2016/06/24

あえて推したい「えび」メニューの話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

ああ、じめじめしますね。
今日も梅雨空のなか、
妙に静かに校了中。

Cimg0426_
最近静かだよね、君たち。

まあ、へんにつっこんでも、
なんか用ですか?みたいになりそうなので、
それはそれとして、
粛々と給料日の金曜日の残務を急いでいます。

さて、連日お話ししている、

Cimg0374_
付録のついている31周年特別号、
特別感満載、新連載も11本という中に、
渋い感じでいつもと同じ輝きを放っている
ど安定の連載があるんです。

Cimg0401_
連載「菱田屋」のガッツリ男めし!

2ページながら、人気ランキングでも
常に好位置をキープ。
そして多くの弊社社員も、
駒場の店舗へいって、
あまりのおいしさにお礼の手紙を書いて
渡した人もいるという、、。
いやもう本当になんでもおいしいんですよ。

その菱田屋さんのレシピ、
今回は「えびマヨ」。

上の写真の通り、びっくりするのが、
春巻きの皮にのっけて仕上がってる点。

編集部試作でも、

Cimg0241_
すごいことになっていた。
誰もが編集部キッチンに来ると、
眼を奪われたという、、。

甘くて濃厚なマヨソースがからんだ、
さくさくのえびをこれまたバリバリ砕いた
春巻きの皮といっしょに。
激ウマです。もうボリューム感申し分なし。
特別号の掲載ですが、
連載からはこのメニューを推薦します。

ぜひ週末の晩ごはんに!!

今キッチンにいって、
これが置いてあったら
ビールを買ってきてしまいそう(汗)

では、みなさん、
天候がいまひとつですが、
よい週末を!!

(今日の花金)

Cimg0425_
どんより空を見上げると、
繰り出している人々の喧騒と、
なにやら焼鳥のにおいが……。
新橋にいることを実感します。

|

2016/06/23

でか字でベストなレシピです、という話。(付録ついてます、今号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

朝はこれまた湿気満点の
梅雨の雨でしたが、

Photo
いきなり晴れた。
日差しに夏を感じました。
水がめ問題は心配ですが、
青空をみると、気持ちもあがるよね…

Cimg0416_
…ね、みんな。
……といってもこたえる人もなく(汗)、
編集部、校了期間に入って、
集中して作業中。
暑い夏のオレンジページを仕上げています。

さて、今日の31周年特別号の件、
いよいよ、今号の目玉。

特別付録。

Cimg0374_
本体とほぼ同じサイズの、

Cimg0404_
「大きい字」ですいすい作れる
殿堂入りBESTレシピ

84ページというある意味、
単体のムック本と同じボリュームで
作りました。

もちろん特徴は、

Cimg0417_
字がデカい。それも220%のサイズ。
いや、ほんと大きい。

というところ、
この付録のタイトルになっていますが、

Cimg0418_
このフライパン真上写真で、
手順をひとめ見てわかるところ、
ここも注目いただきたく。
ピンとくる人がいたら、オレペ通。
あの伝説(自称)のレシピ雑誌、
「食べようび」の遺伝子がここに
生きてます。
実は立ち上げメンバーが今の本誌副編
だったりということもあり。
ほんと、ひと目みたら、
すぐに作り方がアタマに入ります。

まあ、これがこの本のタイトルの
意味するところですが、
僕が声を大にしていいたいのは、
(といいつつテキストですけれど)、

殿堂入りBESTレシピ

ここですね、もうトップオブトップみたいな
すごいレシピばかりなわけですよ。

Cimg0131_
とろたまスコッチエッグ

Cimg0137_
タンドリーチキン

Cimg0074_
和風ローストビーフ

Cimg0084_
フライパンビビンバ

Cimg0079_
フライパン油淋鶏

Cimg0078_
フライパン角煮

Cimg0076_
フライパングラタン

Cimg0090_
鯛めし

……いずれも編集部で試作したときの
写真ですが、挙げていくときりがない。
よくぞここまで詰め込んだという中身。

PART1
みんなが盛り上がるごちそうBEST

PART2
ふだんの日の和ごはんBEST

PART3
作り置きヘルシーだれBEST

という構成で、
ふだんの日から、ちょっと盛り上がりたい
ハレの日まで、

Cimg0405_
大きな字でご案内。
いつでもお使いいただけます。

Cimg0083_
しかしまあ、集中して試作が
行われたので、
数日間は編集部キッチン、
お祭りみたいでした。なんてぜいたく。

手前味噌ですが、この付録、
すごくオトクなのではないかと。。
ぜひ、店頭でこの重量感を
体感してみてください。
厚いです。

(今日の食べてたなあ)

Cimg0141_
この付録が編集長と副編の
夜食になっていたときの図。
(副編弊社Yの食いつきっぷりに注目)

|

2016/06/22

トマトを凍らせるといいんです、という話。(オレンジページ7/2号)

みなさん、こんばんは、
編集主幹、杉森です。

今日も一日梅雨空でしたが、
それでも思ったほどの降水でもなく。
関東は水不足が懸念されます、
節約せねば。

Cimg0415_
で、今日も編集部は人少な目、
編集長らはブースにこもってうんうんいってるようですが、
明日からの校了前の静けさ。

さてみなさま、
連日お届けしている、
31周年特別号の件。
今日はこの写真から。

Cimg0184_
キッチン試作の写真なので、
ちょっと見た目とかそういうのは置いておいて、
これ
「冷凍トマト」
なんですよ。シャーベット状。
ちなみに麺の上にのっかっているところ。
もうちょいくずしたほうがいいんですが(汗)

Cimg0383_
特別号では、
「冷凍トマトはいいことずくめ。」という
企画を掲載しているのです。
トマトを冷凍にしてストックしておくと、
栄養やうまみそのまま1ヶ月保存、
うまみの多いゼリー部分と身が一体になって、
味わいが濃く感じる、加熱調理もそのまま
使えて便利。などなどいいことがたくさん。

これからの季節だと、
冒頭の写真のように、
冷製くずしトマトとして、
シャーベットのようなシャリシャリとした
冷たい味わいをお楽しみいただきたく。

Cimg0181_
本来はもうちょっとくずすところですが、
それはまた編集部試作時ですので(汗)
豚しゃぶとあわせるとこのひんやり感とうまみ、
絶妙です。いやー新鮮でした。

Cimg0183_
こちらは、冷凍プチトマトで作る、
「冷凍トマトピクルス」
冷凍だから10分もあれば味がしみて簡単。
見た目も味も編集部では大人気でした。

ぜひ、たくさんのトマトが手に入ったら、
冷凍トマト、お試しください!

Cimg0187_
ちなみに、冷凍だと皮をむきやすいと、
担当が熱く語ってました(冷たいけど)。

Cimg0403_
この表紙のオレンジページに
載っています。

(今日の夏への扉)

Cimg0413_
涼しげなこと!(皿と一体化してましたが汗)




|

2016/06/21

野菜がモリモリいける「たれ」あります、という話。(オレンジページ7/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Cimg0408_
今日は編集部、かなり早い
店じまいという珍しい日。
31周年特別号をぎゅうぎゅうと詰めて
作ったおかげでほんの少しのゆとり感
(※一部を除く)

こういう日もないとね、というわけで、
静かなものです。

Img_1692_
おかげさまで、いつもより
たっぷりと作った特別号は、
順調に動いていまして、猛烈に
ほっとしました。

Cimg0374_
今日からちょこっとずつ、
中身をご案内。

まず、本体の特集なのですが、
栄えある記念号トップの座をいとめたのは、

Cimg0378_
新提案!野菜のための
「極うまだれ」

その名の通り、
野菜と極めて相性がよく、
もうその味わいたるや極めつけという、
極め極めしちゃっている、3種類のたれ。

Cimg0380_
はちみつ肉みそだれ

Cimg0381_
香味濃厚ごまだれ

Cimg0382__2
にんにくうま塩だれ

名前からしておいしそうな感じ、
しませんか?
どれもコクを感じさせるかくし味が
いい具合に効いているんです、かくれつつ。

Cimg0167_
「野菜をたべる棒棒鶏」
(香味濃厚ごまだれ)

Cimg0171_
「なすとピーマンの肉みそ炒め」
(はちみつ肉みそだれ)

Cimg0168_
「どっさり野菜の冷しゃぶサラダ」
(香味濃厚ごまだれ)

……なぜかにんにくうま塩だれの
メニューだけ写真がないのは、
食べてしまったから??(汗)
それだけもりもりいけてしまうという、、ことに
違いない。

一時期は、編集部キッチンに行くと、
妙に野菜が食べられる、そんなヘルシーこの上ない
状態になっていました。

3つのたれ、覚えておくと、
いろいろなメニューに使えます。
編集部、自信をもっておすすめします!

ついでに申し上げると、
どれもビールに合いそうな味ではないかと。

派手なオレンジ色の特別号に
掲載されています!


(今日の貼ってある)

Cimg0410_
販売部渾身の店頭用ポスターは、
社内にも貼ってあったりして。







|

2016/06/20

創刊31周年を迎えました、という話。(特別号発売中)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

おかげさまで、
生活情報誌オレンジページは、
創刊31周年を迎えることができました。
読者のみなさんの支持をいただけたからこそ、
本当にありがとうございます!

Img_1693_
先週金曜の東京近辺での
店頭キャンペーン、
なんと30周年を上回る勢いで
盛況の上に終えることができたのです。

Img_1694_
途中で在庫が足りなくなって、
少林寺三十六房の特訓みたいな感じで、
いやもうこの表現わかる人ゼロだと思いますが、
両腕に追加の本をかかえて店舗に向かったり。

さらに、この日の夜は、
第12回オレンジページ広告大賞の
贈賞式も行うという濃密な一日。
読者のみなさま、投票ありがとうございました。

Img_1713_
これは審査委員長の
服部幸應先生の講評の図。

Img_1697_
審査員の方々の後ろにいる、
弊社社長以下の面々は、
店頭で声を張り上げてきた後で、
若干声が枯れ気味だったのでした(汗)

……というわけでして、
梅雨どきに盛り上がる(?)オレンジページ社です。

Cimg0403_
表紙、いろいろな色で試しましたが、
やはり「オレンジ」がしっくりくると
派手な色彩を放つ、
創刊31周年ありがとう特別号、

Cimg0404_
当社比220%とは面白い表現、たしかにデカい。
サイズも大きければ、字も大きいという、
ベストレシピ付録もついております。
(通常版のみですのでご注意を。)

さらに記念プレゼントも、

Cimg0377_
2号連続で計800名に
オリジナルポシェットをプレゼント。

で、さらにさらに、この号から、
連載が派手に入れ替わっていたりと、
まあこれが、
どこからご案内すればいいのか、
話題に事欠かないことこの上なし(汗)

少しずつ、切り取っては
このブログでも書いていきますので!!

みなさま、32年目に突入した、
オレンジページ、
今後ともよろしくお願いします!

(今日のイチゴのようなもの)

Photo
今日の満月は、
ストロベリームーンというそうで、
新橋だと焼鳥屋のいいにおいとともに、
おぼろげな月が……。
ロマンチックと無縁ですよ(汗)


|

2016/06/16

オレンジページ31周年記念号は明日!という話。

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Cimg0371_
梅雨空の極みです、東京。
明日は午後、少しの日差しもありそうな気配ですが、
なんとかいい天気になって欲しい!!

といいますのも、

Cimg0374_
オレンジページは、明日で創刊31周年!!
みなさまに応援いただいて、
ここまで続けてくることができました。
本当にありがとうございます。

明日、特別付録つきの特大号が
発売になるのです。
(ちなみに一部地域ではもう並んでいます)

東京、千葉、神奈川エリアでは、
社員総出で店頭キャンペーン。

Img_0037_
ちなみに、前回はこんな感じ。

編集部もがんがん声をだして、
ご案内します。
お近くのかた、ぜひお越しください。
店舗はこちら

で、渾身の一冊は、

Cimg0375_
新連載が11本もスタートしたりと、
新鮮なこと間違いなし。

本体の特集は、

Cimg0378__2
野菜がもりもりいけそうな、
「野菜のための極うまだれ」です。
まーおいしそうなこと。

ほかにも、

本気でガパオ

南蛮漬け、揚げない宣言!

冷凍トマトはいいことずくめ。

スイーツの達人が教える最強お取り寄せ!

指体操でストップ・ザ・もの忘れ

など、ずらっとそろっています。

そして特別付録(※通常サイズ版のみ)
デカイのはサイズだけじゃなくて、

Cimg0404_
文字も当社比220%
「大きい字ですいすい作れる
殿堂入りBESTレシピ」

Cimg0405_
オレペのベストメニューを、
ひとめでわかる大きい字でぜひ。
84ページのボリュームです!

そして、これも特別企画。

Cimg0377_
2号連続でプレゼント。
オリジナルで作った、
本革×麻帆布「3WAYポシェット」
他にもプレゼント企画盛りだくさん。

ぜひ、31周年記念号、
店頭でご覧ください!中身、つまっています。

ひとつ気になるのは、
編集長の鈴木がこの一冊に全精力を
使ったため、今日燃え尽きてることですね(汗)
だ、大丈夫かな。

(今日のすっきりした)

Cimg0370_
混沌としていた編集部キッチン試作予約ボードは、
きれいになりました。
でも早いもの勝ち(汗)



|

2016/06/15

珈琲と和菓子の相性がいい話。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日はオレンジページの
くらし予報モニターのみなさまに
審査にご協力いただいた、、、

Photo
珈琲♡和菓子アワード2016表彰式と、
珈琲♡和菓子

こちらのイベントにいってきました。

Photo_2
表参道ヒルズの地下のホールで、
ずらりと並ぶ和菓子。

Photo_3
そして味の素ゼネラルフーヅの、
これぞ日本の珈琲、「煎」。
日本の水に合うように焙煎されているという、
すっきりしていて飲みやすい珈琲です。

珈琲に合う和菓子はどれ?
ということで、
事前にくらし予報モニター192名のかたに、
オレンジページサロンで
あれこれ珈琲「煎」とともに食べていただき、
審査の結果、「オレンジページ賞」を発表しました。

それが、

Photo_4
鎌倉の豊島屋さんの「鳩サブレー」。
有名なお菓子で、オレンジページも
何度も取材をしてます。

和菓子を食べるときに、
珈琲という選択肢、ありですよ。

くわしくはこちらに!
金賞和菓子一覧も壮観です。


Cimg0227_
ちなみに、審査会で残った
和菓子は、編集部でありがたく
いただきました。もちろん珈琲といっしょに。






|

2016/06/13

今週は特別な週なんです、という話。(なす号お早めに)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

昨日の深夜から、
雨がザーザー降りまして、
朝びしょぬれの出社となった
月曜日でした。
東京の水がめ、少し改善されたでしょうか。

Cimg0345_
東北までぜんぶ梅雨のさなかに、
実はオレンジページ社、
すでに「夏」を発売しています。
「オレンジページCOOKING夏レシピ200」
名前の通り、200オーバーのレシピを
掲載しているのがポイント、、

Cimg0346_
「おかずやっこ&冷やっこ」とか、
この本に載っているメニュー、
ほんと使えそう。ひと夏いけますよ。
個人的には枝元なほみさんの連載が、
「チキンカレー」でぐっときました。
(ぜひ誌面をみてください、まーおいしそうです)

さて、みなさま。
今週はオレンジページ社としては、
特別な週。

今週木曜に一部地域で、
そして17日の金曜は全国で。
次の号で、
オレンジページ本誌は31歳。

さ、31歳が半端かどうかはともかく、
毎年この時期は編集部のムードも
アゲアゲです(たぶん他の部署も……)

発売の折には、
東京界隈では店頭キャンペーンも
予定してますから、ぜひご注目を!

Cimg0344_
いつもと違う感、満点。
鈴木編集長がかなりの連載を
刷新しているという……。

で、販売期間もあとわずかの
店頭のなす特集号ですが、

Cimg0300_
野菜の保存法がてんこ盛りの
別冊付録も好評でなにより。
この号はこの号で、
僕らの思い出に残る好評の一冊に
なりそうです。
まだのかた、ぜひに。

というわけで、気合をいれて
金曜へ向かっていきたいと思います。
天気、、、なんとかなるといいのですが。
ひと荒れのタイミングが、木曜あたりに
きそうです(汗)

(今日のすごいのきた)

Cimg0343_
空腹の夜更けに配られる貴重な試食分。
すごい満足度の豚肉でして、
腹にしみわたるうまさ。

|

2016/06/10

初めてあの食材が企画になった、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

金曜夜は静かなもので、
粛々と残務を片付けています。

今日は晴れて、
まあ夏のような陽気でした、
暑い暑い。

Cimg0342_
今日にぴったりのメニューが試作されてました、
たぶん夏の誌面に登場すると思います。

で、暑いときにもぴったり、、というか、
最近熱い注目をあびている食材、
なんだと思いますか?
苦手な人は苦手というけれど、
ハマる人はとことんハマるという

パクチー

外食や食品を含めて、
この人気、
いよいよ来たかという感じです。

なんと最新号(なす特集)のオレンジページでは、
創刊31年目にして「初」の
パクチー単体企画が掲載されているのです。

担当のときは、メニューに入っていると、
けっこう調整に苦労したものですが、
時代は変わった、、、という気がしますねー。

Cimg0310_
から揚げもポテサラもあの香りに。
「パクチー居酒屋」開店!

オレペ初のパクチー企画は、
タイ料理系統じゃなくて意外にも「居酒屋」。

あえてエスニックでなく、
和風に使うのが今どきという見解です。

パクサラダ
パクから揚げ
パクつくね
パク春巻き&パクかき揚げ
パクポテサラ

パクチーファンのかたに
ぜひお試しいただきたい
味わいの数々。

昔は僕もまったく受け付けない派でしたが、
小誌料理班時代に開眼しました。
好きになると、なきゃないで、
味と香りに物足りなさを感じたりして。

苦手なかたも、ぜひお試しあれ。

Cimg0037_
つくね

Cimg0039_
ポテサラ

Cimg0046_
かき揚げ

魅惑の味わいが待っています!

では、みなさん、
パクチーも視野にいれつつ、
よい週末を!!







|

2016/06/09

食中毒の危険から遠ざかる話。(オレンジページ6/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

む、蒸しますね、
梅雨って感じがしまくりの編集部。

Cimg0339_
窓が空いてたせいか、
机上の紙類が心なしか湿ってる(汗)
じっとりしなしな。

すっかり梅雨ですねえ、、、

Cimg0300_
……きれいすぎる前ふり感否めませんが、
最新号での大きな企画。

Cimg0309_
やりがちNG習慣を見直して
食中毒、もう怖くない

これからの季節は特に気をつけたい
食中毒。記事を読めば意外な盲点、
気づかずにNGなことをしていたことが
判明するはずです。

Cimg0340_
ああ……いつもやってました(汗)

他にも飲みかけのペットボトルとか、
まな板の使い方とか、
これで正解というのが逆だったり、
まあいろいろとあちゃー!ということ多数。
数々の対策で、危険を軽減させてください。
大皿に盛った料理を何度も冷蔵庫から出しいれ、、
編集部キッチンでも気をつけないとと
思っております。ほんと。

(今日の楽しさ感)

Cimg0338_
販売部の一角が妙にキュートになってます。

|

«濃厚なコクを楽しむアイス、の話。(オレンジページ6/17号)