2016/02/10

陳 建太郎さんの中華料理教室を実施しました。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは、
編集主幹、杉森です。

インフルエンザ猛威は、
社内のそこここに。。
みなさん気をつけてください。

Img_1178_
マスク着用推奨の編集部。
今日も1名追加されてしまったんです(汗)
季節の風物詩ってのはいいけれど、
この流行は、、ちょっと遠慮したい。

さて、昨日もちらりと
準備中の図をアップしましたが、
今日は陳建太郎さんを講師に、
「中華料理cookingサロン」を開催しました。
オレンジページサロンが会場だから、
とてもまっとうなイベント名です。

Img_1177_
協賛はユウキ食品さん。
便利でおいしい、ガラスープや
オイスターソースなどをご提供いただいております。

Img_1152_
見学していた編集長鈴木も、
その手際と話術に感動したとのこと。

Img_1162_
鶏肉ときのこのうま煮、
そしてきゅうりとザーサイの中華あえ。
素材を生かしたコクのある味。

実は編集部フロアから、
階段でサロンへ上がっていくところから、
すでにいいにおいがしまくっており、
すごくそそられる社内となってました。

Img_1174_
そして最後に鈴木編集長から
代表のあいさつ。
ご参加のみなさん、いかがでしたか?
本人緊張してたようですが、
けっこうしゃべってましたよね、
特に次号のPRのあたりとか(笑)。
ちなみに、、じゃがいも特集ですよ。

今回のイベント、いつにも増して、
すごい勢いでエントリーがありまして、
中華、強いと思いました。
今度陳さんの赤坂四川飯店(平河町)にも
いかねば、、、。

今年もいろいろなイベント、
実施していきます。誌面とwebを
ぜひチェックしてください!


(今日の手作り)

Photo
店頭用の販促アイテムは、
日々、販売部で手作りしてますよ。
(カッターさばきがすごい)

|

2016/02/09

料理ではないオレンジページの話。(手相とか冷え解消とか)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

少し暖かい日中でしたが、
やはり夜になって気温下がってますね。

今日はこの写真からご覧ください。
福田淳子先生が作ってくださったケーキ。

Img_1137_
大きい上にかわいい。
なぜ切り分ける前に撮らなかったのか、
それは会議が長引いたからです、残念すぎる。
(すぐになくなってしまいました)

というわけでして、
今日は甘いものに関して
とても恵まれている我々です。

Img_1141_
そして夜、K担当部長は
さっきからパソコンに振り回されっぱなしで、
システムに強い販売部Mにヘルプを
してもらっており。
販売部と隣あわせになってから、
パソコンに弱いということがあらわになった
編集部。ワードとかエクセルとかに
振り回されているのです、あとパワポ(涙)

さて、今日は最新号からこの話。
オレンジページは暮らし全般なんでも
少し楽しくなるアイディアを掲載している本です。
あ、料理しか載ってないとか思っているかた、
ぜひ手にとってご覧いただきたく。
このような記事もあるんですよ。

Img_1094_
健康、貯蓄、人づきあい
未来をつくるセルフ手相診断

暮らし方によって少しずつ変わるという手相。
手のひらのサインをチェックすると、
暮らしのヒントがみつかります。という企画。

生命線→健康管理
感情線→人づきあい
知能線→貯蓄
これで簡単にチェックできます。

社内に今号の見本誌が配布されたときに、
いたるところで見られた光景

↓↓

Img_1143_
まず、やりますね。

私事で恐縮ですが、
悩みすぎず、散歩や旅行でリフレッシュ
する時間をとってみてはとのことで、
もう今日はとっとと退散してしまおうかと(汗)

何度か手相の企画、掲載していますが、
これは中でもとてもシンプル、
さっと調べることができます。

そして、この時期らしい企画。

Img_1099_
使い捨てカイロで、こっそり温め術

ここだけの話、最初にタイトルだけを、
鈴木編集長から聞いたときは、
カイロってそもそも、
見えないところにあててこっそり使うんじゃないの?
とか思ったのですが(汗)
この企画の本筋はもっと素晴らしいところに
あったのです。ごめん編集長。
体の「温めポイント」にカイロを貼れば、
もっこもこに重ね着しなくても、
冷えを感じずにすむというもの。

Img_1100_
例えば二の腕なんて、考えたこともなかった。
ほかにもたくさんポイントがあります。

以上、今日は料理ではないオレペの一面を
プッシュしてみました。
読んだらすぐに役に立つ、
これはどの企画でもいっしょです。
ぜひお役立てください!


(今日の準備中)

Img_3423
明日は中華料理イベントです!







|

2016/02/08

「ぎゅうぎゅう焼き」がすごい人気、の話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは!
編集主幹、杉森です。

今週もはじまりましたね、
で、編集部というとですね、

Img_1133_
この写真だとイマイチわからないと思いますが、
マスク着用率、急上昇。
巷と同じで社内でインフルエンザにかかる人、
ぽろ、ぽろと出てまして(汗)
予防に努めています。
みなさんも充分気をつけてください。
しかしマスク率が高いと、
ちょっと見た感じ驚きますね。

さて、今週は木曜が祭日ということで、
密度もぐっと高くなり、がんばらないとですね。
でも僕ら、今ちょっとムード的には、
前向きの極み(いつもは違うのかってのはさておき)。

Img_1135_
いやもう、泣けるくらいのすごい出足で、
重版決定しております。
オレンジページのベストオブベスト。
残りわずかな店頭もあると思いますが、
今、鋭意刷っております。
もう少々お待ちくださいませ。
光る表紙にして良かった(涙)

そして、発売中のオレンジページ最新号ですが、
ツイッターでもたびたびつぶやかれているのが、

Img_1095_
「ぎゅうぎゅう焼き」、オレペでも掲載。
考案者の村井理子さん監修による特製レシピです。
ぎっしり詰めてオーブンで焼くだけ、
簡単おいしい、見た目もマル。
もう人気になる要素、全部おさえてますね、
ぎゅうぎゅう焼きって名前も素晴らしい。

Img_1082_
通常版はおれふぁんレシピノートつき。
シールがさらに改良された最新版です。

オレンジページの本、
いろいろと店頭に並んでいると思います。
ぜひ店頭にお立ち寄りください。

出版業界いろいろ大変ですが、
オレンジページ社はかわらぬ
試作と試食、入念な作りこみで本をお届けします。



(今日のボリューム感)

Img_1134_
太いってのが大事に違いない。





|

2016/02/04

くらしの中で実践できる禅の智慧、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

そろそろ花粉のシーズンでしょうか?
編集部内で「はじまった、はじまってない」
そんな会話がされています。
今年も乗り切らねば、、。

Img_1131_
さて、今日の編集部もこういう感じで、
夜になると静かです。
客観的にみてどうでしょうね、我が編集部は……。
どうしても書類やら本やらで、
机がごちゃごちゃとしてるのではと。
(人のこと言えないですけれど)。
某担当の机が壁みたいなことになっていて、
僕の席からは壁に設置してある
情報収集用の編集部テレビが、
ちょうど見えないんですよ(汗)。
きれいにテレビだけがかくれる。
あまりにきれいにかくれるので、
逆に熟練のワザだとすら思えます。

Img_1132_
み、見えん、、。

小さなボヤキから、
ぐぐっと弊社刊行物へと
話題をひっぱっていきますが、
こちらの本。

Img_1124_
禅僧の吉村昇洋さんの

「禅に学ぶくらしの整え方」

日常生活に生かせる、
禅仏教の智慧。
心もすっきりする、そうじ、片付け。
すっきりとシンプルに暮らす。
さまざまな工夫を教えていただいてます。

Img_1126_
正しいぞうきんの絞り方。

Img_1128_
正しいほうきの使い方。

Img_1130_
キッチンは心と身体を整える場所。

序章に、
「簡潔にいえば、あなたに必要なのは、
実際に動き出す<初動>です。」とあり、
初動の習慣を持ちやすくするための、
環境づくりや自分のルール決めが大事とあります。
すごい説得力……。

生活が整うと、心も整う。
無駄がなくシンプルな暮らしの作法、
ぜひ取り入れてみてください。
肩ひじはらずに実践できることばかりの一冊です。

直接吉村昇洋さんのお話を聞ける
サロンイベントもありますので、ご興味のあるかたは、
こちらへ!
http://www.orangepage.net/op/event/151217syuno.html

というわけで、
オレンジページ社、いろいろな本を作っています。
編集部内でも取り入れないと。。


(今日の裏)

Img_1125_
こちらを表紙に、というデザイン案も
ありました。





|

2016/02/03

節分と魅惑のトーストの話。(歳時記?つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

昨日もお伝えしたとおり、
本誌最新号にオレンジページCooking、
さらに伊藤理佐さんとたかぎなおこさんのコミックと、
どさっと発売したオレンジページ社。
今日は都内店頭を回ってきました。

Photo
昼ごはんは、池袋駅の「のものKitchien」で、


2
豚丼、カフェ風だ。豚もさることながら、
山形の「だし」がちょこっとついてるのがマル。
ちなみに次は「東北盛り合わせ丼」に
しようと思って店をでました。

すみません、半端にごはん日記と
なってしまいましたね(汗)
そしてみなさん、今日は節分です。

Img_1120_
ほら、編集部にも
こういうことする鬼(というか副編)がいるから、

Img_1123_
豆で退治しておきました。
意外と編集長鈴木の目が笑っていなかったのが、
少し気になっています(汗)
ちなみに本気で投げつけた者、1名。

さて、平和なムードを表現していますが(どこが?)
みなさん、話の本筋は、
2日にいろいろな本を出しました、そこでした。

Img_1083_
弊社の看板雑誌、「オレンジページ」。
最新号は味しみしみ煮ものですが、
他にもこれ、振り切ったねーという企画が。

Img_1096_
ひーたまらない、この食欲に訴える力強さ。
「ドテマヨトースト キリコミトースト」

マヨの土手を作って具をのせる。
切り込みを入れて、バターしみしみ。
どっちも、有無を言わせぬビジュアルです。

Img_1097_
今日はいいじゃないか、
うぐうぐいいながら無心にほおばって欲しい、
そんな担当の意思が伝わってくるようです。
(注:想像で書いています)

Img_0890_
昨年末の編集部キッチンは、
食パンだらけになっていて、

Img_0894_
マヨ好きなら涙するこの絵。まさに土手。

Img_0893_
絶対おいしいに決まってる。
ちなみに小さく切って試食にまわしたら、
瞬間なくなったというツワモノぞろい(笑)

バターコーン
とろーりエッグ
ソーセージカレー
塩ガーリックバター
はちみつカマンベールetc.

さあ、みなさん、
どれにしますか?
今、トーストが熱い!!(←言葉にすると当然の感)

組み合わせの妙は、
ぜひ誌面を、、、。


(今日のキッチン)

Img_1117_
誰もが「何?」と聞いてきたらしいですが、
スコーンだそうです。

|

2016/02/02

オレンジページからコミックが、という話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日も日が暮れて、、、

Img_1114_
本誌編集部は、
割とレアな状況、男子ばっかりの
打ち合わせ中。
まー違和感があるような、ないような。
(たぶんムリして笑ってる)

今日はオレンジページ本誌の
発売日、、、

Img_1107_
レシピノートつきの通常サイズ、
コンパクトでかさばらないSサイズ。
「味しみしみ煮もの」に、話題の「ぎゅうぎゅう焼き」
いろいろと掲載しております。

そして、これ弊社の歴史で初のできごと、
なんとコミック2冊が同時発売!!
これはレア!!(←身内的に)
こういう日を迎えられて、
漫画好きには感無量です。

まず1冊目。

Img_1112_
伊藤理佐さん
「おかあさんの扉5」

いわずもがな、本誌巻末に連載中の
すばらしい漫画、第5巻です。
なにそれ!?五歳児、
今回も面白いエピソードてんこ盛り、
そしてオットの人、吉田戦車さんの
コラムも載ってます。

そしてもう1冊。

Img_1113_
「からだの本」に連載の
たかぎなおこさんの「良いかげんごはん」。
ようやく単行本化。
うちのごはんが妙にウマい件。
たがぎさんの肩ひじはってない感じ、
すごく共感してしまいます。

そんなわけで2月のオレンジページ(社)は、
外は寒くても社内はアツイですよ。
(実際はエアコンが知らぬ間に
停止してたりして寒いことも多いです汗)

みなさま、書店でぜひご覧ください!
そして書店のみなさま、
オレペのコミック、
どうぞよろしくお願いします。

今日は激しく新刊案内でした、
で、現在の編集部はというと、、、

Img_1111_
料理じゃない試作に没頭中。



(今日の自力)

Photo
シュレッダーが調子悪く、
自力でなんとかしようとしており。





|

2016/02/01

味しみしみの煮ものを簡単に作るワザ、あります。(オレンジページ2/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹杉森です。

Img_1108_
人が少ない……。
人間一人で白熱灯1個分くらいの熱?だったか、
とにかく人が少なくて寒いんです、編集部。
人、カムバック!!

…と思ったら、どういうわけだか、
エアコンがオフになっていました。
そりゃ寒いわけだ。というより、
今日みたいに早く帰れる日もないと。

このような週の始まりを迎えましたが、
みなさま、お待たせしました、
いや、待っていましたとぜひいわれたい。
オレンジページ2月17日号、
明日全国の店頭に並びます。

Img_1082_
通常サイズ版は、
付録を取り出すときに
にょきっと「おれふぁん」がのぞいてくる
特別仕様。(注:レシピノートの特別付録)

特集は寒い昨今にぴたっとくる。
あっつあつ、の味しみしみの煮もの特集です。

それも作り方にひとワザあり!!

Img_1086_
朝15分加熱して、夜までおいておくだけ。

忙しい人の味しみしみ煮もの!!

Img_1087_
朝の15分加熱した後、ほったらかしている間に、
煮汁が素材にはいっていき、
煮くずれもなく味しみしみの煮ものになるという、
目からウロコの作り方。
夜温めなおすとき(それも3分~5分)に、
ほんのひと仕上げをするだけ。
これ、びっくりですよ。

Img_1088_
みてください、この差ってば、
衝撃的だと思います。

寒い日にはあったか~い煮もので、
体の芯からあたたまりたくても、
夜に煮込む時間がないという忙しいみなさま、
安心してください、しみてますよ。
ぜひお試しいただきたく。

Img_1090_
たまらないですね、このビジュアル。

Img_0882_
編集部キッチンでも、
昨年(になってしまうんですね汗)、
このらくちんな方法で試作をしたのですが、

Img_0884_
最後はにらを加えて5分煮ただけ。

Img_0883_
粉チーズを加えてこっちも仕上げ3分。

なんだか不思議な気持ちで、
味のしみた煮込み料理を
試食したのですよ。ああ不思議。

ぜひ、誌面をご覧ください!


(今日のインパクト)

Img_1110_
パッケージの主張がすごい。


|

2016/01/29

来週は次のオレンジページの発売です。(天候不安更新)

みなさんこんばんは!
編集主幹、杉森です。

さて、また雪かもという予報。
みなさんのお住まいの地域はどうでしょうか?
オレンジページ社のある東京・新橋は、
22時の時点で(って結局まだ仕事終わらず)、
気温が3℃くらい。まだ雨ですね、
この先どのくらい気温が下がるかな?
なんにしても充分ご注意ください。

Img_1081_
金曜+この天気ということで、
編集部フロアは人も少なめ。
まあ早く帰るにこしたことはない(汗)

そうこうしているうちに、
ほぼ1月も終わってしまいます。
ちょっと早すぎじゃないのか1月。
お正月とかがはるか昔に感じる
スケジュール切迫感。

来週月曜には一部地域で、
そして2日の火曜には全国で
早くも次のオレンジページが
発売になってしまうんですよ。

Img_1083_
冬は、味のしみわたったあつあつ煮ものが
食べたい!!けど時間がかかるという問題を
ずばっと解決する。

「忙しい人の味しみしみ煮もの」

この特集は試作してみて、
そのしみっぷりに編集部驚きでしたから、
もうぜひご期待いだだきたく。

それと、次号の通常版には、
「つきますか?」という問い合わせも
いただいていた、
オレンジページオリジナルの、

Img_1082_
おれふぁんのレシピノート

今年も作りました!

Img_1103_
貼ってはがせるシールへと、
仕様も進化してますよ。

詳しくは来週また
お知らせしますね。

Img_1107_
もちろん、じわじわ浸透中の、
Sサイズ版(付録なし)も同時に!!

寒い季節にぴったりの1冊。
もうすぐ発売です。

では、今日はなるはやで、、
帰りましょうってことで(汗)


(今日のすごい質感)

Img_1092_
2月です、
いままでにない濃厚チョコレシピが。

|

2016/01/27

おかずの数が合計565になる話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Img_1075_
今日は編集部隣の販売部も消灯。
だいぶ残ってる人も少なく静かです。

年間24冊のオレペ本誌に加えて、
オレンジページCookingや料理ムック、
そのほか暮らし全般のいろいろな本を
作っている編集部、というわけで、
いつも誰かしら佳境になっていますが、
今日は珍しいパターンかも。

Img_1074_
そしてフライパン力がすごいことになってる
試作を試食してけっこうな満腹感。
26センチの直径ってダテじゃないサイズと
再認識しました。

今日はムック担当が作った、
この本をご紹介します。
1冊でも便利だけど、
2冊そろえると究極の便利さ、ではないかと。

Img_1077_
「帰ってから作れるおかず200」

Img_1078_
「帰ってから作れる小さなおかず365」

おかず200が最初で、
順調に重版をしています。
で、待望の小さなおかず365が発売中。

Img_1080_
超簡単ではないけれど、ややこしいこともなし。
ちょうどいい塩梅の主菜のレシピが200。

Img_1079_
1日1品なら1年分。
野菜がとれる副菜がてんこもり。
作り置きできるものや汁物も。
すべてがここにあるって感じの365。

というわけで、

200+365→565!!

ウェブ検索もいいけれど、
ペラペラとめくりながら
どれにしようか、今度はこれかな、
合わせるならこのメニューかなって
気軽にできるのは本ならでは!!
家族に食べたいメニューにふせんを貼ってもらう
ことだってできますよ。(と根源的なPR)

店頭で2冊並んで置いてあるところも
あると思います。ぜひ手にとってみてください。
このシリーズはよかったねーと、
販売部といいあっています。

この先、、、
「相手に番号を知らせないおかず184」、とか、
「明日の天気がわかるおかず177」とか、
そういう続編は、、ないですきっと。
(読んでみたい気もしますね)


(今日の目からウロコ)

Img_1071_
フルーツウォーターに酢が加わると
こんなにおいしいのか!!
(ミツカンさんの提案より)








|

2016/01/26

ベストのベストとそそる香りの話。(つれづれの極み更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

昨日はこの、

Img_1048_
光る、光るオレンジページ(の集大成)

「好評シリーズ」の
もっとも
人気の高かった
レシピを
一冊にまとめました。

……という、
長い長いタイトルの
自分達には10年に一度あるかないかの、
豪華版の永久保存版のやりきった感満載の
一冊を紹介させていただきました。
さすがだ、光るオレンジページ。
初速(といってもまだ初日のだけですが)は好調。
好評のシリーズだけに好調ってのは、
看板に偽りなし。。。

で、心底ほっとしました(涙)

本当にお得な1冊ですので、
みなさん、店頭で中身をぜひご覧ください。
あと光る以外にもUV加工で、
ちっこい本の部分がツルツルで出っぱっています。
そのへんもぜひ触ってみてください。
レシピはもちろん、ベストオブベストです。

さて、少し寒さも峠を越した感のある本日。
会議→外で打ち合わせ→戻って社内で打ち合わせ。
この流れですっかり夜になってしまったのです。

Img_1068_
席に戻ってきたら、
空腹を感じているからの勘違いか、
どうもうっすらとカレーのいい香りが、
している気がさっきからしており、、、。

なにかある?いや、あるなこれ。

編集部キッチンの扉を開けてみると、

Img_1064_
タンドリーさん、キミだったか。

小皿にのっかっていた試作ですが、
小さいくせして、
遠方からしっかり引き寄せるその力に、
オレンジページもあやかりたいと思いました。

みなさま、ぜひ遠いところからでも、
「オレンジページ」のロゴ、
見つけていただけたら幸いです。

Img_1061_
光るから!!(←繰り返しお伝えしております)

すみません、
地味な1日の集大成みたいな更新に
なってしまいました(汗)

Img_1067_
本誌編集部は、最終確認真っ最中で、
弊社Y副編が岩みたいになって、
原稿チェックに没頭しています。


(今日の可能性)

Img_1065_
フライパンに無限の可能性。

|

«オレンジページのベストの「もっとも」ベスト、発売です。(白い保存版)