オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« おっとっと | トップページ | 弥生 ——暦日記 »

2009年2月17日 (火)

味噌、やすみます。

 この季節になると、こころが大豆を追い、麹(こうじ)を追い、てのひらが塩を想うのだ。
 その感覚が、ああ、またその季節がめぐってきたんだなあ、とおしえる。
 順道なら1月のおわりにはすんでいるはずのそれは、味噌の仕込み。

 ことしは、やすむことに決めた。
 つづけるのも選択だけれども、やすむのも選択。同じ選択なら、やすむほうを選んでみるのもいいかもしれないな、と、ふと思った。なんとなく自然に、ちょっと呑気にそう思えたことがたのしかった。たのしいというのは、つづけるも、やすむも、どちらのこともあたりまえに選べる自分になれそうなことが、だ。
 一瞬、えいやっと仕込んでしまおうかな、と考えたのである。でも、よした。どうしてもことしは、やすむほうを選ぼう。えいやっと? いや、やすもう。……そのくらいの揺れはあった。
 暮らしがいろいろなことで混んでいた、というのが、やすむことに決めた理由。
 10kgの味噌づくりには、そのための1日が必要だ。ずうっと見守ったり、ずうっと手を動かしていなければならないというわけではないけれど、全身をそこへ向ける日はつくらないといけない。
 その1日をつくるのに、歯をくいしばらなければならないというのは、ちょっと味噌にも申しわけなかった。しかし「やすむ」に慣れていないわたしは、まるで、歯を食いしばってやすんだような有様(ありさま)だったけれど。

 さびしかった。
 空の甕(かめ)を見るたび、自分が未練がましくため息をつくと困るので、甕は納戸の床下にしまって、来年まで忘れることにした。

 おもしろかったのは、「味噌、やすみます」と告げたところ、家人たちが「えらいっ」とか、「勇気ある決断」と、ほめてくれたこと。
 みんなで手を出し、口を出す仕込みの日のたのしみと、食べはじめの秋口の近づくうれしさを知っているひとたちが、そう言ってくれるのが、ありがたい。
 いまひとつは、味噌友だちの仕込みの知らせだ。
「やっと仕込みました。秋が待ち遠しいです」
「お休みだって? わたしのを食べてね。おたのしみに」

 残念ながら休んでしまったけれども、なんだか、豊かな味噌が手もとに集まってきそうな予感。
 そうして来年は、きっと味噌を仕込めるようにしよう。

2
そういうわけで。
ここには、仕込みのすんだ味噌の写真、が
ありません。
そのかわり……。
皆さんとともに仕込んできた末の、これを。

このブログの本の第2弾が生まれました。
本日(2月17日)ごろから、書店にならぶ予定です。
見慣れている皆さんにも、お手にとっていただきたく、
お願い申し上げます。
ブログには掲載しなかった、小さなレシピも
収録しました。
お役に立つと、うれしいです。

日頃の感謝の気持ちをこめて、
お知らせいたします。

|

コメント

えぞももんが様

どうもありがとうございます。
リストアップに加えていただけて、
光栄です。

わたしのことしの「リストアップ」に、
「北海道へ」が。
かなうかな。

佳い春を。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時50分

「の」さま

そうですそうです、
ママレードを休んで、遊びましょう!
って、なまけの道に誘ったりして。

でも、ときどき、
妙なことに肩肘張ってる自分に気づいて、
わらっちゃうことがあります。
「やーめたっ」て、
言ってみると……。
またちがう「おもしろみ」が見えてきたり。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時47分

プリンさま

毎度ありがとうございます。

目新しいことはないかもしれませんが、
気が楽になったり、
笑ったりしていただけると、うれしいです。

佳い春を。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時44分

risyonさま

おめでとうなんて。
……うれしいなあ。

どんなことも、じつは、そう考えにくいことも、
自分が「選択」していると、
思いたい、というのが、
わたしのよりどころ。

だから、「おめでとう」は沁みます。
ありがとうございます。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時41分

ちびさぼさま

「飯鮨」!
なんていいんでしょう。
わたしはこれから「鮨」入門なので、
まだ「そこ」へは到達しませんが。
いつかきっとね。

どうもありがとうございます。

佳い、そして美味しい春を。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時37分

けいこさま

そうそう。
わたしは徹頭徹尾、
「自分のために」ですから。
ものすごく「わがまま」なんだと
思うんです。

でもこうなったら、お互い、
「わがまま礼賛」ということで、
いきません?

インフルエンザのお嬢さん、お大事に。
けいこさん、感染しませんように。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時34分

あささん

「定着」は、いいことにしない?

生きてるという「定着」が、
わたしたちを支えているわけですし。

水泳、たのしんでください。
水と酸素と、呼吸からあの伝言を
受けとって……。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時32分

マドレーヌさま

巻き寿司。
わたし、へたくそだあ。

この春「練習」しよう……。
かっぱ巻き、おしんこ巻きから。

卒業式まで、さぞお忙しいことでしょう。
どうか健康最優先で、その日その時を
迎えてくださいね。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時29分

saguchi さま
かかさま

わかりました。
きっとね。

自分に素直になる。
——いいですねえ。
わたしも、「素直」エッセンス、1滴
いただきます。
ごちそうさま!
(すぐ口に運ぶわたし……)。

どうもありがとうございます。

佳い春を。
元気な春をね。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時26分

ふじっ子さま

お誕生日おめでとうございます!
ごめんなさい。
お祝いがおそくなりました。

Happy Birthday to you!
Happy Birthday to you!
Happy Birthday Dear ふじっ子さん!
Happy Birthday to you.
(「小田和正」の声で)

もうひとつ。
お仕事のことも、おめでとうございます。

ほんとうにほんとうに。
「いいこと」たーくさん待っています。
その「ひとつ残らず」に気がつけますように。

投稿: ふ | 2009年2月21日 (土) 15時23分

ふみこ 様
新しい本 発売おめてとうございます!!
表紙も いいですね。

今、春になったら思う存分 読む本をワクワクしながら
リストアップしています。
大好きな本を ゆっくり 味わいながら読むために
少しの間 我慢していまして・・・。

ふみ子さんの 「おいしい くふう たのしい くふう」
ばっちり メモしました!!
楽しみを ありがとうございます 。

いつか作ってみたいもの
1・・・味噌
2・・・豆腐  です  (いつか・・と言っていては ダメですね ^^; )

投稿: えぞももんが | 2009年2月20日 (金) 20時29分

ふみこさま

「やすみます」の決断に拍手です!

私自身、最初は楽しみでやっていたことが、いつのまにか
「やらなきゃ」に変わって、自分を追い込むことあるんですよね。
やっちゃった方が楽だ!なんて、体は疲れているのに、
気持ちだけ奮い立たせたり・・・。

そうですねぇ、人に手伝いをお願いしちゃうのも手ですね。
もっとお願い上手になろうと思います。

でも、味噌作りは10年以上やって楽しめるようになってきました。
ここ2年ほど家族が手伝ってくれるようになったので。
と言っても、大豆2kg分だけですが。

3月は、マーマレード作りを自分に課していたのですが
(『課していた』っていうのからしてだめですよねぇ・・・)
まだ去年作ったものも冷蔵庫にあるし、今年はやめて
娘と一緒にどこかに遊びに出かけるとしましょう!

投稿: 焼き海苔の の | 2009年2月19日 (木) 15時42分

待ちに待ったブログの本、第2弾おめでとうございます。
早速読ませて頂きましたよ(^-^)
懐かしい友と出会えた様な気持ちになり、抱きしめてしまいました。

自分が書いたコメントを思い出して、笑ったり・・・反省したり。
レシピも沢山載っていて、すごく嬉しいです。
私のホワイトソースも、千切りじゃがカレー炒めもふみこさんから
頂いたレシピで作っています。

ふみこさん、素敵な本を有難うございます。レシピ活用させて頂きますね。
ふみこさんの思いが沢山詰まった『おいしいくふう たのしいくふう』
今度はゆっくり、味わいながら読ませて頂きます。

手作り味噌、憧れます。私も毎日お味噌汁を食べているので
自分で味噌が作れたら と 思った時もあったのですが、
自信がないので止めました。いつかは挑戦したいと思います。

投稿: プリン | 2009年2月18日 (水) 22時36分

やめてみる決断、おめでとうございます。

きっと、味噌を探す楽しいきっかけになるような気がします。

自分に無理をしない決断は、大切ですよね。

その代わり、また、新しい発見や楽しみや、
前向きな寂しさを感じたりして
次の決断につながっていく気がします。

潔く選びとること 

生かすも殺すも自分次第です。
なぁんて(^ ^)

投稿: risyon | 2009年2月18日 (水) 14時35分

あぁ!手作りのお味噌、おいしいでしょうね!
などと 誘惑?してみたりして・・・

「飯ずし」
年末に初めて漬けました。
できることなら おすそわけに与りたいものだったのですが、
年々 作る方は減っているらしく 恐る恐る自作になりました。

「やすむことに勇気のいること」を 初めてしまったのかも・・・
私の場合は こころが追ったり、手のひらが想ったりするのではなく、
口が、舌が、よだれが・・・と、いう事になるのでしょうが・・・

投稿: ちびさぼ | 2009年2月18日 (水) 11時49分

ふみこさま

御本おめでとうございます。
先日は愚痴ってしまい失礼いたしました。 なんとかテンション保ちつつやっております。 
やめようと思ってなかなかやめられないこと。。。
私の場合「おせち作り」と「節分の巻寿司」です。
どちらもやって当たり前といわれるかもしれませんが、「買った方が色々あるかな」とカタログを見つつやっぱり作ってしまいます。
作っても買っても家族の反応は悲しいかな同じような気がしますが、完全なる自己満足です。 やめる、やめない、つづける、つづけない。。すべて自分の心地よさが決めるものでしょうか。 無理をするとどこかにひずみがでてきますよね。
「漢検」の勉強も自分がやりたかったらやればいいんだって思いました。
ー とその末娘、なんと今シーズン2回目のインフルエンザにかかってしまいまして。。どんだけ流行りものがすきやねんって感じです。
みなさまもお気を付けください。

投稿: けいこ | 2009年2月18日 (水) 10時41分

ふみこ さま

お久しぶりです。あっという間に春がきましたね。

新刊、おめでとうございます!
皆さんとともに仕込んできた・・・なんて、嬉しいですね~^^
さっそく本屋さんで探してみます!

家の仕事、休んだり、取り入れたり、
衣替えみたいで楽しいですね。
私も、数年前に一度だけ味噌を作りましたが、定着しませんでした。
でもいつか、定着するときもあるかな~なんて呑気に想っています。

私は最近、水泳を取り入れてみました。
これも定着するかどうか、甚だ疑問なんですが、
とりあえず、やってみます。

投稿: あさ | 2009年2月18日 (水) 10時40分

ふみこさま

新しい本の誕生、おめでとうございます。
手にとって見るのが、今から楽しみです。
二人分の紅茶を入れて、お祝いかんぱいごっこをします。
かんぱ~い! 

そうそう、私には巻寿司友達がいるのですよ。
いっとき、一緒に巻寿司全集みたいな本を見ながら、すし飯を持ち寄り作っていました。
二月三月は、特に巻き寿司を巻きたくなります。

投稿: マドレーヌ | 2009年2月18日 (水) 06時24分

出版おめでとうございます♪
なかなか本屋さんへは行けませんが、行った際には必ず探します♪

かかこと、saguchiです☆
実はブログをやっていまして・・・非常に細々と大した事無い事ばかり
書いていますが、とってもお暇な時間がもしあったときは、
遊びに来てやって下さい^^*

何か、休む事を決断するのって、意外と勇気と踏ん張りが必要ですよね。。
頑張るぞって思うほうが、もしかしたら簡単なのかもしれません。
最近それを良く実感します。
実は今年の目標が、「自分に素直になる」なのです。
格好良く言えば、心の声を聞く。
まぁ言ってしまえば、わがままに生きる、といった所です^^;
昨年までの私は、やりたいと思った事も、何か理由をつけては言い訳して、
やらずにいたり、
自分の体力や知識では無理だなって思うような頼まれごとを、
ついつい安請け合いしてしまったり。。。
そんな事が多かったのです。

その度に、やれば良かった・やらなければ良かったと後悔していたので。。

お味噌の決断、お疲れ様でした!素敵な決断だと思います!
と私が言うのもおこがましいですが・・・・・・
ここで私も一つ決断を。。
「明日のお昼は、パン屋さんに行くぞ!(弁当を休むぞ)」

珍しく丸々二週間弁当作りが続けられて、息が詰まってきたので、
サボりたかっただけなんですが。。。

また長くなってしまい、すみません。
ではまた・・・!

投稿: saguchi | 2009年2月18日 (水) 04時41分

お久しぶりです!実は、17日が私の52歳の誕生日です!その日にふみこさんの本が店頭に並ぶなんて、あす早速本屋に行きますね!何だか、ふみこさんから私への贈り物貰ったような気がします。ありがとう!さて、報告です!一ヶ月ですが、2年ぶりの仕事に行けました!次のステップに進む事が出来ます!ふみこさんの本は、そんな私へのご褒美でもあります!

投稿: ふじっ子 | 2009年2月18日 (水) 01時16分

フィりフヨンカさま

ありがとうございます。
本屋に走っていただくなんてね、
もったいないことです。

そうですね。
味噌、休んでも、
「たのしそうに働くかーちゃん」めざして、
てくてく行きたいと、思わせていただきました。

投稿: ふ | 2009年2月17日 (火) 20時35分

ゆかりんさま

美味しいお味噌ができますように。

こんなふうに願えることも、
「やすみ」のよろこびです。
親しい誰かさんのところの味噌に
想いを寄せるなんて……。
なんというしあわせ。

どんなふうか、おしえてくださいね。
できたお味噌のあじわいも、ね。

投稿: ふ | 2009年2月17日 (火) 20時33分

緑さま

まだ、祝うというところまでいきませんでした。
そうか。自分のために「おめでとうご飯」、
つくろうかな。
いいですよね、それも。

ホワイトソースでつながってるわたしたち。
なんだか、ひどくうれしいです。

コメント、どうもありがとうございます。
こころから。

投稿: ふ | 2009年2月17日 (火) 20時30分

トヨシマさま

いいえ、とてもとても慰めになりました。
トヨシマさんのお味噌は、秋田の味かな。
きっとそうですね。

いろいろ想像するだけで……。
ほんとうに、ありがとうございます。

佳い春を。
きっとね。

投稿: ふ | 2009年2月17日 (火) 20時27分

こんにちは、ふみこさん。

本屋さんに行く楽しみがひとつ増えました。ありがとうございます。
くふうするのって、好きです。あれこれいろんな物を、たしたりひいたり・・。
たどり着くまでの道のりも楽しいし、意外な発見もあったりして。
好きな事は、どんなに手間がかかってもかえって暮らしの中の宝物になったりして・・・。そうやって、こつこつ積み重ねていくとそれが私らしさに、なっていくような気がします。

手作りのお味噌。確かにおいしい!
私もねお母さんから何年か、届いてました。最近届かないなぁーと、思ってたらお味噌以上に心惹かれる物があるみたいです。
お味噌が届かなくても、楽しそうに忙しくしているお母さんを見ているのは、嬉しいです。

投稿: フィりフヨンカ | 2009年2月17日 (火) 14時00分

ふみこさま。
私もバトンを受け取った1人です。
といっても、先週の生協カタログで「半完成品」というのを見つけて、
「待つ」のもいいなあ、と注文。でも、私にやれるの?と不安も無きにしも非ず。
明日、こまどり便で配達される予定です。
楽しんでみますね。

ご本、買いに走ります!

投稿: ゆかりん | 2009年2月17日 (火) 13時06分

おはようございます。
きのうは、コメントのお返事有難うございます。
憧れのお人とお喋りが出来たと思うと・・・。感激です。
新刊のこと・・・首をなが~くしながら、楽しみにしてました。
おめでとうございます。
もしかして・・・
家族でおめでとうご飯、食べられましたか?
赤いご飯にホワイトソ-ス・・・・

ふみこさんのご本(元気がでる 美味しいごはん1994年6月30日初版)ホワイトソ-スは、今や私の得意とするところとなりました。
今朝のわが家の朝食は、パングラタンでした。
3日前にホ-レン草と卵のグラタンを作り頂ました。その時のあまりのホワイトソ-スを使い、食パンをト-ストし一口大に切り、それをグラタン皿に入れ、その上からホワイトソ-スをかけます。チ-ズとウインナ-の切れ端を乗せ焼き上げました。
こんなに簡単なのに美味しかったですよ。
今回出版されたご本にもレシピがあるのですね。
凄く楽しみです。
お味噌も是非、作ってみたいと思います。
それから、ゼリ-のレシピも大切なものの一つとして使わせて頂いています。
大切にお預かり致しました。

投稿: 緑(りょく) | 2009年2月17日 (火) 11時01分

こんにちは。
私は入れ替わりで、今年初めて味噌を仕込みました。
義理の母が毎年、手作り味噌をくれるのですが、その美味しさにひかれ、自分でもと思い、やってみました。
確かに一日、必要ですよね。
私はマンション暮らしなので、味噌が心穏やかにすごすばしょがないのが心配です。
今年は私が代わりに仕込んだ、ということで・・・。
(なんの解決にもなぐさめにもなりませんが・・・)

投稿: トヨシマ | 2009年2月17日 (火) 10時40分

コメントを書く