オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« 「あっち」と「こっち」 | トップページ | 貧しい話、約(つま)しい話 »

2010年6月15日 (火)

みどり

 ツカレタ、と呟いてみる。
 もう一度呟く。
 こんどは、クタビレタ、と。

 気づかぬうちに疲労していることがあって、それは、ともかくうっかりしているからなのだが、こんなうっかりは返上しないといけない。それでときどき、「ツカレタ」、「クタビレタ」と呟いて、たしかめるようにしてみているわけだ。
 呟きとしては、たのしい類(たぐい)のものではないけれど、これで少しは気がつくようになった。
 気がついてどうするか。若いころは、長めの睡眠をとれば疲労から立ちなおることができたのに、このごろのは、そういうことではなおらない。——ような気がする。
 もう少し、込みいった風に疲弊(ひへい)しているのだった。

 何かが不足している。
 何だろう。
 静けさ。ビタミン。ぼんやり。
 と、つぎつぎ考えていく。なんだか、ごろんところがりたくなる。この家では、子どもたちしかいわゆる寝台を持たないので、ころがる先は、主(ぬし)のいない3階の寝台。気に入りは、末の子どもの寝台だ。この子の部屋にはまだ幼さがあって、誰かの休息を引きうけてもかまわないというくらいの甘さが残っている。四畳半のこじんまりした部屋で、南の窓からは空が見えて。その寝台にころがれば、空のなかにころがるも同然という身の上になる。
 ここでこっそり。そうしよう。
 窓の向こうに、朝方干した洗濯ものがひるがえっている。気持ちのよい眺めだ。干したのはわたしで、干し具合もなかなかよろしい。そのひるがえりを眺めながらぼんやりしていると、こういうことで不足していたものが満ちるかもしれないという期待が湧く。そして「クタビレ」が消滅するかもしれない、と。  
 ところが、だ。
 まだ、ちょっと足らないものがある。
 ころがりからなおって、2階の居間兼食堂に下り、狭いベランダにならんだ鉢植えに目をやる。すると、足元からぴくんと上がってくるものがある。おやおや上がる、上がる。
 みどりだ、みどりだと気づく。こんなにわずかな「みどり」なのに。
 そうして、ここへもう少し「みどり」をと思いつき、思いつくなり靴を履いて、隣町の大きな園芸店にむかって歩きだしたのだ。
 ハーブを植えてみようという算段。みどりだ、みどりだと、行きの道も帰りの道もはずんでいる。こういうのが「当たり」ということだろうし、「命中」なのだと思う。

 そういえば、これまで「みどり」という名前のおひとに、ずいぶんと出会ってもきた。ひらがなで「みどり」、カタカナで「ミドリ」。漢字だと「緑」、「翠」、「美登里」。たしか従姉(いとこ)の子どもが「美鳥」だったはずだけれど、あれは意味がちがうのだろうか。そうそう、緑子(みどりこ)さんという方もあった。
 なんにしてもいい名前だなあ、とあらためて感心する。

 晩ごはんをつくりはじめる時間をすこうし過ぎてまで、その日、わたしは「みどり」をさわっていた。

Photo

それからひと月半。
ハーブたちは元気に育っています。
目やこころに効くばかりでなく、
台所でも活躍してくれています。
うれしい「みどり」。


Photo_2

昨年「フウセンカズラ」にしてもらった日よけを、
ことしは「朝顔」にしてもらうことにしました。
どうか、うまくいきますように。

|

コメント

Koujiさん

的外れなことを申すかもしれませんが。
……許してくださいね。

あんまり「分類」好きになるのはなあ、と
自分を戒めています。
家のなかの片づけなんかには、
具合がいいこともありますが、
この頭、この胸のなかを、
分類して片づけようとするのは、
よそう、と……ね。

割り切れないもの。
いま現在、わかりかねること。

などを、そこに、
そのままにしておくことが、
わたしには、尊く思えるのです。

少なくとも、力ずくで分類するのは、
よそう、と思います。
分類しきれないものを、
切り捨てたりするのも恐ろしいですし。

切り捨てたものにかぎって、
大事なものだったりするんですもの。


投稿: ふ | 2010年6月22日 (火) 09時21分

フィりフヨンカさん

そうやって、さあ観よう、と
意気込んでいて、なお、
眠ってしまうというの、
いいなあ……。

お疲れさん、
と、「妖怪」に背中をトントンと
叩かれたのじゃないでしょうか?

ほんとうに、
お疲れさまです。
よくなさっていて、頭が下がります。

投稿: ふ | 2010年6月22日 (火) 09時14分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
どうしようもなく疲労困憊すると、かなしくもないのに無意識のうちに、するする涙がながれだす。そんなときって、ありますよね。
体が泣いている、ということなのでしょうか?
意識下で、体に申し訳ないと泣いているのでしょうか?
その涙はまちがいなく、苦くてしょっぱいでしょうね。佐藤春夫の秋刀魚の詩みたいですね。
…ああ、秋刀魚。秋刀魚苦いかしょっぱいか。
あの詩の背景には複雑な、それこそ苦いかしょっぱいかという事情があるようですが…
それはともかく、ふみこさまのおっしゃるとおり、自分自身、みどりな存在になってゆきたいな、とおもいます。
 
差別って、ほんと不思議ですよね。
ちがいがあって、あたりまえなんですけどね。だから面白いし、いろいろなことが成立するわけだし。人種差別、おなじ人種でも、性差別とか部落差別とか。意味がわかりません。感覚的に。
アフリカは人類の起源ですし。
韓流ブームのまえは、韓国のひとへの態度はすごかったですね。それが今では。ゆくゆくは、みなそうなってゆくと信じてます。ゆくゆくは。

とりとめもなく、すいません。
なんとなく、語りたくて。
意識せずにながれだす涙みたいなものでしょうか。

毎日お空も泣いてます。
でもこの涙は綺麗な豊饒ななみだですね。
ありがとうございます。
追伸。
毎回、ふみこさまの文章にいろを添えるお写真も、素敵です。撮り方がどうこうとか技術的なことはよくわかりませんが(もちろん、きっと技術家なのでしょう)、在りようがいいな、っておもいます。でしゃばり過ぎず、でもきちんと主張するところは主張して、自分の役割をきちんとこなしているかんじで。

投稿: Kouji | 2010年6月21日 (月) 21時22分

見たい見たいと思って録画したゲゲゲの女房・・
溜まりに溜まって、今日こそはとソファーに横になって
見始めたとたんに寝てしまいました。
楽しみに追いかけられて焦っているようでは
意味がないと思いつつ、どうもいったん妖怪「走り」に
追いかけられ始めると毎日走らずにいられません。
欲張るからだと反省です。
溜まっているのはビデオと疲れと・・あ~言い出すと
また「走り」に追われて止まらなくなるので
このへんで・・。
今日は夏至ですか・・?そうだったかな・・確か。

投稿: フィりフヨンカ | 2010年6月21日 (月) 16時41分

おまきさん

おはようございます。

生命力とか。
その、輝きとか。

輝き方も、浄ら、とか。

今週も、佳い日日を。……どうか。

投稿: ふ | 2010年6月21日 (月) 05時53分

ふみこさま

何度もすみません。

そうだと嬉しいなあと思っていました。

そしてなんだかんだ言いながら、息子の発するいろんな力は、人を生きるということを、私に意識させてくれます。私に足りないものを持ってきてくれたんです。

暑いのでお体に気をつけてください。こちらにいらっしゃるみなさまも。

投稿: おまき | 2010年6月21日 (月) 00時23分

brownbear さん

さすが「語り部」のbrownbear さん。
ものがたりを読むような、ひとときでした。

それに。
「三年ねたろう」の王子のおはなし。
すごいなあ。
まったく、いいおはなしで。
待つことのできた王子にも、brownbear さんにも、
お辞儀したい思いです、深深と。

朝顔と、ゴーヤと。ふうせんかずらも?
そうして王子さまです。
育つ気配に、……圧倒されて。

佳い日日が、はじまりますね。
(ジュンさんにも、およろしく)。

投稿: ふ | 2010年6月20日 (日) 17時45分

ふみこ様
朝にならなければその日の天気がわからない日続いています。
天気予報に頼り過ぎた私には ちょっと面白い日々です。

ふみこさんに出会えた日に買って帰ったゴーヤとあさがおの苗は
激しい雨と日差しを受けて つるが地球の自転とおんなじ向きにくるくる巻きつき始めました。
ジュン(犬)のサークル一面に巻きつくと 
暑さが苦手なジュンに心地よい日陰を(家族にはゴーヤの天ぷらを)作ってやれるのではないかと
今から楽しみです!!

ふうせんかずらの種を観察した時に、「ああっーハート模様だ!」と子どもたちが。
よく見ると 確かにハート模様です。 
少々いびつなハートも 味があってなかなかよいです。

「種」って不思議。こんな小さな中に全部詰まってるんですから。
あさがおの双葉が出た時に 子どもたちが上げた歓声も忘れられません。
「やったぁ!!この双葉はね こうやってこうやって小さくなって種に入っていたんだよ。」
「やっと出られたんだね」
「へー じゃ 我慢してたんだ」

そうか我慢か…と思った私です。
「三年ねたろう」から 漸く息子が動き出しました。
息子も狭い種の中で世間一般の芽を出す時を逸して 苦しかったんだろうなと。
まさかの方向に つるを伸ばそうとしていますが、息子が考えてのことだから
ただ応援していくしかありません。
これまで通り ご機嫌な親として。

投稿: brownbear | 2010年6月20日 (日) 10時45分

みろりんさん

うれしいです。

どなたか「みどりさん」なのではないかと、
期待に胸をふくらませていたのです。

みどりさん……。

やさしい方に囲まれるのは、
やはり、みろりんさんが、
そのやさしさに気づいて、認めて、
敬って暮らしているからですねえ。

いらしていただいたこと、
ありがたく思います。
また、ときどき覗きに……、
遊びにいらしてください。

お待ちしています。

佳い日日を。

投稿: ふ | 2010年6月20日 (日) 10時35分

とっても久しぶりにブログ覗かせていただいたら、なんと私の名前が…
私「みろりん」こと本名は「みどり」といいます。
ここしばらくは、自分のことのみに精魂使い果たし、私も気付けば
「ツカレタ」を連発する日々。どのあたりでしょう?胃の奥の方?その裏?
真っ黒い塊がグワーッとこみ上げてくると同時に、口から「ツカレタ」が
吐き出される。するとあたりの空気が一気によどみ、まわりの人が顔を
しかめる。それでも心優しい娘たちは、「大丈夫?少し寝れば?」
その言葉にすがるように、「ではちょっと30分ばかり」と言って、
私も寝床を求めて家中をウロウロ。目覚めればまたもや娘たちが
「大丈夫?」と口々に。
優しい人に育ってくれたことと、この子達もまた、私を育ててくれたことに
感謝する日々です。今もまた、カラカラに干上がりそうな私「みどり」に
毎日せっせと水を与えてくれているのもこの子達です。
そして、私もその恩返しに、大好きなガーデニングをまた始めたところです。
小さな庭に、ハーブ、あじさい、あさがお、ポーチュラカ、サフィニア、
アメリカンブルー、イソトマなど、今大事に大事に育てています。
ふみこさん、とってもいいお話、ありがとうございました。
私はふみこさんとすごく不思議な感じで、つながっているような気が
してなりません。ほんとに。

投稿: みろりん | 2010年6月20日 (日) 09時54分

sofyさん

お仕事をはじめられてから、ひと月が
たちましたね。

お疲れのでるときです。

自分のがんばりや、くたびれを
ひとはちっともわかってくれない、なんて、
ときどき、思ったり、こぼしたりしますが。
ほんとうにわからなければいけなくて、
労らなければいけない立場にいるのが、
自分自身。——だと思うんです。

ルールも大事だし、
それは「支え」だとも思いますが、
half-timeも大事です。

sofyさん、
ひと月、がんばりましたねえ。
ほんとうに、そっと乾杯したいような
気持です。
だんだん、心身のゆるめ方なんかが
上手になるはず。

ひと月めの山を無事、越せたこと、
おめでとう、おめでとう。

投稿: ふ | 2010年6月20日 (日) 08時28分

ふみこさん、みなさん、おはようございます^^
私の最近の朝の日課…起床すると、居間のサッシを開け、ベランダに出て、外の緑とベランダの鉢植えたちにココロの中で「おはよう」することです。
引越しが近づき、こちらでもあちらでも何か同じ「日課」を課してみよう…。
きっとこれをすることで、いつも変わらず生活を送れる(かもしれない)、と、思ったからです。
引越したんびにバランスを崩した私…。
何となく、これをしてると、その後ちゃんと「動いてるなあ」と、思えます。
朝のベランダは、「よすが」なんです、波がある今の私のココロの…。

今、ベランダにいるミドリさん達は、茨城に連れて行きます。
ブルーベリーの木の苗が2本、ありますが、ちゃんと食べられる実を付けるのは、何時かしら…楽しみです^^


今朝、夫は最後の現在地への勤務へ出かけました。
夜はそのまま、埼玉に向かいます。
明日からは違う店舗の店長…。
私の、「単身赴任世帯のかーちゃん」生活が、スタートです。
私の引っ越し準備も、始まります。
明日は、転校する学校へ連絡。
エアコンを1つ外しに、業者さんが見えます。
PTAの引き継ぎ等もありますし、ちょっとずつやっつけていきます!

投稿: くまんばち | 2010年6月20日 (日) 08時28分

おまきさん

「みどり」もハーブも
慕わしいけれど。

おまきさんには、
「王子さま」がついているからなあ……、と、
考えるようになっています。

わたしも、
はるかな声を聞くような気持で、
おまきさんが、
ときどき伝えてくださる王子さまのことばを、
聞きます。

気がついてくださっていましたか?

どうもありがとうございます。

昨日は、ちょっと植え替えの作業を
しました。

投稿: ふ | 2010年6月20日 (日) 08時20分

山本 ふみこ様

コメントへのお返事ありがとうございました。
大好きな、そして憧れの存在であるふみこ様と
繋がった事が嬉しくてたまりません。

私は先月から働きに出始めまして、今
家事、育児、仕事をこなすのに精一杯の毎日です。
そしてこちらに遊びに来て気付きました。

好きな事も手に付かないくらい疲れている事。
仕事をしても、しなくても家事と育児は手を抜かない。
誰に言われたわけでもないのに自分で勝手に
決めたルールに縛られていたんだな~って。

眠るだけでは心の疲れは回復されないものなのですね。

私も足りない何かを探してみようと思います。

投稿: sofy | 2010年6月19日 (土) 22時34分

ふみこさま

ハーブは、ほんとうに利きますね。ラベンダーオイルで節々の痛みを抑えたことがあります。香りをかぐだけでもすがすがしく、清らかになりますね。
昔ストレスがたまりやすい暮らしをしていた頃、ハーブばかり集めていました。ミントを地植えして大変なことになったり、ラベンダーも種まきしてから成長の遅さを知り、別の種類の鉢植えを買いに行ったり。ルッコラの種まきしたらあっという間に虫に食べられたり……
あんなにハーブに頼ったけれど、その問題で、結局私が救われたのは人の力でした。

私たちの借りぐらしは、ふるいマンションの12階です。
この前の地震では震度より揺れを感じるくらい高い所。息子は感心なことに、ちゃーんと座卓の下にもぐり「つくえのしたにかくれるぞ!」と、言っていました。
こんなに高いのに、羽虫が、蚊が、来るのですよ。
ハーブのゼラニウムを、どこかで買い求めようと考えております。

昨年秋に種まきしたわけぎ、ずうっと我が家の薬味部門を担当しております。
ほうれんそうはとうが立った頃、鳩がついばんでおりました。
なすと、からくないとうがらしの苗を植え、頂いたひまわりの種が育ったもの二種、こぼれ種の朝顔、芽を出すのかわからないアボガド、蘭の株分けしたもの。
先日から窓際に、とうちゃん担当のとうみょうの再生水栽培。

これらがあるだけでにやにやしますね。
それに、息子の同級生のお母さんが、農業の学校を出たと聞き、エキスパートも備え今年は収穫が見込めそうです。

投稿: おまき | 2010年6月19日 (土) 20時07分

えぞももんがさん

おはようございます。

「りぼんと緑」の記憶……。
草の上にごろん。
いまだって、したいです、それ。

1週間後に「新」がひらけますね。
よいスタートがきれますように。
お祈りしています。

「緑の森」。
なんていいんでしょう。

投稿: ふ | 2010年6月19日 (土) 07時03分

ぽんぽんさん

おはようございます。

わたしも、わたしも。
ごはんにも、
弁当にも「みどり、みどり」ってね。
もう、そこに向かってまっしぐらです。

佳い週末を。

どうもありがとうございます、いつも。


投稿: ふ | 2010年6月19日 (土) 07時00分

ふみこさん 
おはようございます

こちらの 緑も 力強い緑色に
変わってきました。

実家の両親が 住みなれた 土地(故郷)を離れ
私の近くへ 越してくる日まで
1週間となりました。

何を見ても 生まれ育った土地の物と
結びつけている 今日この頃に
自分でも 「クスッ」となっています。

そう言えば 中学の頃 定期テストが終わった日
自転車のかごに、読むのを我慢していた「りぼん」(少女漫画)を入れて
夏草の 生い茂る 川辺まで自転車を走らせ
草の上に ごろんと横になって 漫画を読んだ・・・。
そんなことを 思い出しました。

ふみこさん
今週も ありがとうございました!

追伸・・・・・ふみこさん 「緑」「みどり」「翠」・・・と言ってくれて 嬉しい!
     私の 小さなブログの名前 「緑の森」なんです。


投稿: えぞももんが | 2010年6月19日 (土) 05時31分

ふみこ様

今日も蒸し暑いですね。
暑くなってくると献立をたてるのがなかなか進みません…。

ただ、よく昔から母が必ず「青い(みどり)もの、青いものがないと…」と言っていて、必ず何かしら献立に青いものを入れなくちゃ。というのが、知らずのうちに私にも刷り込まれています。

思えばそれは私が高校生の時に家族の食事を任された時期に刷り込まれたような…。

あの頃ふみこ様の本に出会っていたら、もっと愉しんで台所に立てていたかも知れませんね。

私もあいあいさんと同じく「子供と食べる毎日のご飯」頼りにしています。

あいあいさんのお子さんがスクスク育たれるの、私も楽しみにしています〜


ではでは(^O^)

投稿: ぽんぽん | 2010年6月18日 (金) 12時12分

あいあいさん

あいあいさんの書いてくださったものを
読み、風を通していただいたような
心持ちでいます。

どうもありがとうございます。

きゃべつ(あおむしさんあとの)と、
レタス(収穫あとの)を放り投げるところは、
格別です。
土のことには、
思いきりのよさ、
大胆をもとめられますね。
「そこ」も好きなんだわ、と気づきました。

近所の友だちのように
思っていただけて、ほんとうにうれしいです。
わたしも、離乳食の一品でもこしらえて、
駆けだしたいようです。

この時期を、どうかたのしんでくださいね。
……うらやましいです。
佳い日日を。


投稿: ふ | 2010年6月18日 (金) 05時50分

ふみこさん

こういう波というのは、みんな同じなのでしょうか。
空も風も心地よいのに、わたしも「クタビレ」の中でモヨモヨしていました。
少し、怒ってみたり、疲れた感じを味わっていたりしましたが、
そうだ!土だ!緑だ!と思っています。

初めて植えたキャベツを青虫さまに捧げて(今年だけ特別)、収穫後のレタスと共に引っこ抜き、別の畑に放り投げ、なんか、手当たり次第の土いじり、優しくない行動だけど、ちょっと元気でました。

そして、これからの梅雨にエネルギーを吸い取られないように、またまた ふみこさんのご本を読みふけっていますよ。
三女の離乳食は、ゆーくりはじめる予定なので、今は「こどもと食べる毎日のごはん」を。
それでね、ふみこさんが言うとおり、やっぱり赤ちゃんのいる生活は、楽しいです。
ふみこさんに会いに行きたいなー。
すっかり雲の上の ふみこさんが、本を読むと、近所の大好きなお友達のような近い人になった気になるのです。(失礼あったらごめんなさい。)
だから、本当にありがとうございます!って伝えたいです。

あいあい

投稿: あいあい | 2010年6月17日 (木) 20時54分

なすさん

こでまり、大好きです。

もう、犬さんとなすさんはおうちに戻って、
夕餉の仕度でしょうね。
わたしも、はじめなくては。

ちょっと、きょうは、長くかかってしまいました。

忘れるところでした。
10歳おめでとうと、お伝えいただきたく。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 18時48分

ぽんぽんさん

「いっしょに 歌えば こころの種が生まれるんだ〜」
わたしも、歌います。
なんて、かわいらしいこと。

ありがとうございます、
素敵な歌をね。

「いっしょに 歌えば こころの種が生まれるんだ〜」

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 18時46分

焼き海苔の の さん

よかった。
一度お目にかかっているせいでしょうか。

の さんの がんばりやら、
くたびれやらが、伝わるのです。
怖いでしょう?

きょうはね、
瑞瑞しい感じが、すうっと伝わってきます。
仲よしの「みどり」のおかげもあるのでしょうね。

またまた瑞瑞しい日日を。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 18時44分

CITRONさん

お母さま、なんて素敵なことを……。

空のなかで午睡って、
わたしには夢のように思えます。

朝顔のことは、また、
ご報告します。

ああ、蓙の上の布団が、胸のなかに
ひろがって……それだけで、
ふんわりとくつろぐことができました。

どうもありがとうございます。

佳い明日を。


投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 18時41分

Kouji さん

その昔、南アフリカの写真展の
プロデュースをしたことがありまして。

そのとき、「おすぎ」がやってきて、
「わたしみたいなマイノリティは、隠そうと思えば
隠せるんだけどさ、南アフリカの黒いひとは、
隠しようがない。そこのところを、わからないと」
と云ったんです。

見た目がちがうってこと、
公平にただちがうという風に考えたいです。
でもね、見方をすこし変えるだけで、
「怪物」(と云われている存在)が、
うらやましく見えてきます。

正常(と云われている存在)だと
いうことらしい自分が退屈に思えたり。

退屈でもなんでも、がんばります、という
思いでおります。

変なこと云ってますね。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 18時35分

ふみこさま

今日は真夏のような暑さで。30℃越える陽気です。
私は生け花を、少々嗜むので、庭の隅に「子でまり」を植えました
が、なかなか大きくなってくれません。

まだ生けるには寸足らずです。
早育ってくれと願うばかりです・・・

家で飼っている、ビーグル犬がつい先日10歳をむかえました。
私が行くと、ひっくり返ってお腹をなででくれとせがみます。
今日は炎天下の中散歩に行くのは大変ですが行きます。
5時を過ぎると、犬だらけになって大変なんです。
まだ田舎の風景が残る緑のクロバーや田んぼに植えられた稲の緑が
爽やかな所に散歩に行きます。

彼は他所のお宅の芝生にひっくり返って体をズリズリと擦り付けるのが
日課です。
気持ち良いんでしょうね。きっと!あと数時間でお散歩タイムです。
今日も、緑の芝生でズリズリして1日が終わります。

では、この暑さに負けないようにして下さいませ。

投稿: なす | 2010年6月16日 (水) 14時23分

ふみこ 様

そういえば…
田植えの後の田んぼのみどりも、清々しく、たのもしい姿に感じます。

娘が近頃、自作の歌をよく歌っておりますが、ここのところのヒットは…

「いっしょに 歌えば こころの種が生まれるんだ〜(^O^)」という物。

心の種…の一文は、たまたま見たテレビのプリキュアから引用したとみられますが。(笑)

なかなか気にいっております。
へへっ(>_<)


ふみこ様からのメッセージ伝えましたら、誰だったか一生懸命考えていましたが、嬉しそうに聞いておりました。


さて、今日は午後から娘の個人面談です。

どんな面白い話しがでるやら、ドキドキです。
先生達、毎日大変なんだろうなぁ…f^_^;

投稿: ぽんぽん | 2010年6月16日 (水) 13時19分

ふみこさま

梅雨の晴れ間、多摩川の河原沿いのみどりは鮮やかです!
この時期、日に日にみどりが濃くなっていきます。

我が家のベランダにも、しそ、バジル、何種類かのミント・・・
そして、もうすぐ朝顔の花。

先週お返事いただいたように、この週末はむろに入ったように眠り、
そして野川公園のみどりの中での~んびりしました。

みどりの中で横になってうとうとしていると、風の音や鳥の声が聞こえ、
木や草のエネルギーをいっぱいもらえたような気がしました。

梅雨入り・・・雨に濡れたみどりもいいものですよね。

投稿: 焼き海苔の の | 2010年6月16日 (水) 12時18分

ふみこさま

いつも、楽しみに拝読しています。

とてもとても、くたびれておられたのですね。
走り続けていると、心身ともにある日ぱったり
エネルギーが失われてることに気づきます。

ふみこさまのお話を読んでいて、ふと子供のころ母が、
古い家のベランダにゴザを引いて、その上にお布団を
ひいてくれたことを思い出しました。
軒下に洗濯物がふわふわとはためいて、私は弟とお布団にあおむけに
寝転んで、いつまでも遠くに比叡山と流れる雲を眺めていました。
とてつもない幸せの中にいたんだなぁと今頃気づいています。

緑なしでは息苦しい私は、小さな庭と部屋の中に、みどりさんやはなこさん
たちと暮らしています。
水が足りなくなると、ふと目があう気がして、いそいそと重い鉢を外にだして、
たっぷりと水と太陽をごちそうします。雨の日のシャワーもお気に入りのようです。

先日ホリスティックアロママッサージ、なるものをうけてきました。
まるで、自分にも水をやったかのように、血が身体の中を流れる感じがしました。
お勧めです^^
それにしても楽しみですねー!朝顔のカーテン!
Have a great week!

CITRON

投稿: CITRON | 2010年6月16日 (水) 08時54分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
ふみこさまの、アリスさまへのお返事に「そうなんですよね~」と深くうなづいてしまいました。
何をもって鬼とみるか、こちら側の中身を問われる部分や、また、自分のなかにある鬼の存在とどう折り合ってゆくか、ということもありそうですし。

はなしは変わって、前回のおはなしのコメントでえぞももんがさまが『泣いた赤鬼』について書いてらして、鬼というとぼくもそのおはなしをおもいました。ぼくも好きです。あの鬼たちは、鬼であって、鬼ではない気がします。おかしないい方のようですが、鬼というより「ちがう人種」といったほうがしっくりきます。というか、むしろ、あの青鬼さん赤鬼さんのほうが、よほどひととして、上等なような…。
みた目がちがうために疎外され、というと『オペラ座の怪人』がありますね。ファントムが可哀想で仕方ない。
おなじ流れのなかに、『シュレック』があって、パロディ満載のおふざけアニメとあまり評価されないのかもしれませんが、扱っているものは、実は深刻です。シュレックのなかに、こういうことばがありました。
「怪物だとか負け犬だとか、ひとのつけたレッテルは関係ないんだ。大切なのは、自分が自分をどう捉えるかなんだ」
差別には、すこし敏感です。でも、いきり立つほどではなく、また冷静でもありたいとおもっています。
ご存知だとおもいますが、セクシュアルマイノリティのシンボルカラーは虹いろです。由来や意味するところは聞いたことがありませんが、さまざまな色が、あたりまえに共存するということなのではとおもっております。自分のなかにも、いろいろな色をもちたいものです。 そういえば、シュレックたち怪物はみどりいろですね。

ふみこさま、みなさま、おつきあい、ありがとうございます。

投稿: Kouji | 2010年6月16日 (水) 07時52分

アリスさん

おはようございます。
(ただいま、こちら16日午前5:52)。

「鬼」はやはり、
通じる通じないという範疇では
はかれない相手だと思います。
それでも、アリスさんが書いてくださったように、
誰に会っても、
どんなことに遭遇しても「自分の思い」を、
「考え」を、
つねにくっと持って生きていればいいのだと、
考えています。
おだやかにそうして生きている存在に、
「鬼」は弱い……。

「鬼」という設定をあやまらないことも
大事です。
「鬼」と思えば、なんでもすぐ「鬼」になりますから。

鬼のこと、いつかまた、書きたいなあと
思います。

佳い日日を。
バジルさんたちによろしく。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 05時58分

Kouji さん

おはようございます。

いいお話をありがとうございます。
植物が、
それほどの気持ちで「与えて」くれていたのか、と、
あらためて感じ入りました。
そうだったのか……と。

一瞬のうちに、
「ありがとう」が湧き上がりました。

お互い(ひと同士も、という意味)、
「みどり」の存在になれるようだと……、
うれしいです。ね。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 05時51分

寧楽さん

「好きな場所」をもっているというだけで、
しあわせですね。
(ざわざわは、困りものですけれど)。

寧楽さんの「そこ」、
行ってみたいと思います。

そのときがめぐってきたら、
静かに「行きます」。

佳い季節を。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 05時47分

つくしさん

おはようございます。

シアワセな気持ちになっていただいて、
ありがたいことです。
と、わたしがお礼を申すのも
おかしいですが。

佳いきょうを。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 05時45分

のんさん

おはようございます。

「みどり」は、わたしたちの「そのとき」を
映す鏡ですね。
「みどり」がうまく育たないとき
(もちろん土のことや肥料、水やりの塩梅にも
よりますが)、ああ、「こちら」に
生気が欠けているのだ、と
考えることも少なくはありません。

それで、
ぐんぐん育ってくれると……
エールを感じます。

朝顔の支柱のひもは、
木製の鉢に釘を打ちつけて、ただ、かけてあります。
支柱は、夫の手になるものです。

投稿: ふ | 2010年6月16日 (水) 05時43分

ふみこさん、
ツカレタ。。。私も今朝はなんだかそんな感じで、自転車に乗るのをやめてしまった(毎朝バイクパスを走ってます)。理由?わかりません。なんだか部屋の中にいたい(笑)。
私も、今年はバジルを植えました。可愛くて日に何度も側に行って眺めてしまいます。刺し芽が簡単に出来ると聞いたので、切り取って増殖計画中。彼が観葉植物好きで、部屋中緑なのですが、私は食べられる緑が好き(笑)。
小さな「みどり」ですが、あるとないでは大違いです。
先日の鬼のお話。。。私もここで、鬼に魅入られています。ここでは力で戦わないと負けとでもいう価値観が主だと思いますが、私は力ずくの戦いはしたくない。でも、反撃したい衝動に駆られます。相手に誠意を持って挑んでも、それが通用しないとき、やはり目を向けるのは自分の信念、あり方と自分に言い聞かせています。そんな思いがあるせいか、「はやぶさ」の歴史的な達成にいたく感動し、涙してしまいました(笑)。日本人は自分をアピールする文化を持たないですが、やはりアピールだけで中身の伴わないものよりも、信念だと。
そうだ、鬼にも、私にまとわりつかなくてよいほど、心血を注げる大切なものが見つかりますように。
今回も心和むお話をありがとうございました。

投稿: アリス | 2010年6月15日 (火) 21時33分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
ふみこさまのお疲れの種類、なんとなく、わかるような気がします。若いころにはみえなかったこと、気づかないですんだこと。鬼だとか、ことばの通じないひとたちの存在、等々。
 
みどり、みどり、みどり。おもいかえしてみると、その名のひとと会ったことがありません。もしかすると、会っていたのかもしれない。記憶がないだけで。
ものがたりでは、ふたりの可憐な女の子と出会っています。『たけくらべ』の主人公、美登利。『第七官界彷徨』をかいた、尾崎翠。(翠さんのつくりだした小野町子のイメージ)

 
植物によってこころを癒やされるのは、色による心理や波動という側面ももちろんあるそうですが、植物の献身的なおもいの働きもあるそうです。みずからの生命を惜しむことなくあたえてくれているのだそうです。それは実感としてよく理解できるところで、以前コメントにいれたブラジルの観葉植物は、調子のわるいときには決まった枯れ、そしてとうとう…。もちろん、ありがとう、とお礼をいいましたとも。


みどり。実をいうと、ふみこさまやみなさまのかいたものが、ぼくのみどりであったりもします。
毎度、ありがとうございます。

投稿: Kouji | 2010年6月15日 (火) 21時09分

ふみこさま

新緑のみどりが、雨に洗われて・・うっとりします。
山も川も近くにある田舎でありがたいです。

時々、訪れる神社があります。
気が満ちて、気持ちが落ち着き、引き締まります。
とても好きな所です。

パワースポットやらでざわざわしているのが
少し残念なので、時間を考えて行かないと・・。

緑は効きます。
暑い日の、仕事を終えての早い時間(これが嬉しい)
お風呂にはいるのが、私には効きます^^。

投稿: 寧楽 | 2010年6月15日 (火) 20時14分

ふみこさま。。

嵐に担当の色があるとは知りませんでした。

色んな占いで、ワタシのラッキーカラーは「みどり」と言われていたのですが、
この春頃から妙にみどり(と、言うか、グリンピースの色は何と表現すれば良いのでしょうか…)が気になって、気になって。。
観葉植物のみどり、娘がパソコンで作ったカレンダーのみどり、キッチンマットのみどり、、。
知らず知らずのうちに、相葉クンのカラーを見ていたのでしょうか。
何か、シアワセ~❤な気持ちになりました。

教えてくださってありがとうございます♪♪♪

投稿: つくし | 2010年6月15日 (火) 18時29分

ふみこさま、ハーブのみなさま、あさがおさん こんにちは。
よく育ってますね。
青シソに バジルでしょうか。
これからの季節、大活躍ですね!

子どもたちが幼いころ、二十日大根や、ミニトマト
それから ひまわりを ベランダで育てました。
一人に ひとつずつの プランターや鉢。
”green thumb" (園芸の才能・腕前)という言葉がありますが、
その反対で、 同じように育てても 
いつも 枯れてしまったり、小さかったりする子がいました。
あらあら・・・ 面白いもんだなぁ・・・と 思っていましたが、
子育てを振り返ると (まだ半ばですが)
同じように育てているつもりでも それぞれに違っています。
当たり前のことですが、 奥深いものです。

朝顔の支柱ならぬ ひも、 うまく出来てますね!
鉢に穴があいているのですか?
ふみこさん作 でしょうか?
きっといい日よけになりますね。

投稿: のん | 2010年6月15日 (火) 18時00分

あつこさん

ふたりで、朝顔日記つけましょう。
日にちと、咲いた数をつけるんです。
(ときどき、お知らせいただきたく)。
わーい、お仲間ができた!
(うかれています)。

わたしね、2本夕顔を混ぜることにしました。
朝顔は全部、ブルー。
夕顔は、白です。


投稿: ふ | 2010年6月15日 (火) 17時55分

ゆるりんりんさん

「安心して雨に身をあけわたしている姿」

いいですねえ。
すごい感覚だなあ、と。

そして、そういう存在に近づきたいなあ、とも。
雨の日を厭わずに。

「安心して雨に身をあけわたしている姿」
うーん、さすがです。

投稿: ふ | 2010年6月15日 (火) 17時53分

wasuregusaさん

「あた〜り〜」で、
うれしいです。

ご同輩。

「みどり」たっぷり
「ごろん」ちょっぴりで、
これから先も、てくてくいきたいと
思います。

どうもありがとうございました。
佳い日日を。

投稿: ふ | 2010年6月15日 (火) 17時49分

つくしさん

グリンピースの色、
わたしも大好きです。

「嵐」の「みどり」担当は
(それぞれのカラーという意味)、
相葉さんです。

投稿: ふ | 2010年6月15日 (火) 17時47分

ぽんぽんさん

きれいな情景を
お届けくださって、ありがとうございます。

トマトさんと、
お嬢さんに(このあいだはありがとうございました、と)
よろしくお伝えください。

それにしても、
こころに「みどり」が育つ……
いい言葉ですね。

投稿: ふ | 2010年6月15日 (火) 17時45分

ふみこさま

ホントにみどりって目にも心にもいいみたいです。

部屋の中にもベランダでもすくすくと育っていくみどりがあってみるたびにやすらぎます。食べられるみどりはさらに身体にも良さそうですしね。

うちでも朝顔を植えてます。
苗で買ったものと昨年に取れた種で育てたものとを2種類でこちらもすくすくと育っています。
「今朝はいくつ咲いてる?」って夏の朝の楽しみですよねー。

投稿: あつこ | 2010年6月15日 (火) 15時36分

ふみこ様
我が家の場所は梅雨入りして
雨がしとしととずうっとふっています。
植木鉢の中のちいさなグリーン達も
お隣の桜や金木犀も
みんな気持ち良さそう。
安心して雨に身をあけわたしている姿、
ホッとします。

きっとどうにかなる。
必ずどうにかなる。
そんな気持ちがよみがえります。


投稿: ゆるりんりん | 2010年6月15日 (火) 15時08分

ふみこさま おじゃまさせてください。

「あた~り~」、近所の大学の弓道部の稽古を ときどき散歩がてら見に行きます。
「あた~り~」、入部間もない一年生が 先輩部員の的中を、張りのある声で伝えています。

「みどり」、わたしも同じような場面で探し求めます。求める。求める。。。
「ころがる」気持も、同じようでどきっとしました。
まとわりついたものを、醒めきらない澱みを落としてしまいたい。

ただ、「ころがる」には、いつも何か後ろめたさがつきまといます。
それでも、高く上ったお日さまに、「ごめんなさい、ちょっとだけ」、そう言い訳して、
洗濯物をはためかせる風と光を顔に感じるのは、本当は胸のすく気持です。
なぜだか、子ども時代のある一瞬も思い出します。

今の季節なら、あまりに有名なこの歌も。
春過ぎて夏来にけらし 白妙のころも干すてふ天の香具山

けれども決まって、「ごろん」のち、「がばっ」、になります。
そして、「何か何か何かが足りない…」
子ども時代なら、十分に満たされたはずなのに、
「何か何か何かがあと少しだけ足りない…。」
その足りないピースを探しあぐねて、行きつく先はいつも、「みどり」です。

小さくても、わずかでも、そこにその色があると、
「醒める」気がします。「満たされる」気もします。いや、「浸される」かな。

すみません。あんまり 「あた~り~」だったもので、
ふみこさま、みなさま、失礼致しました。

投稿: wasuregusa | 2010年6月15日 (火) 14時08分

ふみこさま。みなさま。こんにちは(^▽^)

ワタシも『みどり』大好きです。特にグリンピースの色が好きで携帯の待ち受け画面にしてるくらいです。
……ちょっとおかしいですね(^ー^;)
毎年この季節には朝顔を植えるのですが、今年は実家からもらったゴーヤの苗も植えました。
実が出来たら、同じマンションの沖縄出身の方に持って行き、当然ゴーヤチャンプルもおひたしも作り、
それでもまだ実がどん!!とあれば、佃煮にしたいと思っています。
昨年、実家で娘が母の指導の元作っていたので、多分大丈夫でしょう。。

昨夜、娘と嵐のPVを観ました。
観たかった曲がひとつ、混雑してたのか見れなかったので「明日の朝、観よ~。」と、約束して眠りました。
今朝、「そうや、嵐観るんやった!!」とのワタシの声に娘も飛び起きました。
普段は夫が30分起こし続けてようやく起きる子が…夫は呆れていました。
「俺が毎日起こしてる時間って一体……これから毎朝『嵐』のPV観てくれ…」と。。
朝一番から大笑いで始まった今日です♪

投稿: つくし | 2010年6月15日 (火) 11時02分

ふみこ 様

こんにちは。

今日は快晴!
雨も静かな気持ちにしてくれて、それはなかなかの良さもありますが、今日みたいな空には本当にみどりが美しいですね。

街路樹でもみちばたの草花でも、よそのお宅の鉢植えでも。

みどりの効用はあなどれませんね。私も寝不足で重かった頭がす〜っとしたりすることあります。

ベランダでは育て始めたトマト三株のうち、娘のトマトが小さな花をつけましたo(^-^)o


お世話を通して、娘や私達のに心にも小さな潤いのみどりが育つといいなぁ…。

投稿: ぽんぽん | 2010年6月15日 (火) 10時55分

コメントを書く