オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« 日日のしおり…3月17日(木)~19日(土) | トップページ | 日日のしおり…3月23日(水)~24日(木) »

2011年3月24日 (木)

日日のしおり…3月20日(日)~22日(火)

 3月20日(日)
  ぽかぽかと暖かい朝。
 午前10時、末娘のテニス部の友だちが遊びにやってきた。震災後、部活動も停止になって、時間と気力と体力があまっている模様。その時間・気力・体力、近い将来、被災地復興のためにつかってもらうからね。つかってもらい方を考えるのも、わたしたち大人の道である。さて。
 大学の入学式や、新年度のはじまりも5月になるという話だ。延期はいいが、大学生として、1週間ずつでも被災地のためになる働きをしてくださいな。そしたら、大学の「単位」をあげましょう。……と、ここでこっそり大学教授みたいなことを述べている。ところで。「ためになる」というのは、むずかしい課題だ。
 テニス少女たちに、おむすびをこしらえる。ひじき、根昆布、茎わかめ、とろろ昆布、めかぶ、あおさ、もずくなど10種類以上の海藻が入ったふりかけを炊きこんだご飯で。気力と体力、何より浄らな精神温存のための、願かけのおむすびだ。わたし、『ヘンゼルとグレーテル』の、痩せっぽちのヘンゼルを太らせて食べようとした魔法使いのおばあさんみたいかしら……。それでも、かまわない。ときに、恐ろしい女にだってなって、がんばるさ。

 昼過ぎから、夫とふたりで散歩。
 小金井公園まで歩く。桜の枝がピンク色に染まり、モクレンが咲き、大好きなユキヤナギもあふれんばかりに花芽をつけている。こういう景色を、動植物のいのちを、いまはゆるりとは眺められない。かと云ってうれしくないわけではない。ひりひりしながら、うれしがっている。
 帰り道、空にひこうき雲を見た。大きく交差しバッテンを描いた雲。こんなひこうき雲を見たのは初めてだ。
 何がバッテンなのだろう。いや、「×」(かける)という意味だな、あれは。はなれた場所のアナタとワタシの心根、働き、願いがかけ合わされて、驚くようなことが起こるという……。

 分厚いパーカー。
 霜降りのグレーで夫の気に入りだが、長いこと着てシミがいくつもついたから、とうとうボロ布に……と思いかけていた。シミのところにボタンをつけて、隠す。シミなんかは隠してもよし、シミのあるのを誇るもよし。
 まだしばらく着てもらい、買い換えの費用を義援金に。こんなふうにいきたい、長く細く。

 3月21日(月)
 晩ごはんを食べながら、「この10日間、肉をすこーししか食べていないんだけど、気がついてた?」と、子どもたちに尋ねる。「気づかなかった」「へえ」という返事。(「いつも、そうは食べてないけどね……」と云った者もある)。
 買いものになるべく行かず、乾物中心のおかずでやってきたからだ。
 きょうは、ぎょうざだ。いろいろな野菜と豆やひじきの煮もの、それにひき肉もちょっぴり入っている。からだをあたためるため、生姜とにんにくをたっぷり加えた。
 夫が手まわしで充電する小さなライトの弱い光のもと、それを焼いている。みんな、薄暗がりのなかの仕事がうまくなったなあ。

 3月22日(火)
 ……忘れていた。
 ほんとうは忘れていたわけではなのだけれど、こういうときだから、忘れてしまってもいいかなーと、思いかけていた。英文翻訳の課題のはなしだ。忘れてしまってもいいかなーというのは、甘えだ。課題につかう時間と労力は、自分の勉強のためのものだけれど、それを忘れてしまってもいいかなーという甘えは、いまというときにはふさわしくない。だいたい「こういうときだから」という思い方を、都合のいいときに引っぱりだすのは、ふさわしくなさを超えて卑怯である。
 朝から、机にしがみついて辞書をひきひき奮闘。おわったのは昼もだいぶ過ぎたころだったが、なんというか、筋肉痛のような感覚がある。筋トレのあとよりも、もっと。
 課題はエッセイで、ひととひとのあいだのことを大事にしながらゆっくり暮らしている人びとについての話だった。訳しながら、これはこれは、時宜にかなっていること……と、驚く。いまのわたしにとって、「ゆっくり」と「急ぐ」のバランスのとり方が、もうひとつの課題でもあるように思える。


2

友だちが、
「思いがけず東京の町中でとれた」というフキノトウを
届けてくれました。
こういうやさしいものを見るにつけても、
冷静さとあたたかい気持ちの両方をもっていなければ、
と思わずにはいられません。 

|

コメント

仙台のじゅんこさん

待ってました!
仙台のじゅんこさんの「読み聞かせ」。

とてもうれしいです。

昨日会った、
音楽家の友人(ヴァイオリン)が、
21日、長野で演奏したときのことを
話してくれました。
音楽やことば、いろいろのパフォーマンスは、
効きます!と。

投稿: ふ | 2011年3月25日 (金) 17時24分

かっちゃんさん

ここで、思いを受けとめあっているわたしたちの
「あいだ」に、辛くても清清しいエネルギーが
めぐっていることに、感謝しています。

電気には不自由しながら、
ここで、いい「気」のじゅうでんを
させていただいています。

笑顔の週末をね。

投稿: ふ | 2011年3月25日 (金) 17時22分

ちるちるさん

お子さんたちの「一所けん命」に、
頭が下がります。
その「一所けん命」にならって、
ひたすらに日日を、と誓いたい思いです。

どうか、風邪にも気をつけて。

ありがとうございました。


投稿: ふ | 2011年3月25日 (金) 17時19分

仙台のじゅんこさま。

こんにちは。よみきかせをされたんですね。
すごい。子どもたちの笑顔がみえてくるようです。
よみきかせは、聴く方も、読むほうも、どちらもしあわせになれますね。

これからも、こどもに夢を与えてくださいね。

投稿: こぐま | 2011年3月25日 (金) 17時14分

ふみこさん 皆さん こんにちは(^o^)/

娘の学校では昨日、無事に終了式ができました。

そして今日は児童館で読み聞かせをしてきました。
読んだのは「からすのパン屋さん」。パンが買えないこんな時にあえて!意地悪な私(^^;
集まった13人の子供達は、かこさとしさんの描いたパンの絵に釘付け!その表情がたまらなく可愛くて(^^)

読んだ後、お腹がペコペコになっちゃった私。しっかりバチがあたっちゃいましたf^_^;

今度きっと、みんなでパン作りをしたいですp(^^)q

投稿: 仙台のじゅんこ | 2011年3月25日 (金) 12時46分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。

ぽんぽんさん、ありがとうございます。
そうなんです、ふみこさんやこちらにいらっしやる皆さんの言葉に
どれだけ心が落ち着いたことか・・・。

生活は全くか変わらずできていても、心がざわざわと落ち着かず、
誰かに気持ちを受け止めてほしかったんですね。弱い人間です・・・。

ほんとうに皆さん、ありがとうございます!!

ふみこさん、お菓子断ちは運動不足の身体には、ちょうどいいです!
そのかわり、甘い飲み物はいただいてますよ。

そして・・・・
「節電したり、不自由だったりすることに、毎日毎日、価値を見出せる
しあわせを感じています。」って、なんてふみこさんらしいんでしょう!!

ここに来られている皆さんもきっと、そんなふうに思える方々だと思います。

私もまとめ買いのために車を使っていましたが、ちょこちょこ必要な物だけ
自転車で買いに行きます。
あ、徒歩でもいいや・・かたつむりですから!!

元気に笑顔で過ごしますね!!!

投稿: かっちゃん | 2011年3月25日 (金) 11時59分

ふみこさま、みなさまこんにちは。
今日で2週間。まだライフラインが復旧していない地域のみなさんの事を思いつつ、暮らしています。
わが家のこどもたちは、給水所にならんだことを「寒くて重くて冷たかった」
停電の日々を「みんなが電気をまってるんだよ」と言っていました。ひさしぶりに信号がついた時は、「信号なおってるよ!」とうれしそうでした。
大人も経験したことのない大規模なライフラインのストップ。それをいっしょにのりきってくれたこどもたちに感謝。

投稿: ちるちる | 2011年3月25日 (金) 10時47分

がーねっとBeeさん

ああ、真似させてください。

「うちら、そんなにヤワじゃないよ」

……ほんとうにね。
どうもありがとうございました。

ゆきだるまの「ふ」より

投稿: ふ | 2011年3月25日 (金) 10時12分

たろじろさん

まあ、なんて素敵。
いいおたよりを、
どうもありがとうございます。

だけど……いつか。
そのときがきたら、
そっと魔法使いになって、いっしょに
働きましょう、ね。
いひひひひひ。

投稿: ふ | 2011年3月25日 (金) 10時10分

どりすさん

算数が苦手なことにかけては
誰にも負けませんが(ここで、自慢を……?)、
「×」を「かける」と思えたことは、
わたしにしては、数学的な脳のはたらきでした。

このところ、「九九」を唱えている(6、7、8、9の段が
すらすら云えないことに気づいて)おかげでしょうか。

それに、
あらゆることに「いい面」をみつけたくもあります。ね。


投稿: ふ | 2011年3月25日 (金) 10時08分

ふみこさん、皆さん、おはようございます^^

ふみこさん、私も、寒い時は、重ね着・マフラー(ストール?)・室内履きのいでたちです^^;

「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」「カスガ作戦」宜しく、こんなのはいかがでしょう?

「ユキダルマ作戦」!

来冬も、こういうふゆになりそうですね。
是非、私も「ユキダルマの一味」の仲間に加えて下さい!


今日は金曜日。

毎週金曜日は「メモリアル・デイ」です。
私も「やえばあ様」のように、室内履きでもこさえましょうかね…。

マフラーと、室内履きで、こんなに温かいなんて…。

今まで、電気と灯油、無駄だったな…。

ガソリン関係、まだ買わないつもりです!
それでも、どうにかなるさ♪です!

風評にも負けず、野菜もしっかり頂きます^^
ウチら、そんなに、ヤワじゃないです^^
ピーターラビットみたいに、わしわし…^^

投稿: がーねっとBee | 2011年3月25日 (金) 10時07分

寧楽さん

右往左往が癖になると、
もうもう、すべてがウオウサオウですね。

困ったことが起きたとき、
困った事が伝えられたとき、
咄嗟に動かないで、
さて、どう困ろうかと考える。
というふうにいきたい。……です。

そこに「間」をおくと、
そうは困らなくていいとわかったり。
ほんとうに困る部分のぎりぎりの対処法が
決められるような気がして。


投稿: ふ | 2011年3月25日 (金) 10時03分


ふみこさま、こんばんは。

広い広い空の下、
畑や公園を歩く日々です。
あちらこちらから、春の命の囁きが聞こえてきます。
自己主張を始めた桜を前にして、貴方の事を忘れてた訳じゃない、なんて独り囁きながら、てくてく歩いてます。

小さい頃に思い描いていた今の自分ではないけれど…、
こんな大人も悪くないぞ、って子供時代の自分に言いたいです。
魔法使いにはなれなかったけど、
魔法使いに出逢ったよって…。

投稿: たろじろ | 2011年3月24日 (木) 23時01分

ふみこさま、みなさま。

 こんな中でも優しい人は優しく、
 強い人は、変わらず強い。
 いろんな人がいて支えられている。

 と、仙台の友達が言っていました。
 驚くほど力が出たり、悔しいほど弱気になったりすると。
 
 温かいものを食べる時、美しい風景を目にする時、
 彼の地を思います。
 少しだけ柔かい気持ちになれたのも、現地の方々のおかげです。
 私も今日、パソコンで計算している時、「×」を打ちながら
「かける」・・・倍にする、思いをかける・・・と見入っていました。
 算数が苦手なので、いつも国語に転換してしまいます。
 
 優しい人に、強い人に、できることなら小さな「×」になれたらな、
と思う夜です。

投稿: どりす | 2011年3月24日 (木) 22時47分

ふみこさま

ほんとうにこれはふみこさんの日記ですね。

今日も水で右往左往しておられる人がたくさん。
ニュースで見ました。

日本中が落ち着かなくなっているようで。

被災された人たちや、ほんとうに必要と
している人に物がとどいてほしいと思います。

投稿: 寧楽 | 2011年3月24日 (木) 20時57分

マドレーヌさん

感謝。

投稿: ふ | 2011年3月24日 (木) 18時33分

Kouji さん

うふふ。
地獄堂の悪ガキたち、いいでしょう。

Kouji さんには、
少年少女向けでありながら、
大人もお読みなさいよ、という世界観のおはなしを
書いていただきたいなあ、と思っています。

わたしも、これからしばらく、
地獄堂の本を読もうかな。

ここからは皆さんへ。
Kouji さんの云われる「地獄堂」の本について、
いま一度記しておきます。

『地獄堂 霊界通信』(香月日輪/講談社)
最強の小学生、てっちゃん、リョーチン、椎名の
「ワルガキ3人組」が大活躍(精神的にも)の
ものがたりです。

投稿: ふ | 2011年3月24日 (木) 18時32分

みぃさん

「監督さん」のお話、何度も何度も
聞いてさしあげてください。
いろいろのものを見、
肌で感じ、
それはそれは大変な旅をしてこられたはず。

話すことで、
ひとは、緊張をゆるめることができるのですって。

ですから何度も何度も。

そしてみぃさん、
刺繍たくさんしてくださいね。

どうもありがとうございました。

投稿: ふ | 2011年3月24日 (木) 18時24分

24日更新分、読みました。
綴ってくださり、ありがとうございました。(^-^)


投稿: マドレーヌ | 2011年3月24日 (木) 16時06分

ふみこさま、みなさまこんにちは。
 
「ひととひとのあいだのことを大事に」することは、いつのときでも大切ですが、今というときにはより重要度が高まっていますね。
時宜にかなって、といえば。ふみこさんから教えていただいた地獄堂悪ガキ三人組に、相手にとって何がいいのかわるいのか簡単には決められない、だからよくよく学べということが書かれてあって、驚かされました。

投稿: Kouji | 2011年3月24日 (木) 14時41分

ふみこさま みぃです

同じコメントを2度も送信してしまいました。
あわて者のオッチョコチョイです。
ごめんなさいね…。

投稿: みぃ | 2011年3月24日 (木) 14時28分

ふみこさま みなさま

私も 前に進み始めました。

地震発生から1週間余りは 
何をしていても心がザワザワして落ち着かず
どうしたら良いのかわかりませんでした。

でも 先日岩手に出発した監督さんが無事に帰ってこられ
大変だった道中の話 被災地のみなさんの様子を聞き
私も前に進まなければ!と 強く思いました。

日々の暮らしの中で できること

お皿を洗う前に 汚れを布などで拭いて節水するとか
洗濯物の白い物は 洗濯機に頼らず手で洗うとか
夜は電気を消して 家族でトランプ大会をするとか
いろいろ考え 夫や子供達にも協力してもらいつつ
少しずつコツコツと出来ることを 増やしています。

私の趣味は針仕事(刺繍)です。
心のざわめきを落ち着かせるためにも
地震後 しばらく休んでいた針仕事を始めました。

被災地のみなさんも 必死に前に進もうと頑張っておられます。
私たちも 前に進みましょう!
元気な人たちが 元気を出すことで 日本も東北も元気になっていくと思います!


投稿: みぃ | 2011年3月24日 (木) 14時24分

ふみこさま みなさま

私も 前に進み始めました。

地震発生から1週間余りは 
何をしていても心がザワザワして落ち着かず
どうしたら良いのかわかりませんでした。

でも 先日岩手に出発した監督さんが無事に帰ってこられ
大変だった道中の話 被災地のみなさんの様子を聞き
私も前に進まなければ!と 強く思いました。

日々の暮らしの中で できること

お皿を洗う前に 汚れを布などで拭いて節水するとか
洗濯物の白い物は 洗濯機に頼らず手で洗うとか
夜は電気を消して 家族でトランプ大会をするとか
いろいろ考え 夫や子供達にも協力してもらいつつ
少しずつコツコツと出来ることを 増やしています。

私の趣味は針仕事(刺繍)です。
心のざわめきを落ち着かせるためにも
地震後 しばらく休んでいた針仕事を始めました。

被災地のみなさんも 必死に前に進もうと頑張っておられます。
私たちも 前に進みましょう!
元気な人たちが 元気を出すことで 日本も東北も元気になっていくと思います!


投稿: みぃ | 2011年3月24日 (木) 14時21分

コメントを書く