オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« こころの交流〈引用ノート6〉 | トップページ | 風が吹いてきた »

2011年6月28日 (火)

不便は愉し

 はじまりは、ろうそくだった。
 以前はたのしみのためにもとめていたろうそくだったが、東日本大震災のあとは必需品として、買うようになった。夕方になっても電気をつけずに、作業や移動には手まわし充電のライトを用い、食卓にはろうそくを置いている。
 つまり、ろうそくが、常備の消耗品の仲間入りをしたわけだった。ろうそくが加わったのをきっかけに、考えたら、現在、この家の消耗品の種類と数の、いつの間にやら多くなったこと。消耗品とは、使ううちになくなってまた買うことになるモノたちのことである。
 たとえば台所。
 基本調味料や気に入りの乾物、缶詰類。冷蔵庫のなかにもいろいろある。食品包装用ラップフィルムやアルミ箔、袋ものも。
 そのほか。洗剤類。石鹸の仲間。歯ブラシ。顔やらからだに塗るようなモノ。あらゆる紙製品。救急箱のなかみ。などなど。
 そしてろうそく、だ。
 質素に暮らしたいと希いながら、こんなにもたくさんのモノをつねに持とうとし、なくなったら買い足すことに躍起になっているなんて。ちょっと見直したほうがよさそうだ。それはほんとうに必要か、と、ときどき自分に問うて、しかも、買わずにすます方法はないのかという発想をともなって考えてみたくなった。
 手帖をひらいて、見開き2ページをそのために確保し、〈これは、常備しなくてもいいんじゃないだろうか?〉という表題をつける。〈これは、常備しなくてもいいんじゃないだろうか?〉を探りあてる手立ては、便利に走り過ぎない決心だと思える。「便利、便利」と、何とかのひとつ覚えのようにくり返し唱えていないで、「不便は愉し、不便は愉し」と、云い換えて。

 自ら不便に立ち向かってゆくということもなく、ただ手軽に手に入れることのできる便利をなんとなく受けとるということばかりしていれば、ありがたみも感じられなくなる。実際わたしは、いま、たいしたありがたみを数数の便利に対して抱いてはいない。そんなのは、神経の麻痺(まひ)ではないのか。
 まずは、不便の状態を発想することだけでもしてみれば、多くの不便が愛おしく思えてくるばかりでなく、こんなことを簡便にするためにそれほどの犠牲——地球を痛めつけたり、限りある燃料を無駄づかいしたり——をはらうなどとは……という気づきにもつながる。

 これまで、ぎょろりと目を剥(む)いていた、恐ろしげな「不便」が、柔和な顔になっている。長く嫌われ者でいたことで、顔つきまでもそんなふうになってしまっていたらしい。反対に、呑気なかまえでゆるゆるやってきた「便利」のほうは、立場が曖昧(あいまい)になって、困ったような媚(こ)びるような表情をつくっている。この様子を見るにつけても、大量生産の便利が気の毒にも思えてくる。きっと昔は、「不便」と「便利」のあいだにも、ある相談のようなものが成り立っていて、「アタシの『ここのところ』は、いかにも融通(ゆうずう)がきかないからさ、アンタ、なんとか知恵を出しておくんなよ」と不便がささやくと、「便利」が「あい」と答えてそっと胸を叩いてみせるようなことがあったのかもしれない。

 手帖の〈これは、常備しなくてもいいんじゃないだろうか?〉は、日一日と、その項目をふやしている。思いついて記すたび、なんだか、愉快だ。
 ただし、ここへはその項目を記さないでおく。こういうのは、ひとりひとりがそれぞれに考えるのがいいのだし、「不便」と「便利」のあいだで、自らああだろうかこうだろうかと揺れることも、意味あることだと思える。

Photo
これは、もとは下敷きとしてはたらいていた
末の子どもの学用品です。
中学では下敷きを使わなくなったとのこと。
いたずら描きをして、机に置いてありました。
「これ、くれる?」と頼んで、もらってきて1年が
たちました。

Photo_2
冷蔵庫のなかで、こんなふうに
使っています。
毎日つくっているヨーグルトの器のふたとして。
ときどき、保存容器に入れ替えるまでもなく
「ちょっとだけ保存」のときも、このふたが活躍します。
まあ、なんでもないことなのですが、
慕わしいフタなのです。

こんなのも、わたしには、立派な「便利」。

|

コメント

ぽんぽんさん

どうもありがとうございます。

小さな工夫が、
精神的なはたらき、
思想の要を握っている。
というのが、生活というものではないかと、
最近、つよく感じています。

だからこそ、「そこ」をおろそかにできないのだ、と。

ね。

投稿: ふ | 2011年7月 5日 (火) 05時31分

こぐま さん

差し出がましいことを書いてしまいましたね…

昔、すこぉしだけ、子供たちと過ごす仕事をしていた時の経験からなんです…。

失礼しました〜(^^)/

投稿: ぽんぽん | 2011年7月 4日 (月) 20時27分

ぽんぽんさん。

アドバイス ありがとうございます。
まだまだ読むのが精いっぱいで、そんな技は使っていませんでした。

これから、やってみます。

投稿: こぐま | 2011年7月 4日 (月) 18時26分

ふみこ様 皆様
こんにちは

毎日暑いですが、こちらの皆様はいろんな工夫で夏を楽しまれることと思います。

ラップの使い方、気をつけています。
「エプロンメモ」という本にもアイディアが載っていました。海苔巻きを作る時の巻きスを鍋や、器の上にかけて使うんだそうな。

冷ましたい時もむれないしホコリは入らずよさそうです。
うちにも確かありました。試してみよ。


こぐまさん

読み聞かせ、楽しまれてますね。
こども達が、ザワザワして来た時、わざと小さい声、もしくは口パクで読んでみてはいかがでしょうか?

ザワザワの声だけが目立つようになったら、しめたもの。大抵の子供なら、気づいてくれると思います。

なんて…。
すでに実践されてるかもですね。
失礼しました(^-^ゞ

投稿: ぽんぽん | 2011年7月 4日 (月) 10時07分

きんもくせいさん

些細なことのようで、
それは、大きなことにつながっているのだと
思えます。

いいお話を、ほんとうにありがとうございます。

投稿: ふ | 2011年7月 4日 (月) 10時02分

ちるちるさん

こんにちは。

重いものを抱えたままの夏になりそうです。
全国に心配の波が寄せているとはいえ、
東北地方は、どれほどの痛手を負っていることか。
察するにあまりまるとは、このことです。

それでもなお、
耐えて、かぐわしいものを呼びこむ知恵を
もたなくては。
わたしも、覚悟を決めています。

あえて希わせてください。
佳い夏を。

投稿: ふ | 2011年7月 4日 (月) 10時01分

ふみこさま、おはようございます。

私も電気ポットで朝わかしたお湯を、まほうびんに移しておくように
し始めました。
夏も熱いものを飲みますが、1日数回のためにずっとつけっぱなし
にしていたなんて・・・麻痺していたなあと思います。
やりはじめたら冬だって大丈夫そう、と思いました。

前の台所の洗い桶のお話、私は使っていたのですが、ブログから
ふと思いついて、桶の水に洗剤を入れて中で洗うようにしたら、
スピードアップできました。
恥ずかしいですが、今まで洗い物をためがちで・・・
ヒントをありがとうございます。

投稿: きんもくせい | 2011年7月 4日 (月) 09時51分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
ひさしぶりにここに立ち寄らせていただきました。
震災から百日がすぎ、祈りは届いたかな?と問うています。
一ヵ月目にコメントしたとき、正直、原発事故を我が事ととらえる事はできませんでした。
いま、岩手県南の当市でも牧草からセシウムが検出され、0、3マイクロシーベルトという放射線が検出されています。
窓を閉め、洗濯物も部屋干しになどと考えましたが、窓をあけ、洗濯物も外に干さなくては、この夏はのりきれません。
不便を愉しむ生活、それも安全な環境あってこそ、と思います。

投稿: ちるちる | 2011年7月 3日 (日) 18時16分

のんさん

手帖とにらめっこね。
していたんですねえ、ふたりで。

へんてこなことを、
いろいろ書いてあるんです。
日にちの印刷もない、小さな帖面を気に入って、
何年も使っています。
これが、過ぎゆく歳月のなかで、
役に立つんです。
おもしろいし。

のんさんのは、どんな手帖ですか?

投稿: ふ | 2011年7月 3日 (日) 11時06分

がーねっとBeeさん

久しぶりにテレビを見たらね。
画面の左下に、
「アナログ放送中止まで
あと21日」
という大きな表示が出ていました。
ああ、そうか、7月に入ったし、
ひと月をきったからなんだなと思いました。

ことしのはじめ、
「ことしは、取り残されることも選びたい」という
決心をもったのでしたが、これもそのひとつかな、と。
佳き退化をしてゆきたいような思いでいます。いま。

投稿: ふ | 2011年7月 3日 (日) 11時02分

Kouji さん

わたしは、自分の部屋の「ティッシュ」をまず、
トイレットペーパーにかえました。
バングラディシュの編みかごに入っていて
その佇まいも気に入っています。
それにかえたら、紙を使わなくなくなったのです。

しゅっと気安くとり出せる「しゅっ」が
癖になっていたのかもしれません。
Kouji さんに一票。

どんどん使わなくしたいと思います。

佳い7月を。

投稿: ふ | 2011年7月 3日 (日) 10時58分

こぐまさん

車の運転。
どうしても必要なひとは別として、
誰も彼もがしようと思う……、
できると思う……、
ともかく運転免許は持っていよう……と
考えるのには、抵抗があります。

こぐまさん、パチパチ。

読み聞かせのこと。
その世界は深くて広いのだなあと、
こぐまさんのお話から、学んでいます。


投稿: ふ | 2011年7月 3日 (日) 10時55分

ふみこさま、おはようございます。

便利なものが増えて あふれてしまう・・・
ほんとうに その通りです。
6月から あっちこっちを それに気をつけながら
片づけている所でした。

共同購入で頼んだ 乾物類がどっさり届いたので 
それを納めながら、手帖に 納戸の略図と 中に入っているものを書きました。
半年間、これらを 大事に忘れずに使い切ろうという 心を決めて。

同じ頃に 手帖に向き合っていたなんて (にらめっこではなくて)
うれしいです。

 

投稿: のん | 2011年7月 2日 (土) 06時31分

ふみこさん、皆さん、夜分遅くに、失礼いたします^^

いらないモノ…最近のテレビ番組。
結局、宣伝と再放送垂れ流しで無理やりヒットを作っている状況は、
震災以前と全く変わっていません。
そんな状況に閉口気味な日々です。
ショッピングモール、病院まで「節電」してるのに、テレビ局は何だか
「あぐら」をかいているみたい…。
何でテレビは、「垂れ流し」が効くのだろうか?
昔みたいに、昼間も「放送休止」できるはずです。
それなのに、「この前放送していたドラマ」が再放送されている今…。
テレビって、そんなに偉いのかなァ…。

投稿: がーねっとBee | 2011年7月 2日 (土) 01時08分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
 
7月になりましたね。
自分にとっての見直しは、ティッシュです。ふみこさんが何度か書かれていましたが、ティッシュが切れたことをきっかけに、購入をやめてみました。
かわりに、布巾やハンカチが活躍しています。
これはまったく不便ではありませんでした。
…なんだか、すいません。
不便までゆかないのに、無意識に垂れ流してしまっていることって、わりとあるような気がしました。
 
ところで、ふみこさんやゆるりんりんさんも『愛の讃歌』を観劇されていたことを知り、うれしいです。

投稿: Kouji | 2011年7月 1日 (金) 19時04分

ふみこさま。

こんばんは。不便を愉しむ。私の不便は車の運転ができないこと。
でも、そのおかげで、お友達に乗せてもらってお茶したり、高校のPTAに参加したりできてます。車の運転したらいいのに・・・って言われるけど、乗せてもらえるしあわせを愉しんでいます。

あっ、今日、よみきかせに行ってきました。
この頃は、子どもたちに読んでもらいたい本を選んでもらって、読んでいます。
きむらゆういちさんの絵本 「ひとりぼっちのアヒル」 
なんか私好きでした。ざわざわする子もいますが、熱心に耳を傾けてくれる子もいて、よみきかせの時間は、わたしにとって楽しみな時間です。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2011年7月 1日 (金) 17時11分

えぞももんがさん

ご長男のおかげで……。
添加物に反応があるということは、
この世の怪しいものにも敏感と
いうことなんだと思います。

そのことに、わたしは……
あこがれてしまいます。

鈍感に慣れてしまうと、
いつしか、自分自身が、
それこそ「便利」そうな顔した
怪しい存在になってしまいそうです。

こちらこそ、
いろいろおしえていただかないと。

投稿: ふ | 2011年7月 1日 (金) 16時20分

ふみこ 様
今日から 7月ですね。月めくりのカレンダーをめくる時は
いつも 少し 嬉しい気持ちになります。
「ヨシ 今日から 頑張ろう」 何を?と言うことではないのですが
いつも そう思います。

長男が 強いアレルギーだと分かってから
主治医の先生に 出汁は自分でとるように
コンソメもできれば使わないこと
添加物を避けて・・・と言われて
途方にくれました

「不便」と言うより どうしたらいいのだろう・・・と 思ってしまったのです。
でも 今は 出汁をとるのが苦ではなくなりました
コンソメは 鶏の手羽のスープが代用になることも 知り
そう言うことが 愉しいです

たくさんの種類の洗剤も 今は せっけんと 重曹 酢で
大丈夫になりました

時間はかかれど いつか自然に覚える
そんな感じで 暮しています

ふみこさん これからも いろいろ教えてください ペコリ。 

投稿: えぞももんが | 2011年7月 1日 (金) 16時13分

みぃさん

現在の母ごころがなくしてしまったもの。

——不便さを存分に味わってきてほしい……。

これです。
いつの間にか、この大事な母ごころを
なくしていたと、思います。

ああ、夏休み前に、
大事なことを思いださせてくださって。
どうもありがとうございます。

投稿: ふ | 2011年7月 1日 (金) 13時13分

はつえさん

「手裏剣ものがたり」
楽しく読みました。

たからもの。
……ほんとうに。
こういうものこそが、たからだと、
わたしには思えます。

ありがとうございます。

投稿: ふ | 2011年7月 1日 (金) 13時09分

ふみこさま みなさま

こんばんは。

子供のころ ガールスカウトに入っていました。
”質素”と”不便”がセットになった体験の数々…。

おべんとうは”おにぎり・茹で卵・漬物”の 通称『スカウト弁当』

夏のキャンプでは かまども手作り 火起こしのための燃料はマッチ2本
食器を洗うための水はバケツ1杯 お風呂無し 電気無し(懐中電灯持参)

不便でしたが みんなで知恵を出し合って過ごした数日間は
それはそれは楽しいものでした。

汗びしょびしょになって帰宅後 母が沸かしてくれてあるお風呂に
ザブンと入る時の気持ちよさ
座っていれば料理が出てくるありがたさ
柔らかいお布団で眠れるしあわせ

不便を体験したあとの私に 便利はとても優しかったです。

不便と便利の間を行ったり来たりすることは
当たり前の日常を”そうではない”と感じるための
いちばんの方法かもしれません。

今は次男がボーイスカウトの活動で それらを体験しています。
夏休みのキャンプでは 不便さを存分に味わってきて欲しい。
不便さと便利さのそれぞれの良さを 
身体全部で感じてきて欲しいなぁと思います。


 

投稿: みぃ | 2011年6月30日 (木) 23時08分

ふみこさま、おはようございます。

「不便」と「便利」の顔つきのこと、そしてこのお二方の相談のもよう、とても興味深かったです。
不便にであってもあわてないで、このお方の話をじっくり聴いてみよう。
生活を見直すきっかけなんですね。愉快です。

手裏剣の「その後」のお話。
あっけなく来ました。
「もうだいじょうぶとおもうから、はい、これ。」
なんて言われて、手仕事の詰まった袋を手渡されまして、ね。
じゅうぶん練習して、手裏剣作りに自信がついたんだそうです。
自分で「そのとき」を決める力を備えてきているんだなぁ…頼もしいなと思いました。
これからいろんな「そのとき」を彼女から渡されることになるのでしょう。驚きやときめきばかりではないし、とまどいや焦りだってきっと伴うはず。
自分の子どもでありながらも、やはりひとりの人間として彼女のことを見られるよう、今度はわたしが練習する番です。
「たからものだからね。お、も、い、で。」
はい。46個の手裏剣、たしかに。

投稿: はつえ | 2011年6月30日 (木) 05時57分

どりすさん

通じたなあ。

そうしてくださる方があったらうれしい……
と密かに思いながら、紅いすずめを描きました。

投稿: ふ | 2011年6月30日 (木) 05時48分

CITRONさん

無理し過ぎず、
たのしく。
(これは、「ここ」で皆さんに
おそわったことですが)。

……を念頭に、
いい夏にしたいなあと思います。

投稿: ふ | 2011年6月30日 (木) 05時46分

おまきさん

いろいろの知恵を。
ありがとう!ございます。

保存がきいて、そのままでも食べられるもの。

なるほど、なるほど。
そうして、水、ですね。

がんばって歩いてこられたことを
感じて、しみじみしています。

投稿: ふ | 2011年6月30日 (木) 05時44分

ふみこさま、ふたたびおじゃまします。
 今、しごと場のひとがコーヒーをいれてくれたので
読めなかった昨日の新聞を開きました。
 「山本さんちの台所」にいた「紅いすずめ」
私も、机の前に貼らせて頂きました。
 大好きな、大好きなすずめが、素敵な紅になって!!
 きっとね、力が入ったり、やすめられたり、私の応援団になってくれそうです。
 嬉しや♪

投稿: どりす | 2011年6月29日 (水) 15時44分

ふみこ様

”これは、常備しなくてもいいんじゃないだろうか?”リスト
のお話。
あぁ、これで心が落ち着くな、と思いました。
無理しすぎたりせずに、我が家の暮らしに
いるものはいる、なくてもよい
と本当に必要なものはなにか、頭の中を整理できそうです。

ある雑誌に、蝋燭のあるふみこさんの食卓の写真が
あり、思わず手に入れました。
乾物をつかったお料理、おいしそうです♪
私も色々実験してみようと思います。

投稿: CITRON | 2011年6月29日 (水) 07時45分

ふみこさま、みなさま。

暑くなってきましたね。昨年とは電気の使い方にも考え方が違ってきます。
でもそういえば、去年の恐ろしい暑さの中、エアコンのない家で過ごしたのでした。ちょっと、厳しすぎましたが。


ラップ、普段は使わなくても、水が出なくなった時のために、少し置いておくことはおすすめします。
ふだん使わないで、持ち出し袋に入れておいてください。

私たちが助かったのは、やはり乾物類、米です。水もモチロンです。
乾麺は心強かったです。
それから生タイプのインスタント味噌汁。乾麺をゆでた中にこれをいれて、とうちゃんは食べていました。
生タイプだったので味噌としてもごはんのおかずになります。
ごま、海苔、きなこ、もち、塩、さとう、味噌、
言うときりがないですが、
ある程度保存が利いて、そのままでも食べられるものが、心強かったです。

みなさま無理しすぎずに、意識した生活をなさってください。

投稿: おまき | 2011年6月28日 (火) 20時14分

ぽこはなさん

かき氷、わたしにもください。

と、云いたくなりました。
いまのいままで、
茹で蛸になっていました。
仕事じゃないんです。

中2の娘の期末試験「国語」を
やってみていました。
むずかしくて、肩が凝りました。
そして、茹で蛸。

わたしも、
ぽこはなさんの真似をして、
ことし、かき氷屋になろう……。
かわったシロップがあったら(手作りとか)、
おしえてください。

投稿: ふ | 2011年6月28日 (火) 17時08分

かっちゃんさん

いきなりトトロの頃には帰れなくても、
たとえば、20年前だって
いまとはちがうような気がします。

携帯電話なしで、ちゃんと仕事も恋愛も
してたなあ……と思ったり。ね。

投稿: ふ | 2011年6月28日 (火) 17時04分

どりすさん

定年後の配置も、
おもしろく読みましたが。

『チャリング・クロス街84番地』、
行ってらっしゃい。
……うれしい。

投稿: ふ | 2011年6月28日 (火) 17時02分

寧楽さん

もちろん楽しみながらです。

と云いきることができるひとは、
ほんとうに達人だと思えます。
ええと、それより何より……。

そういうひとが、好きです。

投稿: ふ | 2011年6月28日 (火) 17時01分

ゆるりんりんさん

なるほど。

あたりまえ。
これは、なかなか手ごわい相手ですね。

感謝を阻みますねえ。
……ほんとだ。

感謝しつつ、気づきつつ……ですね。
どうもありがとうございました、きょうも。

投稿: ふ | 2011年6月28日 (火) 16時59分

しょうさん

使う量を減らすっていうのも、
ありだなあ……と、おしえられた思い。
ありがとうございます。

「どうよ、どうよ、やるじゃない、わたし」も、
おんなじ。
自画自賛+我田引水。

投稿: ふ | 2011年6月28日 (火) 16時54分

ふみこさんこんにちは

暑い日が続いていますが、なんとか乗り越えています。
この夏扇風機で乗り越えたいのですが・・・。

最近の尋常じゃない暑さには辟易してしまいます。
20年前くらいの東京はもっと涼しかったような~
温暖化ですね。
それも私たちの便利な生活が招いたことですね。
こんなはずじゃなかったのに・・・
と便利と不便は言っているでしょうね。

便利と不便があうんの呼吸を取れるように
私たちは立ち止まり考えなければなりませんね。

100年後の子孫たちに美しい自然を残しておかなければならないと思います。
そうして残しておいてくれた祖先のために、自分のrために。

木のひんやりとした感触をわすれないように。

もうすぐ息子が茹蛸みたいになって帰ってくるので
今日はかき氷でもしましょうか

投稿: ぽこはな | 2011年6月28日 (火) 14時59分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。

ここ数日の蒸し暑さに、ついエアコンのリモコンに手が伸びそうに
なるのを、夏はこれから!と言い聞かせ、家じゅうの窓とドアを開けて、
風を通している毎日です。

お皿ラップはしたことありますけど、下敷きをこんな風に転職させるとは・・
脱帽いたしました。。

便利なモノ達に囲まれて暮らしていると、それを便利と思うどころか
当たり前に思ってしまうこの感覚・・・。
ないと生活できないような錯覚までおこしていしまいそうですが、
私が子供の頃は、今よりずーっと不便な生活をしていましたけど、
それを不便だとも思わなかったですね。

トトロの昭和30年代の頃の暮らしは、私の子供時代よりまだ少し前ですが、
なんだかとってもすてきだな~と思います。

そして、手帳に書いている項目を「こういうのは、ひとりひとりがそれぞれに
考えるのがいい」とご自分の意見?を私たちに押しつけないふみこさんも
またすてきです。

今日もありがとうございました。

投稿: かっちゃん | 2011年6月28日 (火) 14時41分

ふみこさま、みなさま
 便利過ぎると、工夫する楽しみが減りますね。
 あれこれ考えて、うまくいった時の嬉しいこと!
 今朝、台所でしゃもじを握った時、ふと、ふみこさんのあの黄色いしゃもじ
を思い出しました。
 現役のものたちで賄えるのなら、安易に新入りを迎え入れなくても良いと
思えるので、近頃は、古いモノを握った瞬間に、その定年後(?)の配置を
想像してしまう習慣がついてしまいました。
 今は、こう使うけれど、ああも使える・・・
 みすみす破棄しないから、現役も長く共に過ごそうよ、と見つめながら^^

 ふみこさま、「チャリング・クロス街84番地」が古本屋さんから届きました。
 今晩から、読み始めます。
 もう今から、心拍数が加速しています。
 

投稿: どりす | 2011年6月28日 (火) 13時09分

ふみこさま

まさしくこれは
足りないくらいがおもしろい!ですね。

なくてもいいもの
商業ベースに乗せられたいろんなもの

考えながら、これからを生きたいと思います。

もちろん、楽しみながらです。

投稿: 寧楽 | 2011年6月28日 (火) 11時31分

ふみこ様
 
びっくり、わたしと似たようなことを始めておられる!
わたしのきっかけは植西聰(うえにしあきら)さんの
本の中の言葉でした。

「感謝する」の反対の態度は「当たり前だと思う」

当たり前だと思っていることがありすぎる、
ものについても人様にたいしても・・・
ということに気がつけてラッキーと思いました。

最初にとりくんだのがラップ、
うふふ・・・同じでしょ
なるべく食器で代用しています。
ゴミが減りました。

次は綿棒。
いつものところに入ってなくて夫が困っていました。
これはなくせないみたいです。
でも、いつも綿棒がそこにあったのは
わたしが補充していたからということに
綿棒の包みを開けながら気がついてくれました。
嬉しかったです。

次は掃除機。
三階建てなので各階に一つずつ置いていました。
一つが壊れ10年以上使っていて修理費で
新品が二つ変えるとのこと、処分しました。
えっさほいさっさと、今あるので掃除できています。
丈夫な足、腕を与えられていることに感謝できました。

自分や家族をいためつけない不便はいいですね。
忘れてしまったありがとうを取り返すこと、
楽しんでいます。

投稿: ゆるりんりん | 2011年6月28日 (火) 11時16分

ふみこさま、みなさま

無ければなんとかなる、ってこと、よくありますよね。
「あ、しまった!ない。うーん、うーん。あっ!そうだ」と
ひらめいたときのうれしさってないです。
「どうよ、どうよ、わたし、やるじゃない」って。

「あ、ラップがないっ」ってときに、適当な大きさのお皿をのせたら、
あら、OKじゃない、ってことがあって、それ以来、たいてい「お皿ラップ」です。
ふみこさんの下敷きラップをみて、「(考え方が)おんなじだ」って嬉しくなりました。

今週もありがとうございます。

本日は暑くなりそうですね。みなさん、ご自愛くださいね。

投稿: しょう | 2011年6月28日 (火) 11時08分

コメントを書く





絵文字を挿入