オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« 風が吹いてきた | トップページ | 向きあうもの 〈引用ノート7〉 »

2011年7月12日 (火)

ぎりぎり

 忙しくなってくると、深呼吸して……、くっとそこから気を逸らしたくなる。
 何をするときでも、まっしぐらに目的地へ、という気持ちにはなれず、いつも、さてどんなふうに道草を食ってやろうかな、とか、どれほどの遠まわりができるかな、と考えている。
 どこかにおもしろみが混ざっていないとがんばれない。
 簡単に云うなら、そういうことだ。
 そうしてそれは……。わたしにとって、いちばんおもしろくて大事なのは、台所のことだったり、手仕事だったりするから、それをよしてしまってまで忙しさに感(かま)けるのは、具合がわるいという意味でもある。

 どうやら、ちょっと仕事が立てこんできたせいで、こんなふうに理屈をこねはじめていたところへ、愉快なはなしだ。長女の口を通して聞いた、わたしのかつての夫でいまや親しい友人になりきっているひとの打ち明け話だった。

                          *

 ある日、友人宅の草刈りを手伝い、晩には酒を飲んだ。めずらしく度を越して飲んだ帰路、家の近くの陸橋の上で気分がわるくなった。そして、心ならずも陸橋の隅を汚してしまった。失敗、失敗。翌日は日曜だったが、跳ね起きて、昨夜の陸橋に駆けつけた。掃除しようという目論見(もくろみ)だ。が、駆けつけたときには、すでに陸橋はすがすがしく掃除されており、「遅かった」と思いながらも甚(いた)く感動した。

                          *

 そこまでのくだりも、しみじみ聞いたのだけれど、じつは、このはなしにはつづきがある。
 その後、彼は、土曜日か日曜の朝いちばんに、歩道橋の清掃をするようになり、今年14年めになるという。……14年。
 しかし彼の性格を思うと、それを美談としてより、おもしろいはなしとして受けとりたくなる。相当に忙しいサラリーマンである男が、週末に早起きして歩道橋の清掃に出かけてゆくというのは、じつに、じつに……おもしろい。

 どんなに忙しくても、いや、忙しいからこそ道草、というのはこういうことだ。道草を、無用なことに時間を費やすととらえる向きには、端(はな)から通用しないだろうけれど。道草とは、道の上での必要かくべからざる事ごとだと、わたしは考えている。……考えたい。
 そして、道草をしようというときのこころというのは、こうだ。
 ひととの約束もあるから、期日に目的地に到着しなければならない。これまでの経験から見て、ぎりぎり到着できるだろう。しかし、ぎりぎりというのは、いかにも危ない。なんとなれば、「不慮の出来事」の分の時間のゆとりが計算されていないからだ。何ごとかが起きて阻(はば)まれたら、期日の到着はむずかしくなる。……さあ、どうする。
「不慮の出来事」を想定して、保険の時間をとっておくか……。省けそうな事ごとを一切省いて時間をためておくということだが。
 答えは否、である。立派に道草もして、やっとのことで目的地に到着しよう。と、いう決心である。

 そも、わたしのゆく道を思うとき、目的も道草も判然としない。渾然一体。どれも大事なあれやこれやだと思える。ときどき、ひとから「そんなに日常のことに血道を上げていたら、仕事がしきれないでしょう」とか、「家のことなどほどほどにすることにしたら、もっと仕事ができるでしょうに」と、指摘される。そうだね、と思う。
 そうだね、けれど、それはわたしの道ではない。
 わたしの道、それはぎりぎりだ。日常生活をくるみくるまれ、道草を食いながら、ゆく。

Photo_2
忙しいときにかぎって、こういうことをしたくなります。
紙に絵を描いてのりで貼りつけ、
へり紙、耳紙をつけました。
こういう道草は、自分を相当にはずませます。
(やっぱりやればできるじゃない……ね)と思ったり。   


Photo
こちらは、100円ショップでみつけた
白地の扇子です。
出来がいまひとつで、閉じるのに手間取りますが、
気に入りの1本です。
きゅうりが描いてあるなんて……気に入りに決まっています。
ふふ。

|

コメント

えぞももんがさん

なでしこは、起きて、わたしも
観てしまいました。
あのひとたちの、やさしい「がんばり」
(やさしいと云っても、ぬるいところは
ひとつもない)は、いまのわたしたちを
勇気づけましたねえ。

わたしも、なでしことおんなじ、女なんだよね……と
思わず、つぶやいていました、わたし。

しあわせなきょうでしたね、
えぞももんがさん。
道草のしあわせ……。

投稿: ふ | 2011年7月18日 (月) 17時29分

バッテリーさん

そうです、そうです。

「まっしぐら」と「順風」には、
要心、要心。
そういうのは、ものがたりとして、
なんというか、おもしろみにも欠け、
読者も退屈させます。

どうか、佳いものがたりを、と、
お伝えいただきたく。

投稿: ふ | 2011年7月18日 (月) 17時26分

はつえさん

そのことばも、すごいと思ったのでした。

「発見や気づきに、ときめく」

そういう日日を過ごしたいです。
どんなときにも、
発見や気づきはあるはずで、
困るのは、ときどき「ときめき力」を
低下させる、いえ、失ってしまうこと。


投稿: ふ | 2011年7月18日 (月) 17時25分

はつえさん

「地道で細かい作業をいっぱいしました」

仕事って、それですよねえ……。
「そこ」がおもしろいですよねえ……と、
わたしがつぶやいたの、聞こえましたか?

いいお仕事をされて、「いま」につづいているんですねえ。

ありがとうございます、
とっておきのお話を。

……素敵。

投稿: ふ | 2011年7月18日 (月) 17時23分

ふみこ 様 
おはようございます

なでしこジャパンの試合を見ながら
山のようにたまった アイロン掛けをしました
なでしこも勝って 朝飯前にひと仕事も終わり 
清々しいです。

時間がないときは
一直線に 家事を済ませるのですが
時間に余裕のある時の
私の家仕事は 道草に次ぐ道草です

机を拭いていたら 本棚が気になり 本の整理を始める・・・
ゴミの仕分けをしていたらゴミ箱の汚れが気になり
いつの間にか 家じゅうのゴミ箱を 洗う・・・・

こんな風に
時間を気にせず 好きなように家事をする日は
しみじみ 嬉しくなります

ひと それぞれに
道草の食い方(?)があって 面白い。

ふみこさん 暑さ・・・無理せずお過ごしください。 

投稿: えぞももんが | 2011年7月18日 (月) 08時13分

ふみこ さま

おはようございます。
今日も大阪はギラギラと太陽が照りつけ、
35度超えの予感・・・

やっと今年就職し、営業職にはりきっていた娘が
先週から急性肝炎でダウン。
入院は免れたものの2週間の安静を言いわたされました。

今朝、娘に
「道草は大事。 神さまからいただいた休暇。
ゆっくりしたらいいやん。」
と言うと、ちょっぴり不満そうに口をとがらせて、
まろと寄り添って二度寝してしまいました。
まろにあとを託して、部屋をでてきたところです。

犬(猫も)って、いちばん弱ってる人に、
いつも寄り添ってる気がしません?

(シェルティって、コリーの小型版です。
見ためはラッシーそのものです。)

投稿: バッテリー | 2011年7月17日 (日) 09時55分

ふみこさま、みなさま、すみません。

脱字がありました。
最後の文は、発見や気付きにときめいた、です。
お恥ずかしい限りです。
ごめんなさい。

投稿: はつえ | 2011年7月17日 (日) 05時29分

ふみこさま、おはようございます。

いまは仕事をしていませんが、いちばんさいごに給料をいただいていた仕事は楽しかったですね。
楽しいというか、ちょっとほかにはない、珍しい仕事。

遺跡の発掘調査です。

考古学の勉強をしたわけではなく、その知識がなくても採用され、栃木県佐野市の教育委員会で、なんだかんだ6年間働きました。
専門的な知識や判断は学芸員の資格を持つ職員の方にまかせ、作業員の私たち数名は、地道で細かい作業をいっぱいしました。

つらいこともありましたけれど、おもしろみにあふれ、発見や気付きにときめた、いい道草でしたねぇ…。

投稿: はつえ | 2011年7月17日 (日) 05時22分

ゆきたんさん

大事なことを、お寄せくださって。

その意味の「ぎりぎり」を、
皆、一斉に思って、一斉に勇気づけられたことだと
思います。

ありがとうございます。

急がなくっていいんだなあ。
残りものには福があるなあ。
びりも素敵。

……いろんなことを感じて、いま、
大にこにこしています。

投稿: ふ | 2011年7月16日 (土) 15時55分

フィりフヨンカさん

(お返事、おくれたこと、
お詫びいたします)。

お帰りなさい。

いい旅をされて……。

あまのじゃくが、わたしは好きです。
潔いあまのじゃくでありたい……と
希ってもいます。
フィりフヨンカさんのように。
うふ。

投稿: ふ | 2011年7月16日 (土) 15時52分

みぃさん

いいお話を聞かせていただいておいて。
お返事がおくれました。
お許しくださいね。

道草は、いいですねえ。

そう云って、ならんでお茶を飲んでいる
気分でおります。
そういうなかで、その人格を編んでこられ、
いろいろの作品も生みだしてこられ。ね。

長女から漏れ聞いたはなしを本人にたしかめたとき、
それが14年もつづいたことを知りました。
ほんとうに立派だなあと、思いました。
別れた夫自慢か……? と思いかけましたけど、
それもまたいいかな、と。

投稿: ふ | 2011年7月16日 (土) 15時49分

Kouji さん

また、奥深いことを……。
そんなKouji さんのおたよりへのお返事、
おそくなりましたこと、
ごめんなさい。

家庭。過程。課程。仮定。

この4つのなかでは、
「過程」が好きかなあ……。
思わないようにして、思うことにしているのが「家庭」。
入りたいひとは、入っていいよ、という感じの
家庭でありたいと、つねづね思っているのです。

投稿: ふ | 2011年7月16日 (土) 15時43分

ゆるりんりんさん

お返事おくれて、ごめんください。

ぎりぎりとか云っているわたしも、
性質は、先取りタイプです。

〆切に間に合わなかったこともないですし、
約束の時間の少し前には到着していますし。

それでも、なんというか、
ぎりぎりでいいよ……と、自分にささやきかけたいとことは
あって。
そのこころは、どんなに切羽詰まっていても、
「いつもどおりに」というのに、
みたいです。

そんなことを思ううち、
わたしも、道草が何で、
本筋が何なのか、わからなくなってきました。
それでいいかな、と思うんです。いま。

投稿: ふ | 2011年7月16日 (土) 15時39分

ぽんぽんさん

お返事が、こんがらかって、
おそくなりました。

佳い、安全な、夏を。
海も川も、その大いなる力について、
学ぶことが第一歩ですね。

投稿: ふ | 2011年7月16日 (土) 15時31分

うじゅかさん

無駄なんてこと、決してありませんとも。
と、思いながら、わたしも、
いまだに道をさがし、さがし、
やっているつもりです。

また、そのことが、
とてもありがたく思えます。

息子さん方の行く先、たのしみです。ね。


投稿: ふ | 2011年7月16日 (土) 15時25分

ふみこ様、皆様
おはようございます。
ぎりぎり…私のぎりぎりは、ぎりぎりまで、お付き合いする(物に対して)ことかなあ。
まだ、ブラウン管の、後ろがどっしりしたテレビです。次のテレビはスタンバイしていますが、ぎりぎりまで、今のテレビとお付き合いしたいです。

車も、もう、これ以上乗ったらかわいそうかな、お暇あげようと思うまで、15年乗りました。

そろそろ、買い替えのとき…って思ってから、さらに、ぎりぎりまで、お付き合いします
ぽんぽん捨てられる人には、なかなかなれなくて。
いつも、他の道で、生かせないか、考えてしまいます。

そう言えば、入りたい学校にも、就職に困っていたときも、ぎりぎりになって、望みが叶いました。まさに、ぎりぎりセーフの人生です。

ぎりぎりまで、望みを捨てないことは、大事かも知れませんね。

話が、ずれているかも知れませんが、ふみこさんのお話、ありがとうございました。

投稿: ゆきたん | 2011年7月16日 (土) 05時26分

ふみこ様
今日も暑いですね。

「道草」か・・・我が家も息子たちも、道草の途中かな。
ここまで来るのもそんなに真っ直ぐじゃなかったけど、ここに来てさらに道草。
なかなか仕事が決まらなかったり、バイトに明け暮れて2浪だったり。
今年こそは、と思いつつ、親の方がイライラしたり焦ったりしてます。
いずれ、みぃさんのおっしゃるように「あの2年間も無駄じゃなかった」と思える日が来るのでしょうか。

最近、息子たちのことを人に話すことがある時には「進路の決まらない人」ではなく「進路を(夢を)探してる人」と言おうと考えたところでした。
道草の途中、もしくは大きく跳ぶための助走中の人たち。
これもいいかもしれませんね。

・・・今回も本題からそれてしまったような・・・
聞いて下さってありがとうございました。
団扇と扇子、いいですね。
試験前になると編み物や部屋の片付けを始めてしまう、
あの頃を思い出しました。

投稿: うじゅか | 2011年7月15日 (金) 10時30分

どもどもさん

ことばに、息を吹きこむのも、
それを輝かせるのも、
「そのひ」なんだなあ、と
つくづく思いました。

今朝ほど「道草」ということばが
輝いて見えたことはありません。

いっれいらっしゃい。

佳いきょうを。
いえ……佳き道草を。ね。

投稿: ふ | 2011年7月15日 (金) 08時31分

おふみさん。
おはようございます。


私の面白くてやっかいなくせ。
出かけるギリギリになって、何だか無性にトイレ掃除がしたくなったり、
冷蔵庫の掃除をしたくなったり・・・。

それまでは、余裕を持って出かける準備をして、
後は時間になるまで、ゆっくりしよう~。
と決めて準備をするのです。

でもでも、何故か出かける前に入ったトイレや
ゆっくりコーヒーを飲もう。と思って台所に立つと
そこでの仕事を思いついてしまい、
結局、出かけるギリギリまでゴシゴシ---
なんて事はしょっちゅうです。

透明人間の誰かが私の一部始終を見ていたら、
『あほちゃう??』と思われそうな変な癖・・・。

私のこんな癖に素敵な名前を頂いた気分です。

道草、道草、道草・・・。
とってもいい言葉、ほんと嬉しいです。

そして、まさに今がそうなのです。

今日は、仕事をちょっとだけさぼらせて貰って
友達とランチに行くのです。

時間が迫ってきているのに・・・。
道草している私(笑)

投稿: どもども | 2011年7月14日 (木) 08時58分

CITRONさん

浄化力。
CITRONさんも、もっておられます。

何もかもに一所けん命が、
っその証拠ではないですか……。
さじ加減というより、ときどき「休養」で。

おやさしいおたよりを、
ありがとうございました。

投稿: ふ | 2011年7月14日 (木) 08時23分

ふみこさん、久しぶりにおじゃまします。
あまのじゃくの私は、ねばならないと言われたら
もう 出来ない。
自分で決めた ねばならないしかやらない。
どっちでもいいのにと言われたらやる。
だから、まっすぐ行けと言われたら、曲がりたくなるし
急いでと言われたら、座りたくなる。

道草してる年でもないしと言われると
道草どころか旅に出たくなる。
というわけで、ちょっと旅してました。

見上げるものだと思ってた夕焼けを見下ろしてきました。
一晩中、起きてて満月と朝焼けをいっしょに見ました。
喉が痛くなるほど、歌って踊って笑ってきました。

最高の道草でした。


投稿: フィりフヨンカ | 2011年7月13日 (水) 22時45分

ふみこさま みなさま

こんばんは。
寄り道 道草… いいですね。

私は成人してから どうもいろんな病気に好かれる性質(たち)のようで
何度も寄り道や道草をしてまいりました
でもでも…
寄り道や道草をすると いろんな『いいこと』が待っている
そんな気がしています

病気になって痛かったり苦しかったりするのに
どこかそれを他人事のように おもしろがってしまう
それも わたしが受け取った『いいこと』のように思います


こんなことを言うと 何を知ったような…
そんな風に思われてしまうかもしれませんね

でもやっぱり寄り道や道草は ”しないよりもした方がいいな”
そう思います

早朝の歩道橋の清掃 14年
その歩みの1歩1歩のなんと尊いこと…
ため息が出ました

投稿: みぃ | 2011年7月13日 (水) 21時09分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
 
ぎりぎりというのは、到着日時だとか事務的なものだけではなくて、この人生をもさしているのかなとおもいました。
ぎりぎりに着くことが目当てではなくて、どれだけ充実してゆけるか。どれだけ楽しんでゆけるのか。
過程をふっとばさない。
それは足りないくらいがおもしろい。少しずつ、につうじますね。
 
ふと過程と家庭は似てるなとおもいました。仮定や課程もふくんで……
おもしろいですね。

投稿: Kouji | 2011年7月13日 (水) 19時13分

ふみこ様
 
わたしはちょっとだけ先取り派なんですよ。
ぎりぎりのドキドキやワクワクが楽しめないんです。
おいつめられたまま終了・・・

自分がやっていることを
いちいち楽しみたいところがあって、
やってることすべてが道草みたいな感じで、
おまけにぼーっとすることが好きで、
じゃあどうしようって考えたら・・・
家の中をシンプルに、
ぎりぎりの用事を減らす、になっちゃいました。

いろいろなタイプがあるけれど
きっと
やりたいことと
やらねばならぬことのバランスを
楽しめばいいんですよね。

投稿: ゆるりんりん | 2011年7月13日 (水) 11時36分

ふみこ様 皆様
おはようございます

今朝はすっかり元気です!ちちんぷい、だけではなく「ありがとう」という、ふみこ様の言葉がけで元気が出たのだなぁ〜と思います。
ありがとうの一言で、人を元気にしてしまう、ふみこ様の人柄に拍手〜(^^)/

ぎりぎりと言えば、いつも夏休みの予定は直前になって出かけることになり、母さんは調査に乗り出します(@_@)

今年は海か川遊びを娘に経験させたいのですが、どこかないかなぁ…と思っているところです。

投稿: ぽんぽん | 2011年7月13日 (水) 09時55分

ふみこ様

毎週末、歩道橋を掃除する。。
ふみこさんの周りには、”浄化力”のある方が
集まってこられるのでしょうか。

いろんなことを同時進行でやらないと
いけないことが続いたとき、ついどれにも
完ぺきを目指して疲れきってしまう、という困った
癖をもっています。。それも長年。
もう少し、うまく匙加減ができたらなぁ、と事が過ぎてから
思い返して、自分の心の不器用さをながめています。

そんな時「渾然一体となって生きていく」清さがひびきました。
ふみこさんの浄化力にいつも救われています。

投稿: CITRON | 2011年7月13日 (水) 08時31分

ももさん

おはようございます。

自分は「ぎりぎり」で行こう……と
決めてから、気が楽になりました。
そんなのが「常」など、まっぴらだと
思うおひともあるでしょうけれど。ね。

目的地にゆったり到着したときには
(滅多にはありませんが)、忘れものをしたような
心持ちになって。
ちょっと落ちつきません。

さあ、きょうの日のはじまりはじまり。

佳いきょうを。

投稿: ふ | 2011年7月13日 (水) 05時38分

ぽんぽんさん

おはようございます。

きょうも、いい日になりますように。

投稿: ふ | 2011年7月13日 (水) 05時35分

ふみこさま、みなさま

 愉しくなって、またお邪魔しちゃいました…。
 “道草”…、私も大好きです。

 お母ちゃんになって、子どもが増えるごとに、 
 どうも、如何にショートカットするかと考えて生活していたような…。
 これは、危険な信号ですね。

 あの小さい頃の愉しかった“道草”を思い出さなくっちゃ。
 
 私も、ぎりぎり、いっぱいいっぱい、あっぷあっぷになっていますが、
 それでも、毎日、こなせたなぁと、
 私って偉かったなぁと、寝る前に感じたりしています(笑)
 自分でほめてやったり、ささやかなご褒美をあげたりもします。
 甘いなぁ…です…。
 今度は、“道草”をどんなふうにしようかなぁと思いめぐらせるのが愉しいです。

 暑い中、ふみこさま、みなさま、
 いろんな場面で、ぎりぎりしているのですね。
 何だか、励みにもなります。
 今週も、ありがとうございました。

 では、またぁ。
 お体、お気をつけて…
 
 

投稿: もも | 2011年7月12日 (火) 21時34分

ふみこ 様 皆様
こんばんは

娘も寝て、ようやく終点~♪ 終点~♪
いつも、一緒に寝てしまって、気付くと朝なんですが、今日は
起きてきました。

どうやら、頭痛が治まって気分がよくなっので。

ちちんぷい ぷい・・・ ありがとうございました。

効いたようです。

ちょっと、太陽のパワ-に負けちゃったかなぁ?

ふみこ様もお気をつけてくださいね。

では、また・・・

AM5:30の始発までおやすみなさい。

投稿: ぽんぽん | 2011年7月12日 (火) 21時00分

ぽんぽんさん

わたしも、
ちょっとこんがらかって、ここへ来ました。
頭痛。

もう、おさまりましたか?
ちちんぷいぷい。

わたしも、バタバタ列車で行きます!
なんだか俄然たのしくなってきました。
ありがとう、ぽんぽんさん。

投稿: ふ | 2011年7月12日 (火) 17時20分

tomoさん

生きていると、
ときどき、道からはずれたような気持ちに
なりますけれど。
それはちがって……。
大真面目に生きてきたから、
道が蛇行しているというわけです。ね。

たのしそうですね、tomoさん。
ますます、大真面目にたのしい夏を。

投稿: ふ | 2011年7月12日 (火) 17時18分

ふみこ様 皆様
こんにちは

梅雨も開けて夏全開!ですね。
午前中から頭痛がしていてちょっとオカシイ。

頭をほぐそうと、こちらにうかがいました。

むぅくん(親しい友人、お名前ちがいましたかな?)の14年間に拍手…です。

ぎりぎりでいっぱいいっぱいで、あっぷあっぷしているワタクシですが、こうして娘を迎えに行く前の少しの時間を寄り道して、自分をリフレッシュさせております(^-^ゞ

このあとは、お迎え行って、娘の通院して、夜寝るまでまたバタバタ列車を走らせますが、ちょこちょこ停車しつつ終点を目指すこととします。

投稿: ぽんぽん | 2011年7月12日 (火) 15時23分

こんにちわ。
今日は涼しい雨が降っています。

ふみこ様。
>わたしのかつての夫でいまや親しい友人になりきっているひと。。。
このくだりがなんとも面白くって・・・。

あ!!私もそんな感じになりつつある気がする。主人と^^。

私の道はぎりぎり。。。

実は私もぎいぎりの人生を歩んでいるわと思って。
一度失いかけた普通の生き方、
幸せをもう一度取り戻して、
そして、こうやって寄り道出来ている自分に、
あ~・・・有難いな、幸せだなあと。

ふみこさんの本に出会って、いろんな事がいろんな角度から眺める事が、
出来るようになってきている気がします。

ありがとうございます。

投稿: tomo | 2011年7月12日 (火) 15時17分

どりすさん

〆切が重なったり、
さし迫ったときにも、
自分のてくてく(すたすたかな)を
つづけていたいですね。

どりすさん、今週もありがとうございます。
ここへ、やってきてくださることも、
道の上のことですね。
感謝。

投稿: ふ | 2011年7月12日 (火) 15時08分

寧楽さん

「あのおばあちゃんに
おはようございますっていつも言うよ」という
お嬢さん、いいなあ、いいなあ。

友人にも、そのことを伝えましょう。
自分がかわいいひとに、
「おはよう」を云ってもらったように、
よろこぶと思います。

どんなときにも、
お互い、いつも通り、
「いっぱいいっぱい」と「ぎりぎり」で
いましょうね。

約束。

投稿: ふ | 2011年7月12日 (火) 15時06分

rantanaさま

いらっしゃいませ。

rantanaさん、
このたびの(1)におたよりをくださって、
ほんとうにうれしく、初めて見る花で
ため息をつく思いです。

いろぉ〜んな事情というほどでもないですが、
考えてみると、順風よりも乱調が好みだったり、
いびつなものが気に入りだったりするなあ、と。
まっすぐ歩いてきたつもりなのに、
ふり返ってみると、歩いてきた道がぐにゃぐにゃ
曲がりくねっているのは、
いかにも不思議。

またいらしてください。

お待ちしています。

投稿: ふ | 2011年7月12日 (火) 15時03分

 ふみこさま、みなさま、今、突然の雨が降っています。
 道草・・・懐かしいなぁ~、と、うっとり。
 ランドセルをしょったまま、あちこち探索のこども時代。
 冒険家になりきった同士たちは、いつも飽きずに道草です。
 ただ、方向音痴ばかりだったので、思いがけず遠出になり、
パトカー出動の大迷惑騒動もありました。
 でも、思えば、
道草のできる環境にいられたことは、幸せだったと思うのです。
 今は、しごとで〆切が近づくと、まったく違うことが気になって
心と頭のみちくさを展開しています。
 なんだか、こうしている今も、本当はみちくさをしているような気分。
 目的地はどこだったのだろう。

 紅いすずめさんは、扇ぐと風に乗って飛び立ちそうですね。
 こちらに、道草しに来ないかなぁ。
 

投稿: どりす | 2011年7月12日 (火) 12時50分

ふみこさま、お暑うございます。

道草のこと、友達の話しのように聞きました。

なんとも近しく思い…。

この夏、活躍しそうな
団扇や扇子、真似したい!

「継続は力なり」のお話も気高く。


雨の朝、娘を駅まで送ります。

毎日、駅の前を掃除しておられる方がいて
その日も。

頭が下がる思いです。

「あのおばあちゃんに
おはようございますっていつも言うよ」と娘が教えてくれました。

こういうことをサラッとやってのけたいなぁ。

ふみこさんがぎりぎりなら
私はいっぱいいっぱいです!

投稿: 寧楽 | 2011年7月12日 (火) 10時42分

初めてうかがいます。

いつもは、ふみこさんや、みなさんのコメントをふむふむと読んでるだけですが。
今朝は、コメント(0)というのを見て、なんだかうれしくなってしまって、ふと。単純。

それにしても、お忙しいのに、毎週必ず火曜日に
新しいお便りをいただけることに、感心いたしています。
私としては、まことにありがたい。
そして、その、お忙しいの裏側に、いろぉ~んな事情があること、
教えていただいて、また、ふむふむとうれしくなります。

投稿: rantana | 2011年7月12日 (火) 10時39分

コメントを書く