オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« なあんだ | トップページ | 自分が知っている、自分 »

2011年9月13日 (火)

たたむ

 タオルケットというのは、すごい。
 タオルの超大型というのだけでもすごいが、掛け布団よりも自由で。タオルケットは、ときに邪魔にされることがあろうとも、ともかく安心をくれる。端をつかんでいるだけで。お腹のあたりにまるまっているだけで。邪魔にされることなんか、何でもないです、というような健気さがある。
 夏のはじめ、そろそろ羽根布団からタオルケットに換えようかというときは、思わずときめく。うちは、羽根布団とタオルケットのあいだの掛けものを持たないから、ときめきの度合いもふくらむ。
 ときめいて、「そろそろタオルケットに……」と云いかけるたび、2、3回は「まだ早い」と決めつけられる。とくに3人の娘たちに、だ。「お母さんは、いつもちょっと早すぎるからね」と云うのである。「結局、寒くてぶるぶる震えて、タオルケットにくるまるのでも足りなくて、ベッドカヴァにも助けてもらうことになって……」
 ——はいはい、そうですか。
 けれど、くるまると云えば、夏のあいだにだって1枚のタオルケットにくるまる寝姿を何度か見ることになる。近年、熱帯夜の日数がふえたそうだが、熱帯夜ばかりがつづくわけではなく、たまには涼しい夜はある。涼しい夜につづく明け方には、くっと気温が下がる。そんなときには、朝、3体のミイラが見られる。頭からすっぽりタオルケットにくるまる子どもたちの寝姿だ。これが見たくて、子どもたちが寝ている3階にそろっと駆けあがることがある。
 ミイラは、無条件に愛らしい。
 ミイラのままでいるという日があってもいいように思うけれど、ミイラはたちまち起きだしてきて、それぞれ忙しそうな様子をして、文句を云ったりする。「まったく、どうしてこんなに暑いんだろう」なんかと。ミイラの愛らしさは、いったいどこへいってしまうのだろう。おそらくタオルケットのほうにくっついているのだろう。

 この夏のことである。
 目覚めていちばん、自分が使ったタオルケットをたたむところからはじめることを思いついた。目覚めたら起きてしまおうと考えているわたしは、決心がにぶらぬうちにとばかりに、眠気を払ってびゅんと台所へ駆けだす。寝床をかえりみることもせずに、びゅんと。
 びゅん、はいいのだが、わたしがたたまずにおくタオルケットはといえば、たいてい夫が布団を上げるときにたたんでくれる(子どもたちはそれぞれベッドだが、夫とわたしは布団を敷いている)。そのことで文句を云われたこともないし、してもらって恐縮するというほど慎ましくないわたしだ。けれど、ある日ふと、タオルケットは自分でたたもうなあと思った。びゅん、は、そのつぎのことにしよう、と。
 ふと、わたしは何を考えたか。
 それは、起き上がってこの場を去ったわたしは、ふたたびここへもどることはないかもしれないという考えだった。あとでしようという「あとで」がくるとはかぎらない、とわたしにおしえたのは、ことしの大地震かもしれない。
 ふたたびもどることはないかもしれない、などと書けば、いかにも儚(はかな)い。そしてわたしは、たしかに儚さも感じているのだけれど、それだけではなく、せめてそこにあるたためるものはたたみながら、つぎにすすみたいと考えているのだ。

 タオルケットは大きいから、たたもうとすると、立ち上がって両手をいっぱいにひろげないといけない。端と端を合わせて、もひとつ端と端を合わせて、たたむ。何分もかかるわけではないが、あっという間というわけではなく、たたみながらちょっとしたことを考える。無事に起きられたありがたさとか。今朝のみそ汁の実についてとか。ぬか漬けにする野菜の顔ぶれはあれとこれ、とか。
 ——きょうは、英文翻訳の勉強に行く日だな。
 というようなことも思う。
 たたんだタオルケットは、そこに置いてゆく。

 何かをよして、引き払うときにも、「たたむ」という云い方をする。わたしは、すこうし、その「たたむ」にもこころを寄せているのかもしれない。人生のおわりが見えている、という話ではない。そうではないけれど、ここから担担と歩いてゆけばそこへ着くという思いはある。そんなふうに思えるのも、日日まあまあおだやかに暮らせているおかげだ。
 たたみながら、担担と暮らしてゆきたい。

Photo_5
木綿のケット。
わたしの持ちものには、めずらしい柄ものです。
これを選んだときの気持ちは、よくおぼえています。
もう18年くらいも前のことになります。
当時のわたしは、いろいろの心配事を抱えていました。
そんななか、タオルケットをあたらしく買うことになったのです。

「ふみこちゃん、悩みや心配事があるときには、
こんな敷布(シーツ)を使うといいわよ。いい夢が見られる。……
がんばって」
というやさしい声がよみがえりました。
学生時代、心配事をもったわたしに、友人のお母上が
きれいな花畑のような柄のシーツをプレゼントしてくださったのです。
たしか、イギリスのものだったと思います。
夜、花畑のなかで眠るたび、自分のことを応援してくれるひとが
いるんだなという気持ちに包まれました。

ふと、そのときのことを思いだして、
わたしは、こんなタオルケットを選んだらしいのです。

|

コメント

バッテリーさん

それはそれは。
大変な毎日が、つづいるのですね。

そのことはまた、どんなにか、
バッテーさんのお宅の皆さんをかたく
結んでいることかと、想像しています。

がんばって。
もう、これ以上はがんばれないと思うけれど。
「いま」を保って、という意味で。

バッテリーさんの健康を祈っています。


投稿: | 2011年9月20日 (火) 14時55分

ふみこ さま

ほんとうに今週もあっという間の一週間でした。
3週間前に主人の叔母が心筋梗塞でたおれ、
(主人の育ての親のような人です。)
以来、隣県にある病院との往復の毎日・・・
一日が30時間ほしいです。

先週もみぃさん家の野球少年に、いたく心をゆさぶられ、
皆さんのコメントにもこころがあったかくなり・・・

はやくこちらにやってきたいと思いながらの一週間でした。

わが家のかつての野球少年も、中学最終年は、
監督と選手との板挟みとなり、辞めていく選手もでたり、
キャッチャーでキャプテンの息子は、かなり苦しんだようでした。
こんな時、親って傍で黙って見守るしかできないんですよね。

みぃさん、息子さんたちの努力が実って、ほんとうに良かったですね!!
お大事になさってくださいね。

遅ればせながら、わたしも、息子の好物でもある、具の大きなカレー
ふるまわせてください。

投稿: バッテリー | 2011年9月18日 (日) 23時41分

えぞももんがさん

1週間が終わりましたね。
あっという間だったような気がするけれど、
落ちついて考えたら、
そんなことはありませんでした。

ふり返り方が「急」だと、
「あっという間」ということになり、
「ゆっくり」だと、
いろいろなことをならべて思えます。ね。

こにちゃん、
きょうは、ちょっと眠たいです。
なんだか、いい気持ち。

佳いお休みを。
(休めますか?)。

投稿: | 2011年9月18日 (日) 07時08分

ふみこさん
こんばんは 今週も もう土曜日になってしまいました。
そして ここに来て ふみこさんの「たたむ」をよみ
皆さんのコメントを読み・・・

あわてて 先週の みぃさんのコメントを読みに
戻りました
野球少年の息子さん、そしてそれを支えた お父さんお母さん
おめでとう! と、思いました。
 「努力は人を裏切らない」 の言葉で
今週の私の努力も きっといつか ・・・と
思えました。 ありがとうございます。

追伸・・・・・昔 後輩と布団カバーとシーツを一緒に買いに行きました。
後輩は とってもおしゃれな子で 黒色を選び 私は小花柄のもを選びました。
次の日 会社で会ったら 憂うつそうな顔で 
「こにちゃん(わたしの呼び名) あのシーツで眠ったら
まるで ゴミ袋に包まれて 寝ているようだった」と話していたのを
思い出していました。
ふみこさんのお友達のお母さん その優しさは 正解ですね。

投稿: えぞももんが | 2011年9月17日 (土) 19時12分

みぃさん

おはようございます。

ご心配なく。
とてもいいおたよりをい

ムチウチのこと、どうかすこし慎重に、
ゆっくり急いでなおしてください。
みぃさん、ほかのことでもお忙しいなか、
このたびの野球のことでは、そうとう神経も
つかっているのですから、
ぽーっとしてください、すこしでも。

ぽーっと。

投稿: | 2011年9月17日 (土) 08時43分

ふみこさま こぐまさま みなさま

ありがとうございます。
またすぐに練習試合があります。
ムチウチ しっかり治します。

ムチウチの痛みと共に 息子があのグランドにいたのかと思うと
今さらながら不思議な気がします。
ふみこさんがおっしゃる通り それも賜物なのでしょうね。

こぐまさん。
ばら寿司 いただきます。
美味しそうです。ありがとうございます。

今回お祝いのコメントを寄せて下さったみなさま
おひとり おひとりにお返事をしなければいけなかったのですが
それができずに 申し訳ありませんでした。

みなさまのあたたかいお心 胸に沁み入りました。
心から ありがとうございました。

※昨日は少々興奮気味で 感情の赴くままに書いてしまいました。
冷静になってから読んでみると 足りないことばかり…。
あぁ これだから。(ため息…)

投稿: みぃ | 2011年9月16日 (金) 09時35分

こぐまさん

こんなお話をしているうちに、きっと、
ケットをしまう季節になるのでしょうね。
(しまわない方も、ケット1枚は卒業)。

北のほうの皆さんは、
すでに、掛け布団でしょうか……。

今週、東京はへんに暑いです。
でもね、夕方はひぐらしが鳴くようになりました。
うれしや。

投稿: | 2011年9月15日 (木) 16時05分

みぃさん

それは大変。

輝く野球少年閣下のムチウチ、
しっかり治してくださいますように。

ムチウチでさえ、
賜物(たまもと)に変えてしまう力が、
いまは、あるのだろうなあと思いますが。
どうか、お大事になさってください。

こちらこそ、感動をありがとうございます。

投稿: | 2011年9月15日 (木) 16時02分

ふみこさま。みなさま。

こんにちは。タオルケット、私も好きです。妊娠中に好きだったキャラクターの
けろけろけろっぴ のタオルケットを主人が買ってくれて、いつもかけて寝ていました。あはっ、子供っぽいですが。子どもたちは、ガーゼケットのほうが好きみたいです。肌触りですかねぇ。

ところで、みぃさん、遅くなりましたが、すてきなお話をありがとうございました。
ムチウチ 早くよくなるといいですね。

私も遅ればせながら、岡山名物の ばら寿司 を作りまーす。

投稿: こぐま | 2011年9月15日 (木) 12時59分

ふみこさま みなさま

こんにちは。

ふみこさん ぽんぽんさん rantanaさん 大野さん どりすさん のんさん
ももさん ひよかさん

みなさま あたたかいコメント どうもありがとうございました
お礼が遅くなりましたこと お詫び申し上げます

実は野球少年 2週間前に学校の坂道でコケまして
どうやら 軽い”ムチウチ”になっていたようです

「なんか 首が痛いんだよね~」
と言っていたので 病院へ行こうと言ったのですが
「今 行って もし部活とか大会に出られなくなると困るから
大会が終わったら行くことにする」との返事

彼がずーっと頑張ってきたことを知っていたので
それほど痛がってもいないし 様子をみようかな
とそのままにしてきてしまいました

大会が終わり 優勝が決まり 緊張が解けたからでしょうか
首から後頭部にかけての痛みが強まり慌てて病院へ
やはり”ムチウチ”でした 

そんなこんなでバタバタしていて こちらに伺うことができなかったのですが
今日 たくさんのみなさまからのお祝いコメントを読ませていただいて
また泣いてしまいました

お赤飯 クリームコロッケ なすのグラタン ポテトサラダ ゆで卵のコロッケ
栗入りお赤飯 フルーツポンチ…

どれもこれも とても美味しそうです 
みなさまのあたたかい心がギュッと詰まっていて
本当にありがとうございます

この話 17日(土)の祝勝会で 野球部の監督 選手 保護者のみんなに
ぜひ 伝えたいと思います!!
みんなには たくさんの応援者がいるんだよ!
これからも いろんな事に負けずにがんばろうね! と。

ではみなさま ありがとうございました!
感動しました
   
 

投稿: みぃ | 2011年9月15日 (木) 11時09分

Kouji さん

畳む(たたむ)って、
ほんとうに、日本的なことなんだわ、と
気づきました。

そして、たたんでいるときの気持ち、
所作は、静かでやさしくて。
この感覚は、いつまでももっていたいなあと
思いました。

投稿: | 2011年9月15日 (木) 08時35分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
内容から逸れてしまいますが、ライナスの毛布をおもいました。あれは毛布というより、タオルケットみたいなかんじがします。
幼児性のあらわれといわれますが、そういう感覚は大切なのかな、とおもったりしています。
たたむは、畳むと字をあてるんですよね。畳となにか関係があるのか、畳がいざとなればとっぱらったりできることからなのか。
たたむ、はすごく日本人らしい行為なのかもしれないなとおもったりしました。
タオルケットは年がら年中寝床にあります。
ミイラになれるくらい大きいものが、いいですね。

投稿: Kouji | 2011年9月15日 (木) 01時24分

ゆるりんりんさん

わたしも、わたしも。
たたんだまま、お腹にのせてます、ときどき。

……うれしいなあ。
というか、そのことに気がついて、それを
あらわせるって、すごいなあと思います。

今夜も、東京はちと暑い。
きっとわたしは、お腹の上にたたんだタオルケットを
のっけて……。

それから。
たたんだり重ねたモノたち。
そのやさしい、ゆるりんりん山脈に、よろしく。

おやすみなさい。


投稿: | 2011年9月14日 (水) 22時24分

ひよかさん

そうか、そうだったんだなあと、
わたしも気がついたわけでした。

いつまでも、
いつまでも、
そうか、そうだったんだなあ……は
つづきます。

ありがたいことなあんだと思います。


投稿: | 2011年9月14日 (水) 19時58分

ふみこ様
 
うちはガーゼケットです。
たたんだままおなかの上にのせて
寝ちゃうこともあります。
使えば使うほど
やわやわになり、すりすりしちゃいます。

たたむのと同じくらい
重ねるのも好きです。
新聞や雑誌、郵便物、
プリント類、洗濯物、・・・
それぞれの山、大きいのを一番下にして
だんだん上にいくほど小さいものをです。
さっさと見えないところにしまえば
すっきりするんですが、
いくつかの山をしばし眺めるのが好きです。
気持ちいい生活感、
ちゃんと暮らしてるもんという確認・・・
折り目正しく日々を重ねるを
絵にするとこんな感じ・・・と一人でにこにこです。

投稿: ゆるりんりん | 2011年9月14日 (水) 12時30分

こんにちは。
タオルケットが登場する時の、あの気持ち。そうか、そうだったのか……よぉく分かります。そうかぁ…私、タオルケットが好きだったんだ。と、今、気付きました。笑。嬉しかったです。ありがとうございます。

みいさん。
初めまして。
優勝、おめでとうございます。
感動しました!!
私は、フルーツポンチを作ります!
本当に、本当に、おめでとうございます!!

投稿: ひよか | 2011年9月14日 (水) 10時22分

寧楽さん

折り目。
ああ、いいことばを思いださせてくださって。
どうもありがとうございます。

整体の施術のあととか、
病院での診療のあととか。
使わせていただいたケットをたたむ
というような感じも、好きです。
(たたむまでゆかなくても、整える……)。

ありがとうございました、という気持ちが、
そういうことで伝わるなあと思いました。

折り目正しく申し上げます。
きょうも、ありがとうございました、
寧楽さん……。


投稿: | 2011年9月14日 (水) 10時05分

ふみこさま

たたむ、たたむ…

きっちりとたたむのが
やっぱり好きです。

タオルケット、布団
バスタオル、タオル、シーツ、ハンカチなど

たたむとき、自分の気持ちに折り目をつけていること、あるなぁと思いました。

残暑、厳しいです。
御身、おいといくださいませ。

投稿: 寧楽 | 2011年9月14日 (水) 08時59分

ももさん

おはようございます。

わたしも「コクリコ坂から」観ました。
(ことし3回めの、劇場鑑賞)。
なつかしいものがいっぱい出てきて、
しみじみしました。

宮崎吾朗監督というひとの、
正直な感じが出てくるなあ、と思いました。
お読みになったかどうか。
パンフレットの巻頭、石田ゆり子さんのエッセイに
感心しました。
俳優の石田さん、この映画のなかで
「北斗」という豪快な女性(の声)を演じています。ね。

ももさん、ゆっくり元気になってゆかれて、
わたしには、そのことがうれしいです。

きょうも、いい日にしましょうね。

投稿: | 2011年9月14日 (水) 08時13分

ゆきたんさん

おはようございます。

なるほど。

何でもないことが、気の流れを整える……。

深いなあ、と思いました。
それをおしえていただいたおかげで、
うれしくたためそうです。

朝いちばんの、ありがとう!(ございます)。


これから、もっと。

投稿: | 2011年9月14日 (水) 06時07分

ふみこさま、みなさま

 みぃさん、おめでとうございます!!!
 とっても、とっても響きました。
 がんばるって、いいんだなぁとじわじわ~。
 
 私も、がんばるぞ~、です。

 「コクリコ坂から」、私も観ました!
 (ちょうど、すっかり落ちている時に…(笑))

 枕元に丁寧に置かれている服を起きたら身にまとい、
 すぐに布団をたたんで、朝ご飯の支度を始める…。
 とても淡々と、そして、毎日、おんなじように繰り返すんですよね、「うみちゃん」は。
 その所作の美しいことといったら!
 ふぅと、温かい気持ちになれました…。
 
 「たたむ」こと、私も、大事にしたいなぁと思います。
 それにしても、ふみこさんのを旦那さまがたたんでいたことを知って、
 またしても、にやりとしてしまいました。
 そんなこともあるんだなぁ、と。
 何でも、その都度、テキパキと片づけるふみこさんというイメージがあったので。
 愉しくなりました~♪
 ふみこさま、みなさまのおかげで、じわりじわりとうれし、愉しが戻ってきました。

投稿: もも | 2011年9月13日 (火) 22時01分

ふみこ様、皆様
私も、起きて間もなく、たたむようにしています。

なんでも、ないことなんですけど、風水か何かで、気の流れが整えられると書いてあったような…。

結局、自分の乱れを整えるってことなのかな?

いつも、素敵なお話ありがとうございます。

投稿: ゆきたん | 2011年9月13日 (火) 21時17分

のんさん

1日のはじめ方って、
それぞれちがうのでしょうね。
なんだか、不思議な気がしてきました。

でも、「たたむ」からはじまるというのは、
多いんだなあ、と。
粛粛とたたみたい、と(笑)思いました。

コンサート、
がんばってくださいね。
きっと、もう相当がんばっておられると思いますが。

投稿: | 2011年9月13日 (火) 20時44分

ふみこさま、こんにちは。

わたしも タオルケットを 朝一番にたたんでいます。
そして、布団を三つ折りにして 着替えて 急いで洗面所へ・・・
たたむことで なんだかきっぱり 朝!になる気がします。
でも、とってもきれいにたたんでありますね。

この夏観た 映画「コクリコ坂より」で 
うみちゃんが 布団をたたみ きちんと着替えて台所に立つ姿、
美しいなぁ 清々しいなぁと 思いました。
坦々と 朝ごはんの用意をしていましたよね。
そうか、坦々と・・・ わたしも暮らしていきたいです。

*コンサートのこと、ありがとうございます。
  なかなか坦々とは進みませんが、前進しています。
*みぃさん、おめでとうございます!
  次女がマネージャーをしていた野球部は
  この夏、何年かぶりで勝って 校歌を歌いました。
  1勝でもあんなに 感動しましたもの。
 

投稿: のん | 2011年9月13日 (火) 15時34分

rantanaさん

本体からはがれ落ちた愛らしさを、
いろいろなところでみつけて、
笑っています。

ね。

投稿: | 2011年9月13日 (火) 13時30分

しょうさん

そういう日は、ありますね。
わたしも、あります。

そういうのも「しるし」なのでしょうから、
そこの意味だけつかんで、ゆっくりね。

わたしも、きょうは、すこしがさがさで。
しかたがないので、
パソコンのキーボードを、綿棒をつかって、
ぴかぴかにしました。
それから、いろいろはじめました。


投稿: | 2011年9月13日 (火) 13時29分

どりすさん

朝の大事な行事なのですね、たたむは。
わたしも、それにならって、
どしどしたたもうと思います。

投稿: | 2011年9月13日 (火) 13時26分

大野さん

お元気ですか?
おたよりありがとうございます。

野球少年たちも、お変わりなく?
いえ、変わらないはずないですね。
どんどんのびてゆくのですものね。

投稿: | 2011年9月13日 (火) 13時25分

ふみこさま

ミイラの愛らしさは、タオルケットにくっついているですって!
笑いました!
愛らしすぎて。
思わずベッドに残ってるタオルケットに頬ずりしたりして。

私も少しずつたたむものが、増えています。
恥ずかしながら、以前は、脱いだパジャマさえ、たたんだことがなかったのですが。

投稿: rantana | 2011年9月13日 (火) 13時10分

ふみこさま、みなさま

気温は相変わらず高いですが、風はもう秋のものですね。
昨夜は月を見ながらビールを飲んでいました。今年はこの「中秋の名月」がいつも以上にクローズアップされていた気がします。

タオルケットはいつも私がこっそりおきるとき、子供と主人の体にまきついていたりして、たためませんが(笑)、きちんとたたむと、夜、寝室にはいったとき、とても気持ちがいいですよね。

あわただしい一日にこうした句読点、わたしも大切にしたいなと思います。

ちょっと心ががさついている本日です。流されず、やけにならず、落ち着いて向き合いたいと思います(わけわからないですよね、すみません)。

投稿: しょう | 2011年9月13日 (火) 12時58分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
 みぃさん。 その時の気持ち、響きました。
 私ね、初代野球部マネージャーだったので、みんなの一喜一憂を体感させて
もらっていました。
 そして今、そんな日の震えるような感動を共感させて頂きました。
 息子さんたちの大きな力になる優勝ですね。
     私は、栗入り赤飯炊きます♪(初体験ですが)

 この夏、新しいタオルケットを買ったところなので、二乗に楽しく読ませて
いただきました。
 去年の夏までは、薄い羽布団でしたが、妙にタオルの肌触りが恋しくなって
求めに走りました。
 柄が気に入って、ジュニア用の買ったので、ミイラになりきれません。
 朝方は、足先が冷たくなりますが、好きな柄なので、ウキウキ眠れます。
 そして起床時には、お腹を丈夫にする簡単ストレッチ(お腹弱いのです)を
軽くした後、ケットをピッチリたたみます。
 朝のそんな行いは、1日のアイドリングのようで、省略するとどうも忘れ物を
した気分になります。

 「たたむ」を思いながら、今週はよいステップを踏めた気がします。
 週末へのジャンプをめざして。

投稿: どりす | 2011年9月13日 (火) 12時55分

山本さん
大野です。コグウェイ四国が昨日、香川県に入ったそうです!o(^-^)o

みぃさん…我が家の長男も 野球をしています。中学2年生。同い年です。

子供が野球を初めてから7年応援してきて、「優勝」が どんなに遠いものか…わかります。
おめでとうございます!!!選手の頑張りも すごいですし、保護者の頑張りも、とても、素晴らしいです!

私は…ゆで卵のコロッケ…にします!


本当に おめでとうございます!!

投稿: 大野 | 2011年9月13日 (火) 12時26分

皆さんへ
                  山本ふみこより

火曜日になりました。
もう、今週という週ははじまっていますけれども。

今週も、佳い1週間を。

さて。
このあいだの日曜日に「みぃさん」からコメント欄に
このようなおたよりをいただきました。
みぃさんにおことわりもせず、
ここへもう一度、貼りつけます。
おめでとうを、皆さんと共有したくって。

投稿: | 2011年9月13日 (火) 10時07分

コメントを書く