オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« 空気砲の威力 | トップページ | 不便を愛す 〈引用ノート10〉 »

2011年10月18日 (火)

水のこと

 雨が降ってきた。
 まず、物干しを思い浮かべる。洗濯もの……は、きょうは外に干さなかった。つぎに思い浮かべるのは、「きょうは、どこを洗おうか」ということだ。雨脚がつよくなってきた。これはいい。風がないところも、具合がいい。けれど、もうちょっと待つほうがいい。雨が地面をすっかり濡らすまで。
 ひと仕事片づけるあいだ待つことにする。思いついたことを宙に浮かせておいて、べつの仕事をする、というのは、なかなかむつかしい。ひと仕事、と思うけれど、とりかかっていた原稿はまだだいぶ時がかかりそうだから、それを脇にやり、挿絵を3枚描いてしまうことにする。
 挿絵はいつも、はがきサイズの情報カード(無地)に描く。うまくすると、するするっと終わるけれど、何にひっかかるのだか、なかなか終わらないことがある。ただし、描きなおすということは、ない。もうずいぶん長いこと、挿絵らしきものを描いてきたが、描き損じというのは3回くらいしかしたことがない。
 出だしで線が縒れてしまい、あらま、とつぶやいて紙を裏返し、気をとりなおしてまた描く、というのは描き損じのうちに入らない。紙を無駄にしていないからだ。
 挿絵は運よく、するするっと描けた。運がよかったのではなく、おそらく思いついたことのほうへ早くうつりたいというこころが、するするっといかせたのだろう。そういうことは、よくある。出かける前の家事なんかは、もう、するするするするっとすすむ。
 挿絵を透明の袋に入れ、小さい紙にうんと短い手紙を書いて、それらを封筒におさめる。宛名と住所を書き、差しだしのほうには住所印を押し、封のスタンプ(その日の気分でハリネズミのか、羽根のかを選ぶ)も押し、切手を貼って、「速達」と赤いペンで書く。これを「うちのポスト」と呼んでいる玄関の靴箱の上に置いて、ここでこの仕事はおわりだ。
 ひと仕事が完了した。やっと思いついたことのほうへうつれる。
 雨合羽を着こみ、傘をさして玄関を出る。傘を左手に持ち、右手にはデッキブラシを持った。玄関前の石の階段は雨に濡れて、すこし雨水がたまっている。いい具合だ。ここを、デッキブラシでごしごしこする。小さな門の前を傘をさしたひとが通り、ちらっとわたしのほうを見る。ちらっと見た目が、「へ?」と、驚いたふうな感じになる。
 わたしなら、雨のなか傘をさし、もう片方の手に持ったデッキブラシで玄関前をこすっているひとを見ても、「へ?」とはならないだろう。そういうことを思いつく同志のように思えて、ずいぶんうれしくなるだろう。

「東日本大震災のあと、どういうところがいちばん変わりましたか?」と、幾度も尋ねられた。そのたびに、いろいろの答え方をしてきた。答えはひとつではなかったけれど、全部ほんとうのことだった。ずいぶんいろいろな答えをしてきたいま(きょうは震災から7か月が過ぎ、8か月めがはじまった日だ)、いちばん変わったのはこれかなあという答えに突きあたったような気がしている。
 水のことだ。
 震災前、朝風呂に入っていたわたしがそれをやめたところから、そのことははじまっている。朝風呂は、朝風呂にはちがいなくても、掃除だからという大義を自分に向かってささやきつづけていた。でも、震災のあと何日も何週間も、ある場合はひと月以上も湯船に浸かれなかったひとのはなしを聞いて、朝風呂には入れなくなった。
 風呂の湯は2日に1回替えるようにした(以前は毎日替えていた)。洗髪は2日に1回、これは以前からだ(娘たちは、毎日洗っている)。
 風呂に浸かりながら、水のことを考えた。ああ、水をもっともっと、大事にしなけりゃと思った。夏になり、ますます水のことを考えた。夏でも、湯船に浸かるのがからだにいいことは知っていたが、どうもそういう気にならなかった。バケツ1杯の水か湯で、自分ひとり分のからだをきれいにすることくらい平気でできるひとになりたいなあと思った。
 家の者たちのためには湯をためてきたが、夏のあいだ、こっそりその練習をした。髪を洗うときは、湯がたりなくて、ちょっとシャワーを使った。

 雨が降ると、デッキブラシで玄関前をこすったり、たわしでベランダの手すりをこする。いまに雨の日に庭に出て、髪を洗ったりするかもしれない、わたしは。


Photo
雨のはなしを書いたので、傘を思いだしました。
この折りたたみの傘は、三女が保育園を卒園するとき、
記念に贈られたものです。
ですから、もう7年半、使っているわけです。
長いつきあいになってきました。

Photo_2
主に、学校の置き傘として使ってきたとはいえ、
子どもが思いきりよく(乱暴に、と言い換えることもできる)
使うので、これまでに3回骨が折れました。
そのたび修理して(この傘を扱っていた店で)、ほら、この通り。

Photo_3
この傘の骨、丈夫にできています。
丈夫で、修理がしやすいというふうです。

水も大事、道具も大事。
このごろとみに思うことです。

※お知らせ
11月30日(水)13時半~、
東京・池袋の「自由学園 明日館」で、
小さなおはなしの会をおこないます。
この会のタイトルは、
「家の仕事に憩いあり」。
ご興味のある方は、どうぞお出かけください。
詳細は、こちらへ。

|

コメント

いとうさん

小さな変化でも、
合わさると(日本規模、世界規模)、
大きいと思いますね。

募金箱の約束って、とても
いいなあと感心しています。

投稿: | 2011年10月24日 (月) 10時59分

焼き海苔の の さん

13年前の、タイでの3週間の経験は、
宝ものですね。
雨水をね。
(わたしも、水がめに貯めたい)。

タスマニアにもよい雨が降り、
雨水でつくるビールがあるのですって。
飲んでみたいなあと思っています。

いいおはなしを、ありがとうございます。

投稿: | 2011年10月24日 (月) 10時57分

こんばんは。おじゃまします。

私は東日本大震災がおきてから何が変わっただろう。
行動、変わってません。
気持ち、少し変化はあったかもしれません。
でも変わってないのかも。

あ。ひとつだけ変わった。
募金箱と約束したことがあった。
できる限り長く続けられるように、募金箱と約束したことがあるんです。

ほかにも自分でできること、探してみます。

またきます。おじゃましました。

投稿: いとう | 2011年10月23日 (日) 18時46分

ふみこさま

13年前、3週間ほどタイの東北部に滞在したことがあります。
そこでは、水道がないので、当然のように雨水を生活に
使っていました。

雨が降ると、大きな水甕のふたをあけて、雨を溜めるのです!
空気がきれいなところなので、雨水もとってもきれいだとか。

水浴び、洗面、洗濯、もちろん煮炊きにも使用します。

水は本当に自然からの恵みなのですよね。
ふみこさんの文章を読んで、改めて思い出しました。
私も気をつけながら、水を使っていきたいと思います。

投稿: 焼海苔の の | 2011年10月23日 (日) 16時30分

Koujiさん

おはようございます。
そして、
ありがとうございます。

求道的なところ、「お持ち」だと思います。
ただし、そうとうに頓珍漢な求道。
おたのしみ求道。

ただ、このごろ「休む」ということを
あまり考えていなかったことに気がついて、
これではだめだなあ、
と反省しています。

うっかり求道です。
……なんて。

投稿: | 2011年10月23日 (日) 09時21分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
 
雨がお好きなふみこさん。
くまなく利用しようとする気持ちだとか、とても素敵だとおもいます。
 
ただ、今回もおもったのは、すごく求道的な、厳しいものをおもちなのだなぁということです。
すごく私的な気持ちで、思索だとか思想はないのですが、『朝風呂にはいっていただきたいな。熱い湯で体を温めてほしいな』と、おもいました。ときにはそれもいいのかなと。
なんだか異をたてるような具合になってしまいました。すいません。

投稿: Kouji | 2011年10月22日 (土) 19時44分

みぃさん

ベランダ掃除、
おめでとう!ございます。

わたしは、きょうはなんだかからだにちからが
入らず、なまけています。
朝、5時に起きて、末娘の弁当(部活)を
つくったら、もう、きょうの仕事を成し遂げたような気に
なって、なまけています。

なまけていたけれど、
みぃさんのベランダ掃除、
のんさんのエプロンからバッグのおはなしを読んで、
よかったよかった、と、達成感まで分けていただいております。

これから、1時間だけ仕事をして、
素朴なごはんを仕度します。

投稿: | 2011年10月22日 (土) 17時15分

のんさん

こういうことが愉しい……。
そう思える。

それ、わたしの暮らしのめあてだなあと
気づかせていただきました。

気づかないで、がむしゃらにしていることも
少なくはないので、これからは、
「愉しいなあ」
と口にだしてゆこうかと思うほどです。

エプロンからバッグ。
おめでとうございます。

投稿: | 2011年10月22日 (土) 17時11分

おまきさん

ほんとうに。
はんぱな知識というのは、怖いですね。

わたしにも、そういうものを
ひっぱり出す癖がついているような気がします。
自分が痛い目に遭うのはいいのですが(しかたない)、
誰かを痛めつけることもあるんだわと、
はっとします。

ありがとうございます。
おまきさん。

投稿: | 2011年10月22日 (土) 17時08分

ふみこさま みなさま

こんにちは。

本日 朝から雨。
ベランダ掃除の任務 決行いたしました。
 
小さな雨合羽と長靴姿の息子達の手を引き
雨音を聞きながら歩いた遠い日々を思い出し
懐かしさに震えながら磨いていると
あっという間にきれいになりました。

次の雨が待ち遠しくなりました。

投稿: みぃ | 2011年10月22日 (土) 12時13分

こんにちは、ふみこさま。

昨日の夕方から ベランダに網戸を2つ並べていますが
今回の雨は 網戸掃除にはならないくらいです。
台風12号で 被害にあわれた方のことを考えると
あまり降らない方がいいので
このまま わたしが掃除することになりそうです。

先日の エプロンからバッグ、とてもいい具合にできました。
生地が足りないところは バイアステープを使って
持ち手の紐は 気に入ってとっておいたリボンを使って
(裏に 補強に綾テープを縫いつけて)・・・
テープやリボンの箱を がさがさとかきまわしながら
愉しいひとときでした。
うん、愉快 愉快です。
肩がこって使えなくなったエプロンも 出番を待っています。
これは、生地もたくさんなので なににしようかな・・・
この年になって 本当に こういうことが愉しいと 
思えるようになりました。

投稿: のん | 2011年10月22日 (土) 12時10分

ふみこさま、みなさま。

お久しぶりです。毎週更新を楽しみにしておりました。

普段から始末をなさっていらっしゃるふみこさんですから、もうちいさくするところなんてないのではと思っていましたが、

バケツ一杯で入浴の練習とは。

暮らしに関する本が好きで、以前からいろいろと読んでおりましたが
(もちろんふみこさんのご本も)
それらを読んで少しずつ自分の中で貯まっていた知恵、考え方、
あの時は役にたったなあと思っています。
とうちゃんの好きな紀行ものの本、バイク旅での経験も、とても助けてもらいました。
知識と実践だ。

手に負えないものを半端な知識で操ってはいけないな、と、つい顔が険しくもなりますね。

投稿: おまき | 2011年10月22日 (土) 10時49分

ももさん

そうなんです、そうなんです。
「復興」の2文字を背負っている皆さんは、
疲れておられると思います。
ものすごい緊張状態のなか、
心身のゆるめ方も忘れてしまっているのに
ちがいないと想像しています。

「練習」は、そこからはなれているわたしたちが
すればいいことではないかと思えます。

どうすることで、東北の皆さんは、
休まるんだろう……。
やっぱり、まずは思っていることだろうと、
思えます。みんなが。

投稿: | 2011年10月22日 (土) 08時32分

ふみこさま、みなさま

 こんにちは。
 今日の札幌は、お洗濯日和!と感じるほど、気持ちの良い秋晴れです。

 雨の活用方法が、こんなにあるなんて、全く思いがけないことでした。
 あ~、うれし♪
 ぜひ、ぜひ、あれやこれや、やってみようと思います。

 水のこと…
 お風呂場で、こっそり練習しているふみこさんを想像して、愉しくなりました。
 いつも、どこかしら愉しく感じる空気が、大好きです。
 私も、ちらっと練習…してみました…。
 普段、どれだけお水をジャージャーしていたか…、実感しました。
 お風呂も、台所も…。
 お水も、電気も、ガスも、灯油も…。
 先々週の“身のたけ”のお話も、ずーっと頭のすみっちょにあります。
 愉しく、約ましく…。
 少しでも、みなさまの空気に近づけるといいなぁと、
 途中の寄り道を愉しむつもりで…。

 東北の方たちが、復興の中、ずいぶんと心労がたまっているご様子をテレビで目にしました…。
 どうか、お大事にされていてくれることを祈って…。

 では、またぁ~
 

投稿: もも | 2011年10月21日 (金) 12時34分

こぐまさん

井戸があるなんて。
うらやましいです。
落っこちないように気をつける、というのすら、
いいなあ、と思えます。

……井戸。

投稿: | 2011年10月20日 (木) 11時01分

ぽんぽんさん

こんにちは。

お友だちのガラス拭きも、
まねしてみようかと思います。
「小さなスプーンおばさん」みたいです。

投稿: | 2011年10月20日 (木) 10時59分

ふみこさま。みなさま。

おはようございます。我が家には、井戸があります。
子どもが小さい時は、落っこちないように気をつけていましたが、
井戸があると、水やりなんかには、便利ですね。

水も電気も大切にしようと思いながら、なかなか徹底できなくて・・・。
これからもっと気をつけようと思います。

投稿: こぐま | 2011年10月20日 (木) 08時19分

ふみこ様 皆様
こんばんは

ちょっとお久しぶりです。
ちょくちょく覗かせては頂いてました。

水のこと、お風呂の入り方私もなるべくシャワーはやめてサルボウで何杯で洗えるか、日々挑戦中です

電気もガスも、なるべく時間を短く使うこと、継続して学習中です。

以前、友達が台風とか大雨の時は窓ガラスに洗剤をふきつけておくと言ってました。 雨のあと、ガラスはピカピカだと。

その時はさらりと聞いていましたが、う〜ん なかなか深かったなと思わされています。

投稿: ぽんぽん | 2011年10月19日 (水) 17時20分

ユーフォ吹きさん

雨の掃除のこと、
ほんとうに、わたしもうれしくて。
名案を取りいれて……と思っています。

こちらこそ、
いつか ユーフォ吹きさんの演奏を
聴きにゆきたいです。

投稿: | 2011年10月19日 (水) 11時44分

CITRONさん

天然シャワーも、
サッカーシューズごしごし(洗い)も、
名案です。

すごいなあ、皆さん。

挿絵のこと、褒めていただいて、
うれしいです。
いつまでも上手にならないところが、
いいかなあと思って、います。


投稿: | 2011年10月19日 (水) 11時42分

えぞももんがさん

こんにちは。

雨水を貯めるシステムにも
あこがれています。
テレビを観ていたら、
トイレ(水洗)も、庭の水やりも、
みんな雨水でまかなっている家が紹介されていたんです。

そこまでは無理でも、
雨水タンクは設置できるのでは……と思って。

投稿: | 2011年10月19日 (水) 11時38分

rantana さん

するするとゆくときも、
するするとゆかせなくてよくて、つまりゆっくりすすめられるときも、
どちらも、ありがたいと思えます。

きょうは、そのまんなかあたりで、
するするゆっくりとゆく日です。

投稿: | 2011年10月19日 (水) 11時31分

ふみこさま みなさま こんにちは
久しぶりに遊びにきて いいこと聞きました
これからは雨の掃除 私も取り入れようと思います
網戸も並べよう♪

先日8年選手の活力鍋の部品取り換えしたら
新品のように元気にシュンシュンしています
これからの季節 ますます活躍してくれそうです

幼稚園児&赤ん坊連れでの夜の外出はムリだけど
神戸のイベント行きたかったなあ
いつもコメントされてるみなさんにもお会いしたかったです(*^_^*)

来年春には息子おんぶして娘の手を引いて
神戸でまたユーフォ吹くつもりです
あの場所も何度も利用したことがあるので
ふみこさんも来られたと思うと不思議な気分です
なんだかうれしいなあ


投稿: ユーフォ吹き | 2011年10月19日 (水) 11時31分

ゆるりんりんさん

神戸の会にいらしてくださいまして、
どうもありがとうございました。

わたしにとっても、
夢のような不思議なひとときでした。
ありがとうございます。

ここまで、便利でなくていいのに、
という気持ちそのままに暮らしてゆきたいなあと
思います。
子どもたちなどは、生まれたときから「便利一色」で、
思いもかけないことが自分の手(あるいは足)でできない
ような気がします。
それは困る、それはさびしい、
と思うのです。

投稿: | 2011年10月19日 (水) 11時28分

ふみこさま

雨が降りだすと、家の中の観葉植物を
よっこらしょと全部庭に運びだして、天然シャワー。
葉っぱも綺麗になって、生き返ります。
あとは息子の泥だらけのサッカーシューズを
ごしごしこすってみたり。
網戸の名案、ありがとうございます。

ふみこさんの挿絵が大好きです。
文章とのハーモニーも。
最近、娘が私の本棚から、ふみこさんの本を
手にしています。
この挿絵、めちゃ可愛いなぁとつぶやいております。
いつか彼女が一人立ちするとき、持たせてやりたいなぁ
なんて、こっそり思っています。

投稿: CITRON | 2011年10月19日 (水) 09時45分

ふみこ 様

おはようございます

今日も ふみこさんのブログを読んで
嬉しくなりました。
私も 少し強い雨が降り始めると
窓際に立ち ベランダの濡れ具合を確認して
掃除を始めます
これが結構楽しみです。
ちょっと違うのは 私は 傘をささず 雨に濡れながら
掃除・・・。
降る雨が冷たくなってきたので もうそろそろ
雨にあたるには 気をつけなければなりませんね。

今年は いつ頃まで 外に洗濯ものや布団を
干せるかな・・と 思う季節になりました。
今日は 布団を干しても良いほど 気温が上がりそうです。
感謝。


追伸・・・大物洗いが 大好きだったのですが 3月11日以来
     グッと考えて 洗うようになりました。 

投稿: えぞももんが | 2011年10月19日 (水) 06時47分

ふみこさま

家事がするするするするっとすんでしまう楽しいこと、いいですね~
つっかからずに、ものごとをすすめるこつ!
たとえ、雨でもただでは過ごさないんですね。
私も、そんな楽しい毎日を心がけようっと!

明日館、中の調度を雑誌で拝見して以来、一度訪れたい場所です。
いいですね。
きっと楽しい会でしょうね。
私は伺えないけど、行かれた方のご報告今から楽しみです。

投稿: rantana | 2011年10月18日 (火) 16時22分

ふみこ様
 
先日はお会いできて本当に嬉しかったす。
来てくださってありがとうございました。
お話し、楽しかったです。
ここにいらしている皆様ともお会いできて
もう幸せいっぱいになって
ふわふわしながら帰りました。
は~♡ は~♡ 
と何度もまったりため息をついてしまい、
笑われっぱなしでした。
歩きながらも電車に乗ってからもため息ばかり・・・
もしあともう10分ながく電車に乗っていたら
わたしはおそらく、
のんさんの肩に頭をのせてすやすやと
寝てしまってたと思います。
そのくらいくつろぎ、癒されていました。
のんさん、バッテリーさん、藤本さん、八重子さん、
出合ってくださってありがとう。
 
今は電気にばかり目が行きがちですが
お水もガスも同じように大切ですよね。
大事に使うこと思い出させてくださって
ありがとう、ふみこさん。

投稿: ゆるりんりん | 2011年10月18日 (火) 16時05分

tomoさん

じょうろを使って掃除したり、
大やかんで湧かした湯であと片づけをしたり。
そんなことをなつかしく思い出しています。

あれがないと、これができないという
思いこみは、少しずつ手放さないといけないなあと
考えています。

ありがとうございました、tomoさん。

投稿: | 2011年10月18日 (火) 15時29分

しょうさん

寧楽さんの、網戸のおしえは、
すばらしかったですね。

明日館の会、申しこんでくださいまして、
どうもありがとうございます。
これで、おひとりは申しこんでくださったなあと、
ちょっと安心しました。

投稿: | 2011年10月18日 (火) 15時24分

どりすさん

ほんとうにね、どりすさん。

東日本大震災で被災してなお、
やっぱり海が好き、
海に近いもとの土地に住みたいと
云われる方たちに、
ひれふしたくなります。

どんなことがあっても、
海を大事に思い、
雨を慈しむ……さて、わたしにできるだろうかと
思うのです。

投稿: | 2011年10月18日 (火) 15時22分

寧楽さん

いいお話をありがとうございます。

網戸を洗うお話に、
感じ入っています。

よし、と思っています。

よしっと云って、どうしたかというと、
「網戸の洗い方をおそわりました」と
夫に伝えたのです。

ありがとう、寧楽さん。

投稿: | 2011年10月18日 (火) 15時16分

ふみこさま みなさま こんにちわ。

今日、こちらは傘とは無縁の青空が広がっています。
とても気持ちがいいです。

この間の休日、娘がデッキブラシを持って、
ジョロに水を入れ、
そこから少しずつ水をかけながら、
玄関をゴシゴシと洗ってくれた事を思い出しました。

娘さん。。。
7年も修理しながら使っていること・・・えらいなあと思って。

娘にも水色の水玉の折りたたみ傘を
置き傘用として準備していたのですが、
持って行った初日に落としてしまって、
持ち手のところが割れてどうしようもなく帰ってきてました。。。

大切にしないといけないのに・・・。

小さく短い手紙をかいたり、
記念品の物を修理して大切に愛用していたり、
どんなに忙しい時も大切な何かを忘れていないふみこさん。
いつも素敵だなあと思います。

投稿: tomo | 2011年10月18日 (火) 14時14分

ふみこさま、みなさま

こんにちは。

うわー私も雨が降ると網戸を外して並べたいって思ったことあります。
が、やったことはなかったです。
なんでもやるもんですね、うん。今度やってみます。
年末のおおそうじをしたくないから、やります。

どんなものにも限度というか決まった量があって、それを意識しながら
やっていかないといけませんね。
いままでは気をつけていたつもりでしたが、やっぱり無意識だった部分も
たくさんありました。

今週もありがとうございました。

ついしん:私のだいすきな明日館でふみこさんにお会いできるなんて
夢のような企画です!!休みをとれるかも家族の都合とかもすっとばして
申し込みしました。全てなんとかします(笑)どうか当選しますように~(*^_^*)

投稿: しょう | 2011年10月18日 (火) 13時04分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
 うちの上階の奥さんは、まとまった雨が降る日には、デッキブラシで
ベランダをゴシゴシ磨いています。
 9月の雨の日、ふと思い、私もゴシゴシをしてみました。
 100円のビニル合羽を被り、長靴を履いて。
 なんだか、子供の頃、雨の中を黄色い長靴はいて、びしょびしょになりながら
走り回ったことが重なり、夢中になってしまいました。
 いつも自慢(?)していますが、私は由緒正しい雨女なので、
楽しい旅行や、行事は全て雨の中です。
 いつの間にか、雨や水は、つれあいのように寄り添っています。
 ありがたいなぁ。
 ただね、それだけに悲しませる雨、水災害は、身を切る思いです。
 今度の雨には、久しぶりに、雨に向かって空を仰いでみたくなりました。
 髪も流せそうです^^

投稿: どりす | 2011年10月18日 (火) 12時58分

ふみこさま

食材やモノを使い切る、
傘や靴、バッグも手入れをしながら長く使う

私の親世代には当然のことのようですね。

気に入ったモノを長く使うのが私も好きです。

水に翻弄されている今ですね。

自然に畏敬の念を持って謙虚に暮らすこと、と思っています。


突然の雨に…

ベランダ横の息子たちの部屋の網戸、はずして
並べます。

きれいに洗ってもらい
枠をふいたらそのまま
戻します。

おおざっぱです。

投稿: 寧楽 | 2011年10月18日 (火) 12時04分

コメントを書く