オレンジページnet
このブログは、
『オレンジページnet』の
オリジナルブログです。

『オレンジページnet』はこちら>>
 
profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあい、娘3人、黒猫との、5人と1匹暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。
profile:山本さんの本
不便のねうち 不便のねうち
足りないくらいがおもしろい 足りないくらいがおもしろい
片づけたがり 片づけたがり
おいしい くふう たのしい くふう おいしい くふう たのしい くふう
こぎれい、こざっぱり こぎれい、こざっぱり
人づきあい学習帖 人づきあい学習帖
親がしてやれることなんて、ほんの少し 親がしてやれることなんて、ほんの少し
まないた手帖 まないた手帖
朝ごはんからはじまる 朝ごはんからはじまる
わたしの節約ノート わたしの節約ノート
おとな時間の、つくりかた おとな時間の、つくりかた
家族のさじかげん 家族のさじかげん
子どもと一緒に家のこと。 子どもと一緒に家のこと。
台所あいうえお 台所あいうえお
元気がでるふだんのごはん 元気がでるふだんのごはん
子どもと食べる毎日のごはん 子どもと食べる毎日のごはん
わたしの献立帖 わたしの献立帖
●こちらもおすすめ!
 『オレンジページ』のブログ
オレンジ進行中
オレンジページ定点観測
堤信子さんの文具びより (ときどき雑貨)
ワンツー☆スリーピース
からだの本ネット日誌
『花カレンダー』のブログ
オレンジページnet エディターズ・ボイス
オレンジページnet
『オレンジページnet』はこちら。

『オレンジページ』に関するご意見、お問い合わせはこちら。

« やってきた | トップページ | 台所小景 »

2012年4月17日 (火)

宿題をしたくない

 期日が迫っている。
 いつもと毛色の異なる仕事ということもあって、とまどっている。その上それは山のように積まれ……、うんざりしかかっている。そんなことを云うのは(思うのも)不謹慎だと知りながら、どうにもならない。こういうときは、ともかく自分を机の前にひっぱってゆき(ときにはずるずるひきずってゆき)、なんとかその気にさせる。
 ——何にしたって、これをしてしまわなくては、先にすすまないし、気が晴れないでしょう。
 と、説得にかかる。
 ——わかってるってば。やります、やりますよ、すぐにね。

 わかってるってば、ときっぱり云いながら、わたしは自分の目を盗み、書斎から出て居間兼食堂のほうにふらふらとゆく。
 ここで、食器棚のガラスに布の覆いをすることを思いつき、いさんでとりかかる。背の高い食器棚の上段に、以前は茶道具やグラス類を納めていたのだったが、これではいけないと考えるようになった。東日本大震災の直後のことである。割れものである茶道具やグラス類は食器棚の下方にしまい、上段には、ひとりでに扉があいてなかのものが飛びだしても困らないものを納めるようにした。
 そうしてみると、ガラス扉越しに見えるなかのものの様子が、芳(かんば)しくない。茶道具やグラス類のときには陳列窓のようだったのだが……。
 そういえば、そのむかし、祖父母の家の茶箪笥のガラス扉(の内側)に和紙が貼ってあった……。
 ——とりあえず、和紙を貼っておこう。
 と思い、全紙(和紙の、漉いたままの大きさ)を縦半分に切り、四隅に糊をつけて貼った。間にあわせにしたことではあったけれど、わるくない光景だった。何より、こうしようと思いついてはじめた作業が、連なってゆくのがうれしく、作業の選択がまちがっていなかったような心持ちになるのだった。
 和紙を貼りつけてから、1年と少し。そろそろ間にあわせでない状態にしたいものだ。ここ数か月、そんな思いを募らせていた。布をしまっておくひきだしをあけると、誂(あつら)えむきの布がみつかった。
 ——なぜ、この布に気がつかなかったのだろう。
 と思う。
 同じ胸のなかで、横から声がする。
 ——しなければならない仕事があるいま、こんなときに、気がつかなくてもよさそうなものだ。
 と。そんな声は訊かなかったことにして、わたしは、またしても作業の選択がまちがっていないばかりか、応援されているような心持ちになって、つき進む。
 実際にガラス扉に布を当ててみると、明るくてなかなかいい。

 ガラス扉の内側に黄色い布を貼りつけ、少しはなれた場所から眺める。腕組みをして、悦に入っているのである。
 ——模様替えは、なんてたのしい……。
 と、しみじみする。
——しなけらばならない仕事があるいま、こんなときに、これまで幾度ももったことのある感想をしみじみつぶやかなくてもよさそうなものだ。
 またしても、横あいからことばが入る。……やれやれ。
 わたしはしかし、ガラス扉の模様替えにすっかり気をよくして、模様替えをつづけたくなっている。いや、すでに腕が背の低いチェストを持ち上げている。そうして1時間あまり脇目もふらずに立ち働いてみると、居間兼食堂に、あらたなる空間が生まれているではないか。模様替えが、首尾よくいったというわけだった。

 突如思いついたことをひとりで実行にうつしたとなれば、家の者たちの驚く顔が見たくなる。誰か帰ってこないだろうか。そわそわしながら待っている(とうとう書斎へは行かずに)。
 あ、二女が帰ってきて云ったことには——。
「模様替え? さてはお母さん、きょう、宿題をしたくない子どもみたいになったな。そうでしょう」
「……う」

Photo
模様替え、模様替え、と思いながら
(思おうとしながら)していたその作業の動機が
「宿題をしたくない」だということ、うすうす気づいていました。
開きなおるわけではないのですが、
そんな抜き差しならぬ状況をも、
気分をも救ってくれるというわけです、家のしごとは。
しかも、ほんのちょっとした模様替え、かすかな変化が、
たいそう大きな作用をします。ね。

|

コメント

バッテリーさん

「ミュージック・オブ・ハート」
観ます、観ます。
いま、「音」を感じたくて……。
うれしいです。

『坂道のアポロン』も。

バッテリーさん、
宿題がんばって!
(わたしに云う資格があるかどうかは、別として。
……気持ち)。

投稿: | 2012年4月24日 (火) 06時20分

ふみこ さま

先日、公開時に気になりながら見逃していた
『ミュージック・オブ・ハート』という映画を
偶然BSテレビ欄で見つけ
とっても得した気分になりました。
もちろん、期待にたがわず
とっても素敵な映画でしたよ。
ここでも 「音」 のはたらきの不思議をかんじました。

娘におしえてもらった、
『坂道のアポロン』というコミックにも今はまってます。
1960年代の高校が舞台で、
なんだか、懐かしい気持ちにさせてくれるんです。
これを読んだら、『スラムダンク』
再読します!

そうです・・・お察しのとおり
わたしもやらなきゃいけない宿題をかかえてます・・・。

これが終わったら、わたしも
そろそろ宿題にとりかかります
・・・・・・多分。

今週も、ありがとうございました。

投稿: バッテリー | 2012年4月23日 (月) 09時40分

green iceさん

「音」の不思議を、
年年感じます。

聞くことができるというのが、また、
奇跡のように思えます。ね。

「花道」をなつかしい存在にとどめるのは、
もったいない……。
ぜひ、近近再会を。

投稿: | 2012年4月22日 (日) 07時51分

ふみこさん。
そして、みぃさん。ぞみさん。
ありがとうございます。

こころ穏やかに…は難しいかもしれませんが
がみがみかあさんにならないように (これもけっこう難しい。)
そういう心がけ大事ですね。

先日娘を誘ってクラシックコンサートに行ってきました。
息が止まるほど感動したそうです。
娘はピアノ弾き。サックス吹きなので
いつも聞いてる私よりもいろいろ知っていました。
でも感動のしかたが同じで(私も初めてのときは息が止まりそうでした)
笑ってしまいました。

一生懸命頑張るかっこよさを感じてほしくて…
きれいな音に感動して
しばらくは余韻にひたっておだやかに
すごしたいと思います。
中3の母どうし。どうかよろしくお願いします。

試験前の模様替え。私もやりました。
スラムダンクの花道くんも大好きです。なつかしい…

投稿: green ice | 2012年4月21日 (土) 15時29分

rantanaさん

いやあ、つかまってしまうとき、
あるんですよ。
罪悪感に。

けれども、最近、
仲よくなれないなーと、やっと気づいた次第です。
罪悪感は、健気な顔して近づいてくるので、要注意。
さいきんは、「反省」にも、用心しています。
そのはなしは、また。

そう云えば、「スラム ダンク」インターハイ、
広島でしたよね。

投稿: | 2012年4月20日 (金) 18時15分

ふみこさま 皆さま

ようやく、朝起きて、あわてて着替えなくても
パジャマのままぶらぶらできる季節になりましたね!
(なんと不精な時節のあいさつ・・・)

あははぁ、誰でもあるんですね~
ぎりぎりまで、やる気になれない~って気持ち。

でも、気持ちはそっちをチラ見してることだけは確か。
そして、ふみこさんのすごいとことろは、
罪悪感って役に立たないでしょ、って、一刀両断するところ!
ほんと、スカッといたしました!
みなさん、「こんな私」に折り合いつけて
素敵な毎日を送っておられる~と思ったら、
突然元気がわいてきました!うわぁ~い!
(スラムダンクの花道くんみたいだ~)

投稿: rantana | 2012年4月20日 (金) 09時44分

えぞももんがさん

お、
王子さまも模様替え。
それはたのしいです。

若者、学生さんの模様替えは、
切実で、健気で、かわいい……。
いろいろ、がんばってね、という気持ちになります。

セーター、わたしも洗います。
宿題と折り合いをつけつつ。

えぞももんがさん、
おこころのなかの波(ちょっとちがう?)が
おさまりますように。
北を向いて、応援しています。

投稿: | 2012年4月19日 (木) 09時33分

おまきさん

わたしも、
電話が苦手です。
怖い。
……わかるなあ。

宣言、真似させてください。

(今朝、整体の予約の電話するのにも、
阿呆らしいほど緊張しました。せんせいも
いい方で、おはなしするとにこにこ顔になるというのに)。


投稿: | 2012年4月19日 (木) 09時29分

CITRONさん

罪悪感をもって、何かいいことがあるなら
もたないこともないですが、
あれ、役に立たないでしょう。
……なんてね、
威勢のいいこと、云ってみました。

佳い春を。

投稿: | 2012年4月19日 (木) 09時27分

ももさん

家のしごとで、気持ちを立て直せるって、
ほんとうにすごいことです。

そのことに気づいているということも、
またありがたいです。ね。

阿部なをさん……なつかしいひとです。
ときどき思いだして、所作を真似てみたりします。

投稿: | 2012年4月19日 (木) 09時24分

みぃさん

そうですか。
孤独だった「宿題をしたくない」に
陽がさしたようで、うれしいです。

とっかかりをつかめば、
宿題もはじまるのですけれど。
「とっかかり」がつかめないとなると……ね。

はい、ぼちぼちと。

投稿: | 2012年4月19日 (木) 09時22分

いとうさん

気持ちをチェンジするために「それ」をする。
というのなら、格好もつくのですけれど、
わたしのは、
逃げこんで、そうなるということなので……。

でも、そうか、
結果から見れば、いとうさんの云ってくださるようにも
見えるよね、と、うかれはじめております。
(ありがとうございます)。

『スラム ダンク』
ほんとうに救いの神です。
どんなひとにも効きますよね。
そう思いません?


投稿: | 2012年4月19日 (木) 09時20分

ゆるりんりんさん

その「わざわざ」っていうの、
何なんでしょうね。
自虐行為ですよね、ある種。

自分のこと考えても、
ときどき、「いぢめる、いぢめる」と
可笑しくなります。

投稿: | 2012年4月19日 (木) 09時17分

ぞみさん

成長に追いつけない……。
その感じ方、受けとめ方、素敵ですね。

いのちあるかぎり、育ちたい。
……です。

それにしても、
ラッピングカー……(urayamashi)。

投稿: | 2012年4月19日 (木) 08時57分

ふみこ 様

私もです・・・。学生だった頃 定期テストの頃になると
必ず 必ず 部屋の模様替えをしていました。
無意識のうちに 「すでに腕が背の低いチェストを持ち上げている」
ふみこさんと 同じです。
最近では・・・気持が どうにも 落ち着かないことがあって
こちらは 気持を切り替えるために
思い切って 衣替えをしました。
今年は まだ 肌寒い日が続いているのですが
踏ん切りをつけて 気軽になるために 衣替えです。
一日一枚ずつ セーターを手洗いしていたら
部屋の模様替えと同じく すっきりした気持ちになりました。
そう言えば きのう 次男は部屋の模様替えをしていました・・・。

追伸・・・・ふみこさん 先週の「こんがらかりそうなはなしを……しました。」は

こんがらがらず 「あ!そうか!!」と ちゃんと伝わりました。
ありがとうございます!!

投稿: えぞももんが | 2012年4月19日 (木) 05時44分

ふみこさま、みなさま

私は電話をかけることが苦手で、ですのでちょっとしたことですぐに宿題がたまってしまいます。

「おかあさん○○で電話しなきゃいけないんだ」
と宣言して、自分にプレッシャーを与えてからでないと、できない。
電話したことでよかったことの方が多いのに、ずうっと苦手です。

宣言することで場面転回しているのかもしれません。
そういや電話ばかりじゃなくて、「給食着にアイロンがけ」とか、「ぞうきん縫い」とかも、いちいち宣言していました。

あと、欲しいものを買うときにも宣言。
なんなんでしょう。これって。買うのが苦手なのかな……

食器棚、和紙の時も素敵だったでしょうね。

投稿: おまき | 2012年4月18日 (水) 21時02分

ふみこさま

ひさしぶりに参加させてください
ふみこさんの心の声の会話に
思わずPCの前から動けなくなってしまいました.

時にはコントロール役の忠告の声
には待っていてもらって
本能の側の声に身を任せるのもいいですね.
肝心なのは、ちょっと道草しても
罪悪感をもたないことかも...なんて思いました.
ふみこさんのセンス、素敵です^^

投稿: CITRON | 2012年4月18日 (水) 09時58分

ふんちゃん

 最近、しんどいなぁと思うことがあったのですが、
 ふと、ふんちゃんが以前教えてくれた
 阿部なをさんの「葱とわかめと油揚げ」を思い出して、
 台所に立ち、背筋を伸ばすような気持ちで料理をしてみたりしていました。
 すると、なんだか、だんだんと体が楽になるような気持ちになっていったんです。
 おお~っと、初めての経験だ~、うれしいなぁ。でした。
 面倒だと思いがちな家事で、リフレッシュできることを知って…。
 家の中のしごとで、気持ちを立て直せるって、
 本当に幸せだなぁと、しみじみ…。
 
 次は、素敵な寄り道を愉しみにして過ごそうかなぁと思います。

投稿: もも | 2012年4月17日 (火) 22時36分

ふみこさま みなさま

こんばんは。
おんなじだぁ~!と 思わず嬉しくなりました♪
 
わたしもやりたくない宿題を抱えています。
それは 中学校の役員のお仕事なんですが。
でもやっぱり 昨日の朝 逃げるように
洋服ダンスの整理を始めてしまいました。
片付いた時 こころがスッキリとし
ほんの一瞬”宿題をやってみるか…”と思いました。
結局 思っただけでしたけども(笑)
ふみこさん ぼちぼち行きましょう!

green iceさん

我が家の長男も中3です。
わたしも言いたいことを”グッ”とこらえる日々です。

今年から始めた”刺繍教室”の課題に取り組み
見て見ぬふりを決め込んでいます。

ふみこさんと gureen iceさん。
ここにいらっしゃる すべての受験生の母のみなさま。
こころ穏やかに この1年を乗り切りましょ~!!

投稿: みぃ | 2012年4月17日 (火) 22時08分

こんばんは。お久しぶりです。
おじゃまします。

いいなあ。今度私も試してみよう。
気持ちがそわそわして、やらなきゃいけないことができない時。
他の事をして、気持ちをチェンジさせてみよう。

いいこと教えてもらいました。

そして、「スラムダンク」。(新聞、読みました。)
私も大好きな漫画です。
好きな漫画が一緒でうれしかったです。

では、またきます。
おじゃましました。

投稿: いとう | 2012年4月17日 (火) 19時56分

ふみこさま 
 
テストが近づくと
いつも机の中の整理がしたくなって
ごそごそやっていました。
親はめずらしく勉強してるんだと
思ってたみたいですが、
身の回りを美しく整えたかっただけで、
何も今することでもなかろうにと自覚しながら
やっていました。
その癖は今でも残っていて
何も用事の立て込んでいる時に
わざわざ用事を追加しなくてもいいのに
時々ぎゅうぎゅうの日を作ってしまいます。
もう・・・ねえ・・・
しゃあないわとあきらめています。
これで行きます、ふふふ・・・

投稿: ゆるりんりん | 2012年4月17日 (火) 18時15分

ふみこさん、みなさん、こんにちは。

・・・フフフ。
逃げましたね~笑
二女さんに痛いとこつかれましたね。
でも、以心伝心ですてきな親子関係。
憧れます。

日曜日、道民なのに、楽天の応援をしに
札幌ドームに行ってきました。
試合は負けてしまったんですが、なんと
ラッキーなことに(?)罰ゲームの相葉ちゃん
ラッピングカーに遭遇!・・・嬉しかった~!!

4月から中学生になった長男が、日に日に
成長していて、ちょっと追いつけずにいました。
小学生の頃のように、言い過ぎるとよくないし・・・
一人の人間として、接するようにしようと
気持ちを切り替えられて楽になったところでした。

green iceさん
娘さん、素敵な娘さんですね。
green iceさんの想いは、ちゃんと届いているように
思いました。
私も、慰められました。

投稿: ぞみ | 2012年4月17日 (火) 16時59分

寧楽さん

ありがとうございます。

目線、変わったのかなあ。
変わった……の、です、よね。ん。

投稿: | 2012年4月17日 (火) 16時00分

どりすさん

花束のようなおはなし。
そうかそうか、とうなずきうなずき、
拝読しました。

「よそごと」ね。
なるほど。

投稿: | 2012年4月17日 (火) 15時59分

しょうさん

それはそれは。

見えないところだって、気持ちは同じ。
わかります……。

NEWしょうさん、たのしくやっておられますか?

投稿: | 2012年4月17日 (火) 15時55分

でん子さん

こんにちは。

やっぱり……?
そう云って笑っていただくと、
気が楽になります。

ほんとです。


投稿: | 2012年4月17日 (火) 15時51分

まきはやさん

そうですか、そうですか。
お互い、がんばりましょう。

ほんとうはゆっくりしたり、
からだを休めることも必要なのに、
それをしないでゆこうとするのもよくないみたいです。

そういう調整は……、
とにかく目の前の山を片づけてから、
考えます。


投稿: | 2012年4月17日 (火) 15時49分

green iceさん

お嬢さん、
green iceさんの作品が、お好きなのですね。
それは、そうとうによき道標。

よき、中3の1年間をお祈りしています。
同じ中3女子の母同士、
おだやかで愉快な1年を過ごしましょう。ね。

投稿: | 2012年4月17日 (火) 15時44分

ふみこさま

その模様替えのあと
サクサクと仕事がすすんだのではありませんか?

二女さん、さすがです!

目線をかえて見てみるって
大事なことですよね。

投稿: 寧楽 | 2012年4月17日 (火) 14時02分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
 黄金色、山吹色、藤黄、菜の花色・・・黄色の仲間は
なんだか美味しそうで、元気がでそうです♪
 お部屋の中も、気分もふわりと上がりそうです。

 次女さんのセリフを 母から言われ続け、未だに仕事の期日間際になると
思いっきり「よそごと」を しています。
 そのよそごとが、意外と完成度高くて、あぁ今じゃなければ、拍手喝采なのにな、と複雑な思い。
 今週末までの宿題を 「黄色」と、よそごとで見入ってしまった武井武雄さんの
画集から「やる気」をいただいて、午後から頑張ります。

 今朝、母が、ふみこさまのお友達マリ子さんに、「おめでとうございます!」
と申しておりました。 春の花道ですね。

投稿: どりす | 2012年4月17日 (火) 13時01分

ふみこさま
こんにちは!
わかります~やらなきゃやらないことがあるときに限って、模様替えとか、前々から気になっていた家の雑事にとりかかってしまう…(>д<)
私も先ほど引き出しの整理に一時間費やしてしまいました。家人からは見えないところだから、それほど認められないし(笑)まあ、すっきりしたのでヨシ!

投稿: しょう | 2012年4月17日 (火) 11時54分

定期テストの前に限ってそういう事やっていた記憶がよみがえって来ました(笑)

投稿: でん子 | 2012年4月17日 (火) 11時25分

こんにちは。

菜の花畑のような 春の黄色ですね。 夏の色、秋の色と 移る季節に合わせて 考えるのも素敵! と さてさて わが家なら と あちこち眺めております。


という私も 逃げられない宿題をかかえておりますー。


やり始めないとやる気は出ません と紙に書いて手帳に貼っています。が、 やりたくな〜い。


昔から 一夜漬けタイプだったんです。追い詰められると 閃くんです。

でも、そろそろ やり始めましょうか。


えいっ! (立ち上がるかけ声〜)

投稿: まきはや | 2012年4月17日 (火) 10時45分

ふみこさん。

うちの娘は今年中学3年生です。
勉強したくないので、土日で部屋の模様替えをしていました。

今朝入ってみると、
わたしの手芸作品をたくさーん飾って
いごこちのよさそうな風になっていました。

心配してるんだよ。
(人の役にたつ人になりたい。といいます。)
なりたいものになるには勉強も必要なんだよ。
と、毎日口にださずにぐっとこらえています。
が、
そーかー私の作ったもの。好きなのか~
手芸をはじめたきっかけは
夜泣きが激しくて眠れなかったからだよ。

まぁいいか。という気持ちになった朝でした。

投稿: green ice | 2012年4月17日 (火) 10時31分

コメントを書く





絵文字を挿入