« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/26

その一歩は僕にとって大変な一歩なんです!

I津副編集長の i 津です。

昨年末に念願のアレを買っちゃいました。
あれです、あれ。iPhoneです、アイフォーン
こっそり今回から、名前も小文字の i にしたりして(笑)。
すっかりハマっております。

このiPhone、携帯電話ではあるんですが、
ほとんどパソコンといっていいような機能があります。

それがソフト(iPhoneアプリ)を追加して、機能を追加できること。

年賀状ソフトを買ってきて、パソコンにインストールするみたいな感じです。
どうやるかというとオンラインでDL・・・って詳しい話は置いておいて。

『からだの本』の編集者たるもの!ということで
今、使っているのが万歩計アプリです。
はい、iPhoneが万歩計になっちゃうんです。
そのアプリを立ち上げれば・・・

Img_0501_2
ジャーン、万歩計になっちゃうんです!
すごいでっすね~(戸斤●ョージの真似ではありません)

実際、歩いてみたら、ちゃんと計測されました(当たり前!)。

Goho_2
どうやって感知しているのか僕にはわかりませんが、
5歩目からカウントがスタート。
どれだけ歩いたかはもちろん、
歩行時間・距離に加え、カロリーまで測れるんです。
すごいでっすね~(真似してませんよ)

もう随分、前になりますが、
『からだの本vol.2』で担当した「代謝アップ生活」を続けてます。
そのときにブログで書いた「永田町の長~い階段」
今も毎日登ってるんです。
もう1年が経ちました。。。スタンプたまったなぁ。

ということで早速、万歩計アプリを起動させて、足取りかるく、家を出発しました!

んがっ、わが家は最寄り駅まで徒歩3分という立地。
せっかく歩数稼ぎたいのに・・・最初の壁です。
ええい、と隣り駅までそのまま歩くことに。
あれっ、これが万歩計効果(笑)?

いい天気にも恵まれ、気分よく隣り駅に到着。それでも徒歩15分弱。
さて、どのくらい歩いたかな・・・

Img_0506_2
おお、1000歩超えてる! うんうん、いいぞ。
成果が目に見えるのって、いいでっすね~(本当はちょっと意識してます)
万歩計クンに応援されてる感じがします。

そして電車に乗り、いよいよやってきました、あの難所へ!

永田町~永田町~

Nec_0445(写真は以前のもの)
今日も頂上は見えません。
心臓破りの階段です。

よっしゃ、絶対マケナーーイ!と上ります。
ほっ、ほっ、へっ、へっ、ふぅ、ふぅ・・・

Nec_0448(写真は以前のもの)
・・・はいっ、今日も登頂です。

ふぅ、ふぅ。
とiPhoneをチェック。
たしかに階段分の歩数がカウントされてます。

ふぅ、ふぅ・・・・・・
あれっ、何だかモヤモヤするぞ。


  こんなにがんばってるのに

   こんなに息を切らせているのに

    エスカレーターに乗る誘惑にも負けないのに

      一歩は一歩なんかいっ!


はっ、とりみだしました。失礼しました。
理不尽な思いをぶつけて、ごめんよ、万歩計クン。
(だって万歩計だもの。。。)


真面目な話。
じつは万歩計を今までほとんど使ったことがなかったんです。
でも、使ってみると、結構、はげみになるものですね。
これからは、一日一万歩をめざして、
がんばってみようと思います! アイフォーンでね(o^-^o)

さて、編集部はというと、本日が最終締切日
原稿袋の山・山・山。

Taba
今夜が山田。。。

こちらもがんばります!

| | コメント (0)

2010/02/23

ねぼすけさん、必見です!

_ 通勤途中に、こんな風景に出会いました。
梅の花にとまる蝶。いや~春ですねえ。
こんにちは。編集KKです。

春といえば、眠けの季節。
ぽかぽか陽気の春は眠くて眠くて仕方ない、という人も多いのでは。

かくいう私もそのひとり。
朝起きては、「ねむい…(´~`)。゜○」
お昼ごはんを食べては、「ネムイ…(-.-)zZ」
仕事をしては、「nemui…(´△`)Zzzz・・・。o○」
あまりにも「眠い、眠い」と言っているためか、
生来のねぼけ顔Kのせいか、
真剣に企画を考えているときでさえ
「ねむいの?」と聞かれるしまつです。

いったいこの眠けはなにが原因なのか?
どうすれば改善されるのか?

次号(3月17日発売)の『からだの本 vol.5』 連載「こんなのって私だけ?」では
眠けについて漢方の先生に取材しましたので、お楽しみに!

そして、こんな睡眠にまつわる商品をご紹介いただく機会がありました。
100222_103101
その名は「スリープトラッカー プロエリート」(24480円)/ウェザリー・ジャパン
http://www.sleeptracker.jp/

身につけて眠ることで
自分の睡眠サイクルを計測して、
すっきり起きられる瞬間を見つけて起こしてくれる高機能目覚まし時計だそうです。
人は一晩の間に深い睡眠と浅い睡眠を繰り返しているのですが、
浅い睡眠のときに目覚めるとすっきりとした目覚めになるそう。
このスリープトラッカーは、起きたい時間をセットしておけば
その時間の直前にきた浅い眠りのときに
振動と音で起こしてくれるのです。

いや~目覚まし時計もここまで進化しているんですね。
さらに、このスリープトラッカーは
計測した睡眠データをパソコンにダウンロードして
自分の睡眠データを一覧にして見ることもできるそう。
100222_102801_2

お酒を飲むと目覚めが悪いんだな、とか
この時間に寝るのがベストなんだな、とか
自分の睡眠と生活習慣の関係に気づくきっかけになりそうですね。

「こんなのって私だけ?」の取材でも
昼寝や食事の摂り方などの生活習慣によって
睡眠の質を変えることができると伺いました。

次号の「からだの本」は、ねぼすけさん必見です☆






| | コメント (0)

2010/02/19

美容・健康家電に注目!

編集長I田です。I田

皆さまのお宅には、どんな美容・健康家電がありますか?

ちなみに私が始めて買った美容家電は、くるくるドライヤー。
中学生のときだったでしょうか。
なんだか大人になった気がしてワクワクしたものでした。

Cimg6675
ちなみにこれが現在のドライヤー。何代目になるのでしょうか…。

さて。
昨日、パナソニック株式会社の新製品発表会へ行ってまいりました。

この春に発売になる美容・健康家電をたくさん紹介していただき、
出席した編集部員、みんなで大盛り上がりでした!

Cimg6673
まずはこれ。何でしょう?

じつは「首専用低周波治療器」。
家でも仕事中でもかんたんに首のコリが取れるという優れもの。


Cimg6670
お試し中の、オレンジページのS森編集長。
「おっ、効くっ」といった感じの表情にご注目ください。

続いてはこれ。
Cimg6664_2
すできなカラーバリエーション。

Cimg6666_2
こちらは「活動量計」。
運動やウォーキングの消費カロリーだけなく、
24時間、日常生活の消費カロリーがわかるというもの!
おしゃべりやデスクワークでの消費カロリーもきちんとカウントされるそうなんです。
ダイエットの心強い見方になってくれそうですね。

ほかにも、
ヘッドを取り替えると角質ケアもしてくれる電気式脱毛器や
Cimg6657 Cimg6656
                            ↑こちらが角質ケアのヘッド

まるでマスカラのようなおしゃれな音波震動ハブラシなど
Cimg6660 Cimg6661

注目商品がいろいろ。

『からだの本』でも、「編集部お試し隊がゆく」などのコーナーで
こうした最新の注目商品をいろいろ試して、
読者の皆さまにお伝えしていきたいと思っています!

ぜひご注目ください♪







| | コメント (0)

2010/02/16

髪の老化レスキュー法

S賀こんにちは! 編集部のS賀です。

いきなりですが、私の髪のひどい写真を2枚。

何だか頭頂部がぺったり……
Rscn1108

分け目も目立って薄い……
Rscn1107

ここ数年の私の悩みは、髪の老化。
もともと髪の毛は多くなかったものの、
もうちょっとふんわりしてたなぁ。

老化はみんなにおとずれるものだし……
なんてあきらめは『からだの本』ではダメ。


そこで、3月17日売りの『からだの本』で
「髪のアンチエイジングケア」を提案し、晴れて担当者に。
監修者の先生からは、
「老化に合ったヘアケアすれば大丈夫!!」と
力強いアドバイスをいただきました。

確かに、髪の洗い方も、スタイリング法も、習慣になっていて、
ずーっと同じでした。シャンプーも何となく選んでいたかも。


現在、老化ケア実践中です。

まずはしっかりと髪を乾かすところから
Dscn1106

緑茶をいれて冷まし中
これ、髪の老化ケアに使うんです
Dscn1111


ほかにもいろいろなケアを試して、今は徐々に改善中。
「あきらめなくて良かった」~とひと安心です。

髪の悩みを抱えている方、必見のページですよ!!

| | コメント (0)

2010/02/12

すべすべボディになる秘訣

Photo
さ……寒い
東京は雪の予報です

実は私、ここ数年冬になるとあることに悩まされておりました。
それは……
脚の皮膚の乾燥!

仕事中、なんだかふくらはぎのあたりがかゆいような……
と、レギンスの上からボリボリかき続け、帰宅して脱いでみると
黒いはずの裏地が白い!

そう、脚の皮膚が乾燥のあまり粉をふいてしまうのです。
ずぼらな私はボディケアの類いを一切行なっていませんでした。


去年の秋、なんとかせねばとボディクリームを塗ってみました。
かゆみはほとんどなくなったけれど、欲張りな私としてはもっとしっかり保湿したい!
そんなとき、前号の取材でパーツモデルの金子エミさんにお話をうかがうことに。
エミさん曰く、

顔だけでなく手や脚などの肌も
化粧水で水分補給することが大切

なのだそう。目からウロコでした!
その日からさっそく、お風呂あがりにはまず化粧水を

Photo_2 惜しみなく使えるお手頃価格のもの

その後にクリームを
Photo_3 いい香りでリラックス効果も

Photo_4 血行促進のためにマッサージしてみたり

こうしてコツコツとケアすること約4ヶ月……

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
なんということでしょう。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

粉をふき、かゆくて仕方なかった脚が
しっとりすべすべに!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
自分でもここまで変わるのかと驚くばかりです。

まさに継続は力なり……と実感したのであります。

手や脚の乾燥で悩んでいる方は、ぜひこのケアを
お試しください!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010/02/09

『からだの本』編集部では常識ですが何か?

I津副編集長の石津です。

今年は本当に冬らしく、寒いですねー。
おかげで空気がクリアなので、
朝の富士山と夜の星
きれいに見えるというメリットも。
なんてこといいながら、布団から出たくないっ!
というのが実情ですけどね。
これ、前にも書いたかな。。。

さて、ただいま『からだの本』編集部は編集作業の
ひとつの山、レイアウト出しと入稿作業のまっただなかです。

編集なう。
Up
できあがったレイアウトをチェック中の図。

ということで、
今回は僕たちの編集作業に欠かせないものを
紹介したいと思います。

それがこれ!
Books
からだに関する資料です。

なかでもよくお世話になるのがこちら。
いわゆる人体図がまとめられた専門書です。
Karadamap
ふせんがたくさんついたまま。
カバーもよれよれで読み込まれ具合が出てます。


編集部ではたくさんの資料を調べて、
正しい骨や筋肉などの名称を確認します。
掲載する情報をたしかなものにすべく、
欠かせない作業です。

本の中身はというと、たとえばこんな感じ。
Kotsuban
骨盤。編集部ではだれもが見ずに描けるというw

「この仙腸関節と尾骨のすき間がね・・・」
なんて会話が打ち合わせ中に飛び交います。

あとはこの資料、イラストを依頼するときにも重宝します。

たとえば、肩の筋肉の資料として使用して・・・
Realkinniku

イラストにしていただくとこんな風に(vol.1「肩こり」に掲載)
Illustkinniku
どうですか? 
イラストにすることで、わかりやすく、
親しみやすいページになるように
心がけています。

それにしてもイラストの僧帽筋のライン。
いい味出てますねー!


と、筋肉や臓器の名称、病気の治療法まで
すらすらと出てくるのが、わが『からだの本』編集部なのです。
(もちろん、うろ覚えや忘れちゃうこともありますがw)

そんな僕たちの日常をお届けしましたー。

P.S.
今、お世話になってる資料はこちら。
Next
すべての女性、必見のページができあがってきてますよー!

| | コメント (0)

2010/02/05

「冷静と情熱のあいだ」シート!?

みなさま、こんにちは。
先日、会社の同僚と「ちょこっとハイキング」をした編集K Kです。
帰りの電車で得意げに配り、感謝されたのが、コレ↓
Ts3p0002
花王「めぐりズム 蒸気の温熱シート 爽快感プラス」
「めぐりズム」といえば、蒸気を含んだ温熱がじんわり奥まで温めるあったかシート。
それにメントールを配合し、「奥はあたたか、肌はすーっとさわやか」という
不思議な感触を味わえるのが、この「爽快感プラス」。
ハイキングの疲れたからだを癒してくれる頼もしい新商品です。

先日、花王さんの研究発表会で、こんな体験をしてきました。

091217_122003

向かって左は、温かいコイル。
対して右は、冷たいコイル。
そして真ん中は、温かいコイルと冷たいコイルが交互に配置されたコイル。

真ん中のコイルを触ると…(試しているのはI田編集長)
091217_122001

なんとも不思議な感触!
言葉にするなら「じーんと奥まで心地よさがしみとおる」といった感じでしょうか。


そして、こんな実験も…。
091217_122101
空気が乾いていて温かい環境の箱と、

091217_122102
蒸気で温かい環境の箱だと…

おんなじ温度のはずなのに、蒸気の箱のほうが温かく感じる!!

この「温感×冷感」と「蒸気」の組み合わせだから
「蒸気の温熱シート 爽快感プラス」は効くんですね~。

肩こりや腰痛でお悩みの方にもおすすめ。
この新感覚、一度試してみてくださいね。

| | コメント (2)

2010/02/02

髪を元気にするセルフケア

編集長I田です。I田

女性にとって気になる美容のトラブルといえば、
肌、そして髪ですよね。

先日の読者座談会でも、肌や髪について、
皆さまからいろいろな悩みを聞かせていただき、
たいへん参考になりました。

Cimg5976_2

↑ちなみに座談会直前の様子です

肌も髪も今以上に良い状態にしたい!と
考えてはいても、肌へのケアに対して、
髪へのケアはやや後回し…というのが実情のようです。

先日ヘアサロン「クレアトゥールウチノ」さんに体験取材をさせていただいた際、
スタイリストの方から

「髪のダメージにお悩みなら、トリートメントも大事ですが、
まずシャンプーを見直すといいですよ」


と教えていただきました。

髪のうるおいが欲しいとき、トリートメントだけを重視しがちですが、
いいシャンプーも、髪を元気にしてうるおいを与えてくれる
高い効果があるそうなんです。

多くのヘアサロンへシャンプーやトリートメントなどを
販売している「ハホニコ」さんの発表会へ行ったときにも、
同様のお話を伺いました。

★ハホニコさんの名前の由来は「ッとしてッとしてニコッとする」という
ところから来ているそう。素敵ですね。


クレアトゥールウチノさんのシャンプーも、
Kure_080501

ハホニコさんのシャンプーも、
Haho_080502

どちらも髪を洗ったあと、そのまま流さずに2~3分置いて
泡パックをするのがおすすめとのこと

さっそく私も試しましたが、シャンプーだけでこんなにしなやかに
うるおうのかと驚きました。

巷でも、髪の老化やダメージを防ぐ高価格帯のシャンプーが
人気のようで、髪を元気にしたいという女性の強い願望を感じます。

なかなか高額のシャンプーを使い続けるのは難しい、という場合は
毎日のシャンプーやスタイリング法を見直すだけもだいぶ違うようです。

からだの本でも、髪を元気にするそうしたセルフケア法を取材中。
次号Vol.5(3月17日発売予定)でたっぷり紹介する予定です。

100202_091801
↑「髪のアンチエイジング」に注目!

お楽しみに!

| | コメント (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »