« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

次号の表紙も、お楽しみに♪

編集長I田です。P_imada

コメント、ありがとうございます。
ムックとは、magazine(雑誌)とbook(書籍)を合わせた造語で、
不定期刊行の雑誌のようなものとご理解いただけると
わかりやすいかと思います。

オレンジページでは、『からだの本』をはじめ、
料理やインテリア関係など、さまざまなムックを刊行しております!

さて。
『からだの本』次号の9月17日発売vol.7
「女のストレス大特集」です。

いま、編集作業が佳境に入っていて、
今日は表紙をどれにするか、3案の中から悩みに悩んでいます…。

誌名のロゴの色もいろいろ
100830_191801

タイトルの「!」の色もいろいろ
100830_191802

表紙はやはり本の「顔」なだけに、毎号悩んでおります。

全体の印象はもちろん、どんな言葉が、どんな風に並んでいるのが
より読者の方々の心に届くのかと……。
毎号、複数の表紙案をデザイナーに作っていただいているのですが、
どれも魅力的で捨てがたく……。
でもこうして悩んだぶん、きっと最良のものを皆さまにお届けできるはず!!

今現在、まだ迷い中ですが、
上記の3案の中からどれを選んだか、
9月17日、書店やコンビニなどでご確認いただけると嬉しいです


決断の参考になるかと、『からだの本』の過去の表紙を並べて眺めております。

うっかり各号ごとの思い出にひたりそうになる気持ちを押しとどめて
はやく決定せねば
と思案中です。
100830_192101
100830_192001

| | コメント (1)

2010/08/27

『からだの本』別冊を進行中です!

S賀こんにちは! 編集部のS賀です。

まだまだ暑さ厳しいですね。

編集部では、3、6、9、12月17日発売の『からだの本』
以外にも、別冊を発売しています。
Dscn1251


そして、今年11月に新刊が出ます!

いま、私はそのムックを進行していますが、
テーマはとっても体にいい食材。

冷え症にも、免疫力アップにも、代謝アップにもよく、
あれにもこれにも使えるのが魅力です。

さまざまな先生方にアイディアをいただき、
内容の濃い一冊になりそうです。

写真をちょこっと紹介
Dscn1234 Dscn1235
Dscn1248 Dscn1247

「体にいい」を実感すべく、ほぼ毎日使っているので、
ひどく体調をくずしてしまうことが滅多になくなりました。

ぜひ、お楽しみに!

| | コメント (1)

2010/08/24

初チャレンジ!!

こんにちは、甲子園が閉幕して元気がない I 川ですI川

突然ですが、皆さんは最近チャレンジしたことって
ありますか?

大人になるとチャレンジする機会は減るものですが、
私はというと……


コンタクトレンズにチャレンジ


今まで、視力が0.2しかないのに裸眼で生活していました。
(たま~にメガネをかけていましたが)
友人のすすめもあって、ついにコンタクトレンズ挑戦に
踏み切ったわけですが……



世界が変わりました!!



目を細めなくても人の顔や看板がはっきり見える!
何より、今までぼんやりとしか見えなかった
や星がきれいに見えることに感動!

Photo
電線が何本あるかもわかる!(わからなくていいか……)



とはいえ装着のたびに緊張しています。



100824_093701
ゆ、指が震えます



実はものもらいができやすいので、普通の目薬のほかに
抗菌目薬を持ち歩いている私。


Photo_2

しっかり眼のケアをして、このクリアな世界で生きていきたいと思います!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/20

よもぎ蒸し&顔のゆがみ矯正レポート

  Photo_2

こんにちは。なんだか神秘的なことになってる編集KKです。

表参道にオープンした美容矯正サロン「サロン・シー」の体験会にやってきました。
まず、体験したのは「よもぎ蒸し」。
よもぎをはじめとする漢方の生薬を鍋で熱し、その上に穴のあいた椅子をおいて、
かっぱ状のものを着て座ることで体を芯からあたためて、デトックスにもなるという
韓国に古くから伝わる民間療法です。

図にするとこんな感じ??
Cocolog_oekaki_2010_08_18_12_51
図にしなければよかったと後悔するほど、図が下手ですが…。

このように下から直接、膣や肛門を温めるので
内臓の冷えや婦人科系の不調にも効果があるといわれています。

Photo_3

こちらのサロンでは、よもぎだけでなく、
当帰や紅花など女性にうれしい漢方生薬をオリジナルブレンドしているそう。

Photo_4
できるかぎり多くのよもぎ蒸気を浴びようと、顔までカッパに入れる私。

つづいて、「美容造顔矯正」というメニューを体験しました。

まずはビューティディレクター・境さんによるゆがみ診断。
寝転んだ状態の脚をちらっと見ただけで
「骨盤が開いていますね~」と境さん。
寝転んだ状態のとき、足が上向きに反っていると骨盤が閉まっていて
足が寝ていると、骨盤が開いている状態なんですって!
ハイヒールをよく履く女性は骨盤が開いていることが多いそうです。

Cocolog_oekaki_2010_08_18_13_08

続いて、顔をさわって顔のゆがみも診断。
「Kさん、だいぶお顔が右にずれていますね~」
眉間の真ん中とあごの一番先端を結ぶ線がまっすぐであるか否かでわかります。
Photo_7
たしかにまっすぐな線ではなく、大きく右にカーブしています。
それに、左ほほのゆがみが気になる…。

Photo_8
まずは、頭蓋骨を持って、うなづかせるような動作をし、
首の骨を緩ませます。
次に後頭骨、側頭骨など複数の骨の集まりである頭蓋骨の
継ぎ目をさするようにして緩ませていきます。

Photo_9
そして、顔の筋肉をつまんで揺らすという動作を繰り返します。
この写真、涼しい顔してますが、すっごーーーーく痛かったです!
痛いというのは筋肉を使っていない証拠だそう。
鼻の筋肉をつまんでやわらかくし、中央に集めるという動作を繰り返せば
鼻を高くすることも可能だそう。
家でもやってみようと決意する私…。

Photo_10
さて。アフターです。
あごのゆがみが改善されました!左のほほの曲がり方も若干なだらかに。
口が開いてしまったのは、あまりの気持ちよさに寝てしまったため…。

顔のゆがみをとると、背骨でつながっている骨盤のゆがみも取れていくそう。
サロンの詳細はこちらです⇒http://www.salonc.net/

| | コメント (0)

2010/08/17

夏を元気に過ごすために!

編集長I田です。P_imada

記録的な暑さが続きますが、皆さま体調はいかがでしょうか。

私のほうは、今のところ暑さに負けず、元気にやっております。

『からだの本』で紹介しているアイディアを
いろいろと取り入れて生活しているのがいいのかも
(宣伝、宣伝

ちなみに夏を元気に過ごすために、私が気をつけていることは…

1 しょうが酢を摂る
100708_205801 100709_070802
『からだの本vol.6』~「女は夏こそ冷えちゃダメ!」
http://www.orangepage.net/book/series.do?series_id=00002
で紹介しているしょうが酢です。
さっぱりおいしく、夏バテを防いでくれます。
長期保存出来るので便利。
お湯や水で割って、はちみつなどで甘さを加えて飲むも良し、
写真のように納豆に加えるも良し。
いろいろな料理に合うので手軽にとれて重宝しています。

2 紫外線ケアを怠らない
100816_154201
紫外線はシミやシワなど、あらゆる「顔の老化」の
原因になるので出来るだけ避けたいもの。
それに、紫外線をがっちり浴びると、全身だるくなって疲れを感じるので、
元気をキープするためにも紫外線ケアは大切ですよね。
日傘と数々のUVカットアイテムは必需品です。

併せて、ビタミンCを継続して摂ることも心がけています。
シミの予防には、日焼けしてからビタミンCをとるよりも、
日焼け前にとったほうが効果的なんです!
(『からだの本vol.2』~「これが正解!紫外線ケア」より
http://www.orangepage.net/book/detail.do?isbn=4873036372)

3 体を冷やさない 
100816_154401
『からだの本vol.6』でたっぷり紹介していますが、
実は夏こそ冷えやすい季節。
さらに夏の冷えは体に与えるダメージが大きいので要注意なのです。
猛暑で冷房に頼りがちな今年の夏は、暑さ対策と併せて
冷え対策もお忘れなく。

写真は、爽快感がありつつも体を温めてくれる温熱シート。
夏冷え対策にぴったりです。
そして、職場の冷房対策としてブランケットを常備。

ほかに、夏でもきちんと湯船につかることも心がけています。
(その後の楽しい晩酌タイムをイメージしながら
ガッチリ汗をかきます…

まだしばらく暑さが続くようなので、
皆さまも自分に会った生活術を見つけて、夏を元気に過ごしてくださいね。

| | コメント (0)

2010/08/13

ドキドキする日々。

I津副編集の i 津です。

お盆休みなこの時期、通勤の電車も少し空いていて、
のんびりした雰囲気が漂ってますね。

ただ、わが『からだの本』編集部は、入稿真っ只中
机の上は、こんな感じです。
11_13_52_02

入稿というのは、レイアウトされた誌面のデータを
印刷会社にお渡しして、一度、印刷してもらう工程です。
雑誌編集作業のひとつの「山」であります。

この入稿、いつもよりも1週間ほど早くスケジュールが組まれています。
お盆休みがあるため、前倒しで作業しているんです!
あぁ、お盆進行。。。もうバッタバタです。

とはいえ、何本か入稿を済ませ、残りの本数も少なくなってきたので、
ドキドキ感も少し減って、ちょっと安心しているところ。
自分のお盆休みも、どうやら予定通りとることができそうです。

ただ、休みに入ってからも、気にかかることが。
それは・・・
Taiken

ダイエット特集の体験者のその後です!


できるだけ体験していただく期間をとるため、
最後の最後の締め切りまで、スペースを空けています。

入稿はしたものの、月末の最終確認作業=校了のころ、
体験者さんたちに連絡をとり、
結果を聞くときのことを考えると・・・ドキドキです。

もちろん結果の出るおすすめのダイエット法だからこそ、
誌面でご紹介するのですが、
体験者さんたちが喜ぶような結果が出るかどうか、
いつもドキドキしてしまいます。。。

でも、きっと大丈夫!
みなさんもぜひやってみたいと思うような
ダイエットがご紹介できそうです。
発売は、1カ月後の9月17日
体験者にどんな変化が出たか、ぜひご覧ください!

| | コメント (0)

2010/08/10

腸内環境アップ作戦!

S賀こんにちは! 編集部のS賀です。

薄着で寝ているから? それとも、暑くて水分をたくさんとっているからなのか、
最近、腸の調子が何となく、悪い気が……。
腸の調子が悪いと、免疫力もダウンするし、
何だか悪いサイクルにはまってしまいそう……

でも大丈夫!! 編集部には不調に役立つ情報がいっぱい寄せられるんです。

今回は、身近な飲み物であるコーヒーから抽出される
「コーヒーオリゴ糖」なるものが、腸にいいという話。

コーヒーオリゴ糖は、コーヒー独自の貴重な成分だそうで、
「オリゴ糖」といえば甘いイメージがありますが、
コーヒーオリゴ糖は砂糖ほど甘くなく、カロリーもぐっと控えめ。

コーヒーオリゴ糖入りのそのまま飲めるコーヒーや、
お湯で溶くだけのスティックカフェオレもあるんです

Dscn1241

さらに、腸の調子を整えるのに、
おすすめなのが、同じく整腸作用がある食材と合わせることとか。

ということで、さくっとミックスしてみました。

まずは、スティックカフェオレ、少し甘味があるヨーグルトを用意
Dscn1237

スティックカフェオレーをヨーグルトにプラス
Dscn1238

よーく混ぜれば、カフェオレ風味のヨーグルトに
Dscn1240

これで腸内環境がよくなるなんて手軽!!

詳しくは、コーヒーオリゴ糖に関するHPで
http://www.coffeeoligo.jp/

| | コメント (0)

2010/08/06

永遠のお試し期間

Photo あ……暑い……坂の上にイケメンが見える……

こんにちは、ちょっぴり夏バテ気味の編集 I 川I川です。

今回は、私が担当している連載
「いいモノ見つけた!編集部お試し隊がゆく」
についてお話します。

Photo_2

文字通り、年齢も悩みもさまざまな編集部員たちが
グッズを試して試して試し倒すという内容。

Photo_3

今まで試したのは美容家電BBクリームなどの
美容・メイク関係はもちろん、機能性ヨーグルト
耳ケアグッズ肩こり解消グッズなどなど多岐にわたります。

読者の方から

「ちょうどBBクリームが気になっていたので、参考になりました~」

というお便りを頂くと「あのお試しの日々は無駄ではなかった……」と
感動も一入。



そして次号(9/17発売号)にてお試しするのは、こちら!!

Photo_4 


え……靴?

Photo_5

ち、縮んだ洋服?

Photo_6

もはや、なにがなんだかわかりません。


一見、何の共通点もないものをばらばらに
並べたように見えますが、実は
多くの女性の悩みである「アレ」働きかけるグッズなのです

気になった方はぜひ9/17発売号の「からだの本」vol.7を
チェックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/03

○○男子が流行る!という予言。

I津副編集の i 津です。

東京地方では、
暑いにもほどがある
日々がつづいております。

Mousho
最近見かける「猛暑マーク」。
意味が伝わってきすぎです。

とにかく屋外の暑さはハンパじゃないです。

もう、あれです・・・あの・・・・要するに

暑いにもほどがあります(意識朦朧)。


コンクリートジャングルで
自動車の交通量も多い、大都会。
日差しで、身の回りすべてが温まって
熱源と化してますから。
もう、自分が石焼ビビンパの「石鍋」に
囲まれているようなもの。
図示すれば、こんな状態ですから。

    

    石鍋
 石鍋   石鍋
石鍋 I津 石鍋
 石鍋シェフ 石鍋
    石鍋

こたえます。。。

はっ!
なんでこんな図を作ってるんだ、僕はっ!
失礼いたしました。m(_ _)m

出かけるときは、「日影」を探して探して、歩いています。
本当に、体感温度がまったく違うので。

そこでこの夏、ひとつ試してみたいことができたんです。

それは・・・

男の日傘
Higasa_2
ひとりで日傘を差して歩くのには躊躇したので、
同僚と外出するときにやってみました。

日傘にしてるのは、フツーの折りたたみ傘。
UV加工とかはしてないのですが、
とにかく日影を作り出してはくれましたー。
まあ、紫外線のことは今のところ気にしていないので。

すごく涼しくなるほどではなかったのですが、
あのギ~ラギ~ラ太陽が直接当たらないだけで
もうけもんです。毎度あり!

ただ、やっぱりその後、ひとりで差す勇気はなく、
折りたたみ傘は、ゲリラ豪雨から僕を守ってくれています。

周りで聞いてみると、たまに「男性で日傘」見かけるとのこと。

みなさんは、見かけたことはあるでしょうか?
ぜひ、ご意見をお寄せください!

来年の今ごろは、「日傘男子」が流行語になっているはず!
そんな予言めいたことを記しておきます。

夏冷え対策はもちろんのこと、
熱中症対策も万全にして、健やかにお過ごしください~。

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »