« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/29

くるみとプルーンのおいしい食べ方。

I津副編集長の i 津です。

編集部では、メーカー各社さんから
新しい商品情報や研究結果の報告を
お知らせいただくことが多いんです。
「健康・美容情報」に関わる私たちですが、
知らないことも多く、大変勉強になっています。

Photo_10_28_1_05_42
つい、先日、カリフォルニアくるみ協会
カリフォルニアプルーン協会の資料をお持ちいただき
お話を伺う機会がありました。

くるみとプルーンといえば、僕にとっては
「あの先生」を思い出します。

それは・・・ 
Photo_10_28_1_08_16
「食べやせダイエット」の伊達友美先生!

カロリーにとらわれすぎて、食事をがまんするよりも、
「やせるための栄養」が含まれる食材をしっかり食べましょう!
という、魅力的なダイエット法を提唱されている伊達先生。
『からだの本vol.1』で取材させていただいて以来、
ムック『やせにくくなった人の食べやせダイエット』
vol.5の特集「甘いものがやめられない人のダイエット」
何度もお話を伺っている先生です。

その伊達先生が、「食べやせ食材」として
よくおすすめされるのが、ナッツ類ドライフルーツ
くるみには、やせるために欠かせない良質な油脂が含まれ、
プルーンには食物繊維がたっぷりで、
自然な甘みがダイエット中のおやつにぴったり
とおっしゃいます。

話は戻って、カリフォルニアくるみ&プルーン協会さんが
いらっしゃったときに、目からウロコの食べ方を教わりました。
それがこれ。

Photo_10_28_12_56_40_2
ただのプルーンでは? いえいえ違うんです。
こちらなんと、紅茶で漬け込んだプルーンなんです!
Photo_10_28_1_03_48
ほわ~と紅茶の香りが感じられて、
甘さがさらに上品に感じられました。おいしいっ。

そして、くるみはこんな食べ方が。
Photo_10_28_1_04_02
くるみ柚子胡椒風味
某○印良品などで売られている
調味料パウダーであえた一品。
いただいて帰って、ビールのお供にいただきました。
おつまみでも、体にいい感じがして罪悪感ゼロです。

毎日でもいただきたい、「食べやせ食材」が
さらにおしくなる食べ方。
『からだの本』でも研究していきたいと思いました。
ご紹介ありがとうございました!
Photo_10_28_1_06_12

P.S.
本日からvol.7で募集した
「元気になる!きれいになる!ツアー」に
行ってきます! いい旅になりますように。。。

| | コメント (1)

2010/10/26

からだをはって毛穴づまりを撃退!

本日の衝撃画像。
100907_1646010001
ブルーマンならぬグリーンマン!?

いきなり、すみません。
今日も今日とてからだをはってる編集KKです。

先日、毛穴ケア専門店「ポアレスラボ」http://www.porelesslabo.com/
の体験に行ってきました。
100907_1713030001
お美しいエステティシャンの方がお出迎え♪

上の衝撃写真はそのとき体験した「ポアレス・ディープトリートメント」のひとコマ。
美肌成分を肌にとじこめる「ミネラルマスク」をしているところです。

こちらのサロンでは
毛穴ケアに特化したさまざまなメニューがあるのですが
なかでも「ポアレス・ディープトリートメント」は
余分な皮脂や角質を溶解する「ホットマテラパック」や、

100907_1608010001
本日の衝撃画像第二弾。いいテリでるかしら…。



100907_1621010001
皮膚の奥深くまで超音波を流し、しわ、たるみを改善させる「マイクロカレント」など
毛穴ケアだけでなく、アンチエイジングケアも盛り込んだ豪華メニューです。

終わったあと、施術前の肌写真と比べて成果を見せてくれるのもこのサロンの特徴。
100907_1700020001
ドキドキの結果待ち…。

__

こちらが特殊なカメラで撮影した施術前の鼻部分の拡大写真。
白いつぶつぶが角栓です。ひ~!

そして、こちらが施術後の画像。
___2

おお!固そうだった角栓がちょっとゆるんだ感じになっているの、わかりますか?
数自体も少し減ったような…。

成果が目に見えると俄然やる気が出ます。
こちらのお店では、コンピューターに過去三回分の写真を保存しておいてくれるので
来店するごとに自分の毛穴が変わっていく様子を確認することができるんですよ。

そろそろ空気も乾燥してきて
毛穴が気になる季節。

一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

またからだをはって、色んな体験お伝えしたいと思います♪

| | コメント (0)

2010/10/22

免疫力アップ&ポカポカレシピ

編集長I田です。P_imada

朝晩、だいぶ気温が下がってきましたね。
風邪ぎみの人も周りにちらほら…。

こんな時期に食べたいのは、
やはり免疫力アップ体をポカポカ温めるおかず

ということで、『からだの本』vol.7の小冊子付録
「からだに効くおいしいレシピ」の登場!
Photo

私の場合、夕食のメニューを考えるのは
おもに「仕事から帰る電車の中」です。
こういう方、けっこういらっしゃるのでは?

小冊子は、軽くて持ち運びしやすく、
通勤バッグに入れておけるので、帰りの電車でパラパラとめくって、
メニューを考えるのに大いに役立ちます!
Photo_2

さて。
小冊子の中からこの日選んだメニューはこの2点。
Photo_3 免疫力アップ副菜の

Photo_4 にんじんの納豆がけ

そして
Photo_5 冷えを取る副菜の

Photo_6 じゃがいもとしょうがのカレーきんぴら

「にんじんの納豆がけ」は、にんじんと納豆と削り節、
「じゃがいもとしょうがのカレーきんぴら」は、
じゃがいも、しょうが、カレー粉で出来るので、とっても手軽♪

すべて家にある食材だったので、スーパーに寄る必要もなく、
帰宅後さっそく作りました。

Photo_7
おまけでオクラを添えましたが、
にんじん&納豆とよく合いましたよ。

Photo_8
ごまを多めにふってみました。
カレー粉&しょうがのダブル温めパワーで
からだがじんわりポカポカに。
(写真の色が悪くてすみません)

『からだの本』では毎号、こうした
「おいしくて元気になるレシピ」を紹介しています。
ぜひぜひ皆さま、お役立てください!



 

| | コメント (0)

2010/10/19

「太らないおやつ」って??

S賀こんにちは! 編集部のS賀です。

からだの本の別冊で、『太らないレシピ』(シリーズは3冊)を
出版していますが、「太らない」といえば、甘いものも気になるところ!

太らない料理シリーズ3冊はこちら
Dscn1378

そこで、「からだの本」vol8(9月17日発売)で、
太らないをキーワードにしたおやつレシピをご紹介しています。
Dscn1379

ちなみに、秋の代表的スイーツのモンブラン1個430kcal、
薄い板チョコでも一枚330kcal(ともに一般的なカロリー)くらい。
ダイエット中は躊躇してしまいますよね。。。

今回の企画は、3時に食べたいしっかりおやつは「200kcal以下」、
食後にちょっぴりつまみたいおやつは「90kcal以下」!
これ、かなり低カロリーだと思います。

先生と相談しておやつのカロリーダウンと考えてみたら、
やはり、多量のバター、砂糖、生クリームがおやつのカロリーを
ぐぐっと押し上げているよう。。。

そこで、食べごたえがあって少量でも満腹感のある
おやつ食材をピックアップし、それらをメインに作ってみました。

編集部おすすめの「太らないおやつ素材」
Dscn1380

そして、「太らないおいしいおやつ」の数々が
生まれました~。作り方も簡単です!
Dscn1383Dscn1384

個人的には、雑穀シリアルをたっぷりと
使ったクッキーにはまりました。

ぜひ、低カロリーでもおいしいおやつを実感してください!

| | コメント (0)

2010/10/15

風邪、ひいてませんか?

101008_202201 ジュワッ

みなさんこんにちは、食欲の秋ということで大好物の肉を食べまくっている編集 I 川ですI川

栄養がかたよっているせいか、風邪をひいてしまいました
会社で仕事をしていても、喉はイガイガ、鼻はグズグズ。
そして何となくだるい。これでは集中できません。


薬、飲まなきゃな~。栄養ドリンクもあれば言うこと無し。
でも買いに行くのはちょっと面倒。
デスクの引き出しをあけたら風邪薬がある、な~んて都合のいい展開は……


ガラガラ(引き出しを開ける音)

Photo ん??

Photo_2

Photo_3

あった。



「またまた……仕込みでしょ」と思った方!

本当なんです!本当にあったんです!

恐らく以前「もしものときのために」と買っておいたもの。
ああ、ありがとう過去の私よ。さすが『からだの本』編集部。
さあ、これを飲んで再び仕事をするのだ。


Photo_4 あっ……



コップに水を入れるはずが
なぜか薬を入れてしまった


本当なんです、本当に素で間違えてしまったのです……


今の時期、風邪がはやっているようです。
皆様、ご自愛くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/12

お坊さんに相談だ。

I津副編集長の i 津です。

からだの本vol.7は発売から3週間がたち、
続々と読者のみなさんからのアンケートが届いております。
何度かこのブログでも書いておりますが、
お送りいただいたアンケートは、
編集部員全員が一通一通、拝見しております

ありがとうございます!
Photo_10_08_9_46_20

そのアンケートのよかった記事の欄に
自分が担当したテーマが書かれていると
ガッツポーズをとるわけですが、
今回、特にうれしかったのがこのテーマ。

Photo_10_08_9_44_20
続・お坊さんにきく 悩まないコツ

前号vol.6で掲載した「怒らないコツ」に続く
月読寺住職・小池龍之介さんにきくシリーズ第2弾です。

5ページと小さめの特集にも関わらず、
大変好評をいただきまして、
アンケートでは人気ランキング2位に!
ありがとうございます!
Photo_10_08_9_47_44

アンケートで複数の方からいただいたのが、
あるフレーズが心に響きました」との声。

Photo_10_08_9_44_51
そうなんです。
僕らはむしろ自らの「心」に悩まされていたんです。

簡単にご説明すると、
心は「刺激」を欲しがる習性があり、
しかも「刺激」のいい悪いは問わないのだそうです。
だから、悩み苦しむという「つらい刺激」であっても、
それを歓迎し、悩みを深めていくという悪循環に
はまりがちだと小池住職はおっしゃいます。

・・・確かに。

取材でお話を伺って以来、モヤモヤと悩んだときは、
冷静に「自分の心を見つめる」ようにして、
無駄に苦しんでいないか立ち返るようにしています。
もちろん、悩みゼロの境地までには
まだまだいたりませんが、
一歩前に進む力が得られる、と個人的に実感しています。

ベストセラーを含めた多くの著書をお持ちの
話題のお坊さん・小池龍之介さんの
入門的な読み物として、
「悩まないコツ」のページをぜひご覧ください!

| | コメント (1)

2010/10/08

一重や奥二重も目は大きくなる!

ある日のことです。

Photo
多忙を極める編集部にひとり、
念入りな化粧をする不届き者が!?(゚m゚*)

なーんてねヾ(´ε`*)ゝ。
絶賛発売中「からだの本vol.7」にて
「目ヂカラアップ大作戦」を担当した編集KKです。
101005_112501
やっぱり目ヂカラってほしいですよね~。

これは、印刷所に原稿を渡す前に
プロセスがわかりやすいか自分で試しているところ。
100819_111201
机が汚くてすみません…。

メイク初心者の方でもわかるように
きめ細やかな説明を心がけました。

使うものも、アイライナー、マスカラ、カーラー、ブラウン系のアイシャドウパレットの4つだけ!

目ヂカラアップといっても、
大人のアイメイクは若い子たちのようにただアイラインを
ぐりぐり引けばいいわけじゃないんですよね。
いかに自然に目を大きく見せるか。
そこにこだわってヘアメイクの高橋里帆さんに考案していただきました。

さて、わたしのお粗末な目はどうなったでしょう…。
Photo_2 こちらがビフォア。

Photo_3 じゃじゃん!アフターです。

自然なアイラインと、ほのかなアイシャドウで
化粧は濃くないのに、目は大きくなってる!

私のような一重や奥二重の人も、もちろん二重まぶたの人も
まぶたの形別に最適な目ヂカラアップメイクを紹介していますので
ぜひぜひ、お試しくださいね!

| | コメント (0)

2010/10/05

「女のストレス」へのご意見、ありがとうございます!

編集長I田です。P_imada

先月発売になった「からだの本」vol.7、おかげさまで好調です!

100914_134401_2

9月17日の発売日に「オレンジページ」本誌とともに行われた
書店での店頭キャンペーンでは、読者の方と直接お目にかかれて、
感激もひとしおでした。

Img_4503
「からだの本、本日発売です~!」

ご購入者に直接お話を伺ったところ…

「女のストレスという見出しが気になって…」
「いつも買っています」
「『からだに効くおいしいレシピ』の別冊付録がいいですね」
「娘が3人いてね、いろいろストレスありそうだから買っていってあげるの」

などなど。

本当にありがとうございました!!

読者の方からのアンケートも続々と届き、
「女のストレス」への関心の高さを改めて感じました。

皆さんのご意見を拝見し、日々ストレスがあっても、

「自分だけじゃないんだ」

と感じられることって、心をラクにするために
とても大切なのだと感じました。

ストレス特集は、ぜひまた取り挙げたいと考えています。

そして先日、vol.7で告知している
「元気になる!きれいになる!ツアー」の下見で
リゾナーレに行ってまいりました。
Cimg8735 Cimg8721 Cimg8743 Cimg8729
(たくさんの方にご応募いただき、ありがとうございました!
ご当選者へのお知らせは10月8日頃を予定しています)

緑に囲まれた素晴らしい環境、充実したアクティビティやショップ等、
きっと参加者の方々に喜んでいただけるのでは思います。

Cimg8748
ああ…風にはこんなに心地よい「音」があるのだな…
と、木立をサワサワと吹き抜けるさわやかな風に
心が洗われる思いでした。

| | コメント (0)

2010/10/01

卵巣の働きに感心しっぱなし!!

S賀こんにちは! 編集部のS賀です。

9/17発売の『からだの本』最新号はもうご覧いただけましたか??

私が担当した婦人科テーマは、「卵巣ってすごい!」。
Dscn1343
卵巣についてここまで詳しく紹介するのは、
『からだの本』でも初めて。

卵巣は、鶏卵ほどの大きさの子宮よりもさらに小さく、
そら豆一粒くらいだそう。
でも、とっても働き者で、ほんとに、すごいのです!

生理周期を整えるのも、メンタルを安定させるのも
ぜ~んぶ、小さな卵巣の役割。
Dscn1345 Dscn1347

あなたの卵巣が働いているかは基礎体温で
チェックできるので、ぜひチャレンジ!
Dscn1348

ただ、卵巣は2つが支えあうので、
1つが病気になっても気づきにくい難点も。
幅広い年代で増えている卵巣の病気についても
読んでいただきたいです。
Dscn1350

詳しくは、『からだの本』vol.7で!!

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »