« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/29

美人になれるヒント!

こんにちはDDです

最新号vol.9、見ていただけましたか
今回から、私の担当したページを少しずつご紹介していきたいと思います!
まずは、「美人を作る食べ物」から

このテーマを担当するにあたって、どんな女性に取材をしたら最も説得力があるのかしら?
と考えた末、世界一の美女
ミス・ユニバースジャパンの食事面をサポートしていらっしゃる、
エリカ・アンギャルさんにお話を伺うことに!

Photo1
エリカさんの第一印象は、とにかく溢れんばかりのハッピーオーラ

そして、取材がはじまるとさらにエリカさんの魅力的で、キャッチーなお言葉の数々に
ライターさんも私もグイグイと引き込まれていきました

「今、世界でいちばんオシャレな食べものは和食!」
「女には油が必要」
「美女のおやつは、ダークチョコレート、ドライフルーツ、ナッツ」などなど

お話だけではなく、手軽に作れるレシピあり
とにかく、美しくなるヒントが満載です!
まずはみなさん、誌面をチェックして

ちなみに、私が今はまっているナッツはこれ

Photo3

ほどよい塩けと香ばしさがたまりません。
本当は塩けがなく、ローストしてない生のものがベストですが、たまにはこれもいいですよ。

それと、ナッツといえばプチ情報

Photo2

くるみを保存するときは、冷凍庫に入れておくと酸化が防げていいのだそう。
カリフォルニアくるみ協会のPRをされている方から教えていただきました!

Photo4

みなさんも世界一の美女を目指してね

| | コメント (0)

2011/03/18

「シートマスク」つき最新号を紹介します!

編集長I田です。P_imada_2

昨日に引き続き、『からだの本』最新号vol.9
「女の顔をきれいにする大特集」号の内容を紹介します。

付録の美肌シートマスク
きれいな顔になる特集の内容は
昨日ご紹介したとおり。

ちなみに「美人をつくる食べ物」については
「ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント」
エリカ・アンギャルさんにお話を伺うことが出来ました。

世界一の美女を世に送り出してきた彼女の話は
とても興味深かったです!

そしてその他の注目テーマをいくつか。

まずはこれ。
「太らない作り置きレシピ」

Photo_8

野菜がたっぷり食べられてヘルシーな作り置き料理は、
女性ならだれもが嬉しいはず。

Photo_9
Photo_10
Photo_11
おいしいレシピが満載です

ダイエットテーマは
「脚とじダイエット」

1 Photo_12
ズバリ、「やせたかったら脚を閉じよう!」

婦人科テーマは
「不妊症」  「マンガ/子宮筋腫」  「ピル」
「子宮と卵巣を元気にする血めぐり養生法」
など。

Photo_13

Photo_15

Photo_16

Photo_17

今号も盛りだくさんの内容です。
ぜひ、書店やコンビニなどでチェックを!

 

| | コメント (0)

2011/03/17

「シートマスク」付き特別号、本日発売です!

編集長I田です。P_imada

いよいよ本日、ほぼ全国で『からだの本』の最新号vol.9
発売となります。

今号の特集は
Photo

『女の顔をきれいにする大特集』

Photo_2
あらためて、この疑問について考えてみました。

Photo_3
きれいな顔って、どんな顔?!

いろいろ調べてみましたが、
だれもが今すぐ、もっと「きれいな顔」になれる
さまざまな方法があることがわかりました!

Photo_4
楽しいコンテンツがいろいろあるので、ぜひご覧ください。

そして今号は、この特集に関係した素敵な特別付録付き!

注目を!
Photo_5

そう、今すぐ肌がうるおうシートマスクが
1冊に1枚、付いているんです。
Photo_6
このように誌面に貼り付けてあります

Photo_7
取り外してお使いください。

美容液がたっぷり20mlも入っていて、
肌がしっとり、もっちりします。

明日も最新号について、ご紹介するので
チェックしに来てくださいね。

| | コメント (0)

2011/03/14

からだの本編集部より

「東北地方太平洋沖地震」において
被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

報道で伝えられている状況に、
非常に胸が痛みます。
被災地が一日も早く復旧し、
皆様の安全と健康が確保されることを
心よりお祈り申し上げます。

『からだの本』編集部一同

| | コメント (0)

2011/03/11

話題の美容鍼、試してみました!

こんにちは。編集KKです。
今回は久々に体当たり体験してきました!

Photo
じゃーん! 
今話題の「美容鍼」です。

今回お邪魔したのは東京恵比寿にある女性限定鍼灸サロン「CALISTA」
http://www.cali.jp/?gclid=CJar1L60wKcCFQXabgodHFjd-Q
施術をしていただいたのは、なんともお美しい院長CHIHIROさん。
Photo_2

それもそのはず。
CHIHIROさんは元テレビアナウンサー。
その不規則な生活が原因で身体の不調を感じたときに、
おばあさまに鍼灸を勧められ、受けてみたところ見事回復。
鍼灸師を目指し、鍼灸の国家資格を取得したという経歴の持ち主です。

美容鍼とは、その名のとおり、美容のために行う鍼のこと。
鍼が「気」の通り道である経絡やツボを刺激し、血行をよくすることで
肌のむくみ、しわ、たるみ、ニキビ、目の下のくまなど
さなざまな悩みを改善してくれるというもの。

美容鍼というと、顔にのみ鍼をうつイメージですが、
CALISTAでは、顔を美しくするためには、全身の健康が不可欠と考えているそう。
なので、顔はもちろん、足やおなかにも鍼やお灸を施します。

今回、私が受けたのは粋華(すいか)コース。
顔、全身に鍼、お灸を行う約70分の贅沢なコースです。

まずはカウンセリングシートに記入。
その人の体調や体質、悩みに合わせた施術を行うためです。

そしてベッドに横になり、脈の状態を診てもらいます。
すると、「今、婦人科でなにか不調ありますか?」と質問が。
婦人科系に関連する脈が弱まっているとのこと。
脈って心拍数をはかるだけのものと思っていたけど、
東洋医学って奥が深いですね~。

そして、いよいよ施術。
Photo_3
はじめての鍼!
痛いのか?とドキドキしましたが、
鍼の細さは髪の毛1本くらいだそう。
痛みはほとんどなく、「本当に鍼刺さってるの?」と思うほど。
ただし、場所によっては「ずーーーん」と響くような痛みを感じるところも。
それはとくにこっていて流れが滞っているところだそう。
あごや首などのやわらかい場所だけでなく、
頭皮にも鍼をどんどん打っていくので、びっくりしました。

Photo_4

Photo_5
加えて、足や腕の内側にお灸、おなか、背中にもお灸をしてもらいます。
(施術場所はその人の不調によってかわります)

本格的なお灸も初体験!
最初は「お灸、ちゃんと火がついてる?」と疑うほど
熱くなかったのですが、
そのうち、じんじん熱くなってきます。
熱くなったら外しどきだそう。
「これはぜったいやけどした!」というくらい熱かったのですが、
足を見たら跡もありませんでした。深部に効いてるということ?ふしぎ~。

おなかのお灸は、熱くならず、ぽかぽかあたたまる感じ。
お灸にも色々種類があるとはじめて知りました。
ちょっと「へそで茶をわかす」状態なのが笑っちゃいましたw。

さらに脇下のリンパ刺激、足への鍼など行いました。
その効果は…
2
じゃーん!この写真は、向かって左側を施術した後に撮ったもの。
右に比べて左の輪郭がすっきりしています。
さらに、右の目のまわりは腫れて、くすんでいますが、左は明るい肌色に。

こんなに効果がわかるなんて…。

施術のあとは、体調に合わせたお茶をいただき、
先生が気づいた不調や、生活アドバイスを書き込んだシートをもらえます。

初めての鍼灸のあとは、固まっていた筋肉がほぐれ、たまっていた毒素が排出されるので、
個人差はありますが、少しだるかったり、お手洗いが近くなるそう。
当日は無理せず、早めに寝たほうがいいそうです。

私はその日、友達とご飯を食べ、夜11時ごろ家についたのですが、
気がついたら電気もコンタクトもつけたまま、気を失うように寝ていましたw。
そしてたしかにおトイレが近くなりました。
すごいぞ!鍼灸~。

「痛そう!」と敬遠されていたかたも、ぜひ!
びびり屋の私でも大丈夫でした☆

| | コメント (0)

2011/03/08

耳せん初体験

こんにちは、編集I川ですI川

先日3月3日は桃の節句であると同時に「耳の日」でもあったわけですが……
皆さんは「耳せん」を使ったことはありますか? 私は一度もありませんでした。

しかし先日、

「耳は24時間、寝ている間も音を聞き続けているため、実はかなりの負担がかかっている」

ということを知りました


Photo

家が大通りのそばにあり、夜中も車の音が気になっていた私。
さっそく試してみることに!

Photo_2

まずギュッと押しつぶして小さくします(耳せんの正しい使い方も初めて知りました)

Ireru

耳を上に引っ張って入り口をひろげ、耳せんをつぶしたまま中に押し込みます。

装着してみると……確かに音が聞こえにくくなりました!

そのまま就寝すると、いつも気になっていた車の音もほとんど聞こえません。
これは快適

耳せんの種類も豊富で、小さめの女性用なども登場しているそう。
耳と耳せんのサイト(こちら)もあるので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/04

「きれい」と「太らない」を応援♪

編集長I田です。P_imada_2

つい先日、次号の『からだの本』vol.9
編集作業が無事に終了しました!

編集部一同P_deguchi_2 P_kiyosi2_2 P_isikawa_2
ホッとしているところです

Photo_4
早めの店じまいで人の少ない編集部。
ぼちぼち片付けもせねば…。

次号は「女を美しくする大特集」ということで、
Photo_5 ←前号vol.8の次号予告ページ

今よりさらにきれいになるために、
誰もが出来る、いろいろなことを紹介しています

そして同じく次号予告で紹介した
「おいしくて太らないレシピ」にも
要・注・目です

家でも試作してみましたが、
Photo
Photo_2 Photo_3
110303_224702

どれもカンタンに作れておいしかったですよ

女性ならだれもが気になる
「きれいになる」&「太らない」情報を
がっちりケアしている、保存版の一冊です。

ぜひぜひ、
発売日の3月17日を楽しみにしていてください

 

| | コメント (0)

2011/03/01

手作り夜食♡

こんにちは! D Dです

次号の入稿も終わり、ようやく少し仕事が一段落してきました〜
この週末は、友達とご飯に行ったり、個展に行ったり、エステに行ったり、心と体のパワーチャージをしました

とはいえ、先週までは編集部で過ごす時間が圧倒的に多く、後ろの席の先輩Tからは、
会社に住んでいるんじゃないかと疑われたほどでした

そんな中、同じく残業三昧の他部署の先輩Fが、ナント私のために野菜たっぷりのパスタを作ってくれたのです
(強制的に作らせたという説あり……
F(男子)は、とにかく料理上手で、そのこだわりと手際の良さといったら、女子顔負けの腕前です

この日は、急なお願い(夜中の23時)ということもあり、編集部の冷蔵庫にある材料のみで作ってくれました。

ジャーン! こちらが我が編集部のキッチンでーす

Photo11_2

Photo21

フライパンで手早くパスタをゆでつつ、右側でソースを作っているのがF
Photo33

Photo42
ベジパスタのできあがり

疲れているときって、本当に手作りの料理がこころにしみますよね
こうやって、男は女の手料理に落とされるのか……、なんて実感しました!
ちなみにバレンタインには、後輩K(こちらも男性)から手作りのマカロンをいただきました
うちの会社には料理好きの男性社員が多く、一見バランス崩れてるなと思いますが、
男のような女性が多いから、やっぱりこれでいいんだな、とか思う今日この頃でした。

FやKの手作りのあれこれに、いつもいやされてる私です
みなさんも手料理でまわりの人を元気にしてあげてくださいね!

次回のブログでは、いよいよ次号(3/17発売予定)の内容のお知らせができそうでーす
ぜひ、のぞきにきてくださいね

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »