« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/26

次号のダイエット特集、製作中です!

編集長I田です。P_imada

もうすぐゴールデンウイークですね。
『からだの本』編集部では、ただいま次号の製作に励んでいるところです。

次号の発売日は
Photo

6月17日です!

まだ先のような気がしますが、ゴールデンウイークをはさんでの
進行のため、すでにあせりはじめている状況です

次号の特集テーマは
Photo_2

女のからだをスッキリさせる大特集

単に体重を減らすだけでなく、内側から体をきれいにして
スッキリやせるという、嬉しいダイエット特集です。

その製作にあたり、重要なのがラフコンテ。

専門家の方々にお話を伺ったあと、それをページで
どう伝えるかを編集部員が考え、
見出しやイラストなどでざっくりと書き起こすものです。

今号はダイエット特集なので、
さまざまな「人の体」のイラストが登場します。

Photo_3
こちらは、あるエクササイズの動きを表したもの

Photo_4
こちらもエクササイズのプロセスを示したものですが、
上とはタッチが異なります。

編集部員によってそれぞれ個性があり、
ちょっと面白かったりもします。

そしてこんな人体イラストも…

Photo_5

シンプルさを追求しつくした?イラストですが、
このテーマにおいては、この書き込み具合で充分だったりするのです。

ラフコンテ作成で大切なのは、読者の皆さまへ
必要な情報を「伝える力」(どこかで聞いた言葉ですが)。

こうしたラフコンテが、実際の誌面でどのように再現されるかにも
注目していただけたると、楽しいと思いますよ♪

★次回の更新は5月10日(火)の予定です★

| | コメント (0)

2011/04/22

コリアンタウン!?に行ってきました!

みなさん、こんにちは! Dです

今回は次号の予告を少し

まだ寒さが残る3月初旬、次号の料理ページの市場調査という名目で、後輩I川I川

とともに、日本のコリアンタウンであります、新大久保に行って参りました〜

新宿駅から、徒歩5〜6分で話題のエリアに到着!
早速、目的の品物を探すべく、大型スーパーを目指しました。

Photo2

とにかく、何もかもが激安!

Photo1

中に入ってみると
なにやら、おいしそうなコリアンフードがいっぱい

Photo3

Photo4

思わず、ここでランチになりそうなものを買いあさりそうになりましたが、調査を開始したばかりということもあり、我慢することに

スーパーの中を散策してみると、とにかく人の多さにびっくり
平日の昼間だというのに、幅広い年代の女子でごった返していました。
野菜やお総菜、カップ麺、お菓子やお茶と、旅行気分でみなさんあれこれと買いあさっている模様……。
それを横目に、私とI川は目的のものを探すが、いっこうに見つからない
あきらめて、店員の方に伺ってみると、ナント売り切れとのこと
まだ、具体的にはお伝えできませんが、私たちがお届けしようとしている食べ物は、密かにブームになっているようです!

その後、観光気分で、散策を続けていると……。

Photo5

なに!この人だかりは!!
今もっとも熱い、K-popのあれこれを扱っているショップに遭遇
少女時代やKARAのグッズがいっぱい
あまりの人に窒息寸前の私たちは、目的のものをゲットしたあとは、さっさと店を出ることにしました。

Photo7

なにげに、私もアイドルのシールをおみやげにゲット
スタッフの方にお手紙を出すときに貼ってみよっと

散策の最後は、コリアンフードで

Photo6

ふたりでコースを注文したのですが、食べきれないほどの野菜の量にびっくり!
コリアンビューティーの秘訣はやはりこれだわね〜
と話ながら編集部に戻りました〜

ご飯に買い物に!小旅行のようで、いい気分転換になった一日でした。

つぎは、久しぶりに本場の韓国に行ってこようかな

| | コメント (0)

2011/04/19

災害時のストレス、妊娠・育児の不安について

こんにちは。編集KKです。
連日報道される、東日本大震災の状況に胸を痛めています。

そんななか、この震災によるストレスや不安を和らげようと
さまざまな取り組みが行われているようです。

以前、からだの本で「片づけられない」という悩みに心理学の面から答えていただいた
メンタルヘルスケアのピースマインド・イーブ株式会社では、
災害時の心のケアについて、ホームページにて情報を無料で発信しています。
http://www.peacemind-jeap.co.jp/seminar_and_topics/disaster_mental_care

被災地の方々の心のケアはもちろんのこと、
被災地以外の方の心のケア、
被災地支援にあたる方の心のケアまで解説されています。
また、子どもの心のケアについても触れています。

気になった方はチェックしてみてください。

また、森永乳業株式会社では
被災地を対象に妊娠・育児に関する相談窓口「エンゼル110番」
被災地域専用臨時相談窓口(通話無料)を設置したそうです。

もともと「エンゼル110番」は
1975年に開設した、妊娠中から学齢期までの妊娠・育児に関する相談窓口です。
通常の窓口では通話料のみ自己負担ですが、
今回の被災地域専門臨時相談窓口は、通話無料で利用できるそうです。

●電話番号 フリーダイヤル 0120-014-039
        ※携帯電話、PHS、衛星電話からもかけられます。
●開設期間 2011年4月11日~9月30日
●受付時間 10時~14時(日・祝日を除く)
●対象者  妊娠中~小学生就学前までのお子さまをもつ、ご家族および関係者
●対象地域 青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、茨城県
※対象地域の拡大も予定
※対象地域以外の方は、通常のエンゼル110番(東京:03-3405-0110、大阪:06-6365-0110)をご利用ください。
         
今、復興の為に日本中が「頑張ろう」と思っているときだと思います。
その頑張る力を出すためにも、
まずは自分の心をいたわって、
そして、不安をひとつひとつ解消していきたいですね。

皆さんの体と心に早く元気が戻ってきますように。

| | コメント (0)

2011/04/15

1ヶ月ぶりの納豆

Photo 桜の花びらが川面に浮かんできれい~

みなさんこんにちは、花粉症の症状がだいぶおさまってきた編集 I 川ですI川
今回は大好物との再会!?の話をしたいと思います。
私の大好物、それは……


Photo_2 納豆です(お肉と同じくらい好きです)


現在、品薄で手に入りにくくなっている納豆。
近所のスーパーやコンビニではいつも品切れで、食べられない日々が1ヵ月ほど続いていいたのです。
この6年間、ほぼ毎日のように納豆ご飯を食べていた私は、
禁断症状のせいか、注意力が散漫になりつつありました(冗談です)


会社でも「納豆どこに売ってますかね……納豆」とうわごとのように繰り返す始末。
そんな私を見かねたのか、オレンジページ編集部のT先輩が救いの手
差し伸べ、納豆を分けて下さったのです!

帰宅して、取るものも取り敢えず納豆を食べようとする私。

110415_003901 納豆にキムチを混ぜ、ごまをプラスするのが定番です

あつあつのご飯にかけてほおばった瞬間は、まさに至福のひと時。
早食いではないのですが、あっという間に食べ終わってしまいました。


お店に納豆がずらりと並ぶ日が戻ってくると信じて、これからも探し続けたいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/12

シートマスクの特別付録

編集長I田です。P_imada

先月発売になった『からだの本』vol.9
「女の顔をきれいにする大特集」

http://www.orangepage.net/book/series.do?series_id=00002
もうご覧いただいたでしょうか。

ありがたいことに、読者の皆様からのアンケートが
続々と届いています!
貴重なご意見の数々に、編集部一同、感謝&感激です。
参考にさせていただきますねー!


さて。
最新号のとっておきの企画は、これ。

以前にも紹介しましたが
「シートマスク」の特別付録
です!

Masuku_2  

このシートマスク、なんと美容液が20mlも含まれていて、
肌をしっとり、うるおわせてくれるんです。
(累計販売毎数トップクラスの人気商品!!)

※20mlとは…大さじ1+小さじ1

これだけの量の美容液をじっくりと肌に浸透させるなんて、
シートマスク以外では難しいのでは?

もちろん私も使っています♪
Sn3r00110002_2    
朝使うと、化粧ノリがいいんです!
やはり「うるおい」は肌の状態を大きく左右するキーワードですね。

朝は忙しい方が多いと思いますが、
ほんの少し早起きして、ぜひぜひお試しください。
お化粧がばっちり決まると、その日一日が気分よくすごせるはず。
肌の状態だけでなく、心も「上がる」んです

誌面では、シートマスクの使い方アイディアも
いろいろと紹介しているのでぜひご参考に。
Sn3r0012

そして編集部では現在、6月17日発売予定
vol.10「ダイエット特集号」の編集作業に励んでおります。
まだ先になりますが、こちらもお楽しみに~♪

| | コメント (0)

2011/04/08

美人の必須条件は……。

こんにちは DですD

前回に引き続き、「女の顔をきれいにする」大特集内より、美人になるためのテーマのお知らせを少々

大特集をはじめるにあたり「あなたがきれいだと思う条件はなんですか?」とアンケートをとったところ、
顔の造作や肌だけでなく、「笑顔がステキな人」という回答が多数ありました。
その声をもとにうまれた企画が、「笑顔美人レッスン」のページです

自分の笑顔にいまひとつ自身がもてない方、ぜひともご覧ください
笑顔には、まわりの人を自然に笑顔にしてくれる不思議なパワーがあるのだそうです

ここからは、撮影現場での笑顔を3連発

Photo1
誌面でステキな笑顔を振りまいてくれた、モデルの高橋ひろみさん
現場にいたスタッフ全員が高橋さんの笑顔にやられました

Photo2
ナント! 撮影当日が誕生日だったという、スタイリストの木田智子さん
撮影終了後、サプライズでお花をプレゼント
それまで、笑顔が引きつってしますのが悩みと話していた木田ちゃんが、とびきりの笑顔になりました

Photo3
みて! 輝かしい笑顔
クライアントさんからいただいた、スペシャルキャラメルコーン
ここまでできたら、パーフェクト

最後は、本日和食屋さんでいただいた汁ものです

Photo4

よく見ると、桜の塩漬けと、桜の花びらの形をした大根が浮かんでいるのわかりますか?
お椀の中の思いがけない春の訪れに、見ている私も笑顔になりました

今週末は絶好のお花見日和になりそうですね
いろいろと大変な時期ですが、日本の春も楽しみましょ

| | コメント (0)

2011/04/01

血めぐり養生で生理がスムーズに!

こんにちは、今年から花粉症デビューしてしまった編集 I 川ですI川

以前、漢方薬を飲み始めたという記事を書きました。
ある取材ですすめられたのがきっかけ……とありますが、
それはなにかというと

110331_171401

現在発売中のからだの本の「子宮と卵巣を元気にする 血めぐり養生法」の取材です!
取材中、監修の邱先生に手のひらを見せると「あなた、血めぐりが悪すぎるわよ!」と心配され
「えっ、どうしてそんなことがわかるんですか」とうろたえる私。

110331_171501

先生いわく、手のひらや爪、経血から血めぐりの良し悪しがわかるのだそう。
悪い特徴にことごとくあてはまっていました(涙)
どうりで生理が不順なわけです


そこで婦宝当帰膠を購入し、毎晩忘れずに飲むと同時に、
寝るときは湯たんぽで必ずあたためる、腹巻をするなどの血めぐり養生を実践。
気長に効果を待つつもりでいたら……


なんと、翌月から生理がスムーズになったのです


これには私もびっくり。
血めぐりって、子宮と卵巣にとって本当に大切なんだと身をもって学んだのでした。
(※効果には個人差があります※)


誌面では、日常生活で気軽にできる血めぐり養生法や
ストレスと血めぐりの意外な関係までたっぷり紹介しています。
子宮と卵巣を元気にしたい方、要チェックですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »