« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

ビタミン導入行ってきました!

みなさん、こんにちは 

このところすっかり美白のとりこになっているD Dです

先日、KKのブログにありました、青山ヒフ科クリニックにて私も体験してきましたので、今回はそのレポートを

Kの顔があまりにも白くなっているのに心を動かされ、なんとあれから2回も施術をしていただきました~

初回は、ハワイに行く前に、Kと同様、トマトパワー炸裂のリコピンのコース。

そして今回は、あちらで浴びた紫外線の定着を防ぐため、ビタミン導入にトライ!

まずは、ソフトタッチによる「クレンジング&洗顔」からスタート

Photo

この辺りから、うすーく睡魔が

「フラーレンオールビタミン導入」

Photo_2 Photo_3

高濃度水溶性フラーレンや高濃度ビタミンC誘導体、

低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸などをたっぷり含んだシートをのせ、

肌の深部に導入していきます。

フラーレンとは皮膚内で発生する多くのダメージを取り除き、

肌の内側でおきているメラニンの産生を抑える働きがあるのだとか。

それに、高濃度のビタミンCを組み合わせることで、より高い美白効果が期待できるというわけ

ひんやりとして気持ちいい~、感じでした!

さらに、「ジェネシス照射」

Photo_4

波長の長いレーザーで、ミトコンドリアを活性化し、皮膚の表面から真皮まで働きかけ、

小じわや毛穴を目立たせなくさせてくれ、

さらにハリをあたえてくれるというメリットが

この辺りから、肌に透明感が出てきて、ふっくらとしたハリも生まれるのだとか。

あとは、仕上げていただきました。

その後、メイクもせずに、誰にも会わないようにしながら帰宅

家に帰ると、なぜか夫が敏感に反応

「肌きれいに見えるんだけど、何かやったの?」から始まり、

「いいなー、オレもやってみたい!」と、オネエ系の反応が。

というのも、ここ数年、彼を含む周りのメンズは、メンズビューティーたるものに足繁く通っているんです

フェイシャルエステはもちろん、脱毛なんかに手を出しているツワモノも

もはや、スキンケアは当たり前、旅に行くとオンナ顔負けのスペシャルコスメをお持ちになる方もちらほら。

翌日編集部では、「今日、化粧のノリがいいよね」とか「肌が明るく見える」など、

確実にいい感じの反応がありました!

恐るべし、青山ヒフ科クリニックの効果

詳しいメニューの内容等は、こちらをご覧ください

http://www.aoyamahihuka.com/

| | コメント (0)

2011/05/27

被災地ボランティア、女性一人でもできました。

こんにちは。編集KKです。

先日、個人的にですが、
旅行会社「地球の歩き方」
「東日本大震災 復興支援ボランティア」に参加しました。
http://www.arukikata.co.jp/volunteer/kokunai/higashi-nihon201106.html

被災地のためになにかしたいと考えていた私ですが、ずっと悩んでいました。

免許もなく、ボランティア経験もない、力もない女性である私が
被災地ボランティアができるのかどうか?
行ったところで迷惑になるんじゃないのか?

同じように悩んでらっしゃる読者のみなさんも多いのでは。

結論からいいます。

ドントウォーリーです!

参加するプランさえ選べば、
女性一人でも、かよわくても、ボランティア未経験でも、役に立てます。

数々のボランティアプランを調べた結果、
私が参加した地球の歩き方のボランティアツアーの内容とは……。

まず、金曜日の夜に新宿に集合し、バスで岩手に向け、出発。

一人参加は自分だけだったら……と不安でしたが、
むしろ一人参加の人がほとんど。

男性4割、女性6割、44名のメンバーです。

年齢は幅広く、19歳の学生さんから60歳以上の方まで。
東京からだけでなく、名古屋や大阪、神戸からいらした方も。
みんなが被災地を想っているんだなあ、と思うとやる気が俄然出てきました。

土曜日の朝、二つの班に分かれて現地へ。
私の班は岩手県大槌町へ行きました。

ボランティアセンターでシャベルや手押し車を借り、現場へ向かいます。
作業はヘドロの詰まった水路を復活させること。

シャベルでヘドロをかきだすたび、色んなものが出てきます。
毛布、大量の鮭(加工工場から?)、鳥かご、大きなクマのぬいぐるみ。
110521_1137010001

ヘドロはとても重く、すごい臭いを放ち、
それを除けるための作業着とカッパ、防塵マスク、ゴーグルで汗はだくだく。

でも、がれきの山と化した現地を見ると
働きたくて仕方なくなります。
110521_1539010001

30分ごとに5分の水分補給の時間をとってくれるので
誰一人、脱水症状や熱中症になる人はいませんでした。

お昼休憩をはさんで合計4時間働いたあと、
バスで二時間半ほどかけて花巻にある温泉旅館へ。

「ここに泊まって本当にいいの?」とドキドキするほどいいお宿でした。
こちらの旅館には、被災された方も避難しているそうです。

まず温泉に入ってさっぱりした後、浴衣に着替えて、豪華な夕食
Photo
※一部個人情報につながる画像は加工しております。

部屋は男女別の相部屋。おしゃべりがはずみます。
ふかふかのお布団でぐっすり眠れました。

二日目・日曜日は釜石市へ。
一階が津波で浸水したお家の床板をはずし、
たまったどろをかき出しました。
110522_1246010001

男性陣が床板をバールで外し、乾燥して硬くなった土をシャベルでほぐし、
女性陣が、床下にもぐりこんで、スコップで土を集め、土嚢袋に詰めていきます。

力の強い男性でしかできないこと、
からだの小さい女性でしかできないことを分担し、
自分でも役に立てるのだと実感することができました。

作業を依頼されたご家族は
二階で暮らしているそうです。
たいへんな状況の中、なんども私たちにお礼を言ってくれ、
お昼休憩にはグレープフルーツをいただきました。
疲れたからだにしみわたる味でした。

作業後、陸前高田をバスの中からですが視察しました。
あまりの被害の大きさに、
もっともっと人の手助けが必要だと感じました。

そして、旅館へ。
一日中しゃがみどおしでパンパンになった腰を
旅館併設のマッサージサロンでもみほぐしてもらいました。
ここでお金を落とすことも支援のひとつ、と
サロンを利用し、お土産を買う人が多かったです。

三日目・月曜日は再び釜石市で
藤勇醸造http://www.fujiyu.com/
という醤油や味噌を作っている会社の依頼で
工場前の側溝の泥出しを行いました。
110523_1149020001

側溝からは何本も新品の醤油の瓶が出てきました。
工場では、だめになった味噌を大量に廃棄処分しているところでした。
その被害に胸を痛め、仲間たちと販売が再開されたら「お取り寄せ」しようね、と言い合いました。

その後、一部商品の出荷再開のめどがたったようで
嬉しく思っています。

流れ着いたヘドロと生活用品で詰まっていた側溝が
土嚢袋150袋分もかき出して、ようやく流れはじめたときは
歓声があがりました。

その後、温泉施設に立ち寄って汗を流し、夕食をとったあと、
バスに乗って火曜の朝に新宿へ戻りました。

帰りのバスのなかで、すでに「仲間」となったみなさんの
今回の支援活動の感想を聞きました。

だれもが「今回だけでなく、ずっと支援を続けていきたい」と言っていました。

時間をかけてやっと流した側溝も、
上流からどんどんヘドロがやってくるので
また詰まってしまうのかもしれません。

震災から二ヶ月たっても、家の中のどろも出せていない状況に
私も、継続的・長期的な支援が必要なのだと痛感しました。

重機で一斉に撤去できるがれきもあります。
でも、どろの中に埋まった被災者の思い出の品をより分け
リフォームできるように建物の骨組みを残したままどろだけをかき出すようなことは
人の手でないとできないと思います。

今回の「地球の歩き方」のような、
女性でも一人で参加できるボランティア・プランが
これからどんどん生まれていくと思います。

興味をもった方は調べてみてくださいね。

「からだの本」でも、
被災地を応援する企画を練っているところです。

被災地の方々へ向けた情報はもちろん、
「被災地を支援したいけど、なにをしたらいいかわからない」
そんな被災地以外の人たちへ向けた情報も
伝えていけたらと思います。

そして、今回思ったこと。

復興するためには、
日本中の人の「元気」が必要です。

自分が元気でないと、人を助けてあげることはできないと思います。

その元気につながるような健康と美容の情報を
心をこめて作っていきたいと思います。

110522_1508010001
長文、失礼しました。

※ボランティアツアーの内容は被災地の状況に応じて変化します。あくまで一例としてお考え下さい。

| | コメント (0)

2011/05/24

う~ん、イイ香り(^^)

110514_183001 実家からスカイツリーが見えました!

みなさんこんにちは、東京の端っこ生まれの編集部 I 川ですI川

6/17発売の「からだの本」の編集作業も、残すところ校了作業のみ。
いまは落ち着きましたが、数日前までは入稿作業で一日中バタバタしていました

そんなとき、気持ちを落ち着かせるために役立つのが「いい香り」を放つグッズです!


Photo_5
まずはオーガニックのバラのハンドクリーム。
みずみずしいバラの香りが広がって、思わず深呼吸。
もちろん、肌はすべすべになります!

Photo_6
次はブルーベリーの香りの歯磨き粉
ランチのあとにこれで歯を磨くと、ほのかな甘い香りに癒やされて
「午後も頑張ろう」という気分になります。

Photo_7
これは、くすのきでできたブロック。
ヒバやヒノキなど、木の香りが大好きな私。
自然な木の香りでリラックスできます。
ちなみに防虫剤としても使えるそう!



香りの力って偉大ですね~。
みなさんも、好きな香りがあれば教えてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/20

気になる「血めぐり」

編集長I田です。P_imada

『からだの本』編集部は今、
次号6月17日発売 vol.10「ダイエット特集号」の編集作業が
佳境に入っているところです。

先日は表紙のデザインが上がってきて、

「わ~ 可愛い♪」


「さわやか!」

などの声とともに、編集部みんなで盛り上がりました。
Photo_2

何案かある中、まだ絞りきれておりませんが、
どんな表紙が店頭に並ぶか、ご期待ください♪

さて。
東京はいい天気が続いています

節電が求められる中、気温が上昇していますが、
皆さま、暑さに対してどのように対処されていますか?

編集部は、非常に通気性のよくない環境にあるため、
このところ午後になると熱気がこもって、気温がグングン上昇。
とはいえ、エアコンの使用は控えたい。

ということで、各所でミニ扇風機が活躍しています。
Photo_3 Photo_4

でも、社内のあちこちで「暑いねー」の声が聞かれる中、
どうも自分はあまり暑さを感じない…
以前は相当暑がりで汗っかきだったのに、今はむしろ寒がり…
なぜ??

以前「加齢によって寒がりになる人もいる」
と聞いたことがあるけれど、もしかしてそれかしら??

と、ちょっと複雑な気持ちも

さらに、このところ疲れがたまっていて
「血めぐり」が滞っているせい?
とも思いました。

全身をめぐる血の量と流れが不充分だと、
熱や栄養などがゆき届かず、
寒さを感じやすくなる場合があるそう。
そして、血めぐりが良くないと、子宮や卵巣などの婦人科の状態にも
悪影響を与えるようです。

ちなみに「血めぐり」については、
今発売中の『からだの本』vol.9で詳しく取りあげています。
(読者の方々の関心が非常に高かった人気テーマです)

Photo_7

自分の血めぐりが大丈夫か、
手や爪、生理の状態などでチェックできるコーナーも。
気になる方は、ぜひ見てみてください!

Photo_6

暑さを感じにくいと、困らないかもしれませんが、
その原因が不調によるものだとしたら、心配ですよね。

これからの季節を元気に過ごすために、
私も改めて、『からだの本』で紹介している「血めぐり養生法」
実践したいと思います!

| | コメント (0)

2011/05/17

テンション上がります!

Aloha
ゴールデンウィークはハワイで、のんびりリフレッシュしてきましたDDです

平日はとにかく仕事中心の生活をしているので、 まとまった時間がとれたときは、

できるだけ気分転換できるよう、旅行に行ったり、友達と食事をしたり、映画を観たり、 本を読んだり、 各種ビューティ系のサロンに行ったり、買い物したり、ずーっと寝たり……。 とにかく、普段できないことをやってます

ここのところ、かなり長〜い間はまっているのが、「おいしいお肉を食べること!」。

Photo6_2

ハワイでも、ほぼ毎日、肉三昧

以前から、お肉食べてまーす!のブログをお届けしておりますが、
現在発売中の『からだの本』で取り上げている「賢い肉の食べ方教えます」では、 お肉を食べる効果の数々を紹介してます

お肉を食べるとどんないいことがあるか知ってますか
その1 代謝がアップしてやせやすい体になります!
これから夏にむけて、ダイエットしている人には朗報ですよね

その2 ハッピーオーラ全開になって、恋愛上手に!!
えー、ホントに という意見が聞こえてきそうですが、本当なんです

その3 そのうえ、美肌効果も抜群です!!!
ここまできたら、食べないわけにはいきませんよね

ほかにも、まだまだありますよ〜

お肉を食べると、とにかくテンションが上がるので、 どんなに忙しくても元気をキープできるんです
実際に、この企画でお話を伺った、伊達先生、姫野先生、ライターのHさん、 3人とも、ものすごくお元気でした

最後に、テンションが上がるといえば

何かと話題の下着メーカー「ピーチジョン(PJ)」さんの展示会で出たお菓子

Photo21

Photo33

KKと私は
会場に入った瞬間から「きゃー!!! かわいい」 とかなりテンション上がっちゃいました
いくつかいただいてみると、見た目だけでなく、味もおいしかったです!

展示会では、メーカーさん各社趣向を凝らした食べ物を用意してくれます。
商品はだけでなく、このようなプレゼンも楽しみのひとつ

PJの新作はこちらをご覧ください!
http://www.peachjohn.co.jp/pj/brand.html

みなさんもテンション上げて、楽しんでくださいね〜

| | コメント (0)

2011/05/13

トマトの力に注目!

こんにちは。編集KKです。

久しぶりに体験取材してきましたよ!
青山ヒフ科クリニック メディカルサロンのフェイシャルコース
「リコピンノンニードル+ジェネシス+VC導入コース」を体験
Img_0924

このピンクのクリーム、ただかわいいからピンクなのではありません。
これはトマトの抗酸化成分「リコピン」がたっぷり入った証の色!

リコピンの抗酸化力は非常に強く、
さまざまなストレスから生じてしまう活性酸素をブロックしてくれるそう。

青山ヒフ科クリニック院長の亀山先生は、この抗酸化力を求めて
毎日トマトジュースを飲んでいるそう。
そのおかげもあってか、先生の肌はぴんとはりがあって透き通るような白さ!

……あ、ちなみに先生、男性です
先生の肌のようになれるかも…とおのずと期待が高まります。

このコースは、
まず、リコピンを針を使わず「カメヤマ式無針メソセラピー」という独自の方法で
肌の奥深くへ届けます。
Img_0931

つぎに、ミトコンドリアを活性化させ、リフトアップさせる「ジェネシス」という特殊な光を照射します。
Img_0954
肌がほわっとあたたかくなる感じ。

最後は高濃度のビタミンCを電気の力で導入。
Img_0963
人造人間みたーーい

さて、その結果は……。

こちらが施術前の肌↓

Img_0919

そして、施術後↓
Img_0975

!!!
一回の施術でこの差はすごい!
毛穴が小さくなって、肌の色が明るくなり、小さなしみが消えているのがわかります。
しかも肌がぱーんと上に上がってる!

施術後、編集部へ戻ると
向かいの席の先輩DD

「どうしたの!顔が白いよ!!」と驚かれました。

事情を話すと、行動力のある先輩は
さっそく青山ヒフ科クリニックに予約を入れていましたw。

それからなんとなく喫茶店ではトマトジュースばかり頼んでいる私……。
この夏はトマトのリコピンパワーに注目ですよ!

青山ヒフ科クリニックの詳細はこちらです。
→http://www.aoyamahihuka.com/

| | コメント (0)

2011/05/10

いい言葉で元気になる!

110426_152401 は~極楽……

みなさんこんにちは、連休明けで体力がもたず、会社の床でごろ寝している I 川ですI川

というのは冗談で、これも仕事の一環なのです。
詳細は6/17発売号でお伝えしますので乞うご期待


さて、今回は超・スーパー・ネガティブ思考の私が元気をもらった
「いい言葉」をご紹介します


例のごとく落ち込み、お酒の力を借りて気を紛らわせた私。
しかしどうもスッキリしない……どうしたものかな~と終電にゆられていると
目の前に立っている男性が、友人らしき人に熱弁をふるい始めました。


「仕事や恋愛がうまくいかなくてどん底なとき、とりあえず飲んでうさ晴らししようとするでしょ。
でもうまくいかないに決まってる」


ん、私の状況と似ている!と耳をそばだてていると……


「心に元気が足りていないんだから、
ジョッキを持つ力なんて残っていないんだよ! 

休んで、回復したら自分と向き合う。これしかない!」


「ジョッキを持つ力も残っていない」という例えに、その通りだな~と妙に納得。
今日はさっさと寝て、明日自分と向き合おう!ぐっと前向きな気持ちになりました


次は、会社のそばのカレー屋さんにD先輩Dと行ったときのこと。

余震が続いていたので「不安だね~」と話していた私たち
外国人の方たちが、海外に帰っているというニュースも流れていたので
会計の際、ふとインド人の店長さんに「インドに帰ろうと思わないんですか?」と
質問しました。
すると、こんな答えが返ってきたのです!


「今までたくさんのいいことを日本の人と分かち合ってきた。
つらいときだけ逃げるようなことは、したくないんですよ」



じ~ん……

こんなこと、なかなか言えないよなぁ……と、ただただ感激しました。


編集作業も山場を迎えていますが、身近な人たちの「いい言葉」に
元気をもらいつつ、頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »