« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/28

食事は生理周期と相談して…

編集長I田です。P_imada

さて。
皆さま、生理前・生理中って
不調を感じることがふだんより多くのではと思います。

からだの本の巻末アンケートでも、
生理前の不調(イライラ、落ち込み、頭痛などのPMSと呼ばれるもの)や
生理中の不調(生理痛や冷え、だるさなど)に
悩んでいるという声が多く聞かれます。

こうした悩みの解消に役立つべく企画されたのが、
いま発売中の『からだの本』vol.11の特集

生理に合わせて食事を変えよう!
Photo

以前、発売日ブログでも触れましたが、
改めて紹介いたします♪

生理前・生理中の気になる不調をやわらげてくれる
食べ物やカンタンレシピの数々が登場。
Food Food_2

Photo_2 Photo_3
体調のよくない時期でもササッと作れます。

生理と食事の関係について、今まで意識したことがなかったという人ほど、
生理のリズムに合わせて食事を見直すことで、
体が快適になるのを感じられるようです!

実際、試した編集部員からも
「生理周期が整った」などの驚きの声が

私ももちろん実践していますが、食材は身近なものばかりで、
レシピもカンタンなのでラクですよ~

先日は、ぼちぼち生理前でイライラやむくみが気になる時期に…

ということで、
じゃがいもとほうれん草の味噌汁を作りました
Photo_4

ごく普通の、おなじみの具の味噌汁ですが、
じつは、むくみ、便秘、肌あれなど、
生理前のいろいろな不調に効く栄養がしっかり取れるんです!

ぜひ皆さまも参考にしてくださいねー

| | コメント (0)

2011/10/25

あの人気ツアーをちらっと先取りご紹介♪

こんにちは。編集KKです。
先週、こんなすてきなところに伺ってきました。
111013_135101
ここは外国…?(゚0゚)

いえいえ、大人気のデザイナーズホテル 星野リゾート リゾナーレhttp://www.risonare.com/でございます。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

なぜ、こんなところに行ったかというと
111024_132101_2
じゃーん!
11月13日~14日に行われる「元気になる!きれいになる!ツアー」の下見に行ってきたのです。

昨年も大好評で応募が殺到したこのツアー。
111013_151701_2
レストランでは編集部がオーダーした「25種類以上の野菜がとれる」特別ディナーに舌鼓。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

111013_1356010001_2

その後は、養命酒製造「ハーブの恵み」http://www.yomeishu.co.jp/megumi/を使ったオリジナルカクテルで懇親会♪( ゚д゚)ホスィ…

111013_133303_2
すてきなチャペルでコンサート♪(o^-^o)
(微妙にポーズをとっているのは副編集長D)

111013_134802_2
すてきなお部屋でぐっすり眠った後は(-.-)zZ
自然の中で「骨盤ウォーキングレッスン」という贅沢な内容です。

当選したかたはぜひお楽しみに!

今回残念ながら選にもれたかたも、
こういったツアーを今後も計画したいと考えておりますので期待していてくださいね。

| | コメント (0)

2011/10/24

いい女になりたいなら、和式トイレを選ぶべし!?

Dsc_0280 よく見ると傷が……
みなさんこんにちは、約25年ぶりにどんぐり拾いに興じた、編集 I 川ですI川

今日は、某デパートでお花摘み(トイレ)に行ったときに、気付いたことをご紹介。


例のごとく、順番待ちで長蛇の列。
私の前に並ぶ人があと二人になったところで、ひとつお手洗いが空きました。
なのに気付かないのか、二人ともそこへ入ろうとする気配は無し。

「あの、空きましたよ?」

と声をかけると、二人ともに「お先にどうぞ……」と譲られました。

「???(´ρ`)」

と、不思議に思いながら、お言葉に甘えてお手洗いに入ると……


そこは和式だったのです


二人とも、洋式が空くのを待っていた様子。そういうことだったのね!



そこで思い出したのが、

「現代では洋式トイレが増えて、「しゃがむ」動作をしなくなったため
骨盤底筋などの筋肉がおとろえた」


というお話です。
昔の人は、お手洗いや家事などの日常生活で、しゃがむ動作を
頻繁にしていたため、現代の女性より骨盤底筋などの筋肉がしっかりしていたのだそう。


そういえば「からだの本」Vol.5の「骨盤自力整体」でも

Photo_2 しゃがんでる!!

骨盤の開閉力が高まるポーズとして、しゃがむ動作を紹介していたのです


これを読んで「なるほど」と思った方、私といっしょに「お手洗いでは和式を選ぶ活動」始めませんか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

おすすめのお取り寄せ

みなさん、こんにちは〜D

Dです!

『からだの本』Vol.11、「東北のお取り寄せ」ページの中から、
私が気に入っているものを紹介します
その名も「めんこいシリアル」
ネーミング、パッケージともにかわいいですよね〜

Photo11

Photo23

岩手産の9種類の雑穀を使っていて、
砂糖不使用のからだにやさしいシリアルです。
牛乳や豆乳をかけたてそのまま食べるのはもちろん、
ヨーグルトやおみそ汁に入れたり、サラダにトッピングするのもオススメです!

ちなみに私は、ナッツやドライフルーツをミックスしたグラノラと組み合わせたりもしています
Photo43

Photo51


玄米や雑穀ご飯を炊くのはめんどうでも、これなら手軽に食べられますよ!

詳しくは、こちらをご覧ください。
プロ農夢
http://www.pronoumu.co.jp/

| | コメント (0)

2011/10/14

花に囲まれる秋!

みなさん、こんにちは!
編集YY村です。

昼はまだちょっと暑いなぁと思うこともありますが、
だいぶ過ごしやすい気候になってきました。

根っからの冬オンナの自分にとっては、
たまらない季節の到来!
気温が下がるにつれてだんだんとテンションがアガってきて、
かなり気分がいい今日このごろです

そして、秋といえば最近うれしいのが、
お花の持ちがよくなったこと!
夏の間は、せっかく花を買っても持ちが悪くて、
1日が終わって家に帰ると、どろどろになっているなんてことも……

というわけで、
過ごしやすかったこの週末、
近所の花屋さんで枝ものや赤い実ものなど、
秋らしい花材を買ってきて、たっぷりと活けました

それから、
9月に表参道の青山フラワーマーケット内にオープンしたカフェ、
「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」にも行ってきました

Img_1284

まるで森の中にいるような感じで、かなりの癒しタイムでした
お花があると、癒されるし、清々しい気持ちになりますよね!

『からだの本』でも
「ココロに効く花セラピー」という巻頭の連載で、
季節のお花を紹介しています。

Img_1292

こちらもぜひチェックしてみてくださいね

| | コメント (0)

2011/10/11

「からだの本イベント」開催しました!

編集長I田です。P_imada

先日、「元気になる!きれいになる!からだの本イベント」を、
東京・白金台の八芳園で行いました。

Photo

普段、誌面を通じて発信している情報を、
直接読者の方々にお会いして伝えられる、ということで
編集部一同、この日をとっても楽しみにしていました!

おいでくださったのは、美容と健康に関心のある女性約100名様。
Photo_2

まず、現在発売中の最新号
「からだの本vol.11」
http://www.orangepage.net/book/series.do?series_id=00002
の特集「生理に合わせて食事を変えよう!」を
監修してくださった管理栄養士の牧野直子先生に、
生理周期に応じた食事法についてお話いただきました。

Photo_3 Photo_4

誌面でも紹介していますが、女性の体調は生理のリズムで変化するので、
そのリズムを意識して、食生活に気を配ることが大切なのです。

皆さん、メモを取るなどして熱心に聞いてくださっていました。

そして、女性の美容と健康をサポートする栄養豊富な
ディナープレートをいただき、
Photo_5

ロート製薬の山田様による「漢方講座」で、
健康的なダイエット法についての、
興味深いお話を伺いました!

自分に合った漢方薬情報にも皆さん興味津々で、
講演後、ロート製薬の漢方薬「和漢箋」(わかんせん)ブースは
大賑わいでした。

さて。

続けて、「からだの本」vol.10で紹介して大人気で、
テレビでも話題の、あの「おっぱい体操」神藤多喜子先生に
ご登場いただき、体操を直接指導していただきました!

Photo_6 Photo_7
会場、大盛り上がりです!

さらに、会場内には協賛会社様の商品展示ブースも♪

Photo_10

ドクターズコスメ「オバジ」などがお試しいただける「ロート製薬」様ブース

Photo_8
鉄分など、女性の元気をサポートしてくれる栄養が
とっても豊富な「オージービーフ」様ブース

Photo_9
おいしい蒸し料理が手軽に出来る「ルクエ」が大人気の
「コラムジャパン」様ブース

他に、誌面で紹介したヘルシー料理をご試食いただける
「からだの本」ブースなども♪

あっという間に時間は過ぎ、大盛況のうちに
イベントはお開きとなりました。

協賛会社様からのプレゼントやお土産などにも
喜んでいただけたようで、スタッフ一同ほっとしております。

お見送りの際に、
「いつも読んでいます」「毎号楽しみにしています」などの、
涙が出るほど嬉しいお言葉を
かけてくださった方々がいらして、
本当にありがたかったです…!!

今後も、皆さまのお役に立つ情報を届けるべく
編集部一同頑張ります!

「からだの本」では、読者の方々と触れ合えるイベントを
今後も開催したいと考えております。

次回の企画は

「元気になる!きれいになる!からだの本ツアー」

11月13日(日)~11月14日(月)の一泊二日のツアーで、
往復バス代・宿泊費・朝食・ヘルシーランチ・野菜たっぷりイタリアンディナー・
カクテル懇親会・骨盤ウォーキングレッスン…
と盛りだくさんの内容がすべて混みで、
お一人様1万5000円!という
お得なお得なツアーです♪

詳しくは、「からだの本」最新号vol.11と
オレンジページのホームページにてご紹介しています。
http://www.orangepage.net/ad/kireitour/index.html

皆さまのご応募、お待ちしています~!

| | コメント (0)

2011/10/07

被災地ボランティア行って来ました。

こんにちは。編集KKです。
9月の三連休を利用して、再び被災地ボランティアに行って来ました。
今回訪れたのは、気仙沼大島。http://www.k-macs.ne.jp/~oshimahp/
110924_171901_2
コスモスが美しく咲いていました。
でも、奥に見える学校のグラウンドには
家を津波で流された方々の仮設住宅がありました。


人口三千人ほどのこの島は養殖業がさかんでしたが
津波によってそれらが壊滅的な状況に。
山火事もおきて、豊かな自然が燃えてしまいました。
本島と大島を結ぶフェリーも一時は運航できない状態。
電気が復旧したのは4月のことだったそうです。
携帯電話を充電できるのは小学校一箇所のみ。
島民みんなが充電のために通ってきたそう。
水道も本島からの送水管が津波で壊れ、一ヶ月ほどお風呂に入れなかったということです。

これらのお話は対策本部の方々と、宿泊している旅館のオーナー夫婦に伺いました。

今回のボランティアツアーが前回と違うところは被災地に宿泊できること。
被災者の方々の体験を直接きくことで、
自分が誰の役に立てるのかを感じることができました。

参加したのは
JTB法人東京 ボランティアサポートプラン
http://www.jtb.co.jp/tabeat/volunteer/

作業はやはりがれきの撤去。

110925_114102
がれきはきちんと分別します。
魚の網が植物やがれきとからまって、かなり難儀しました。


ボランティアの仕事を割り振ったり、率先してやってくれるのが
地元の若手たちが集まって作ったボランティアチーム「おばか隊」
「復興のために無償で働くなんてばかなことやってる」という理由で
「おばか隊」とつけたそうです。

真っ黒に日に焼けた姿に、
愛する地元を取り戻そうという気概が伝わってきます。

作業最終日、本島に戻るフェリーに乗ろうとした私たちに
車やバイクで乗りつけたおばか隊の皆さんが
見送りにきてくれました。

「おばか隊」 と書かれたのぼりをもって。

出航し、人の顔ももう見えなくなるくらい離れても
いつまでもいつまでものぼりを振ってくれました。
110925_132001

あの災害から半年以上。
前回5月に行った時より復興が進んで、ボランティアの仕事ないかも
と思っていましたが
まだまだたくさんがれきがありました。
土が水を吸ってぬかるむため、重機は入れず、
人の手で分別しながら撤去するしかないそうです。
41名のボランティア三日がかりで、50メートル四方をやっと平地にできたくらい。
一緒に行った会社の先輩は「また行く!」と言ってくれました。

110923_151101

被災地支援というと漠然としていますが、
そこに故郷を大切に思って小さいときからずっと住んでいるひとたちのことを
想像すると、できること、したい気持ちが生まれるのかな、と感じました。
被災地支援というより、被災「者」支援。

その「者」(=ひと)を感じるためにも
ボランティアツアーはおすすめです。
相部屋の方たちとおしゃべりするのも修学旅行みたいで楽しいですよ。
恋バナしちゃったりなんかして☆

「からだの本 vol.11」では「東北のからだにいいお取り寄せ」
というページがあります。
ボランティアは時間がなくて…というひとも
これなら気軽に復興支援できるのでは。
生産者の方々のメッセージも掲載しています。
そこで暮らし、ものを作るひとびとのこと、一緒に想像してみませんか。
111005_151401

| | コメント (0)

2011/10/04

今、甘酒がアツい!!

Photo ずら~り

みなさんこんにちは、夏季休暇中によもぎもちを数十個こしらえた編集 I 川ですI川


今回みなさんにおすすめしたいのは、ある飲み物
それは……これ!!

Photo_2 えっ……

Photo_3 飲み物というより、固形物に見えますね



じつはこれ、甘酒なのです!!




甘酒マスターのイラストレーター、オオノ・マユミさん(http://o-ono.jp/)のお宅で、
甘酒パーティーをしたときに激写しました。
ジップロックで保存できるのね~w(゚o゚)w

Dsc_0150 ん、なんだか甘酒以外のものも混ざってる?


驚くなかれ……これ、全部甘酒です!!


左下の赤いものはトマトの甘酒。そのお隣のうっすら黄緑がかったものは
メロンの甘酒。もちろん、すべてオオノさんの手作りです
このほかにもバナナナッツの甘酒もありました。
糖分があれば、何でも甘酒にアレンジできちゃうのだそう。
参加者一同、「すご~い!」を連発。


そして、ちょっぴりドキドキしながら飲んでみると……お、おいしい


甘酒の風味と、トマトメロンなどの甘みが絶妙にマッチ!
個人的にはトマトがヒットでした。


おいしいだけでなく、甘酒は実は栄養価も高いのです。
必須アミノ酸を豊富に含み、江戸時代は夏バテ対策として飲まれていたほど。
温めて飲めば冷え緩和にも効果があるし、これはからだの本にぴったりの飲み物です

秋葉原の自販機で甘酒が人気という新聞記事も見かけたし、
これは甘酒ブームの予感!?


みなさん、ぜひチェックしてみてくださいね♪

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »