そのほか

2012/01/31

『からだの本』で医者いらず!?

みなさん、こんにちは~。編集DDです

『からだの本』編集部に異動して、早いもので一年ちょっとが経ちます。

ようやく少しずつ仕事にも慣れてきたのですが、この雑誌に異動してから、私にある変化がおこっています。

今までの私は体調にちょっとした不安があると、

何をさておいてもすぐに病院にかけつけていたのですが……

ここ一年でがくんと病院のお世話になることが減ったんです

その理由を改めて考えてみると……

うちの部員はとにかく病気のことに詳しくて、

私がからだの気になる症状を口にすると、

ほぼ100%の確立で症状を言い当ててくれるんですよぉ

一番、お世話になっているのが、隣の席のII川

半ばうっとうしく思われているのは百も承知で、

「なんか肌の調子が悪くってさ~」なんてぼやいていると、

「Dさん前にもそんなこと言ってましたけど、それって生理前だからじゃないですかぁ」とか、

「それって女性ならよくある不調ですよ。その程度ならすぐに治るから、

明日になっても様子がおかしかったらいったらいいんじゃないですか」とか、

的確にアドバイスしてくれます。

編集長のII田にいたっては、小さなクリニックでも開ける勢いで、しらないことはないくらいなんでも答えてくれます。

KKとは、以前からよくその手のことを話すこともあり、

だいたいの私の状態を把握していてくれ、「言うと気にするから、やめときますけど、たぶんこんな症状じゃないですか~」とこっそり教えてくれたりします。

YY村は、最新医療情報に詳しく、すぐにググってくれて資料つきで解説してくれるので、いつもホント助かってます!

そんなわけで、かなり手前みそな内容ですが、『からだの本』をやっていると、ほんといろんな情報が耳に入り、こんな私でも病気のことに詳しくなるんです。

みなさんもからだのことで気になることがあれば、ぜひ頼りにしてください

ニーズに応えるべく、部員一同でがんばりたいと思います

なんか、初心表明みたいな締めになってしまいましたが、引き続きよろしくお願いします

| | コメント (0)

2011/12/02

ニクの話

みなさん、こんにちは!
編集YY村です。

突然ですが……

Img_2184
肉~~~

先日11/29は「イイニク」の日でしたね。
みなさんはお肉食べましたか!?
わたしはうっかりぼんやり過ごしてしまって、
祝い忘れちまいました
来年こそは!と今から決意しています
(写真はその数日前に食べた焼き肉です

こんな食欲旺盛なことを書いておいてナンなんですが、
先日ショッキングな事実を知りました。

それは、ジムで体組成を測ったときのこと。
わたしの体における脂肪の割合は●%で、●kgもあるという
事実が明かされました。
特に胴体がおデブなんですって~~~

わたしはいつもお肉を買うときは、だいたい200gパックを買うんですが、
1kgだったら、あのパック×5個分てことですよね。
あのパック何個分もの脂肪が、
あんなところやこんなところについているなんて……!
ショックすぎる~

脂肪はある程度必要なものだから
あまり神経質にはなりたくないですが、
おデブ診断がくだされた体幹部分に関しては、
もうちょっと減らしたいな~と思います。
がんばります!

そして、気がつけばもう12月!
師走です
日々寒さが深まりますが、
あと1カ月、2011も元気に乗り切りましょう

| | コメント (0)

2011/11/18

あったかおしゃれ☆

Img_0557_2


Img_0483


Img_0146
冬~

皆さん、こんにちは!
冬大好き編集YY村です。
最近、東京はめっきり寒くなってきました。
皆さんがお住まいのところはいかがですか?

好き好き言っておきながら、
じつはちゃんと寒がり&冷え症です(笑)。

先日、冷えに関する取材に行ったところ、
先生いわく
「わきの下よりも触って冷たいところがあれば、
それは冷えなんですよ」
とのこと!
そんなの、全身ほとんどです~

それからというもの、
寒くなってきたこともあって、
毎日しっかり温めアイテムを着用しています

なかでも着用率が高いのが、
西友の「ハラマキパンツ」。
http://www.seiyu.co.jp/ecoheat/

スカートのときは短めのものを、
パンツのときは長めのものをはいて、
いつもバッチリ温めています
ラインも出ないので、もこもこせずに着こなしもスッキリ!

わたしが「コレいい! 超イイ!」と騒いでいたら、
編集部でも流行の兆しが
やっぱり女は温めなきゃだめですよね~!

おしゃれを邪魔しない
最新のあったかインナーなど、
12/17売りのVol. 12では、たくさんの冷えとり情報をお届けします
どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

2011/10/25

あの人気ツアーをちらっと先取りご紹介♪

こんにちは。編集KKです。
先週、こんなすてきなところに伺ってきました。
111013_135101
ここは外国…?(゚0゚)

いえいえ、大人気のデザイナーズホテル 星野リゾート リゾナーレhttp://www.risonare.com/でございます。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

なぜ、こんなところに行ったかというと
111024_132101_2
じゃーん!
11月13日~14日に行われる「元気になる!きれいになる!ツアー」の下見に行ってきたのです。

昨年も大好評で応募が殺到したこのツアー。
111013_151701_2
レストランでは編集部がオーダーした「25種類以上の野菜がとれる」特別ディナーに舌鼓。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

111013_1356010001_2

その後は、養命酒製造「ハーブの恵み」http://www.yomeishu.co.jp/megumi/を使ったオリジナルカクテルで懇親会♪( ゚д゚)ホスィ…

111013_133303_2
すてきなチャペルでコンサート♪(o^-^o)
(微妙にポーズをとっているのは副編集長D)

111013_134802_2
すてきなお部屋でぐっすり眠った後は(-.-)zZ
自然の中で「骨盤ウォーキングレッスン」という贅沢な内容です。

当選したかたはぜひお楽しみに!

今回残念ながら選にもれたかたも、
こういったツアーを今後も計画したいと考えておりますので期待していてくださいね。

| | コメント (0)

2011/10/07

被災地ボランティア行って来ました。

こんにちは。編集KKです。
9月の三連休を利用して、再び被災地ボランティアに行って来ました。
今回訪れたのは、気仙沼大島。http://www.k-macs.ne.jp/~oshimahp/
110924_171901_2
コスモスが美しく咲いていました。
でも、奥に見える学校のグラウンドには
家を津波で流された方々の仮設住宅がありました。


人口三千人ほどのこの島は養殖業がさかんでしたが
津波によってそれらが壊滅的な状況に。
山火事もおきて、豊かな自然が燃えてしまいました。
本島と大島を結ぶフェリーも一時は運航できない状態。
電気が復旧したのは4月のことだったそうです。
携帯電話を充電できるのは小学校一箇所のみ。
島民みんなが充電のために通ってきたそう。
水道も本島からの送水管が津波で壊れ、一ヶ月ほどお風呂に入れなかったということです。

これらのお話は対策本部の方々と、宿泊している旅館のオーナー夫婦に伺いました。

今回のボランティアツアーが前回と違うところは被災地に宿泊できること。
被災者の方々の体験を直接きくことで、
自分が誰の役に立てるのかを感じることができました。

参加したのは
JTB法人東京 ボランティアサポートプラン
http://www.jtb.co.jp/tabeat/volunteer/

作業はやはりがれきの撤去。

110925_114102
がれきはきちんと分別します。
魚の網が植物やがれきとからまって、かなり難儀しました。


ボランティアの仕事を割り振ったり、率先してやってくれるのが
地元の若手たちが集まって作ったボランティアチーム「おばか隊」
「復興のために無償で働くなんてばかなことやってる」という理由で
「おばか隊」とつけたそうです。

真っ黒に日に焼けた姿に、
愛する地元を取り戻そうという気概が伝わってきます。

作業最終日、本島に戻るフェリーに乗ろうとした私たちに
車やバイクで乗りつけたおばか隊の皆さんが
見送りにきてくれました。

「おばか隊」 と書かれたのぼりをもって。

出航し、人の顔ももう見えなくなるくらい離れても
いつまでもいつまでものぼりを振ってくれました。
110925_132001

あの災害から半年以上。
前回5月に行った時より復興が進んで、ボランティアの仕事ないかも
と思っていましたが
まだまだたくさんがれきがありました。
土が水を吸ってぬかるむため、重機は入れず、
人の手で分別しながら撤去するしかないそうです。
41名のボランティア三日がかりで、50メートル四方をやっと平地にできたくらい。
一緒に行った会社の先輩は「また行く!」と言ってくれました。

110923_151101

被災地支援というと漠然としていますが、
そこに故郷を大切に思って小さいときからずっと住んでいるひとたちのことを
想像すると、できること、したい気持ちが生まれるのかな、と感じました。
被災地支援というより、被災「者」支援。

その「者」(=ひと)を感じるためにも
ボランティアツアーはおすすめです。
相部屋の方たちとおしゃべりするのも修学旅行みたいで楽しいですよ。
恋バナしちゃったりなんかして☆

「からだの本 vol.11」では「東北のからだにいいお取り寄せ」
というページがあります。
ボランティアは時間がなくて…というひとも
これなら気軽に復興支援できるのでは。
生産者の方々のメッセージも掲載しています。
そこで暮らし、ものを作るひとびとのこと、一緒に想像してみませんか。
111005_151401

| | コメント (0)

2011/05/27

被災地ボランティア、女性一人でもできました。

こんにちは。編集KKです。

先日、個人的にですが、
旅行会社「地球の歩き方」
「東日本大震災 復興支援ボランティア」に参加しました。
http://www.arukikata.co.jp/volunteer/kokunai/higashi-nihon201106.html

被災地のためになにかしたいと考えていた私ですが、ずっと悩んでいました。

免許もなく、ボランティア経験もない、力もない女性である私が
被災地ボランティアができるのかどうか?
行ったところで迷惑になるんじゃないのか?

同じように悩んでらっしゃる読者のみなさんも多いのでは。

結論からいいます。

ドントウォーリーです!

参加するプランさえ選べば、
女性一人でも、かよわくても、ボランティア未経験でも、役に立てます。

数々のボランティアプランを調べた結果、
私が参加した地球の歩き方のボランティアツアーの内容とは……。

まず、金曜日の夜に新宿に集合し、バスで岩手に向け、出発。

一人参加は自分だけだったら……と不安でしたが、
むしろ一人参加の人がほとんど。

男性4割、女性6割、44名のメンバーです。

年齢は幅広く、19歳の学生さんから60歳以上の方まで。
東京からだけでなく、名古屋や大阪、神戸からいらした方も。
みんなが被災地を想っているんだなあ、と思うとやる気が俄然出てきました。

土曜日の朝、二つの班に分かれて現地へ。
私の班は岩手県大槌町へ行きました。

ボランティアセンターでシャベルや手押し車を借り、現場へ向かいます。
作業はヘドロの詰まった水路を復活させること。

シャベルでヘドロをかきだすたび、色んなものが出てきます。
毛布、大量の鮭(加工工場から?)、鳥かご、大きなクマのぬいぐるみ。
110521_1137010001

ヘドロはとても重く、すごい臭いを放ち、
それを除けるための作業着とカッパ、防塵マスク、ゴーグルで汗はだくだく。

でも、がれきの山と化した現地を見ると
働きたくて仕方なくなります。
110521_1539010001

30分ごとに5分の水分補給の時間をとってくれるので
誰一人、脱水症状や熱中症になる人はいませんでした。

お昼休憩をはさんで合計4時間働いたあと、
バスで二時間半ほどかけて花巻にある温泉旅館へ。

「ここに泊まって本当にいいの?」とドキドキするほどいいお宿でした。
こちらの旅館には、被災された方も避難しているそうです。

まず温泉に入ってさっぱりした後、浴衣に着替えて、豪華な夕食
Photo
※一部個人情報につながる画像は加工しております。

部屋は男女別の相部屋。おしゃべりがはずみます。
ふかふかのお布団でぐっすり眠れました。

二日目・日曜日は釜石市へ。
一階が津波で浸水したお家の床板をはずし、
たまったどろをかき出しました。
110522_1246010001

男性陣が床板をバールで外し、乾燥して硬くなった土をシャベルでほぐし、
女性陣が、床下にもぐりこんで、スコップで土を集め、土嚢袋に詰めていきます。

力の強い男性でしかできないこと、
からだの小さい女性でしかできないことを分担し、
自分でも役に立てるのだと実感することができました。

作業を依頼されたご家族は
二階で暮らしているそうです。
たいへんな状況の中、なんども私たちにお礼を言ってくれ、
お昼休憩にはグレープフルーツをいただきました。
疲れたからだにしみわたる味でした。

作業後、陸前高田をバスの中からですが視察しました。
あまりの被害の大きさに、
もっともっと人の手助けが必要だと感じました。

そして、旅館へ。
一日中しゃがみどおしでパンパンになった腰を
旅館併設のマッサージサロンでもみほぐしてもらいました。
ここでお金を落とすことも支援のひとつ、と
サロンを利用し、お土産を買う人が多かったです。

三日目・月曜日は再び釜石市で
藤勇醸造http://www.fujiyu.com/
という醤油や味噌を作っている会社の依頼で
工場前の側溝の泥出しを行いました。
110523_1149020001

側溝からは何本も新品の醤油の瓶が出てきました。
工場では、だめになった味噌を大量に廃棄処分しているところでした。
その被害に胸を痛め、仲間たちと販売が再開されたら「お取り寄せ」しようね、と言い合いました。

その後、一部商品の出荷再開のめどがたったようで
嬉しく思っています。

流れ着いたヘドロと生活用品で詰まっていた側溝が
土嚢袋150袋分もかき出して、ようやく流れはじめたときは
歓声があがりました。

その後、温泉施設に立ち寄って汗を流し、夕食をとったあと、
バスに乗って火曜の朝に新宿へ戻りました。

帰りのバスのなかで、すでに「仲間」となったみなさんの
今回の支援活動の感想を聞きました。

だれもが「今回だけでなく、ずっと支援を続けていきたい」と言っていました。

時間をかけてやっと流した側溝も、
上流からどんどんヘドロがやってくるので
また詰まってしまうのかもしれません。

震災から二ヶ月たっても、家の中のどろも出せていない状況に
私も、継続的・長期的な支援が必要なのだと痛感しました。

重機で一斉に撤去できるがれきもあります。
でも、どろの中に埋まった被災者の思い出の品をより分け
リフォームできるように建物の骨組みを残したままどろだけをかき出すようなことは
人の手でないとできないと思います。

今回の「地球の歩き方」のような、
女性でも一人で参加できるボランティア・プランが
これからどんどん生まれていくと思います。

興味をもった方は調べてみてくださいね。

「からだの本」でも、
被災地を応援する企画を練っているところです。

被災地の方々へ向けた情報はもちろん、
「被災地を支援したいけど、なにをしたらいいかわからない」
そんな被災地以外の人たちへ向けた情報も
伝えていけたらと思います。

そして、今回思ったこと。

復興するためには、
日本中の人の「元気」が必要です。

自分が元気でないと、人を助けてあげることはできないと思います。

その元気につながるような健康と美容の情報を
心をこめて作っていきたいと思います。

110522_1508010001
長文、失礼しました。

※ボランティアツアーの内容は被災地の状況に応じて変化します。あくまで一例としてお考え下さい。

| | コメント (0)

2011/05/10

いい言葉で元気になる!

110426_152401 は~極楽……

みなさんこんにちは、連休明けで体力がもたず、会社の床でごろ寝している I 川ですI川

というのは冗談で、これも仕事の一環なのです。
詳細は6/17発売号でお伝えしますので乞うご期待


さて、今回は超・スーパー・ネガティブ思考の私が元気をもらった
「いい言葉」をご紹介します


例のごとく落ち込み、お酒の力を借りて気を紛らわせた私。
しかしどうもスッキリしない……どうしたものかな~と終電にゆられていると
目の前に立っている男性が、友人らしき人に熱弁をふるい始めました。


「仕事や恋愛がうまくいかなくてどん底なとき、とりあえず飲んでうさ晴らししようとするでしょ。
でもうまくいかないに決まってる」


ん、私の状況と似ている!と耳をそばだてていると……


「心に元気が足りていないんだから、
ジョッキを持つ力なんて残っていないんだよ! 

休んで、回復したら自分と向き合う。これしかない!」


「ジョッキを持つ力も残っていない」という例えに、その通りだな~と妙に納得。
今日はさっさと寝て、明日自分と向き合おう!ぐっと前向きな気持ちになりました


次は、会社のそばのカレー屋さんにD先輩Dと行ったときのこと。

余震が続いていたので「不安だね~」と話していた私たち
外国人の方たちが、海外に帰っているというニュースも流れていたので
会計の際、ふとインド人の店長さんに「インドに帰ろうと思わないんですか?」と
質問しました。
すると、こんな答えが返ってきたのです!


「今までたくさんのいいことを日本の人と分かち合ってきた。
つらいときだけ逃げるようなことは、したくないんですよ」



じ~ん……

こんなこと、なかなか言えないよなぁ……と、ただただ感激しました。


編集作業も山場を迎えていますが、身近な人たちの「いい言葉」に
元気をもらいつつ、頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/22

コリアンタウン!?に行ってきました!

みなさん、こんにちは! Dです

今回は次号の予告を少し

まだ寒さが残る3月初旬、次号の料理ページの市場調査という名目で、後輩I川I川

とともに、日本のコリアンタウンであります、新大久保に行って参りました〜

新宿駅から、徒歩5〜6分で話題のエリアに到着!
早速、目的の品物を探すべく、大型スーパーを目指しました。

Photo2

とにかく、何もかもが激安!

Photo1

中に入ってみると
なにやら、おいしそうなコリアンフードがいっぱい

Photo3

Photo4

思わず、ここでランチになりそうなものを買いあさりそうになりましたが、調査を開始したばかりということもあり、我慢することに

スーパーの中を散策してみると、とにかく人の多さにびっくり
平日の昼間だというのに、幅広い年代の女子でごった返していました。
野菜やお総菜、カップ麺、お菓子やお茶と、旅行気分でみなさんあれこれと買いあさっている模様……。
それを横目に、私とI川は目的のものを探すが、いっこうに見つからない
あきらめて、店員の方に伺ってみると、ナント売り切れとのこと
まだ、具体的にはお伝えできませんが、私たちがお届けしようとしている食べ物は、密かにブームになっているようです!

その後、観光気分で、散策を続けていると……。

Photo5

なに!この人だかりは!!
今もっとも熱い、K-popのあれこれを扱っているショップに遭遇
少女時代やKARAのグッズがいっぱい
あまりの人に窒息寸前の私たちは、目的のものをゲットしたあとは、さっさと店を出ることにしました。

Photo7

なにげに、私もアイドルのシールをおみやげにゲット
スタッフの方にお手紙を出すときに貼ってみよっと

散策の最後は、コリアンフードで

Photo6

ふたりでコースを注文したのですが、食べきれないほどの野菜の量にびっくり!
コリアンビューティーの秘訣はやはりこれだわね〜
と話ながら編集部に戻りました〜

ご飯に買い物に!小旅行のようで、いい気分転換になった一日でした。

つぎは、久しぶりに本場の韓国に行ってこようかな

| | コメント (0)

2011/03/08

耳せん初体験

こんにちは、編集I川ですI川

先日3月3日は桃の節句であると同時に「耳の日」でもあったわけですが……
皆さんは「耳せん」を使ったことはありますか? 私は一度もありませんでした。

しかし先日、

「耳は24時間、寝ている間も音を聞き続けているため、実はかなりの負担がかかっている」

ということを知りました


Photo

家が大通りのそばにあり、夜中も車の音が気になっていた私。
さっそく試してみることに!

Photo_2

まずギュッと押しつぶして小さくします(耳せんの正しい使い方も初めて知りました)

Ireru

耳を上に引っ張って入り口をひろげ、耳せんをつぶしたまま中に押し込みます。

装着してみると……確かに音が聞こえにくくなりました!

そのまま就寝すると、いつも気になっていた車の音もほとんど聞こえません。
これは快適

耳せんの種類も豊富で、小さめの女性用なども登場しているそう。
耳と耳せんのサイト(こちら)もあるので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/22

歯ぐきの健康のために

Photo でかっ!! ※となりはマスカラです

みなさんこんにちは、編集DDから巨大なカップケーキをもらった編集 I 川I川です。

肉やらケーキやら、食べ放題の私ですが、ちゃんと歯と歯ぐきのことは
気をつけているんですよ。以前こんな記事も書きました。


先日、ライオン㈱さんからきたる3月23日に新発売となる「デンターシステマ」の商品を頂きました。
個人的にもデンターシステマの歯ブラシを使っているのでうれしい
ということで気になったものをピックアップしてご紹介します!

この「ハグキプラスハブラシ」は、
歯ぐきの状態が気になる人むけで、やさしいみがき心地だそう。
軽度の歯肉炎の私にうってつけです。

Photo_2ん、外側(青)と内側(透明)の毛の何かが違うような……


実は、内側と外側で毛束の太さが異なるのです!


外側の太い毛束は、歯や歯ぐきにやさしくフィット。
内側の細い毛束は、歯周ポケットの奥まで入り込み、汚れをしっかりかき出します。

Photo_2 イメージとしてはこんな感じ。内側の毛束がポケットに入っていますね。


実際に使ってみると、痛みは全くないのに、ちゃんとみがけているという感じがします!
みがき終えてうがいをしたとき、水が歯と歯のわずかなすきま間をスーッと通っていくので
汚れが取れたのがわかり、快感……


110222_183402_2
ちなみにこのハブラシのほかにも、毛腰がしっかりしたタイプのハブラシ、
デンタルリンス、ハミガキも新登場するそうです。


歯肉炎などの歯周病は、痛みがないため気づかぬ内に進行してしまう のが
怖いところ。むし歯がないからといって、歯周病にならないとは限りません
みなさんもしっかりケアしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

「からだの本」いち読者として

Photo おいしそ~

みなさんこんにちは、猛烈に野菜が食べたくなってミネストローネを大量に作った編集 I 川ですI川

漢方の記事にコメントをくださったakemiさん、ありがとうございます!
肌に効果があらわれることもあるのですね
私もうれしい効果がありましたので、今度ブログでご紹介させて頂きます~。


さて突然で恐縮なのですが……私、膀胱炎にかかってしまいました
とくに疲れがたまると症状が出るのですが、今回はやや重症だったので内科に行き、
抗生物質を処方してもらうことに。
Photo_2 クラビットと聞いただけで抗生物質とわかってしまう私……(´Д⊂グスン

膀胱炎って、どうしたら防げるんだっけ~
ん、そういえば!

Photo_3 たしか……(2009年の春発売のvol.1です)

Photo_4 あった~!

vol.1の「知っておきたい気になる病気」で、膀胱炎を取り上げていたのを
思い出し、早速読み返してみることに。
ふむふむ、なるほど……

Photo_5 意外な単語も登場。読んで納得しました。


このように、体調がすぐれないときや肌荒れのときなど、いち読者として「からだの本」を読み返すこともしばしば。
読者の方から、「保存版としてとっておいてあります」とお便りを頂く理由を実感する瞬間でもあります。

からだの本vol.1をはじめ、バックナンバーはこちらからチェックできますので
(立ち読みもOK!)気になった方はご覧になってくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/01/28

高知の女子高生がアツイ件。

こんにちは。編集KKです。

今、編集部はすでに次号の「からだの本」に向け、猛烈に取り組んでいます。

その猛烈ぶりたるや…

I川「私、休日力つけようと思って焼肉行っちゃいました~」
K「え! II川も!? 私もホルモン行ったよ!」
D「私も焼肉行った。もう肉の力を借りるしかないよね」

と、部員の休日肉率が100%に届く勢いの猛烈ぶり。
(だから最近ブログに肉写真アップする人、多いのね…)

そんななか、私を励まし、支えてくれるもの……それは……

みなさんからいただいた「読者アンケート」です!
110126_234501

「基礎体温」のページを読んで「基礎体温、さっそくつけはじめました」

とか、

「油美容」のページを読んで「美容オイルさっそく買いに行きました」

とか!

みなさんの暮らしに、少しでも役に立てたかと思うとうれしくってやる気もアップ

そんななか、3ヶ月ほど前でしょうか。
高知県にお住まいの女子高生の方からアンケートをいただきました。
そこには、かわいらしい文字で感想がたくさん書かれており、
それだけでもとっても嬉しいのに、のみならず、

「編集部のみなさんはすっごく忙しくて大変だと思うけど健康に気をつけてください。
あ、心の健康にも(海を見るとか…)」
と書いてあったんです。

しかも、
「高知の海はきれいですよー」と
手書きの地図つき

その優しい心遣いに、残業疲れが吹っ飛んだのは言うまでもありません

高知の女子高生さん、ありがとう!
みなさまもいつも読んでくださってありがとうございます

高知の海を心に描きながら、次号も充実の内容でお届けできるよう頑張ります

| | コメント (0)

2011/01/18

はじめまして

はじめまして! 先月から『からだの本』編集部の仲間に入りました、Dです。D
ギャル並みのミーハーな気持ちを持ちつつ、人一倍怖がりな私ですが、どうぞよろしくお願いしまーす

さて、いざ仕事ははじまったものの、新しいジャンルばかりで戸惑う毎日
このブログも初の試みで、周りの後輩の力を借りながらなんとか更新していきたいと思います。

ということで、しばらくは、私の取り組んでいる仕事の内容をうすーく紹介しつつ、今はまっているからだにいいことなんかをご紹介していきますので、たまにはのぞいてみてくださいね

Sp1110783
あるテーマの情報収集のため、編集部近くの焼き肉屋さんにて座談会

Sp1110802
引き続き、残業終わりに、元編集部の同僚と肉についてのあれこれを求めに神楽坂へ!
見て、すばらしい赤身のお肉たち
「E子よ、あのとき私たちが食べたものは全て女子力を上げるもとになっているわよ」

Sp11107971
今年に入って編集部の寒さに身が縮こまるので、せっせと生姜をすりおろして、紅茶に加えて飲んでます!
暮れにコストコで大量買いした生姜がこんなとこで大活躍。

こんな感じで、ゆるーく更新したいと思います!
よろしくね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/11

漢方、始めました!

さ、寒い……

Photo あの暑かった夏が恋しい

こんにちは。寒さにめっぽう弱い編集I川ですI川

新年ということで、新しく何かを始めた方も多いのではないでしょうか?
かく言う私も、その一人。


Photo_2 「ふほうとうきこう」と読みます


漢方薬を飲み始めました!
正確には昨年末からですが)


漢方薬はもともと気になっていたのですが、ある取材ですすめられたのを
きっかけに購入。朝晩、ちゃんと飲んでいます。
頭痛、肩こり、貧血、腰痛、生理不順、生理痛、冷え症などに効果があるそう。
悲しいことに、ことごとく当てはまります……

Photo_3 中身はどろっとしていて、かなり甘いです。


スプーン一杯を、お湯で溶いて飲んでいます。
漢方は苦くて飲み続けられないと聞きますが、これはとっても飲みやすくて
トウキ、ブクリョウ、カンゾウなど9種類の生薬が使われています。


なにをやっても三日坊主の私ですが、
このブログで効果をご報告できるよう頑張ります!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/15

風邪、ひいてませんか?

101008_202201 ジュワッ

みなさんこんにちは、食欲の秋ということで大好物の肉を食べまくっている編集 I 川ですI川

栄養がかたよっているせいか、風邪をひいてしまいました
会社で仕事をしていても、喉はイガイガ、鼻はグズグズ。
そして何となくだるい。これでは集中できません。


薬、飲まなきゃな~。栄養ドリンクもあれば言うこと無し。
でも買いに行くのはちょっと面倒。
デスクの引き出しをあけたら風邪薬がある、な~んて都合のいい展開は……


ガラガラ(引き出しを開ける音)

Photo ん??

Photo_2

Photo_3

あった。



「またまた……仕込みでしょ」と思った方!

本当なんです!本当にあったんです!

恐らく以前「もしものときのために」と買っておいたもの。
ああ、ありがとう過去の私よ。さすが『からだの本』編集部。
さあ、これを飲んで再び仕事をするのだ。


Photo_4 あっ……



コップに水を入れるはずが
なぜか薬を入れてしまった


本当なんです、本当に素で間違えてしまったのです……


今の時期、風邪がはやっているようです。
皆様、ご自愛くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/13

ドキドキする日々。

I津副編集の i 津です。

お盆休みなこの時期、通勤の電車も少し空いていて、
のんびりした雰囲気が漂ってますね。

ただ、わが『からだの本』編集部は、入稿真っ只中
机の上は、こんな感じです。
11_13_52_02

入稿というのは、レイアウトされた誌面のデータを
印刷会社にお渡しして、一度、印刷してもらう工程です。
雑誌編集作業のひとつの「山」であります。

この入稿、いつもよりも1週間ほど早くスケジュールが組まれています。
お盆休みがあるため、前倒しで作業しているんです!
あぁ、お盆進行。。。もうバッタバタです。

とはいえ、何本か入稿を済ませ、残りの本数も少なくなってきたので、
ドキドキ感も少し減って、ちょっと安心しているところ。
自分のお盆休みも、どうやら予定通りとることができそうです。

ただ、休みに入ってからも、気にかかることが。
それは・・・
Taiken

ダイエット特集の体験者のその後です!


できるだけ体験していただく期間をとるため、
最後の最後の締め切りまで、スペースを空けています。

入稿はしたものの、月末の最終確認作業=校了のころ、
体験者さんたちに連絡をとり、
結果を聞くときのことを考えると・・・ドキドキです。

もちろん結果の出るおすすめのダイエット法だからこそ、
誌面でご紹介するのですが、
体験者さんたちが喜ぶような結果が出るかどうか、
いつもドキドキしてしまいます。。。

でも、きっと大丈夫!
みなさんもぜひやってみたいと思うような
ダイエットがご紹介できそうです。
発売は、1カ月後の9月17日
体験者にどんな変化が出たか、ぜひご覧ください!

| | コメント (0)

2010/06/15

頭痛もちですか?

頭痛……それは「生まれてこなければこんな目に遭うこともなかった」と
思わせるほど私を苦しめる。


突然、失礼致しました。編集 I 川ですI川
みなさんは頭痛もちですか?
私は小学5年生から頭痛もちです。


私の場合、2種類の頭痛に悩まされております。
ひとつは肩がこったり、天気が崩れたりすると起こる頭痛。
こちらは市販の痛み止めでなんとかおさえることができます。

しかし……もうひとつの「偏頭痛」は、猛烈な痛みと吐き気を伴い、
薬を飲むのはおろか、体を動かすこともままならないほど。
飲食店や駅のトイレに一時間以上立てこもって吐き続けたことも何度もありました

脳になにか異常があるのでは? と検査を受けても異常なし。
いつ何時痛みに襲われるかわからないので、常に薬を持ち歩いています!

Photo
湿気に弱い薬なので、箱に入っています。

1
水なしでも飲めるタイプなので、外出中に痛くなっても安心!

2
こちらは吐き気止めです。

薬を飲むようになってから、一日中寝込むということは
ほとんどなくなりました



たかが頭痛、されど頭痛。
痛みがおさまるまでは「地獄の苦しみ」なので
タイミングよく薬を飲み、なんとかうまく付き合っていきたいところです。

| | コメント (1)

2010/06/11

頼りになります。頼りにしてます。

I津副編集長の i 津です。
会社にiPadが入荷して、正直うかれています(* ̄ー ̄*)。

Ipad
重いけど快適です。

先日、大塚製薬工場さんが弊社まで
商品のご紹介にお越しくださいました。

大塚製薬ではなく、大塚製薬工場?
そうなんです。
でも、みーんな知っている、
あの商品を発売している会社ですよ。

その商品とは・・・


Big
オロナイン軟膏。

幅広い効果で一家にひとつある
といってもいいくらいおなじみのお薬。

きず、あかぎれに
というイメージがあったのですが、
最近の研究で、にきびにも効果があることが
わかってきたそうです。
Ca7kscu3
*正しくは面疱(コメド)の形成を抑制する効果。
 炎症を起こす前で、肌が少しでっぱってきた状態の
 初期にきびに効くそうです。(vol.5:大人のにきび特集参照


それでは、さっそく塗ってみましょう。
Withhand
ん??? なんだか比率がおかしい?

そうなんです! こちらなんと超特大サイズなんです。
Size
左が小さめの30gビン、右は500gビン!
手前がにきびケアに便利そうなチューブタイプ10gです。

家に昔からあったのは多分、100gビン。
その5倍サイズまであるとは・・・
駆けまわって、きずばかり使っていた元昭和の子ども
としても、そこまではお世話になっていなかったかも。
さすが定番常備薬なラインナップでしたー。

そして、もうひとつご紹介していただいたのが、
去年からわが家でも冬に常備していた、こちら。
Os1
経口補水液OS-1。
脱水状態時の水分補給に適した飲料です。

インフルエンザが家族じゅうで猛威をふるった
昨冬、冷蔵庫にいつもこれがありました。
ドラッグストアや調剤薬局で手に入ります

風邪で発熱したときに、水分補給はしっかり!
というのはよく知られていますが、
そのときにただ水やお茶を飲んでも、
かえって具合が悪くなる場合がある
そうなんです。
その理由は「塩分」がとれないから。

脱水状態は、汗などで塩分が排出されて不足している状態。
その塩分を補給しないまま、水分ばかりを補っても
状態は改善しないそうなんです。
マラソンランナーの水のとりすぎで起こる
いわゆる「水中毒」がまさにこの状態なのだとか。

とはいえ、私、家族みんながインフルエンザに倒れたときも
ひとりピンピンしていた男。そしてランニングの趣味はございません。

脱水状態になることなんてないから、お世話になることはない?
と考えていたら、ありました。しょっちゅう、なってました、そういえば。

二日酔い_ノフ○ グッタリ

あのつらさは、まさに脱水状態のはず。
OS-1をいただいたので、
自主的にその効果を試してみたいと思います。
どうか、助けてください!
(思い出すだけでも、すがりたくなりますw)

ということで、
おなじみの商品の新たな効果と、
新たにおなじみになりそうな予感たっぷりの商品を
ご紹介いただきました。ありがとうございました!

| | コメント (1)

2010/04/16

いろいろなコール&レスポンス

I津副編集長のi津です。

春だというのに、東京は
あたたかい日と寒い日が一日ごとに繰り返す日々。
三寒四温とはいいますが、
ここまで入れ替わりが激しいと、まいりますね…。

お隣のオレンジページ編集部では、
杉森編集長をはじめ、体調を崩している人が目立ちます
つい先日、からだの本編集長のI田が、
そんな杉森編集長に差し入れをしたそうです

Mori
伝聞なのは、そのことをオレンジページ編集長ブログで知ったから。
ほんの3メートルくらいの範囲のことなのにw。

さて、そんなお隣同士の編集部ということで、
じつは昨年から『オレンジページ』の誌面にお邪魔しています。

Img_0863_Img_0862_
オレンジページの健康関連特集などで、
「『からだの本』ではこんなことやってますよ!」とPR。

おかげさまで、読者アンケートでも
「『オレンジページ』を読んでいて初めて『からだの本』を知りました」
という意見をいただくことも多いんです。ありがたいです!
杉森編集長に、しょうが飴ではなく、今度はしょうが湯の差し入れを僕からもしておこうw。

編集部同士のやりとりもいいですが、
何より大切にしたいのが
読者のみなさんとのコール&レスポンス!

先日、編集長のI田のブログにもあったように、
最新号では座談会で読者のみなさんから伺ったテーマが
いくつも採用されています!

さらに毎回、ピチピチランドという
読者のみなさんのお便りページでは、アンケートを実施。

Img_0864_
最新号では、「髪を切る頻度」の意見を募集。

Img_0865_
面白いなー。私、このページのかくれファンです
かくれる必要はないですねw)。
ぜひご覧ください! そしてアンケートにご協力をー!

そして、次号、6月17日発売号では
どんな協力ができるか? オレンジページ編集部と相談中です。
Img_0861__2

ちなみに『オレンジページ』は、
次号の『からだの本』が発売になる
6月17日発売の7/2号で、なんと25周年をむかえます!
新企画など盛りだくさんのようなので、そちらもご期待ください!

| | コメント (0)

2010/03/26

生理周期の波、どうやって乗り越えていますか?

みなさま、こんにちは。
編集KKです。

みなさんは、自分の生理周期をどのように把握していますか?
私がまず始めてみたのが、この方法。
100325_112401
手帳の年間スケジュールの欄に、生理周期と自分の体調を簡単にメモしてみました。
そうすると、自分は生理前にイライラしてるんだな、とか
生理が終わったとたん、肌の調子がよくなったみたい…、とか
心と体のコンディションの波がわかって
必要以上に焦ったり落ち込んだりすることがなくなりました。

そして、最近お世話になってるのがこのメールサービス。
__
ウィスパーの携帯メールサービス「ハッピーサイクル」です。
自分の生理周期を登録しておくと、
生理前のアンバランス期、生理中のリセット期、
生理後のキラキラ期、排卵後のニュートラル期の開始日を
事前にメールでお知らせしてくれるというもの。

それぞれの時期におすすめの過ごし方も提案してくれるので
助かっています。
詳しくは、こちら⇒http://www.happywhisper.com/hccom/index.html

さてさて、今号の『からだの本』でも
「生理周期別過ごし方アドバイス」を特集しています。
100325_112301
この取材で得た過ごし方を意識するようになってから、
むやみにイライラしたり、生理痛で眠れない、なんてことがなくなりました。

この特集では、
生理周期を「リセット期」「アクティブ期」「アンバランス期」の3つに分けているのですが、
この3つの時期それぞれが、
「出産モード」「産後モード」「妊娠モード」に対応しているそうなんです。

つまり、女性は毎月、生理周期をひとまわりすることで
妊娠・出産・子育ての練習をしているようなもの。
そう考えると、生理周期の過ごし方を身につけるって
とっても大切なことなんだな、という気持ちになりました。

まずは自分なりの生理周期の把握方法を見つけて、
周期の波を意識してみることからはじめてはいかがでしょうか。

そしてこのページをヒントに
快適に毎日を過ごしていただければ、うれしいです♪

| | コメント (0)

2010/03/12

歯を泡でクレンジング

I津副編集長のI津です。

先日、ライオン主催のセミナーに行ってきました。
そこで取り上げられていたのが、
すでに発売中の「プラチアス」という商品。

Img_0618
美しいパッケージ。
ですが、これ薬用ハミガキなんです。

歯のビューティエイジングケアをめざして
歯の「蓄積くすみ」を除去して、
いつまでも白く美しい歯をキープ!
というコンセプトだそう。

いちばん気になったのが、
歯のくすみをとるために開発された剤形。
なんとこのハミガキ、「」なんです!

Img_0620
写真では伝わりにくいのですが、たしかに泡です!
チューブから出すときに、
ペースト状の見慣れたハミガキよりも
もうちょっとやわらかいのがわかります。
でも、崩れやすかったりはしないので、
絶妙な泡のかたさですね。

では、さっそく磨いてみます。

ゴシゴシ・・・
ふぁるほほ
ふぁしかにはわだふぁ


(3分後)

なるほど
たしかに泡でした。


口に入れたときに、ハミガキがすぐに行き渡る感じ。
ペーストだと、ちょっと口のなかで
ブラシを使いながら延ばすような印象があるのですが、
このハミガキだと、口のなかが泡で包まれる感じでした

泡といっても、ホイップクリームみたいな泡なので、
つぶれて液体っぽくべちゃっとならず、
磨き終わるまで、しっかりその感触がキープされます。

あと、びっくりしたのが
唾があんまり出てこないこと!

いつもは口がだんだん唾であふれてくるので、
「もういいかな」と磨くのをやめることが多い
のですが、
このハミガキだとそれがありませんでした。
不思議です。
何でなんでしょう?

そういえば
歯のアンチエイジングのためには
10分くらい磨くのがベスト

と講演されていてびっくりしました。
歯磨きは「3分」で充分なんだと思ってました・・・。
(本当はいつも1分くらいしか磨いていないけど)

でもこの泡のハミガキならゆっくり磨けるかもしれません。
きれいな歯をめざして、これからも使ってみようと思います!

Img_0520
店頭ではこんな展開で並んでいるそうです。

| | コメント (0)

2010/03/02

この生理用品、知っていますか?

こんにちは、数日間フィギュアスケートに釘付けだった
編集部 I 川I川です。
選手たちの華麗な舞を見ていたら、私も体を動かしたくなってきたので
仕事中ですがちょっくらヨガしてきます!

Photo

冗談です。すみません。

さて、みなさんはこの生理用品をご存知ですか?
Photo_2 開封されていてすみません……
ユニ・チャーム ソフィ シンクロフィット(12個 298円相当〈編集部調べ〉)

ナプキンでも、タンポンでもない
デリケートゾーンにはさむ生理用品なのです。

使い方をご紹介すると

Photo_3
こんな風に包装されています

Photo_4
開けてみると、三日月のような形の中身

Photo_6
開くと指ポケットがついているので

Photo_7
中指を入れます

Photo_8
横から見たところ

このまま、デリケートゾーンに押し当てて
はさめば完了。ナプキンと合わせて使いましょう。

「えっ、はさむだけじゃもれそうだし、取れちゃいそう」
と思ったあなた! 大丈夫です!

シンクロフィットはその名のとおり、体の動きにシンクロ(同調)して
フィットし続けるため、経血を瞬時に吸収。動いても肌伝いしません。


取るときは
Photo_9
上部についているつまみをつまんで
そのままトイレに流してしまってOK!
ちなみに包装もトイレに流せます。とっても便利。

私も使ってみましたが、最初はややはさんでいる感覚があるものの
数分もするとまったく気にならなくなりました。
体にしっかりフィットしているから、一気に出血したときも安心。


ちなみにユニ・チャームさんの、1万人の女性を対象とした調査によると
「生理に関する悩みはあるのに快適に過ごす対策・努力をしていない」
という人が約6割にものぼるそう。
生理はデリケートな問題であるだけに、新しいものを試してみるのは不安ですが
シーンや体調に合わせてナプキンやタンポン、シンクロフィットなどを
使い分けると快適に過ごせるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

『からだの本』編集部では常識ですが何か?

I津副編集長の石津です。

今年は本当に冬らしく、寒いですねー。
おかげで空気がクリアなので、
朝の富士山と夜の星
きれいに見えるというメリットも。
なんてこといいながら、布団から出たくないっ!
というのが実情ですけどね。
これ、前にも書いたかな。。。

さて、ただいま『からだの本』編集部は編集作業の
ひとつの山、レイアウト出しと入稿作業のまっただなかです。

編集なう。
Up
できあがったレイアウトをチェック中の図。

ということで、
今回は僕たちの編集作業に欠かせないものを
紹介したいと思います。

それがこれ!
Books
からだに関する資料です。

なかでもよくお世話になるのがこちら。
いわゆる人体図がまとめられた専門書です。
Karadamap
ふせんがたくさんついたまま。
カバーもよれよれで読み込まれ具合が出てます。


編集部ではたくさんの資料を調べて、
正しい骨や筋肉などの名称を確認します。
掲載する情報をたしかなものにすべく、
欠かせない作業です。

本の中身はというと、たとえばこんな感じ。
Kotsuban
骨盤。編集部ではだれもが見ずに描けるというw

「この仙腸関節と尾骨のすき間がね・・・」
なんて会話が打ち合わせ中に飛び交います。

あとはこの資料、イラストを依頼するときにも重宝します。

たとえば、肩の筋肉の資料として使用して・・・
Realkinniku

イラストにしていただくとこんな風に(vol.1「肩こり」に掲載)
Illustkinniku
どうですか? 
イラストにすることで、わかりやすく、
親しみやすいページになるように
心がけています。

それにしてもイラストの僧帽筋のライン。
いい味出てますねー!


と、筋肉や臓器の名称、病気の治療法まで
すらすらと出てくるのが、わが『からだの本』編集部なのです。
(もちろん、うろ覚えや忘れちゃうこともありますがw)

そんな僕たちの日常をお届けしましたー。

P.S.
今、お世話になってる資料はこちら。
Next
すべての女性、必見のページができあがってきてますよー!

| | コメント (0)