« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/31

ネットの脅威(私的に)。

このブログをみにきてくださった方。
ありがとうございます。
ひとつ前の投稿後も、しつこくアップを繰り返したら、
なぜか普通にレイアウトされるようになりました。
さっきまで、レイアウトがむちゃくちゃで、
編集者的には許しがたい写真と文字の配置になっていたんです。

……母さん、ネットは謎だらけです。

ひとつ前の困惑中の投稿のなさけなさも、
それはそれということで月曜くらいまで残しておきます。

と、いうわけで、気をとりなおして……
金曜までたどりつきましたね、、。
週末の気配がすぐそこに。

P1000658


週末に向けて気合いを入れる桜(想像)


そして、オレンジページ編集部、
インフルエンザ完治。
元通り、フルメンバーになりました。
やはり全員そろってナンボだなと思っております。


P1000689_1


そうタイ、そうタイ。

さてさて、責了(記事の最終確認)も終盤。
出口がみえてきました。

P1000691

ラストスパート。

誌面掲載分の編集後記もかき揚げ、じゃなくて書き上げて、
たいへんにビールが飲みたい気分です。
いや、健康診断も近いし、ここでがまんすると、
いい成績が残せる気もするなあ(←完全に趣旨を誤認)。

今日の編集部は、先の号の表紙をどうしようかと、
デザイナーさんとあれこれ相談していました。
表紙はオレペの顔。超重要項目。非常に悩みます。
みなさんは、どんな表紙がよかったでしょうか。

P1000688

ずらーっと並べてあれこれ相談中。
一冊分ともなると、すごい数なんですね。


みなさんの今週はいかがでしたか?
そして、週末も仕事という方、
僕もちょこーっとあります。がんばりましょう。


P1000693

そして、オレンジページ最新号が、いよいよ店頭に!
やはりこの3品は定番の人気メニュー、、という特集です。
一部地域はちょい早く、4月2日には全国店頭にならびます!
最新号の話は週明けより、語りますね。
(待てないというアナタ、ここに最新情報が。)

では、みなさま、よい週末をお過ごしください!
来週もよろしくお願いします!


……そうか、もう4月なんですねー

| | コメント (3)

レイアウトくずれる(涙)

みなさま、こんにちは。杉森です。
すみません、なんだかこのブログ、
私の知識を遥かに越えた何かがおきたようで、
さっきからさっぱり意図するレイアウトになってくれません(涙、涙)
写真の下に文字がこないし、
改行も無視されるしまつ、、、。がびーん!

こんなになってしまうんですよ。
いや、すでにここまでもなってますか?

ちょっと昔の画像を貼付けて、
そのイマイチ具合をご紹介(?)

P1010657_1

ポ。ポ。ポ。

P1010685_1

ポポポのポ。

P1010679

ポーポポポ。

どうでしょう。
いつもどうりでしょうか。
21世紀に乗り遅れている気がする、金曜日です。

(すみません、特殊な内容で。
週明けにネット担当に聞いてみます)

| | コメント (0)

2007/03/30

もはや暑いとも思った。

ご報告。インフルエンザより、一名復帰。
徐々に戦力が戻りつつある編集部です。
コメントありがとうございます、よよよ……。

みなさん、こんにちは。
東京は気温がぐんぐんあがって、
春全開な感じでしたね。

僕は今日またまた六本木で、発表会があり、
責了(最終確認)を中ぬけして、でかけてまいりました。

P1000672

もう六本木ヒルズ近辺、春爛漫。
「パーフェクト春」といってもいいどころか汗ばむ陽気です。

もう、これは……

P1000668

楽しい

P1000669_1

かも。


これがほんとの「楽しいかも。」(オレペ巻頭)

……失礼しました、ちょっとうかれるくらいの
陽気なムードだったのです。


いろいろな発表会に行きましたが、
ナショナルのオーブンレンジと炊飯器には
おどろいたので、お知らせします。

P1000674

ばーん。
ちなみに、ここにいる人たち、
名だたる雑誌の編集長ばかりです……。

まずは、新しいスチームオーブンレンジ。

P1000677

ほら、、

P1000679

すっきりデザインにダイヤル1つのシンプル操作。
新しい加熱システムで、温度差のある2皿を入れても、
どちらも適温にあたためてくれるそうです。驚いた。
スチームオーブンレンジ、健康とおいしさで人気ですが、
さらに利便性もぐんと向上してきたようですよ。

P1000676

そして、炊飯器。
正しくは「高温スチームIHジャー炊飯器」です。
浸水時の温度制御と大火力で、
さらにうまみと甘みのある炊きあがりだそうです。

P1000675

「蓄熱ダイヤモンド銅釜」、蓄熱性が高く、
熱をのがさない新開発。
個人的には文字デザインに、
さりげないすごみをもたせているところにもシビレました。

どちらも5月21日発売だそうです。
買い替え検討中の方、チェックしてみてください。

……と、見聞を広めつつ、編集部に戻りました。

P1000685_1

オレペの「見聞帖」も、
ちょっと「なるほど」ですよ。
このネタ、面白い!ちょい先にご期待ください。

では、原稿チェック中盤を着実にこなします。

| | コメント (1)

2007/03/29

時は待ってくれないス。

みなさま、こんにちは。杉森です。

特捜最前線に思わぬコメントがつきびっくりです。
ブログのレスポンスのはやさって、面白い!
どうもありがとうございます。

さて、タイトルにあるように、
泣こうがわめこうが待ってくれないのが時の流れ。
ほら、待ってはもらえない責了(最終確認)中の原稿には、
もうこんな方々が、、。

P1000604

毎度おなじみ、実際に折りながらチェックの時間です。
今回は簡単ですよ、もうサクサク……

P1000606

あ、間違えた、、、。(原稿は合っていました)

P1000614

こ、これは!!
もしや屋根より高いみなさんなのでわ、、。


製作中のオレペは、みなさんにお届けするのが少し先ですが、
いや、もうきっと、あっという間にGWですよ!
早いですよねー。時は待ってくれませんね。
やっぱりその時その時を無駄にしちゃあいけないよね。
……など、気持ちを新たにいく決意。

がんばりましょうみなさん!!(やや強引に)。

編集部、原稿袋がとびかっていますが、
時間を無駄にしないようがんばってチェックします。
次号はもちろんですが、そのちょい先のオレペにも、
ぜひ期待してください。よろしくお願いします。

P1000629

原稿袋の向こうには、何やら企画原案をびっしり書き留めたフセンが……


…話かわって、読者の方から問い合わせがあった、
かなり昔の掲載レシピをもう一度作って点検をしたりもしました。
(必要な場合はこうしております)
もちろん、レシピには問題がなく、詳しくご説明したのですが、

P1000589

ババロア、激ウマ。


なんだかんだ、せっぱつまっても、
おいしい何かに助けられているオレペ編集部なのでした。

もう数日で、次号の話もできるかと思います。
お楽しみに!

| | コメント (2)

2007/03/27

編集部、中ピンチ。

みなさん、こんにちは。杉森です。
コメントありがとうございます!
「私だけの十字架」ですが、現在78年生まれまで、
なんとか確認できました(笑)。
以前コメントをいただいたように、
特捜最前線という刑事ドラマのエンディングです。


さて、そんな呑気なことを言っていられない状況に、
オレンジページ編集部、たたされております。
なんとこの時期にたてつづけに3人……
インフルエンザになってしまいました。

Dsc00180
は、春なのにーーー!

現在2名がダウン中。
副編が代理で撮影現場にのぞむという、
たいへんドラマチックなことになっています。
よろしくお願いします先生をはじめとするスタッフのみなさま。

P1000594

「が、がんばってみます……」

やれるだけやってこい新人K!


P1000597

そして、容赦なく印刷入れの日がせまってきており……
がんばります。


P1000578

私はエクササイズ記事を担当することが多いせいか、
健康そのものでーす。
……とは本人いっていなかったけれど、
健康組にはそんな気持ちでがんばってもらおう。


みなさんも、油断大敵。
手洗いうがいの励行そして、滋養のある食事を心がけてくださいね。
もちろん滋養のある食事はオレペのレシピで(と、PRも忘れない)。


(ここから、業務連絡です)
病に伏している部員F&Nは、
この際なのでいつもの疲れもとる勢いで養生しちゃってください。
ピンピンになって帰ってきてくれる日をまっています。

| | コメント (1)

2007/03/26

春、春なんですね?

みなさん、月曜の東京はいよいよ春という暖かさ。
そして私だけの十字架をわかっていただけてよかったです。
あの人はあの人は、、、。

P1000545

おお、咲いてきた。
桜がんばれ。

今日の編集部は、打ち合わせをみっちりとしつつ、
都合のつく部員は、30日にオープンする、
「東京ミッドタウン」のプレオープンに行ったりしていました。
六本木の防衛庁跡地が再開発されたものです。

P1000556

こっちはヒルズ。

P1000561

そして、こちらが話題の東京ミッドタウン。
もうどっちを向いてもキラキラです。

P1000555

名だたるショップがいっぱい。
すでにマスコミ関係で人だかりになってました。
オープンしたらすごいんだろうな、、。

中に入ると、けっこうゆったりとしたスペースです。
僕は主に「MUJI」のショップを見学に行ったりしました。
MUJIとても気持ちのいい店内でしたよ。

P1000568

お土産をいただきました。

新名所がまたひとつ、みなさんもぜひ訪れてみてください。

P1000569
P1000570

「とらや」のショップで羊羹を編集部土産に買ったら、
「とらやの水」をオープン記念にいただきました。
和菓子作りに使っている富士山系の水だそうです。

さて、新しいモノもみてきたことですし、
きっと企画力もレベルアップしたにちがいない(と希望)。


では、みなさま、今週もがんばってまいりましょう!

| | コメント (1)

2007/03/23

すりおろし金曜日。

P1000509

金曜日の夕日が沈んでいきます。
いやー心あらわれる風景です。
大自然の前に、私達はなんとちっぽけなんでしょう……
「私だけの十字架」のようだねといっても、
わからない部員も増えました(わかりますか?)
みなさん今週はどうでしたか?

そんなセンチな気分にひたるのは、
原稿がたっぷりまわってきたから……?
編集部は来週から早くもゴールデンウィークに向けた、
ぎゅうぎゅう進行の気配がしてきており、
覚悟を決めているところです。

P1000534

「お先に失礼しまーす」

うむ、来週もよろしくお願いしますよ。

キッチンでは試作が続いており、

P1000503

「OP 15:00」

時間をきちんとはからないといけないモノのようです。
カメラを持っているだけというのも気まずいかも…

P1000517

レモンの皮のすりおろし、やりませんか。

P1000521

はい、はい、いいですよ。
すみません、すりおろしにはげみすぎて、
不要な部分まですりおろしてしまいました。
すりおろしは、最後がスリリングですよね。

なんだかとても品のよいおやつを
近いうちにご紹介する予定です。

P1000522

そして、本日のおかず時計です。
S谷が撮影から持ち帰ってきました。
1時のまっすぐな、薄切り肉がぐるぐると巻き付いたものに注目です。
さすが薄切り肉。巻き付きワザに一本。
今日のおかず時計は、
どれもなごみの味わいと、
秀逸なアイディアがドッキングしていました。
掲載までもう少々おまちを。

P1000513

では、夕日とともに失礼します。
来週もよろしくお願いします!


私だけの十字架……

| | コメント (1)

2007/03/22

夕方の台所。

みなさん、こんにちは。杉森です。
木曜です。
まだあと一日あるんだなあと思うか、
あと一日だけで週末だと思うか、、、
仕事の残り具合が気分の分かれ目だと思うんですよねー。

さて、編集部は夕方になってかなり人口密度が上がってきました。

P1000496

取材、撮影からぞくぞく戻ってきました。

で、いつもドアが解放されている
編集部キッチンからは、
なんだかいいにおいが、、、、。

しょうゆ味? 揚げもの?
ああ、なんだか家っぽいなあ(社内だけど)。

P1000489

いいにおいの正体はこの試作のようです。
実にいい感じじゃないか新人O橋。
もうすぐニュー新人(?)くるけどばっちりだね!

P1000500

そして、揚げたて、、、、。

じー。

P1000501

食い入るように見ていたら、
ひと切れだけ特別にもらえました。
って、これじゃ子供の立ち振る舞い!?

夕食準備中の独特な郷愁感、、、。
妙に里心がつく編集部の実況でした。

| | コメント (0)

2007/03/21

審査の部屋。

みなさん、こんにちは。
春分の日、いかがお過ごしでしょうか。
東京は本当にいい天気ですねー。

さて、みなさんは、
オレペが「広告大賞」なるものを募集していたことを、
ご存知でしたでしょうか。
オレンジページに掲載された数多くの広告。
中でも生活に役に立つと思ったものを、
読者のみなさんに投票していただき、
それをもとに審査員の方々が優秀作を決定するというもの。
(もう今回の投票は終わってますすみません)

今日はその審査会だったんです。
審査員は4名。
服部幸應さん
藤野真紀子さん
えのきどいちろうさん
中井美穂さん

机にエントリー広告をずらーっと並べて、みていただいています。

P1000474

審査中。

P1000478

たいへんなごやかに審査中。

P1000470

……そして無事終了。

さて、結果は??、、もう少し先で。
僕も、読者のみなさんの好みがわかるので、
楽しみにしているのです。

(審査員の皆様、お集りいただきありがとうございました。)

さて、今週も後半に突入ですね、
がんばりましょう。

| | コメント (0)

2007/03/20

港北の北欧。

みなさん、こんにちは。杉森です。
コメント、どうもありがとうございます!

明日は祝日だったんですよね、
衝撃を受けています(仕事的に)。

さて、今日は横浜のIKEA港北へいってきました。
話題の巨大インテリアショップなので、行ったことがある方、多いのでは?
昨年のオレペでも紹介させていただきましたが、
僕自身ははじめてだったので、非常に楽しみに現地に……

なんですが、わ、わ、時間を読み間違えて出発がギリギリになってしまいました。
最寄り駅で、もうすぐ入社してくる学生2人組を偶然みかけましたが、
血相を変えた全力疾走の編集長というのも、
いらぬ不安を抱かせるだろうと、気づかれないよう通り過ぎてしまいました(汗)。
(安心して入社してきてください)

そんなときは夢の超特急の出番です。
新横浜まで東京から19分。

P1000432

猛烈安堵。ありがとう新幹線。
駅弁を食べるヒマもなく到着です。

P1000437

ヨコハマ。

P1000440

いや、でかいです。
にじみでる北欧の気配、、、。

P1000444_2

いやおうなしに高まる気分。

店内写真を撮れませんでしたが、
センスよく膨大な品揃えかつ、
びっくりするお値段。すごいことになってます。
船橋もしかり、遠出してでも行った方がよいですよ。
オープン時よりはゆったり見れると思います。
でも、平日でもけっこうなにぎわいでした。

しかし買い物の趣旨をきちんと持っていないと、
ついついあれこれ目がいって、
いろいろと大量に買ってしまいそうです(笑)
でもそこがまた楽しいんでしょうねー。
リアルなディスプレイ例が参考になります。

P1000446

出口付近のホットドック、大人気。

ショップの方に詳しくお話を聞いていたら、
ついつい時間がたつのを忘れて、
またもや新幹線のお世話になってしまいました。

会社に戻りまして、
編集部は現在入稿の真っ最中。
勢力的に作業中、試作もフル稼働。
今週一日短い分ギューっとなっております。

P1000456

とはいえ、試作ができたら、
食べにいく余裕だけは持っており(←大事なことだよ)……
順番待ちをしている図。

P1000458

そろそろいいかも…

P1000463

うわー!!これはびっくりするうまさだ!
みたいなことを口々に。

P1000467_1

そして、最後は順番に皿を洗う…
で、また机で原稿書きにもどっていきます。

明日は春分の日。
自然をたたえ、生物をいつくしむという日だそうです。
週中の休日。どうぞゆっくりとお過ごしください。

| | コメント (0)

2007/03/19

最初の関門。

みなさん、こんにちは。
週明け月曜ですね。

オレペ所在地の近くに、神楽坂という街があります。
古い町並みが残っており、最近はドラマの舞台にもなっていますね。
そんな風情ある裏の路地で、火災がおきたようです。
ちょうど神楽坂を歩いていたら、消防車だらけで
大変なことになっていました。かなり心配。
まだまだ空気が乾燥しています。火の元に気をつけてくださいね。

さて、発売中のどんぶり号ですが、
出足好調との報告が販売部から入り、ほっとしています。
「とろとろ」「てりてり」「しみしみ」のどんぶり、
どれも本当においしいですよ。
カメラマン川浦氏の美麗写真も実にきれいなので、
ぜひ店頭でご覧ください!

P1000376_1


さて、今日は他部署との打ち合わせが
パンパンにつまってまして、時間で区切られて
落ち着かない週明けなのです(机の上が心配)。
読者のみなさんに本をお届けするまでは、
いろいろなことがあるよという図をお見せします。

P1000417

編集部F島、販売部に説明をするの図。
書店さんとの窓口になる販売部には、
きちんと本の内容を把握していただかなければ……。
がんばれF島。

P1000422_1

もう立ち上がって、説明をしちゃいます。

P1000426_1

やっぱり写真があると、説得力が違うよね。

編集部内の打ち合わせとちがって、
さすがに緊張しますねー。
いろいろとディスカッションして、
無事に終わってほっとしました。
こうやって、みなさんが手にするオレペは、
数多くの関門をくぐりぬけた内容なんですよ。


P1000428_1

話かわって、編集部キッチンでは、
試作メニューが、解禁前の状態で置かれていました…。
仕上がりの状態が隠されています(笑)
なんだかかなりの量がありそうです。

そんなこんなで、今週もがんばります。
よろしくお願いします。

| | コメント (1)

2007/03/17

オレンジページ4月2日号は「家事の便利帳」

みなさん、こんにちは。
土曜日です、楽しく過ごしてますか?
オレンジページ編集部、僕一人でひっそり稼働中です。
東京は寒いです。ここオレペのある新宿区のすみっこの気温は約8度。
日が暮れると、まだマフラーが手放せませんね。

さてさて、17日より全国の店頭に並んでいる最新号ですが、
どんぶり特集のほかにも、楽しい企画がいっぱいです。

P1000399

「ふわっとドーナツ」

今、街ではドーナツに人気が集まっているんですよね。
東京の某所でも行列のできる店があったりして……。
今までの重たくてしっかりとした食感でなく、
今回ご紹介しているドーナツは、ふんわりかる〜いのが特徴。

P1000400

手で割ってみるただけで、かるい感じがわかります。
口にいれると、ふわほろとでもいうか、
絶妙の口当たり。何個でも食べたい!

P1000401

和風のアレンジは、お茶とあわせてもよさそうな味わい。
ドーナツって、コンビニで一個売りしていたりと、
ちょっと甘いものが食べたい(けどドカンとしたのはいやな)ときに、
ちょうどいいおやつですよね。

P1020690

もちろん、フライパンで手軽に揚げられます。
ああ、わくわくする瞬間の写真だこと。

そして、連載からもひとつ。
オレペの中で、料理初心者に向けた、
いっそう細かい解説つきのページ。
「料理のいろは」
今回は、フレンチトーストです。
男性にも人気のあるメニューをおいしく作るコツを伝授。

P1020839

ああ、たまらないこの焼き色……。
しっとり具合、ちょっとのコツで究極の出来映えです。
個人的には男子に習得してもらいたい気もしました。
きっと彼女や奥さんによろこばれると思いますよ。
得意技とすべく、ぜひ秘密特訓しておいてください(笑)

その他、ケンタロウさんの手書きメッセージとともに、
めくるめく春野菜の世界が展開する。
「ケンタロウの春野菜料理」にもご注目。あえてタイトルはそのままで。
簡単なのにおいしいレシピ、さすがです。

P1000398_1

リゾットやかき揚げなど、メニューいろいろ。
なんともいえない幸せな空気のページだなあと思います。


そしてそして、料理以外のテーマ。

P1000389

「オレペ流 家事の便利帳」
さまざまな家事はコツがわかれば、ラクで早くて仕上がりよし!
料理、洗濯に掃除、裏技の数々をご紹介します。

P1000393

「ラク」「仕上がりUP」など、マークで表示しました。
目的に応じてささっとよりぬきで見ることもできます。

P1010674

実は掲載までの道のりは遠かった……
びっしりアイディアが貼られた作業中の1カット。
担当者、おびただしい数のアイディアを考案しては、
ボツになり…また考案してはボツになり。
(ボツにしてごめんよ!)

P1000394

個人的におすすめなのが、
ボックスシーツやTシャツのたたみかた。
特にシーツは途中でたたむのがいやになり、
丸めてしまっていたなんて方、必見です。

P1020535_1

シーツのたたみかた、テスト中。


ほかにも……

P1000402

人気のジーンズ、どうもワタシがはくと、
今ひとつぱっとしないような……なんて声にこたえます。
「ジーンズのハテナに答えます」
オレペならでは、実用的な視点でジーンズにせまりました。

P1000406_1

「スマートな敬語づかい」
ときに気を使いすぎて、いったい何を言っているのか
わけがわからない言葉になる敬語。
実例をもとに、わかりやすく解説します。
最近ジワリと増えている、高校生読者のみなさんには、
特におすすめ。これ読んでおくと将来絶対に得しますよ(断言)。

以上、幅広い内容でお届けする
4月2日号、どうぞ店頭で手にとってみてください!

では、みなさま、楽しい週末を!
来週もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007/03/16

オレンジページ4月2日号は「どんぶり」

みなさん、こんにちは!杉森です。
なんだか寒くないですか?東京。
お住まいの地域はいかがでしょうか。

動物に完全無視されたショックも乗り越えて(?)、
編集部の責了(最終確認)もなんとか終盤です。
出口がみえてきました。

P1000354

あ、しまった。間違えた。
折り紙確認、やりなおし……。


そんなわけですが、
いよいよ16日より一部地域で、
そして、17日には全国津々浦々で、
オレンジページ4月2日号発売です!!

P1000373

好き。もう大好き、そう宣言しよう!!

P1000372

特集「どんぶり好き宣言!!」

われわれはー
とろとろでー、てりてりでー、またはしみしみのー、
どんぶりが好きであることをー、
ここにー、誓います!!

手軽でボリュームがあるどんぶりは、
歴代オレペでも大変評判のよいメニュー。
今回は人気の三大どんぶりの魅力…

P1000376
「とろとろ」(torotoro)

P1000379_1
「てりてり」(teriteri)

P1000384_1
「しみしみ」(shimishimi)

この三つのタイプのどんぶりのおいしさを、
ぐいぐい引き出す作り方の極意と、
無言になるほどおいしいバリエーションを公開!
いや、、本当においしいかったのです、試食が!!

P1020763

うひょー!

P1020766

あはー!

P1020769

もうだめー!

……すみません、
試作時にかぶりつきで、子供の目をして
見入ってしまった品々です。

P1020777

俺は今…猛烈にわくわくしている……。


どんぶりのよさは、
しっかり味の具がどーんとご飯の上にのっているところにありますよね。
絶妙のコンビネーションの数々(の一部)をご紹介します。

P1000377
とろとろグループ。
「ソーセージエッグ丼」(P21)
親子丼の手法を応用したとろとろ丼の一品。
卵、ソーセージ、じゃがいも。
常備食材だけでできるこのメニューは、洋風味。
最後にふる粉チーズが、絶妙のコクをだしています。
ソーセージのうまみを卵がキープしてくれて、
口の中にぐわんぐわんにおいしさが広がります。うっとり。


P1000381
てりてりグループ。
「豚肉の中華風照り焼き丼」(P25)
とんカツ肉を大胆に使用した超絶ボリュームのどんぶり。
もうつやつやしちゃってニクイよこの人ったら。
オイスターソースでからめたしっかり味は、甘美な濃厚さ…。
青梗菜と肉を交互にご飯とともに口へはこんでください。またうっとり。


P1000387
しみしみグループ。
「煮豚丼」(P29)
みんな大好きな角煮風の味わいをご飯の上にどんとのせて。
当然、フライパンに残った煮汁もご飯にかけるのが吉。
煮る時間は5分なのに、しっかり味がはいるんです。これまたうっとり。


P1020407

道行く人がつい注目してしまった、
どんぶり撮影時のポラロイド。
丸く切り抜いたどんぶりの写真って楽しいね、
その印象が今号の表紙につながりました。


この特集、実は隠れたおすすめポイントがもうひとつ。
「たちまちできるもう1品」がついてます。
ほんと、シンプルな副菜なのですが、
これがおいしいんですよ。

P1020781
「じゃがいものバターしょうゆ煮」

P1020782
「きぬさやのナムル」

P1020783
「青梗菜のにんにく炒め」

ほかにもいろいろ。
どんぶりと副菜1品で、ランチにもいいですね。


ちなみに……編集部の試食では、、

P1020778_1
P1020779
P1020780_1

人数が多いため、ひと口どんぶり状態でした。ああ、もっと食べたい。
みなさんはぜひ、たっぷりとお召し上がりください!

明日は、その他の記事について、ご紹介します。

| | コメント (0)

2007/03/15

感動の再会。

みなさん、こんにちは。
気持ちのよい天気の東京です。
さて、編集部は責了(最終確認)のまっただなか……なのですが、
昼間は料理家の武蔵裕子先生のスタジオへ、おじゃまをしてきました。

P1000316

ごらん、カメラの向こうに「おいしいなにか」が……

「おいしいなにか」については、
また別の機会に詳しくお話しするとして、
武蔵先生のところには、大人気の
ワンちゃんがおります。(注:王選手ではありません)

P1000322

はい、「ゆず」ちゃんです!
ひさしぶりに再会したので、
先生にお願いして庭までつれてきていただきました。


ゆずちゃん、こんにちはー!


P1000327_1

「ガリガリガリ。」


あはは、ゆずちゃんかわいいねー。


P1000329

「バクバクバク。」


ゆ、ゆずちゃん、手先が器用だねえ。


P1000337

「ガリガリガリ。」


…ゆ…ゆずちゃん、いや、ゆずさん。
おいしそうな骨型おやつだねー!
もしかして先生の手作りなのかな?なんちゃってねー!


P1000341

「……。」


あはは、あの、ゆずちゃん、
またくるよー!さよならー!!


P1000344

「ガリガリガリガリ。」

……いいんです、ええいいんです。
いや、きっとこれはヒマがあるなら、
会社に戻って早く原稿を読みなさいという、
ゆずちゃんの配慮に違いない、ね、そうですよね先生。

※ちなみに武蔵先生んちのゆずちゃんは、
夕方5時の子供はそろそろ家に帰りましょうの音楽が
街に鳴り響くと、いっしょに歌いだす賢いマメシバです。

……帰ります。

P1000349

そして机上には袋の山が…。
がんばります。骨型おやつになんか負けないぞ。

(武蔵先生、仕事中に時間をさいていただいてありがとうございました)

| | コメント (0)

2007/03/14

にわか写真家。

みなさま、こんにちは。
火曜は編集部の進行的にはナニでしたが、
これは行きたいと思い、行ってまいりました。

「記者・編集者のためのキヤノンデジタルカメラ教室」

以前基本的なことは教えていただいたこの教室、
今回はさらにつっこんだ内容だそうで、、少々緊張です。

P1000239

いざ品川へ。港南口の再開発のされっぷり、
もう近未来のオフィスですね…。

今回もエントリーモデルの、一眼レフデジカメ
「EOS Kiss Didital X」を使用します。
軽量でとても手軽なレンズ交換式のデジカメです。

P1000240_1

女性の手でも扱いやすいサイズ。

P1000244

一眼レフカメラ……すっかりデジタル化ですね。
それにしても液晶が大きくてみやすいです。
手に持っただけで、写真とるぞ!というテンションに。

P1000242

講師の写真家・山田愼二さんのレクチャーに合わせて、
集まった各マスコミの記者たちがカメラを構えており。
これぞ教室です。
ちなみに弊社ネット担当の2人とからだの本のYもがんばっております。

一眼レフカメラは、細かい設定を使いこなしてこそ、
その真価を発揮するのですが、
ほんとに初歩の初歩の使い方を教わります。
広角、望遠、露出、感度、絞り……そして、いざ実践。

P1000253

料理写真だけは、
そこそこマトモに撮らなければ……。
いやもうこれ必死です。
いろいろと設定を変えつつバシャバシャと。
あーでもないこーでもない……。とにかく撮ります。

Img_0165_400x267shkl

どうでしょう?
自分的にはかなり満足。
思い切ってぐいぐいアップでせまると、
いい感じです。

ズームの広角側、望遠側では、
同じものを撮影しても、背景の映り方が
まったく変わったりとかあるんですね。(←と教わった)
いやこれはおもしろい。

そして、

P1000262

人形を前にブツブツ語りかけるネット担当H、
…じゃなくて、細かく設定を変えてみているところです。
デジカメは撮ったら消せるので、
いろいろ試すのも気軽でいいですねー。

P1000264

いいね、いいね、いい表情してるねー。(にわか写真家)

……など、いろいろと試したあとは、
モデルさんにご登場いただいて、本番さながらの撮影体験を。
僕らはふだん撮影の現場にしょっちゅういるわけですが、
自分がカメラを持っているというのはなんだか不思議です。

P1000292_1

「こうやって撮るとですね……」
山田先生、親身の指導。

では、初めてモデルさんを前に自分でカメラを持ちます。

P1000297_1

はい、撮りますよー。

P1000300

くーっいいんじゃないか。

と、写真家風な感じで(自己評価)けなげにシャッターを
切りまくりまして、撮れました。

Img_0214_400x267shkl

ちょっと、マジ!?
自分で撮ったとは思えない(自画自賛)。
僕のようなシロウトでも、
ほんの少しのコツを飲み込むだけで、
かなりいいカンジの写真が撮れることに、猛烈に感動です。
特に肌の印象とか、影がないところにご注目。
お子さんの成長記録を撮っているなどのみなさま、
少々の知識を蓄えるだけで、格段にすばらしい写真になるのです!!

P1000286

わお。

にわか知識でつたないアドバイスです。
デジカメを使うときは、
・露出補正機能
この項目をまずは、調整してみるといいですよ。
白が白く、黒が黒くなって、きれいな写真になります。
コンパクトタイプでも、これはついてます。

写真の楽しさ、感じまくりの教室でした。
スタッフのみなさま、ありがとうございました。
そして、今僕がブログ用に使っている小さなデジカメが、
とても使いやすいのですが、このハナシも
近いうちにしたいと思っています。

| | コメント (0)

2007/03/13

ドタバタ前夜。

みなさま、こんにちは。杉森です。
今週もよろしくお願いします。

編集部花粉症組にはつらい季節ですが、
今日も派手にくしゃみをしていたりと、
ある意味にぎやかな状態です。

P1000216

でも、晴れてるっていいよね。


さて、編集部キッチンにいってみると、
たくさんのお茶とともに張り紙が……。

P1000218_1

ずらーっとボトルが。

P1000220

「お茶をどうぞ。ボトル使うから捨てないでください。」だそうで。

こんなにいっぱい大丈夫かと思いましたが、
数時間後……

P1000237

みんなガブガブ飲んだようです。
…とまあ、こんな不思議なアイテム集めが、
編集部ではちょくちょくあるのです。
困ったときはお互いさまということで、
持ちつ持たれつで対処しているわけです。

そして、今週は最終確認の責了週!!
明日の本番をひかえて、
着実にコトは進んでいます。

P1000231

印刷の具合をチェックするS谷。
日焼けサロンっぽいポジションでしょうか?
この専用のライトで元の写真をみる。
これが大事なんですねー、
忠実かつおいしそうな印刷にするために、
細かく印刷会社に向けてお願い書きをするわけです。
「もっとおいしそうに」とか書くと、
バクゼンすぎると怒られます。

P1000224

でも、今日はラッキー。
編集部、他の部署のスタッフの試作を、
ありがたくちょうだいできました。
4人分のパスタを大皿に盛るってのもいいですね。
そのボリューム感に圧倒されました。
これでまだまだがんばれます。

というわけで、またドタバタする
一週間です。
忙しいよね、と共感してくださるみなさま、
お互いにがんばりましょう!

| | コメント (1)

2007/03/09

金曜の誘惑。

もう帰ってしまおうか……。
そう思わせるのが金曜日。
そんな週末へのプロローグ、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日も読者の方の貴重なナマの声をきき……

P1000214

「時代は俺達に何をさせようとしているのか……」

……すいません、
なんだかそんな感じの写真だったもので。
どちらかというと、
俺達に何を食べさせようとしているのか……正解です(汗)。

来週に責了(最終確認)をひかえた編集部では、
モロモロ試作ラッシュでして、次々に皿が、
キッチンにならぶ状況です。

P1000194

魅惑の三点時計。
赤ピーマンって、ほんと彩りをそえますよね。

P1000209

器オン器の3兄弟。
卵ファンに垂涎のメニューがそこにあった…。

P1000206

そして、懸案事項を解決すべく、
ギリギリの試作をくりかえす部員も…。
なんとかなるようにがんばるですよ。

せっぱつまったときの試作というのは、
それはそれは緊張します。
何度も繰り返したあげく、材料が底をつき
もう一度スーパーに材料を調達しにいくときなんて、
けっこうズシーンとしたり。

P1000004

試作といえば、食じゃないコトも、
あれこれとしております。

以上、もうあとは月曜でいいかな…とはいかない、
試作だらけの編集部の模様をお伝えしました。

みなさんもよい週末を!

| | コメント (0)

春のセンバツ?

みなさま、こんにちは。
コメントありがとうございます!
店頭の魚特集号、好評のようでほっとしています。
暑さ寒さがこんがらがる春のはじめです、
体調管理、気をつけてくださいね。

昨日は、味の素さんの企画による、
講演会に出席してきました。
「イタリア料理とうま味について」。
リストランテ「ルクソール」オーナーシェフ、
マリオ・フリットリ氏の講演です。
……実は、どうしても会議がはいっており、
ギリギリすべりこみだったのですが(残念)、
試食だけはさせていただけました。

P1000175

ビーツとパルミジャーノのクリームリゾット。
実はワタクシ、眼前にこの一品が置かれたときに、
甘いもの?などと不勉強の極みな想像をしてしまったのです。
が、が、食べてみるとこれはおいしい。
イタリアのしみじみ系っていうんでしょうか、
飲み込むのがもったいないくらいうまみがじんわりです。
オー、ウマミたっぷりですネー!とシェフにご挨拶を
させていただいた次第です。うまみ、いいなあうまみ。


……なあ、人生のうまみって、なんだろうね?

P1020062_1

知らないポ。

はい、そんな日々勉強なコトもしているわけですが、
今日は、さらに勉強でした。
読者の方とお会いして、
いろいろとお話をうかがうという機会を……。
直接ナマの声が聞けるチャンスだ!
(春の)センバツ編集部員がんばれ。
開始直前の模様を公開しましょう。

P1000181

第一回。男子部員密度アップで挑みます。

P1000184_1

第二回。なごみねらいの人選でムードを作る作戦。

たいへん参考になる話をいっぱい聞けました。
オレペがさらに楽しくなる秘策、ねります。

日々精進というか、しょっちゅう襟を正すというか、
地道な積み重ねを続ける編集部、
夏は甲子園を狙います。
いや、そんな目標はもつことなく、
もっとおもしろい本にしていくことをめざします。


P1000177

エリンギの力強さに負けないぞ。(意味不明)

| | コメント (0)

2007/03/07

救いの唐揚げ。

みなさま、こんにちは。
変わりやすい春の天気ですねー、
昼間、気持ちよく晴れていたのに、

P1000129

ね、気持ちいいじゃないか、、。
なのに夕方には雨に降られるんですよブツブツ…。

それはそれとして、
編集部、入稿がせっぱつまっていまして、
全員でギリギリの攻防が続いております。

P1000123

まずいんじゃないかそろそろって空気。


そんなときでも、
こういったものが編集部キッチンにあれば、
やる気がでるというもの。

P1000150

うひょー!

そうかそうだったか、超ナイスタイミング。
唐揚げ万歳(男子部員一同)
これでまたがんばれます。
馬の眼前ににんじんぶらさげるってハナシありますが、
唐揚げ試食前の打ち合わせは、
異常な集中力ですすめることができました。
(でも、明日冷静にもう一度点検します……)

P1000174

「私たちの打ち合わせは唐揚げ後でいいでーす」

そう、悪いね、じゃあちょっと試食させてもらいますよ。
ああ、なんて気遣いのある人たちだと思ったら、
この人たちの打ち合わせは、2時間コースの
激長打ち合わせだったのでした……。
そうか、そういうわけだったのですね。


というわけで、
依然、打ち合わせが続く編集部からの実況でした。
みなさま、ここぞというときは、
ぜひ「おいしいもの」を食べましょう!


(おまけ画像)
なぜかキッチンに発見。

P1020941


(次回の更新は8日の予定です)

| | コメント (0)

2007/03/05

掃除機を試す。

みなさんこんにちは。杉森です。
今週もよろしくお願いします。

目、目が……かゆい。
花粉症のかたには辛い日中だったのでは?
東京、生暖かい南陽気とおっそろしい強風で、
オレペの入っているビル前は強風で歩けないぐらいです!
とんでもないことになっていました。ビュービューです。
空を飛びたい人大集合です。


そんな強風の中、品川まで、
ナショナルの新しい掃除機の発表会へ行ってきました。

P1000075

いやーすごい広いところです。
そして、ライブでもするのかって雰囲気の発表会。

P1000081_1

掃除機の売れ行きなど概況の説明が終わり、いよいよ。
モデルさんが持って歩いて新掃除機のお披露目です。
ある意味、掃除機ファッションショー。

P1000084

後ろには壁に花のようなオブジェ?と思ったら、

P1000088

掃除機の本体でできていました。
驚いた……。
カラーバリエもいろいろあるようです。
新しい機種のシリーズは「MC-P7000シリーズ」だそうで。

最近の掃除機は、以前にも増して、
ハウスダストなど微細な汚れをとれる能力と、
きれいな排気が求められているようです。

ナショナルの掃除機は、
床面のゴミを検知して知らせる機能が
以前からついていましたが、
最新のものは、
「ハウスダスト発見センサー」という名称で、
もう目にみえないレベルのハウスダストまで、
チェックしてくれるようになっています。
これ、掃除する側もきれいになったかが、
確認できるので、達成感があるんですよね。

P1000100

そして、いよいよ体験の時間。
みなさんこぞって、ブンブン掃除機がけをしています。
では、僕らもやってみようよ、I井。

P1000102

「げげげ、杉森さん、スゴイ!床がすっかりきれいです!」

……あのさ、I井、まだ掃除機試してないじゃん…。

P1000111

「そうでした。では汚れをつけましょう。」

家庭のホコリ?が用意されていました。
さらさらと汚れを床にふりまきます。

P1000104

「できました、畳の下にもふってみました」


P1000107_1

かけます。ブイーン。
おお!みるみるきれいになっていく。

P1000116

ホース先端のハウスダストセンサー、
床が汚れている間はピカピカ点滅します。
点滅しなくなったら、きれいになったということ。

P1000117_1

奥のゴミもしっかり掻きだすヒミツがこれ。
2本ブラシが、たがいに逆の回転をするそうで、
つまりグイングインにはさむように、
ホコリを掻きだして吸い込むらしいです。
マット下のホコリまできっちり吸い取っていました。

P1000122


……花粉の症状を感じるときに、
高性能な掃除機って、ちょっとひかれますよね。
なんせこの陽気ですがら、
いいなあを連発しながら、編集部に戻りました。

| | コメント (0)

2007/03/02

食材に支えられ…。

みなさん、こんにちは。
またまた金曜日。あっという間の一週間。
さあ、もうひとがんばりで週末です!

編集部の責了(最終確認)、、

P1000056

ついにあと1ページだ、がんばれK松。

金曜日に全部終わると、
晴れ晴れ週末なんですよ。
(とはいえ、すで翌号の入稿が……)

今日は撮影があったので、
でました。おかず時計。

P1000053

12時、たこにパン粉がまとわりついて、
すばらしい味わいになっていました。
すごいなあ、パン粉。粉なのにキラリと光る存在感。
そうだよね、君たちはれっきとしたパンだもんね。
みなさんにご紹介できる日が待ち遠しい。

撮影現場では、
撮影で残ったご飯を
このようにしてくださるときがあります。

P1000055

塩むすび。シンプルの極み。
不思議ですよね、ご飯がおにぎりになった瞬間、
塩味だけでも妙においしくなる……。
そして、なんだかとても楽しい。
おにぎりは食べやすさもあって、編集部キッチンにだすと、
すぐになくなってしまうんですよ。

撮影や試作で残った食材つながりですが、
食材を無駄にするのはいけません。
ということで、こうなります……。

P1020945

ねぎと水菜の残りを、まかないパスタで消費。

P1020949

「食べる?」

P1020950

うーん、言うなれば、
ねぎと水菜の名もなきパスタ……かな。
味だしにザーサイを加えて中華風?こりゃおいしい。
ザーサイはこういうとき便利だねえ、
とか語らいながら数人の夕食に。
残ったものはパスタにすることが多いです。

……などと、いろいろな食材とメニュ−に支えられて、
オレペ編集部は稼働しているのでした。

ところでまだかK松……最後の1ページは。

(では、みなさまよい週末を!)

| | コメント (1)

オレンジページ3月17日号は「歌う!」

みなさん、こんにちは。杉森です。
さて、今週も後半。
東京は今日も花粉、とんでる感じでしたね。

編集部、ようやく責了(最終確認)が、
ほぼ終わりました。あーー、ほっとしました。
そんなときには、何かキッチンにないかなと……
甘いものでもあったら、つまみ食いなどと、、。
しかし、世の中はそんなに甘くはなかったのです。

P1000050

な、なぜか玉ねぎスライスだけが、山盛りに。
いったいなんのため??
編集部キッチンにはたまに謎の山盛りが発生します。
あまりにもそのままのピュアな玉ねぎスライス。
むむ、事件のにおいが……(嘘)
でも、ポン酢やドレッシングをかけて、
けっこうな量をいただきました。おいしい。
これで横にホッピーでもあれば、居酒屋なのに……。

それはさておき、昨日にひきつづき、
3月2日に全国で発売する、
オレンジページ3月17日号のお知らせです。
魚の特集以外にも、注目いただきたいページ、たくさんなんです!

P1000028

「たちまちおかず&お手軽ごはん」
家にあるのに、意外と稼働率の低い、
小さなフライパンと小鍋。
小さいサイズならではの特徴を生かした、
便利なレシピの企画です。

P1000029

「ちくわときぬさやのおかかじょうゆ炒め」
あと一品何かあるとってときに、
こういったちょっとしたものをささっと作る…。
これですよこれ、
特に珍しい素材も調味料も使っていないのに、
なんだかとってもおいしいメニューです。

その他にも、小さなフライパンの直径を生かした、
オムレツやお好み焼きなども素晴らしいですよ。


P1000031

「まるごと!いちごSWEETS」
旬のいちごをまるごと使った簡単スイーツ。
僕はどっちかというとデザートはいいから、
カツ丼を大盛りにしてお腹いっぱいになりたい(?)
フォーエバーヤングな指向を自認してましたが、
今、本当に反省しています。
いちご……おいしいですね。すごいおいしさです。

P1000032

「いちごの冷やしミルクしるこ」
いちごとおしるこ。なんて絶妙の組み合わせ。
ミルクがとりもつ和洋微妙なあたりをついた品のいい味は、
たまらないですよ。どんぶりでいただきたいくらいでした。

P1020456

試作中の1枚。
色といい形といい、
いちごって、自然の造形物の
奇跡のひとつじゃないかとすら思いました。

P1020454

「いちごのプチミルフィーユ」試作カット。
カスタードとの相性、パイ生地との食感のコントラスト、
口にすると思わずうなってしまいます。


そしてそして、
料理のほかの記事も要注目。

P1000035

「だれにも言えない体の悩みに答えます!」
だれしも何かしら体の悩みをかかえている……
そんな気になる症状のケア方法を、
オレペがあなたにだけ、そっと解説します。
どうぞ、お役立てください。
病院にかかる前の心構えもできるはず。


P1000037

そして、全国ウン万人の、
実は縫い物が苦手な人たちに捧げます、、、その名も、
「つくろいもの学園」

ある意味これも人に言えない?というより、
人に聞く機会もないような、
針仕事の基本の基本をおさらい。
ボタンつけなど、実践で詳しく解説します。

P1000009

さて、この人は何をしているでしょう?
答えは、「つくろいもの学園」のあと始末。
ページ中では、布と糸がくっきり判別できるように、
違う色の糸を使って縫っています。
それを全部、正しい色の糸でお直し中。
ぜひ、誌面写真のくっきりさにもご注目を。


最後に、モノクロ記事でございます。

P1000044

「歌う!表情筋エクササイズ」
新生活シーズンだし、何かをすることで、
素敵な表情になろうという企画が先行していたのですが、
担当のS野が提出してきたプランが、
「歌って顔の筋肉を整える」ということでした。
ああ、鼻歌みたいな感じなの?と聞いたら、
「いえ、歌謡曲でオリジナルエクササイズを作りたい」
…きっぱり。

監修の先生のご尽力によって、
あの偉大な美空ひばりさんの名曲による、
顔のエクササイズが完成。

このブログをご覧いただいているかたにだけ
教えちゃうとですね、
他にも、日本を代表する
5人組男子アイドルグループの曲なども検討したのですが
テンポが早すぎるため断念しました。

一度歌ってみれば、顔の筋肉に効いているのが、
実感できますよ。
ぜひ一人のときに盛大に歌ってみてください。
人前では……いや、ある意味すばらしい(汗)


以上、オレペ最新号、
暮らしのいろいろなところに役立つ内容満載で
店頭にお届けします。よろしくお願いします!

P1000022

最後にサービス。
緑茶にゆかりを加えて、
ティーバッグ状にして
いれてみてください。


……おいしいよ。
(↑詳しくは たのしいかも。「自分茶みつけた」に。)

| | コメント (0)

2007/03/01

オレンジページ3月17日号は「魚!」

みなさま、こんにちは。杉森です。
風の強い東京ですね。
編集部、花粉症組がつらくなってきました。
僕もその一人なんですが、ああ、目がかゆいです。

さて、そんな春の訪れのうれしくない部分は
ひとまず置いておき、いよいよ1日から一部地域で、
そして、3月2日には全国で「オレンジページ」最新号発売です!

P1000020

特集タイトルは、どどんと
「オールスター魚レシピ!」
景気よくかっとばしたタイトルをつけました。

内容は、タイトル通り、扱いやすい切り身魚と刺身を使った、
迫力あるレシピがずらり。
毎日のおかずにも、おもてなしにも活躍する
魚のオールスター戦でございます。


P1010148_2
スタジアムは、熱狂に包まれていた…(※イメージ)

1番〜、レフト〜「さば」
(↑スタジアムのアナウンス声に変換願います)

P1000023

さあ、まずは鮭と人気を二分する、さばの登場です。
やっぱり脂ののった食べごたえは
いつでも不動の人気ですよねえ、解説のウオシマ(?)さん。

そーですねー、焼き魚的にも絶好調のようで、
実に安定感があるんですよねー。
フィッシュのですね、脂、つまりオイルがですね、ベリーグッドなんですね。

やや、ウオシマさん、今回は「ピリ辛」のようですよ。
「さばのピリ辛みそ焼き」
これはまた新たな味をだしてきた感じですね。

そーですねー、まさにですね、
ライスのためのフィジカルを身につけたというか、
つまりご飯のためによりストロングなテイストになったということですね。
実にあとを引く味になっておいしいわけですね、はい。


2番、ライト〜、「鮭」

いったそばから、家庭の切り身魚の代表格、
「鮭」が登場しましたね、ウオシマ(?)さん。

P1000024

いやー、これはエキサイティングな外見ですね。
「鮭と長いもの黒こしょうソテー」
イッツ、スパイシーですね。
まあその、なんですね、時に淡白な味わいともとられる、
鮭に対してですね、ペッパー、つまりこしょうをですね、
これでもかというほどまとわせたんですね。
こしょうのスパイシーさが鮭の潜在能力を
ピックアップ、引き出すんですね。
和風なキャラクターが、ご飯の前にビールでも飲もうかというですね、
ドリンクの感覚すら変えてしまうんですね、はい。

なるほど、ウオシマ(?)さん、これは、
俺は朝ごはんとおにぎりだけじゃないんだぞという、
鮭の強いアピールともいえそうですね。


3番、ショート、「いか」〜

P1000026

魚レシピなのに「いか」もいるんですね、
いや、これは大型の移籍ですね。
オレペでは過去に「いか」だけの記事もあったんですよ。
どうですか、しつこくウオシマ(?)さん。

そうですね、「いか」はクッキングのバリエーションとしては、
実に技巧派、いろいろと幅をもっているんですね、
時にはそうめんというネーミングぐらいなワイドさですね。
今回は、
「いかのピリ辛マヨ炒め」ですね。ほほう。
いや、元がホワイトだけに、
実にストレートに調味料のカラーがでるんですね。
素直にマヨと豆板醤となじむんですね。
マヨのこくといかがですね、まずパーフェクトなんですね。
そこにピリ辛風味がオンですね。
これぞあとひく味のハーモニーなんですね。
ものすごくビギナーなかたでも、
絶対失敗しない手軽さなわけですね。


………すみませんでした。
もうワナワナしてきたみなさんのオーラが感じとれました。
ノーマルに解説をします。

オールスターの全貌は、上記以外にも、
めかじき、えび、たこ、
そして刺身パック、いか刺し、ホタテ、まぐろ、
さらにはシーフードミックスと、バラエティ豊か。
焼くだけでいいじゃないかという考え方をふきとばす、
ご飯のバクバクすすむメニューばかりでした。

P1020074

撮影隊が持ち帰ってきたときの、
魚オールスターの図。

P1020076_1

これ、全部魚メニューです。
ひとくちに魚介といっても、
これほどいろいろな味になるのかと驚嘆。

読者のみなさんからは、魚メニューを増やしたいという
強い要望をいただいていました。
今回の特集、きっと「この魚にはこんな調理の方向性があるんだ!」と、
思っていただけるのではないかと思います。

どうぞ、店頭でご覧くださいませ。

明日は、その他のテーマを
ふつうに語りますね。よろしくお願いします。


P1010321_1

おさかな……。

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »