« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

オレンジページ5月17日号は「和ごはん」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

今日の東京は暑かった。
半袖でもいける陽気でしたね。

P1050330
編集部、早くも扇風機を稼働させて、
部内の温度ムラの解消に努めています。

そしてコメントありがとうございます!
はやくも、もう一部地域では
発売になっており、明日には全国の店頭に、、


P1050334
オレンジページ5月17日号!!
GW中ですが、よろしくお願いします。

さて、最新号の特集は、、

P1050338
「今、食べたい 和ごはん」
いつもの和食とはちょっと変わった、
今っぽい工夫のある和ごはん。
ケンタロウさんと「LIFE」の相場さんに
たっぷりと教えていただきました。

和をベースに別の要素を少しとりいれた
メニュー、うまいですよ!

まずは
ケンタロウさん流こくうまおかず。

P1050339
「鶏肉のみそマヨ照り焼き」
もうメニュー名だけで
すべてが表れてる一品。
みその風味に酸味も入ったマヨネーズが
加わって、濃厚なうまさがたまらないです。
この無敵のがっつりさ加減。
ある意味、このおかずを前にすると、
白いご飯がより輝いてみえます(うっとり)
ほんと、お腹すいたー!というときに、
モリモリ食べてください。

P1050341
「こしょうたっぷりつくね」
これまたシンプルなネーミング。
でも、そのものズバリです。
甘辛味のつくねは、ハンバーグ軍団とは
ひと味違う和風味のご飯との相性のよさで、
家庭料理としてもポイントの高いメニューです。
それが、ケンタロウさんのアイディアだと、
このような存在になるんですねー。
どどんとした迫力で、
ケンタロウさんの意向の通り、
「これでもか」とこしょうをふると、
ぐぐっと味がひきしまってうまいんですね。

P1040756
編集部での「これでもか」なつくね。
すぐに試食用がなくなってしまいました。

それと、編集部の誰もが涙した(ホント、大げさでなく)
超大人気の一品で「鶏肉のアーモンド竜田揚げ」も。
もうこれは、ひとめで納得なので、
ぜひ誌面をチェックしてみてくださいませ。

…というようなケンタロウさんのメニューに
続いて、LIFEの相場さんには、
イタリアンの技を生かした洋風小鉢を!

P1050346
デジカメ写真は光ってしまいましたが、
実際これをお作りいただくと、
そのツヤツヤ加減に驚かれるかと。
「ごぼうのペペロンチーノ風きんぴら」
そこはかとなく、にんにく風味かつ、
ピリリと唐辛子がきいて、
ごぼうがまた違うおいしさなんですよ。
ごはんはもちろん、お酒にもおすすめ。

P1050347
そして、おひたしという
選択肢があったんですね。
「クレソンのおひたし」
あの独特の香りが、
しょうゆと合うんです!驚き。
歯ざわりよくゆでてあえたら、
新鮮な小鉢になりますよ。

……と、他にもいろいろな
和をベースにしたメニューがいっぱい。
いつもと少し違う味わいにしたい、
そんなときは、しっかりご飯との相性も
確保された、今回のメニューがお役に立ちます!

最新号は、この連休中に
すぐ役立つ企画も満載。
明日もそのへんをお知らせしたいと思います。

(今日の何派?)
P1050261
最近、シャツ派ですか?
という感じのする方の
現場にいってました。

| | コメント (1)

2008/04/28

これだけは…。

みなさん、こんにちは。
編集長の杉森です。
GWの飛び石部分、みなさんは
どんな過ごし方をされてますか?

編集部は若者が研修を受けていたり、
印刷所の方と会議をしたりと、
あまり変わらない感じで稼働しています。

今日は僕が終日不在のため、
写真がないのですが、
これだけは、、これだけは、
みなさんにお伝えしたいと思います。

P1020713

P1020712

P1020711

P1020710

P1020708

P1020709

P1020710_2


……の最新号は
5月1日(地域によっては4月30日)に
発売でございます………


P1050257


………。
ながらくスクロールしていただき、
本当に恐縮です。
(すみません、やってみたかったんです。)

| | コメント (1)

2008/04/25

タイトル決まらず。

みなさん、こんにちは!
編集長の杉森です。
飛び石だったり、あいだに3日間あったりと
扱いづらい日取りではありますが、
いよいよGWがはじまりますね〜!

P1050248
そんな気分がいやおうなしに盛り上がる、
おだやかな晴天の東京でございます。

P1050247
咲き乱れていた。

さて、無事に健康診断も
終えた編集部、、、、

P1050246
もう何だって食べてしまう
(※写真は一例です)

春の通過儀礼が終って、
さらにがんばってオレペ製作に
励みたいところです。

P1050251
というわけで、
さっきから、ずーっと
企画のタイトルで悩んでおり。

うーむ、

……内容をきちんと伝えるって点では
まあいいが、言葉の強さがちょっと足りない云々
……インパクトはあるけど、なんだか
空回りしてる気がする云々
……かわいい感じがするけど、
店頭で手にとってもらえないような云々

とか、あーでもないこーでもないと
話し合ってもどうもまだしっくりこないので、
仕切り直すことにしました。

P1050252
なぞのメモ
「ほほえましい」とは何だ?

企画タイトルはいつも悩みどころでもあり、
担当のセンスの発揮のしどころ、
わかりやすくて強い言葉は……?
というわけで、そう簡単には決まらないんですよ。
ぜひ、誌面をお読みの際には、
そんなところも感じとってもらえたらいいすねー。


全然関係ないのですが、
編集部の「メ」、
飼育担当のS浦が指をだすと、
「わーい」って感じで
寄ってくるらしいんですよ。
で、僕がやったら無視されるんですよ。

P1050253
画面にもおさまらない去りっぷり。


若干のくやしさもにじませつつ、
GW中に発売になる次号のオレペも
よろしくお願いしますということで、
みなさん、よい休日をおすごしください。

| | コメント (0)

2008/04/24

食事制限だから。

みなさん、こんばんは。
トーン低めの編集部から、
編集長の杉森がお届けしております。

コメントありがとうございます。
東京の桜、たしかにたまーに、
あれ、まだ開店中だったのってのが、
ありますね。
さすがに今日の荒天で店じまいでしょうか?
北の方はこれからですよね、いいなあ。

P1050224
じめじめして〜る。


さて、昨日もお話ししましたが、
明日は弊社、健康診断のため、
僕らはさっきから、
水しか飲んではいけない身になりました。
(年齢によるよるんですよね……)

というわけで、

P1050227
試作システム、休止(笑)

うまい具合に、入稿のはざまに
当たっていたので助かりました。

本質的なとこを取り違えている気がしますが、
少しでもよい診断数値を求めて、
精進したいと思います。

そんなわけで、
非常にドラマチックなことに
乏しい木曜なわけですが、
机をあさってみるとですね、、、

P1050239
切り紙連載の歴代試作品が
かなりたまってました。
けっこう感慨深いものが……。

P1050241
ちなみに、連載担当は
ファイルでこんなに保管中。

編集部でもこの連載、人気があって、

P1050238
自分で切って貼ってる人もいます。

机には切り絵をはじめ、
見回すといろいろあるもんです。

P1050244
ほほえましいですね、ね。

P1050242
サバンナに思いをはせてるらしい。

そして、いつからかは忘れましたが、
なぜかずーっとあるんです。これ。




P1050245


……、一人で夜残っていると、
突然視線を感じてびっくりするんですよねー(汗)


今日は編集部における、
装飾品の数々をおみせする、
そんな主旨でアップいたしました。

微妙な湿気をのこしつつ、
腹が減ったので水を飲みたいと思います。


| | コメント (0)

2008/04/23

比較的平穏に。

みなさま、こんばんは!
編集長の杉森です。


P1020879
編集部で飼育している「メ」ですが、
えさを与えないでとの注意が。

P1020881
「腹八分目でメー」

水の中のかたがた、
えさを与えすぎると
よくないんですよ(from誌面)

ああ、しっかり健康管理されてる、
キミたちがちょっとうらやましい気もするですよ。
健康診断が近づいており、
みな、微妙に、いや、かけこみ乗車的に、
カラダを気遣う感じの編集部なんですよ。
メタボ検診とかもはじまるんですよねー。

P1050214
明日の夜から食事制限だぞー(←意味なし)

なんとなく、年月を感じるきっかけが、
健康診断だったりしませんか?
去年の自分と今年の自分……数字比べ。
ああ、一年ってはやいですねー。


今日の編集部ですが、
ようやく責了(最終確認)連続シリーズが終りました!

P1050217
どうですか、このにじみでる、
温かなムード(当社比)

P1050219
担当O橋もすっかり笑顔に!
(個人の感想です。効果を証明するものではありません)


さあ、今ならもれなくもう一個ついてこのお値段。
…なんだ、なんなんだこのテンション?
ああそうでした、今日は何かを抜けて、
ちょっとほっとしたということが、
伝えたかったのです。

実は今日、打ち合わせカンヅメで、
写真をほとんど撮れませんでしたが、
オレペの日々をつづるブログだしということで、
赤裸々に事実をお伝えして、
今日はさーっと去ってみたいと思います。


P1050095
「腹へった……」


| | コメント (1)

2008/04/22

見てる人たち。

みなさん、こんにちは!
編集長の杉森です。

P1050177
こんにちメー

……編集部の「メ」たちに、
もう少し愛想が欲しいとか思わないでも…(汗)

そんなことはさておき、
コメントをありがとうございました。
本田くんのブログもこのブログともども
よろしくお願いします。

編集部は責了後半の
長い長い道のりを歩き続けて、
ちょっと出口が見えてきたかな?ってところです。

P1050192
赤くなぞってるのが、終った部分。
思えば遠くへきたもんだ。
材料の切り方の記述に
ひとしきり悩んだり、そんなことをしていました。
(わかりやすくなりましたよ)

P1050189
超ひさびさに開放感をおぼえる
担当F、いやーなかなか力作が
もうすぐお目見えです。
もう少ししたら、報告いれますね。

そんな中、編集部キッチンでは、
ちょっとした試作なんかもしてました。

P1050212
ジューッ。
たいへん香ばしい。

しかし、いやしかし、
どうもこの状況はいかがなものかと、
わたくしは思うわけでございます。

P1050210
……ギャラリー、多すぎ(笑)

今日はあえて平和な部分のみを
切り取ってつむいでみました。
では、さらに確認作業を続けたいと思います。

P1050182
切ったりとか。
(これはどっちかというと、楽しいです)


(今日のなにごと)
P1050195
副編S木、その肩にのってるの何?

| | コメント (0)

2008/04/21

右から左から。

みなさん、こんばんは!
今週もはじまりましたね、
さあ、がんがん行きましょう!(特に編集部員)

P1050118
今日の昼は、
出前の釜めしでした。
こんなきちんとした釜でくるとわ。
おいしゅうございました。

で、、、

P1050167
ひきつづき、編集部は、
オレンジページの責了(最終確認)を
にぎにぎしく行っているんですけれど、、
さらに加えて違う本も作っていたりするんですよ。
もうちょっとしたらお知らせできるかと
思います(←乞うご期待)、、

大問題なのが、
本の構造。

オレンジページは、右開きですよね。
よかったらお手持ちのオレペをみてください。
で、別の本ってのが「左開き」

ああ、ややこしい。
どっちの原稿も同時進行で見ているので、
しばらく右開きのオレンジページを読んでから、
左開きの別の本の原稿にとりかかると、、
ついクセで逆から読んでしまいます。

「ラバ豚」って何だ!?

「るとをしだ」って何語!?

とか、わけがわからなくなったり
全品「トマト」なら右でも左でも
問題ないのにとか。


P1050051
そんなワケないだポー。


……すみませんすみません、
ネタです。つい出来心です。
別に左開きの本でも横書き日本語の向きは
変わらないす。ごめんなさい。
要は、右と左の同時チェックは
ややこしいということを
伝えたかったんです。

でも「ラバ豚」は実在するかも(←まだ言う)


さて、寒い空気は偏西風で
どこかへ行ったってことに自発的にしまして、
編集部キッチンです。

P1050122
いつものように……。

じゃなくて、よく見たら、

P1050129
「もうちょっとでできますから〜」

って、あらま、本田くん。

……?

レシピブログ
「早炊きに勝つ!」の本田よう一さんが、

P1050123
調理をされてました。
……されてましたって、
いくらなんでも不思議ですよ本田くん。

P1050132
猛烈にかいつまんで言うと、
打ち合わせるなら作るとなったらしい。
これだけではほとんどお伝えしていないのが、
明白ですが、そういうことなのです。

P1050135
「作ったほうが話がはやいですし!」

ほんと、この方の
のびのびしたテンションには、
いろいろと勉強させられております。
(業務連絡:本田さん、ほとんど問題なかったです)


月曜から、編集部はお客様から原稿まで、
フル装備で稼働中です。
今日の主旨はそんなところかと思います。

さあ、今週を乗り切れば
大型連休です。
みなさんも、すこやかに
そしてパワフルに。
では、今週もオレンジページを
よろしくお願いします!

| | コメント (1)

2008/04/18

「メ」をめでる。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森でございます。
コメントありがとうございます!
簡単に作れるポップアップカード、
楽しいですよ。
ぜひご自分のイラストでも
チャレンジしてみてください。

そして、荒れ模様です、東京。

P1050089
あららら。

夜になってもザーザー。
関西方面から戻ってきたチーフF島は、
向こうでも雨、戻ってきても雨で、
ずっと雨だとヘコんでました。

で、雨とか関係のない
水のなかのかたがたが、
しばらく前から編集部にいるんです。

P1050088
編集部の片隅で、
2つのガラスがぴかー。
その中にのんきな感じで……

P1050039
オレンジページ最新号で、
「めだかのアクアリウム」を掲載しています。
なので、編集部でもここしばらく、
めだか軍団を飼育中。

P1050090
飼育部長は担当S浦。
たいへんマメに面倒をみております。

P1050097
メさん、ごはんです。

P1050105
「おいしいメー」
……と思っているかはともかく、
召し上がっていらっしゃる。


……ああ、なごみます。
とてつもない癒され感。


P1050111
そして「メ」の御一行は
大変きまぐれなので、
ちっともカメラを向いてくれない。
でもなごむので許す。


というわけで、
大変息抜きになっています。
みなさんも、ぜひメダカ暮らし、いかがですか?


P1050115
そして今日の人間のごはんは、
奥深い味わいの
なぞのおにぎりでした。


週末は天気、どうでしょう。
編集部は、ちょっと体調不安定。
みなさんも連休直前、
体調などお気をつけください。
では、来週もオレンジページを
よろしくお願いします。メ。


| | コメント (0)

2008/04/17

オレンジページ5月2日号は「出しっぱなし」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

天気が本当に変わりやすいですねー、
次々に低気圧が通過していきます。
東京もすっかり雨模様。
ああもう、発売日にこないで低気圧(涙)

今日は編集部ロケ隊が、
東北と関西にいっているのですが、
東北はばっちり晴天、
関西はどんより雨天との連絡が……
行き先によってかなり差がでたようです。
(業務連絡:なんとかモノにしてきてください)

編集部では、
ちょっとめずらしい試作をしてまして、、、

P1050069
これは何?
特に左のあざやかな緑色は何なの??

試作があるところ試食あり。
というわけで……

P1050070
……!
こ、これって……。
K日くん、飲んでみなさい。

P1050075
……(無言)

……と、そのような何かなのですが、
みなさんにはもう少し先で
あえて紹介してますから、
楽しみにしててくださいよ。
すごいよこれ(苦笑)。


さて、昨日もお伝えしている最新号。
こんな特集も組んでみました。

P1050029
気づくと散らかっているものを上手に収納
「出しっぱなし」にさようなら!

みなさんのお宅はいかがですか?
このようになったりしてませんか?

P1050030
テーブルが……

P1050031
ソファが……

P1050033
玄関が……

ふと気がつくと、散らかっている。
片付けても片付けても元どおり……。

P1050052
ニャげかわしいことで(※嘆かわしいことで)

…どうしても家の中の特定の場所が
散らかってしまうという悩みを解決する、
収納のアイディア集!
読者のみなさんの声に答えるかたちで、
構成しました。リアルな声がいろいろ…

P1050034
そうそう、ですよねー

P1050037
帰宅時刻が遅いとつい…

P1050035
いっぱいあるんですよねー

……などにお答えしています。
連休中に実践&見直し、いかがですか?


では、ひさびさに
今日のおかず時計です。

P1050076
2時のごはん。
厚揚げが大活躍。
さすが、揚げって感じの
コクを感じました。

今日も、また原稿確認の海に
潜りたいと思います。


| | コメント (1)

2008/04/16

オレンジページ5月2日号は「皮から手作り」

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

P1040993
切り紙チェックを
さっきまでしていました。

P1040989
必死。

正直せっぱつまった状態の切り紙は
楽しんでるか微妙ですが、
きっとゆとりのあるときならばっちりです。
みなさんはどうぞお楽しみください。
(業務連絡:責了しましたよ)

そしてコメントをありがとうございました!
品薄特大号入手、偉大な旦那さんです。
で、オレペ編集部では、なんとなく食器洗いを
している人がいたら、拭きアシストにはいる、
そんなことがよくあります。

さて、いよいよ明日は17日。
オレンジページ最新号の発売です!

P1040994_2

特集の「15分献立」のほかに、
連休にぴったりの企画をお届けします。
それも2本立て!
「皮から手作りスペシャル」

1本目。

P1050018
「簡単手作り皮で
もちもち餃子を作ろう!」

読者のみなさんの人気メニュー、餃子。
休日に家族で楽しむかたも多いようです。
ぜひ「手作り皮」で自家製の神髄を
味わってみてください。

P1050019
手作りの皮に手軽にトライしていただけるように、
今回の皮作りの目標は……

・せまいスペースでもできる
・極力周囲に汚れがつかない

そんな技でご紹介。
なんと「めん棒」も不要です!

P1030900
担当のK松は連日キッチンで餃子作り。
たしかにスペースは小さく、汚さない。

P1030908
見ていると、ついやってみたく
なるのが今回の手軽さの証拠(笑)
めん棒不要なので、家族みんなで、
平行作業ってのも楽しめます。

P1040440
どうですか、編集部餃子。
かなり完成度がよい感じ。

P1030958
ぎゃおーー!!
大変立派な餃子になるんです。
本当に食べると「もっちんもっちん」
シンプルなたねとの組み合わせで、
いくつでもいける味ですよ!

そして、皮から手作りスペシャル2本目は…

P1050023
「手作りトルティーヤで包めば、おいしい、楽しい!
にぎやかラップランチ」

あ、タイトルが微妙に長かったかもとか、
今さら思いましたが、
このタイトルがすべてを物語っております。

最近人気のラップ系。
冷凍保存もできる、これまたもちっとした、
トルティーヤを焼いて、具のバリエを楽しんでください!
この企画の試食は本当に楽しかった(遠い目)

P1040382
トルティーヤと具を用意して、、

P1040403
好きなだけのっけて包みます。

P1030429
試食用に大量製作。

P1050027
個人的なイチオシは
「じゃがいも×ソーセージラップ」
カレー味にはちみつを加えた味わいが、
絶妙なんです。スパイシーさと甘さって、
同居できるんですね。
これが香ばしい皮の風味と合うんだまた。

P1050026
食べた瞬間、具は下におっこちて、
口の中にはむなしく皮だけが……
やりきれなさマックスですね。
そんな心配は無用な包み方も説明しました!

アウトドアに持って行って、
手軽に食べられるのも魅力です。
行楽のおともにもぜひ!

餃子にトルティーヤ、
100%自家製のおいしさ、
ぜひ休日にお楽しみください!

そうだ、こちらもどうぞ。
編集部デグチが斬新な目線で
今号のメニューを語っています。

では、また原稿の山に埋没してきます…

(今日もまた新機種)
P1040385
ついにフカフカしたケータイが!(でません)

| | コメント (0)

2008/04/15

オレンジページ5月2日号は「15分」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます。
ココセレブの当選バッグ、
お手元に届いたようでよかったです!
そして、スタッフ一同、
今日もシュタッと
オレペ作りに励んでいます。

P1040987
ああ、原稿が山積み。
でも絶対にきちんと仕上げますから、
みなさん、安心してください(←やって当然)

編集部はドタバタしていますが、
少し前の僕らのふんばりの結晶、
オレンジページ5月2日号は
いよいよ明日から一部地域で、
そして17日から全国で発売です!

P1040994
白地にくっきりと、

P1040995
「15」。この数字が目印です!

最新号の特集は
「あせらずできる 15分献立」

忙しいときでもきちんとご飯を作りたい。
休日昼間に出かけた夜も、これならOK。
15分で主菜と副菜が作れる献立の特集です。
そのポイントは、、

「あせらずできる」

大急ぎの15分じゃなくて、
フツーに調理して15分で完成する、
ここにつきます。

P1040998_2
好みに合わせて、組み合わせいろいろ、
インデックス的なトビラでスタートします。

和洋中の主菜軍団はどれもボリュームたっぷり!

P1040999
「豚肉のソテー 黒ごまソース」
このソースが絶品。
ごまのコクだけではない
もうひとつの素材が合わさって、
それはもう豚肉によく合うんです。
このソース、ご飯にのせて食べたいくらいですよ。

P1050004
「鮭と新じゃがのスープ煮」
鮭のうまみがスープにいったのか、
スープのうまみが鮭に入ったのか、
いや、すべてのうまみを吸った
じゃがいもがうまいのか……
もう謎は謎でいいじゃない、そんな気になる、
とにかく、ひと口ごとにしみいるおいしさ!
黒こしょうをきかせて、
いっそワインを同時にいきたい感じです。

……など、自信のメニューがぞくぞく。
そして、「あせらない」秘密はというと、
各主菜、すべて作っている最中に、
何もしないでよい5分間がある!

P1050005
ほら、煮たり、蒸したり、
レシピ中で色が変わっていたら、

P1050006
それが「ほったらかしタイム」!
この5分でらくらくもう一品。
あれやって、これやってと
悩む必要はないんです。
「さて、ここで副菜ね」と、
あせらず作れます。

P1050001
組み合わせられる5分副菜は、
味わいも「さっぱり」「ちょいこってり」など、
バリエーションを意識しました。
ぴったりのものを選んでください!

P1040389
担当H川は
「あ、すぐできますから、15分なんで」
「全然あせりませんでした」
など、自信の発言を連発。
なんだ、その勝利宣言な感じの試作は……。

P1040390_2
あらま、ほんと早い。
参りました。(←なぜか悔しい)

悔しいけど、いや、大変いいことなんですが、
あまりのはやさで試作を次々に遂行されたので、
ものすごく一日で満腹になったことが、
走馬灯のように思い出されます(汗)

P1030468
もう4品作ったんですね、
という証拠の4つ盛り。

……というわけで、
連休ももうすぐです。
慌ただしい日、遊んで帰ってきた日、
どうぞ、お役立てください!

そして、最新号は
大型連休が近い、、そんなことを
意識した企画がいっぱい。
明日以降はその他について、語ります!


(今日のオレペの人)
P1040986
食器拭きます、拭かせてください。

| | コメント (2)

2008/04/14

激烈週間スタート。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。
今週もオレンジページをよろしくお願いします。
(今週は最新号の発売週です!)

コメントをぱたぱたーっといただき、
ありがとうございました。
(皆さんすごい興味をお持ちだ、
そういう好奇心、大事です偉大です)

さて、東京はようやく午後から
すかっと晴れました。

P1040933
晴れると汗ばむ。

編集部は大型連休前のヤマ場(それも長い)に
突入してまして、今週は2号分をぶっつづけで
印刷所にいれなくてはならないんです。
もうやる気まんまん、前しか見えないオレ達です。
ビートゴーズオンです。

……すみません、つい妙なテンションに。

正直いって、ちょっと大変だぞこりゃまあ、
いったいどこから片付けていくかと、
副編&デスクと協議しましたが、
結果「息つぎしない感じでみてく」という、
方向で結論がでました。
(※ちなみにオレ達とは俺じゃなくてオレンジページ達の略)

P1010067
なんつーんでしょう、
もうこのかいわれ達が無性にうらやましい。
キミらはひたされてるからいいよねえ、と、
え、「冷たくって気持ちいい」ですか、
そりゃよございましたね、はいはいみたいな。

……いかんいかん、
かいわれに八つ当たりしてる場合じゃなかった。

とにかく、今はガシガシこなさなければー!!
そんなわけで、、

P1040938
「試作ができましたー」
…と、キッチンから声がすれば、、、

P1040954
シュタッ!とばかり、
スライディングしそうな勢いで、
試食だってマッハのはやさでこなし…。

P1040956
超集中で原稿チェック。

P1040951
新聞だってこの近距離で。
いや、少し近すぎる目によくない。


……とかなんとか、編集部、
せっぱつまったときこそ、
未知の力がでる予定になっています。
いつも以上に面白いオレペに
なるはずなので、どうぞお楽しみに。

P1040960
どんどんたまってます。

| | コメント (2)

2008/04/11

お米のパスタで作る人。

みなさま、金曜日です。
編集長の杉森でございます。
今週は、、、あっという間でした。
なんか雨ばっかりの一週間、
ようやくすかっと晴れて
ひさびさの直射日光がまぶしいです。

週末は晴れてほしいですねー。

さて、今日は先日社内で行われた
パスタの集いについて、
ご報告させていただきます。

ビーフンで有名な、あのケンミン食品さんから、
大変めずらしい新しいパスタをいただきまして、
これがですね、びっくりなんですよ。

P1040675
「RICE PASTA」
ライスパスタ!?
これはめずらしい。
お米から作ったパスタなんですって。

P1040699
「小麦を使わずお米だけで作ったパスタです。」
…はい。有無を言わさずはい。

さあ、オレペ的に「パスタ」というと、
「日めくり」なんですよねー。
ピンときた人は、なかなかのオレペ通。
オレンジページnetで人気抜群の、
「レシピつき日めくりスパゲティ」
ずーっと連載している
クッキング編集部のミヤカワに自然な成り行きで
「試してみて!」と
なったわけでございます。

おーい、ミヤカワ、
ライスパスタ、いつ作るの?

P1040681_2
……って、もうやってる。

パスタレシピブログをずーっと続けている、
ミヤカワの朝は早かった。
そうだ、このかた、
編集部では奇跡の超朝型ともいえる、
貴重な存在なのでした。(まめ知識)

P1040680
P1040676_2
もうすっかり仕込みが終ってました……汗
えーと、よ!さすが料理編集一筋ウン年だ。

なんといっても「お米のパスタ」なので、
僕もゆでるところだけは、
なんとしても見ておきたかったのです。

P1040684
「じゃあゆでますよー」

P1040686
小麦粉のパスタより、白いんですね。

P1040687
お湯にいれると、
お米な感じがしてきたり……しない。

P1040688
パスタだ。白いパスタ。
面白いっす。

P1040693
ソースの入ったフライパンに投入。
なんだかもっちりしてる感じです。

P1040698
「これはいいかも!」
ミヤカワが用意してたのは、
お米のパスタなので、
少し和のひと味も加わった、
ミートソースだった。
いやーおいしそうだなー、わお。

……っていうか、僕は
横に張り付いてるだけで、
ご飯を待つ小学生に
見えていただかもしれません。

P1030844
「大丈夫、見えてないから。」

……はい、そうですね。


P1040701
で、ライスパスタを手際よく仕上げたミヤカワ。

P1040703
おお!ライスパスタにミートなソースがからんで、
これはうまそうだ。
ちょっとミヤカワ、これいいじゃん!

……。

P1040706
あ、撮ってる。

そうなんですよ、
あのパスタブログは完全手作りの企画なんです。

P1040709
その後も快調にミヤカワの
ライスパスタ調理は続き…

P1040731
ボールであえるってのもあって。

P1040715
ああ、これ、こしょうがきいてて
うまそうだ。

P1040735
お米のパスタなら間違いないたらこ系。
バターの香りがたまらんです。

P1040721
僕にできることがあれば、
なんなりと。あ、運ぶだけでいいですか。

P1040724
そして、いよいよ
オレンジページ社の全編集長のもとへ…。

ライスパスタは、もっちりとしていて、
けっこうなコシがある。驚きの食感でした!
和の調味料を少し加えてみるってのは
大いにありかと思います。おいしいですよ。


P1040719
今日も、東京のどこかで
作ってます!(ミヤカワ談)

| | コメント (3)

2008/04/10

春の試作祭り。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森(満腹)です。

いやはや、東京はまたもや
雨がザーザー降っています。
春の天気は変わりやすいですねー。
同じようなルートで低気圧が
次々に通過していきますね。

P1040814
もう桜は何かを悟ったように、
ピンクから緑に色を変えてきました。

編集部、入稿がラッシュなら
試作もラッシュという状況で、
とんでもない本数の企画の
試作に励みまくっています。

P1040893
各員、微妙な等間隔で、
調理スペースを確保しており。

P1040816
長さも確認しつつ、
きちんと切ってるんですね。

P1040820
そして重量ももちろん。

P1040839
さらに、これ大事。
塩の分量もきちんと計量。

P1040830
えーと、これは1…2……12等分ですね。
うーむ、これはきれいに等分されてる!

原稿に忠実に、そしてあー!とか、わー!とか、
そんな声をあげつつ進めて、

P1040849
おお、できてる。
(これ、作り方に大いなる秘密が)

P1040864
ひとよんで、等分餃子(?)

P1040880
ああ、ほっとします。お母さん…。

P1040889
もう参りました…なボリューム感。

P1040896
チビ丼仕様で試食しました。
もう、誰もとめられない(←箸を)

P1040907
そして、注目はこちら。
すごいんですよ、いやマジで。
意外なところでするっと掲載しますから、
頭の片隅に覚えておいてください。

P1040892
あー、やっぱりきちんと作るのって、
大事だよねと納得する美味。

P1040917
いろいろな感想も参考になるので、
関係者試食のあとは解禁になります。

P1010319
アタクシにも……。


そんなこんなで、
試作に励むのも、正しい内容をお届けするのに
大変に重要なことなのですが、
僕が気になっているのは、、

P1040921
全員がキッチンにいったきり、
戻ってこない。

えーと、えーと、
入稿原稿がいつ僕のところに
到達するのだろうかと、
大変に憂慮しているのです(汗)


(今日の謎の動き)
P1040905
めん棒でものすごい地道な
つぶし作業??なんで??

| | コメント (0)

2008/04/09

にぎわいの横で。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

このブログにもコメントをいただきましたが、
4月17日号は発売してはや一週間。
各地でとてもご好評をいただき、
完売店もかなりでているようです。
うれしい限りなのですが、
手に入りにくい状況なのもこれまた、
少しはがゆく思っています。すみません。
(それと、申し訳ありません、
このブログは編集業務の隙を使って
可能な限りの日々更新を最優先としています。
お問い合わせなどに関しては、
オレンジページnetからのフォームを
ご利用くださいませ)

さて、編集部は気をゆるめることなく、
引き続き、質のよいオレペにすべく、
取材や試作に励んでおります。
そして恐怖の大型連休前の、
連続入稿期間。

P1040766
あらら、ちょっと励みすぎ!?
チーフI津がフリーズしてしまった(汗)

P1040767
5分後、再起動。
再起動後はフル稼働です。どうどう。

P1040771
ところかわって、編集部キッチン。
なぜか大量のキャベツのせん切りがありました。

P1040765
ずーっとキャベツに向き合っている、
担当I井。もう今日はキャベツの日といっていいす。

P1040779
そして、こちらは
連続入稿ってことは、
連続責了も近いってわけで、
最終試作にはげむ人々。

P1040777
なにやらテリテリした何かを
すごい勢いで作っていました。

試作をするということは、
その後には試食するってわけでして、、、

P1040807
キャベツの人の周りが人だかりに!
なにやら喧噪がしてきました。

P1040810
こっちの2人方面は……どうした。

いや、仕方ないですよ、
おいしい料理にもいろいろな
キャラがあって、
大人数対応の奴もいれば、
とりわけしにくい奴もいる。
だから世界は面白いんじゃないか、なあ。
…とかなんとかグローバルに言ってみましたが、
こちらの試作は、仕上がり量がすごく少なかったので、
僕や、副編のオフィシャル分しかなかったんです。

P1040800
明日に向かって走れ!(←意味なく)

P1040811
今日、僕のあるメニューに対する、
印象がひっくり返るような
味わいに出会いました。ああ、うまいんですよ。
ああ、言いたい!言いたいけど、
もう少しだけ、お待ちください。

ちょっと先のオレンジページも、
なかなかいい感触が、、
どうぞ、お楽しみに!

(今日のそろってますね)
P1040786
首に巻いてますペアによる、
なぞのプレゼン。

| | コメント (0)

2008/04/08

とんでもなく雨。

み…みなさま、、こんばんは。
編集長の…杉森です。

関東地方のかた、雨、大丈夫でしたか?
僕は風雨が強まる朝、デスクといっしょに外出して、
先方にたどり着く前に風で傘が現代アートみたいな形に……。

なんすかね、こう服から水がしたたる感じで、
服の色がすっかり濡れて複雑な模様になった感じで、
そしてメガネが水滴だらけな感じで、
訪問先の受付にいくってのは、、
ある意味、ブルブルと寒さに震える、
かわいそうな小動物に見えていなかったかと、
我ながら心配になります。


P1030180
「大丈夫、見えてなかったから。」

…ですよねー。

P1040750
びしょ濡れの妙な空気が
心の何かを開けたといわんばかりに、
朝マックで気になってたものを
ばんばん買ってみました。メガとか。


編集部はデザイナーからレイアウトがとどいたら、
即入稿作業というところをバタバタとこなしてますが、

P1040759
ときおりパソコン操作で悩んで

P1040758
教えを乞うたりしています。
うーむ、そろそろ慣れた?

P1040752
そしてなかなか外に出にくい天候なのか(?)
試作メニューが大変豊富に。
どれも問題なくおいしい仕上がりです。
(もうちょい先、すごいですよ)

P1040757
もういいんじゃないか、雨。

荒天の中、オレンジページはもうちょい先まで、
無事にお届けできる状況となっております。


(今日の驚いた)
P1040756
ある意味、メガ。

| | コメント (0)

2008/04/07

2年目たるもの。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。
定点観測書店では特大号、売り切れたようです!

東京は夜になってどんどん雨が強くなってきました。

P1040674
もう見納めかなー、桜。

週明けの編集部は、
忍び寄る、いやあからさまに存在する、
「ゴールデンウィーク進行」
もしかして年末よりきびしい(?)
いつにない2号分のシンクロっぷりに、
大変なことになってきました。

P1020881
大変だメー


…「メー」って何だ?


それはともかく、
今、社内では今年入社した新人が、
研修をしている最中です。
きっといきなり活躍してくれるに
違いありません(←希望)

P1040739
というわけで、2年目突入のI川、
今が1年間の総決算。

P1040741
「こちらがですね…」

P1040740
「で、次がですね…」

情報ページTORICO NEWS&EVENT
毎回緊張の打ち合わせ。
新人が配属されるまでが最後の新人期間。
時のたつのは早いものです。

P1040738
今日はある時間帯、
編集部キッチンでパスタをゆでまくったのですが、
その話はまた近いうちに…

では、今週もオレンジページを
なにとぞよろしくお願いします!


| | コメント (0)

2008/04/04

CMの最中。

タイトルを「もなか」と読んだり!?

みなさま、こんにちは、
編集長の杉森です。
コメント、どうもありがとうございます!
さて、早くも金曜日。
今週はオレンジページ、
特大号が発売ということで、
なんだか怒濤のような日々でした。

P1040536
2冊セットの特大号。
ご覧いただけましたか?

全国いくつかの地域では
テレビCMも放映したのですが、
まだネットでも配信しています。
今回のCM撮影の模様をちょっと
お見せしますね。

P1040301
都内の某スタジオは、その日、
なんだかおいしそうな音に包まれていました。

P1040311
ジュワー!

ああ!たまらないこの見た目。

P1040304
じゃんじゃん仕込まれるから揚げは、、

P1040306_1
エレベーターの前で
作られていたのです(!)
もうすごいですね、
フードコーディネーターさんの仕事現場。

P1040307
レシピもエレベーター前に貼ってます。

特別付録
「朝作らないおべんとう
 夜作らない晩ごはん」からは
「鶏の中華風から揚げ」が大抜擢。

P1040320
大量に準備されたから揚げ
(でも、作り置きおかずだから安心)

P1040319
何度も何度もたれをかけるところを、
撮影して、いちばんいいタイミングの
テイクが使われているんですよ。

P1040326
そして、特集、
「パスタらくちん革命!」からは、
やっぱりココが目をひくってことで、
パスタを直接フライパンに投入するところを。

P1040323_1
何度も何度も繰り返し…。


P1040334
そして、画面右下にでてくるメガネの男にも、
テンション高くと熱心な監督の指導が。

15秒のCMですが、
撮影にはかなりの時間がかかっています。
そんなことも思いつつ、
ぜひご覧ください。


特大号も発売になってひと息……といかない
ゴールデンウィーク進行。
来週はまたせっぱつまった感じもおりまぜつつ、
オレンジページ製作の現場をつづりたいと思います。
楽しい連休めざして、みなさん、がんばっていきましょう!
来週もオレンジページをよろしくお願いします!

(といって、今日だけはビールを飲みに……)

| | コメント (2)

2008/04/03

店頭にいるオレペ。

みなさん、特大号はいかがですか?
編集長の杉森でございます。
そしてさっそくのコメント、
本当にありがとうございます!

昨日はオレンジページ、全社員をあげての
店頭キャンペーンを行いました。
お越しくださった多くのみなさま、
どうもありがとうございました!
僕も何店舗か行きましたので、
その模様をちょっとだけご報告。

P1040601
昨日の東京エリアは思ったより寒く、
少し心配しつつ、まずは川越へ。

P1040602
駅の改札をでれば、いきなりキャンペーン。
電車が到着するたびに、
人がどどどっと、、
なかなかの注目度です。

P1040604
「2冊セットの特大号でーす!!」
声の張り上げっぷりを
お伝えできないのが残念です。

P1040606
そして「くにたち」へ。
「おれぺ」はどうなっているかというと、、

P1040607
おお!桜の前でやってます。
春らしさもバックアップ。

P1040610
実は、、ちょっと寒い。
けどがんばって呼び込みします!

P1040608
お、向こうから大量の
人が歩いてくる!!

P1040619
オレンジページ特大号、
発売でーーす!!!(大声で)

そして、また場所は変わって、、、

P1040624
吉祥寺、到着。
昼抜きでどんどんいっちゃいます。

P1040634
おお!減ってる!
うれしいですねー。

P1040635
追加、追加!
大変あわただしく動いてます。

P1040632
笑顔でいきます!オレンジページ。

さらに、キャンペーン行脚を続けます。
手応えを感じてちょっと気持ちもほぐれて、、

P1040638
車窓の桜を眺めるゆとりを
取り戻しました、春ですねえ。

P1040639
川崎へ。

P1040640
広いスペースを活用して、
看板も持ちやすい絶好の環境。
がんばってます。
(売り込みに必死で、
すっかり撮影を忘れてました…汗)


そして、日も暮れ出して、
最後に向かったのは、あの駅。
長くこのブログをみていただいている人なら、
ピンとくるかもしれません。

P1040642
錦糸町着。

P1040643
大変なことになっていた。
そして、このお店は、、、

P1040644
ハッピ姿にオレンジ帽子で、
アピール力をアップさせています!
(業務連絡:ありがとうございます。)

P1040649
もう、どんどん声だします!

P1040647
完売も近づいてきたーー!


……と、その他の店頭でも、
かなりのにぎわいでした。
「いつも読んでますよ」、
「ブログを見てますよ!」、など言っていただけて、
読者のみなさんと直接お話しできて、よかった。
とても貴重なご意見もいただきました。

感謝の気持ちの特大号です、
これからも満足いただける
オレペにしていきますから、
なにとぞなにとぞ。


最後に業務連絡です。
ご協力くださった書店のみなさま、
ありがとうございました。
そして、販売部スタッフのみなさま、
お疲れさまでした!

(今日の貼ってます)
P1040600
編集部も店頭用ポスター、貼りました。

| | コメント (1)

2008/04/02

オレンジページ4月17日号は「特大号」その2

みなさん、こんにちは!
編集長の杉森です。
今日はわたくし、東京近郊の書店を
ぐるぐるとまわっています、
そんな特大号発売時の状況を
予想して(そりゃそうだ)
早めに書いておきました。

今日からいよいよほぼ全国で発売です!
オレンジページ4月17日号

P1040536_2
ご愛読感謝の2冊セット!

特別付録BOOK
「朝作らないおべんとう
 夜作らない晩ごはん」
こちらの話は昨日思いのたけを
つづりましたので、
今日は本誌の特集おば……

P1040538
本誌の表紙も、
オレンジ色で鮮やかに。特別号です!

特集は、満を持してお届けするこの内容。
「パスタらくちん革命!」
人気のパスタの作り方をがらっと変える、
とびきりの方法をご紹介します。

編集部、その手軽さと味わいに、
企画をしておきながら自ら驚いてしまったので、
思い切ったタイトルをつけてみました。

P1040543
今回のパスタの作り方の特徴は、
くわしくトビラでご紹介していますが、
何がすごいかというと、

・全行程がフライパンの中で終了する。

もう、これにつきます。
ゆで鍋もいらなきゃ、湯きりもいらない。
「煮汁」中にパスタを入れたら、
汁けがなくなるまで煮ていくだけ。

P1040544
ほら、いきなりパスタを入れてしまう。
パスタは柔らかくなると同時に、
中にも味が入っておいしく仕上がります。
そして、水分がなくなったらできあがりなので、
「ゆですぎ」ということがないんですよ。

P1040546
「ベーコンとエリンギのトマトスパゲッティ」
トマトジュースで煮ていけば、
ほどよくとろみもついて、
トマトソースのパスタに。
ベーコンのうまみもしっかり入った味わい。
唐辛子の辛みがまたあとをひくんです。

P1040548
「鮭のカルボナーラ風スパゲティ」
牛乳で煮れば、クリーム系も簡単。
これ、なにがいいって、
ちょっとクリーム系は途中で重たく感じるかた、
いませんか?
この牛乳煮詰め方式だと、ほどよい軽さもあって、
すいすい食べられてしまいます。
もちろん、最初から牛乳の中ですから、
できたときから完璧な麺とソースの一体感。
これ、すごい。

P1040556
「ちくわとにらの明太バタースパゲティ」
そして、ほら。もちろんお湯ベースで作れば、
オイル系スパもお手のもの。
この明太スパは、にらが入った新境地。
バターの風味とにらの香りが、
意外なほどにばっちりで、くせになります。

さらに、この手法ならではの
パスタパエリアもご紹介していますが、
そのド迫力の見た目はぜひ誌面で。


編集部キッチンでの試作、
なんせ珍しいことをしてると、
みな興味津々で見に行ったんです。

P1030720
え、ええ−!
いきなり入れるの?(驚き)

P1030728
なるほど、柔らかくなってくるわけだ(感心)

P1030730
で、具も入れちゃうんだ、はー(釘付け)

P1030744
いやー、これおいしそうだよね(納得)

……ね、
もちろん普段のパスタの作り方もよいけれど、
この手法もぜひチェックしてみてください。
特に一人暮らしで、一口のコンロで極小のシンクだというかた、
僕も以前はそうでしたからわかります。
あの小さなシンクでパスタをゆでこぼしたとき、
猛烈な湯気がモクモクでて、ステンレスがボコッ!
ああ、もうこんな狭いキッチンはいやだーー!
……そんな不満が、かなり解消されますよ。
ぜひ、お試しあれ!


P1020579
最初は??というところから、
みなさんのお手元にたどりついたこの企画。
どうぞ、誌面をご覧ください!

ではでは、特大号、よろしくお願いします!

| | コメント (0)

2008/04/01

オレンジページ4月17日号は「特大号」その1

みなさん、こんにちは!
編集長の杉森です。

P1040596
今日は晴天、桜も元気そうですよ。


さて、一部地域ではすでに店頭に
ならんでおります特別号!

P1040534
本誌と付録が合体して
外にカバーがかかっています。

今日はその特別付録BOOKについて
お話ししますね。

P1040578
(光ってすみません、水けに強いんです)

「朝作らないおべんとう
 夜作らない晩ごはん」

この企画、実はオレンジページで

P1040488
このように特集をしたんですが、
これが、僕らも驚くくらいの評判で、
「もっと見たい!」という声を
たくさんいただきました。
ご要望にお答えすべく、
ぐーんと拡張、そして今回一冊の付録に!

忙しい毎日、疲れたなというときもありますよね。
でも、時間のあるときに作っておける、
「作り置きおかず」、これさえあれば、
ささっと彩りのよいおかずがあっという間!
おべんとうはもちろん、晩ごはんまで、
フルに使えるおかずを95品収録しました。

P1040579
このようにずらりと並んでるんですよ!

P1040580
からんだ「たれ」がたまらない。

P1040581
定番調味料の組み合わせで深みのある味。

P1040582
色鮮やか。ワインのおつまみにも。

P1040585
子どもの心、釘付け。

ああ、試食をしましたが、
はっきりいって激ウマ。
すごいです、村田先生。
え、これが作り置き?という印象ですよ。
保存のことも考えて、しっかりめの味付けってのが、
またご飯にあうんだこれがまた(←個人的な感想)

もちろん保存のコツなども、
詳しく解説してありますから、ご安心ください。

そして、おべんとうの組み合わせで悩まない!

P1040586
P1040587
P1040588

野菜の副菜も色別に。
簡単に彩りのよいおべんとうを
作っていただけます。

P1040592
主菜には、おすすめの副菜を表示。
どうぞ参考にしてください!


P1030778
この本を担当したのはこの人。
ヤマダでございます。
猛烈な試作をキッチンで展開。

P1030788
コンセプトに合わせて、
作って何日かおいてから、
試食もしました。
もうこれが、うまかったんですよ!

P1030820
最後の最後の試作は、
汁もので終了。


P1030968
表紙のちょっとした色調にも
入念な点検を…。

P1030969
そして、ようやく製作完了。
(業務連絡:お疲れさまでした)
なぜか最後はヤンキース!?(服が)


とまあ、大変に気合いをいれた一冊です。
自信をもって永久保存版といれました。
僕も家でがんがん使おうと思っています!
みなさん、どうぞご活用ください!!

……さて、付録がこう来たら、
本体のオレペだって、もちろん
秘術を数々を披露するしかない!(←変な表現)
特別号たる本体の話はまた明日に。
今週はどうぞ特別号周辺バナシにおつきあいください。

P1020329
出番 ないんだ ポー。


| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »