« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/27

東京は雪ですよ!

…というわけでして、
みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

コメント、たくさんいただきまして、
本当にありがとうございます!
編集部名古屋出張組、
明日の準備もあるんですが、
時間があれば、、、なんとか名古屋めしを。
コメントを参考にさせていただきます!

しかしまあ、雪なんです。
もう寒いったらありゃしない。

P1140263
皇居周辺も
白いものがガンガン空から。
関東はまだまだ、これからが
ふいの雪のシーズン?
夕方から雨にかわったので、
ほっとしました。

外出先は味の素さんの発表会だったんですが、
世界各国の味の素のパッケージが
かわいかったです。

P1140255
国別に買いやすい量で
販売されているんですね。

で、編集部は、
先発名古屋組が夕方に
まず出発。

P1140264
いってらっしゃい。

僕はというと、
あとほんの少しの
原稿チェックが終わればという
ところまできてるんですが
最後の記事がまだこない。

P1140266
「ひつまぶしだけは
とにかく食いたいんです…」
と、副編S木はうつろな目で
つぶやきながら、出発していった。
うん、食べなよ、
あれだけがんばって原稿みたんだから、
食べたほうがいいすよ。いい。いい。

明日のケンタロウさん料理教室は
先月の神戸につづいて、第二弾。
神戸を越える数のご応募がありました。
ご当選のかた、明日お会いできることを
楽しみにしてますね!

惜しくものかた、レシピは先の誌面で
紹介します。倍率が高くてすみません。


と、書いていたら、、、


P1140268
きた。最後の記事がきた。きたきたきたきた!
では、名古屋入りに向けてがんばります。

| | コメント (3)

2009/02/26

その気概を常に持て。

みなさんこんばんは!
編集長の杉森です。

コメント、本当にありがとうございます!
毎号力作といわれるように
がんばっております。

がんばっておりますーーーー。

がんばっておりますーーーーー。

P1140246
思いのほか
どどどど、どどどどと
原稿袋が届いたんです。
いやー、みんながんばってるなー。


がんばってます。※特に名古屋出張組が。


「できたらおいしい名古屋めしを食べたい」とか、
そういう理由が彼らの業務スピードを
加速している気がしないでもない(汗)


明日の名古屋入りに向けて、
動機はともかく、
状況としては、はやい。
もうそれでよしとする。
(注:クオリティはきちんとチェックしています)


で、日中はパナソニックの
発表会にいっていました。

P1140227
東京タワーも寒そうです。

P1140244_2
さてこれは何でしょう。

P1140243
ほら、左の生ごみが
右のボールくらいの容量になっちゃう。
生ごみ処理機、すごいですねえ。
最近、野菜を育てたりする人が増えて、
この「生ごみリサイクラー」で処理された
生ごみがいい有機肥料になるってところも
大変注目されているんだそう。

それと、驚くべきは
洗濯機。

いやもう、なんですか、
え、回ってるのかというくらい
静かで振動もない。

みてください、これ。

P1140241
昔の洗濯機、
ブルブルしてるから、
ワインが波打ちまくり。

でもって、こちら
  ↓

P1140240
単にワイングラスを置いてるだけじゃ
ないんですよ。
しっかり中では洗濯層が回転してるんです。
なのにほとんどワインの水面がゆれてない。

もちろんここで、
「そのワインを今飲みたい」
そう思ったとか、そんなオチは
つけません、いや、少し思ったけど。
ほんと、静かでこれなら
気兼ねなく夜に洗濯できると思います。

P1140245
すいません、正面から
撮りそこないましたが、
FR80S2という縦型の洗濯乾燥機。
4月発売だそうですよ。
家電をみるのはやっぱり楽しいです。

P1140238
洗濯機のカップルが
ワインで乾杯してる図?
はやりのお笑い芸人さんのようでもあり。

そんなハイテクにふれて、
感激したんですが、

P1140223
あああーーーー!!

P1140217
切っちゃった!!!

P1140218
なんともさびしい2人なわとび。
だれも跳んでない。

超アナログさが人気の
切り紙連載の最終チェックで
はじめて失敗してしまいました。

P1140225
もちろん、他の担当に
試作してもらったら、
原稿には何の問題もありませんでしたよ。
ご安心ください。


今日は何がいいたかったかというと、
・明日は名古屋へ参ります
・それによってより仕事が大変
・洗濯機は静かなほうがいいよね
・あせるとロクなことがない

というところだと思います。

では、また原稿チェックへ戻ります。


| | コメント (3)

2009/02/25

究極奥義?

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森でございます。

コメントをすでにいただきまして、
本当にありがとうございます。
編集部、責了(最終確認)期間で
あわあわとしています。

そんな図はあんまり面白くないので、、、
全員真顔みたいな感じですし(笑)

という状況下での打ち合わせ。

P1140204
打ち合わせにのぞむ担当H川。
なにやらいきなり器を持ってくる。

P1140205
後につづいてせかせかと現れる
新人S木。台本でもあるかのようです。
「いらっしゃいませー!」って
取り皿がわりのココットを配布。


でた。


オレペ編集部打ち合わせ秘儀。
「力わざ企画通し」


説明しよう。
まだ企画になるかどうか五分五分のときに、
上司に先に企画物を食べさせることで
強引に企画を通すという危険な技。
初心者にはおすすめできません。

コツは、上司がいまひとつ概要を
理解しかねる前に試食させ、
「ね、おいしいでしょう」と
いってしまうことにつきます(爆)

P1140206
そそくさ。


さて、彼女たちの企画が
無事通過したかどうか、
それはみなさんのお手元にお届けする
先のオレペが証明するわけですが、、


おいしかったです。かなり。


P1140211
知力体力、時の運。


打ち合わせでは
このような技も繰り出しつつ、
みなさんからお寄せいただく声や
いろいろなアンケートなどを元に
全員であーだのこーだの、
語らっています。


P1140212
そして、事件は現場でおきている。
さっきからやってもやっても
机の前の原稿袋が減ってない気が。
なぜか知らないうちに増えている謎。


どうしよう。
粛々とクオリティアップに努めます。

| | コメント (2)

2009/02/24

そろそろ原稿が。

みなさんこんにちは!
編集長の杉森です。

コメントどうもありがとうございます!
もうほんと、僕ら編集部が
毎日意外なほど健康に仕事ができるのは、
読んでくださるみなさんがいるからだと思います。
ほら、「達成感」って人を元気にするとか、
免疫力がアップするとかいうではないですか、
きっとそうに違いありません。

とにかく、やることをガシガシやって、
金曜なるはやで名古屋入りしたい、
そうみんな考えております。

しかし真冬の寒さです、東京は、
日中でも10℃なかったんじゃないでしょうか。

そんな天気のはなしはともかく、
いきなりですが、
これを見てください。

P1140194
パンが焦げてるのかと思ったら、
使い込まれたミトンですよこれ。
一瞬ぎょっとしましたよ。

「ミトンちゃん」といって、
ピンとくるかたは
相当なオレペ通ですが、
それはともかく、
包丁で表面をガリガリやったら、
食べられるかと思いました。

編集部は明日からの
責了(最終確認)を前に、
わらわらとしてきました。

P1140201
やたらと洗いものが
あったようで、
キッチンでもばたばたと。

P1140202
今日はおかず時計一歩手前な感じの
試食用が置かれていました。
6時のあたりの揚げ物を
試作していたので、
編集部、フロアまで
揚げ物のにおいがしてました。
夕方はまるで、家庭にいるみたいな
気分になったりします。
カレーなんて作ったいたらなおさら。

P1140193
こっちは試食がすんで、
いわゆる「フリー」になった料理たち。
夕方ぐらいだと、
あっという間になくなってしまいます。

こんな状況なので、
僕ら編集部は仕事ばっかりしてますが、
意外なほど家庭料理を食べてるんじゃないかと。
この場合「会社料理」?

P1140195
そして、満腹状態で迎えた
写真のチェックは、
ちょっとこたえた(笑)
(注:きちんと済んでいます)


打ち合わせやら試食やらで、
今日もあっという間にすぎましたが、、、


P1140203
いよいよ僕のところまで、
原稿が到達。


というわけで、
これから原稿の海にもぐりたいと思います。

| | コメント (1)

2009/02/23

寒いです。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

いやー、雨の月曜日。
強烈に寒いですね。
打ち合わせしていた場所が
冷え切っていて、
その内容も冷え切りそうです(汗)

今週はちょっとぐつついた
天気が多くなりそうな気配。
週末は名古屋での料理教室が
控えているので、ちょっと気にしています。

さて、今日は会社の中で、外で、
打ち合わせ三昧でした。

うーん、なんでこんなに
あわただしい感じなのか、、
そうか、2月は短いんでしたね。
せまりくる3月、、、果たして編集部の運命は!?
そして、オレンジページ先の企画はいつ決まる!?

P1010744
はやくやりなさーい。

……。

そうですね、はい、まったくもって、そうですね。
春はいろいろと新年度に向けて
やることがいっぱいですよね、
とにかく気合で乗り切ろう。

…と、気合を入れる前に
必ずのぞく編集部キッチン(笑)

P1140172
おお、何かやってる。
今日もキッチンは
フル稼働してますよ。

P1140175
これ、実は何の企画か
わからなかったんですが(爆)
いや、これは他の編集部の
試作メニューだったのかな。
えーと、いただいてしまいました。
(注:内緒でお願いします)
編集部キッチンは、
ときおり、冷蔵庫の残り物や、
試作の余りが斬新なメニューに代わり
提供されたりするんです。

P1140183
こちらはオレペ編集部試作。
先週にひきつづき、
Fっくが入りびたりで試作をしています。
今週後半は、編集部は責了(最終確認)に
はいるので、試作も追い込み。
きっと明日あたりから、
切羽詰った我々の姿が
このブログに。


それでは業務連絡です。

編集部名古屋出張組各位、
責了が終わらないうちは
新幹線に乗ってはいけません。
うっかりしないように注意願います。


……えーと、今週もオレンジページを
よろしくお願いします!

| | コメント (1)

2009/02/20

試作の金曜日。

嵐じゃなくて。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。
今週もなんだかんだであっという間に
金曜まできてしまいました。
ひさびさに雨が降りましたね、東京。

P1140154
そして晴れた。

今日は編集部、
打ち合わせも少なく、
金曜っぽい空気に包まれています。

P1140166
空気というか、人が少ない(汗)
入稿のけりもついたので、
店じまいがはやいのです。

と、そんななかでも
編集部キッチンは、

P1140139
ずーっと、この人たちが
試作をしているんです。

P1140133
何時間こもってるんでしょう、
かれこれ3時間くらい
やっているような。

P1140155
「点数が多いんですよ」と、
担当K柳。

P1140160
結局5時間こもってました。

P1140161
なぞの物体。
そして、これには
すばらしい味が潜んでいたのです!!


みなさんのお手元に届くのは
しばらく先ですが、
一品一品試作をしてチェックしてますよ!
ああ、今日も食べすぎ!!(汗)

そんな調子で来週の責了に
なだれこむ気配です。
来週もオレンジページをよろしくお願いします。


(今日の会議室)
P1140135 
気分は川原。

| | コメント (0)

2009/02/19

オレンジページ3月2日号は「いちご」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

P1140131
だんだん天気が下ってます。
でも日中晴れていてよかった。
今日はどうしても晴れてないと、
もともこもない撮影が入っていたんです。
なんとかなりました。

今日は編集部、
入稿の波もさって、
比較的平和な状態です。

P1140116
朝イチ。

P1140132
夕方。

ね、みるからに平和でしょう。
ああ、わかりやすい写真が撮れてよかった!

……。
………。


P1020329
ぜんぜん伝わってないポー!!!


ハトに言われたくないす。


では、みなさん、
これをみたらどう思うでしょう。

P1140125
おーい!!

P1140129
紙ヒコーキ飛ばすなーーーー!

とまあ、こんなことも。
(注:後にギリギリ業務内と認定)


さて、最新号の話題に戻りますが、
注目いただきたいのが、この記事。

P1140066
「いちごのかんたんデザート」
旬のいちごをふるふる、とろとろの食感が
たまらないメニューがいっぱい。

なかでも、これを個人的におすすめしたい。

P1140069
「アボカドアイスのいちごソース」
この場でならいえる。
実は、担当G藤からメニュー案の
打ち合わせがあったとき、
正直、「それは、ちょっとなあ」と思ってました。
しょうゆかけたり、なんですか、
カリフォルニアロールというか、
そういう世界なんじゃないのか、アボカドはと。

申し訳ございませんでした。
試食したら猛烈においしかったです。

P1130354
今号掲載したもののなかで、
個人的にナンバーワン。
とろっとして、コクがあって、
もうたまりません。

特に男性の方、ぜひ食べてみてください。
びっくりしますよ、ほんと。


(今日の準備する)

P1140119
撮影道具を持ち運ぶバッグは
見た目よりも丈夫さで選んでます。

| | コメント (0)

2009/02/18

外出しっぱなし。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。
コメントありがとうございます!
温泉卵丼は無敵のうまさな気がします。

今日も最新号について、
秘蔵の写真(?)をと思いましたが、
実は今日はずーっと外におりました。

どういうように僕が過ごしていたかを、
ちょっとだけ報告しておきます。

まず向かったのが
花王さんのエコナドレッシングソースの発表会。

P1140102
東京は丸の内のレストラン。
ええ、本当に有名なレストラン。

「エコナドレッシングソース グレープフルーツ」
「エコナドレッシングソース 胡麻と豆板醤」
というのが、新製品。

P1140097
最初にテイスティング。
奥にあるドレッシングがあります。

そのあとはだーっと、
試食いたしました。

P1140098
P1140099
P1140100
これでも一部。
特にグレープフルーツのものが新鮮。
さわやかでおいしかったです。
フルーツサラダってのもありかも。
もうひとつの、胡麻と豆板醤は、
とても食べごたえが増す感じで、
いろいろと使い勝手がよさそう。


そして、まだ外交は続いて、
こっちはより大まじめ。

P1140104
マンホールのキミを通り抜け。

P1140109
日本ヒーブ協議会の設立30周年記念行事の
トークセッションに参加させていただきました。
日本ヒーブ協議会は、企業と消費者を結ぶパイプ役として、
いろいろな企業の会員からなる組織。
今回は「日本人の生活力を考える」というテーマで
トークセッションを行いました。
いや−、緊張しましたよ。超緊張。人前緊張マックス。
でも今後オレペにも役に立つ話を
たくさんうかがうことができました。
僕は、乱切りのことを「みだれ切り」と読むかたが
いるんですよとか、そんな調子でしたが、
お役に立てていればいいんですけれど……。

オレペも今以上に
みなさんによりそう誌面にしないとですね。
決意もあらたに、編集作業に没頭します。

明日は、きっと最新号の話にもどる予感…。

| | コメント (0)

2009/02/17

オレンジページ3月2日号は「卵のおかず」

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。
いきなり寒くなりましたね、
いや、寒くなりまくってますね。
窓越しの僕の席は冷え切っています。
さっきまで、みなさんが目にすることのない
書類作りに没頭していました。

P1140094
なんで突然ひらがなが入力できなくなるのか、
パソコン操作に翻弄されており。
コラ!言うことききなさい、といいたい。

そして、、コメントありがとうございます!
収納特集、ぜひ実践してみてください。
僕も衣類を整理しましたよ。

さて、今日がいよいよ
ほぼ全国でのオレンジページ最新号の発売日。
収納以外にもあるんです、
いろいろ。

P1140038
巨大文字で
「卵って、使える!」と入れておきました。
毎日の食生活に欠かせない卵、
いつもと違う切り口で特集しております。

卵、すばらしく使い勝手がいい食材ですね。
主役からサブ的な役割まで、
なんでもこなすオールラウンドプレーヤー。
そうだ、形だってラウンド型。
今回は、卵の使い勝手、そこに注目した
二部構成になっております。

P1140046
特大写真で卵のおいしそう感を
盛大に表現したトビラではじまります。
まずは、これからの時期はやっぱり
新生活、おべんとうですね。
おべんとうをグレードアップする
卵のレシピをずらーっと。

そして、いつものおかず、
これも卵をプラスすることで、
ぐーんとボリュームアップ。
後半はそんな卵の起用方法にせまります。

P1140047
こちら、おべんとうに大活躍の、
「のっけ卵」&「味たま」
ゆで卵の簡単アレンジです。
とりあえず、ゆで卵は作っておくという方、
たくさんいらっしゃるとのことで、
えりすぐりを掲載しました。
「カレー味たま」なんて、
おべんとうに入っていたら、
すごいと思いますよー。
それだけで、ご飯がいけます。

P1140050
さらに「ぺたんこ卵」「まきまき卵」
卵焼きも形と混ぜる具で、
おべんとうの立派な一品に。

毎日のおべんとうつくりに、
役に立つと思います!

で、後半のデイリーおかず編は
まず文字だけでも
ご想像いただけるんじゃないかと。

P1140053
いかがでしょう?

タルタルがざっくりしてる。
だから「ざっくりタルタル」(笑)
ああ、このネーミングは悩みました。
どんなメニューもあら不思議。
タルタルしただけで、
ぐいぐいとボリュームアップ。
ざっくりした大きさの卵が
食感にもいい役目を果たします。

P1140052
「チキンソテーのカレータルタルがけ」
カレー風味になったタルタル。
これがカリッとソテーした鶏と
猛烈に合うんです。
ごはんはもちろん、パンに無造作に
どさーっとはさんで
食べてみたい衝動にもかられますね。

P1140056
こちらはいかがですか。
もう言わずもがな。
みなさんのアンケートからも
活用率の高さがうかがえる、
温泉卵をオンするレシピの部。

P1140057
「じゃがいもソテーの温たまのせ」
ああ、キミはからめられるために
生まれてきたんだね、もう
その宿命を受け入れた温泉卵の
からまりっぷりが想像できます。
粉チーズなどもふられて、
よりいっそうコクたっぷり。


ああ、、、

ああ、、、


卵って使える!!!


…そういう思いを誌面に
こめまくりました。


P1130040
撮影から無事戻ってきた
卵メニューご一行。
編集部、一夜の卵祭りでした。

保存する価値のある卵特集、
ぜひいろいろなシーンで
お役立てください!


(今日の編集部)
P1140090
引き出しを引き出しすぎて、
戻らない。

| | コメント (2)

2009/02/16

オレンジページ3月2日号は「収納」

みなさん、こんにちは。
編集長の杉森です。

週末の暖かさにびっくりでしたね、
何事かと思いました。
そして、コメントありがとうございました。
(すべて熟読させていただいてます)
よい「デー」でしたか?

P1140027
しかし、今日も冬っぽくないですね
どんどん春めいてきそう。

編集部では、花粉症の度合い別に、
「来た」「思いきり来た」と
話ております。例年よりはやいような、、。

さて、季節の半歩先をいく感じで、
オレンジページ最新号、
今日から一部地域、明日からほぼ全国で
発売になります!

P1140038
表紙はこちら!
卵写真が真ん中にどーん。

卵特集ももちろんなんですが、
今日お知らせしたいのは、
みなさんのご要望で、
大きく巻頭に掲載した、
「捨てるからはじめる収納術」
こちらもたっぷりおみせします。

春が近づくにつれ、
部屋をすっきりさせて、
気持ちよくすごしたいという声が
編集部には届きます。たしかに寒いときは、
ちょっと億劫だけど、
暖かくなったら、せーの!って感じですよね。
春から新たなスタートです。

…が。

P1110284
……が!!

「片付けたのに、すぐに元に戻る」
「片付けている最中にもっとひどいことになる」
「ほんの片隅やっただけで挫折する」
「無理やりしまったら、どこに何があるかわからなくなった」

ありませんか?そんなこと。
そうなんですよねー、片付けって「そもそも論」なんですよ。
まず、物の要、不要をみきわめて、
必要なものだけにしないと、
そもそも、スペースが足りないんです、たいがい。
今回は、「捨てる」ところからはじめて、
「使いやすく」収納するところまで、
飯田久恵さんに教えていただきました。

P1140040
まずは読んでみていただきたい。
そうだ、そうだよなと思っていただけるはず。

P1140041
各アイテムごとに、
手放すか否かの見極めポイントも
掲載しています。
たとえば、洋服なら、「着てみる」
これ、すばらしい判断方法です。
もちろん、捨てるといっていますが、
手放す方法って、いまだと、
友達にあげたり、フリマとか、
オークションとか、いろいろありますよね。

P1140043
収納法は、あとあとの使い勝手を
考え抜いた方法で。

部屋をすっきり、気分もすっきり
快適に過ごせる方法がいっぱいです。
ぜひチェックしてみてください。

明日は料理記事の話です。
最新号、よろしくお願いしますね!!


(今日の編集部)

P1140035
なぜか器をファミレス持ちで。


| | コメント (1)

2009/02/13

キャラメルという選択肢。

みなさん、こんにちは。
編集長の杉森でございます。

金曜になって、天気が下り坂。
低気圧の発達と前線の通過で
各地荒れ模様の気配です。
十分気をつけてください。

P1140020
明日撮影の担当がいるんですよね、、。

そんな嵐の予感なところ、
明日はどうなるんだバレンタインデー。
チョコじゃないんですが、
こちらはいかがでしょう。

P1130616
今店頭にある、最新号。
(あるところには)あると思います。

P1130631
「生キャラメルを作ろう」
今、大人気の生キャラを家でという企画。
予想をはるかに超えた反響が、
届きまくっています。
僕らびびっているとさえいってもいいかも。
材料も少ないし、作り方さえしっかりすれば、
間違いなくできますよ。

社内試作の模様を、
おみせしますね。

P1130968
実は担当は男子、
Fっくでした(※コウケンテツさん命名)

Fっくいわく。
記事にも書いてありますが、
とにかく時間よりも、見た目で
火からはずすタイミングを
見極めるのがポイントだと。

P1140008
砂糖を溶かすときは、
かき混ぜてはいけません。
水となじませるなら、
火にかける前に。
あと、湿気てかたまってる砂糖は
きちんとくずしておいたほうが、
いいと思います。

加熱しながら
かき混ぜるとザラザラの結晶になっちゃいます。

P1140011
理科の実験的な気分で
向き合っていると、液状になるんです。
そして、いつしか訪れる色づく瞬間。
ここで色づかせすぎると、
けっこう黒くて苦い方向の仕上がりになります。
色の気配がした程度でいい気がします。

P1130971
牛乳を加えたらあとは、
静かにやさしく
ぐる~、、、ぐる~、、、と
かき混ぜるんですよ、
ここで気持ちの高ぶりを
かき混ぜに反映してはいけません。

P1130975
忍耐の人をしていると、
いつしかもったりしてきます。
あせってはいけないとはFっく談。

P1130979
粘度があがって、泡は小さく。
そしてこんなどろーんとしてきたら、
ここが大事な一番のポイント。
煮詰めすぎると堅い仕上がりになっちゃいます。

P1130988
いまだ!急げ!と火をとめた。
たらしたら、しばらくリボン状に
残るくらいです。
心情的にはちょっとはやいかも、
そのくらいがいい気がします。

P1130994
さあ、冷やそう。

P1140016
冷えたら切るべし。
もし堅いしあがりになったとしても、
それはそれ、
おいしいふつうのキャラメルですから
食べてみて、おいしいはず。
そして次は少し短い時間でトライしてみてください。

P1140018
やわらか濃厚。
おいしいですよ。

というわけで、
火からおろすタイミングがすべてのカギ。
くわしくは誌面をご覧くださいませ。

明日が人生のすばらしいひとときになったら、
ぜひオレンジポストにも
投稿してくださいね。

……というわけで、逆キャラ試作でした。
ではみなさん、よい「デー」を。


※すみませんが、お問い合わせ関連は
すべてオレンジページnetのご意見フォームを
ご利用ください。
このブログは、半オフィシャルなもので、
質問には対応できないんです。ごめんなさい。

| | コメント (3)

2009/02/12

終着駅のひとつ手前。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

びっくりするようなコメントを
頂戴しております。
いやー、幸運がやってきたとは、
悶絶のしがいもあるというもの。
そして、もうすぐバレンタインデーですね。
編集部はいつも、ちょっと先取りで
仕事を進めているので、
そのへん、つい「あ、これからだった」とか
思ってしまいがちなんですよ。
本気の手作りをされるかた、
ぜひ試作をしておくことをおすすめします。
本番一発はやっぱり、その、何かチョコに不具合があると、
一生の一大事になりかねませんから(汗)


P1030942
あ、ハトまでが逆チョコ!(←なわけないか)


今日はかなりの暖かさ。
いよいよ春もくるようだってな感じで、
花粉、飛んでませんか、東京。
なんか飛んでいる気がしてなりません。

さて、祝日が入っていて
一日少ないということで、
わーわーいって責了(最終確認)
してきましたが、

P1130966
あ、9割がた終わった。

P1120712
よかったモー。

……あれ、ちょっとあせりすぎた(笑)
少し余裕なくらいまで
追い上げてしまいました。

まだ木曜ですよ、もー。

まあ、誰しも学校では
家に着くまでが遠足ですとか、
そういうことを言われてきたわけで、
残りの1割が終わるまでは
気を抜きませんが、

いやー、正直ほっとした(笑)

というわけで、内容的には自信をもって
おすすめできる一冊に
なってるかなと思います。
ちょい先の号、ご期待ください。

P1130965
今日の編集部キッチンですが、、、
素敵なものがあったので、
少し、、いや、かなりの
糖分をとった気がします。
ああ、ちょっと欲望に忠実すぎたかも。

後で、「からだの本」編集部に
こういったときの対処について、
聞いたりしました。
隣の編集部、本が本だけに、
猛烈にくわしかったりするんですよね。

P1130383
この人たち。

ちなみに、詳しく書けなくて恐縮ですが、
「からだの本」の取材してきたことが、
編集部近辺ではやりまくって、
多くの人が実践しています。大流行です。
いずれその話もできるかなと思っています。

P1130967
ほとんど店じまい。
ちょっと峠を越えた編集部には、
次号の入稿の影が忍び寄っていた、、、


つづく。

| | コメント (0)

2009/02/10

送別するオレンジページ。

タイトルからして微妙です。
こんばんは、編集長の杉森です。
みなさん、お元気ですか?

昨日からひきつづき、
編集部、責了の真っ只中にいます。

P1130945
だんだん空が冬から春になっていきますね。

春が近づくと、
編集部にいろいろな変化も、、

P1130946
編集部アルバイトのI川が
今日で卒業。
本当にお世話になりました。
どたばたしているオレペ編集部員が
無事に経費を精算できたのも
あなたのおかげです。

一緒に働いているメンバーが
いなくなるのはさみしいものです。

P1020480
お く る こ と ばー

P1030739
お く ら ……


……。
………。

そんなドラマを乗り越えつつも、
着々と原稿チェックをすすめます。

P1130952
最近、親切にも(?)
原稿袋の中に最初から
切りやすいはさみが入っているようになりました。

というわけで。

P1130954
切ります。

P1130955
難しくはないんですが、
今回は、強烈に細いところが……
綱渡りに似た怖さがありますね。
(注:綱渡り未経験)

P1130956
ああ、怖かった、、。

P1130957
開いたときの感動は
何度やっても変わりません。
実は一部切り落とす寸前でしたが、
そのへんは、原稿にひとこと
加えておきますので、
本になったときは、よく読んでくださいね。


…というわけで、
切り紙連載も無事終了。
(業務連絡:責了しました)

いつも中盤あたりに
この連載のチェックがやってきて、
「ああ、ここまできた」と思います。

P1130959
まだ大物が残ってるんですよねー。

明日に向かって、もうひとふんばりいたします。


(2月の先輩風予報)

P1130958
明日の弊社Yの先輩風は
切り紙では防げないほどでしょう。

| | コメント (2)

2009/02/09

一日の重みを感じる編集部。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

ややや、びっくりです。
例によっての悶絶1行更新に
コメントをいただきました。
偶然にも目撃できたかたは
きっといいことがあるかもしれません。
いや、そうあって欲しい(笑)
できたら、いいことあったら教えてほしい。

さらに、他にもコメントぞくぞく。
本当にありがとうございます。
読者の方あってのオレペ。
1日分少ない一週間も、気合&けなげオーラで
乗り切れる気がしてきました。

P1120689
オーラー(※ドの音で)
 オーラー(※ミの音で)
  オーラー(※ソの音で)

………。

すみません、つい逃避に(汗)

もとい。


いやはや、やはりですね、
一日少ないと、
打ち合わせやらなにやらが
高密度になるんですよね、
なんだこの物理学のような状態は。
オレペのページ数も発売日も変わらないことの、
すばらしい証明でございますよ。

P1130922
そして、「からだの本」の
編集長I田と副編I津は
朝から体によさげなハーブティーを
片手に打ち合わせにのぞんできました。
(業務連絡:気がついた、キミたち、アイアイコンビだ)

と、この二人を皮切りに
ずーっと打ち合わせをしておりました。

ずーっと、打ち合わせだと、
いつしか腹も減るわけで、、、

P1130927
編集部キッチンでは、何かが今!

P1130931
あー!それは、あーっ!

P1130932
ペットにたとえると、「待て」と
言われている状態の部員たち。

P1130933
分け合おう。うん、分け合おう。


とまあ、なんだか
こもっている我々なんですが、
今週は、なんといっても、

P1130934
責了(最終確認)なんです!!
ほら、こんなに高密度。

内容に磨きをかけます。
いやおうなしに
がんばります。

P1130937
「ついに責了しましたねー」
「よかったなあー」

P1130938
「さあーーーっ!!!」
(※おそらく卓球少女イメージ)

P1130940
「さあっ!」

……。

P1130942
「さあーっ!」


とらえどころのない更新となりましたが、
何がいいたかったのかというと、

今週はかなりの詰まりっぷりで、
「やってる感」を感じまくっています。

そういうことが、そこはかとなく
表現できたかなと思っています。


で、少し先のオレペですが、
春らしくなってきますよ!お楽しみに。


花粉がとんでいるという疑惑を胸に、
原稿の山に戻ります。

| | コメント (2)

2009/02/06

平和な金曜日。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

今日はいい天気でしたねー、東京。
快晴でした。

P1130907
寒いけどそれもまたよし。

今日は編集部、
ずーっとデザイナーさんと
打ち合わせをしてまして、
気がつけば夜になってました。

P1130911
打ち合わせにのぞむ、
いろいろな模様の服を着た人たち。

見やすい誌面になるように、
あれやこれやとアイディアをだしてます。

来週は月曜から
最大ドタバタ期間、責了(最終確認)を
迎えるため(あれ、ためなの?)、
今日はぎりぎり無風状態。
比較的あとは来週にしようというムードです(汗)

P1130914
こんなときは黙々系作業が
はかどります。その1。

P1130913
こちら、その2。

P1130912
店じまいもはやめ。
まあ、金曜ですし、
それはそれ、リフレッシュしたほうが
いいかも。


最新号ですが、

P1130616
おかげさまで、
売れ行きよいです。うう、よかった。
お買い上げくださったかた、
ありがとうございます。

P1130631
週末に、いかがですか?
編集部試作で食べましたが、
たまらないコクでしたよ。


編集部マスク率、割と高めになっています。
みなさんも風邪には気をつけて、
よい週末を!
来週もオレンジページをよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2009/02/05

セキスイハイムさんとコラボ。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
オレンジページは本も作っていますが
イベントもかなりおこなってます。
ぜひ応募してみてくださいね。

さてさて、
福岡から帰って参りました。

P1130848
屋台ずらーっ。

さて、何のためにいったのかというと、
全国各所で行っている

「あったかハイム」&『オレンジページ』
暮らし快適プログラム

という、セキスイハイムさんとのコラボイベント
こちらに行ってまいりました。
家事講座とかヨガとか、いろんな
バージョンがあるのですが、
福岡では、武蔵裕子先生の料理教室。

まず、オレペ初。
住宅展示場のモデルハウスでの
開催ということで、
見てください、この図を。



P1130860
家にお招きするとはこのこと。

そして、今回は
武蔵先生の料理デモを
この状態でみました。

P1130878
近!

P1130869
きれいなキッチンで
家庭のムードたっぷりです。
使いやすいキッチンは
永遠の夢ってなもんですが、
今そこにあったみたいな使いやすさ。

P1130895
二階から見下ろしてみました。
新鮮な写真ですが、
モデルルームだからこそですね。
注目は全員スリッパレス。
「あったかハイム」ということで、
絶妙の床暖房。
ちょうどいいぬくぬく加減で、
とても気持ちいいのです。

P1130899
横で「洗いものしちゃいます」と
オレペスタッフ。
いよいよ家族イベントっぽくなってます。

P1130901
「和風ミートローフ」
野菜もとれるすばらしい一品。

P1130904
「土鍋パエリア」

P1130857
「いちごのヨーグルトムース」
などなど全7品を
参加者みんなで試食して、
なごみ感満載でお開きになりました。

いやー、「家」で実施するイベント、
新鮮でした。
そして、なんといっても
床暖房ですね。家族のだんらんに
ものすごいパワーを発揮する気がします。


あとは、
やっぱりこんな調子で、
くつろげたらいいですねー。

P1130854
……。


この先数ヶ所で行われます。
当選のかた、お楽しみに!

| | コメント (0)

2009/02/04

ケンタロウ料理教室in神戸

みなさんこんにちは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございました!
このブログは僕がかなり
のびのびと書きつづけて、はや2年?
いつしか肩の力ゼロ状態となっています(汗)
誌面とはまるでかけはなれてきたと
思わなくもないのですが、
日々更新を目標に書き続けさせていただきます。

それから、すみません。
お問い合わせなどに関しては、
オレンジページnetに問い合わせの案内がありますので、
そちらをご利用くださいませ。

さて、今日はこれから、
明日のセキスイハイムさんとのイベントのため
福岡入りするので、はやめの更新です。


先週土曜に神戸で行いました、
ケンタロウさんの料理教室の様子を
ちらっとだけご報告。

P1130651
当日はちょっと天気がぐずついていましたが、
みなさん続々と。
時間通りに集合していただけて、
すばらしかったです。

P1130653
受付担当、姿勢を正すの図。

P1130655
会場は満員。

P1130658
ではケンタロウさん、
よろしくお願いします!

P1130666
地域によって野菜の大きさが違う、とか、
素材の切り方だとか、ライブならではの
細かく楽しい話、満載で進む調理デモ。

P1130675
手つきも見られるのが
教室の醍醐味ですねー!

P1130678
今回のメイン。
パエリアの作り方では
えびの数と配置に気をつけないと
取り分けるときに、ちょっと気になるよね
とかそんなお話も。

P1130679
お手本が大画面に。

P1130690
なごやか&真剣な会場。
みなさん、メモをとりつつ、
ケンタロウさんを見守ります。

P1130691
どれどれ、

P1130692
うまい!

デモンストレーション、スムーズ。
ブラウニーの焼きあがり待ちに
なったんですよ。

P1130705
時間があいたなあ、、、

P1130714
というわけで、
急遽ケンタロウさんに
何でも質問タイムに。
これはこれでよかったですね。

P1130735
そして完成!
パエリアやブラウニー
どれもおいしそうだ。

ここから先が真の本番(?)
参加者全員で実習へと
なだれこみます。

P1130746
各テーブルとも
担当を決めていざスタート。
ケンタロウさん、巡回して
直接指導にあたってくれます。

P1130747
すごい図ですよねー。
本物ですよねー。

P1130749
こんな状況も。
二人であさりを洗うの図。

P1130768
いや、なごやかムードです。
神戸会場のみなさん、
料理教室史(?)に残るスムーズさ。

P1130784
このとおり、すばらしい完成図。

P1130793
「いただきまーす!」
どうぞどうぞ、お召し上がりください!

P1130785
大胆な盛り付け大賞。

P1130801
ケンタロウさんからも、
実にスムーズだったとのお言葉が。

フライパンで作るパエリア、
おもてなしにもぴったりですよ。

P1130805
最後に僕が、
倍率などをいったら、驚きの声が。
そうなんです、
記録的な数のご応募をいただきました。
本当にありがとうございます。
惜しくも、、のかた、
少し先に誌面でもレシピを公開しますので、
もう少しおまちくださいませ。

やっぱり料理教室は
みんなでワイワイ、そこが楽しいですねー!
今月は名古屋でも開催するので、
編集部(の残り半分)は今から楽しみにしています。

ご参加のみなさま、
本当にありがとうございました。
これからもオレンジページをよろしくお願いします。


P1130813
ケンタロウさん、帰る直前の1カット。
お手伝いくださった
神戸国際調理製菓専門学校のみなさま、
大変お世話になりました!

| | コメント (2)

2009/02/03

オレンジページ2月17日号は「肉まん」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

今日は東京、少し寒さもやわらいで、
外を歩きやすかったです。

P1130840
渋谷だワン。

しかしもう2月なんですよねー。
今年もすごい勢いですすんでいってしまいそう。

今日からオレンジページnetが
リニューアルして、いろいろなことが
できるようになりました。
ぜひ、登録してみてくださいね。

さて、今日も
「覚えておきたい速攻レシピ」が特集の
最新号のハナシをいたします。

P1130616
この最新号、オレンジページのロゴの下に
白いものが写っているの、わかります?

いやー今回はいろいろと
「作れるんです」系の(?)企画が多いのですが、
これは僕も驚いた。

P1130629
「フライパンで肉まん!」

えーー!!??と、
僕自身企画案を聞いたときは驚きました。
でもばっちりできるんです、
フライパンで肉まんが。

P1130630
もちろん、バリエーションもずらり。
「ベーコンまん」「キムチまん」
個人的にはこのへんがおすすめ。

編集後記でもふれましたが、
今ブログで明かされる試作の真実。

P1130103
むかしむかし(詳しくいうと1月某日)。
あるところに
オレンジページ編集部キッチンがありました。
各編集部が入り乱れる
大混雑状態であったといいます。

そこに毎日料理の記事編集に励む
担当O橋という女の子がいたそうな。

P1130105
まだ若い(といっても3年目)の
O橋は来る日も来る日も
キッチンの片隅のせまーい場所で、
試作にはげんでおりました。

P1130111
「ああ、いつかは私も
王子様のいるお城へ行きたいわ
(注:システムキッチンの前あたり)
そんな夢を持つ清らかな心の担当O橋。

P1130104
今日もお城では(注:キッチンの真ん中)
にぎやかな宴が(注:試食のこと)
行われていました。

P1130153
「ああ、いったいどうしたら
信長さまの家臣になれるのかしら……」
たまに担当O橋は、原稿をみながら、
そんなことを考えていたそうな。
(すこし適当に流し書きしています←作者)

P1080378
「その願い、かなえてしんぜるかも。」
…とカモはいいました。
なんの脈絡もなかったと周囲の人はいいます。

P1000449
森の(注:横浜駅前)の動物たちは
歩きながら「次は肉まんがくるよねー」と、
トレンドセッターっぽい感じで。
担当O橋にヒントを与えたと、
古文書に記されているらしいです。
(注:アンケートと会議で決めました)


……。
どうしよう、もう謝ります。ごめんなさい。
まだ読んでいる人、いますか?


では、気をとりなおして、
ここから待望のシーズン2に突入です!


P1130160
キッチンの片隅で
作られる生地。
まるで魔法のようではありませんか。

P1130162
季節はもう、、冬。寒い寒い日になって、
肉まんの包み方も
だいぶ手なれた感じになっていました。
(注:原稿に反映されています)

P1130161
「ああ、アルプスの山へ帰りたい、、、」
O橋の心に去来するものは
おそらくそうではなかったでしょう。

P1130106
そして西暦2009年1月。
ヤマトは地球に帰って、、じゃなくて、
O橋はフライパンで蒸したのです。

P1130107
「これ、マジ、やばい」
森の動物たちは若者口調で
そういったかもしれません。
きっといってないと思います。

P1130110
「できた!!」

本人的には相当うれしかったと
ベンチ裏のインタビューでいっていました。

P1130112
というわけで、
O橋の肉まんは編集部という国で
たいそう評判になったとさ。
これで、O橋の話はおしまい。
(注:その次の号の撮影もあったので)


P1130629_2
さあ、次の主役は、、


あ な た で す !!


…すみません、小芝居はもういいと、
各方面から届いているのが
私には明確にわかります。


何が言いたかったのかというと、
フライパンで手軽に
小ぶりな肉まんが作れます。
おやつにちょうどいい感じ。
そして、できたてのふっくらさ加減、
ぜひ体験してみてください。

くわしくは最新号に
きわめて正しく掲載されていますので。
ブログのことは忘れて、ご覧ください。

| | コメント (2)

2009/02/02

オレンジページ2月17日号は「速攻レシピ」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
多くの人たちの力が合体して、
一冊にまとまっています、オレンジページ。
今後ともよろしくお願いします。

さて、無事に神戸での
ケンタロウさん料理教室を終えて、
東京に戻ってまいりました。

P1130658
よかった、大盛況でした。
……の模様は数日の間に
ご報告できるかと思います。

そして、オレンジページnetは
3日の10時までメンテナンス中。
メンテナンス後をお楽しみに。


今日はなんといっても、
もう強引といわれようとも(笑)

P1130616
あ、こんなところに
オレンジページ最新号が!!

というわけで、
今日からほぼ全国の店頭に並んでおりまする。

今号のオレペ、特集は
誌面の見せ方にもこだわった意欲作。

P1130619
「覚えておきたい速攻レシピ」

忙しい毎日。
おしいものを作りたい、作ってあげたい、
そんな気持ちと、なるべく手早くすませたい、
現実的な気持ちがせめぎあっていませんか。
やっぱり忙しいですよね、特に平日なんて。
今回はそんな忙しい毎日でも
「ひと目でわかり」かつ「ささっとできる」
バラエティに富んだメニューをご紹介しております。

ささっとできるメニュー、、、
これ、実は紹介する僕らにとっては
とてもサジ加減が難しいところなんですよね。
あまりにシンプルすぎても
「まあ、そうでしょう」みたいな感じで、
わきあがる食べたい感がこないじゃないですか、
そのへんを真剣に考えて小田真規子先生と
打ち合わせました。

実際の調理時間と作業のスムーズさ、軽快感の
バランスがとれたメニューを掲載できたかなあと、
思っているんです。

P1130621
たとえば、こちら。
「カレー風味シュウマイ」

大変な感じしますね、
包むとかこねるとか。

P1130829
ポイントをおさえると、
意外なほど簡単なんですよ!
(注:画像は軽快感をイメージしたものです)

P1130620
そして今回は見せ方もひと工夫。
ひと目で下ごしらえがわかります!

P1130623
こちらは「豚肉のごまわさびつくね」
このメニューも仕上がりから
受ける印象より、断然らくちん。
そして、ご飯にあうんですよねー。
さらにお酒にもあうんですよねー。

P1130624
そしてこちら。
「牛肉のステーキとろろソース」
牛肉を称えるのは当然すぎます。
ここではあえて言いたい。
かぶ、いい仕事しすぎ。
長いも、オレペに入社してほしいくらいいい人キャラ。
素材の組み合わせが
手早さと仕上がりにすごーく関与してるってことを
痛感しました編集部。

P1130125
掲載全メニューはこんな感じで、
編集部キッチンですべて試作もしましたが、
(春巻きもおいしいんですよ)
それにしてもスムーズな試作っぷり。
そして僕が原稿をチェックするときも、
するすると読めたんです。
とても効率よくシンプルな行程レシピの証ですね。

…というわけで、
覚えておいていただきたいメニューがずらり。
ぜひ誌面をご覧ください!
最新号、よろしくお願いします。
まだまだありますよ! 楽しい企画。


(今日の外の人)
P1130832
撮影から帰ってきて搬出中の
オレペの人たち。
なにやら大きな荷物が車の中に。

| | コメント (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »