« 最新号発売です!(息をきらして) | トップページ | オレンジページ10月2日号は「100円雑貨」。 »

2009/09/17

オレンジページ10月2日号は「魚レシピ」。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
筋肉痛が残りつつも、
今日からふつうにいきますね。

編集部的には
入稿のメドもたって、

P1180348
店じまいもはやめ。
もしや、けっこういい流れで
連休に突入できるのでは、
そんな気がしてきました。
(※一部を除く)

さて、昨日は諸事情で(笑)
告知のみだった最新号ですが、
今日はきちんとお伝えします。

P1180298
ひたすらおいしそうであることを
伝えるべく迫力重視の表紙にしました。

P1180301
特集は
「男が食べたい魚レシピ」!

読者のみなさんからは、
だんなさんや彼氏が、
肉ばかり食べたがるだとか、
魚のおかずだと、そっけない反応だとか。
そんな意見をいただいてます。

もちろん、魚が好きな男性も
たくさんいるんですが、
せっかく魚をアレンジした
おかずを作っても、
「刺身のほうが…」とか、
「焼いてしょうゆだけで…」とか、
そんなことを言われてしまったなどなど。

というわけで、
ひとしきり悩んだオレペからの、
ひとつの解答が今回の特集。

食べやすくてがっつりこくウマな
ボリュームおかずと、
シンプルの極みのおいしい焼魚。
その2つを追求しました。

まずこちらをご覧ください。

P1180304
「鮭のベーコンはさみフライ」
え、鮭にベーコン?と思ったかた、
これがですね、最高にうまいんです!
ベーコンのコクが鮭にオンされて、
実によく合う。
タルタルソースは男子的に、
永遠のあこがれみたいなものですから、
もう垂涎の一品。

P1180305
「さばのねぎ塩竜田揚げ」
ねぎ塩、実はオレペの男性読者に
大人気の味なんですよね。
それがこれまた永遠の友達「竜田揚げ」に
のっかってたら……。
もう、さばのうまみが倍増です。
骨を上手にとるコツも掲載してますから、
何も臆することなくごはんと竜田揚げを
交互にいただけますよ。

P1180313
「ぶりと長いもの炒めもの
 バターしょうゆがけ」
編集部男子部員の強烈な支持で、
表紙に抜擢されたという一品。
にんにくの香りをうつしたバターしょうゆが、
ぶりをぐーっとおいしくします。
長いも存在もボリューム感を
増してます。食感の違いで、
飽きることなく完食間違いなしだ。

実はワタクシもどっちかというと、
「永遠にカルビ」とか思うほうですが(汗)、
今回のメニューは本当にどれもおすすめ。
食べやすさもポイント高いですね。

P1170121
で、見てください。
魚のおかず時計がこんなに美しく。
これ、つまり一口でばくっといける
メニューたちってことです。

そして、なんといっても
シンプルに食べたい焼魚。

P1180315
さんま、さば。
おいしく焼くコツを丁寧にご紹介。
ポイントを押さえれば
いつもより確実に
香ばしさと身のふっくらさが変わりますよ。
もう、どストレートに紹介してます。

いかがですか、
きっとお子さんにも
喜んでもらえると思うし、
もちろん女子も「おいしい!」と
思っていただけるかと、
編集部的には「飲めるタイプ」の
女子に大うけでした。

魚のおかずが常連入りすると、
毎日の晩ごはんの幅が
ぐっと広がると思います!
ぜひお試しください!!

(「魚」~たまらない瞬間の巻~)

P1170586
ジューっと炒めたら、、

P1170587
バターじょうゆが、
じゅわーーーっ!!

もうたまりません!!

|

« 最新号発売です!(息をきらして) | トップページ | オレンジページ10月2日号は「100円雑貨」。 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最新号発売です!(息をきらして) | トップページ | オレンジページ10月2日号は「100円雑貨」。 »