« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/30

今年も「ミスあきたこまち」。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

明日は新潟で
ケンタロウさんの料理教室なんですよ。

P1020207
あ、人少な~い、、

P1020209
S木、文具ばらまき事件勃発。
大丈夫??

P1020208
というわけで、
新潟組はすでに出発。
(銀座にいってる人もいますが)

僕も早く新潟へ出発しなければ~!!
なのですが、
これで終わりというのも
味気ないので、この話を。

昨日ですが、
今年も「ミスあきたこまち」さんが、
秋田米の「あきたこまち」のPRのため、
編集部にいらっしゃいました。

P1020188
「あきたこまち」は
コシヒカリと奥羽292号というお米を
交配させてつくられたお米。

さめてもねばりがあって、
甘みもあることから、
おにぎりやおべんとうにぴったりの、
おいしさが魅力なんだそうです。
今年は秋田、台風や塩害もなく、
無事に品質のよい新米が収穫されたとのこと。

で、「ミスあきたこまち」さんですが、

P1020189
パッケージのイラスト。

P1020191
わ、本物。

といういでたち。

P1020196
編集部に現れた非日常??
話題沸騰ですよ、もう。

ぜひ秋田産の「あきたこまち」
注目してください!!

P1020187
余談ですが、
ミスあきたこまちさんは、
名刺を持ってました。
きちんとしてますねー。

ああ、早く出発しないと。
みなさま、
よい週末を!

(今日の編集部の謎)

P1020202
なぜヤマダは
こけしを前に???

P1020205
なんでI津は
そのポーズで
原稿渡す??


なんで????

| | コメント (2)

2009/10/29

金麦イベント。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

よかったです。
金麦×オレンジページ
コウ静子さんの「わが家へようこそ」
Cooking Event

12組24名の参加者のみなさんと、
アットホームな会になりました。

P1010946
会場には、コウ静子さんが育てている
ハーブをたくさん持ってきていただきました。

P1010947
そして、静子さん手作りの
ハーブのリース!!
すっごく素敵です。

P1010949
さらに、自家製ピクルスも。

…と、コウ静子さんのお宅に
おじゃましたような気持ちに
なっていただこうと工夫をしました。

そして、内容も盛りだくさん。

P1010964
まずは、静子さんを迎えて、
ハーブ談義を。
暮らしの中にハーブを
どうやって活用するかなどを
お話しいただきました。

P1010968
お持ちいただいたハーブを
実際に参加者のみなさんにも
さわってもらったり…。

P1010981
はやくも充実感。

P1020017
お次は静子さんによる
クッキングデモ。

MCは堤信子さん、
「はなまる」後に
かけつけてくださったんですよ。

P1020023
人気のタジン鍋を使ったり。
ハーブのいいかおりが
してましたよ。
あ、このタジン鍋は、
もうすぐオレペ誌面で
通販されます(←PR)

P1010995
アットホームです、あくまでも。

P1020068 
素敵な5品が完成。

P1020071
仕上げる前の撮影ですが、
デザートの「ファジョン」
チューリップの花の部分は、なつめ。
葉っぱの部分は春菊で作られてます。

P1020094
デモの後は、みんなで調理。
作った料理は次のパーティの
メインディッシュになるので、
これは責任重大??

P1020095
ファジョン担当のみなさんが、
不思議なオーラをはなってた…

P1020110
というわけで、
全員で作ったコウ静子さんメニューを前に、
金麦で乾杯!!

P1020114
「わが家へようこそ~!」

ちなみに、静子さん
金麦を本気飲みしてたと
思うんです(ぼそり)
おいしいー!!と
おっしゃられていました。

P1020119
盛り付けや器に工夫をすると、
テーブルが華やかに。

P1020137
トークショーも
はさみつつ、
おいしい現場は進むみました。

P1020157
そして、ファジョンの仕上げは
コウ静子さん自ら。

P1020161
「ファジョン、おいしい!」

で、ここからが、
僕が今日のイチオシカット。
ファジョン組が作った
その一品とは……。

P1020160
芸術は爆発だ!!!
のびのびとした感性に脱帽。
大いにアリだと思います。

P1020177
抽選会で最後の盛り上がりをみせ、
つつがなくお開きになりました。

コウ静子さんの素敵なセンスを
たくさん教えていただいた。
金麦イベント。
ちょっとしたこだわりと工夫で
日々は楽しくなる、
オレンジページも気持ちを同じく、
お伝えしたいことが
たくさん詰まった一日でした。

P1020184
コウ静子さん、
どうもありがとうございましたー!

| | コメント (1)

2009/10/28

静かな編集部。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

えーと、今日は何曜日……、
ああ!!もう水曜日ですね。
急がねば。

編集部は大変静かなんです。

P1010938
集中。

P1010939
こっちも集中。

P1010940
こっちは数日連続集中。

打ち合わせをしているか、
原稿をチェックしているか、
もう二者択一。

P1010941
最終確認は佳境へ。
なんとか峠を越えた感じです。
来月はニュースが多いですよ!(←予告)

明日は金麦とのコラボイベント。
コウ静子さんにいろいろと教わります。
ご参加のかた、お会いできることを
楽しみにしてますね!

よし、ガシガシ進めて、
終わったら金麦をぐいっと…いきたいものです。

(今日の箱)

P1010878
もうすぐ発売する号の
見本誌も届きました。
忙しさの中に達成感。

| | コメント (0)

2009/10/27

昼間のパーティ。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

すごい風でした。台風20号。
そして一夜明けた今日は快晴。

P1010920
月も昼間からくっきり。

編集部、昨日もお伝えしたとおり、
最後の原稿仕上げ、ど真ん中デーでして、
あまりに地味な我々。
しかし、外では、
こんな華やかなイベントを
行っておりました。

P1010918
メルシャンさんとのコラボ企画。
レミさんちのホームパーティ
ワインを気軽に楽しむ食卓

P1010890
東京は恵比寿の素敵な会場で、
昼間のイベント。

P1010891
平野レミさんのデモンストレーション、
もうその手際もさることながら、
お話が楽しいんです!

P1010908
盛り上がりましたねー。

P1010915
ワインに合う、そして、
とっても簡単で見た目バッチリの
メニューたち。

P1010912
ブロッコリーパスタが、
おいしかったです。
野菜がソースになってるって
いいですよね。

P1010927
メルシャンのワイン、
おいしかった!
(※ここぞとばかりに飲みました)

昼間のパーティってのも
いいものです。
そしてワインってのがそのシチュエーションに、
ぴったりだと思います。

さて、ワインもいただいたし、
がんばって原稿を読みます!

(今日のランチボックス)

P1010935
試食用のとりわけ分が、
ランチボックスに、、。

P1010937
さて、小誌をよくご覧のかたなら、
どの企画かわかりますね?

| | コメント (0)

2009/10/26

風がすごいですね!!!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

月曜から台風の影響で、
なんだか荒れ模様ですが、
みなさんお元気ですか?

P1010879
もうびしょびしょ。

風も強くて、、、みてくださいよ、これ。

P1010889
ああ、無残。
ビルの外に出た瞬間、
ぶわさーっと壊れたみたいです。

さて、編集部は、
今日から責了(最終確認)ということで、
初日からどっぷりと原稿の山と格闘中。

P1010888
大変に冬らしい何かを準備中です。
いい仕上がりが期待できそうですよ。
今週は本誌に加えて、
他のムック本やらなにやらで、
僕らかなり覚悟を決めてます。

P1010592
でも、今店頭にある号が
好評のようなので、がんばれる。
(売り切れ情報コメントありがとうございます。)

P1010880
今日はですね、
以前「ようこそ」で取材させていただいたお店から、
丹波の黒豆をいっぱい送っていただいたので、
ゆでたてを皆でいただきました。
もう本当に感謝感激。

P1010881
みてください、こちら。
もう立派の極致。
しっかり豆のうまみが味わえて、
たまらないおいしさですね、丹波の黒豆。
もう王様がそこにいる感じです。

というわけで、
栄養面ではかなりいい方向で、
業務は進んでいます。
がんばれそうです。はい。

(今日の打ち合わせ)

P1010887
連携プレーで、
企画を通過させる人たち。

| | コメント (0)

2009/10/23

倉庫整理の金曜日。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

ちょっと間があいてしまいました。
更新再開です。

コメントをいただきまして、
本当にありがとうございます。
イベント、ご満足いただけて
うれしいですねー。
秋はオレペ、イベント強化期間。
いろいろなことをしてますよ。

それから手帳ですが、
今年も鋭意、準備しております!
ぜひご期待ください。

さて、今日の編集部ですが、
入稿がらみがない一日。
平和かと思いきや、、、

P1010852
倉庫整理に明け暮れる金曜日。
撮影で使ったものとか、
まー大量にあるので、
すぐに倉庫がいっぱいに
なっちゃうんですよね。
会議室も使って整理しまくっています。

P1010851
通路がみえてよかった(笑)

そして、今日の試作。

P1010853
いろんな企画の
試作がひと皿に載ってますが、
全部男性料理研究家のもの。
ちょっとめずらしいでしょうか。
絶品スペアリブは、本田よう一さんレシピです。
しまった、この写真あきらかに、
反対側から撮ってしまいましたね(汗)

来週はまた最後の確認週なので、
なんだかとんでもないことに
なりそうな予感がしますが(汗)、
夕方になるとほんと、
気温がさがりますよね、ってことで
やっぱり煮ものが合いますよと、
PR色を強くして今日は失礼いたします。

P1010595
売れ行きが好調で……よかった!

| | コメント (2)

2009/10/20

水を考えるイベント。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
「きれいな食べ方」の企画が
掲載されている最新号は、
絶賛発売中です。
ぜひ店頭でごらんくださいませ!

そして、ほっとしてます。
ブリタさんとのコラボイベント、
本日無事に終了!
少しだけ写真でご報告しますね。

場所は東京は恵比寿。
ウエスティンホテル東京です。

P1010684
もう披露宴に肉薄だ。
大変豪華な雰囲気です。

P1010685
ブリタのポット式浄水器も、
ずらっと展示。
編集部でも使ってるんですよ。

P1010675
このようなタイトルで、
行いました。

P1010697
五つ星お米マイスターの
西島豊造さんのお米講座。
これはすごかった、
ご参加のみなさん興味津々。
正しいお米の研ぎ方を教わりました。
そして水が大変重要であるとのこと。

P1010716
MCの大槻りこさんも
いい水で炊いたご飯の味わいに、
驚いていましたよ。

P1010723
コウさんも西島さんの講座に
かなり刺激を受けた様子。
目からウロコ!といってました。

P1010756
そして、コウさんは、
いい水を活用した
クッキングデモを。
ここはいつものコウケンテツ空間。
何があっても楽しく、
そしてコツをたっぷりと伝授。

P1010806
ちなみに、サーブされる水は、
もちろんブリタの浄水です。

P1010813
で、参加のみなさんには、
コウさんレシピによる
ディナーをば。
デモでみた直後に食べられるんですね。
おいしそうでしたよ!

P1010815
みなさんが食事されている間は、
僕も加わって、ステージ上で
トークショーをしました。
コウさんの小さいころの
食の思い出とか、、、。
ええ、最初に打ち合わせでは、
そんなまじめな話で…といっていたんだけど、

P1010809
後半かなり脱線したかも(汗)
終わってから、
「最後、飲み屋トークだったかも…」とか、
コウさんと話しました、失礼しました。

P1010845
ラストは抽選会。
コウさんや西島さんと
写真が撮れる賞なんかもあって、
盛り上がりましたねー。

いやー、ほんと、あっという間の
3時間でした。

今日、「へー!!」と思ったのが、
お米マイスターの西島さんいわく、
ブリタで濾過した浄水だと、
水のクラスターが小さいので、
お米の浸水時間が半分でいいということでした。
水も料理の素材のひとつ……
うーん、たしかに。

ちょっと先のオレペにて、
報告記事を掲載しますから、
お楽しみに!!


それから、すみません、
次のブログ更新ですが、
金曜の予定です。
またお越しください!

| | コメント (3)

2009/10/19

オレンジページ11月2日号は「きれいな食べ方」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

さて、月曜日。
今日は日差しもあるせいか、
割と暖かかったですね。

そしてコメントありがとうございます!
店頭キャンペーンにお越しいただいて
ありがとうございます。
また、「柔らか煮もの」をぜひ
作ってみてくださいね。

編集部は週はじめということで、
それぞれがそれぞれの仕事をしています。
っていうしかないくらい、
みんな各自の企画を進めており、、

P1010657
写真を並べて考え込む人や、

P1010663
今日、撮影したてのホヤホヤの人たち。
撮影現場でのチェック用ポラを
みせにきたんですが、、、

P1010662
むむ?
なんだこれ。

P1010661
こっちなんて
グラスらしきものが、
びょこんと紙から立ってる。
そうか、とうとうポラロイドも
立体化したか。…なわけなくって、
臨場感をだすために作ったみたいです。

P1180617
「目で見るんじゃニャい!」
「心で感じるんニャ!」

……。
あーよくわかったぞー(きっと)


それはさておき。
最新号ですが、
たいへんに見た目にこだわった
企画があるんですよ。
すでにコメントもいただいてますが、

P1010595
表紙の下のほうに、ありますよ。

P1010625
「きれいな食べ方、教えます」
魚介、パスタ、寿司などから、
はたまたボロボロとくずれるケーキ…。
人前で食べるときに、
きれいに上手にスマートに
食べられたら、、、いいですよね!
みなさんからの赤裸々な
アンケートをもとに浮かび上がった、
苦手メニュー。
マナー以前の上手な食べ方を、
ばっちり取材をしてまいりました。

P1010626
豊富なイラストで解説します。
どうしてもパスタをフォークでとると、
大きな毛糸玉みたいになっていたというかた、
ぜひ読んでみてください。

P1170421
豊富なイラストの前には、
豊富なイラスト依頼用の
資料作りとテストを、、。
S木が思いつめた感じで(笑)、
企画を煮詰めていきましたので。

上手な食べ方がわかっていれば、
外食時も安心。
おいしさに集中できますね!

ぜひ、お役立てください!

明日は恵比寿でイベントです、
ちょっと緊張したムードで、
失礼いたします。

| | コメント (1)

2009/10/16

オレンジページ11月2日号は「柔らか煮もの」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
大阪の料理教室、楽しかったですね。
また行きたいものです。
そして、そうなんですよ、
一部の地域では店頭キャンペーンを
行ったんですね。

さて、はやくも金曜ということで、
今日の編集部は、、

P1010652
突然キッチンに
召集がかかったんですよ。
で、「わー!!」と。

その視線の向こうには、、

P1010653
「ハッピーバースデー」。

今日が誕生日の者がいて、
手作りケーキを焼いてきたのです。

P1010656
男子が。

…と、ばたばたしている中にも、
人間関係を大切にする僕ら。
そういうのって大事だよね。


という編集部が作ったのが、

P1010595_2
オレンジページ最新号。
明日からほぼ全国で発売です。

絶品だれのレシピブック付録は、
昨日ご説明しましたが、
本体の特集がまた意欲作。

P1010597
「技アリ!柔らか煮もの」

煮込み料理を作ったら、
あれ!?肉が堅い……。
これ、超がっかりなシチュエーションですね。
やはり煮ものは、
「ああ、やわらかい!」というのが、
大事なところ。
今回の特集は、ちょっとした秘密あり。
あることをしてから、
煮込むと、肉がやわらかく仕上がるんです!!

このブログをご覧のあなたには、
ちょっとだけお教えすると。

P1010606
「玉ねぎで柔らかく!」

P1010607
「みそで柔らかく!」

P1010608
「酢で柔らかく!」

そうなんです。
これらをはじめとする、
「柔らかくする素材」を加えて、
ちょっと漬けてから煮込むと、
同じ時間でもぐんと柔らかい煮ものに
仕上がるんです。

ああ、なんて料理の科学!

P1010598
「豚肉としめじのオニオンチーズ煮」
玉ねぎの甘みとチーズのコクが、
柔らかい豚肉と合いまくり。

P1010602
「鶏肉とほうれん草のごまみそ煮」
鶏肉が柔らかしっとり。
みそ味ってご飯に合いますね。

P1010603
「豚肉とトマトの洋風煮もの」
酢の酸味、加熱すると、
すっごくまろやかになるんですよ。

とても簡単なひと手間で、
仕上がりが変わります。
そうですね、
お財布にやさしい、
特売系の大型パック肉など、
安さ重視で買ったときも、
この方法ならば、仕上がりアップ。

P1170395
こちら、企画当初の
小田先生によるテスト試作。
時間を変えて、
いちばんバランスがよいものを
探しました。
思えばかなり手間のかかる
企画だったかも。

詳しくは誌面を、ぜひお試しください。

ではみなさん、よい週末を!

(今日の試食会)

P1010645
オレンジページnetとのコラボ企画、
「教えて!みんなのお取り寄せ」
第一回試食会は、粛々と行われました。
みなさんの投稿をお待ちしています!

| | コメント (2)

2009/10/15

付録がつくんです!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

お元気ですか?
編集部は今日、なんだか
気をもむ系の事例が次々に起こって、
大変にドラマチックです、
なんでこうややこしいことが、
かたまってくるのかと。

P1010585
と、いう中でも、
いいことだってきっとある。
どうも試作がすばらしすぎる
出来栄えだったようで、
この2人「やばい、やばい」と
若者な感じでハイテンションに
なっていました。
…鍋の中に、
なにやらほろほろしたものがぁーっ!!
もうちょっとお待ちください。
なんだかもう、遠くに連れ去られそうな、
おいしいものを準備しています。

で、みなさんに、
今日はこれをお知らせしなくては。

明日から一部地域、
17日にはほぼ全国で発売になる
最新号ですが、、

P1010595
ザ、黒表紙!!
さらに何かがはみでてる!!
(↑表現に一部問題あり)

…えーとですね、
もう一冊レシピブックがついてます。

P1010632
「作り置きの絶品だれ10」

家庭にある調味料を合わせるだけで、
いろいろな料理に使える、
おいしい「たれ」が作れます。

P1130268
それも10種類!!

P1010634
1、2、3、4、5

P1010635
6、7、8、9、10!

この「たれ軍団」を
活用したレシピが全部で50点!
もちろん、掲載レシピ以外への
汎用性もばっちりです。

P1010637
こちら、「きんぴらだれ」
きんぴらの、あのこっくり甘辛な
味わいがバシッと決まります。

P1010636
そして、豊富な活用バリエーション。
副菜にお困りのあなた。
今、そこにひとつの光明が!

P1010638
パート2では、
刻んだ野菜をたっぷり加えた
ボリュームだれを。
ちなみにこの「ねぎ塩だれ」は
編集部男性陣に大ウケ。
香りとこくがたまらない感じです。

P1170861
これは「サラダだれ」を使った、
編集部試作の一部。
いろいろできるんですよ、ほんと。

どのたれも、
何か一品作ると、
あ、これならあんなことや、
こんなことに使うといいかも!
と、想像できるんじゃないかと思います。
作り置いて、存分にどうぞ!!

…と、自信作の「絶品だれ」
どうぞ店頭でご覧ください!

そして、今号は
テレビCMも放映。
ひとあし先に、オレンジページnetでも、
公開されていますよ!

明日からは最新号について、
裏側から(?)語ります。

(今日の責了)

P1010578
別ジャンルの自信作も、
必死に構築中。

| | コメント (1)

2009/10/14

コウケンテツ料理教室(大阪編)

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

昨日から突入した
責了(最終確認)ですが、
はやくもヤマ場を迎えており、、

P1010576
試作、総動員。

P1010577
山となった原稿袋を
きれいにグループ分けしたり
(ある意味逃避的に)、

…まあなんでしょう。
実に編集部っぽいです、我々。

そんな地味な僕らなもので、
今日こそアップいたします。

P1010195
コウケンテツの
秋のおうちイタリアン料理教室!!

P1010201
大阪編、スタート!!

P1010199
協賛はライオン株式会社さま!

P1010209
東京につづいてのこの教室。
コウさんも育った街ということで、
ちょっとリラックスムード。

P1010216
ローズマリーを見つめる目も、
やさしげでした(おそらく)

P1010239
でもコツは盛りだくさん。
いっさい省略せず、
ガシガシ説明をしてくれます。

P1010248
ある種、キメポーズ的な一枚。
あ、水切り中だから、
キリポーズか。
リードヘルシークッキングペーパーでの
ヨーグルトの水切りは、
参加のみなさんが驚いてました。

P1010279
盛り付けを間近で見れるのも、
イベントならでは。

P1010287
近いぜ大阪!!

P1010305
仕上がりもばっちり。
おいしそうなにおいが
してましたよー。

そして、実習です。
大阪は午前午後の2回実施。
より高密度でコウさんが
教えてくれます。

P1010311
各テーブルを巡回する先生。

P1010328
さあ、みなさんがんばって!
今回はリゾットの火加減が
ポイントだったかもですね。

P1010319
直接指導にあたるコウさん。

いつしか、、

P1010322
参加者の中に溶け込んで、、!?
なんでしょうこの自然なうまりっぷり。

P1010337
ジューッ!
おいしそうな焼け具合。
ここは盛り上がりポイントです。

P1010351
午前の部のみなさん、
大変スムーズに試食まで
たどりつきました。

P1010345
最近は仕上がった料理を
デジカメで撮影するのが、
すっかり恒例となりましたねー。

P1010381
なごやかに走りきった
午前の部。よかった!

そして、

午後の部へ!!

P1010411
午後も満員。
熱気もまったく変わらず!!

P1010405
変わったのは、コウさんの衣装だけ。
午前の部を駆け抜けたコウさん、
汗だくになってたんですよ。

P1010416
真剣な指導の図。
なぜ後ろに看板がないかというと、
デモの最中にずりっと
おっこちてしまったんです、
大変失礼しました(汗)

P1010451
実習もまた、びゅんびゅん巡回。

P1010462
おいしく作ってもらいたいですから、
と控え室でおっしゃってましたよ。

P1010477
そして午後も午前に負けない
スムーズさで試食へ。

P1010483
リード製品のデモは
大阪でも感心の嵐。
蒸し野菜がウケてました。

P1010510
オレペ的には、
コウさんの本の紹介も忘れない(笑)
あ、みなさん、
「コウケンテツの”もっと”おいしく!」
売れ行き好調で、重版です!!

P1010514
コウさんの最後の挨拶も、
さわやかにライオン君とともに。

P1010539
帰りは、いってしまうと、
「コウケンテツふれあい広場」?
参加のみなさん、
楽しんでいただけましたか?

……と、無事に終了した
大阪の教室でしたが、
かつてない倍率になっていました。
残念ながらの方、本当にすみません。
今回のレシピは、
もうすぐ発売の最新号に
掲載してありますので、
ぜひご覧ください!

P1010519
また、お会いしましょう!!

| | コメント (3)

2009/10/13

今年一番の…。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

連休はいかがでしたか?
オレペは日曜に、
コウケンテツさんの料理教室を
大阪で実施しました。
もう大賑わい。
コメントもすでにいただいてますね、
ありがとうございます!よし、親近感だ!

P1010213
ああ、すでに懐かしい……
楽しいひとときの過ぎ去りかたの
なんとはやいことよ……

1
ばいばい哀愁ポー(←意味なし)

すみません、
早く報告をこの場でと行きたいのですが、

P1010570
今日から原稿最終確認期間。
火曜から始動ということで、
ものすごい詰まりっぷりなんです(涙)
2009年の最大瞬間風速じゃなかろうか。


もう少々お待ちください。

(今日の編集部)

P1010568
試作チェックの徹底指導中。

| | コメント (1)

2009/10/09

週末に向けて。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

いやー金曜ですね。
今週は台風の接近などもあって、
落ち着かない一週間でした。

今日は急な用件で、
名古屋までいって即戻るという
行動をしておりました。

P1180702
土地勘なし。

いっしょにいった
副編らとひとつだけ
名古屋な感じを…ということになり。

P1180703
すがきや。
愛知県出身の一人が、
静かに「これだ…」とつぶやいたのが、
印象深かったです。

で、編集部には
刷り上った見本誌が
何冊か届きました!

P1180706
いろいろありますよー。

P1180707

P1180709

P1180708


P1180710

お、これは!?
という本はどれでしょう。
もうすぐ店頭に並びますから、
お楽しみに。

明日から大阪に入って、
日曜はコウケンテツさんの
料理教室です!
参加のみなさん、
お会いできることを
楽しみにしてます!

みなさん、よい連休を!

| | コメント (1)

2009/10/08

台風一過。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

台風18号、猛烈な雨と風でしたね。
各地域に被害もでているようで、心配です。

そして東京は、

P1180680
いきなり晴れているけれど、
とにかく風が猛烈に強い。

P1180681
公園は葉っぱだらけで、
いつもならのん気さ満点の
ハト軍団もいらっしゃらず。
撮影チャンスを逃しましたポー。

P1180683
道ではなぞの電気部品が、
風ではずれて、ぶらぶらしてます。

編集部も、交通機関の乱れで、
予定が乱れまくりでした。
出社の努力をしたけれど、
どうにも断念する人もいましたよ。

P1180684
で、ピーカンになったら、
セミが鳴いてました。
どうなってるんでしょう。

そんな状況でしたが、
今日の編集部は
書店の方にお会いして、
大変な充実感。

P1180692
ザ・名刺交換。

これからの
オレンジページは……
いろいろやりますよー!!

P1180273
いろいろの一例。

謎のやる気を表明して、
今日は失礼します。

| | コメント (0)

2009/10/07

台風が……!!

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

P1180677
台風の影響はいかがですか?
もう充分すぎるほど
気をつけてください。
大変に威勢のいい18号です。

天気予報でみる、
台風の進路予想図がありますよね、
何時、何時とマル囲みがでると思うのですが、
あれは
「円内(予報円)に台風の中心が入る確率が70%」
という意味です。
決して円の中心を台風が通過していくって
ことじゃありませんから、
ご注意ください。そう考えてみると、
西の端と東の端をそれぞれ通ったときは、
だいぶ様子が違うことがわかるかと思います。

で、今日の編集部、
明日の何時がいちばん大変なのかと、
話題もちきり。

明日はたくさんの方をお招きする案件があるので、
大変にやきもきしているんですよ。
お越しのみなさん、お気をつけください。

P1180679
そして、状況が状況なので、
わりと店じまいも早めの様子。
入稿のめどもついて、
貴重な進行無風日なんです。
あ、ただし西へ出張している人、
なんとか撮影できてる??

P1180678
早く帰ろうといいつつも、
試作が多い日だったので、
みんなで試食にいそしみました。
詳細は誌面で、とさせていただきますが、
「味がしみてるって素晴らしい!!」
そんな気分になっております。

ではみなさん、
台風情報に注目しつつ、
がんばりましょう。
今週も後半ですね。

| | コメント (0)

2009/10/06

カンヅメという一日。

みなさん、こんばんは…。
編集長の杉森です。

P1010174
キーン

P1010175
旅立て~

P1010176
空の果てまで~

……。

すみません。
心のおもむくままにはじめてしまいました(汗)


実は午後イチから、
今のいままで、
もう延々打ち合わせを
していました。
気がつけば真っ暗。
延べ16人と。
人疲れってありますねー。

そんなわけで、
限りなく今日の絵が
ないんですが、
編集部はあれやこれや、
冬に向けての企画を進めています。

P1180670
かなり地味な作業とか、、

P1180675
パソコンデスクの
本質を取り違えている
作業とか(汗)

全然関係ないのですが、
最近とくに涼しいので、
いよいよ衣替え的に、
長袖をだしたんですよ。
そしたら、がっかり。
なんだか黄ばんでいたんですよ、
どうも洗濯不足だったようです。

P1180604
そんなときはこれですよ。
今リンクする私生活と誌面。
今号に掲載しているんですね、
黄ばみの落とし方。
もう早く週末にならないかと、
早速実践してみようと思います。

読者のみなさんの、
その時の課題(?)に
ぴたっとおこたえしたい、
そういう気持ちを新たにしつつ、
明日もカンヅメな予定です。

(今日の放置)

P1180674
担当者、不在につき。

| | コメント (0)

2009/10/05

煮込むという選択。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございました。
あの動きは必見ですよ。

さて、台風の接近も気になる今週は
東京、やっぱり雨のスタートですね。

P1180668
編集部的には入稿終盤。
なんせこの天気です、
デスクワークに従事する人たちが
多かったかも。

P1180665
今日の試作は、少ないながらも
どれも逸品。
クリーム味が合う素材って、
彩りもいいかも。
すばらしい味わいをもうちょい先で
ご紹介します。

えー。それにしたって、
さすがに涼しくなりましたねー。

…なんだこの前ふり。

P1010744
「もっと上手になさい!」

……。


えーと、えーと、涼しくなってきたから、

P1170868
こんなメニューはいかが?
もうぐっつぐつのつやつや!

P1180669
「煮込みハンバーグカタログ」
最新号にて絶賛掲載中。

常に人気のハンバーグですが、
煮込み版はこれからの季節にぴったり。
野菜といっしょに、
フライパンの中で作れるし、
なんといっても生焼けなんかの、
失敗もないのがいいところ。
そしてなんといっても、
おいしいスープがたまりません。

P1180592
定番のドミグラスソース煮込み。
もうザ・あの味ですね。

今回のアレンジは
どれもかなりおすすめ。

P1180593
なかでも個人的なイチオシは
「和風おろし煮込み」ですね。
このしょうがの風味がきいただしと
たっぷりの大根おろしなら、
「ああ、日本っていいなあ」くらい、
しょうゆ味ベースのすばらしさを
実感しますよ。しみじみです。

P1170905
といいつつも、
キムチ煮込みもピリ辛で、
これまたご飯がうまい。

P1180595
仕上げには温泉卵ですから、
もう完璧。

ハンバーグのまた違う良さが満載の
おすすめ企画です。
ぜひお試しあれ。

しかし、みなさん、
台風にはくれぐれも、
注意してくださいね。
長雨の一週間になりそうです。

| | コメント (0)

2009/10/02

掃除してくれる存在。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

P1180662
今週は編集部、
前半責了、後半入稿で、
なんだか光の速さで
過ぎ去ってしまった感じです。
みなさんはいかがですか?

P1180663
南から湿った空気が
入っているとおぼしき妙な生暖かさ。
2つの台風の影響もあって、
前線も元気でまくりです。
どうも不安定ですね。

さて、今日なんですが、
この製品を目の当たりに
することができました。

P1180657
アイロボット社の
「ルンバ」。

話題ですよね。
人工知能を搭載しており、
自動で部屋を動き回って
掃除してくれるという、
子どものころ思い描いた
21世紀的な掃除機。

P1180641
旧モデルは少しだけ見たことがあるんです。
今回、モデルチェンジで、
価格もこなれたようです。
あと、日本語音声で
知らせてくれる機能なんかも。

それはそうとして、
やはり実物を前にすると、
その動く様がみてみたい。

P1180643
…と思う編集部メンバー集合。

P1180625
というわけで、
ルンバ、そうじスタート。

……あの、
静止画だとまるで伝わらない気が
するんですが、
それはそれ勢いでいきます。

まずですね、、

P1180626
右に左にきょろきょろしながら、
部屋の状況をさぐるんですよ、
それでブイーンと動きます。

P1180631
人工知能すごい。
しかし、その動くさまは
なんともユーモラス。
「ルンバくん」か、
「ルンバさん」か、
そんな呼び方がしっくりくる感じ。
けなげなオーラをまとってます(笑)

P1180632
「ア、ココハ、カド!」
と理解した様子です。
みてて飽きない~。

P1180630
「セマイケド、ボクガンバルヨ」
いすの脚の感覚とか、
考えられたサイズなんだそうです。

P1180635
意地悪してみました。
おお、問題なく乗り越えた。
少々の段差はまったく
問題ないですね。

P1180652
こんな隙間も入っていく。
ソファ下とかもしっかり
きれいにしてくれそう。

P1180645
この回転ブラシが
いいカンジでほこりを捉えます。
汚れ具合をチェックする
センサーもついてました。

P1180638
最後は「家に帰る」じゃないけど、
部屋がきれいになると
自分で充電台に戻るんです!

P1180650
ある意味、人気者。

不在時に掃除させておくとか、
他の家事をしながらとか、
掃除の概念が変わりますね。

P1180654
そして、新たな旅立ちのとき……

店頭で見かけたら、
ぜひその「けなげ感」を
チェックしてみてください。

以上、
「キミの足もとに21世紀」スペシャルを
終わります。

みなさん、よい週末を!

| | コメント (1)

2009/10/01

オレンジページ10月17日号は「新聞紙の型でケーキ」。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
ちまき、アルミホイルで包んで
蒸しても大丈夫ですよ。
それと、店頭キャンペーン、
やりたいですねー!

さて、今日の編集部は、、、

P1180620
粛々と入稿作業。
確認する人、直す人で
簡潔に言い表せる状態です。

そして、これ。

P1180618
なんとも趣のあるダンボールのデザイン。

P1180619
わー!立派!!
前号の「ようこそ山梨」で
お世話になった取材先から、
いただいたのです。恐縮です。
これで今日もがんばれます。

いよいよ明日から、
ほぼ全国で発売になる最新号ですが、
あつ~いご要望に
ついにおこたえするときが、
やってまいりました。

P1180578
表紙の右上の写真に
ご注目いただきたく。
なにやら四角いケーキがあるの、
わかりますか?

はい、この企画!

P1180598
「新聞紙の型で、人気のケーキが焼けた!」

ええ、そうなんです。
新聞紙の型で、いろいろなケーキが
焼けてしまうんですよ。
実はこの企画、
初出は昔の連載でして、これが大反響。
ずーっと問い合わせが続いていたんです。

その声にこたえるかたちで、
一度リメイクしたのですが、
これがまた、大反響。
また問い合わせがずーっと。

うん、つまり相当な問い合わせを
いただいていたわけで、
いよいよ新バージョンが完成しました。

それは無理じゃないかという、
できたらいいよねバナシで
はじまった企画。
実現したんですよ、

新聞紙の型でシフォンケーキが!!

P1180599
ほら、この通り。
四角いってのが驚きですよね。

編集部試作でも、、

P1170880
お、

P1170881
おおお!

ミトンが左右違う色だ!!


……ということじゃなくて。

P1170882
完璧な出来栄え!!

この新バージョンの型、
その秘密は誌面をご覧いただくとして、

P1170902
ほら、真ん中に穴が
開いております。

丸くて背の高い、
あの煙突完備(?)の型が
なくても、できます!!
ほんとうにふわっふわですよ。

P1170903
これが勝利のカギ。

このほか、

P1180600
チョコレートケーキは
濃厚な味わい。

P1180601_2
抹茶カステラ。
自然な甘さが自慢。

小田真規子先生の傑作です。
ぜひお試しあれ!!

P1170501
ちなみに、
撮影から持ち帰られた
新聞紙ケーキ、すごい量。
作ったケーキを持ち運ぶのにも、
この型は便利かも。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »