« 今年も「ミスあきたこまち」。 | トップページ | ケンタロウ料理教室(新潟)。 »

2009/11/02

オレンジページ11月17日号は「大根と肉」

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

編集部、新潟での料理教室も
無事に終えてきました。

P1020245
すでになつかしい気も。
新潟のみなさんお元気ですか?
近日中にこのブログでも、
ご報告いたします。

しかし、寒い週のはじまりですね、
真冬はこんなもんじゃないと
わかっていても、寒い!

と、そのとき、まるで
この寒さを見越したかのように、
オレンジページ最新号が
発売になったのでございます。
(※大河ドラマ調で)

P1020377
特集は

「大根と肉って合う!」

合う!

合う!!!

P1020379
かなりの勢いを表現した
タイトルでいってます。

味のしみた大根、
たまらないですよね、
あの色合いも含め。
うまみをすう大根なら、
肉を合わせたら、、もう絶品!
寒くなっていくこの時期に
ぴったりのメニューが
載ってますよー。

P1020380
「大根と豚肉の甘辛炒め」
もうこの色、質感。
ご飯に合わないわけがないですね。
こってりしょうゆ味、たまりません。
なんと材料表が4行ですんでしまったという
シンプルさも驚きです。

P1020385
こちらはあっさりしょうゆ味。
だしのきいた
しみじみとした味わいは、
日本の食卓にとってはまた捨てがたいものがあります。
「大根と肉だんごの煮もの」は、
大根がひき肉からでるうまみを
しっかりとうつっていて、
ザ・滋味という感じです。
こういう味って、飽きないですよねー。

P1020387
「大根ソテー肉みそがけ」
大根を焼くっていうと、
へーっ!という声をいただくんですが、
ぜひお試しあれ。
香ばしさ加わって新鮮なおいしさなんです。
肉みそとからめれば、、やっぱり
ご飯がほしくなりますね。
日本酒といっしょってのもよさそうだ。

P1020389
「大根と牛肉のピリ辛塩味煮もの」
オレンジページnetの連載で、
編集部のF島もとりあげていましたが、
僕もこれは推したい一品。
シンプルな塩味が肉と大根のうまみを
ひきたてます。
意外なほどに深みのある味わい、
これはぜひ食べて感じてください。

寒くなってくるならば、、、
もうこの季節、スタートですね。

P1020392
P1020391
大根と肉が主役の鍋も、
あっさり、こってりの2系統でご紹介!
デイリー鍋は
大根と肉でいかがですか?

そして、最後にニュース!
……と、ひっぱってみましたが、
今号は

  ↓   ↓

P1020375
付録が2冊もついてます!!
お得な最新号、ぜひご覧ください。

(今日の編集部)

P1020370
気持ち的にはあせりを感じる、
月曜の夕方、、、

P1020371
「これみてください!!」
そんな言葉とともに置かれた、
謎のクラフト。

P1020373
「かんぱ~い!!」
……だそうです。ぎゃふん。

アンコール。

P1020372
「かんぱ~い!!!」

明日も休みなので、
なんだか人にやさしくなれる
そんな編集部でした。

|

« 今年も「ミスあきたこまち」。 | トップページ | ケンタロウ料理教室(新潟)。 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も「ミスあきたこまち」。 | トップページ | ケンタロウ料理教室(新潟)。 »