« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/28

オレンジページの軌跡(おかず時計編)

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

Img_0253
空が大変きれいです。
編集部の机も掃除の結果、
だいぶきれいになりました。
みなさんは大そうじ、すみましたか?

Img_0250
怒涛の入稿が終わって、
今日は休みに入ったものも、
そこそこおります。

Img_0249
さあ、いよいよ
2009年もあと数日。

今年最後の更新は
試作をしまくった、
おかず時計を
ご覧に入れたいと思います。

P1130095

P1130115

P1130156

P1130573

P1130597

P1130842

P1140202

P1140532

P1140585

P1140628

P1140696

P1140716

P1000417

P1140782

P1140843

P1140930

P1150066

P1150365

P1150381

P1150422

P1150867

P1160637

P1160653

P1160891

P1170121

P1170626

P1170826

P1180345

P1020430

P1020448



スクロールしていただいて、
ありがとうございました。

いやー、これでも一部。
全部だと1000を超えてるはず。
今年もたくさんの
メニューを紹介しましたねー。

来年もみなさんの
暮らしが楽しくなる
レシピや情報を
お届けしたいと思います。
今年一年、オレペをご愛読いただいて、
本当にありがとうございました!

最後に、、、

Img_0193

店頭の最新号も
よろしくお願いします!

| | コメント (2)

2009/12/25

オレンジページ1月17日号は「麺」(そして発売早い)

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

街はクリスマスですが、
オレペ一同、業務的には
いよいよ押し迫ってきた感が。

スケジュール的にクリアできた人は、
今日が最終日なんて
ラッキーさ加減。お疲れさまでした。

今日まで試作が続いていた、
編集部キッチンは、
ようやく冷蔵庫掃除ができました。

Img_0242
全部中身をだして、
誰のか確認してます。
だれだ、アレとかコレとか、
入れっぱなしだったのは(笑)

いやー、いよいよ
2009年もわずかになってきました。

今日の夜12時をすぎると、
一気に街が
切り替わります。
そんなタイミングで、
オレンジページも最新号が発売!

Img_0193
発売日が繰り上がって、
明日には全国の店頭に!

2009年の暮れに発売の
オレペは、読者のみなさんの、
年末年始の声から
ダイレクトに企画しました。

派手な年末年始仕様の
メニューや、おせち。
ちょっと飽きたかな、
そんな気持ちになるもの。

と、いうわけで、

Img_0196
「そろそろ、麺が食べたい。」

きっぱりとしたタイトルにて。
寒い冬には温かいおそばにうどんに、
ラーメン。ひときわおいしいですよね。
今号はたっぷりおみせします。
どれも手軽に作れてかつ新鮮な味わい。

まずは、「こくうま麺」

Img_0197
甘辛い味の多いお正月料理のあとには、
濃厚でパンチのきいたしっかり味が、
恋しくなるもの。
写真は「ゴマ風味の豚汁うどん」
みそのコクにごまの香りがしっかり。
食欲をそそりますよ~!

Img_0201
「ひき肉キムチラーメン」
もう名前だけでおなかが空いてくる。
間違いないです、このラーメン。
ポイントは「とろたま」を
くずしながら食べるところじゃないでしょうか。

Img_0202
「えびクリーミーうどん」
これ、今人気の味です。
シチューのようなスープが、
うどんにからんでうまいんです。

そして一方、
ちょっとごちそうには
疲れちゃったかな、
そんなことにもなるかも。
いや、年々なっている気もする(汗)
だしのきいたやさしい味わいの
汁麺もまたしみじみとおいしいものです。

Img_0204
あっさり麺のトップを飾るにふさわしい、
「大根と油揚げのしょうが風味うどん」
油揚げのうまみ、大根の甘み、
いやー、なんて癒し系なんでしょう。

Img_0205
あっさりしているけど、
おなかも満足したい、ならばこれを。
「鶏肉とねぎのみぞれうどん」
ねぎの香ばしさが、いいんだ。
たっぷりの大根おろしに汁がしみて、
じんわりじんわりうまみがきますよ。
個人的にはイチオシ。

もちろん、人気のカレーうどん、
そして、手軽の極みだけど、
この時期は大助かりの、
インスタント麺のトッピングなども大研究、
冬の麺関係はオレペ一冊で!くらいな
ボリュームでまとめてあります。

最後に、試作の模様。
別名「冬のオレンジ麺まつり」(?)
その模様をお届けします。

P1020986
試作スタッフ、フル稼働。

P1020984
見ただけで、
すでに体があったまるみたいだ。
うーん、幸先のいい試作の出だし!!

P1030019
…って、ちょっとしたら、
すごい量に。

のびる、のびるとき、のびれば、
もう、ありおりはべりいまそかり(?)ですよ。
みんなで急いで試食しました。

あったようでちょっとない、
そんなアイディア麺がいっぱいです。
どうぞ店頭でご覧ください!

| | コメント (0)

2009/12/24

クリスマス無色。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

Img_0189
メリークリスマース!!

…、すみません。
クリスマスなムードなものが、
編集部にまったくないんですよ(汗)
でもバナナは熟れて甘みが
たまらないです。
なんでこんなにおいしいんでしょう。

と、まあ、
入稿のヤマも越え、今日は早く
帰ったほうがいいよね、
なんてのん気なことを
いっていましたら。

Img_0187
あ、海外から
添付ファイルで
クリスマスカードが!!

あの、うれしくなんかなくって、
これ明らかに怪しいメールですよね。
社内のあちこちで、「ナニこれ!?」
の声が、、。

Img_0184
開かない、開かない。

みなさん、妙なメールには
気をつけてください。
まったくもう。

最後にみなさんに、
お伝えしたいことは、、

Img_0190
明日は編集部キッチン、冷蔵庫の
大掃除!
記名のないものは容赦なく
捨てる覚悟。

……ということではなく。

Img_0194
オレンジページ、
年内最後の1冊が
地域によっては明日から、
全国的には26日から発売です!

発売日が繰り上がっています、
もう出てしまうんですよね、
次の号が。
よろしくお願いします!!

(今日の急いでる)

Img_0185
年賀状書き、ピーク。

| | コメント (0)

2009/12/22

るぐり。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

編集部、今週は今年最後の入稿週ということで、

入稿できたかどうかが年末休みを大きく左右する状況です。

194
…なんだけど、どうも社内空調が、

撹拌用の扇風機の位置がよろしくない。

ダンボールを積んでみたりしました。

すいませんやたらニッチなシーンで。


さて、今日の本題です。

まずこの本、ごらんいただけましたか?

196
「Theおつまみ150」

オレペの人気企画「おうち居酒屋」をベースに

新たなレシピも追加してまとめた、

家飲みおつまみのバイブル的一冊。

この本のレシピをすべて考えてくださった、

村田裕子先生から、「定食屋をはじめました!」

連絡をいただきまして、行ってきました。

編集部的には「えーーーー!?」という

サプライズな状況です。

198
というわけで、

東急池上線の洗足池駅。

今日は幾分寒さもゆるんだ?

199
商店街をずんずん進んでいくと、

そうですね、駅から5分くらいでしょうか、、

229
あ、ここだ!

230
家庭料理「るぐり」

素敵な名前の由来は、

ぜひ直接お確かめください。

とっても雰囲気のいい外観です。

うーん、料理研究家の先生が

お店を開店、、あまり経験がないので、

どんな感じなんだろう、、。

224
で、入ってみれば、

いきなり村田先生ご本人が厨房に。

いつも撮影でお伺いしている

僕らとしては、きわめて新鮮な状態です。

今日はオープン記念で、

オレペの面々をご招待いただいたので、

その超絶メニューの一部をおみせします。

218
お店の奥から村田先生。

え、えーと、開店おめでとうございます!

216
で、これはカキフライ。

揚げ具合もさることながら、

タルタル的ソースをつけると絶品。

227
鳥のから揚げも、

村田先生のアイディアで、

こんなにすばらしく!!!

先生、これ撮影しないで、

いきなりいただいてよいのですよね?

あらゆるメニューが、まさに

オレペでも紹介させていただいている、

村田先生の味(って当たり前ですが)

これ革新的なできごとですよ。

いきなりザ・本物がお店でいただけるんです。

年末最後と予想される感動とともに、

お店のインフォメーションをば。

210
「るぐり」

211
場所はこちらです!

洗足池駅から商店街を歩けばすぐ。

スーパーのとなりにあります。

213
ランチメニューの数々。

そしてマカロニサラダや自家製の佃煮は好きなだけ
いただけるそうです。

ああ、はやく昼もいきたい。

1月5日からは、

11時30分~23時まで営業だそうですよ。

(ラストオーダーは昼が14時、夜が22時)

毎週月曜と第4火曜日が定休だそうです

みなさんも、ぜひ!

今日はこのブログ、

ひさびさに実用的な情報を掲載した気がする……。

残りわずかな2009年、よい休日を!

| | コメント (0)

2009/12/21

実質最後の一週間。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

うーん、寒いですね。
日本海側の地域のかた、
雪はいかがですか?
大変冬らしくなってます。

この前の土曜は、
オレペ、2009年最後のイベント。
森のイスキアを主宰されている
佐藤初女さんの講演。
「食はいのち。おむすびと旬の魚」
と、題して実施しました。

P1030340
本当にたくさんのかたに
集まっていただきまして、
ありがとうございました。
ほんとうにすばらしかった。
とてもいいイベントで、
締めくくることができました。

佐藤初女さんの記事は、
今発売中のオレペに掲載のほか、
「食と向きあう、ていねいな暮らし
11人の日々ごはん」にも収録されています。
ぜひご覧ください。

Img_0002
で、今日。
バナナをたくさんいただいて
奪い合いになったりしてますが、、

Img_0003
今年最後の原稿最終確認も、
あとちょっとで終わり。
同時に進む次の号の入稿で
いよいよ仕事納めです。

その他は、なんといっても年賀状書き!
みなさん、もう進んでますか?
編集部員も各自がんばって書いています。

なんだかあれよあれよという間に、
2009年が暮れていきますが、
最後はいい形で翌年につなぎたいですね。

だから、、、

Img_0009
入稿急ぐべし(汗)

(2009年最大値)

P1030418
おむすび、こんなにたくさん!

| | コメント (0)

2009/12/18

鍋が、鍋が今あれば!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

金曜日です。
お勤めのかた、
今日が忘年会なんて
多いのではないでしょうか。

しかし寒いですね~、
いわゆる冬型の気圧配置で、
太平洋側の東京は
すっきり晴れて
劇的に冷え込んでいます。

P1030310
猛烈な原稿の山が
さっき片付いて、
編集部、閑散。
人がいなくなると、
ほんと、室温が下がるんですね。
うー寒い。

こんなときは、
あの、あつあつの記憶を……
(※いかにもな前フリ)

P1020954
そのとき、担当のZ師は
暑い暑いといってましたが、
それもそのはず。

P1020955
トマトカレー鍋!
酸味と辛味が絶妙だ。
思い出しただけで、
なんだかホカホカしてくる(ほんとです)

P1020952
牛すじコラーゲン鍋。
編集部女子に絶賛された美人鍋。
でもこれ、男子でも最高でした。
牛すじがやわやわなんですよ。

P1020959
そして、新鮮なビジュアルの
この鍋は、、

P1020962
重ね白菜のチーズ蒸し鍋。
別名、ミルフィーユ鍋。
白菜と豚バラ肉の黄金コンビに
とろっとろのチーズが……たまんないす。

もう今号をお読みのかたには
おわかりかと思いますが、
この企画の試作時の写真です。

P1030298
「うわさの人気鍋、オレペ流!」
トマト、餃子、チーズ、コラーゲンと、
すっかり多種多様になった鍋の
人気の要素をオレペ流にアレンジ。
どれも自信作の鍋ですよ。

最後の「締め」が
雑炊、うどんだけじゃなくって、
それ自体がひとつのメニューのように
なっているのも
当世鍋の特徴じゃないでしょうか。

オレペ流鍋も、
「とろとろオムライス」
「坦坦麺」
「スープパスタ」
「みそ味スープご飯」
とまあ、豪華なラインナップ。
楽しみも倍増です!

進化を続ける新しい鍋、
最新バージョンをこの寒い時期に
ご堪能ください。

ああ、今日が試作だったら(笑)

明日はオレペ、2009年最後のイベント、
佐藤初女さんにご登場いただきます。
ご当選のかた、
お待ちしております!

P1030309
初女さん、こちらの本で、
取材させていただいております。

| | コメント (0)

2009/12/17

オレンジページ1月2日号は「おもてなしレシピ」。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

編集部、今日から年内最後の
責了(最終確認)に入りました。
この山を超えたら、
あとは年内最後の入稿を
残すのみ。
うーん、ここまできたか、
そんな感じです、、

P1030308
が、この山が高いんだなあ(汗)
大変乗り越えるのに
苦労しています。

バイザウェイ、
ところでみなさん、
今店頭にある「アエラ」、
ご覧になりましたか、
コウケンテツさんのお話が
載っていて、オレペのことも、
でてくるんですよ。
連載「男が作る、これ食べて!」
立ち上げ時のことなんかも
ふれられてます。
編集部F島と
「あのころを思い出すね」と
語りました。

さて、今日から発売になっている、
発売期間が短い特別なオレペ最新号。

P1030264
昨日もお話しした通り、
全編「おもてなし」で
特別編集してあります。

メインの20ページロング企画が、これ。

P1030267
仕込んでおくからすぐできる!
当日あせらない おもてなしレシピ。

こだわったのは、もちろん、
タイトル通り、当日「あせらない」
というところ。

まずはPart1 
作り置きメニューを上手に活用すれば、
当時ささっと、それも何メニューも
作れますよ。

たとえば、、

P1030268
プチトマトのマリネを
作っておけば、

P1030269
チキンソテーのトマトソースがけ

とか、

P1030270
トマトの冷製パスタ

などがすぐにできます。

そんな便利な
作り置きの品がいっぱい!

P1030274
きのこのオイル煮

P1030275
クリーミーマッシュポテト

P1030276
まぐろのしょうゆ漬け

P1030281
ガーリック蒸し鶏

これ以外にもたくさん掲載してますよ。

Part2では、おもてなし感満点の
「かたまり肉のごちそう煮込み」を紹介。

P1030283
どーんとしております。

P1030284
これも事前に肉を漬け込むことで、
手早く、そしてやわらかく仕上がるんですよ。

P1030286
角煮もおもてなし仕様。
個人的にイチオシ。

では、今回のメニューを作ると、
どうなるか、編集部試作で
お見せしたいと思います!

P1020868
お、

P1020867
おお、

P1020869
おおお、

P1020876
おおおおお!

P1020879
おもてなし、華やか!!!

彩りもよくって、
気分も上々。

P1020888
なんだかハッピー(な編集部)
ほんと楽しい!って
実感しました。

P1020891
人、増える。

というわけで、
編集部、自信をもっておすすめします。
いつもよりたくさん
メニューを収録した大特集。
存分にご活用ください!

では、原稿チェックに舞い戻ります。

| | コメント (0)

2009/12/16

おもてなし特集号です!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

弊社の販売部にいったら、
「営業日はあと7日」と張り紙がありました、、

P1020658
ぎゃー!!!!

ちょっとまて、
あと7回「おはようございまーす」と
いったら2009年の仕事終わり!?

…。

……。

ぜ っ た い お わ ら な い

そんな予感がひしひしと
するのですが、

P1030257
もうこのおかず時計の
おいしさといったら!

試食なのか逃避なのかは
ともかくいいメニューが
でておりまする。

みなさんへお届けする誌面には
上記のあせりを
まったく感じさせないように
いたします。はい。

ということで、
今日から一部地域で、
明日からほぼ全国で、
特別なオレンジページが
発売になります!

P1030263
オレンジページ1月2日号は、
「おもてなし特集号」!!

年末年始の関係で、
12月に3号発売するオレペ。
その真ん中の号は、
発売期間がちょい短い(←ポイント)

というわけで、
この時期ピンポイントな、
特殊仕様でお届け。

クリスマスに忘年会、
そして年末年始の親戚の集まりなど、
なにかと「おもてなし」のシーンが
多い時期です。
数多くの「おもてなし」ニーズに
おこたえする企画ばかり!

P1030265
巻頭連載「楽しいかも。」も、このタイトル。
和紙を上手に使って、
おもてなしムードを盛り上げる
アイディアを。うぇるかむです。

そして、目玉のロング企画。

P1030267
「当日あせらない おもてなしレシピ」
はい、いつもよりたくさん
回して、いや掲載しておりますー!!
事前に仕込んでおけば、
当日あせらずともすばらしいメニューが!

…、そして、迎える新年。
おせち事情もだいぶ変わってきましたが、
これだけは手作りしたいという
みなさんの声におこたえして、

P1030288
「厳選おせち4品」
4品を詳細プロセスで丁寧に
ご紹介しております。

そして、まだまだ
おもてなし。

持ち寄り形式の集いも
多い昨今です。
でもホストより目立つってのも
人づきあいとしてナニですよね。
絶妙の持ち寄り品はこれ!!

P1030293_2
「バットで作るかんたんスイーツ」
作ったまんまで持ち運べる!
そしてデザートってところが、
絶妙のポジショニング。

さらに。寒い季節、集まって
楽しむといったらやっぱり鍋ですよね。

P1030298
「うわさの人気鍋、オレペ流!」
人気の鍋を、ちょっぴりひと工夫。
「あ、おいしい」といわれたら、
ぜひ「オレンジページのレシピよ」と
ひと声かけてくださいまし、
担当者の目頭も熱くなること間違いなしです。

そして、おもてなしといえば、
重要なのがビジュアル面。
昨年の人気企画が、さらに厚みを増して、
帰ってきた。

P1030304
「おもてなしの盛りつけレッスン」
アンケートでわかった、
盛り付けにくいメニューの数々、
美しい盛りつけ方をすべて徹底解説。

もちろん、新年の集いなら、
すがすがしい空間も大事ですよね。

P1030302
「年始の上手な花あしらい」
少ない花材で素敵にみせる、
簡単なアレンジを。

ああ、息があがってきました(気分的に)

最後、やはり新年を迎えるといえば、
占いなども気になるところ、
みなが集まったときの話題作りにも
最適です。

P1030306
「2010年上半期 ケータイ番号占い」
オレペオリジナル占い、
すでに編集部で話題のマトになっております。

よし。
以上、まだまだコンテンツは
目白押しですが、
ざっとこのようなラインナップの一冊。
編集部的には「保存版」の気持ちで、
作りました。

くわしくは明日から、
みっちりとお話します。

切羽詰ったスケジュールも、
今となっては懐かしい(あ、今もか)
ぎゅっと内容が詰まった一冊に
なったと思っています。
次の号まで10日しかない、
そんなはざまに咲いた
一輪の花、特別仕様の一冊、
ぜひ店頭で、ご覧ください!

(今日の謎仕事)

P1030260
???

| | コメント (0)

2009/12/15

タジンとプリン。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

P1030250
お寒うございます、
今週は寒気が入ってきて、
ザ・師走という感じですね。

編集部は忘年会も終わって
あとはもうひたすら、
年内の入稿やらなにやらを
進めるのみとなってます。

P1030245
で、編集部の片隅、
窓際で光の差し込む中、
打ち合わせをしている男3人。

眺めているのは、
これです。

P1030242
タジン鍋!!
(注:弊社の)

P1030243
ふたをとってみれば、
おおおおお、

P1030241
プリンですしかもでかいしー!

P1030246
「うまい!」
「おいしいっすねー」
「よかったー」

オーブンでも使える
タジン鍋って便利でいいよね、
男3人でそんなことを
語り合ってました。
なんだこのピースフルな感じは。

さりげないPRのようですが(汗)、
真にお伝えしたかったのは、
タジンとプリンは
どこか字が似ているってところです(笑)

2_4
そしてK松、別の会議でも
プリンを披露。
いったいいくつ作っていたのか??

(昨日の名店)

P1030238
昨日編集部全員で
うかがった代々木八幡「LIFE」
誌面でもお世話になった、
相場さんのお店、
もうおいしいのなんの。

| | コメント (2)

2009/12/14

あわてる編集部(仕事じゃないけど)。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

先週テレビで紹介されたせいか、
店頭の大そうじ号の問い合わせが
増えております。

P1020989
よかった。

さて、今週はまた中盤から
山場になるんです、ぼくら。
そんなわけで、
今日しかないのでは,、という話になり、
忘年会なんぞをしようとしてるんです、
が、、、

P1030233
終わるのか微妙?

P1030232
みんな、あとちょっとで
出発だぞ~!!
といいつつ、こちらも
なにやら机の上の書類が
あーあわただしい!

すみません、
超コンパクトな更新ですが、
編集部、今日は
一年おつかれさまでした的な
ことをしようとしているとだけ述べて
失礼いたします。
一年、はやいですよね、ほんと。

P1030237
しじみ600粒相当の
アミノ酸に期待大。



(今日の届きました)

P1030236
もうすぐです!

| | コメント (0)

2009/12/11

一瞬の隙間。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

水曜のTBSのニュース番組で
オレペの大そうじ班が取材されたのですが、
ご覧になられましたか?

東京は朝から雨の金曜日で、
みんな寒い寒いいっております。
夜になってさらに激しくなってたような。

P1030225
編集部、ようやく年末号も終了。
無事にお届けできそうですよ。
17日、26日と矢継ぎばやに
発売します。

なんせまた来週その次の号を、
印刷所へ渡さないといけない
進行なので、気を抜けないのですが、
まずはほっとしましたー。

というわけで、
おやつをば(笑)。
年末の折、いろいろいただき物が
多くて、ありがたい限りです。

P1030215
マカロン、鮮やか。
それにしてもこの独特の
食感ってクセになりますね。

そして、こんなお菓子も。

P1030216
これは、、、

P1030217
子ぶた???
かわいいですねー。
鎌倉五郎本店の
お菓子でした。

P1030227
そんなわけで、
ひさびさに一瞬の
平和を感じています。

さて、残り少ない2009年
元気でいきましょう!
来週はオレンジページ、
発売週です。
よろしくお願いします!

(今日の服装)

P1030214
スケジュールがせっぱつまると
赤い服が着たくなる説。

| | コメント (0)

2009/12/10

全自動トイレを作る場所。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

今日も年末号の追い込み真っ最中の
編集部なんですが、
またもやたまっている原稿袋は
ま、それとして(汗)、
パナソニック電工の幸田工場へ、
日帰り見学へいってまいりました。

「アラウーノ」ってご存知ですか?
そうじをトイレ自体がやってくれる、
「全自動おそうじトイレ」
いきなり未来が目の前に、みたいですよね。
従来の陶器とちがう有機ガラス系の新素材で、
汚れがつきにくく、かつ泡洗浄をする最新のトイレ。
その製造工程をみせてもらいました。

P1030179
名古屋から在来線で、幸田駅。
そしてバスに乗る直前。
正直なぜこの絵をおさめたのかが、
今となっては謎過ぎる。

で、もろもろありまして、
いきなり工場の写真になります(汗)

P1030183
お!成型された便座が!!
機械の動きがすばらしい。

P1030185
整然とした工場。
みなさんてきぱきと
作業されてました。

P1030192
最新のトイレって、
電子部品が入ってるんですね、
たいへんな精密さですよこれ。

P1030193
キミに最初に座るのは、
日本のどこにいるのだらうね。

P1030210
幸田工場、女性が多いというのが
意外でした。
陶器ではないので、
トイレ自体の重量が格段に軽く、
製造行程もスイーッと
進むように思えました。
完成品、なんとわりと簡単に
持ち上げられるくらい軽いんです。

というわけで、
これが「アラウーノ」

P1030212
ああ、なぜ完成品を
撮っていないのか(大汗)
デザインがかっこいいです。

最近、工場見学が話題になってますが、
たしかに楽しい。感動する。
最新技術も人の手から、、
改めて強く思いましたね。

というわけで、
オレンジページも人の手から。
赤ペン持って、がんばる次第です。

| | コメント (0)

2009/12/09

シミひとつある。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

年末号の追い込み真っ最中の
編集部なんですが、
やっぱり日々の情報収集が
僕ら編集の大事な仕事。

たまっている原稿袋は
ま、それとして(汗)、
昼間は新商品の発表会へと
奔走してきました。

今日は花王さんの
スキンケア、コスメ商品を
拝見しに。

会場で肌のシミ診断が
あったのですが、
男性でもいいですよというので、
診断してもらったのです。

P1030170_6
仕切られたブースで写真を撮影。

P1030171_2
男性で受けてる人は、
他にいなかったですが。

で、コンピューターで
解析してもらうこと数分。

P1030174
フツウのサイズだとなんなので、
どんどん小さく載せてますが(笑)、
自分じゃまったく気づかないレベルの、
「霧状のシミ」が、、見つかってしまうわけですよ。
毎日なんとなーく、出歩いていたりの、
うっかり紫外線の蓄積で、
なってしまうんですね。
顔のくすみの要因のひとつに
なるんだそうです。

やっぱり日々のこまめな
UVケア、大切なんですね。
紫外線量は夏が多いといっても、
他の季節だってそれなりにあるわけで。

こういったメカニズムの研究、
どんどん進歩していきますね。

P1030178
というわけで、
今は紫外線ならぬ、
文字と写真の紙からの光線に
うもれています。
あ、霧状の赤字が……いっぱいかも!
(脂肪を消費しやすくしつつ)

| | コメント (0)

2009/12/08

残り日数が気になる。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

えーと、今日が8日だから、
残り日数は、、、
やりきれていない仕事のことを
考えるともうちょっと猶予がほしいし、
その反面、年末の休みが待ち遠しい気もするし、
複雑な心境の編集部でございます。

さて、今日の試作。

P1030166
極小サイズの試食仕様どんぶり。
長径5センチでも
きちんとした盛りつけをしようという
その心意気がすばらしい。
もちろん味も、ああ、通常量を食べたい!

そんなこんなですが、
まだまだ年末進行。

P1030167
外出先から戻ってきたら、
どっさりと第一陣が。
朝の電車の後続列車のように、
その次の号も控えているので、
とにかく読みすすめます。

P1030168
全員、黙々と作業しているので、
たいへん静か。
今日は編集部、図書館のようです。

オレンジページ、
次の発売が17日、そしてその次が、
なんと26日に。
次号は、販売期間が短いですが、
そのぶんスペシャル仕様。
お見逃しなく~!!

(今日のパソコン)

P1030163
圧倒的に、モニタの使用方法が
間違っていると思います。
(…でも便利。)

| | コメント (0)

2009/12/07

試食と年末。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
チキン特集、ぜひご活用ください。

P1030002
ソース缶を使うデイリーメニューも、
とてもおいしいですよ。
ごちそうチキンに負けず劣らず、
見た目も冬!って感じがします。

P1030153
今日は東京、晴れまくり。
雲が舞台の背景くらい「雲」な感じで。
さて、2009年最後の月も、
2週目です。がんばらねば。

ということで、もうなんでもかんでも
追い込みって感じになってます。

P1030156
撮影が終わったら、
急いで原稿を書いて、
デザイナーへ…。

そして、編集部、お歳暮をいただいたりしております。
本当にありがとうございます。

P1030155
毎年いただく、こちら。
一口食べると、
ああ、年末だなあという気分になるのです。
そういう食べ物、ありませんか?

P1030157
キッチン試作も、今日は多め。
なんだかんだで朝から夕方まで、
ずーっと稼動していますね。

P1030158
ザ・揚げ物。
編集部フロアに隣接して、
キッチンがあるので、
揚げ物とかをすると、
すぐにわかるのですよ、においで。
ある意味、家みたいですね。

P1030161
たぶんこれ、
2009年最小記録おかず時計なんですが、
それぞれの味のバランスが
完璧でした。もうすぐです。

ということで、
断続的な試食で
かるく満腹ですが、
その分、入稿作業に
精を出します。よし。

P1030154
また新たな試作が
行われてるようで……

| | コメント (0)

2009/12/04

今年はドームで!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

さあ、金曜日です。
なんだかほっとしますね、
いや、まだできないかも。

P1030147
快晴でした、六本木ミッドタウン。

P1030145
え!?と思ったらオブジェ。
すごいですね、道行く人が
写真を撮りまくり。

…と、これらの写真では
まったく表現されていませんが、
街はすっかりクリスマスムード。
気温からするといまひとつ
実感しにくいんですが、
もうすぐですよね。

1
きっとハトはこない~……(ロケ地欧州)

今店頭にある最新号で、
ある意味ダイレクトに
クリスマスに直結しているのは、
この企画だと思います。

P1030010
「華やかにデコレーション!
市販のスポンジでドームケーキ」

その華やかさで見事に
今号の表紙に選ばれた企画。
一からスポンジを焼いて、というのは
大変ですが、ならば、形とデコレーションに、
凝ってみましょうというものです。

P1030011
これはチーズクリームドームケーキ。
バリエーションもいろいろ。

作るのが楽しいんです、
最後のデコレーションが
お子さんといっしょにするのも
おすすめ。

P1020443
お、やってるやってる。

P1020444
どこに置こうかな?
彩りのバランスを考えて。。

P1020447
試作、上出来なのではないかと。
思った以上のボリューム感、
とっても盛り上がると思いますよ。

P1020625
こちら、感性のおもむくままに……。
シックに飾りつけております。

このケーキ企画、
東京は赤羽橋の
「菓子工房ルスルス」さんに
お願いしました。
どれもとてもかわいいです。

P1020632
小さいのもまたよし。

今年のクリスマスは、
ドームケーキ、いかがですか?

クリスマスに年末、
あわただしい中にも
楽しいことがいっぱい。

編集部は来週も大きなヤマ場です。
みなさん、よい週末を!

| | コメント (0)

2009/12/03

チキンな気分。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

レシピフェアにご参加いただいたかたから、
コメントをいただきましたね。
ほんと、たくさんの方に集まっていただけてよかったです。

さて、今日も最新号の話なのですが、

P1020988
大そうじ特集号。

この大そうじ企画とならんだ
もうひとつの特集がこれ。

P1030002
「デイリーチキンとごちそうチキン」

12月→クリスマス→チキン

…と、これがこの時期の
方程式なんですが、
じゃあ連日連夜夕食でメリークリスマス!
なんてことはしていないわけで、
もっとリアルにせまります。

デイリーチキン。

P1030004
「鶏肉とブロッコリーのトマトソテー」
焼きつけたらトマト缶を加えるだけ。
すぐに作れて、おいしい。うん。

P1020415
編集部試作でも、あっという間に
作られてましたよ。

P1030003
「鶏肉とキャベツのクリーム煮」
ホワイトソース缶でこれも簡単。
さむーい日に子どもが帰宅して、
冷え切った体の前に、
お母さんの作ったこのメニューが置かれたら、、
ああ、考えただけで泣けてきます。
ネロにも食べさせてあげたいくらいです。

…と、このように、
ソース缶を上手に活用して、
普段の日でも簡単でおいしいおかずがいっぱい。

そして来ました、ごちそうチキン。

P1030006
やっぱりこのビジュアルは欠かせない。
もう断言。
「ローストチキン」皮のパリッと感と、
中のふっくらした感じ。
もうテンションも上がりまくりですね。
カリッと仕上げるレシピを掲載。

P1020421
試作でもこの出来栄え。すばらしい。

P1030008
「チキンのチーズ巻き揚げ」
みてくださいこの彩り。
華やかなんだなあ……
そしてチーズがとろっとろ!!
フライパンで作れるなんて
もうクリスマスの奇跡です、個人的に。

P1030009
チキン特集でごちそうならば、
これはありだろうと
この時期初見参。
わが家で焼き鳥大皿盛り。
家で焼いてこそ、真の焼きたて。
肉のふっくら感が違います。
編集部ではこれが一番人気でした。
クリスマスパーティで
焼き鳥ってのも絶対おすすめです。

P1020434
モリモリ積んでテーブルに出したい。
この特別感が最高に楽しいです。

…と、どんな日にも
活用しやすいメニューがずらっと。
ぜひ近々にお役立ていただきたく。

(今日のお客さん、こってますね))

P1030144
カメラマンS根氏の
マッサージ力がすごいらしい。

| | コメント (1)

2009/12/02

レシピフェアでした!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントありがとうございます!
大そうじ号、よろしくお願いします。

さて、オレンジページレシピフェア
無事に開催することができました。
ああ、よかった……、
そんなテンションを維持したまま、
少しだけご報告をば。

P1030027
会場の東京會舘は朝から大忙し、
どったんばったん会場設営をしました。

P1030030
みてください、このお土産袋の数!
スタッフが身動きとれなくなりそうで、、
通路を作る事態に。

P1030040
そして、定刻で開場。
いらっしゃいませ~!

P1030041
去年よりもぎっしり感。
お越しくださってありがとうございます。

P1030028
と、いうわけで、
オレンジページの文化祭、
「レシピフェア」スタートです!!

P1030057
今回は、7人の先生がたを壇上でご紹介。
左から、
小林まさみ先生、ほりえさわこ先生、
樋口秀子先生、吉村マサエ先生、
小田真規子先生、武蔵裕子先生、
村田裕子先生
僕らにとっても
非常に貴重な光景が展開されました。

そして、ここからが、
レシピフェアのメイン中のメイン、
各協賛社ブースでは、
各先生がたのメニューが試食用に
用意されているのです。
さあ召し上がれ!

P1030078
行列。

P1030089
どこも行列。

P1030069
P1030073
P1030074
P1030080
P1030077
P1030081
P1030085
P1030102
P1030093
いかがですか、
今年もバラエティ豊か。
全部いただくと、
かなりのボリュームが
あると思います。

P1030094
おかげさまで、
おいしい!の声を
たくさんいただきました。

そして、ステージでは、
協賛いただいた企業の
あつーいPRなどもあり、

P1030106
小田先生の指導で、
新聞紙カステラを
参加者から4人選抜で
壇上で作っていただくという
目玉企画も。

P1030108
最後は大抽選会。
心して抽選箱に
手をつっこまさせて
いただきました。

P1030120
責任重大。

P1030117
名前をお呼びするたびに、
「きゃーー!!!」の声が。
盛り上がりましたねー。

また来年、
できるといいなあ、と
心から思いました。
みなさんとお会いできる、
最大のイベント、レシピフェア。

このイベントが終わると、
ああ、今年も終わると、
しみじみ思うのです。

P1030129
というわけで、
営業日として、
年内の残り日数を数えたら、
ぞわーっとします(汗)

(業務連絡:スタッフのみなさん、お疲れさまでした)

| | コメント (1)

2009/12/01

オレンジページ12月17日号は「大そうじ」。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

明日はオレンジページレシピフェア!
当選されたみなさん、
お腹をすかせてお越しください
たっぷりとお召し上がりいただきます。

さて、今日から12月ということで、
いよいよ明日から全国で
最新号が発売に。

P1020988_2
ケーキの大きな写真と
ピンクっぽい色彩が目印です。

今号の特集は、
なんといっても……

P1020994
「手作り最強グッズで激落ち!
とにかく楽する大そうじ」

いつもはしない場所まで
ピッカピカにして、
気持ちよく新年を迎えたいってのが
大そうじの気分です。
今年も読者のみなさんの
アンケートからは
「大そうじは汚れをしっかり落としたい」
「もっとカンタンに汚れを落としたい」
そんな声をたくさんいただきました。

よーし!
と結成されたのが、
「編集部大そうじ班2009」です。

P1170843
じゃーん!…あれ、
いきなりもんもんとしている
団体を紹介してしまった。

というのも、
汚れを落とすことと労力を軽減、
そのどっちも満たす方法を、
まだ暑かったころから
この3人が検討しまくりだったんですね。

P1020995
そして、たどり着いたのが、
手作り最強グッズ。
家にある道具をフル活用して、
便利で汚れ落とし抜群のグッズを
作るんですよ。

P1180574
グッズ工作の日々。
かなりボツになったりと
大変でした。

P1180572
たとえば、

P1180573
古い歯ブラシが最強グッズに!

P1170877
そして延々と
実践テスト。
汚れは一度落としてしまうと、
元にもどせないので、
大変貴重なものなんですね(笑)
編集部キッチンは、
掃除禁止令が……。

P1170893
何かをつかんだ(と思われる)

P1180134
そして打ち合わせ。
彼らの前には、、

P1180135
選抜された創作最強グッズが、、

P1180137
これ、すごいかも。

P1180564
そして撮影にこぎつけた。
大量の荷物を点検する
大そうじ班、がんばれ!
みんな(精神的に)応援してるぞ!

そして撮影から原稿書きなどを
経て、すっかり涼しくなったころ、、

P1010933
デザインができあがったんです。
今年も大そうじ班、衣装に
季節感が…ない(笑)

P1020996
…と、いうわけで、
今年もいろいろありましたが、
無事みなさんに、大そうじの
方法を詳しく紹介できる運びとなりました。

P1020999
ほら、こんなにきれいに。
最強グッズを作って
お試しください!
するっと汚れが落ちる瞬間は、
たまらないものがありますよ。

グッズ作りはお子さんといっしょに
やっても楽しいかも。
家族みんなで大そうじ、
オレペが応援させていただきます。

最新号をご覧ください!

| | コメント (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »