« 静けさのなかで。 | トップページ | マロンさん! »

2010/01/27

こもっています。

Img_0821
みなさん、こんばんは……
編集長の杉森です。

今日は原稿がどっさり
手元に届きまして、
離れ小島のごとく、
別室にこもりきっています。
この部屋には、
洗面台が装備されており、
いつでも泊まることが
できるんですよ(注:泊まりません)

というわけで、
いったい編集部は
どんな状態になっているのか、
みんな、、元気?

こもりきる数時間前の
写真でお楽しみください。

あれはたしか、
夕方になる前くらいだったでしょうか…、
撮影から帰ってきたG藤が、
「ありますよ~!!」と
伝えてくれたので、
ちょうどおなかがすいていた部員は
わらわらと集まったのでございます。

Img_0817
社内にカンヅメになりがちな、
責了(最終確認)期間は、
撮影の持ち帰り分が
いつにも増してありがたいのです。
ええ、もちろん、
試食という名の立派な業務だとも、
付け加えるのでございます。

Img_0818
お見事の一言。
これ、あの先生の
個性がよくあらわれていると、
思うメニューたちなのですが、
その答えは誌面をご覧くださいと、
申したいのでございます。

そして、
「あ、私も試作したんですよ」
という者が現れたのでございます。
それは、、

Img_0819
冷やしかたまった
デザート的なものだったので、
皆はことのほか、
喜びをあらわにし、
これまたそのおいしさに、
おかわりをする始末だったのでございます。

その数分後、
「き、急におなかがいっぱいになってきた…」
と皆がいったのでございます。
ゼラチンのあなどれない存在感に、
感心してしまいました。
ずっしりなのでございます。

そして、さて、
いよいよペースアップだと、
こもり部屋に向かうときのことでした。
不思議な光景をみたのでございます。

Img_0814
なぜ、この若人は
こんな大きなゴミ箱を
小脇にかかえているのでしょう?
それもガムテープで
ふさがれてるんですよ。
疑問がわきましたが、
即座に、「聞いてもねえ…」と思って、
スルーの方向にしたのでございます。
さわらぬ神にたたりなしと申します。

Img_0816
そして、部屋に戻りますと、
あら不思議、
原稿袋の数が倍になって
いたのでございます。

終わらない予感を
胸にしているのでございます……。

で、この文、
自分としては大河ドラマのナレーションの
気持ちなのですが、
部員から、今年の福山版龍馬は、
そんなナレーションじゃないと
いわれてしまったのでございます。

今週はここまでにしとうございます、
みたいな年があったと思うのですが、
そんなことはさておき、
現実に戻らせていただきます。

どうしよう。

(今日の真実)

Img_0822
次号の見本誌が
届きました。
ご期待ください!!

|

« 静けさのなかで。 | トップページ | マロンさん! »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静けさのなかで。 | トップページ | マロンさん! »