« 豆撒きについて考える編集部。 | トップページ | 金曜そして送別会。 »

2010/02/04

試食の心得。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

Img_1068
相変わらずの寒さですね、
冬空が大変きれいです。

いや、そんなことは
ともかく。

店頭に並んでいる
キャベツ特集の最新号ですが、、

Img_1003
「出足が好調です」と、
朝の会議で報告を受けたんですね、
お買い上げくださったみなさま、
本当にありがとうございます。
編集部にとっては、
なんともうれしいお言葉。
(※もっとうれしいのは「完売」)

なんていいスタート、ということで、
会議のあとに昼を迎えた我々。
これまた昼のタイミングにあわせて、
試作なぞをしている担当が
いたもので、、、。

Img_1059
ああ、なんだか
おいしそうな色がついた
ご飯が炊き上がっています。

Img_1060
主菜、副菜そして汁もの、
こんなバランスのいい試作に
なるページは、
あの企画しかない。
巻末に掲載しているアレです。

Img_1061
海苔の存在が、
かなりきいている一品。

Img_1062
で、これは
残った材料で自主的に
作られたものです(笑)

たまたまテーブルに、
男子女子が対面する形で、
試食をしてたんですよ。
なんでしょう、
売れ行きがいいなんて話を
聞いたものだから、
より一層真剣に
仕上がり具合やレシピを
確認してたかも。
誰も口を開かず黙々と
食べてたんですよ。対面で。

そしたら、

「会話のはずまない合コンみたいですね……」

と一人がつぶやきまして。

Img_1063
卵もだまったまま…

なんすかね、
別に試食なんだから
むずかしい顔して黙って食べてても
なんの問題もないんですが、
会話のはずまない合コン!?
謎の「改善しないといけない感」に
包まれまして、

「お、大相撲が大変なことになってますね」とか
「ipadどうなんでしょうね」とか、
時事的な話をはじめました(笑)

いったい何を取り繕っていたんだろう、僕ら。

結論、

試食のときも、
周囲のムードには気を配る。

というわけで、
編集部員向け指導事例でした。

(今日のおかず時計)

Img_1092
この美しさ、
かなりの上級者とみた。

|

« 豆撒きについて考える編集部。 | トップページ | 金曜そして送別会。 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豆撒きについて考える編集部。 | トップページ | 金曜そして送別会。 »