« 食器収納のアイディア。 | トップページ | 2の日。 »

2010/02/19

のりをきる→のりきる。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

気温が上がっていく気配が、
多少感じられた金曜日。

Img_0246
ああ、青空をみるとほっとしますね。

で、みるといえば、

Img_0247
ちょっとの間でしたが、
スケート、みました。
なんだか編集部、
やる気がわいてきたぞってな感じです。

Img_0252
あ、こっちは
すべてのパワーを使い果たして
戻ってきた本日の撮影組。お疲れ。

今日は最新号にまつわる
貴重なカットをおみせしましょう。

まずはこの企画をご覧あれ。

Img_0135
「重ねておいしい! 飾って楽しい!
のりべんとう」

デザイナーと相談して、
「やってみようか」ということになった、
意欲作の扉写真ですが。

P1030260
「の、のりを切るのって大変!!」

担当のG藤が鋭意努力して
のりで文字を切っていました。
吹けばとぶよななんとやらです。

P1030259
あわわわ、読めな~い

P1030262
お、けっこういけそう?
撮影本番まではこれが使えるか
非常に心配だったと(担当談)

おかげさまで、
撮影に耐えうる「のり文字」と
カメラマンさんの許可もいただいて、
無事に撮影できました。
いちど置いちゃうとしんなりしてしまうので、
かなり緊張したとのことです。

Img_0138
ぶー。

Img_0136
最近注目の「のりべんとう」
階層構造がわかりやすいよう
誌面デザインにも工夫してあります。
がばってほおばると、
いろいろな味が
混ざり合ってこれまたおいしいんですよ。

そして、出かける予定がなくても、
のりべんとう、作って食べると、
なんだか楽しいですよ!これ、ホント!

少しずつ暖かさが戻りそうです。
来週は少し身軽な服で出歩けるかもしれませんね。

みなさん、よい週末を!

|

« 食器収納のアイディア。 | トップページ | 2の日。 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
千葉の房の駅の柴崎と申します。
いつも楽しく拝読させて頂いております。

突然で恐縮ですが、
次回の特集で勝浦の坦々麺が出ると書いてあるのを見ました。

わたくしどもの会社は千葉の名物企画販売業としていろいろなお土産品を千葉でとれたもので作っております。

ついこの間ですが、
勝浦市の商工会議所の方と協力をして
”勝浦タンタンメンチップス”という商品をつくり、販売させていただいております。

是非ご賞味いただきたいです!


投稿: ようた | 2010/02/20 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食器収納のアイディア。 | トップページ | 2の日。 »