« ひとことで言うと、地味。 | トップページ | ヤマ場はじまる。 »

2010/11/24

高知県のゆず!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

一日出社してまた休日、
そうですね、つまり、
リズムがとれない、
そういう感じですね(汗)

コメントをいただき
ありがとうございます。
もの悲しい公園の風情も、
またいいものです。

さて、今日は原稿の
最終チェックがはじまる寸前に、
銀座までいってまいりましたよ。

Img_0853
急げ急げ、と向かった先は、

Img_0852
高知県アンテナショップ、
「まるごと高知」の
レストラン「おきゃく」。
龍馬さんがたいへんな
クリスマスムードになっていた。

今日訪れた理由はこれ

Img_0844
「ゆず」
ご存知でしたか?
高知はゆずの生産量一位なんですよ。
もっと高知の生のゆずを
食卓に、、アピール!というわけで、
いろいろなメニューを試食しました。

Img_0839
鶏ときのこのゆず炒め、
ゆずの皮も入ってますが、
これがさわやかちょいにが、
絶妙においしい。

Img_0835
野菜の豚肉巻きゆず風味蒸し。
さわやかなゆずの風味で、
豚肉のうまみというか、甘みが
いい感じにおいしいです。

Img_0832
ゆずの香りのバラちらし、
ゆず果汁のすしめし、
これは地元ではポピュラーだそうで、
はじめて食べた身としては、
さわやかさに感激。

Img_0849
ゆずとしらすのペペロンチーノ、
にんにくと相性がいいってのは、
新たな発見でした。

ゆず、すばらしい。
味の奥行きはでるし、
こってりしすぎそうなものは、
絶妙のさわやかさでしつこくないし、
なにより香りに品がある。

とどめはこれでした、

Img_0842
食べるゆずラー油。
これは商品化したほうが、
いいですよ。ほんと。

Img_0847
で、これらはすべて、
オレペもお世話になりまくっている、
料理家の大庭英子先生の
手によるもの。
大変に日常の食卓に
フィットするって理由が
納得いきました。

Img_0828
高知のゆずに要注目。
しかしデジカメの設定がおかしくて、
きれいな黄色に写ってないのが惜しまれる(汗)

|

« ひとことで言うと、地味。 | トップページ | ヤマ場はじまる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高知県の杉本です。ゆずイベントのご紹介、ありがとうございます。そして龍馬伝は終了しましたが、高知のユズは冬至に向けて本番です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 杉本 | 2010/12/07 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとことで言うと、地味。 | トップページ | ヤマ場はじまる。 »