« オレンジページ3月2日号は「大変身おかず」。 | トップページ | 歌う料理男子。 »

2011/02/17

オレンジページ3月2日号は「切り身魚」。

みなさん、こんばんは!
杉森です。

今日はオレンジページ最新号の
標準発売日!
ほぼ全国どこにでも
並んでいるはずです。

Img_2436
春らしい色の組み合わせの
ロゴと特集タイトルが目印。

特集は昨日がっつりと
お話しましたが、
今日はこの企画。

Img_2455
「1切れで2人分の魚おかず」

魚の切り身、
人数分だとちょっと高いとか、
3切れパックで1切れあまるとか、
そんな声から企画がスタート。

1切れで2人分……
といっても半分こするわけでは、
ありませんで、
ご覧ください、このように……

Img_2454
鮭1切れにじゃがいも&キャベツの
定番野菜を加えて。
にんにくマヨ味はもう感無量。

Img_2458
めかじき1切れは野菜とあわせて
ベーコンで巻いて。
うまみが加わってこれまたオツな味。

Img_2461
焼きさば1切れ分はほぐして、
和風スパゲティの具として。
ねぎとさばのうまさがたまらない。

発想を変えて、切り身魚を
ひとつの素材と考えると、
こんなにもおいしい魚のおかずが
できるのかと思いました。

Img_1996
密集型おかず時計、
これすべて切り身魚ベース。
どれもはずれなし。

正直ですね、飛行機にのって、
「フィッシュオアミート?」
なんて聞かれると、びびりながら、
「に、肉でお願いします」と
日本語で返事をしてしまう身ですが、
今回のはほんとーーーにすごいレシピ。

編集部肉派の男子部員がこぞって、
「これ、うめぇ…」と
静かにうなったものばかりです。

切り身はやっぱり焼くのが
一番だなんて、かっこよく男気を述べる
旦那さんや彼氏がいたら、
ぜひお試しください。うなるから(笑)

Img_2000
…と切り身魚レシピを
うなりながら試食していた
この僕の手が今日持っていた器はというと、

Img_2489
彩り豊かなカップ寿司。

Img_2484
蒸し鍋はシンプルに
香り高いポン酢で

Img_2497
はるさめ麺、この食感は、
夏に合いそう。

Img_2485
しょうが風味の味ぽんは、
夏冷えにもよさそう。

というように、
ミツカンプレゼンテーション2011なる
大変大きな発表会に参加してきたんです。

Img_2487
ごまリッチというふりかけ、
これが個人的なイチオシ。

Img_2488
ゴマ密度が高くって、
今までのふりかけと
ちょっと違うんですね。
おむすび、納豆、ポテサラ、、
いろいろと活用できそう。

Img_2498
納豆「金のつぶ」では、

Img_2500
I津が絶賛の評価。

Img_2493
ミツカンさん、春夏に向けて、
おいしい提案がいっぱいでしたよ!

|

« オレンジページ3月2日号は「大変身おかず」。 | トップページ | 歌う料理男子。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オレンジページ3月2日号は「大変身おかず」。 | トップページ | 歌う料理男子。 »