« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/28

ありがとうございました&よろしくお願いします

みなさん、こんばんは。
杉森です。

Img_2687
いやー、すっかり
寒さが戻ってきましたねー、
雪混じりの雨にもなっています。

今日は新宿で
紀伊國屋書店に立ち寄ったんですが、

Img_2686
袋を留めてあるテープが、、

Img_2685
ちゃんと端が折りたたんであって、
開けやすい、ああもうこういう
小さな気遣いって素晴らしい!

Img_2692
そして、夜は
バーミックスを扱っている、
チェリーテラスさんのところへ、、

Img_2698
NPO法人TABLE FOR TWOと共同企画の
バーミックスの特別色サクラは寄付つき。
一台買うとアフリカの子ども達に
1カ月分のあたたかい給食を
届けることができるんだそうです。

Img_2688
そのアフリカの学校給食も
試食させてもらいました。
こういう活動って素晴らしいですね。

……と、いろいろなことに
感動しておりました。

Img_2699
そしてみなさま、石津新編集長の手による、
もうすぐ店頭に並ぶオレペも到着。
新鮮な誌面をお楽しみに。
僕自身もなんだかほっとしましたよ。

というわけで、
いろいろとひと区切り。
編集長の6年間、みなさま
ほんとうにありがとうございました。
オレンジページ内部では、
初の編集長ブログで、
最初は更新、大丈夫かと心配されましたが、
日々の最後にブログを更新するのは、
意外にも楽しい作業でした。
誌面とブログのギャップに、大丈夫かなと、
内心思ったりしましたが(ポーポーいってるし)。
みなさんのあたたかいコメントに
救われましたよ。

P1010684
で、ここから連絡なのですが、
どうしたものかと考えましたが、
(画像は考えてなさげな生き物)

P1160783
引き続き、
オレンジページ本誌をはじめ、
いろいろな本を作っている、
各編集部の日常を綴ることにしました。
(画像は日常そのものっぽい生き物)

そして、このご時勢です、
イベントのたびに「やったらいいのに」と、
読者のかたに勧めていただいたのもあり、
ツイッターでも
つぶやいてみようかと思います。
イマイチ使い方に不安を覚えつつも、
さきほど慣れない感じでアカウントを取得。

@orangepage_sugi

もうちょいしたらはじめますので、
よかったらご覧ください。

大きな変化を迎える
オレンジページとその周辺を
僕なりに(?)お伝えします。

ではみなさん、
あらためて、よろしくお願いします!

なう。とか言えばいいのですよね?ね?


(笑う門にはさま)
コメントをありがとうございました。
石津に代わって、また新鮮な誌面に変わると思います、
ぜひぜひこれからのオレンジページに
期待してくださいね!
ずっと本命といっていただけるよう、
僕もあらゆる方向から
編集部をバックアップし続けます。

| | コメント (1)

2011/02/25

この春、メガネからメガネへ…。

みなさん、こんばんは。
杉森です。

Img_2630
いきなり20℃越え&春一番。
春一番といえば、キャンディーズ。
ああ…いい歌詞ですね。

さあ、オレペ的にも
変化の春。
今日はこの場をかりて、
僕からバトンタッチする、
「新編集長」を
金曜ならではの
自由な空気のもと、紹介しましょう。

Img_2629
編集部は、妙に色合いが
くっきりしているコンビが打ち合わせを
していたりしますが、
さっそく編集長席へ向かってみます。

Img_2640
いました、いました。

Img_2639
「おーい、編集長、編集長。」

Img_2644
「あ、お疲れさまです!」

…というわけで、
新編集長の石津とはこの人。
みなさま、これから応援のほど、
よろしくお願いします。

Img_2638
本人の周辺をみてみれば、
直筆で「台割」、「アンケート」と
力強く書かれたファイルがどん。
何かこう非常にやる気が伝わってきます。

Img_2641
あと、僕と違って
新編集長、
机が大変きれいです(汗)

6年ぶりの編集長交代、
思いのままにオレンジページを
充実させてもらいたいが、
やはり引き継ぐべきこともある…。

というわけで、
引継ぎをば。

Img_2646
「さあ、石津、
このメガネを
引き継いでくれ!」

Img_2645
「あ、僕もメガネあるんで、
大丈夫です。」

「…あ、そう。」

Img_2647
「じゃあ、
メガネからメガネへ、、」

Img_2650
……、……(※通信中)

Img_2651
「じゃあ、頼んだぞ。」
「はい。」

Img_2654
……なんて、つい逃避ゴコロで
やっておりましたが、
業務にいそしむ部員たちからは、
なるべく見ない方向でという
強い意志が感じられました。

……もとい。

新編集長の石津は、
オレンジページ編集部に
その昔、在籍していまして、
大そうじ班など、大物企画を
たくさん担当していました。
このブログでも
過去、ちょくちょく登場しています。

P1050353
テストした新、そうじ道具が、
無事採用になって
安堵する未来の編集長(2006)。
テレビでも密着取材されました。

そしてその後、姉妹誌、
『からだの本』編集部で
副編集長をつとめます。

P1020205
取材したポーズを
とりつつ、からだの本編集長に
原稿袋を渡す未来の編集長(2009)。
(※ブログ用に撮るといったらこの状態に)

そして、特筆すべきはこれ。

P1020737
非常に好評いただいた、
伊達式ダイエット本を担当。

P1020738
自ら実践して、
かなりスリムになったという、
「試して本にする」という、
オレペの基本を見事に体現。
店頭POPにもなりました。
これには社内が驚いた。
今でもキープされているのもすごいかも。

Img_1810
そして、
食べたときに「うまい!」と、
素直に感動する人物。
これは某社の鍋を試食して、
ジーンと感激している
もうすぐ編集長(2011)。

Img_2641_2
…というわけで、
はりきって、先々のオレペを製作中です。

みなさん、
新しい風が吹くオレンジページ、
期待してくださいね。
僕もしっかりと
サポートしたいと思います。

では、来週月曜に
またお会いしましょう!
みなさん、よい週末を!


最後に業務連絡、
編集長、この紹介で、
よかったですか(汗)

| | コメント (3)

2011/02/24

ありがたや&キッチン見栄え改善。

みなさん、こんばんは!
杉森です。

わわ、たくさんの
コメントをいただいて
本当にありがとうございます。

このブログも月末に向けて、
ラストスパート?
というわけで、
この場にて感謝の意を。

(つきの母さま)
いつもコメントをありがとうございます。
立場が変わっても
オレンジページを支える一人としては、
根本、変わりませんので、
ブログも少し変化して?と思っています。
そして新編集長も
面白い手段を考えているようですから、
引き続きよろしくお願いしますね!

(ひいちゃんさま)
コメントびっくりです。
今は建物は残存していても、
もう小学校ではないとか、
風の便りで聞きました。
いやはやなつかしいです。
ランプ坂?とか思い出しましたよ。

(ピアノのおけいこさま)
ありがたいコメント、
本当にありがとうございます。
別れといっても、
いい意味での変わりめです。
4年半もブログを
続けて、みなさんといろいろ
共有できたので、また前向きに考えます。
そして新編集長の新オレンジページを
引き続き、よろしくお願いしますね!

……、しかし
バックナンバーを見直してみたら、
ほんとオレンジページの誌面の
真逆でゆるいブログでしたね(汗)
なんだか恐縮です。

さて。
誌面づくりは新編集長たちが、
元気に進めています。

Img_2627
あ、元気にというより、
血相を変えてといったほうが、
よかったかも(汗)
静けさが何かを雄弁に物語っています。

今日の編集部の
よかったことというと、
まずは育休から明けて、
担当Wがママ編集者として、
業務を再開。お帰りなさい。
さらに、

Img_2555
編集部キッチンの椅子が、
全品モデルチェンジ。

Img_2554
だいぶシンプルで、
すっきりした印象になりました。
調理台の天板と木目の
テイストをそろえたのが、
視覚的にも効果が大きい気がします。
テイストをそろえるって
部屋をすっきり見せる基本ですもんね。

さて、今日はこのへんで。
明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2011/02/23

次は違うというご連絡。

みなさん、こんばんは。
杉森です。

今日はまずお知らせが。

Img_2437
最新号巻末の編集後記を
ごらんくださったかたは、
おぼろげにご存知かと思いますが、、
なんせアレ、オレンジページの中でも
非常に小粒な場所なので、
この場でもご連絡をば。

Img_2551
次号(3/2発売)のオレンジページから、
編集長交代です。

2005年から6年間、在任中は
読者のみなさんにあた、あたたかい……
…ああ、、もう、涙でキーボードがにじんで
ただしくかけ、、しまいそうでsyz。
(※ニュアンスをテキストで表現しています)

Img_1517
……。

すみません、寒い感じになってきましたね。

挨拶は、もう少し先にして、
今月いっぱいはこのブログも
現状維持でがんばります。
どうぞ最後まで、
おつきあいのほど、よろしくお願いします。
(その後の展開はあれこれ考えております、、)

Img_2552
編集部定点撮影も構図が
ちょっと違う角度に。
すでに席が変わっているんですよ。
新編集長はどんな人物なのか、
このブログでもしっかり紹介しますね!

さて、社内的には変化に富んだ
時期なわけですが、
情報収集はいつもの通りに。

今日は丸美屋さんの
新商品発表会に
いってきました。

「ラー油とりそぼろ」
→手軽に使えるラー油味のソフトふりかけ
「麻婆麺の素」
→好みの麺にかけるだけ
…などなどおいしい新製品が
数多くあったのですが、、
個人的なリコメンドはこの2つ。

Img_2532
ひと口試食で、すでに納得の味わい。

Img_2533
「混ぜ込みわかめ<彩り海藻>」
もうこの永遠に飽きのこない、
ヘルシーなおいしさが素晴らしい。
ほどよい塩けと海藻の香りがマル。

それと、味もさることながら、
ネーミングで脱帽。

Img_2535
パンにかけて(チーズをのせても)
焼くだけでおいしいパン用トッピング、

Img_2536
「パンダフル」
イタリアンピザ味とテリヤキチキン味
2種類あります。
この名前はすぐ覚えられる。
パンにふるだけ、おいしい、ワンダフル。
…おお、パンダフル!!
ね、もう覚えましたね?
上野にパンダ到着ってのもタイムリーですねー。

では、みなさま
明日もよろしくお願いします。
オレンジページ、
これからさらに面白くなりますよ!

| | コメント (3)

2011/02/22

オレンジページ献立。

みなさん、こんばんは!
杉森です。

さて、オレンジページ編集部、
今日から一名増員というわけで、
非常に頼もしく思っております。

オレンジページ社、社内に3カ所、
社長室にもキッチンがある環境なので、
社内で作って社内で食べる、
そんなこともよくあるんです。
というわけで、
今日のランチは100%
オレンジページのレシピから。

Img_2528
「鶏のから揚げ ねぎソース」
はい。もう間違いなし。
全方位的においしい。
ねぎソースがしっかり味で、
ご飯にひと切れのっけて食べると、
おしよせる幸福感です。

Img_2521
これ、先日発売になった、
「料理男子のこだわりレシピ」から、

Img_2522
中川晃教さんのレシピ。
おいしゅうございました。

それと、

Img_2529
「焼きさばの中華風あえもの」

Img_2526
こちらは最新号の本誌から、

Img_2525
さばのほぐし身の活用レシピのひとつ。
これは、、いい!!
さばが一切れしかないなら、これはおすすめ。
はっきりいって、
紹興酒か焼酎あたりが欲しいところ。
ああ、ランチでなければ…(汗)

そしてもう1品。

Img_2530
「ブロッコリーのかにマヨサラダ」

Img_2519
こちらも絶賛発売中の、
「捨てないレシピ 野菜編」
ムダなく野菜を使い切る
アイディアが満載ですよ。

この本から、

Img_2520
ブロッコリーの
わしゃっとしたつぼみの部分が、
かにマヨのうまみを
たくわえている!
ブロッコリー、偉い。

Img_2527
この献立、
全方向的に隙がない感じで、
もうどこからいっても
ご飯がすすむんですよ。
から揚げのねぎソースが、
皿に残るんですが、そこはもう
付け合せのきゅうりが大活躍です。

個人的に2011年2月現在、
今年のベスト献立だと思いました。
献立、、奥が深い……。
それぞれがそれぞれを引き立て合う、、
編集部もそうありたいものです。

| | コメント (0)

2011/02/21

調理スペース拡大。

みなさん、こんばんは!
杉森です。

編集部、新たな装備が…

Img_2512
なぜそこでという気がしなくもないけど、
S木&副編Fがカンカン叩いて、組み立てました。

Img_2514
キッチンへ運んで
調理スペース、延長。

Img_2513
これでもう1チーム、試作が可能になりました。
最近、試作が急増していて、
どうにもこうにもスペースが足りなかったんです。

ちょっと動線がナニですが、
とりあえずこれで試作力アップ。
掲載レシピをすべて試作するってのは、
場所がいるんですよねえ…。

さて。
今日はこのページの話。

Img_2471
最新号に掲載の連載
「オレンジ組のこれが気になる!」
今回は「2層のチーズケーキ」です。
2種類の生地が層をなしているあれ。
コンビニなんかでも人気が
ありますよね。
ふわふわした外側がまたおいしいんですよね。

で、このページももちろん試作。
オレンジ組のメンバーとともに、
今回担当したK松が、
ある日「いやもうびっくりです」と、
呼びにきたんですが。

Img_1817
本人も思っていた以上の、

Img_1819
正確無比な2層の仕上がり。
数学的な美しさすら、、。

Img_1816
素晴らしい。

…というわけで、
今回教えていただいたレシピ、
すごくいいですよ~。
表面の細かいスポンジ。
家庭の万能こし器で
作れるんですねー、
なるほどなー。

Img_1815
これ、自分で作ったっていったら、
かなりのほめられ度だと思いますよ。

オレンジ組のみなさんには、
ネットで誌面で、
いろいろと活動していただいています。
いつもありがとうざいます。
イベントでお会いすると、
デジカメの扱いかたで
「あ、オレンジ組」とわかるんですよねー。
撮り方が上手なかた多し。です。

| | コメント (0)

2011/02/18

歌う料理男子。

みなさん、こんばんは!
杉森です。

コメントをいただきありがとうございます!
発売中の「レシピのことば」、よろしくお願いします。

さて、東京は
昨日の夜中から朝にかけて
猛烈な雨と風になりました。
起きたら玄関に置いておいた傘が、
はるか彼方にとばされていて
軽く大自然に翻弄されました。

その昨日の雨が降り出す
数時間前、、、。
僕と副編集長Fは仕事を無理矢理
片付けて上野まですっとんで行ったんですよ。
中川晃教さんのライブだったんですね。
ピアノのみというシンプルなステージ、
その歌声に底知れぬ力を感じましたよ。
もうすごいんだほんと。
ええと、この今、ステージで
輝きまくっている人って、ウチで
連載してくれているあの人だよね?(汗)
…とか思ってしまいましたよ。

で、そんな熱の入ったステージの終了後、、

Img_2502
中川アッキーさんは、
平常時にお戻りになり、
「今日、発売日ですよね~!」
と、おっしゃったのでした。

Img_2407
「料理男子のこだわりレシピ」

Img_2408
中川晃教、コウケンテツ、
水野仁輔、金子健一、
本田よう一、山田英季、
山崎育三郎、君沢ユウキ

このメンバーのレシピブック、
おそらく最初で最後。
ノート風のデザインを、
中川さんも「いいですねー!」と、
いってくれましたよ。
トップは中川さんのレシピですよといったら、
ちょっと照れてたかも(笑)

発売中、どうぞ書店でご覧ください。

(今日のがんばって)

Img_2507
今日で担当Y川が、
産休に。励ます会は、
ちょっと涙まじりで。

| | コメント (0)

2011/02/17

オレンジページ3月2日号は「切り身魚」。

みなさん、こんばんは!
杉森です。

今日はオレンジページ最新号の
標準発売日!
ほぼ全国どこにでも
並んでいるはずです。

Img_2436
春らしい色の組み合わせの
ロゴと特集タイトルが目印。

特集は昨日がっつりと
お話しましたが、
今日はこの企画。

Img_2455
「1切れで2人分の魚おかず」

魚の切り身、
人数分だとちょっと高いとか、
3切れパックで1切れあまるとか、
そんな声から企画がスタート。

1切れで2人分……
といっても半分こするわけでは、
ありませんで、
ご覧ください、このように……

Img_2454
鮭1切れにじゃがいも&キャベツの
定番野菜を加えて。
にんにくマヨ味はもう感無量。

Img_2458
めかじき1切れは野菜とあわせて
ベーコンで巻いて。
うまみが加わってこれまたオツな味。

Img_2461
焼きさば1切れ分はほぐして、
和風スパゲティの具として。
ねぎとさばのうまさがたまらない。

発想を変えて、切り身魚を
ひとつの素材と考えると、
こんなにもおいしい魚のおかずが
できるのかと思いました。

Img_1996
密集型おかず時計、
これすべて切り身魚ベース。
どれもはずれなし。

正直ですね、飛行機にのって、
「フィッシュオアミート?」
なんて聞かれると、びびりながら、
「に、肉でお願いします」と
日本語で返事をしてしまう身ですが、
今回のはほんとーーーにすごいレシピ。

編集部肉派の男子部員がこぞって、
「これ、うめぇ…」と
静かにうなったものばかりです。

切り身はやっぱり焼くのが
一番だなんて、かっこよく男気を述べる
旦那さんや彼氏がいたら、
ぜひお試しください。うなるから(笑)

Img_2000
…と切り身魚レシピを
うなりながら試食していた
この僕の手が今日持っていた器はというと、

Img_2489
彩り豊かなカップ寿司。

Img_2484
蒸し鍋はシンプルに
香り高いポン酢で

Img_2497
はるさめ麺、この食感は、
夏に合いそう。

Img_2485
しょうが風味の味ぽんは、
夏冷えにもよさそう。

というように、
ミツカンプレゼンテーション2011なる
大変大きな発表会に参加してきたんです。

Img_2487
ごまリッチというふりかけ、
これが個人的なイチオシ。

Img_2488
ゴマ密度が高くって、
今までのふりかけと
ちょっと違うんですね。
おむすび、納豆、ポテサラ、、
いろいろと活用できそう。

Img_2498
納豆「金のつぶ」では、

Img_2500
I津が絶賛の評価。

Img_2493
ミツカンさん、春夏に向けて、
おいしい提案がいっぱいでしたよ!

| | コメント (0)

2011/02/16

オレンジページ3月2日号は「大変身おかず」。

みなさん、こんばんは!、
杉森です。

道路の脇に少し雪が残ってますが、
ほぼ何もなかったかのように
晴れています。

Img_2483
編集部はそこらじゅうで、
打ち合わせ中。
企画案を通そうとする担当と、
軌道修正を指示する会話が
されている模様。

さて。
今日から一部地域で店頭に
並んでいる最新号。
明日にはほぼ全国で発売されます。

Img_2437
特集の
「晩ごはんからお弁当に大変身おかず」
実はこれ、最初は
「やっぱり肉が好き!」なんていう、
素直にもほどがある(笑)タイトルで
企画案を決めたのですが、
やはりこの時期のみなさんのお役に
きちっと立たないとね、というわけで、
最終的にこの形で落ち着きました。

おべんとうのおかずは、
昨日の晩ごはんの残りを…という
ケース、けっこうありますよね。
でもほんのひと手間で、
また違ったおいしさが楽しめたら
ちょっと得した気分ですよね。

Img_2440
というわけで、
豚こま、鶏胸、合びきという
デイリーな肉を使った
お弁当への変身手順つきの
晩ごはんレシピ集です!

このような変身がいっぱい。

Img_2443
チキン南蛮は、、

Img_2444
レンジでチンのじゃがいもを
加えてポテサラ風に変身!

Img_2447
鶏肉とじゃがいもの煮ものは、、

Img_2446
具を追加してパスタべんとうに変身!

Img_2451
プルコギ風の炒めものは、

Img_2452
のり巻きに!これ激ウマ。

晩ごはんのおかず時の
おいしさに、もひとつ味わいドン!
…そのへんがどのメニューも
絶妙なバランスだと思いましたよ。

Img_1799
ちなみに試食用のおかず時計、
変身版もあるので、
いつもより試作点数が倍増、
こんな過密状態になっていました。
担当にはお疲れさまでしたと言いたい。

Img_1800
斜めからみると、
遊園地の空撮に似ていなくもない(?)

このほか半端に肉があまったときに、
無駄なく使いきれる
簡単副菜も掲載しています。
変身アイディア、これ、
いろんなおかずに生かせると
思いますよ!ぜひお試しあれ。

明日も何かしら、
最新号についてお話しする
つもりでおります。

(今日の流出)

Img_2482
原形をきれいにとどめたまま、
中身がでろんと
流れ出た切り餅からは、
「ボクはもともとやわらかだったのさー」
そんな強い意志を感じました。
空き家になった部分にしょうゆがたまるし。

| | コメント (0)

2011/02/15

そろそろ最新号の気配。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

昨日の雪、
すごかったですね。
編集部でも帰宅時につるんと
すべって転んだ者が数名(汗)

Img_2434
で、今日は日陰には
雪が残っていますが、
もうこの青空。都庁の上は真っ青。

Img_2433
社屋の近所の公園は、
何かさっぱりしてるなと思ったら、
ポーポーいう輩が不在。

Img_2481
編集部は入稿期間ということで、
かなり黙々と作業している感じです。

さて。ようやくこの日がやってきました。
オレンジページ最新号、
明日から一部地域で発売ですよ。
そして17日には全国の店頭に!

Img_2435
表紙からして、
巻頭特集の仕掛けが
見えております。

Img_2437
特集は、
晩ごはんからお弁当に
大 変 身 お か ず

たとえば、

Img_2441
晩ごはんから



Img_2442
おべんとうに

大変身!

出会った翌日に
違う一面をのぞかせる
おかずたちにご期待ください。

そしてそして、
まだ料理企画には
これがある。

Img_2453
家族分の切り身は高くつく。
そんなお悩みをお持ちのみなさまに、
最適なソリューションを提供(※IT風)
もう早くそのシズル感あふれる
ビジュアルをご覧にいれたくってしかたない。

さらに。
好評企画、第二弾も。

Img_2468
筆ペンゆる文字に続いて、
待望のイラスト編。
失敗という概念のない世界が
そこに広がっています。

もちろんまだまだ企画は他にも。
今号はいろいろお話しすべきことが、
山盛りなのですが、
明日からどんどんアップしていきます。
編集部内的には、
ものすごく重要なこともあったりして。
それは巻末をご覧いただければ…。

最新号、お楽しみに!

(今日のご当地)

Img_2480
先日コラボイベントをさせていただいた、
亀田製菓さんから
ご当地柿の種をいただいてしまいました。
編集部、バリバリ食べております。
広島風お好み焼き味に一票。

| | コメント (1)

2011/02/14

積もってます。

みなさん、こんばんは。
編集長の杉森です。

予想はしていたものの、
早く雪に変わってしまいました。

Img_2430
うーわー!真っ白。

Img_2429
覚悟を決めて帰ったとおぼしき
足跡が非常にリアル。
雪の地域のみなさま、
お気をつけください。
東京は雪に弱いので、
ヒジョーにまずいと思っております。

Img_2420
編集部もなるべく
早く帰るように伝えねば。

で、みなさま、
今日は月曜でバレンタインデーでしたね。

Img_2416
ありがたや~。
デザイナーさんから差し入れを
いただきましたよ。
色ごとに味が違うんですよ、このチョコ。
皆で分け合いました。

そして、悪天候の中、
撮影を決行(※室内ですが)して
帰ってきた担当は、

Img_2428
ものすごい量の持ち帰り分を
展開しております。
ああ、どれも素晴らしい。

Img_2431
なんて満足感もさることながら、
試食が終わったら、
残務を手早く終えねば。

みなさま、
今週はオレンジページの発売週です!
このブログでもあれこれと、
お伝えしますね。

では、しつこいようですが、
雪にはくれぐれもご注意ください。
ああ、置き傘があったはずなんだけど…ない。

| | コメント (0)

2011/02/10

異色作が完成しました、という報告。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

Img_2403
連休は雪に警戒ですね。
なんだかどんよりしています。

Img_2412
編集部は今、
原稿最終確認を進めていますよ。
健やかな連休は今日の努力に
かかっているといえましょう。

さて、今日は
編集部に見本誌が届いたこの本たちをば。

Img_2411
この2冊。
どちらもオレンジページに
ゆかりのある
内部にとってはとても
完成が感慨深いものなんですね。

まずは、

Img_2407
「料理男子のこだわりレシピ」
このノートっぽいデザイン、
すごく気に入っているのですが
いかがですか?

これはですね、
6年前に作った
編集部内通称「男枠」。
「男が作る、これ食べて!」
そして連載中の
「レシピの王子様」
これをベースに完成したもの。

Img_2413
コウケンテツ、水野仁輔、
中川晃教、金子健一、本田よう一、
山田英孝、山崎育三郎、
君沢ユウキ(※敬称略)

料理研究家にミュージシャンに
俳優さんと、異色の組み合わせ。
ある意味、この本でしか
ありえないメンバーじゃないでしょうか。

Img_2410
そんな面々のこだわりの
レシピがずらり。
新たに収録したレシピも
ありますよ。

Img_2409
ああ、ついにここまで……
という気持ちでおります。
なんとしても本にまとめたかったんですよね。

そしてもう一冊。

Img_2404
「もう迷わない! レシピのことば」

石づきを切る…

ひたひた…

差し水をする…

乱切り…

レシピで使われている言葉、
案外「?」なんてこと、
ありませんか?
これはそんな言葉を中心に
展開する異色の本。

Img_2405
ほら、「ひたひた」が一目瞭然。
こんなに大きい手順カット、
あまり見たことないですね。

昔、付録でお届けした
大ヒット作が、、

Img_2406
使える定番レシピも
新たに追加されて
ボリュームたっぷりでムック化。
元副編Y田の渾身の一冊。
初心者のかたも、
ベテランのからもお役にたつと思います。
なんとなく済ましていた、
あの行程、その行程が、
なるほどこうだったのね!となるはず。

ふつうの料理本とは、
ちょっと違った個性をまとった2冊。
来週17日には店頭に並ぶはずです。
ぜひぜひ、ご覧ください!

というわけで、
荒天の地域がありそうな連休ですが、
安全に気をつけ、楽しく過ごしてくださいね。
家庭で餃子パーティとか、
そういったインドア系もよいかもしれません。

| | コメント (1)

2011/02/09

雪のち新製品。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

一瞬雪混じりになりましたが、、

Img_2386
昼には日差しぴかーーっ!イン有楽町。
しかし予報によると、
まだ週末にかけて油断できませんね。

さて、今日は外をぐるぐる
していました。
そこで知った新製品情報。

ティファールさんの
新しいホットプレートが
かっこいい。

Img_2392
みてください。
このシンプルさ。

Img_2390
で、プレートのセンターには、
例の、あのマークが。
うん、間違いなくこれティファール。
フライパンと同様に
プレートの適温を教えてくれますよ。

Img_2389
驚いたのはプレートの裏側。
電熱線とぴったり合うように、
精密に鋳造されているので、
熱が素早くしっかりと伝わるようです。なんというか、
一般にイメージされるホットプレートより、
微妙に横長な感じで、
テーブルの上においても、
うまいこと他の食器とバランスさせて
置くことができそう。

Img_2393
昨年発売されたものは、
これまた外側が木だったり。
この個性はありだと思います。

Img_2395
そして、人気のスチームクッカーは、
新色が登場、選べるようになるそう。

Img_2397
一気にひろまった電気ケトルは、
抗菌タイプが登場だそうです。
このワントーンのカラーリング、
シンプルでよさそう。

2月下旬くらいで、
店頭にでてくるそうですよ。

家電の新製品を見るって、
たまらないものがありますね。
眺めて、これ家にあったら、
こんな感じになるよなあと想像するあたりなんて、
もう絶好調です(笑)

(今日の持ち帰り)

Img_2401
ストイックだと思う。

| | コメント (0)

2011/02/08

寒いけど、もうすぐ春。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメント、ありがとうございます!
以前、チョコが固まらないという、
かなりせっぱつまった
問い合わせをいただいたことがあったんですよ。
無事に成就したって連絡をもらって
うれしかったですね。

さて、関東はもしや雪なんて
予報が発表されてまして、

Img_2381
大分気温が下がってきました。
先週とは大違い。
都心はどうでしょうね?
東京あたりって、春かと思ったら
雪が降るってケース、あるんですよね。

今日は編集部、
打ち合わせみっちりで、

Img_2382
見た感じ、いつも通り。
まだ大波は来ていないようです。
いや、直前まで来ているに違いない。

さて、
今日の更新はこの写真。

Img_1362
わお。

Img_1360
彩りの祭典。

Img_1369
きれいな半球に花が咲いたようです。

Img_1370
これは、、、
がっつり寿司ドーム。

Img_1367
なんだか楽しくなってくる。

Img_1368
海苔がたたまれている、
構造に注目されたし。

楽しくないですか?
もうこれ、実物を見たときの
テンションの上がりっぷりは
相当なものでしたよ。

…というわけで、
これは最新号に掲載の、

Img_2206
「春の華やかケーキずし」
この企画の編集部試作時の写真。
スタッフが作ってみたら、
ものの見事にそのままの
美しさで完成しました。
決して難しくありません。

Img_2207
切り分けた姿は、
やっぱりケーキ。

Img_2211
こちらも断面の美しさが、
素晴らしい。

寒さが戻ってきていますが、
もう寒気がずっと居座るってのは、
さすがになさそうです。
少しずつ春が近づいてくるのを
感じることができるはず。
あ、花粉もですね(汗)

春の気分を楽しむ、
このお寿司、いかがですか?
牛乳パックにボール、ラップで、
きれいな形が作れます!

ぜひ!

| | コメント (0)

2011/02/07

名古屋の思い出。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

今週もよろしくお願いします。
さてさて、
オレンジページ、東京、大阪に続いて、
日曜は名古屋で
亀田製菓さんとのイベントを
実施してきました。

が、残念無念ながら、
僕は参加することができず。
名古屋のみなさんに
お会いしたかったです……。

今日スタッフから、ぜひと
写真をもらったので、
この場で少し公開しますね。

Dscf8428_
きれいな会場ですねー。
そして「つむぎや」のお二人も
いつも通りの様子。

Dscf8433_
きっと説明も
きちんと丁寧だったことでしょう。

Dscf8463_
実習も、、

Dscf8483_
試食もアットホームな雰囲気。

Dscf8471_
名古屋のみなさん、
柿の種を使ったスイーツは、
いかがでしたか?
甘じょっぱさがおいしいんですよねー。

バレンタインがせまってきました。
最近は女の子どうしが、
チョコを交換してるとか聞きますが。
スイーツの中では、チョコスイーツは、
やっぱり特別な気がします。
あとですね、
人生をかけるくらいのチョコの場合は、
ぜひ、事前の試作をおすすめします!(※大真面目)


(今日の編集部)

Img_2380
明日からが大変。

| | コメント (1)

2011/02/04

悩んだ末。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

Img_2374
おお、寒くない(※数日前と比較)
大変にすごしやすい一日です。

今日は編集部、進行上の
貴重な隙間ということで、
原稿袋がとびかったり
していません。(一部を除く)

会議づくしの一日だったので、
あまりおみせできる
写真がないのですが、
ああ、あった。

Img_2373
編集部の横並び打ち合わせ席は、
大学の図書館のようです。
「レポート終わった?
ノート貸して」みたいな感じ(笑)

…人によるかな。(汗)

さて、
今日はちょっとこんなものを、

Img_2178
店頭の最新号ですが、
ご覧いただけましたか?
小冊子つきの今号、
本体の特集、
市販のたれ&ドレッシング超活用は、
かなり力強い写真がたくさん
集まって、表紙をどうするかで
悩んだんですよ。

ふだんお見せすることは、
ほぼないであろう、
最後まで悩んだ表紙B案を
ここで公開。

Img_2378
エビのごまマヨあえの、
派手なビジュアルが、
かなりの迫力。
どうですか?
こちらもかなりいい感じではないかと。
半々で作れたらよかったのに
なんて話がでています(笑)

表紙は雑誌の顔なので、
ほんと、悩みどころです。
複数の表紙案を、
社内中持ち歩いて、
どっちがいい?とか
やってるんですよ。

…と、今日は、
そんな裏側の話でした。

最後に告知です。

Img_2376
人気を博した連載、
「楽しいかも。」の
FOODものを集めた一冊。
「親子でデコFOOD」が
店頭に並びました。

Img_2377
全編にわたって
ピースフルなコンテンツ。
ぜひ、ご覧ください!

では、みなさま、
よい週末を!

| | コメント (0)

2011/02/03

市販のたれ&調味料で!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

昨日の柿の種コラボイベント、
さっそくコメントをありがとうございます。
終了後あわてて東京にもどって、
これまたあわててアップしました。

さて、今日は朝から大変に
健康的な編集部。

Img_2369
カゴメさんから、
今度新しく発売される
ラブレLightと、
ラブレ食物繊維プラスを
いただいてしまいました。
もうちょっとで発売だそうです。

植物性乳酸菌かつ、
カロリーオフってのが、
毎日摂りたいものとしては
うれしいかも。
これから花粉の季節ですし。

健康といえば、、

Img_2180
最新号の小冊子、
「もやしときのこ」も
ぜひいっぱい食べてください。

Img_2178
さて、今日は最新号の特集、

Img_2185
「市販のたれ&ドレッシング超活用!」
こちらの話です。

最近注目をあびている、
「たれ」や「ドレッシング」
市販のものは、いわば
すごく吟味された「合わせ調味料」なわけです。
そう考えると、活用シーンは、
まだまだいっぱい。

アンケートで選抜された、、

Img_2200
焼肉のたれ

Img_2186
ごまだれ

Img_2201
イタリアンドレッシング

Img_2202
和風ノンオイルドレッシング
中村純司さんによる
イラストもいい味だしてます。

この4つの新鮮な
使い方ぞくぞく。

Img_2187
鶏のから揚げ(焼肉のたれ)

Img_2194
えびのごまマヨあえ(ごまだれ)

Img_2196
洋風炊き込みごはん
(イタリアンドレッシング)

Img_2205
鶏手羽とれんこんの煮もの
(和風ドレッシング)

などなど、
どれもバシッと味がきまります。

Img_1523
編集部での試作、
各社のたれを用意して、、、

Img_1428
担当のSが試作。
で、試作中に

Img_1435
新しい素敵な冷蔵庫が届いても、

Img_1429
微動だにしなかった
集中力を評価したい(笑)

Img_1460
なかでも、ごまだれを使った

Img_1461
担担麺がびっくりするうまさ。
コクが素晴らしい。
かなり手をかけた一品な感じます。
野菜たっぷりでぜひ!

市販のたれやドレッシングは、
メーカーによって味わいが違うので、
味をみながら調理をしてください、
少ないかなぐらいからはじめて、
足していくほうがいいかと思います。

ぜひお試しあれ!

| | コメント (0)

2011/02/02

柿の種イベント大阪編。

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

今日は朝から新幹線で大阪へ。
東京に続いて、
亀田製菓さんとのコラボイベントです!

千里中央にある、
大阪ガスクッキングスクール千里。
大変すばらしい会場でした。

235_2
そして今回もご当地柿の種、ずらり。
みなさんの集合を待ちます。

242
ほぼ定刻でスタート。
男性フードユニット
「つむぎや」のお二人の登場です。

248
おそらく男性二人組の先生という
状況はみなさんはじめてだったのでは?

252
東京ではデモ時の粉の配合を
間違えてしまって、、なんて、
失敗談もまじえつつ、
柿の種を使ったバレンタインスイーツを
作っていきます。

256
そしてさすがユニット。
同時進行ではやいはやい。
お二方がガシガシめん棒を当てているのは、、

257
柿の種を袋ごとギュー。
絵的にえ!?って感じですが、
細かくくだいて使うんですね。
袋のままくだくと、
とびちらないからとても楽。

266
絶妙のコンビネーション。

264
砕かれた柿の種は、
スコーンの生地に。

283
東京以上に手際よく進んだので、
つむぎやの金子さんが、
パン屋さん店長時代の
激務エピソードなども披露。
大変もりあがりました。

287
そして、完成!
スコーン、ラスク、チョコクランチ。
すべて柿の種が使われています。
どれも甘じょっぱさが魅力で、
本当においしいんですよ!

290
ブログをされている方は、
お手本完成写真を撮影。
みなさん、構図のとりかたとかが、
上手です。ブログの普及で
写真の技術ってすごくアップしましたね。

295
そして実習。
スペースもさることながら、
最新ガステーブルがすごかった。
鍋を五徳から遠ざけると
自動的に火が弱くなったりなど、
親切すぎる。

300
今回ももちろん、
つむぎやのお二人の密着指導つき。

306
生地に関しては
時に実演もまじえつつ。

311
みんなでお菓子作りってのも、
楽しいもの。

317
溶かしたチョコを
ラスクに細くかけるのが、
センスが要求されて(?)
ひとつの見せ場だったかも。

321
細さを追求。

323
今回も、大人味の柿チョコスイーツに合う、
白ワインなども用意して、
試食に入ります。

333
そしてバレンタインがテーマ。
男子がよろこぶほどよいテイストの
ラッピングも教えていただきました。

339
ちょっとした工作で、
これまた楽しい。

340
気がきいてる~。

346
そして最後に、
亀田製菓の金子さんから、
柿の種のプチ知識コーナー。
亀田の柿の種は、
おかきとピーナッツの割合が
一定なんですよ、などなど。

360
僕はといえば…
ええ、最新号をPRさせて
いただきました。そりゃもうしっかりと(笑)

365
いやー、今回も、
アットホームでいいイベントに
なりました。
大阪のみなさま、
逆に僕らが親切にしていただいた
気がして、恐縮です!

さて、今日から
店頭に並んでおります。

181
オレンジページ最新号!
どうぞよろしくお願いします。
明日はまたその裏側なぞを……

| | コメント (2)

2011/02/01

オレンジページ2月17日号は「もやし&きのこ」!

みなさん、こんばんは!
編集長の杉森です。

コメントをありがとうございます。
ぜひ出張のお供にオレンジページを。
結構空港なんかでも売れるんですよ。

Img_2232
「ふと思った」を最後に読んだら、、

Img_2235
ようやく終わったと思った。
ひさびさに見る机の表面に、
こみあげるなつかしさ。

Img_2231
母さん!……(※意味なし)

……。

すみません、
ようやくゴールを迎えて、
ちょっと妙なことに
なってしまいました。

さて、ここからが、
あきらかに本題です。

Img_2179
オレンジページ最新号、
明日はほぼ全国で発売!

新年第二弾のレシピブック付録は、

Img_2180
もやしときのこのスペシャルレシピ!

昨年は、あまりの反響に、
二度にわたって巻頭特集の座を
いとめた素材「もやし」。

そして、これまた
昨年巻頭特集じゃないのに、
びっくりするほどの人気を集めた「きのこ」

この2つの素材だけを
ぐーっと掘り下げてみました。

Img_2221
最初は全メニュー2素材を
入れたレシピで全部いく、というのも
考えましたが、雑誌的に
いろんなコーナーを設けました。
それぞれ使いたいときも
ありますもんね。

Img_2222
まずはもやしのボリュームおかず。
「もやしのチャプチェ風炒め」
これはもやし編で個人的におすすめ。
ご飯のおかずにも、酒のつまみにも。
そして簡単なんですよ。

Img_2223
もやしに負けず劣らず、
きのこ編も新鮮なレシピが
いっぱい。

Img_2225
「まいたけの肉巻きフライ」
このおいしさったらもう、
豚バラのうまみと、
まいたけの香りが絶妙。
おべんとうにもおすすめします。
あ、そしてビールですね。

Img_2226
そして、真ん中あたりの、
もやしときのこのどちらも使った
定番メニューも見逃せません。
ハンバーグ、カレー、餃子。
安い素材を上手に使うことができます。

全品試食しましたが、
なんというか、
どのメニューにも安心感と、
新鮮なところがいい具合に
バランスされているのではないかと。
藤野嘉子先生、素晴らしいレシピを
ありがとうございます。

編集しているときの思い出といえば、
副編Fがきのこは「でる!」と、
すごい眼力で力説したことですね。
なにごとも経験、実感することが、
大事だと思いました。

通年価格が安定している、
安い上に体にいい。
素晴らしい素材、もやし&きのこ。
この付録で、徹底的に使いこなしてください。

さて、明日は、
大阪でイベントです、
ご参加のかた、よろしくお願いします!

(今日のアジア)

Img_2233
目玉焼き、絶賛されるの巻。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »