« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/31

再び角田光代さんサイン会・広告大賞審査会

みなさん、こんばんは。
編集トーカツの杉森です。

東京は今日も暖かい一日でした。
…が、週末にかけてまた寒くなる気配が
ありますからご注意ください。

前回の更新でも
お伝えしましたが、
せまってきたので、
いま一度お知らせさせてください。

Img_3019
明日、4月1日(金)18時30分~
三省堂書店有楽町店1階特設会場にて、
角田光代さんの単行本、
『よなかの散歩』刊行記念サイン会を
実施いたします。

Img_3018
小誌「オレンジ町の人々」で
連載いただいているエッセイが一冊に。
みなさまのお越しをお待ちしております。
(くわしくはオレンジページnetに)

さてさて。
今日は編集長I津とともに、
第7回オレンジページ広告大賞の
審査会にいってまいりました。
会場は六本木。

Img_3057
審査員は今年も、、、

服部幸應さん
藤野真紀子さん
えのきどいちろうさん
中井美穂さん

というみなさま。
数時間にわたる審査、
みっちりと検討していただきましたよ。
はやいものでもう7回目。
投票いただいた
読者のみなさま、
本当にありがとうございます。
結果はもう少し先に発表になります。

会場では、
猛烈に示唆にとんだお話もいただきました。
オレンジページ、がんばります。

(こちらもお知らせ)
新編集長のI津もブログをはじめます。
今日からアップしているんですが、、
まだリンクがはれません(汗)
おそらく明日あたりから、
オレンジページnetからいけると思います。
こちらもぜひ。

| | コメント (0)

2011/03/29

昼のことそしてサイン会の件です。

みなさん、こんばんは。
編集トーカツの杉森です。

今日はオレンジページ献立の昼ごはんでした。

Img_3011
店頭の最新号「ほめられレシピ」号より、

Img_3008
編集長の石津が
どれも感動しまくりだったという
メニューの中から、
「中華風やわらか角煮」。
やわらか~い肉にさっぱり味が素晴らしい。
しょうがの香りとごま油、
この組み合わせ、いいですよ。

そして、

Img_3014
『オレンジページCooking春レシピ』より、

Img_3009
「新玉ねぎといかの酢みそだれ」
玉ねぎの甘みがよかった。
このあたり、つい日本酒あたりが、
欲しくなってしまうのですが(汗)

Img_3015
いい献立でしたねー。
春と肉(?)そんな
心からの満足感。

…というように
ふだん通りいろいろと励んでおりますが、
ここまでが長い前置き(汗)

みなさんにご案内です。

小誌「オレンジ町の人々」で、
連載いただいている、
角田光代さんのエッセイが、
単行本になりました!

Img_3019
「よなかの散歩」
書名は連載と同じです。

4月1日(金)18時30分~
三省堂書店有楽町店にて、
刊行記念のサイン会を行います。

詳しくはオレンジページnetに、
掲載されています。ご覧ください。

また差し迫ったら、
ツイッターでも再度告知したいと思っております。
お近くのかた、お待ちしております!

(今日のそろそろ)

Img_3007
東京も開花とのことですが、
弊社近所はあとひといき。

| | コメント (0)

2011/03/25

時間の流れを感じる(小さなところで)。

みなさん、こんばんは。
編集トーカツの杉森です。

極小な更新です。

Img_3001
大変な状況ですが、
ふと目を向ければ、
サクラのつぼみがここまで。わあ。
季節は確実にすすんでいます。実感。

Img_3002
そして、
窓際のため、
外光が入るとパソコンのモニタが、
反射して見づらいんです。
ふだんはブラインドを
閉めていたのですが、
今は暖房節電のため、日の光で、
暖をとるようにしています。
すると、ブラインドの影が、
刻々と動くんですね、
あらためて気づきました。
時間の歩みは、
何があっても変わらないですね。

みなさん、来週もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2011/03/24

『オレンジページCooking』も。

みなさん、こんばんは。
編集トーカツの杉森です。

次の更新はいつ?と、
何人かのかたに声をかけて
いただきました。
ふだん通りの短い更新を
させていただきますね。

オレンジページは、
本誌のほかに
『オレンジページCooking』という
姉妹誌を年に数回発行しています。

Img_2999
現在は、
春レシピが店頭に。

『オレンジページCooking』も、
『オレンジページ』と並んで、
この春メンバーチェンジ。
F井新編集長を中心に、
連日あれこれ打ち合わせ、
撮影、原稿書きをしています。

で、今日はというと、

Img_2998
表紙のラフ案を、
販売部にみせて意見交換。
表紙は本の顔、
こうやって複数の部署の意見を
参考にします。
なんといっても販売部は、取次や書店と
直接かかわっている部署。
なので、店頭イメージ力は
すごいのです。

Img_2997
さあ、どうだった?

次のCookingは5月の予定、
まだ先ですが、
編集部的にはすでに、
あたふたしているとお伝えしておきます。

| | コメント (0)

2011/03/18

売り切れるという話。

みなさん、こんにちは。
編集トーカツの杉森です。

コメントではいろいろなご意見を
いただいて、本当にありがとうございます。
オフィシャルのようでいて、
オフィシャルではない。
そんなゆるいブログ上で、
きちんとしたご意見をいただける、、
すべて目を通し、
真摯に考えさせていただいている毎日です。

さて、今日はそんな「ゆるい」ブログに
ふさわしい?僕の日常で起きた
出来事を書かせていただきます。

僕の家族で
スーパーのレジ打ちをしている者がいます。
その人から聞いた話。

地震以降、急激に
お客さんが増えて、
そしてカゴいっぱいに
商品を買っていくようになりました。
日を追うごとに、
お客さんの数は増えていき、
ちょっと殺気だってさえいるかも。
だから、
毎日商品が入るそばから、すぐ売り切れる。
まさに今、問題になっている
「買い占め」ですよね。

恥ずかしながら、
僕の自宅はトイレットペーパーの
残りがわずかとなっていたんです。
なんせ家族がスーパー勤務なので、
まあ仕事上がったら買ってくりゃいいよねと
のんびりかまえていました。
でも、結局上がり時間には売り切れているので、
連日買えずに帰ってきます。

そして、いよいよ家には残1(汗)
毎日入荷はするが、
お客さんの買いっぷりは
とどまるところを知らない感じ。

あわわ、さすがに焦ってきたところ、
早番の同僚のある人が、
すっとメモを差し出したんだそうです。
「家に残っていた分を半分持ってきたよ、
ロッカーに置いておいたから、どうぞ。」
そう書かれていたそうです。
うう、ありがとう、
ゆずりあう心ってすばらしい。

……と、そんなわけで、
我が家の紙問題は回避されましたが、
これ、こどものミルクや本当に
必要なものだったら大変だと思います。
そして買い占め、買いだめによって
被災地に物資が届きにくくなっているという報道、、。

ふだんは数日かけて売り切れる量が、
1~2時間で売り切れている、とはこの店員談。
商品はあります。だから、あせらずに、
ふだんのペースで買えば大丈夫なはず。
さらに無駄をしない買い方ができたら、もっといい。

被災地から遠くはなれた人たちが
あせればあせるほど、その影響は
今、本当にそれを必要としている人たちに
及んでしまうんです。

そう、ふつうに暮らせばいいんです。
すぐにできる支援のひとつ、
それはほんのちょっと「こんなに必要?」と
冷静に判断できる気持ちなのではないかと思うのです。

すみません、
みなさん、それぞれに
いろいろな状況、側面があるのだと思いますが、
これが僕の日常で起った出来事です。
こんなときだから、
ふだんの暮らしをいま一度。
僕はそう思っています。

(これが最新号です)

Img_2955
発売中ですが、
一部地域では物流の都合で、
遅れが生じています。すみません。
なにとぞ、ご理解をお願いします。
『からだの本』は
シートマスクがついています。

| | コメント (4)

2011/03/14

考えます。

編集統括の杉森です。

地震の被害、
日を追うごとに明らかになり、
その規模の大きさ、状況に
本当に胸が傷みます。
多くの犠牲者のかたに
心よりご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆さまに一日もはやく
安心な毎日が戻ってくることを
切望いたします。

被災された地域のみなさんとは
比べようもない程度のものですが、
東京の僕らも今までにない
揺れを経験し、
これは…ふだんと違うと、
異様な空気を感じました。

そして今日、停電や交通機関の影響で
出社をあきらめざるを得なかった者以外は、
そこそこ無事に会社で顔を合わせることが
できた、その幸運を感謝しなければ
ならないと思います。

オレンジページの各誌編集長たちと
今、自分たちとしてできることはないか、
集まって話し合いました。
誌面、webを通じて、
みなさんを応援できることを、
考え続けていきたいと思っています。
このようなときこそ変わらずに。
オレンジページの何かしらにふれて、
一瞬でもほっとしていただけたら、
こんなにうれしいことはありません。

Img_2954
本当に小さなことですが、
できる範囲で節電に努めています。
そして、編集長石津以下、
オレンジページ本誌メンバーは、
今日から全力で校了を進めています。
編集部以外のスタッフも、
印刷用紙の確保、販売チャネルの確認、
全力で「ふだん」を守ろうとやっています。

最後に、
紙を作ってくださるかた、
印刷してくださるかた、
流通させてくださるかた、
そして販売してくださるかた。
僕らの本の数々が
読者のみなさんに届くまでに
かかわってくださるすべての方々にも、
がんばりましょう、よろしくお願いしますと
この場で今一度、お願いを申し上げます。

| | コメント (8)

2011/03/09

ワインを科学する、を拝聴する。

みなさん、こんばんは。
編集トーカツの杉森です。

月曜の雪から比べれば、
かなりの暖かさ。
このひとたちも
密集して寒さをやわらげる的な
感じになってません。

Img_2805
もうバラバラ、個人主義。
時代を象徴しているんですか、あなたがた。

さて。
さっきまで、
メルシャンさんのワインセミナーに
参加していました。
これが大変に面白かった。
ちょっとだけ報告をば。

ワインのある食事、
楽しいですよね。
もう人生の素晴らしい瞬間の
ひとつだといってしまいたい。

だがしかし、
まれに魚介とワインをあわせたときに、
うう、生臭さが瞬間ふわっと…
なんてとき、ありませんか?

Img_2812
「……。」
まさにテスト中の、
「からだの本」担当K。
ノーマルなカズノコと
ワインをあわせて
微妙に感じる生臭さを体験中。

メルシャンさんの研究によれば、
これ、ワインに含まれる鉄分が、
魚介の脂質を酸化させることで、
生臭み成分が発生するんだそう。
そうか、だからワインを口に含んだ瞬間に、
あれ?ってことになるわけですね。
口の中がある意味理科室状態だ。
鉄分含有量は白より赤のほうが、
多いんですって、
なんか見た目からもイメージできますね。

ところがですね、

Img_2813
あれ、今度は生臭くない!!

…となる秘密は調理にあり。
この生臭さ成分、
魚介料理に油脂を加えることで、
かなり感じかたを抑えることが
できるんだそうですよ。

Img_2815
そのままのカズノコと、
クリームチーズあえカズノコでは、
まるで違う。不思議なくらい。

つまり、オリーブオイルやバターが
使われた魚介は相性がいいんです。
そうか、キャビアにクリームが
合わさっていたりってのは、
理にかなっていたんですねー。
(注:披露宴のときくらいですけどねー)

Img_2816
焼いた鮭と、
オイルでソテーした鮭でも、
その差がわかりました。
それ以前に大変ふっくらとした身で
どちらも充分おいしかったんですが(笑)

これ、知っていると、
ワインと料理のおいしい組み合わせを
もっと楽しめるんじゃないかと。

Img_2817
花見シーズンはロゼがぴったり。

話は日中に戻りますが、
オレンジページは
「オレンジ組」という
ブロガーさんたちにいろいろと
ご協力いただいております。

今日はオレンジ組の数名の方々を
お招きし、座談会を行いまして、
新編集長の石津はもちろん、
僕もタイミングよく挨拶を
することができました。

Img_2810
撮影を快諾いただいたので、
見学記念に一枚。
編集部キッチン、いかがでしたか?

今日も編集長石津以下、
編集部は製作に邁進中。
おそらく明日あたりから、
ヤマ場へ向かうのではないかと、、。
店頭の「サブおかず特集号」も
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2011/03/07

「食べようび」とは何?という話。

みなさん、こんばんは。
編集トーカツの杉森です。

またまた月曜から
荒れ模様の東京。
午前中から昼にかけて
おもいっきり雪になりましたね。

Img_2785
やはり積もってきた。
一時期は相当なものがありましたが、
午後は雨に変わって、
ほぼ雪はなくなりました。

Img_2783
思わずツイッターでも
つぶやきましたが
こんな寒い雪の日は、
外から車内室内に入った瞬間
「メガネが曇る」……
なんでしょうね、
ちょっと間違った
ウルトラマンのような状態って
いうんでしょうかね、困ります(汗)

さて、オレンジページ新編集部は
連続で打ち合わせが
みっちりな様子。
ガシガシ進んでいますよ!

今日、このブログでは、
今月発売になった、
別冊オレンジページ

「食べようび」とは、なんだ。

そんなあたりを
語ってみたいと思います。

Img_2701
ちなみにこの本、
テカテカと光ります。
ぜひ店頭でもその
ツルツルっぷりをご確認ください。

Img_2788
まずはレシピのフォーマット。
「見れば作れる」が合言葉。

Img_2789
豚肉を入れて焼つけ……

Img_2790
肉のまわりに玉ねぎを入れ……

と、写真とひとことひとことを
さっと見ていくと、、

Img_2791
ほら、できた。

というように、
大変シンプルになっています。
細かいことは関係なし。
加熱時間などはマークで表示。
分量は少し多めの一人分なので、
翌日のおべんとうに
少しまわしてもよいですね。

そしてこちら。

Img_2797
夜遅く帰ってからの
自炊にフル対応な、
このような企画も。

Img_2796
カルディなどで人気の
輸入食材の使い方。
その他、家飲みにということで、
缶チューハイの飲み比べ、
人気ブロガーさんによる
おそうざいの素の活用レシピなど。
食情報ばかりがずらり。

Img_2799
どれにしようかな、
迷ったら巻末の写真つき
全メニューインデックスをどうぞ。

個人的には、
「野菜のお告げ」という占いがツボです。
僕はじゃがいもでした(笑)

最後にこちら。
いろんなページを
ナビゲートするのは、

Img_2792
イラストレーター
霜田さんによるこの2人、
タベヨーゼくん
タベヨーネちゃん。
編集長Hは、ソースさしが
キャラになったと解説していました。

Img_2718
もっとかんたん
別冊オレンジページ
「食べようび」

生活情報誌とは
ちょっとちがうテイストの別冊。
編集長H以下、3人の担当が
みっちり詰めて作りました。
ぜひご覧ください。

ちなみに「食べようび」担当、
ツイッターでも、
いろいろつぶやいております。
よろしければ、ぜひ!

さあ、今週は何曜日が
「食べようび」??

| | コメント (0)

2011/03/03

広がるトマトの世界。

みなさん、こんばんは。
編集トーカツの杉森です。

カツ、いいなあ、
カツうまそうだ。

…すみません、空腹のあまり、
自分の役割というより
揚げもの方向に意識が。

さて、
ツイッターでもふれましたが、
カゴメさんの試食説明会。
いやはやおいしかった。
ブログでも
報告します。

Img_2780
インテリジェントなオフィスビルに、
このようなキッチン施設があるんです。
はじめてうかがったときは驚きました。

今回は2011年春夏ということで、
説明をいただきつつ、
しっかりと、ええ、それはもう、
はっきり暖かい季節のランチの気分で(笑)
いただいてまいりました。

トマトの新しい可能性を
感じる新商品の数々…。

Img_2759
トマレピ!の新顔、
「イタリアン風トマト肉豆腐」
食べる前は、すっごい勇気のある
メニューだと思いましたが、

Img_2763
食べて納得。
酸味とかじゃなくて、
うまみとしてトマトの味わいが
のっかっている感じ。
子どもが好みそうな風味です。
あと、戻って写真をチェックしたら、
この器、、、こだわっていらっしゃる。

Img_2776
また猛暑?という予感のする
今年の夏、これはありだと思う。
かけるだけのお手軽さです。

Img_2775
予想したよりしっかりとした中華味、
サラダうどん、暑い日に食べたらたまらない予感。
コクがあるので、てっきり肉を使っているのかと思いきや、
大豆そぼろってのも、ヘルシーで好印象でした。

あとですね、
これは注目です。

Img_2779
「トマト料理の素」
使いきりタイプで、
鶏がらスープやにんにく、
バジルなんかがもう入っています。
加える水の量を変えるだけで、
麺、リゾット、煮込み、スープなど、
トマト風味の料理がいろいろ簡単に。

Img_2771
これはトマトラーメン。
洋な感じもするけど、ラーメン。
おいしかったですよ。

Img_2773
煮込みナポリタンや、
冷製パスタなどもすべて同じトマト料理の素で。
アイディアしだいで相当使えそう。

これ以外にもたくさんの商品がありました。
トマト料理の幅って、
どんどん広がっていきますね。
トマトケチャップからはじまって、
80年代のイタリアンブームでトマト缶が定着、
そして今、新しいトマト味へと…。
個人的には酸味の扱い方が、
ポイントかなと思いました。

そして。
編集部員の机にも
よく置かれている野菜生活100。
Img_2778
このシルキーソイという新しい味は、
大豆飲料もはいってイソフラボンや
たんぱく質もとれるんだそう。
豆乳よりさらっと飲みやすかったです。
個人的には、、飲んだ翌日に免罪符的に
野菜飲料を買ったりしていますが(汗)
部員のうち数名もそうに違いない、、。

で、みなさんに業務連絡です(?)
新編集長の石津もつぶやきはじめました。
「試食なう」なんていっておりますよ。ぜひ。

| | コメント (0)

2011/03/02

最終審査会。

みなさん、こんばんは。
編集統括の杉森です。

今日はオレンジページ最新号ほか、
オレンジページCookinng、
そして新ムックの「食べようび」と、
3冊発売になりました!
どうぞ店頭でご覧ください。

Img_2752
実は「食べようび」だけ
サイズが少し違うんですよ。

さて、ツイッターでも
ふれましたが、
東京、大阪、名古屋で
実施させていただいた、
亀田製菓さんと柿の種スイーツの
コラボイベント。
そのプロジェクトのひとつ、
「亀田の柿の種を使った
バレンタイン変り種グランプリ」
最終審査会を本日社内で行いました。

合計155作品、たくさんの投稿、
本当にありがとうございました!!

Img_2727
会場は、、、

Img_2728
弊社会議室なわけですが、

Img_2733
このように、、

Img_2745
フードユニット「つむぎや」の
金子さんとマツーラさん、
そして亀田製菓の金子さん。
みんなで食べながら
真剣に選ばせていただきました。

Img_2749
思った以上にレベルが高い。
ヒジョーに悩みましたよ。

Img_2748
すべてがスイーツなので、
合間にで味覚のリセット?として、
亀田の柿の種の新味、
「ソルト&ペッパー」を
ぼりぼり……これ、おすすめ。

結果はオレンジページnetで、
今月中旬に発表です。
お楽しみに!!

| | コメント (0)

2011/03/01

あらためまして。

みなさん、こんばんは。
杉森です。
今月から石津新編集長に
もろもろ引き継いで、
「編集統括」となりました。

ブログは
「オレンジまだ進行中」(笑)
ということで、
なんだ、おい、変わってないじゃん、
そんな空気を感じますが(あわわ)、
少しペースをゆるめて続行します。
あらためてよろしくお願いします。

「へんしゅうとうかつ」、
トーカツってなんだ、
東京葛飾じゃないのかとか、
キャプテン翼の通ってた
学校じゃないよねとか(たしか南葛)、
まあそんなことは
誰もいっていないわけですが、
僕も己のアイデンティティのために、
近いうちに解説したいと思いますので。

で、ツイッターもはじめました。
どうも感覚がつかみきれておらず(汗)
あれはどういった心構えで
向き合えばいいんでしょう?
ベテランのかた、教えてください。

Img_2722
なう。

はじめてご覧のみなさま、
このブログは『オレンジページ』をはじめ、
弊社多くの刊行物とはまるでムードが違いますが、
そういうものだというやさしい眼差しで、
向き合っていただけたら幸いです。
ときたま、お役にたつことも
あるかもしれませんので…。

さて。

いきなりですが、
オレンジページ、
いろいろと試行錯誤の末、
『オレンジページ』とは
また違ったアプローチを考えまして、
「もっとかんたん 別冊オレンジページ」
そのように銘打ったムック本を明日発売いたします!!

Img_2701
誌名は「食べようび」!!

暮らしていくためには、
節約のためにも自炊しないと…
なんて一人暮らしのかた、
そしてもちろん料理超初心者のかた、
オレンジページとはまた違う、
「ぱっと見てわかる」を追求した
食情報の誌面をぜひご覧くださいませ。
ふだんは自分のために、そして
たまには彼氏や友達と、
そんな感じの暮らしをイメージした別冊です。

そうそう、
本誌新編集長の石津も、
ほどなくブログを開始するといっています。
こちらもお楽しみに。
歴代オレンジページ編集長としては、
デジタル力、最大のはず……。

(今日のCooking)

Img_2724
5月に向けてにわかにバタバタしてきた、
オレンジページCookingの人たち。

| | コメント (3)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »