« ワインを科学する、を拝聴する。 | トップページ | 売り切れるという話。 »

2011/03/14

考えます。

編集統括の杉森です。

地震の被害、
日を追うごとに明らかになり、
その規模の大きさ、状況に
本当に胸が傷みます。
多くの犠牲者のかたに
心よりご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆さまに一日もはやく
安心な毎日が戻ってくることを
切望いたします。

被災された地域のみなさんとは
比べようもない程度のものですが、
東京の僕らも今までにない
揺れを経験し、
これは…ふだんと違うと、
異様な空気を感じました。

そして今日、停電や交通機関の影響で
出社をあきらめざるを得なかった者以外は、
そこそこ無事に会社で顔を合わせることが
できた、その幸運を感謝しなければ
ならないと思います。

オレンジページの各誌編集長たちと
今、自分たちとしてできることはないか、
集まって話し合いました。
誌面、webを通じて、
みなさんを応援できることを、
考え続けていきたいと思っています。
このようなときこそ変わらずに。
オレンジページの何かしらにふれて、
一瞬でもほっとしていただけたら、
こんなにうれしいことはありません。

Img_2954
本当に小さなことですが、
できる範囲で節電に努めています。
そして、編集長石津以下、
オレンジページ本誌メンバーは、
今日から全力で校了を進めています。
編集部以外のスタッフも、
印刷用紙の確保、販売チャネルの確認、
全力で「ふだん」を守ろうとやっています。

最後に、
紙を作ってくださるかた、
印刷してくださるかた、
流通させてくださるかた、
そして販売してくださるかた。
僕らの本の数々が
読者のみなさんに届くまでに
かかわってくださるすべての方々にも、
がんばりましょう、よろしくお願いしますと
この場で今一度、お願いを申し上げます。

|

« ワインを科学する、を拝聴する。 | トップページ | 売り切れるという話。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この大震災で、大変な時期に、変わらずに雑誌を出そうと思っていらっしゃる姿勢には頭が下がります。
オレンジページを読んで、少しは癒されることもあるかもしれません。
ですが、紙が足りない、節電もしないといけない、そんなこの時期に、親類が東北にいる者も、多く携わっているというのに、雑誌を出す必要があるのですか?
今すぐに被災された人たちには届かないでしょうし、そんな余裕もないでしょう。長い、長い避難生活が始まりますから。
今、東北に家族がいて、どうしようもなく大変な状況にいる者もいるのです。どうか、その立場の者に対しての配慮をお願いします。

投稿: ポケット | 2011/03/14 22:36

阪神大震災を経験しました。

何よりも辛かったのは、頑張って‼と言う言葉。何故なら皆、頑張っていたから。

何よりも励みになったのは、皆さんが、普通の生活をされていたことでした。

早く我々も普通の生活を!
これが希望でした。

こうして普通の生活に戻ろうとされることは良いことだと思います。
気がむかないのは皆同じ。

これから、日本は莫大なお金が必要です。ちゃんと元の生活をして頂くためにも、経済活動は大切。
これもひとつの支援の形。

頑張って下さい!

投稿: ビスケット | 2011/03/15 09:05

コメントをいただきありがとうございます。
いろいろなご意見があること、よくわかりました。配慮に欠けた発言をしてしまったことをお詫びします。
ご意見を熟慮し、私なりに考え、今できることは、オレンジページの一員として、普通の生活についてをお伝えし続けていくだけしかないという結論に至りました。
もちろん、被災された方々、地域に対して何ができるかということは引き続き考えていきたいと思っています。

投稿: 杉森です | 2011/03/15 16:45

杉森さんが編集統括として
ブログを続けてくださるという
うれしいニュースからまもなく、
想像を絶する大地震が起こり
ただただ驚くばかりです。

通常の生活ができるところでは、
「日常」の生活を続けることも、
日本全体の経済を回す上で
必要なことかと思います。

オレンジページには、
オレンジページのできることが
きっとあるのだと思います。

先日ラジオの放送で、
久しぶりにいつも聞いていた
通常番組が聞けて、
うれしくて涙が出たというコメントが
被災地域のリスナーから
寄せられていました。

必要な医療、物資などを
一日も早く届けて欲しい。
けれど、オレンジページは、
そことは違うところで、
被災者のみなさんの役に立てる舞台が
あると思います。

長年のファンの多い雑誌ですから、
少し落ち着いてきたころが
出番かもしれませんね。

被災された地域の皆様へ
何かするとき、
読者も協力できるものならば、
ぜひここで告知してくださいね。

東京も津波被害はなかったですが、
被災地ですよね。
編集部の皆様、
そのご家族、お友達の皆様、
どうぞご無事でありますように。

投稿: 笑う門には | 2011/03/15 21:05

きっと今、だれもが苦しい・・・
被災していない私たちは、何もお役に立てないことがもどかしく、やりきれません。
被災地に向けて「頑張って」と言っても、「頑張ってって言わないで。頑張りようがないんだよ。」と。
私にできることを考えました。
1.モノが豊富にあるからといって、備蓄のために買い込まない。
2.西日本ではあるけれど、省エネに取り組む。
できることを家族でやっていきます。

私の文章を読んで、イヤな気持になった方がおられたらごめんなさい。
でも、私たちも苦しいことを知って頂ければ幸いです。

杉森統括はじめオレペの皆様、色々と難しい判断をしないといけないことが待ち受けてると思いますが、どうぞ、体調を崩されませんように。

投稿: つきの母 | 2011/03/16 16:39

Kantei_Saigai 首相官邸(災害情報)

【被災地以外の地域の方へ】長官会見(11:30)/被災地以外のところで、買い占めが起こっています。被災地への物資の輸送に悪影響が生じます。国民が良識に従い、冷静な行動をしていただけると信じています。by @Kantei_Saigai

と官邸のTwitterでも、買占しないように呼びかけています。みなさん、絶対に今すぐに必要ではない物資の買占めはやめるようにしませんか?

そして、杉森統括編集長。
生活情報を発信しているメディアとして、買占めしないよう呼びかけの協力をお願いできませんか?

投稿: @honey_mw | 2011/03/17 16:28

m(_ _)m 間違いました。

↑↑↑ 「編集統括」 の杉森さんへ

投稿: @honey_mw | 2011/03/17 16:32

こんな時だからこそ「ふだん」を大切にしなければならないと思います。

経済的にも「ふだん」を大切にし今できることからやっていかなければ破綻します。

今、仕事をできる私達からがんばらなければ。。。そう思います。
それが後々、被災者の方々の糧になるように・・・。
オレンジページさんの【今、できること】楽しみにしています。

投稿: 土屋恵利 | 2011/03/17 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワインを科学する、を拝聴する。 | トップページ | 売り切れるという話。 »