« 大そうじは小そうじの積み重ねと編集長は言った、の件。(オレンジページ12/17号) | トップページ | バゲット1本まるごと、という話。(オレンジページ12/17号) »

2015/12/04

バットのシフォンケーキの話。(オレンジページ12/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹の杉森です。

今日は東京経済大学で、
弊社社長が講義を行うという、
超展開になったので、
同行したりしていました。
東経大の学生さんしかわからないと
思いますが、実は毎回正門までの坂で、
息がきれています(汗)

冬の夕方の住宅街、
これぞ「日常」という雰囲気に
あふれていて、自転車のカゴに
スーパーの袋を入れて走ってる人もそうだし、
キッチンで野菜切ったりしてるんだろうなという、
家の光にも妙にぐっときました。
意外と僕ら、編集部にいたり、撮影したりしていると、
そういった街の普通さ加減を見れていないので、
もっと見たほうがいいなとか。

関係ないですが、小さいころは
夕方のテレビといえば、
水戸黄門とか大岡越前とか、
時代劇の再放送を頻繁に見ていたので、
普通の日の夕方というと、
まずあの系統のテーマ曲を想像します(汗)

そんな話は置いておき、
国分寺でも並んでいました。

Img_0760_
オレンジページ12/17号
ケーキの写真に大そうじってのが、
探すポイントです。

クリスマスといえば、
かかせないのがケーキ、というわけで、
この時期のオレペは必ずケーキ企画を
掲載してますが、
今年は、、、

Img_0762_
「クリスマスはバットのシフォンケーキで。」
……という企画。
特集の大そうじの前に掲載してますよ。
シフォン型を使わないでバットでできるという
手軽さがウリですが、
最大の魅力はその「ふわふわ」加減。
編集長といっしょに僕も試食しましたが、
まあ、なんという繊細なふわふわ感。
吉川文子先生、このケーキ、すごいです。

では、風情はともかく、
一生懸命作っていた、
編集部キッチンでのケーキの図をば。

Img_0387_
フルーツもクリームもたっぷり。
やわらかい生地がクリームと合うんですよ。
ちなみにこれ、クリスマスカラーで
フルーツ組み合わせてます。

Img_0380_
ダブルベリー。デコレーションも、
こういうときはがんばりたいですよね。

Img_0378_
そしてブルーベリー。
クリームの塗り方におしゃれ心。
目にいいとか、そういう世界は、
この時期なしでいってます。

で、今気づいたのですが、
バットで焼けるシフォンケーキってのが、
ウリなのであって、

そこ撮っておけよ、自分

いまそう思いました、すいません(汗)
誌面では詳細プロセスで
作り方を紹介していますので、、ぜひ。


(今日のコンビ感)

Img_0807_
テレビでそうじをしてた2人は、
なにやら最大本数だ……と、
デザイン打ち合わせの詰まりっぷりを
悩んでます。

|

« 大そうじは小そうじの積み重ねと編集長は言った、の件。(オレンジページ12/17号) | トップページ | バゲット1本まるごと、という話。(オレンジページ12/17号) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事