« オレンジページからコミックが、という話。(つれづれPR) | トップページ | くらしの中で実践できる禅の智慧、という話。(つれづれ更新) »

2016/02/03

節分と魅惑のトーストの話。(歳時記?つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

昨日もお伝えしたとおり、
本誌最新号にオレンジページCooking、
さらに伊藤理佐さんとたかぎなおこさんのコミックと、
どさっと発売したオレンジページ社。
今日は都内店頭を回ってきました。

Photo
昼ごはんは、池袋駅の「のものKitchien」で、


2
豚丼、カフェ風だ。豚もさることながら、
山形の「だし」がちょこっとついてるのがマル。
ちなみに次は「東北盛り合わせ丼」に
しようと思って店をでました。

すみません、半端にごはん日記と
なってしまいましたね(汗)
そしてみなさん、今日は節分です。

Img_1120_
ほら、編集部にも
こういうことする鬼(というか副編)がいるから、

Img_1123_
豆で退治しておきました。
意外と編集長鈴木の目が笑っていなかったのが、
少し気になっています(汗)
ちなみに本気で投げつけた者、1名。

さて、平和なムードを表現していますが(どこが?)
みなさん、話の本筋は、
2日にいろいろな本を出しました、そこでした。

Img_1083_
弊社の看板雑誌、「オレンジページ」。
最新号は味しみしみ煮ものですが、
他にもこれ、振り切ったねーという企画が。

Img_1096_
ひーたまらない、この食欲に訴える力強さ。
「ドテマヨトースト キリコミトースト」

マヨの土手を作って具をのせる。
切り込みを入れて、バターしみしみ。
どっちも、有無を言わせぬビジュアルです。

Img_1097_
今日はいいじゃないか、
うぐうぐいいながら無心にほおばって欲しい、
そんな担当の意思が伝わってくるようです。
(注:想像で書いています)

Img_0890_
昨年末の編集部キッチンは、
食パンだらけになっていて、

Img_0894_
マヨ好きなら涙するこの絵。まさに土手。

Img_0893_
絶対おいしいに決まってる。
ちなみに小さく切って試食にまわしたら、
瞬間なくなったというツワモノぞろい(笑)

バターコーン
とろーりエッグ
ソーセージカレー
塩ガーリックバター
はちみつカマンベールetc.

さあ、みなさん、
どれにしますか?
今、トーストが熱い!!(←言葉にすると当然の感)

組み合わせの妙は、
ぜひ誌面を、、、。


(今日のキッチン)

Img_1117_
誰もが「何?」と聞いてきたらしいですが、
スコーンだそうです。

|

« オレンジページからコミックが、という話。(つれづれPR) | トップページ | くらしの中で実践できる禅の智慧、という話。(つれづれ更新) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事