« 節分と魅惑のトーストの話。(歳時記?つれづれ更新) | トップページ | 「ぎゅうぎゅう焼き」がすごい人気、の話。(つれづれ更新) »

2016/02/04

くらしの中で実践できる禅の智慧、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

そろそろ花粉のシーズンでしょうか?
編集部内で「はじまった、はじまってない」
そんな会話がされています。
今年も乗り切らねば、、。

Img_1131_
さて、今日の編集部もこういう感じで、
夜になると静かです。
客観的にみてどうでしょうね、我が編集部は……。
どうしても書類やら本やらで、
机がごちゃごちゃとしてるのではと。
(人のこと言えないですけれど)。
某担当の机が壁みたいなことになっていて、
僕の席からは壁に設置してある
情報収集用の編集部テレビが、
ちょうど見えないんですよ(汗)。
きれいにテレビだけがかくれる。
あまりにきれいにかくれるので、
逆に熟練のワザだとすら思えます。

Img_1132_
み、見えん、、。

小さなボヤキから、
ぐぐっと弊社刊行物へと
話題をひっぱっていきますが、
こちらの本。

Img_1124_
禅僧の吉村昇洋さんの

「禅に学ぶくらしの整え方」

日常生活に生かせる、
禅仏教の智慧。
心もすっきりする、そうじ、片付け。
すっきりとシンプルに暮らす。
さまざまな工夫を教えていただいてます。

Img_1126_
正しいぞうきんの絞り方。

Img_1128_
正しいほうきの使い方。

Img_1130_
キッチンは心と身体を整える場所。

序章に、
「簡潔にいえば、あなたに必要なのは、
実際に動き出す<初動>です。」とあり、
初動の習慣を持ちやすくするための、
環境づくりや自分のルール決めが大事とあります。
すごい説得力……。

生活が整うと、心も整う。
無駄がなくシンプルな暮らしの作法、
ぜひ取り入れてみてください。
肩ひじはらずに実践できることばかりの一冊です。

直接吉村昇洋さんのお話を聞ける
サロンイベントもありますので、ご興味のあるかたは、
こちらへ!
http://www.orangepage.net/op/event/151217syuno.html

というわけで、
オレンジページ社、いろいろな本を作っています。
編集部内でも取り入れないと。。


(今日の裏)

Img_1125_
こちらを表紙に、というデザイン案も
ありました。





|

« 節分と魅惑のトーストの話。(歳時記?つれづれ更新) | トップページ | 「ぎゅうぎゅう焼き」がすごい人気、の話。(つれづれ更新) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事