« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/31

「オイルおにぎり」が旬を迎えつつある、という話。(つれづれPR)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日は弊社的にうれしいことがあって、

Img_1022_
この、一見ふつうのおにぎりに見えて、、


Img_1020_
実は体にいいオイルを混ぜたごはんで
握るという新たな方向性。

Img_1183_
社内試作でも、
握って、握って、

Img_1214_
握りまくったという、

Img_1255_
オイルおにぎり!!!

今日のよみうりテレビの
朝の情報番組で紹介されたのです。
「いいオイル」がブームということで、
オリーブオイルをはじめ、
昨年ぐっと流行ったココナッツオイル、
そして最近注目の
アマニ油やえごま油などなど。

もちろん、いろいろなレシピで
活用するのもいいんですが、
オレンジページの僕らがリコメンドするのは、、

Img_1209_
おにぎりスタイルですよ。
販売部もオイルおにぎりにかける思いマックスで、
自発的に社内試作&試食会があったくらい。

ご飯サイドにいい油をつかったおにぎりがあれば、
日々のおかずに左右されることなく、ほどよく、
継続的にいい油をとることができますよ。
いい油、加熱しないで摂るのがポイントだったり。

で、べたべたするんじゃないかとか、
あれこれと疑問にわくのもわかります。
昨日もサロンWEBのリアル会議で、
そんなことをちらほらと(汗)
これが心配後無用。ご飯になじむので、
ほとんど気にならないんですよ。
それより、冷めてもかたくなりにくいとか、
コクがアップして食べごたえがあるとか、
だんぜんメリット多し。
おべんとうなんて、むしろばっちり。

さあ、みなさま。
いいオイル→おにぎりで!!

ぜひ、作ってみてください。
体にいい前に、まずおいしいんです。


(今日のいよいよ)

Img_1517_
明日、一部地域では最新号が。
「むね肉しっとり革命」です。
マヨとか塩とかのあたりにもご注目。

|

2016/03/30

オレンジページサロンWEB1周年記念、の話。(ざっくり報告)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

オレンジページサロンWEB、ご存知でしょうか?
読者のみなさんどうしが、そして、
オレンジページスタッフもいっしょになって、
盛り上がり、本をはじめいろいろなモノやコトを
いっしょに創っていく、そういうコミュニティーです。

Img_1486_
パソコンで、スマホで、
「オレンジページサロンWEB」と検索すれば、
すぐにたどり着きますよ。

昨年3月からスタートして、
はやいもので1年がすぎました。
僕らの当初予想を超えて、
今日現在で4806人ものかたが、
参加してくださっております。
もうほんと、ありがたいことです。

1周年を記念して、
いつもはネット上で繰り広げている場を、
リアルにということで、

Photo
東京にて第1回の、
「リアルおしゃべり会議」を開催しました!
会場はですね、
弊社内「オレンジページサロン」です、
つまりサロンでサロンWEBのオフ会を、
やったという(ややこしい?)

Img_1483_
弊社内のオレンジページサロンに、
編集長をはじめ、本誌編集部員が待機の図。

Img_1480_
こんな感じで、
編集部員の間に、参加者に座っていただきました、
実はけっこう高密度(汗)、親しみも増すというもの(?)

全員、ハンドルネームでという
座談会も珍しくって、新鮮でした。

Img_1484_
で、僕らは最近「はやってきた」と注目している、

「オイルおにぎり」

Img_1255_
この本から。

小さいサイズですが、参加者のみなさんに
試食していただいたり。
あ、オリーブオイル+たらこ、おいしいですよ。
ちなみに、毎日体にいいオイルを、
じかに飲んでいるというかたがいらっしゃったので、
僕のいたテーブル、大いに盛り上がりました。

Img_1485_
で、これは、少し前のオレペ本誌の付録、
バターを使わない焼き菓子の本のレシピから
作ったお菓子。皆で食べながら
お話しをするという感じで、、。

盛りだくさんの内容だったので、
もっともっとじっくりとお話ししたかったと、
そんな熱い思いを残した会でしたね。
いくら時間があっても足りない感じで
バタバタと進めてすみません(汗)

これからも、ネット上で、そしてリアルな場で、、、
会員読者のみなさんといっしょに、
いろんなこと、考えていきたいなと。
スタッフ一同、あらためてよろしくお願いします!!
東京会場にお越しのみなさま、
ありがとうございました。

この会、名古屋、大阪と回ります!

知らなかったよというかた、
オレンジページサロンWEBにぜひお越しください。
あ、ちなみに投稿欄「オレンジポスト」の、
「うろ覚え絵画コンクール」は、
サロンWEBでも投稿を受付ていて、
いきなり誌面になる前から面白いですよ。


(今日のかなりな)

Photo_2
新橋はもうかなりなものです。
都内でも場所によって、
けっこう差があるようです。

|

2016/03/29

限りなくおいしそうだ、という(だけの)話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日は日中気温も上がって、

Photo
おおお、一気に咲いてきてる。
満開も近いですよ東京新橋。

目の前の公園に春を感じつつ、
編集部は春の先のことをやってます、

Img_1479_
頭の中はどっちかというと、初夏?の人達。

今日は編集部キッチンもとりたててで、
原稿確認がとびかっている編集部。

なかなかの苦行、
空腹の時間帯に原稿チェック。

Img_1477_
読み進めていくと、
こんな感じでどーんと。

そして、また違う企画を読んでいくと、

Img_1478_
またどどんと。
迫力のデカ写真でせまってくる料理の数々。
まさに、めくるめくですよ紙だけに。

だれか箸もってきて!!という気が、
しなくもない。実際お腹もなるし。

……ということをえんえんとした後に、
自席に戻って、パソコンのメールを開くと、、

Img_1475_
ほらまたすごいのデザイナーさんから来た(汗)
画面でみるとなんせ光ってるので、
これまた押しが強い、激しくうまそうだ。

うー、ひー、となりながら、
一つたりとも実体はなく、
ひたすらおいしそうだと思いながら、
内容をチェックしているのです。

今日の更新、なんのこっちゃですが(汗)、
この先もいろいろな本で、
おいしいメニューを紹介していくんだな、
そういう主旨とご理解ください。なにとぞ。

もうすぐ4月ですね、とかいって、
今日は失礼します。


(今日のデザインを確かめる)

Photo_2
なんか定期的にこの3人を
載せてる気がしますが、
女性が多い職場なので、
めずらしいんです、こういう状態。

|

2016/03/28

断面で魅せるメニューの話。(つれづれ更新)

みなさま、お疲れ様です。
編集主幹、杉森でございます。

怒涛のいきおいで、週初めは終了。
東京は変わりやすい天気で、
いきなり雷がゴロゴロ、
いっきに気温が下がりました。

さて、今日はこのメニューの話。
発売期間も終盤の、、、

Img_1398_
「人が来る日の魅せごはんスペシャル」から、
この(編集部試作時の)写真をご覧ください。

……。
………?
探せどもパソコンのどこにも保存されていない。

あわわわw!!

これ、試食時にデジカメで撮る前に、
食べてしまったのを思い出しました。
猛烈にすみません(汗)
では自主的に気を取り直して、
誌面の美しい写真から。

Img_1410_
「ドミハンバーグバゲット」

ご覧ください。バケットの中に
みっちりとつまったハンバーグ的なひき肉とチーズ。
もうこれ、たまんないですよ。
ちなみにこのメニューはホットバージョンなので、
とろりとチーズが糸をひきます。

この企画はですね、

Img_1409_
みっちり詰まった断面に夢中
「持ち寄りならスタッフドバゲット!」

というものでして、
くりぬいたバゲットの中に詰めた
おいしいものたちは

生ハムとクレソンのポテサラ

アボカドサーモン

リエット風ツナ

いちごサワーアイス

カルボナーラリゾット

……いかがですか?
もう名前だけで、バゲットとあわせたら
さぞかしな面々。

バゲットの奥の奥までみっちり詰めて、
パン切りナイフでスパッと切れば、
その断面たるや、まさに魅せごはん。
ホームパーティの主役になれること
間違いなし。

なんで試食時に撮っていないか、
それはあまりにおいしそうで、
いきなりパクついてしまったからです(汗)
盛り上がるメニューとして、
ぜひみなさま、お試しください。
パンのおべんとう、というのにもよさそうです。

今週末には次号が発売ということで、
魅せごはん号、あと1週間。
どうぞ店頭でご覧ください!


(今日のいただきました)

Photo
フードコーディネーターのwatoさんから、
NOAKE TOKYOの
キャラメルボンボンブーケをいただきました。
そのかわいらしさを表現できてなくてすみません(汗)


|

2016/03/25

仙台→きなこ土産という話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今週は1日短く、すごい勢いで
終わってしまいました(汗)

Img_1464_
編集部キッチンでは、
今日もスパイシーな感じになっていて、

Img_1469_
またまた生地を伸ばしてる人もいたりして。
何だろうなあ、ナンだろうなあ(笑)

今日はこの前に仙台にいったときに、
編集部試食用に買ってきたお菓子の話。
明日には北海道新幹線も開業して、
函館から仙台にという移動も
らくになりますし、、。

で、そのお菓子っていうのがこれ。

Img_1455_
仙台きなこシリーズから、
「きなこおかき」と「仙台きなこクランチ」
宮城県産の大豆だけを使ったきなこで作った
新しいスイーツだそう。
ちなみにオレペも属している
JR東日本グループのプロジェクトで、
作られたものです。

まずは珍しい「きなこおかき」

Img_1458_
おお、おかき。
きなこってのがどうからんでるのか、
興味があったんですけれど、
絶妙な甘じょっぱさ、大好評。
香ばしさもかなりポイント高し。

Img_1459_
そしてクランチのほうはですね、
高級感ただようパッケージですよ。

Img_1461_
おお入ってた。3本。

Img_1462_
お米のパフのクランチに
きなこがコーティングされているというもの。
濃厚なきなこの風味がいいという
感想を皆のべておりました。
10本入りとかもあったらいいんじゃないかという、
そんな声も。半分こにして6人限定だったので(汗)

Img_1463_
仙台きなこシリーズ、
もうひとつ「黒蜜きなこもち」があるんですが、
売り切れていたのが惜しまれます(汗)

Img_1466_
このロゴをみて、
萩の月!!と思う人、絶対いると思う。
菓匠三全さんが作ってます。

仙台みやげとして、おすすめしますよ。

今日は祝、新幹線開業、という更新でした。
では、みなさん、よい週末を!!


(今日のたまらない感じ)

Img_1468_
たっぷりバターを使っているそうな。

|

2016/03/24

試食してます、という話。(ありのままの日誌)

みなさん、お疲れさまです。
編集主幹、杉森です。

今日は寒の戻りで冬そのものでしたね。
冬そのもの…冬ものその…冬のそもの…ああもうややこしい(汗)
冬のといったらソナタですね。
今日の講演では冬のソナタが人気だったころの誌面はとか、
そんな振り返り話をしてきました。

戻ってきて、呼ばれた編集部キッチンでは、

Img_1448_
試作の修羅場だったようで、
フライパンに出来上がったメニューが、
いくつも置かれていましたよ。

Img_1451_
なかなかこれだと伝わらない気がしますが、
ひき肉のうまみが凝縮されていて、
その食べ方、もう試食じゃないでしょ、という
感じになってました。
乞うご期待。

Img_1452_
そしてこちら。
塩加減を少し変えたりで、再試作したということで、
大量のできあがり(の一部)
きくらげは繊維がとれるから優秀だという
会話をしながら試食。
きくらげが入っていると、
色彩的にすごいメリハリがつきますよね。

Img_1453_
そして、これは、、、
おそらくみなさんもこの写真から、
想像するであろうあの味と、
意外なほど違うので驚きました。
別のうまい汁だった。

それぞれ、掲載予定のレシピ表記で、
きちんとできるかとか、もうちょっとこうするかとか、
調理時間がどうだったとか話しつつ試食しました。

なんのこっちゃという声が聞こえてきそうですが、
今日もいろいろな企画の試作で、
会社にいながら、意外と幅のある食生活で、
終わろうとしている編集部です。


(今日の社内的にいい話)

Img_1454_
販売部部長Mから、
そろそろ重版の相談を……と連絡がありました。
や、やった!!!

|

2016/03/23

『オレンジページ』と正反対のゆるゆるレシピ本、の話。(どんずばPR)

みなさん、今日もお疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日はいるんだかいないんだか、
ほぼ席におりませんで、
ライブ感にかける更新です(汗)

まずこの弊社刊行物の
ごく一部分をご覧いただきたく。

Img_1446_
「豚こまと玉ねぎだけで
八宝菜と言い張るぜ炒め」

なにそれ!?と思われたかたも
いらっしゃるかと思いますが、
これ、もちろん、、

Img_1398_
僕らのど定番、基本、
社名が誌名の「オレンジページ」では
ありません。

どこをとっても、
全力で脱力しているような、
そんな自社的に奇跡のレシピ誌を、
しばらくてんやわんやで、清く正しく、
定期で発行していたのです。
知っている人は知っている、
「食べようび」という本。

このたび、その魂を、
けっこうな勢いで注ぎ込んだ、
編集担当曰く、

グレイテストヒッツ

こちらが発売になっています。

Img_1441_
その名も、

「ゆる自炊BOOK」

~料理って意外に簡単らしい~

ってコピーが物語る一冊。

Img_1417_
「食べようび」で確立した、
読まないでも作れる、
「写真図解式レシピ」のすごいところを、
凝縮して掲載。

Img_1444_
洗いものを極限まで減らした1品や、、

Img_1419_
キングオブ定番メニュー。

Img_1418_
せまいキッチンでの家事のゆるいテク。

Img_1420_
そして、「食べようび」現役時代に、
そのタイトルが社内で物議をかもした、
「くさりかけ野菜辞典」もばっちり収録。

Img_1443_
完成してみたら、
意外なほど厚みがあって、
食べようびの逆襲みたいなことに
なっています。

どこをとっても、
難しいことなし、そして、
少し斜めに向き合ってほしい(?)
そんな、ゆるいビギナー向けの一冊。

この本のPR動画まで作って、
意外なほど全力で、PR中です。

http://www.tabeyoubi.com/

オレンジページ社が出版した、
いちばんオレンジページから遠い1冊。

ご興味のあるかた、
そして、「食べようび」のファンのみなさま、
ぜひご覧ください。
店頭の料理書コーナーに、きっとあります。

これ、販売好調で、
店頭キャンペーンも販売部が計画してるようです。


(今日のお土産)

Img_1447_
仙台でいろいろ買ってきましたが、
本命はまだあったりして。

|

2016/03/22

ベジカップでおもてなし、という話。(大概はつれづれ更新)

みなさん、お疲れさまです。
編集主幹、杉森です。

連休明けの編集部では、

Img_1433_
キッチンにて、
謎の生地作りにいそしむものがいて、、

Img_1435_
今から面白いことになりますから、と、
引き止められたので見守っていましたが、

Img_1437_
じゅう。

Img_1439_
とかんなんとかしていると、
みるみるとふくらんでくるんですよ、
みるみる、、みるみる、、、

Img_1440_
油面からぷっくりと飛び出し、
UFOみたいな形になって、、

Img_1346_
空の彼方へと飛んでいきました。アデュー。

……。

………。

ご、ごめんなさい(汗)
連休明けで今週1日短いってことから、
思わず逃避してしまいました。

実際は、なんかこうカレーとかつけたいねって感じで
残っている部員のお腹に消えていきました。

何がいいたかったのか、、、
そうです、今日も誌面になる前に
試作をしてますよということでした。
このような全品試作の後に完成した最新号は、

Img_1398_
「人が来る日の魅せごはんスペシャル」
おかげさまで、好評で発売中。

Img_1253_
こんな感じで野菜をくりぬいて、、

Img_1254_
ベジカップ!!

Img_1406_
カラフルでテンション上がる、
企画がいっぱいです。

春のおもてなしに、ぜひ!
もちろん家族の週末も、盛り上がります。


(今日の咲いてきた)

Photo
いよいよ。
週の後半少し寒さが戻るので、
しばらく楽しめそうな気配です。

|

2016/03/17

オレンジページ4/2号には「魅せる」ごはんメニューが!の話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です、
編集主幹、杉森です。

今日はこの写真から。

Img_1424_
弊社応接が手狭になる華やかさ。
ちなみにしっかり名刺交換もしましたよ。

Img_1429_
この女子のみなさんは、
山形県産の高級ブランド米「つや姫」を
日夜PRしている、

Img_1426_
つや姫レディ、のみなさんです。

つや姫というお米は、まさに名のとおり、
つやっつやで、冷めてもおいしいのが
特徴だとか。
県内でも認定された生産者のみが栽培を
できるそうで、なんせ毎年最高評価の「特A」に
選ばれているってのがすごいところ。
食味、安全性もこだわっているとのこと。
き、気になる……。

ちなみに上記をはるかに超える、
丁寧な説明はこのつや姫レディのみなさんが、
しっかりとしてくれました。
つや姫ババロアってレシピも紹介いただいて、
これまた気になります。
ブランド米のPRで、スイーツとしての
食べ方も入ってるってのが今っぽいと思いました。

と、お米ずいている僕らなのですが、
急に強引な展開になっているのは、
もう承知の上で(汗)、、、
今日発売になったオレペ最新号には、、

Img_1402_
ちらしずし、押しずし、パエリアと、
ご飯メニュー3つが「魅せる」ということで
まとまった特集が掲載されているんですー!

Img_1403_
「3色押しずし」

Img_1404_
「3色の天板パエリヤ」

全品「3色」ってのがこだわりポイント。
色彩でぐぐぐっと惹きつけて、おいしい。
ってのがポイントですね鈴木編集長!

で、わたくしのデジカメ画像を探したところ、
もうだいぶ前のことですが、

Img_1138_
タンドリーチキンパエリアという、
まちがいなくおいしいメニューの
試作カットだけが残っていました。
色彩のせまる感じが、あんまりでてなくて
すみません、私の腕によるものです(汗)

ごちそうの主役になる、ごはんメニュー、
いろいろ掲載しています!
もちろん「つや姫」にもばっちり。

Img_1398_
ごはんごはんと申し上げましたが、
表紙は(悩んだ末に)生春巻き。
今日発売の
「人が来る日の魅せごはんスペシャル号」
どうぞよろしくお願いします。

明日は仙台出張、
東北へのつながりを感じる次第です。


(今日の印象)

Img_1414_
「今号の表紙、ふせん貼ってあるの!?」と
社内で言われているとか。
(いい意味でですよ、いい意味)

|

2016/03/16

オレンジページ4/2号「魅せごはんスペシャル」明日です!

みなさん、お疲れさまです。
編集主幹、杉森です。

今日は朝イチから埼玉県の川口まで、
いってきまして。

Photo
とにかく驚いたのが巨大なライオン像。
川口のみなさん、
これ毎日風景として見てるってすごい。
いやほんと、大きいのです(汗)
合体ロボの胸にライオンみたいなの、
あるじゃないですか、その実寸って感じ。

で、そんなオドロキはさておき、

Photo_2
はじめまして。
川口駅前のそごうに紀伊國屋書店さんが、
オープンしました。
児童書コーナーがしっかりあったり、
地元のみなさん、ぜひ。
もちろんオレペも通常版にSサイズ版、
どっちも置いていただいてぐっときました。

きっとこの紀伊國屋書店さんにも、
明日置かれるであろうオレンジページが、

Img_1398_
ああ、蛍光灯の映りこみが(汗)

「春の魅せごはんスペシャル」、
どうぞよろしくお願いします。

昨日もお伝えしたように、
料理企画は、まるっと「魅せる」に
特化してまして、

生春巻き、パエリア、押し寿司にちらし寿司、
パエリヤにベジカップ、スタッフドバゲット(←これいい)、
もうほんと、いろいろ取り揃えています。
明日から細かいこと、ご説明しますが、
華やか、華やか、華やかのオンパレード。

となっていますが、
実は、暮らし系もしっかり入ってまして、

Img_1411_
「骨格スタイル分析」なるメソッドを駆使した、
本当に似合う服の見つけ方、なんて企画も。

読み応えのある1冊です、
通常版、Sサイズ版、ぴたっとくるほうをぜひ。
明日、全国で発売、よろしくお願いします。


(今日のあのエッセンス)

Img_1421_
おわかりいただけるかたには、
この背表紙だけでも何かを
感じとっていただけるのではないかと。
オレンジページ社の歴史で、
もっとも「ゆるい」レシピ本が出ます。

|

2016/03/15

もうすぐ発売「魅せごはん」スペシャル。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、スギモリです。

Sora
どうですか、この空。
もう真っ青。やっぱり晴れると気分がいいですね。
そして花粉もすごいことになっているよう(汗)

ようやく天気も春らしくなるようで、
月末に向かって桜の便りもって感じですね。

3月も半分終わって、
はやいものでもう明日から一部地域で、
オレンジページ最新号が店頭に並びます。
全国的には17日(木)に。

いよいよ春らしくというところに、
ぴったりの一冊じゃないかと思います。

なんてったって、
今度のオレンジページは、

Img_1398_
「どうやって作るの?」と盛り上がる、
華やかレシピが今号の主役です。(←表紙より)

……ということで、

Img_1414_
人が来る日の魅せごはんスペシャル!!

鈴木編集長、斬新な表紙を送りこんできました。
身内ながら今号は驚きましたよ、
とにもかくにも、「人が来る日の魅せごはん」で、
「どうやって作るの?と盛り上がる華やかレシピ」満載。

Img_1402_
魅せる、ちらしずし

Img_1403_
魅せる、押しずし

Img_1404_
魅せる、パエリヤ

だったり、

Img_1408_
魅せる、生春巻き

Img_1409_
魅せる、スタッフドバケット(断面が)

などなど、料理企画はどれも、
見た目にぐっとくるものばかり。

さあみなさま、
どうやって作るの?と思ったら、
ぜひ誌面をご覧くださいませ。

なんだか予定調和な結びですが、
「魅せごはん」号、もうすぐ発売です。

いやしかし、珍しい表紙だ……


(今日の試食しませんか)

Img_1397_
ういろう……ザワールド、、。

|

2016/03/14

オレンジページSサイズ、猛プッシュの話。(つれづれ更新)

みなさん、今週もよろしくお願いします。
編集主幹、杉森です。

東京は、雨のスタート。
明日になれば気温も春らしさを
取り戻してくると思うんですが、、

Img_1395_
うー寒い。そして校了中。
誌面的にはすっかり春なんですが、
はやいとこ季節、追いついてほしいものです。

さて、今日ですが、
まずこの写真をご覧ください。

Img_1391_
なんだか門のような、
思わず祈りをささげたくなるような感じ?

これはですね、
オレンジページSサイズ版の
専用什器なのです。

Img_1393_
こんな感じで、小さいオレペをセットして、
店頭でアピールする役目を背負います。
(そして、何気に次号の表紙がでてますね汗)

Img_1341_
数でいうと、まだまだ通常サイズが
圧倒的ですが、じわじわと浸透してきました。
保存しやすい、キッチンで広げやすいSサイズ。

選べる2サイズ。
みなさん、お好みはどちらでしょう?
店頭で見かけたら、ぜひくらべてみてください。



(今日の四苦八苦)

Img_1394_
操作に難儀する、、。



|

2016/03/11

あのころの編集部。

みなさん、こんばんは。
編集主幹杉森です。

ことと次第によっては雪!?
という気温で寒い1日でした。

今日で5年ですね。
昨年もそのまた昨年もここに
掲載したのですが、再々掲載。
あのころの編集部です。

Img_2954_
2011年の3月14日。
照明は全部消して、
編集部のすみにあるテレビからの情報を
連日気にしながら編集作業をしていました。

Img_1390_
オレンジページの投稿欄、
「Orange Post」には、
「東日本大震災みんなのメッセージ」コーナー。
投稿数が減ってきましたが、
まだまだお便りをいただいています。
引き続き、お待ちしています。

あのとき、「オレンジページにはふつうでいて欲しい」と
声をいただいたのを今でも覚えています。




|

2016/03/09

変わらないところが変わった話。(オレンジページ3/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

東京、気温急降下ですね(汗)

今日は弊社イベントスペース、
「オレンジページサロン」で、

Img_1372_
試食会。
食べたら感想を書くシステム。
手の空いている人は
サロンにいって、ひとしきり試食して
戻ってくるを順番に。

こんな感じで、
誌面になる前にはいろんなことを
しております。

さて、今日の話ですが、
オレンジページの最長連載が、
リニューアルしましたという件。

創刊31年目のオレンジページ、
その創刊号から、スピリット的なことは、
1ミリも変わっていませんが、
まあその表現とか誌面の作りは、
だいぶ変わりました。

Img_1380_
見る人にはなつかしい、となりますか?
左が1985年の創刊号、
右が2016年の最新号。

もちろんロゴは変わっていませんが、
あるんですよ、誌面でも変わってない部分。



Img_1388_
これ創刊号。
巻末に、このときにも、
「Today’s Cooking」があるのです。

これがルーツで、最新号にも、



Img_1385_
ほら、このとおり。
31年続いております。

で、今号からこのページを刷新しました。

「今日の夕飯にすぐ役立つ
 主菜と副菜の2品献立」

こちらが大きなテーマ。
最初のメニューは、
「コツを押さえて定番おかずをもっとおいしく!」
ということで、

Img_1386_
今号は麻婆豆腐。
詳細な手順カットで、
コツまでしっかりお伝えします。
もちろん、ぴったりの副菜も。

Img_1381_
続く、肉、野菜、魚介、ご飯・麺といった、
カテゴリ別のところも、
作りやすいよう手順カットを追加。
そしてふさわしい副菜も。

長年オレンジページの巻末を飾っている、
いちばんベーシックなページです。
献立でお悩みのかた、
ぜひご注目ください。
写真も大きくなり、見やすくなりました!

これからもみなさんの声を生かして、
常にリフレッシュしていきます。


(今日の入ってる)

Img_1375_
本当にごろっと入ってた。

|

2016/03/08

わ、真っ白!!マシュマロクリームの話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

日中は上着がいらないんじゃないか、
そんな暖かさでした。
まだ寒くなったりするので、
油断は禁物ですね。

さて、3月というと、
もう過ぎてしまいましたが、
桃の節句でしたよね。

で、編集部というと、

Img_1368_
こんな感じでして、

Img_1369_
季節がひとサイクル早いほうへ、
いっちゃってました。
ああ、大型連休も終わりですね(←まだ)。

季節を感じるページを作るために、
ちょっとお先にって感じになってます。

で、白いおやつつながりで、
かなり強引に今号の話へ(汗)

Img_1045_
こっちの、、白い、

Img_1043_
試食時なのでワイルド塗りですが、
真っ白け。

これ、今号に掲載している、

Img_1334_
「マシュマロクリーム」

いわゆるマシュマロではなく、
塗るマシュマロ。
ホイップクリームとは違って、
ふわっと感と、とろっと感が魅力です。

これを自宅で作れるレシピを
紹介しています。
ちなみに、本家のアメリカのやつは、
もう完膚なきまでにゲキアマで、
それはそれおいしいのですが、
今回は、飽きずに食べられるよう、
甘さは少し控えてあります。

Img_1335_
マフィンにのせたり、
コーヒーに溶かしたり(←おすすめ)、
ビスケットにチョコレートといっしょに
のっけて焼いたりなどなど、
楽しみ方は自由自在。
ふわとろ感は作りたてが一番だそう。

あとひきますよ~。

ぜひ体験してみてください!
見た感じぼってり真っ白した感じなのに、
食べたらすごい軽さで驚きました。


(今日の発見)

Img_1370_
副編は編集長の倍食べる。


|

2016/03/07

オレンジページCookingのレシピ数が200な件。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

もやっとした陽気でスタートの
月曜でした、東京。

Img_1354_
みるからにもやがかっている。
この湿気、冬と別世界。
季節めぐってます。

さて、3月に入って2週目。
今日は会議に打ち合わせで、
すっかり終わってしまいましたが、
この本のことを紹介させてください。

料理だけをひたすら追求している
もうひとつのオレンジページ。
「オレンジページCooking」
中身、結構変わりました。

Img_1355_
表紙がピカピカなので、
テカリまくっていますが(汗)
タイトルに「200」とついていることに
ご注目いただきたく。

そうなんです、
オレンジページCookingは、
年6冊発行していますが、
今回から、レシピ点数をぐぐっと盛りまして、

200レシピ超!!

なので、今号は、
「オレンジページCookingヘルシーレシピ200」
というようにお読みください。

Img_1356_
人気のカタログをボリュームアップ。
季節の野菜をとりあげたり、、

Img_1364_
今回は「ヘルシー」がキーワードなので、
メインだと200kcal、サブだと50kcalという、
食べ応えとローカロを両立したおかずも
これでもかと掲載。

Img_1358_
他にも人気のおかずの減塩レシピも。

Img_1359_
ハンバーグでこれだけ減ってます。
しかも味わい深い。。

Img_1361_
新生活のシーズンです、
「太らないヘルシーべんとう」も。
日々の工夫が大きな差に、ですね。

Img_1365_
注目度が高い、ヨーグルトのスイーツも、
とりあげています。さわやか&安心感。

オレンジページ本誌と違って、
どこを開いてもレシピ、そしてレシピ。
ぜひ200点超を使いたおしてください。
もちろん、全品試作してますよ。

Img_1366_
そして、今号から、
大人気の飛田和緒さんの連載も。
「旬の野菜ごはん」ということで、
ご紹介いただきます。

毎日でも飽きない、
充実のメニュー数
新しい「オレンジページCooking」
店頭でご覧くださいませ。

編集部的には、
自分でハードル上げちゃったみたいですが、
がんばります!!ね、編集長?


(今日のすかっとしてる)

Img_1367_
店じまい早いです、先は長いし。

|

2016/03/04

悩みにおこたえするオレンジページ、の話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は大阪日帰り出張、

Photo
数年ぶり、大阪駅周辺が激変してて、
びっくりです。いいですねー、大阪。
梅田界隈の書店を見てまわりましたが、

Img_1341_
Sサイズ版のバックナンバーを、
ずらっと面挿ししていただいている書店さんもあって、
ぐっときました。
コンパクトなSサイズ版通常版3冊のところに、
4冊並びます。書店さま、ぜひ。

さて、この最新号ですが、
作り置きレシピ特集のほか、生活系だと、

Img_1330_
「白髪・薄毛でもう悩まない!」という企画も
掲載しています。

上手なセルフカラーリングのポイント、
頭皮を元気にするマッサージ(←おすすめ)
素朴な疑問Q&Aなど、情報いろいろ。
ぜひチェックしてみてください。
そして、アイバカヨコさんによる刺繍のビジュアルも、
個人的にツボなので、ぜひご覧いただきたく。

料理だけの本だといわれることもあるのですが、
「暮らし」「健康」などいろんなジャンルを
掲載しております。オレンジページ。

Img_1313_
で、季刊+2の「オレンジページCooking」は、
これでもかと料理だけを追及しております。
200レシピオーバーを掲載。

週末お出かけの際には書店にも!


(今日のご当地)

Negiyaki
ねぎ焼き食べました。駅で。

|

2016/03/03

フライパンでコロッケを揚げないで作る話。(オレンジページ3/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

東京はぐっと暖かくなり、
過ごしやすい一日でした。

Img_1351_
いただいた、ドールの低糖度バナナ。
これで今日は皆午後の渇をいれてました。
たしかにさっぱりしてておいしい。

さて、今日はまた最新号の話。

Img_1331_
昨年の30周年記念号のメインが、
フライパン特集だったように、
「フライパンで何でも」は
長い長いトレンドともいえます。
オレンジページでも、読者のみなさんの声を
もとに、いろいろなメニューをフライパンで
作れるようなアイディアを提案してきました。
たとえば煮魚とか、パエリアとか、グラタンとか。

で、また新しいレシピが誕生。
みないきぬこさんが考えてくださった、
「フライパンまるごとコロッケ」

Img_1332_
名のとおり、フライパンまるごと、ですね。
揚げないから簡単、そして丸める手間もなし。

Img_1333_
スキレットで作るのもいいですね、
別名オープンコロッケとかいっても
いいんじゃないでしょうか。
カリカリのパン粉トッピングが、
コロッケらしさをしっかりだしてくれます。

で、編集部試作の図。

Img_1065_
おお、という前に、
パン粉の量が少なかったね、この時(汗)
全品試作なので、こういうことを経て、
最終的にみなさんにお届けするレシピと誌面が
できあがるのでした。
でも、この時点で「コロッケだ!!」という声、
あがってましたよ。

個人的には、
「ハムエッグのミニフライパンコロッケ」、
これがイチオシです。温たまをくずしながら
食べるってのは、ならではです。

Img_1341_
最新号、ぜひ!!


(今日の試作)

Img_1349_
なん、だろうなあ?


|

2016/03/02

野菜たっぷりの副菜をストックする話。(オレンジページ3/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は日帰りで札幌という、
割と強行なことをしてまして、、

Sapporo
札幌駅、北海道新幹線、あと24日。

天候は回復していった感じですが、
東京と比べると格段に寒い。
すみません、東京で寒い寒いとかいって(汗)。
きりっとした北国の空気、よかったです。

さて、札幌の書店さんでも、
平積みになっていましたが、
今日から全国で発売になりました!

Img_1341_
オレンジページ3/17号

Img_1316_
「野菜たっぷり副菜を作り置き。」
こちらをメインに特集しております!
味のベースは、

塩味
酸っぱ味
だし味

この3種類。

Img_1317_
春らしい「そら豆の塩ポテトサラダ」とか、、

Img_1318_
「ブロッコリーとマッシュルームのオイル蒸し焼き」
「豆苗ともやしのジンジャーナムル」
かもし出すおしゃれ感、、塩味。

Img_1320_
「酸っぱ味」グループは、
最近人気のキャロットラペや
豆のサラダなどなど。

Img_1323_
そして「だし味」はなごみのランナップ。
「菜の花と油揚げの煮びたし」など。

野菜たっぷりの副菜をストックしておけば、
毎日の晩ご飯作りがらくになります。
もちろんおべんとうにも活躍。

Img_1324_
個人的なイチオシですが、
周囲には意外と言われましたけれど、
左の「なすとヤングコーンの揚げびたし」を
プッシュしたいと思います。
素揚げしてあるから、
コクが一段とあって激うま。

Img_1042_
これは、編集部キッチンでストックされていた、
今回の副菜の盛り合わせの図。
ストックがあると、品数も増やせますね。

彩りもよいストック副菜の数々、
ぜひご活用ください!!
保存期間の目安も全品入ってます。


(今日の土産)

Img_1347_
きのとやの焼きたてチーズタルト。(切ってます)
これおいしいですねー。

|

2016/03/01

オレンジページ3/17号明日発売です。(ストックおかずとかコロッケとか)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は夜にセミナー講師を依頼されており、
びびりながら早めの更新です。

Img_1047_
光るオレンジページのベストオブベスト、
僕らもびっくりするくらいの推移でして、
コンビニでも好調らしく(涙)。
そうそう作れないスーパー保存版ですので、
ぜひご覧ください。
重版もかかって、山と店頭に詰まれています。
ああ、毎号ありえない数字ですとか、
言われてみたい(いい方向で汗)。

というわけで、集大成も発売していますが、
これはさらにその先への、
いつものオレンジページ最新号。

Img_1314_
今日から一部地域に並び、
明日はいよいよ全国で発売。
思えばSサイズもフツーに毎号出すようになって、
時代は動いております。

というわけで、全国発売直前で
ダイジェストでご紹介しますね。

特集はストックおかず系が2本。

Img_1316_
いま人気の「塩」「酸っぱ」「だし」味で
野菜たっぷり副菜を作り置き。

Img_1319_
野菜をとるなら副菜でしっかりと。
そして今回は味にこだわって、
上記の3つの味わいでご紹介。
彩りがいいものも多数で春!って感じがします。

そして、

Img_1326_
忙しい日は「味つけ冷凍肉」で!
……この写真だけだとわかりにくいので、

Img_1329_
味しみしみの肉のおかずが、
ストック使用ですぐに完成してしまうというもの。
しかしこの肉、おいしそうですよね、、、。

つまりこの2つの企画を駆使すると、
ストックを活用して献立になるってことか、
そうだね、編集長。

それとですね、
昨日もふれましたが、
これは偉大な企画だと思いますよ(個人的に)
フライパンで、成形せずに
コロッケが作れてしまう!!それも大量に!!

Img_1331_
フライパン「まるごと」コロッケ

直径26センチのフライパンすべてが、
コロッケだったら、それは幸せなこと(個人の感想)、
なにより食べたら間違いなくコロッケ。
ぜひ誌面でそのバリエーションを
ご確認ください。

Img_1334_
そして、おやつ系。
うわさの「マシュマロクリーム」。
真っ白、おいしい、オレペ版は
甘さ控えめで食べやすくしてます。

Img_1043__2
ほら、ワイルドでしょう(笑)
これ試食時なのです。

というのが料理のメインどころで、
生活まわりというと、
お悩みにおこたえする取材もの。

Img_1330_
白髪・薄毛でもう悩まない!

髪のスペシャリストに教えていただく、
ケアの数々。頭皮マッサージとか、
すごい気持ちいいからぜひマスターを。

Img_1336_
あとですね、最近人気の手作りもの。
今号は「大人のチェーンブレスレット」です。

Img_1337_
なんと、オレンジページ通販でキットも販売。
作りたいと思ったら、ぜひ。
どれもシンプルな装いに合います。

地域特集は、久々に東京の、、、

Img_1340_
「築地」
雰囲気伝わるトビラ写真でお届けします。
オレペ的な視点のおすすめをいろいろと。

……というかたちで、
けっこう今号、いろんな方向の詰め合わせ。
どこから読むかはあなた次第です(とかいってみました)

ぜひ店頭でご覧ください!!


(今日のキッチン)

Img_1345_
撮影用のフライパンが
梱包されています。

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »