« ベジカップでおもてなし、という話。(大概はつれづれ更新) | トップページ | 試食してます、という話。(ありのままの日誌) »

2016/03/23

『オレンジページ』と正反対のゆるゆるレシピ本、の話。(どんずばPR)

みなさん、今日もお疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日はいるんだかいないんだか、
ほぼ席におりませんで、
ライブ感にかける更新です(汗)

まずこの弊社刊行物の
ごく一部分をご覧いただきたく。

Img_1446_
「豚こまと玉ねぎだけで
八宝菜と言い張るぜ炒め」

なにそれ!?と思われたかたも
いらっしゃるかと思いますが、
これ、もちろん、、

Img_1398_
僕らのど定番、基本、
社名が誌名の「オレンジページ」では
ありません。

どこをとっても、
全力で脱力しているような、
そんな自社的に奇跡のレシピ誌を、
しばらくてんやわんやで、清く正しく、
定期で発行していたのです。
知っている人は知っている、
「食べようび」という本。

このたび、その魂を、
けっこうな勢いで注ぎ込んだ、
編集担当曰く、

グレイテストヒッツ

こちらが発売になっています。

Img_1441_
その名も、

「ゆる自炊BOOK」

~料理って意外に簡単らしい~

ってコピーが物語る一冊。

Img_1417_
「食べようび」で確立した、
読まないでも作れる、
「写真図解式レシピ」のすごいところを、
凝縮して掲載。

Img_1444_
洗いものを極限まで減らした1品や、、

Img_1419_
キングオブ定番メニュー。

Img_1418_
せまいキッチンでの家事のゆるいテク。

Img_1420_
そして、「食べようび」現役時代に、
そのタイトルが社内で物議をかもした、
「くさりかけ野菜辞典」もばっちり収録。

Img_1443_
完成してみたら、
意外なほど厚みがあって、
食べようびの逆襲みたいなことに
なっています。

どこをとっても、
難しいことなし、そして、
少し斜めに向き合ってほしい(?)
そんな、ゆるいビギナー向けの一冊。

この本のPR動画まで作って、
意外なほど全力で、PR中です。

http://www.tabeyoubi.com/

オレンジページ社が出版した、
いちばんオレンジページから遠い1冊。

ご興味のあるかた、
そして、「食べようび」のファンのみなさま、
ぜひご覧ください。
店頭の料理書コーナーに、きっとあります。

これ、販売好調で、
店頭キャンペーンも販売部が計画してるようです。


(今日のお土産)

Img_1447_
仙台でいろいろ買ってきましたが、
本命はまだあったりして。

|

« ベジカップでおもてなし、という話。(大概はつれづれ更新) | トップページ | 試食してます、という話。(ありのままの日誌) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事