« じゃがいも感はどれ? という話。(オレンジページ9/17号) | トップページ | ぞくぞく配られてます、という話。(つれづれ日誌) »

2016/09/08

ちぎりパン、どれなんだ!! という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

販売部関係者全員集合の、
長い長いMTで酸欠のなか
全員知恵を絞りました。

昨日の深夜というか、今日の未明というか、
台風はひっそりと温帯低気圧に変わりましたね、
いずれにしても天候不安定。
降ったりやんだりの新橋です。
例によってエアコン結露とともに
残務に励んでいます。

Cimg1119
ちなみに校了はじまる。
月に2回の繁忙期。

さて、発売中のオレンジページですが、

Cimg1045
フライパンで作れる
ちぎりパンの本が付いてます。
販売期間中何度でも連呼したい衝動に
かられますが(笑)

Cimg0616
ちぎっておいしいパンは山ほど掲載しているものの、

Cimg0728
前にも紹介した、ちぎりカレーパン。
これが個人的にダントツであることは、
ゆるぎないですね。
ちぎった小さなパンのひとつひとつに、
カレーがみっちり入ってる。
もうある意味、男子のファンタジーです。

Cimg0642
相当に肉薄する、
カツサンドタイプもあるけど、
ここはぐっとこらえて(?)カレーを推したい。

なにいってんだという声が聞こえそうですが、
大きく仕上がるのに小さくなった、
一個一個がこれまた完成形だっていう
ちぎりパン、奥が深いです。
子どもが夢中になってちぎったという、
読者のかたの感想も、わかりますねー。

Cimg0724
で、ウインナーがひとつひとつに
入ってる、

Cimg0726
別の奇跡のようなちぎりパンも、
載っていた、、、、

これも、、、おいしかった。

……。

なんのこっちゃという空気を感じますが、
総じて付録のボリューム感を、
お伝えしつつ、今日は失礼します。

Cimg1041
栗あん、これも捨てがたいですね、
緑茶をわきに置いて、ちぎりたい。

(今日のふた状)

Cimg1116
かぶさった奥に何かありそうでした。





|

« じゃがいも感はどれ? という話。(オレンジページ9/17号) | トップページ | ぞくぞく配られてます、という話。(つれづれ日誌) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事