« ぞくぞく配られてます、という話。(つれづれ日誌) | トップページ | もうすぐ「家飲み」の号が、という予告。(つれづれ日誌) »

2016/09/12

塩をひかえても、きちんとおいしい話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

新橋小雨。
肌寒いとはいかないまでも、
この外の涼しさ。
季節、変わってきましたね。

食欲の秋(そろそろ)来る。
で、最近の読者のかたの
ご意見などを読ませていただくにつけ、
食と健康の関係性は昨今より
強くなっていると感じます。
「健康寿命」なんて言葉も今では広まり、
僕らオレンジページ社も、

Cimg0714
「おとなの健康」
このような本を出版するにいたってます。
(ちなみにまだ売ってますから、
腸活に注目のかたはぜひ)

減塩ということも、
よりいっそう意識されてますよね。
塩分をとりすぎていると、
いろいろと体に不具合がおきやすくなります。

ま、それはわかってるんだけど、
どうも減塩メニューって、
何かこうおいしさ的にぐっとこないという
イメージをぬぐいされないかた。
オレンジページ社が、
全品編集部キッチンで試作をして、
自分たち自らが「あ、これはあり!!」と
納得した上でご提供する本が、
このたび発売になったのです!!(※一文長すぎ)

Cimg1147
「塩ひかえめでも
きちんとおいしい料理の本」
思いっきり天井の照明が写るほど、
ツルツルとした表紙です(汗)
(きれいな表紙はこちら

どうですかみなさま、
これ、もう全品食べた後に、
つけたタイトルなのです。
「きちんとおいしい」ってのがぴったりだと。

Cimg0543
塩分半分以下なのに、
きちんとおいしいしょうが焼きや、、

Cimg0547
1.2グラムが、0.2グラムと、
6分の1の塩分でも
きちんとおいしいポテトサラダ。

なんだろう、この安心感。

Cimg0544
外回りしまくりの
販売部にも会社にいるときは、
食べてもらいました。

Cimg0561_2
さらに、この和風ハンバーグも、
塩分が半分以下。
おろしポン酢ソースが
ごはんによく合いました。きちんとしてます。

献立の章もありますし、
外食などでも役立つ、塩分を減らす
テクニックもふんだんに。

このほかにも、
肉じゃがや餃子、ぶり照り、エビチリなど、
家族全員で「ふつう」に食べられる
メニューがたくさん載っているのが、
ちょうどいい塩梅だと思います。
ストイックすぎない本ですので。

ぜひ!

(今日の秋冬もの)

Cimg1136
ついに土鍋がでています、キッチンにて。

|

« ぞくぞく配られてます、という話。(つれづれ日誌) | トップページ | もうすぐ「家飲み」の号が、という予告。(つれづれ日誌) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事