« 夏のような1日でした、という話。(つれづれ日誌) | トップページ | ささ身がしっとりして主役になる話。(オレンジページ10/17号) »

2016/10/07

型なしで作れるアップルパイが素敵、という話。(オレンジページ10/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

日中はさわやか~!
涼しい秋を実感しました。
新橋付近は、例の銀座でのパレードもあって、
けっこうな人出でしたよ。

Cimg1302
編集部は連休前の追い込みで
猛烈ないきおいでやってます(汗)。

ようやく季節が誌面とあってきた(?)
ほっとしているわけですが、
今日はこの写真をば。

Cimg1012
おそらくまだ暑かったころの編集部キッチンで、
がんがん試作をしていたのが、

Cimg1008
アップルパイ!

Cimg1035
これもバラのようですが、
アップルパイ。

今発売中の小誌で紹介しているのが、

Cimg1261
「はやりのアップルパイを焼こう。」
とう企画。
なにがいいって、
「型」がなくても作れるということなんです、
手軽なのに、仕上がりがしゃれてる。

Cimg1011
サクサククランブルのアップルパイは、
食感とあいまって絶品。
ぜひ誌面の写真のように、
アイスを添えて食べてほしいものです。

おもてなしのときに、
「アップルパイ焼いておいたけど、食べる?」
そういってみたい、、、。

Cimg1250
おすすめです。
ぜひ連休でお試しください!
みなさま、よい休日を。

(今日の試作)

Cimg1299
建造物っぽく並んでました。

|

« 夏のような1日でした、という話。(つれづれ日誌) | トップページ | ささ身がしっとりして主役になる話。(オレンジページ10/17号) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事