« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/31

次のオレンジページには、あのダイアリーが!という話。(つれづれ予告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1557
いつもとかわらぬ編集部ですが、
ちょっと色彩的にオレンジ色の
かたまりが点在していることに
ご注目いただきたく、、、。

いよいよ……

Cimg1559
今度の日曜が、
「オレペ大感謝まつり」本番!!
社内では当日用の
スタッフTシャツが配布されました。
お越しくださるみなさま、お楽しみに。

さて、小社的に最大に
盛り上がる大感謝まつり直前に
発売されるオレンジページ。
もちろん、そこにあわせて、
いつも以上に特別感。

Cimg1533
おまたせしました、今年も
「一冊まるごとパン&スイーツスペシャル」!
編集長鈴木以下かなり力をいれて
かなり前から仕込んでいました。

さらに、おまたせしましたパート2。
来年も、ぜひご活用ください。

Cimg1534
毎年、今年はいつですかと販売部に
問い合わせが来る、人気の手帳、
「花ダイアリー2017年版」がついています!!
(※付録は通常サイズ版のみなのでご注意を)

Cimg1535
美しい花の写真と、シンプルさを極めた、
使いやすい手帳です。

明日から一部地域の店頭に、
そして2日には全国で。
ぜひ店頭でご覧くださいませ!

Cimg1205
編集部キッチンの試作でも、
おお、かわいい!!おいしそう!!と
盛り上がったレシピ、いっぱいですよ。

(今日の視認性)

Cimg1558
やっぱりオレンジ色って、
目立ちますよね。

|

2016/10/28

寒いからです、この本をおすすめするのは。という話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

いやもう寒い、
今日は昼を過ぎてから、
気温10℃くらいをうろうろしていて、
まるで12月。
新橋でもハロウィンの仮装の人がいましたが、
その格好で大丈夫?!みたいな感じです。

もうこの本がぴったりすぎるので、
天気にのっかってPR(汗)

Cimg1526
「本当にすごい冷えとり百科」

弊社が刊行していた、
「からだの本」の人気企画のひとつ、
「体の冷え」をとにかくすべて集めた一冊。

冷えをとるワザは全部で73!!

運動、血めぐりケア、ごはん、
ファッション、睡眠、子宮のケア、心のケア

今日みたいな寒いはもちろん、
通年「冷え」で悩んでるかたはたくさんいますよね、
ぜひご活用いただきたく。

Cimg1521
とりあえず、今、
「左手の中指をつまんで左右に回す」を、
実践してみてください。すぐできます。

即効ケアから、根本的なケアまで、
とにかくたくさん掲載しています。

Cimg1522
各アイディアには、
冷えとりポイントが。
ここの理屈を読むと納得感。

Cimg1524
ストールの巻き方は、
まさに今日にぴったりです。

33人の医師・専門家による
冷えとりワザの数々、
きっとあなたを温めること間違いなし。

これからの季節に役立つ1冊です。
ぜひご覧ください。
ちなみに表紙カバー、
盛り上がってます(物理的に)

ではみなさん、体調に気をつけて、
よい週末を!!
仮装するときは暖かいインナー、
着こんでください。

(今日のキッチン)

Cimg1519
シフォンケーキ?というNGワードに
凍りつく空気。(す、すみません)

|

2016/10/27

すっかり定着した鍋がさらに!という話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

昨日は凸版印刷さんのお誘いで、
クラシック音楽を聴く夜となりまして、
心洗われました。

で、そんな気持ちの中、
打ち合わせだらけの1日。
考えてばかりってのも、
脳がエネルギーを消費するんだか、
ヘロヘロとなりまして。

腹が、、減った。
(※孤独のグルメみたいな感じで)

編集部キッチンへ
いってみたところ。

Cimg1508
すごいな、これ。いやすごい。

いい具合に試食にあたりまして、
今に至ります。
こんなにおいしいものをいずれみなさんに
紹介できることをうれしく思う次第です。

で、これだけだと、
お腹がすいて食べただけの更新になってしまうので、
話変わります。

Cimg1130
しばらく凝視していると、
鍋の中が回転しているように
見えるかもいや、見えないか。
とにかく目をひきますよね。

見ての通り、最近すっかり
人気が定着した、
「白菜ミルフィーユ鍋」
白菜と豚肉を重ねただけなのにといっては
鍋に失礼ですが、これが超絶おいしい。
もう飽きのこない味、ひと鍋ぶん
ペロリといけてしまうくらい。

店頭のオレペで、
さらにひと工夫の進化系を
紹介しております。
さあ、もう(おそらく)夏日はこないので、
この流行の鍋をお楽しみください。

Cimg1132
バターコーンをのせるとか、
これもう間違いなし。当然みそ味。

Cimg1134
薬味揚げのせ、うま塩豆乳鍋。
まろやかさとさわやかさのコラボ。

Cimg1356
どれも絶品。
そして簡単に作れます。

Cimg1316
連日貼ってますが(汗)
表紙はこちら。

ぜひ。

(今日の広かった)

Img_4601
いい案が浮かばないと悩んで、
ふと机につっぷしたら
妙に広い空がそこに。(←逃避?)


|

2016/10/25

捨てる力はトレーニングすれば鍛えられる、という話。

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

キッチンではまだ検証すべきことがあって、
あれやこれや条件を変えて試作しています。
いったい何度目だか(汗)

今日はこの本の話です。
部屋を片付ける以前に、
捨てられない!というかた、
もしかしたらこの本が、
あなたが変わるきっかけになるかも
しれませんよ。

Cimg1456
オレンジページ社刊
『ものを捨てるトレーニング「捨てトレ」』

スポーツだって、料理の腕前だって、
いきなり最初からできる人はいませんよね。
少しずつうまくなる。
だから、「モノを捨てる」ことだって、
最初はうまくいかなくて当たり前。

この本はまさに、
捨て方を身につけるトレーニングの
手順が書かれています。

そうはいっても捨てられないあなたへ、、という
言葉からはじまって、
まず最初のステップは、
なぜ捨てられないのか、心の中から、
解き明かしていくんです。

Cimg1458
損得で一喜一憂タイプ

いい人と思われたいタイプ

ハプニング続きで爆発タイプ

……などなど、
なぜ自分が捨てられないか、
実例のなかで共感することしきり。
さあ、あなたのタイプはどれでしょう??

そして、ステップ2は実践編、
捨て方を伸ばすコツから
ていねいに積み上げていきます。
順を追っていけば、必ず力がついてきますよ。

Cimg1462
コツ3「客観視する」。納得。
アイテム別の捨て方も詳しく解説されています。

その次、個人的にゲラを読んでいたときに、
とくに素晴らしいと思ったステップ3。

「捨てられないと失うモノ」

今まで何をやってもうまくいかなかったかた、
このステップは必読です。
価値観が変わるかもしれません。

そしてラストのステップは、
「二度と増やさないための心得」
アフターフォローまで完璧。

いきなりすごく上達するのではなく、
しっかり順を追って習得していく、
新しい習得方法が記されています。

実は僕とムック統括のHは、
原稿チェック時に内容に感激してしまい、
本のタイトルを「感動する捨てトレ」と
してはどうかという議論もしたほど。

著者の野沢恭恵さんの、
あとがきもまた、素晴らしい文です。

Cimg1457
ありそうでなかった、「捨てかた」のトレーニング本。
ぜひ、読んでみてください。実践できます。

(今日の作業)

Photo
花を仕分ける販売部マネージャー。なぜ。




|

2016/10/24

今年はもうはじめてみませんか?という話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

10月もあとわずかとなってきました、
来月6日の大感謝まつりもせまっていて、
ちょっと浮き足だっています(汗)
お越しくださるみなさま、
お会いできることを楽しみにしてますよ。

さて、そんなわけで、
弊社のメンバーは、11月のオレペ祭りが
くると、今年もそろそろ、、という感じが
ぐっと強くなります。
残っている案件を考えてどんよりしたり
しなかったり(汗)

というわけでして、みなさま。
今年はもうはじめてみませんか?

大そうじ!!

最新号のオレンジページの
左下には、このような企画名が
でーんと入っているのです。

Cimg1420
秋から「ちょこちょこ」大そうじ

創刊31年を超える小誌でも、
この時期に大そうじって企画は、
今年がはじめて。

読者のかたとお話しする機会があって、
これはありかもと、編集長鈴木以下が、
考えまくって、初の掲載に。

Cimg1362
新提案。

いつもの予定だと、
寒さもきびしくなった12月の
あわただしいときに、
冷たい水と寒い気温の中で、
ストイックにそうじ、、となりますね。
でも、今ならまだ、

そんなに寒くない

水もそんなに冷たくない

さらに、汚れも落としやすい

とまあ、理にかなっていること、
この上なし。

Cimg1363
今やったら、確実にらく。
そして、何かと忙しい年末もらく!!

キッチンの換気扇、レンジまわり、
窓そうじ、そして浴室。
今、やっておくときっと12月に
自分をほめたくなりますよ(笑)
もし年末にさらに完璧にと思っても、
その時点での汚れの蓄積が、
まるで違うはず。

ちなみに、誌面にもあるとおり、
12月の小誌では、
「人目につくところの徹底そうじ」を
お届けする予定です。
これも読者のかたのご意見から。

発想を変えると、
らくで快適になるんだなと、
読者のみなさんに教わった次第です。
今年は編集部大そうじ担当、
例年にない早さで稼動しております。

みなさんも、ぜひ、
大そうじイノベーションを!(←大きくでてる)

Cimg1317
そうじ方法もわかるし、
料理のレシピもたくさん載っている、
生活総合情報誌です、オレンジページ。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

(今日のおいしそう)

Cimg1396
素朴な形にぐっとくる。

|

2016/10/20

「つくね」がさらに一歩先へいく話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

秋から冬は例年、
オレンジページ社、刊行点数が
多くて(やっぱり食欲の秋だから?)、
業務的に大変な賑わいになっています。
なにそれ、って感じの話ですが、
10年、いや20年に一度しか
出せないくらいの企画を準備していますから、
ご期待ください。

さて、今日は最新号がらみで、
まだ暑いころ、編集部キッチンで撮った、
この写真をご覧ください。

Cimg1105
このひとくち試食ラインナップ。
ぜんぶ

つくね

なんですよ、まーいろいろありました。
そして小さく切り分けての試食でしたが、
これだけ食べるとけっこう満腹(汗)。

わわ、まるで
このつくねの企画趣旨が
伝わらないですね(汗)
実は、おいしさはもちろん、
見た目にもこだわった、

Cimg1344
具を楽しむごちそうつくね

なのです!!

Cimg1346
具を包んだり

Cimg1347
のっけたり。

ひと工夫して、おもてなしにもいける、
ワンランク上のつくねに。
でももちろん、おかずでもあり、
おつまみでもあり、おべんとうにも。
つくねが人気ってのもうなずけます。

Cimg1099
キッチン試作時。
ある意味何かのゲームみたい?、
ナナメそろった!みたいな。

Cimg1120
おにぎりのようでいて、
実はこれ、ご飯と具の関係性が
逆転してる、「つくねむすび」。
見た目もさることながら、
一口でごはんとつくねをほおばれる、
その素晴らしいさは感動ものです。

どんどん広がるつくねワールド、
みなさんが知りたいと思っている限り、
オレペはさらに追求していきます。

Cimg1316
ぜひ、ご覧ください。

(今日の色彩)

Cimg1378
あざやか!





|

2016/10/19

和サラダがあるとご飯がすすむ話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

この時期にしては、
高めの気温で推移してます、
なんだか調子狂っちゃいますね(汗)
社内もマスクの人がちらほら、
体調管理が難しい時期です。

さて、先日の店頭キャンペーンは、
社内的にいい思い出となり、
その牽引役となった最新号の話。

Cimg1317
「おめかし和食スペシャル」の本誌に、
「ごはんに合う和サラダの本」がついているという、
和なパッケージの特別号。

ちっこい話ですが、
ごはんに合う「和サラダ」の本って、
「ごはんに合うわ!サラダの本」とも聞こえやしないかと、
いま思いました(←たぶんない)

Cimg1319
和風のサラダです。

野菜をきちんととりたいという声は、
たくさんいただいていますが、
定番メニューのサラダって、
意外とご飯で食べる夕食の献立の中だと、
ご飯との相性がよくないなんてこと、ありますね。
今回のサラダは、和の調味料を使い、
肉などのたんぱく質も入っていて、
これを主役にして、
ごはんがモリモリ食べられるというのが魅力。

ちょっと内容を紹介しますと、、、

Cimg1368
豚こましょうが焼きサラダ、
もう絶対に主役ですよ、こうなると。

Cimg1366
長いもと納豆のそぼろサラダ、
辛みそ豚そぼろがのってますから、
納豆とあいまって、ご飯に合わないわけ、
ないですね。

肉と野菜をバランスよく食べられるのも、
いいところです。

Cimg1371
個人的なイチオシは、
肉炒めのっけ豆腐サラダです、
もう完璧なバランス。
ちょっとダイエットとか思っている人は、
いっそご飯なしでもいいかもしれませんね。

他にも、和サラダサンド、和サラダ麺、
そして注目の和ポテサラ(←おすすめ)も
掲載されています。

主役になるサラダ、
バリエーションが広がりますよ。
ぜひ店頭でご覧ください。

あ、小さいSサイズ版には、
この付録はついていませんので、
そこだけご注意を。

(今日の過密)

Cimg1375
編集部キッチンの
使用予約が混んでます(汗)


|

2016/10/17

オレンジページ最新号発売!店頭キャンペーンの話。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1318
おかげさまで、付録つきの特別号。
オレンジページ11/2号
全国で発売になりまして、、

先週土曜の大阪、名古屋につづいて、
今日は、東京、神奈川、埼玉で
店頭キャンペーンを実施しました。

Img_2081
特に、池袋駅構内は、
弊社販売部過去最大の売り場を
作りまして、もうその用意した数たるや、、

Img_2097
オレペ最新号どっさり、そして
好評だった前号も。

Img_2096
今年も発売になってます、
オレンジページの家計簿一式。

Img_2095
そして、最近人気のムック類もずらっと。
こんなに搬入したのはじめて。

4面のテーブルに
びしーっとお客様が囲む形で、
もううれしい悲鳴。

Img_2085
そして、武蔵浦和駅構内でも、
声が通る担当だから、
駅の構造だからか、
スペースはコンパクトながら、
お客様キャッチ率(?)高し。
夕方からのスタートですが、
かなりの数をお買い上げいただきました。

Img_2084
そして、おなじみ川崎。ラゾーナですね。
僕は途中で移動してしまって、
ラストまでいられませんでしたが、
あとウン冊は絶対売りますといっていた、
販売部担当、本当に達成しててすごい。

たくさんの人にお越しいただきまして、
「読んでます」など、いろいろなお話も
させていただき、本当にありがとうございました!
参考になるご意見もいっぱい、やさしいのから、
きびしいのまで、大変ありがたいことです。

最新号は、和食にサラダに、秋の大そうじ。
長くつかえる情報満載、保存版の一冊。
全国にみなさま、ぜひ店頭で!!

(今日の組み立て)

Img_2067
池袋駅の朝に、ごそごそと設営する
販売部の図。


|

2016/10/16

ジュニア料理選手権最終審査会。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

珍しく日曜の更新です。
今日は、

第5回オレンジページ×味の素
ジュニア料理選手権

最終審査会を実施していました。
今、終了したばかり。
生徒のみなさんは帰路についているころかと。

Img_1908
弊社イベントスペース「オレンジページサロン」にて。
まず午前中から個人の部。

Img_1892
みなさんのプレゼンタイム、
地元の魅力も紹介する生徒さん多し。

Img_1917
調理審査は真剣そのもの、
今年は昨年にも増してレベルが高い。

Img_1913
包丁さばきで魅了する生徒さんも多数。

Img_1931
どのメニューも、
誌面に登場しても不思議でない
素晴らしさでした。

そして午後になって、
団体の部。

Img_1974
一気に人口密度が上がるサロンの図。

Img_2025
おそらく何度も話し合って、
作り上げたアイディアの数々、
もう審査員のわれわれも感心しまくりです。

Img_2006
手つきも慣れていたそば打ちの生徒さんも。

Img_2043
盛付けもこだわる。

Img_2059
すごかったんです、どこの学校も!!

Img_2020
今年はじめて審査に入った、
編集長鈴木もかなり悩んだといっていました。
本当にどれも力のあるメニューばかりでしたが、
もう悩みに悩んで最終選考しましたよ。

料理の楽しさ、素晴らしさを
若いみなさんがこんなに大事にしてるって
わかりまくり、もうスタッフ一同、感激です。

エントリーしてくださった、
多くのみなさん、本当にありがとうございました。
結果は、先のオレンジページの誌面と、
11月6日の「オレペ大感謝まつり」で、
発表いたします。

調理審査に来てくださった、
生徒さん、関係者のみなさま、
本当にお疲れ様でした!

(今日の告知)

Cimg1317
明日は、いよいよ
オレンジページ「おめかし和食」号の発売日です!
大判付録もついた特別号。
東京、埼玉、神奈川では
店頭キャンペーンも実施します。(くわしくはここ




|

2016/10/14

オレンジページ11月2号は「和食」&「和サラダ付録」です。(店頭キャンペーンも!)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Photo
ここは東京都北区赤羽……。
秋空がさわやかでしたよ。

Cimg1372
今週は火曜日スタートで、
あっという間に金曜になってしまった
感じがします。というわけで、
まだ校了が終わらない(汗)

さて、みなさま。
いきなり明日になりました。

Cimg1317
オレンジページ最新号!
「おめかし和食」スペシャル
明日から一部地域で、
そして週をまたいで17日(月)には、
全国の店頭に。

Cimg1344
大人気メニュー、つくねが
おいしさも見た目もさらにすごくなる、
「具を楽しむごちそうつくね」など、
和のメニューてんこもりの本体に、、

Cimg1319
52ページ、大判のレシピブック付録、
「ごはんに合う和サラダの本」が
ついてきますよ。

Cimg1140
あ、おめかし和食には、
人気の「白菜ミルフィーユ鍋」の
バリエーションも。
ついに誌面に鍋登場です、
季節がめぐりました。

他にも、

Cimg1362
秋からちょこちょこ大そうじ

おお、大そうじが秋に進出、
オレペ初の企画もバーンと掲載しております。

特大付録つきと、
いつにも増して力が入った号なので、
店頭キャンペーンも行います!!

15日(土)名古屋、大阪

17日(月)東京、埼玉、神奈川

編集部も全員店頭に立ちます、
ぜひお越しください!!
実施の詳細はこちら

秋も深まって
だいぶ気温も下がってきました。
しっくりくる企画、てんこ盛りです。
最新号、どうぞご覧ください。

あ、付録のついていない分、
価格をおさえた「Sサイズ」も
ご用意してますよ。

(今日の切望感)

Cimg1338
明日絶食してもいいから、この肉を食べたい。

|

2016/10/13

「オレペ大感謝まつり」に向けて試食しました、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

寒い、、、
もはや涼しいでなく寒いと感じる1日でした。
最高気温で17℃くらいじゃないかと。
冬はこんなもんじゃないですが、
急下降した気温に体が慣れません(汗)

Cimg1302
で、編集部は校了をしてる真っ最中です。
もうアタマの中は冬になっており。

さて、みなさま。
刻々と近づいております。

11月6日
「オレペ大感謝まつり2016」

今日の日中は、
当日提供するフードの試食会。
いつもは編集部キッチンで
試作と試食を繰り広げる編集部ですが、
今日はオレンジページサロンへ集合。

Img_1867
スタッフ全員で、
試食して、もっとこう、もう少しそこを、
とか相談しましたよ。
(というわけで、一人ひとくち)

Img_1863
違い、わかりますか?(なんて)
当日ベストなものを提供いたします。
お楽しみに。

まつり当日は、
オレンジページ社の本掲載の
おいしいメニューをお召し上がりいただき、
いろいろなブースをめぐってください。
ちなみに全社員スタッフ参加。

Img_0446
これは昨年のまつり当日の
朝礼(←やってるんです)の様子。
今年も全員オレンジ色なので
すぐ見分けがつくかと、、。

みなさま、締め切りは18日(火)、
まだ間に合います。
参加費無料ですので、ぜひ!

くわしくはこちら

(今日のそろそろ感)

Cimg1317
店頭キャンペーンも実施の
次号「おめかし和食」特集号はもうすぐです!
一部地域で15日(土)、
標準発売日は17日(月)。
料理本1冊ついてる特別号!

|

2016/10/11

ささ身がしっとりして主役になる話。(オレンジページ10/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。
今週もよろしくお願いします!

今日は、
「国際マメ年」・「豆の日」
特別記念シンポジウムに
呼んでいただいて、
パネルディスカッションに
参加してきました。

Img_4465
会場が広くてびっくり。
そして、豆って
なんてすばらしい食材なのかと。
健康のために豆をとりたいと
思っているかた、
オレンジページ読者にもたくさんいます。
もう生粋のスーパーフードですね、豆。

さて、近年は健康を考えた食、
オレンジページでもいろいろと
とりあげていますが、
最新号では、「ささ身」を掲載しています。
ローカロリーで低糖質、
そしてたんぱく質豊富と、
じつはすごいささ身ですが、
どうしてもパサパサしてるという印象が。

Cimg1259
今回は、オレペ得意のしっとり技。
「極上しっとり!ささ身のおかず」
ということで、主役になれる
ささ身おかずをいろいろと。

Cimg1020
ささ身とアボカドの生春巻き。
アボカドとの組み合わせ、
ボリュームがあっていいですよ。
レタスもどっさりで、これ食べやすい
サラダって感じですね。

Cimg1021
ささ身のハーブパン粉焼き。
ささ身がパン粉をまとって、
ジューシーなまま。
ワインと合わせてもよさそうな一品。

Cimg1027
ささ身のタンドリーチキン風。
まろやかなカレー味は、
家族全員好きな味。いけます。

ささ身というと、ゆでて割いて、、
みたいなイメージかと思いますが、
しっかり「主役」になれます。

あ、きれいな仕上がりは、
誌面でみてください(汗)
キッチン試作、うまいうまいいって、
みんなで食べました。
しっとりしてますよ、どれも。

Cimg1249
食べて健康に、
これからもオレンジページ、
追求していきます。(ときにはがっつりも)

(今日のぐっとくる)

Mame
豆の一覧にぐっとくる。
こういう風にストックしたい。

|

2016/10/07

型なしで作れるアップルパイが素敵、という話。(オレンジページ10/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

日中はさわやか~!
涼しい秋を実感しました。
新橋付近は、例の銀座でのパレードもあって、
けっこうな人出でしたよ。

Cimg1302
編集部は連休前の追い込みで
猛烈ないきおいでやってます(汗)。

ようやく季節が誌面とあってきた(?)
ほっとしているわけですが、
今日はこの写真をば。

Cimg1012
おそらくまだ暑かったころの編集部キッチンで、
がんがん試作をしていたのが、

Cimg1008
アップルパイ!

Cimg1035
これもバラのようですが、
アップルパイ。

今発売中の小誌で紹介しているのが、

Cimg1261
「はやりのアップルパイを焼こう。」
とう企画。
なにがいいって、
「型」がなくても作れるということなんです、
手軽なのに、仕上がりがしゃれてる。

Cimg1011
サクサククランブルのアップルパイは、
食感とあいまって絶品。
ぜひ誌面の写真のように、
アイスを添えて食べてほしいものです。

おもてなしのときに、
「アップルパイ焼いておいたけど、食べる?」
そういってみたい、、、。

Cimg1250
おすすめです。
ぜひ連休でお試しください!
みなさま、よい休日を。

(今日の試作)

Cimg1299
建造物っぽく並んでました。

|

2016/10/06

夏のような1日でした、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

いやはや、台風も過ぎ去ったら、
今日は夏か!というような気温に。
30℃超えてたと思いますよ。

Sora
夏の夕暮れのような感じになってました。
明日からぐっと気温が下がってきそうなので、
秋の気分になれるんじゃないかと思います。

今日は会議室にカンヅメで
ほぼ1日が終わるということで、
アタマをフル回転させて、電池切れそうに
なって戻ってきたところ、

Photo_2
こりゃおいしい。
揚げたてでもっちりしたこれを、
もらいました。机で試食。
いやはや、これは
大人はビールで子どもはコーラか
オレンジジュースみたいな
ぐっとくる味わい。

というわけでして、
毎日試作と試食で過ぎていきます。

いよいよ秋めいてきますから、

Cimg1249
この店頭の最新号も、
よりしっくりとくるに違いない。
みなさん、ぜひ店頭でご覧ください。
れんこんとごぼうのレシピのほか、

Cimg1263
ハロウィーン企画も掲載してます。
野菜をいっぱいとれる提案中。

Cimg1016
やっぱハロウィーンは顔ですよね。

秋を楽しめる期間が、
どれくらいあるか、
今年の天候が気になります(汗)

(今日の断面)

Cimg1289
期待を込めて、切る。

|

2016/10/05

今年も「ジュニア料理選手権」の季節です、という話。(ぜひ一票を)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

台風18号は
温帯低気圧に変わったようです、
これ台風じゃなくなったらひと安心という
ものでもないので、充分気をつけてくださいね。
また(低気圧として)発達みたいなこともありえます。

さて、1年は早いなと思ってばかりで、
またまた時が経ておりまして、
今年も「オレペ大感謝まつり」とセットで、
弊社的に大・大・大ビッグイベントの

「ジュニア料理選手権」のシーズンです。

もう第5回ということで、
味の素さんといっしょに実施させて
いただいております。
中学生、高校生でも、
ほんと、おいしい料理を作りたい!!と
いう生徒さん多いんですよ。
なんとかしてオレンジページ、
応援してあげたいの一心。

毎年のレベルアップと、
応募数の増加に感激しつつ、
今年も書類審査が終わりました。

Img_0199
ちなみにこれ、
昨年の調理審査の図。
みんな一生懸命、
限られた時間のなかでがんばっていました。
それぞれこだわりポイントが違って、
意外なくらい繊細だったり、
審査している僕らもいろんなこと、
勉強させてもらってる気持ちです。
オレンジページサロンに制服の人達が
集ってるってのもすごい図ですよね。

Img_0540
そして、弊社最大のイベント、
大感謝まつりのステージで表彰を行います。

今年も熱い、ジュニア料理選手権。
オレンジページnetの特設ページで、
web投票の受付中です。

Cimg1278
今年も力作ぞろい。
ぜひ一票をお願いします!
こちらへ!

そして、この選手権の贈賞式を行う、
オレンジページの文化祭、
「オレペ大感謝まつり2016」、
ご参加、お待ちしております。
(エントリーはこちら

今年も最終審査、
悩みに悩むって図になりそうです。

(今日の練習)

Img_1861
今日は、大感謝まつりの調理イベントの担当が、
事前特訓を行いました。
まつりの準備、着々と進んでます。


|

2016/10/03

れんこん&ごぼうのレパートリーが増える話。(オレンジページ10/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

台風18号、充分に警戒してください。
思った以上に発達して、
中心気圧が下がっています。

オレンジページ社のある東京・新橋は、
今日はすごい湿気ですよ。
涼しいんだけど、じめじめ。

Cimg1273
そんな陽気だからか、
人、少なめです。(※単に進行の問題)

先週末にオレンジページは
最新号が店頭に並びました。

みなさん、ご覧いただけましたか?

Cimg1221
「切り方」を変えてかつてない姿に。
れんこん、ごぼうの新境地!

れんこん、ごぼうっていうと、
まあ料理としては、あのへんとか、
このへんとか……みたいな印象を
お持ちかと思いますが、
今回は新鮮なメニューが
ずらりとそろってます。

Cimg1252
いろいろあるんだこれまた。

編集部キッチンの試作でみた、
新境地の数々。

Cimg0993
いきなりクライマックス?
「ハッセルバックれんこん」
ベーコンのうまみが切り込みから
しみまくってます。

Cimg1001
「れんこんと豚肉のミルフィーユカツ」
レンコンのはさみ揚げは定番ですが、
薄切りにするとこういう方向へ。
豚肉と層をなすとうまみがいきわたるという。
ごはんが進むカツですね。

Cimg1000
「れんこんのスパイシー肉巻きソテー」
棒状に切ったら、このように。
カレー味で、これぞおかずおつまみ。

Cimg1005
ピーラーでごぼうを削ると、
こういったサラダに。
「ごぼうの居酒屋風サラダ」
カリっと揚がったごぼうの食感、
いいつまみになりますよ。

Cimg1006
「ごぼうと豚肉のかき揚げ」
これ、誌面にご飯にのっけて天丼風に
食べる、最高においしそうな瞬間の
写真があります。ぜひご覧いただきたく。

Cimg1256
ほかにれんこん&ごぼうの「おくすり常備菜」も
掲載しています。れんこんはビタミンC、
そしてごぼうは食物繊維。
健康のためにも、おすすめです!

レパートリーが増える特集です、
ぜひお試しあれ。

(今日の細いんです)

Cimg1272
なにやら細いものが、
大量に試作されたもよう。(湿気大丈夫?)

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »