« 「つくね」がさらに一歩先へいく話。(オレンジページ11/2号) | トップページ | 捨てる力はトレーニングすれば鍛えられる、という話。 »

2016/10/24

今年はもうはじめてみませんか?という話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

10月もあとわずかとなってきました、
来月6日の大感謝まつりもせまっていて、
ちょっと浮き足だっています(汗)
お越しくださるみなさま、
お会いできることを楽しみにしてますよ。

さて、そんなわけで、
弊社のメンバーは、11月のオレペ祭りが
くると、今年もそろそろ、、という感じが
ぐっと強くなります。
残っている案件を考えてどんよりしたり
しなかったり(汗)

というわけでして、みなさま。
今年はもうはじめてみませんか?

大そうじ!!

最新号のオレンジページの
左下には、このような企画名が
でーんと入っているのです。

Cimg1420
秋から「ちょこちょこ」大そうじ

創刊31年を超える小誌でも、
この時期に大そうじって企画は、
今年がはじめて。

読者のかたとお話しする機会があって、
これはありかもと、編集長鈴木以下が、
考えまくって、初の掲載に。

Cimg1362
新提案。

いつもの予定だと、
寒さもきびしくなった12月の
あわただしいときに、
冷たい水と寒い気温の中で、
ストイックにそうじ、、となりますね。
でも、今ならまだ、

そんなに寒くない

水もそんなに冷たくない

さらに、汚れも落としやすい

とまあ、理にかなっていること、
この上なし。

Cimg1363
今やったら、確実にらく。
そして、何かと忙しい年末もらく!!

キッチンの換気扇、レンジまわり、
窓そうじ、そして浴室。
今、やっておくときっと12月に
自分をほめたくなりますよ(笑)
もし年末にさらに完璧にと思っても、
その時点での汚れの蓄積が、
まるで違うはず。

ちなみに、誌面にもあるとおり、
12月の小誌では、
「人目につくところの徹底そうじ」を
お届けする予定です。
これも読者のかたのご意見から。

発想を変えると、
らくで快適になるんだなと、
読者のみなさんに教わった次第です。
今年は編集部大そうじ担当、
例年にない早さで稼動しております。

みなさんも、ぜひ、
大そうじイノベーションを!(←大きくでてる)

Cimg1317
そうじ方法もわかるし、
料理のレシピもたくさん載っている、
生活総合情報誌です、オレンジページ。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

(今日のおいしそう)

Cimg1396
素朴な形にぐっとくる。

|

« 「つくね」がさらに一歩先へいく話。(オレンジページ11/2号) | トップページ | 捨てる力はトレーニングすれば鍛えられる、という話。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事