« クリスマスケーキに思いをはせる話。(オレンジページ12/17号) | トップページ | 思い込みから開放してくれる体型維持の本の話。(つれづれPR) »

2016/12/09

野菜のお菓子カレンダーの話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

オレンジページ社のある新橋、
忘年会シーズンだからか、
いつもに増して激しい浮かれ感が
漂っています。
街にはお酒に飲まれちゃった人が、
いっぱいいますよ(汗)

そんな金曜だからか、

Cimg1785
かなり店じまいが早い編集部。
静かなもんです。

Cimg1726
発売期間のちょうど真ん中まできた、
最新号ですが堅調に売れていて、
今日テレビに出演した編集長鈴木以下、
一同ほっとしています。
お買い上げのみなさま、
ぜひクリスマス時期に使ってくださいね。

前にもお話しましたが、
今号についている、毎年恒例の
オリジナルカレンダー(通常版のみ)は、
「野菜のお菓子」というテーマで
2017年版を作りました。

Cimg1728
小ぶりなカレンダーですが、
キッチンなどのスペースにぴったり。
メモもしやすく、プチ家計簿欄のほか、
六曜も印刷してあります。

で、テーマの「野菜のお菓子」。
体にやさしいってのが魅力でして。

Cimg1376
じゃがいものクレープ

Cimg1394
キャロットゼリー

Cimg1390
かぼちゃプリン

Cimg1393
枝豆のブランマンジェ

Cimg1389
コーンのパンケーキ

などなど、12ヶ月で12品。
上記の「とにかくレシピ通りで、
きちんとおいしく作れるか」だけを考えていた
編集部キッチン試作(汗)とは、
まったく異なる超絶きれいなプロの写真ですから、
そこのところはご安心ください。

しかし、どのお菓子も
本当においしかった。
来客時に出すなんてのも
話題になると思います。

新しい年の準備も
進めないとですね、
その前に目の前の業務をということで、
新橋の喧騒は気にしないようにして、
残りの仕事、やっつけます。
みなさん、よい週末を。

(今日の食べごたえ)

Cimg1783
すごいボリュームありそうですが、
どうもヘルシーな工夫がしてあるそうで。
信じられない(汗)





|

« クリスマスケーキに思いをはせる話。(オレンジページ12/17号) | トップページ | 思い込みから開放してくれる体型維持の本の話。(つれづれPR) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事