« キャベツの最新号と、おトクな野菜の本の話。(つれづれ更新) | トップページ | 次は195という話。(つれづれ更新) »

2017/03/04

部屋干しの悩みを解決する商品の話。(ちょい報告)

みなさん、こんにちは。
編集主幹・杉森です。

珍しく日中に更新しております。

昨日になりますが、
パナソニックとライオンがコラボして開催された、
「お洗濯情報セミナー」に
編集長らと参加してきました。

Photo
ライオンさんのコミュニケーションセンターにて。

なんとですね、日本気象協会も
協力となっていて、
「梅雨の洗濯物乾きにくいランキング」なども、
興味深く拝聴しました。ちなみに1位宮崎県。
日本は南北に長く、地形が複雑なので、地域差がでますね。
そしてやはり梅雨時は洗濯指数あたり、
注目しちゃいますよね。

オレペでも、
洗濯物を部屋干しするご家庭、
増えているのを実感しておりまして、
梅雨どきはなおさら。

部屋干しの悩みというと、
乾きにくい、、洗濯物のにおいが気になる、
部屋がジメジメするというのが悩みですよね。
このパナソニックとライオンのタッグなら、
ばっちりというわけ。

まず。部屋干し衣類のにおい。

Photo_2
新開発のプレミアム抗菌処方で、
湿ったタオルさえにおわせないという、
「トップ HYGIA(ハイジア)」。
ためしにヨーグルト菌を塗布したタオルで、
抗菌力をテストしていましたが、
これで洗うのとでは大違い。
誰でも実感できると思います。

そして次が、乾きにくい問題。

Photo_3
パナソニック最新の「衣類乾燥除湿機」が
強力な助っ人に。4月20日発売。

Photo_4
1年中安定した除湿性能が期待できる、
ハイブリッド式に加えて、
別々に動く2つのルーバーが。
これが複雑な風をおこして、
ぎゅうぎゅう干してある衣類でもしっかりと、
すみずみまで乾いた空気を送り込むそうで。
ロボットみたいな動きは一見の価値ありですよ。

ちなみに、日本気象協会によると、
今年の梅雨は降水量が平年より少し多そうとのこと。
梅雨前線の活動が活発になりそうです。

あとですね、ライオンの洗濯マイスターのかたに
教えていただきましたが、
バスタオルの汚れをしっかりとるなら、
洗濯時に洗濯槽のいちばん下に広げていれると、
機械力が最大に発揮されてよく落ちるそうです。
これ、覚えておくとよさそう。
そしてにおうバスタオルは、先につけ置き洗いを
するのがいいそうです。

まだちょっと先ですが、
ジメジメとした時期の対策として、
ぜひ覚えておいてください!

(今日のグルメ情報)

Photo_5
昨日懇親会で訪れた、
新橋の「雀屋」。コースのしめが、
カレー鍋でした、これ絶品。
具の入れ方ですったもんだしました(汗)

|

« キャベツの最新号と、おトクな野菜の本の話。(つれづれ更新) | トップページ | 次は195という話。(つれづれ更新) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事