グルメ・クッキング

2017/07/10

ありがとうございました、という話。

みなさん、たいへんごぶさたしております。
杉森です。お元気ですか?

ひさびさの更新ですが、ご連絡です。
僕もオレンジページ社での役割が、
大きく変わったりしまして、
2006年からはじめたこのブログ、
お開きとさせていただくことになりました。
最近は更新があいていたとはいえ、
11年あっという間、あわわわです。

P1130119
思えばいろいろ変わりました、
2008年の編集部写真を見ていたら、
まだ誌面用にポジフィルムを使ってました。
今じゃすべてデジタル化されてます。

Img_1800
ついでにこれも2009年。
全品編集部キッチンで試作する
オレンジページ。
これ、試食用の「おかず時計」といわれた、
とりわけ分。

Img_4826
2013年以降は便利な器が導入されて、
すっきりとしましたね。

……と、微妙な内容の最終回ですが(汗)、
オレンジページ社、
出版のほかにもいろいろなことを
しています。年間80回以上実施していた、
イベントが拡大しまして、
今月25日からは、
初の常設店舗を、東京・阿佐ヶ谷にオープン!

「コトラボ阿佐ヶ谷」

ぜひホームページをご覧ください。
幅広い講座を用意して
みなさんの参加をお待ちしております。
いや、ほんと、ついに実現します(涙)。

これからも、オレンジページをよろしくお願いします。
みなさんの暮らしを楽しくすること、
たくさん取り組んでいきますね。

では、みなさま、このブログを長きにわたって、
ご覧いただきまして、
本当にありがとうございました。
コメント欄があったときにコメントをくださったみなさま、
感謝です。なんかこうこれが双方向だという実感がありました。

いまでは、編集部や広報をはじめ、小社の各SNSアカウントで、
いろいろな情報を発信中、こちらを!



これからもオレンジページとぜひ、ごいっしょに!

|

2017/04/26

祝!オレンジページサロンWEB2周年、「午後のおしゃべり会」(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

読者のみなさんとのコミュニケーションの場、
「オレンジページサロンWEB」、オープン2周年。
会員も7000人を越えました。

Kanban
今日はそれを記念して、
サロンWEBのメンバーのかたを小社へお招きするというイベント。
連日試作しまくりの編集部キッチンや、フロアの様子を見学いただいたり、
オレンジページのできるまでを編集長が説明したり。
そして、プロカメラマンによる写真の撮り方講座に懇親会、
盛りだくさんで実施したんです。

Img_2517
これは、社内見学ツアーで、
編集部キッチンをみていただいている図。
試作担当ちょっと緊張(汗)
いつもどんな様子で、誌面掲載メニューを、
全品試作しているかをお話ししたり。
冷蔵庫がたくさんあるんですねーとか、
参加のみなさんから、いろんな質問が。

Img_2521
そしてカメラマン伊原さんによる、
写真講座。
料理をきれいに撮るテクニックを伝授。

Img_2524
自然光とレフ版で、
みなさんにチャレンジしていただきまして、、

Img_2523
きれいに撮れた!!という声がきこえて、
よかったです。
スマホでもひと工夫すると、
見違えるような写真になるんですよね。
(料理家の高山さん、ご協力ありがとうございました)

Img_2514
そして、こんな感じで、
オレペのできるまでの展示室と化した
応接で、編集長が解説をしたんですよ。
ひとつの企画が誌面になるまで、
こんなに時間がかかるのかと
驚かれました、はい、僕らもう夏のことを
考えております、、、。

Img_2532
編集部のメンバーも入って、
いろいろなお話し(まさに「おしゃべり」)を
させていただいた後に記念撮影でお開き。

いやー、僕らも楽しかったです。
またこういう企画、やりたいですねー。
ご参加のみなさん、遠方からのかたも
いらっしゃって本当にありがとうございました。

みなさま、オレンジページとみなさんの
コミュニケーションの場、
「オレンジページサロンWEB」ぜひ
これからもよろしくお願いします。
そしてぜひ、ご参加ください!!
みなさんの声が、誌面に生きています。





|

2017/04/18

会話が続かず気まずいムードから脱出できる話。(というか本)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

編集部に中途で加わった部員の
歓迎会(っていっても3ヶ月たってます汗)も
終わりまして、
新橋と汐留の飲食店の色彩の違いに
驚いたりした日でした。
ま、隣の銀座はもっと違うんですけどね。

さてみなさま。
僕らの看板雑誌『オレンジページ』には、
料理の企画以外に、
暮らしのオールジャンルの企画が、
たくさん掲載されています。

しばらく連載をしていた、
「大人の話し方・聞き方講座」、
モノクロ1ページながらいつもランキングの
いい位置につけていまして、
このたび1冊の書籍になりました。

それも、大幅加筆。
連載時も役に立つと評判でしたが、
そこは書籍化、いっそう深く、体系的に。
まさに、著者の下平久美子先生の
講座を受けているようなイメージで
まとまっているんです。

Img_2511
気まずくならずに会話が続く!
「コミュ力」アップ実践講座

初対面の人と会話するのが苦手だというかた、
話がつづかずに沈黙に耐え切れなくなるかた、
そして、ああ、もっとこう話せばよかったと、
後悔することが多いというかた。
この本、たくさんのヒントがつまっています。

好印象を与えるコミュニケーションのコツ

相手の心を受け止める聴き方のコツ

心が通う話し方のコツ基礎編

人生が豊かになる話し方のコツ応用編

この4章で構成されています。

タイトルの通り、実践しやすいコツの宝庫なので、
かならず、「これやってみよう」と思えるものがあるはず。

僕もゲラで読ませていただきましたが、
この本は、手元においておき、
ことあるごとに読みたいと思います。
スピーチのコツ、目からウロコ。

Img_2512
読むだけで、少し心が軽くなる、
そんな1冊です。

書店で見つからなかったら、
ぜひご注文いただきたく。

Cimg2416
下平先生からは、刊行記念で
きれいな花をいただきました。
がんばって拡販します!

|

2017/04/17

店頭キャンペーンをしました!という話。(春のパン&スイーツ号発売中)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日は弊社販売部と編集部、
2店舗で店頭キャンペーンを実施しましたよ。
お越しくださったみなさま、ありがとうございましたー。

Img_2508
これは有隣堂横浜駅西口ジョイナス店の午前中、
人の流れが途切れたところで一枚。

Img_2506
今日発売の「春のパン&スイーツスペシャル」
看板をどーんとつけまして、

Img_2507
とにかく手にとっていただたきたいという、
そんな気持ちがアフレまくった見本誌。

Img_2505
そして、これはですね、
最新号に掲載の「キューブパン」を
編集担当のI垣が作ってきたという、
見本の品。(あ、非売品です)
あら、こんなかわいいパンが焼けるの?という
声を頂戴して報われました(涙)
みなさん、どなたでも作れますよ!この仕上がり。

で、最新号ですが、オレペ初。

Cimg2417
持ち運び、ストックしやすいSサイズ版にも、
通常サイズ同様に、
チーズケーキの本が付録でついています。
なんかこうこの小さい感じもいいですよね。

みなさま、サイズの選べる、
「春のパン&スイーツスペシャル」
どうぞよろしくお願いします!

Cimg2341
表紙の「まっしろロールケーキ」の
バリエーション。ほんとに白くて、
編集部キッチンで驚きました。


|

2017/04/12

今日も大宮で「ちぎりパン」を買ってきた話。(副題:がんばれスタッフ)

みなさん、こんばんは!
編集主幹・杉森です。

今日は気温もあがって、
日中はコート不要の陽気。
また花粉とともに過ごしております。

オレンジページ社初の試み、
エキュート大宮での「ちぎりパン」販売も、
スタッフ大奮闘のなか、はや10日目。
大宮の店舗へ通いっぱなしで、
ひさしぶりに新橋のオフィスに戻ってきた
スタッフに、やたらめったらねぎらいの言葉が
かかったり、盛り上がってます。オレペ社内。

おかげさまで予想を上回る来客で、
売り切れることもしばしば。
(ご希望の種類が買えなかったかた、
すみません汗)
今日もわたくし、顔を出してきました。

Img_2504
人が途切れたところを狙って、
ようやく撮れた店舗の図。

Img_2499
おお、今日もスカスカになってきてる。

ちょうど追加が入るところでした。

Img_2500
塩バターとマヨコーンチーズペッパーの間に、
塩メープルナッツがたんまりと。

Photo
ちなみに「8ちぎり」の小は、
こんな感じで、持ち帰りもしやすいですよ、
シールがかわいいという声もいただいてます。

レンジで温めなおして、
ふっくらとした食感をぜひみなさんも。

23日までの限定です、
大宮駅でお待ちしております!!

……あ、あとですね、こっそりいっちゃいますが、
店頭にジェントルな感じの男性が立っていたら、
その人、弊社のトップですので(汗)



|

2017/04/04

上質な電動アシストサイクルに乗った話。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

今日は春を感じる陽気。
すばらしい天気の中、
弊社常務と編集長と副編とわたくし、
さわやかに自転車に乗ってきました。

Img_2485
有明のパナソニックセンター東京で行われた、
「Jコンセプト」の新商品発表会。
50~60代の「目利き世代」をターゲットにした
このシリーズに、新たに電動アシスト自転車が
加わったのです。

Img_2469
満面の笑顔で試乗している副編Yのことは
スルーするとして、みてください、
この自転車のコンパクトさ。
すっごくとり回ししやすい!!
そして、Jコンセプトだけあって、
デザインが洗練されていてかっこいい。

Img_2481
晴天すぎて、まったく何やらという
写真ですみません(汗)。
とにかく印象的なのは塗装が上質なこと。
日本の伝統色、漆黒、白磁、松葉、紅緋を
コンセプトにした4色あるんですよ。
松葉が個人的にぐっときました。

Img_2479
バッテリーも小型だし、

Img_2477
表示も大きくて見やすい、
電池残量も詳しいから安心感。
また、電動アシストの具合も、
乗り出しがマイルドで絶妙の安定感。

小さくていいものって感じ、みなぎってます。
なにより軽量だから、駐車するときに、
ちょっと動かすとかが気楽にできますよ。

そしてラインナップに加わったのが
もう1商品。LEDシーリングライトです。

Img_2488
この写真では伝わりにくいのですが、

Img_2491
料理の色や花の色が、あざやか!
大人の目になるにつれ、
見え方が変わってきて黄みが強くなったり、
明るさが足りなく感じやすくなるそう。
そのあたり、新開発の「あざやかモード」で、
この照明がしっかりフォローしてくれます。
そして、やっぱり「Jコンセプト」シリーズ、

Img_2493
点灯時には「東雲柄」が浮かび上がる
特殊なつくりになっているんだそう。

Jコンセプトの家電、
シンプルでどれもかっこいいんですよね、
実用性とバランスされてるし。
アラウンド目利き世代、略してアラメキ(?)としても、
追っかけていきたいと思います。






|

2017/04/03

エキュート大宮で「ちぎりパン」、という話。(盛況祈願PR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

大気不安定、夕方になって
新橋はカミナリゴロゴロの雨。
そしていっきに気温も下がりました。

今日はみなさんに
珍しいご案内をば、、。
昨年、『オレンジページ』で掲載して、
驚くほど人気だったメニュー。

Img_1237
ちぎりパン

誌面ではフライパンで作れるレシピ。
そしてちぎって食べるというのが
ウケにウケまして、1つの企画から、
付録でレシピブックをつけるまでに
なったのです。

なんと、この「ちぎりパン」を、
さらに磨きぬいて、
オーブンバージョンで商品化!

今日から大宮駅構内の、
エキュート大宮で、
期間限定で販売しております。
オレペ社はじめての試み。

というわけで、初日の今日、
僕も会議が済んでから
大宮へいってまいりました。
上野東京ラインだと、
新橋から大宮ってすぐですね。

Img_2456
おお、ここだ。
エキュート大宮のイベントスペース、
ベイクスタジオで出店中。

Img_2458
お客様がひっきりなし、
僕がいった18時ころでも、
この写真から右のほうにぐるっとお客様が
常時列を作っておりまして、ぐっときました(涙)。
スタッフ大忙し、が、がんばれ、、。

Img_2459
もとはこれでしたーということで、
当時のオレペもおいてありましたよ。

Img_2463
ほんとは、ケースにずらーっと並んだ
ちぎりパンを撮るつもりでしたが、
売れちゃってこの状態でして(汗)
(オーブンで追加を焼いていた)

ようやく販売までたどりついて、
ついに!!という気持ちです。
この日を迎えるまで、
社内でもしょっちゅう試作が
配られたりしていたのです。

Img_2432
ちぎってる最中。こんな調子で、
各自ちぎってくださいと巡回してました。
編集担当には夜の小腹みたしに、
ありがたかったですね。

Img_2425
これが発売前の最終版ということで、
編集部キッチンで試食したちぎりパン。
塩バター、マヨコーンチーズペッパー、
塩メープルナッツ、はちみつ塩レモンの
4種類です。

Img_2430
電子レンジで温めてから食べると、
ふわっふわ、バターの風味がたって
実にうまいんです。
またちぎりたくなってしまう。

Img_2426
これはマヨコーンチーズペッパー。
男子的にはこの8ちぎりの小では、
ものたりないかもしれませんよ。
いっそ16ちぎりの大にいってしまいたい。
ちぎるときにチーズがとろ~ってのが、
そそりまくりです。個人的にイチオシ。

Img_5442
大宮駅を利用するみなさま、

Img_2466
ぜひエキュート大宮へ。
4月23日までの期間限定販売。
くわしくは→こちらを!

(今日の箱いり)

Img_2465
まったくこの写真では伝わりませんが(汗)、
かわいい箱にはいっています。


|

2017/03/31

『オレンジページCooking』が新しくなった話。(熱烈PR)

みなさん、ごぶさたしております。
編集主幹・杉森です。

久々の更新です、
編集部はあいもかわらず、

Img_2452
じゃがいもの皮をむいたりしてますよ、
金曜の夜に試作中。え、いまから!?とか
そういうことは円滑な社内の人間関係のためにも、
いわないでおきました。

今日はみなさんに、
お伝えしたいことがありまして、

弊社の看板雑誌『オレンジページ』
これに並ぶ、もうひとつの看板。

料理だけにぐーっと特化した、
『オレンジページCooking』
新編集長体制で、
この度、がらりと模様替え!!
顔つきもこのように変わりました

Img_2438
あらためて、よろしくお願いします!
第一弾は「ラクうま献立」。

Img_2441
毎日の献立でお悩みのみなさま、
もうこれでもかというくらい、
レシピがつまっています。
メインもサブもおまかせ。

連載も大幅にリニューアルして、
「料理が好き!」という
みなさまへ全方向でおこたえします。

Img_2446
調理テクニックをプロに教わる、
「Cooking料理教室」

Img_2447
これはデザイン新調で継続、
「飛田和緒さんちの旬の野菜ごはん」

Img_2448
坂田阿希子さんの、
「あこがれの味をおうちで作ろう フレンチそうざい」
第1回は「キッシュ・ロレーヌ」です。

Img_2450
みないきぬこさんの連載は、
「平日の夕飯作りがラクになる 週末の作り置き」
人気の作り置き企画も毎号掲載。

Img_2451
そして、いがらしろみさんの連載は、
「きょうのおやつ なににする?」
「パンナコッタいちごソースがけ」が、
かわいいうえにおいしそう。

そして、この新生「オレンジページCooking」、
巻頭には、登場いただいている
プロの料理家のみなさんならではの
ちょっとしたコツを教えていただく、

Img_2453
「料理上手の小さなくふう」
こちらが載っています。
なかなかふつうの企画だと、
ふれられない「くふう」にご注目。
そうか、レモンはそうしておくといいのか、、。

というわけでして、
あと最大に変わったのが、
「本の開きが逆」になったってこともあったり、
ぜひとも実物をご覧いただきたく。
明日あたりから店頭に並びます。

Img_2439
「オレンジページ」ともども、
「オレンジページCooking」よろしくお願いします。
年6回発行です。

読むと、料理がしたくなってきます!

|

2017/03/21

ザ・つれづれ更新。

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

昨日と今日の温度差、激しすぎ(汗)

すっかり更新があいてしまいました。
編集部は、ほぼ元気に先の号やムックを作ってますよ。
最近は弊社、ツイッターやインスタグラムなどSNSでの情報発信、
広報や編集部ツイッターをはじめ充実してきています。
この勢い、さらに加速するに違いない。
最新号や新刊ムックのことは、ぜひ
オレンジページ社の各アカウントから入手いただけたら幸いです。
オレンジページネットもレシピ検索はもちろん、
記事がずらーっと並ぶ仕様になってます。

このブログは僕が見たり聞いたりした
社内、社外の「これは!!」という話を
ちょいちょい書いていきます、あ、あとは大半ゆるい話(汗)
更新したときはツイッターでお知らせしますので、よろしければぜひ。

ちなみに、今日の編集部キッチンでは、

Cimg2347
問答無用のそそりっぷり、
多くの人が幸せを感じるという、
「とろ~り」の瞬間があったようです。
こりゃたまらん、、
レシピの最後は、
「卵がとろりとしたらいただく。」と、
あえて書いておきたいくらいです。









|

2017/03/08

次は195という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

3月からオレペ社新年度ということで、
全員集合して外で会議の日でした。
今年(度)も一同がんばります。

で、戻ったところ、
スイーツの試作があるとの報告で、
疲れた頭にちょうどいいなと思いまして、、

Img_2412
編集部キッチンの大きいテーブルに
ぽつんとあると、
なにやらさびしい感じが否めませんが(汗)
※試作の時間帯終わっていたのです。

Img_2414
なんだ?このふんわりしていて、
食べたらさっぱりっていうおいしさ。

このおいしさを共有することなく、
今にいたっています。
ぜひ本になったらみなさんと、
共有させてください。
(業務連絡:これ絶品で問題なし)

……。
………。

これだけだと、なんのこっちゃということで、
少しだけ先の本の話です。

Img_2415
今度は、、、195の肉おかず!

Img_2417
1冊だけのつもりが、
人気のためシリーズ化された、
「帰ってから作れる」シリーズ、
昨年は料理レシピ本大賞で入賞もしました。
この最新刊が店頭に並ぶのは、今月の14日ころ。

全部そろえているというみなさま、
これを加えると、
合計がいよいよ大台を超えて

1147レシピ

おお、すごい。
ぜひ、発売になったら
本棚に加えてください。
厳選(したうえで195)した肉のおかずは、
どれを作っても、家族にウケると思いますよ。

(今日の編集部キッチン)

Cimg2316
ふきんの種類が混沌としていました。

|

2017/03/04

部屋干しの悩みを解決する商品の話。(ちょい報告)

みなさん、こんにちは。
編集主幹・杉森です。

珍しく日中に更新しております。

昨日になりますが、
パナソニックとライオンがコラボして開催された、
「お洗濯情報セミナー」に
編集長らと参加してきました。

Photo
ライオンさんのコミュニケーションセンターにて。

なんとですね、日本気象協会も
協力となっていて、
「梅雨の洗濯物乾きにくいランキング」なども、
興味深く拝聴しました。ちなみに1位宮崎県。
日本は南北に長く、地形が複雑なので、地域差がでますね。
そしてやはり梅雨時は洗濯指数あたり、
注目しちゃいますよね。

オレペでも、
洗濯物を部屋干しするご家庭、
増えているのを実感しておりまして、
梅雨どきはなおさら。

部屋干しの悩みというと、
乾きにくい、、洗濯物のにおいが気になる、
部屋がジメジメするというのが悩みですよね。
このパナソニックとライオンのタッグなら、
ばっちりというわけ。

まず。部屋干し衣類のにおい。

Photo_2
新開発のプレミアム抗菌処方で、
湿ったタオルさえにおわせないという、
「トップ HYGIA(ハイジア)」。
ためしにヨーグルト菌を塗布したタオルで、
抗菌力をテストしていましたが、
これで洗うのとでは大違い。
誰でも実感できると思います。

そして次が、乾きにくい問題。

Photo_3
パナソニック最新の「衣類乾燥除湿機」が
強力な助っ人に。4月20日発売。

Photo_4
1年中安定した除湿性能が期待できる、
ハイブリッド式に加えて、
別々に動く2つのルーバーが。
これが複雑な風をおこして、
ぎゅうぎゅう干してある衣類でもしっかりと、
すみずみまで乾いた空気を送り込むそうで。
ロボットみたいな動きは一見の価値ありですよ。

ちなみに、日本気象協会によると、
今年の梅雨は降水量が平年より少し多そうとのこと。
梅雨前線の活動が活発になりそうです。

あとですね、ライオンの洗濯マイスターのかたに
教えていただきましたが、
バスタオルの汚れをしっかりとるなら、
洗濯時に洗濯槽のいちばん下に広げていれると、
機械力が最大に発揮されてよく落ちるそうです。
これ、覚えておくとよさそう。
そしてにおうバスタオルは、先につけ置き洗いを
するのがいいそうです。

まだちょっと先ですが、
ジメジメとした時期の対策として、
ぜひ覚えておいてください!

(今日のグルメ情報)

Photo_5
昨日懇親会で訪れた、
新橋の「雀屋」。コースのしめが、
カレー鍋でした、これ絶品。
具の入れ方ですったもんだしました(汗)

|

2017/03/02

キャベツの最新号と、おトクな野菜の本の話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

3月2日。
オレンジページ最新号が
店頭に並びました。

Img_2396
表紙はまるごとキャベツがでーんと。
ちなみに今号のキャベツ特集のタイトルは、
「キャベツ×肉! キャベツ×卵!」です。
デザイン的に斬新なことになってますね。

Img_2403
おかず力ばっちりのメニューずらり。

Img_2405
ビジュアル的にも、作り方の簡単さでも、
この「巻かない」ロールキャベツは、
ぜひ注目していただきたく。

最新号、ご覧ください!

それでですね、
仕事がらというか、買い物がてら、
なにか企画のヒントになることはないかと、
スーパーにいくと、いろいろと眺めてまわるのですが、
最近の印象に残ったことが2つ。

1つめが「もやし」、やはり変わらずばんばん売れてます。
ちなみに訪れた店は1袋22円でした、コスパ素材ナンバーワンだ、やっぱり。
そして、2つめ。みなさんもちろんいろいろなお買い物をされてますが、
思った以上に「ブロッコリー」をカゴに放り込んでる気が。
あっちのカゴにも、こっちのカゴにもブロッコリー。
定番って気がしました。

というわけで、もやしとブロッコリーを
よく買うというみなさま。あるんです。

Img_2402
ほら、ずばり(笑)

長きにわたってご愛顧いただいている、
コンパクトな素材別の本、「おトク素材でCooking」シリーズ。
24冊目と25冊目は、もやしとブロッコリー。

Img_2401
レパートリーが増えることうけあい。

宣伝くさくて恐縮ですが(汗)、
ほんと、この2冊があると、
猛烈に便利だと僕自身実感していますので、
みなさんにも熱烈におすすめします。
このシリーズ、小さいサイズなので、
キッチンに常備してもじゃまにならなくていいですよ。

簡単なのにおいしい料理、
ぜひオレペの本で作ってください!

(今日の新しいもの)

Img_2391
サントリーさんから、新しくなった
サントリー ザ・プレミアム・モルツの試飲缶を
いただきまして。
前にもましてコクも香りもよくって、
なのに何杯飲んでも飽きない味、すごい。
デザインの高級感も一段上な感じ。

それと、

Img_2393
伊右衛門もリニューアル。
すっきりしたボトル(豪華試飲パッケージ!)。
まろやかすっきりで、甘みが感じられて
余韻まで絶妙な味でしたよ。
上品このうえなし。こっちもすごい。







|

2017/02/27

『おいしい記憶』を投稿してみませんか?という話。(ご案内)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg2287
編集部、校了中。

週末に都内の大型書店へ行きまして、
弊社が刊行した「ガトー・インビジブル」の本を
店内の端末から検索したところ、
入荷はしたけど、売り切れたようで見当たらず。
うれしい悲鳴です(涙)

Cimg2269
鋭意重版中なので、もうちょいでまた
お届けできる予定、お待ちください。

Cimg2053
ガトー・インビジブル、丸型で焼くのもいいですよね、
切ったときの「おお~!」って印象も強そう。

Cimg1966
こんな感じでテーブルに出して、
いよいよって感じで切ると、、

Cimg1970
層、おお、意外。そしておいしそう。
(ちなみに編集部キッチンでの試作)

きっと作った日はいい思い出になると
思います。

さて、今日はこんなコンテストが
ありますよというご案内。

読売新聞社と中央公論新社が主催し、
キッコーマンが協賛している、
エッセーコンテストがあるのです。

「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテスト
(読売新聞社さんの募集ページのリンクを貼っておきます)

なんともう今年で第8回(!)。
直木賞作家の山本一力先生をはじめとする、
すごい審査員の面々のなかで、
私も緊張しつつ第1回から審査をさせていただいております。

誰にでも「食」にまつわる、
なつかしい思い出、まさに『おいしい記憶』があるはず。
おいしかった記憶はずっと心の中に、
その情景とともに残りますよね。
大切な思い出をつづったエッセー、
毎年候補作が送られてきて、熟読していますが、
本当に一人一人に大切なドラマがあるんだと痛感して、
選考は悩むことしきり。
選考会の前日は緊張して読み返しをしています。

みなさんも心に残っている『おいしい記憶』、
ご自身の言葉でつづってエントリーされてはいかがですか?

興味を持たれたかた、
上記のリンクから、過去の受賞作が読めますので、
ぜひ読んでみてください。
深く共感したり、活力がわいたり、感動したり、
それはそれは良質なエッセーの宝庫です。

(今日のもうすぐ)

Cimg2288
2日に発売になる次のオレンジページは、
勢いのいい素材写真の表紙です。

|

2017/02/22

「ガトー・インビジブル」と編集部、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

ひっさびさの更新です。

今日はですね、
SNSで話題になっている、

果物や野菜のスライスを重ねた
美しい断層のケーキ
「ガトー・インビジブル」

こちらについて、
お伝えしたいと思います。

Cimg2269
前号の『オレンジページ』で予告編的に
とりあげた後、
日本初のレシピ本(※2月15日現在小社調べ)
小社より刊行しております。
発売前から一部ネット書店で予約だけで
売り切れるという想定外の事態になりましたが、
今日現在は在庫ありのはず。お待たせしました。

小社がこれはぜひと、ガトー・インビジブルの本を
出版するにいたったのは、
実は、編集部の担当小松のパリ旅行がきっかけ。
パリから戻ってきた小松が、
すごいのを見つけたといってかなりの熱量で、
企画を出してきたんですよ。
(そのいきさつは、オレンジページ☆デイリーに)

で、とりあえずどんなものか、
キッチンで作ってみてよということになって、
担当小松がはじめて作ってみたのが、これ。

Cimg1007
おお、すでに断面に素敵な片鱗が。
まだ半袖を着てたときのこと。

これはいける!!と、
めでたく出版が決まって、
フランスのお菓子に精通している、
若山曜子さんにお願いすることになりまして。
その後も編集部キッチンでは試作が続きまして、、

Cimg1853
どんどん素敵な

Cimg1869
断面に

Cimg1872
なっていく。
ちなみにこれは
じゃがいものしょっぱいバージョン。

Cimg1873
バリエーションもいろいろに、、

Cimg1870
ツートンになったり、

Cimg1932
これ、さつまいも版かな?

Cimg1961
ほんと、切るのが楽しみなケーキです。

Cimg2100
これもなかなか。

Cimg1992
素材を工夫すればするほど、
断面が美しく、、、。

スライスしたたっぷりの果物や野菜、
そしてほんの少しの生地。
重ねて重ねて、焼いている間に生地が「見えなく」なります。
作り方はいたってシンプル。

Cimg1962
みなさん、ガトー・インビジブル、
ぜひ作ってみてください。
じゃがいもなどで作るしょっぱい版なら、
お酒のつまみにも。

Cimg2270
発売中のレシピ本に、たっぷり掲載しています。
どうぞ店頭でご覧ください。ちょっと品薄かも(汗)

(そのころのインビジブル)

Cimg1908
試作マックスで断面だらけだった日、
編集長と副編集長が、苦労しておりました。
たぶん上下のキャビネットを
つなぐネジがインビジブルで、
重ねてるのがばらせなかったと。
重ねて、、、インビジブル、、。(←無理やり)

|

2017/02/16

「作り置き」できる肉のおかずがてんこ盛り、の話。(オレンジページ3/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

更新があいているうちに、
もうバレンタインデーも終わり、
オレンジページの最新号も発売という時期に
なってしまいました(汗)
は、はやい、時の流れはやすぎる。

Cimg2265
編集部は入稿まっただなか、
もうっかり頭の中は、春のことになってます。

さて、明日には全国の店頭に並ぶ
最新のオレンジページはというと、

Cimg2240
前号のバレンタインデーの世界と
うってかわって、実用の極み。

Cimg2243
さめてもしっとり!肉おかずの「作り置き」

人気の「作り置き」メニューの王道をいく、
肉おかずの数々をご紹介しております。

Cimg2244
定番メニュー、から揚げも。

どれもこれも、おべんとうにもぴったり、
冷めていてもおいしいものばかり。

以下、編集部キッチン試作画像より。

Cimg1980
これじゃ伝わりませんね(汗)
編集部試作時の試食分。
作り置きだけあって、いっきに提供されてました。

Cimg1979
あとこれ、なにかというと、
1ヶ月も冷凍保存できる「味つけ冷凍ミンチ」を
使って超手軽にできるレンチンそぼろご飯。
そぼろを作って保存しておけば、
いともあっさりといろいろなご飯が作れます。
タコライス風、中華おこわ風にドライカレー風など、
飽きのこないラインナップ。

Cimg1983
こっちは仕込み中の
鶏むね肉のレモンオイルマリネ。
使用頻度の高い鶏むね肉の作り置きも、
ずらっと掲載してますよ。

おべんとうに、おかずに
ずっと使える作り置きできる肉おかず。
ぜひご覧ください!

ほかにも、

Cimg2061
牛乳パックで作れる、
カラフルな「モザイクずし」

Cimg2067
すごいな、これ。
天板いっぱいのサイズの「でかクッキー」。
(好きに割って食べます)

Cimg2007
すっかり定着した「豆苗」の初、単独企画。

料理系企画、各種そろってます。

(今日の袋の中)

Cimg2239
おいしいお菓子になる予感。


|

2017/02/08

豆腐とひき肉、組み合わせたらおいしかった話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

天気が下っていますね、
そしてことと次第によっては、
明日の朝は太平洋側の各地で雪のおそれも。
じつは明日大阪に行くのですが、
若干の不安を感じつつ残務に励んでいます。
出張で雨、多いんです(涙)

さて、発売中の小誌ですが、
バレンタイン企画軍団に負けずに、
おかずの4番打者として(←表現謎)、
「ひき肉×豆腐のレパートリー革命」という
ビッグな企画も掲載しているのです。

Cimg2160
表紙の下3分の1は、豆腐とひき肉の領土。

試作の画像はないかなと、
探してみましたら、ありましたありました。


Cimg1802
表紙の写真に選ばれた、
「豆腐ミートグラタン」。
器が違うとだいぶ印象が違いますが、
卵のアシストもあって濃厚なおいしさ。

Cimg1803
「ガーリック豆腐ステーキ」。
ビールに合うこと間違いなしですが、
ごはんもすすみます。トマトもおいしいですよ。

Cimg1808
そしてこれ。

Cimg1806
でたー!!中にチーズ(しかも上方向で汗)、
「チーズin豆腐ハンバーグ」
たねがやわらかいってのが素晴らしい。

定番素材なので、なんとなく使い方と、
メニューが決まっちゃってというかた、
必ず新しい発見があるはず!
洋食アレンジに電子レンジワザ、
たくさん紹介しております。

というわけで、スイーツ以外も、
しっかり載っている「バレンタインスペシャル」です。
店頭でぜひ。

では、みなさま、天候にお気をつけください(汗)

(今日の工房)

Cimg2208
DIYしまくりの担当K、がんばれ(汗)。

|

2017/02/07

本日の編集部キッチン。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です、

いやもう寒いですね、昨日の夜より
格段に冷えてます。
今日は日誌的な更新をば。

編集部キッチンが珍しいことになっていて、

Cimg2194
なにやら組み立ての最中。
どうも、さっきまで屋外で作業してたらしいのですが、
あんまり寒いのでキッチンに避難してきたらしい。

そして、今日の試作、びっくり。

Cimg2193
現在のところ2017年のトップを独走する
ボリューム感じゃないでしょうか。
器に対してすごいことになっている(汗)。

Cimg2160
バレンタイン号を店頭に送り届けた編集部は、
今、すっかり季節の境目のあたりに
気持ちがいっています。

(今日の吹き付ける)

Cimg2186
実験中。

|

2017/02/06

断面の美しいケーキがくる!という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

バタバタしておりまして、
ちょっと間があいてしまいました。

今日はMT続きというのもあって、
編集部キッチンに置いてあるカメラを
後から確認してみますと、、

おお、撮れてる撮れてる。

Cimg2170

Cimg2171

Cimg2172

Cimg2173

……とまあ、定点的に何枚も。
気合の入った試作が行われていました。
しかしおいしそうだこと。

さて、みなさま、
昨年のトータル5100レシピを
超える勢いで試作をしている僕らですが、
その試作の結晶ともいうべき
最新号では、

Cimg2161
バレンタインスペシャルの1本。
この企画中のですね、、

Cimg1928
フランス発、断面がすばらしいケーキ、

Cimg1961
「ガトー・インビジブル」
こちらがSNSでけっこうなつぶやかれっぷり。

たしかに、何が「見えない」のかと、
ああ、そういうケーキ!!ってことかと。
切ってびっくりの一品。生地が見えない。
果物や野菜のスライスを重ねて作ります。

Cimg2130
ぜひご注目を。
そして、今月17日には
まるっと一冊このケーキのムック本が刊行されます。
もうすぐ社内に見本誌が届くくらいまできました。
この件、またお話します、
断面画像、撮りまくってありますんで。

(今日の小学生)

Cimg2164
おかあさんの扉第6巻も
店頭に並んでいます!!
もう小学生、時の経つはやさってばと、
この伊藤理佐先生の連載でほんと、感じます。

|

2017/01/30

もうすぐ次のオレンジページです、という予告。(やせる号お早めに)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

ちょっと更新があきましたが、
「はらぺこ男子飯」のコラボの縁もあって、
白泉社さんの新春の会にうかがわせていただいたり、
いろいろやってました。
同じ出版社といっても、コミックと料理書では、
だいぶ違いますね。漫画家さんいっぱいでしたよ。

Cimg1950
『メロディ』誌とコラボ中の、
「はらぺこ男子飯」、これからも続きます。

さて、週明けの編集部ですが、

Cimg2111
人、少なくて大変けっこう。
まだ進行にひずみがないって素晴らしい。
しかしこのフロアから、インフルエンザ2名(汗)
みなさん、手洗いうがい、予防がんばりましょう。
なんとか乗り切らねば、、。

今年もすごい勢いで過ぎ去りそうな
気配を感じていますが(怖い)、
編集部がスリムになった、
やせ特集号から、オレンジページ、
最新号へもうすぐスイッチ。
2月1日は一部地域で、そして2日に全国で。

Cimg2114
今度は、「バレンタインスペシャル」号。

生チョコブラウニー

小学生も作れる「友チョコクッキー」

フランス発の断層ケーキ「ガトー・インビジブル」

という、スイーツ系3本だて。

これと、王道をいくおかず企画。

Cimg2115
「ひき肉×豆腐のレパートリー革命!」
こちらもしっかりと掲載しています。
ヘルシーで食べごたえもばっちり。

スリムになった後は、チョコという流れですが(?)
その時季ごとにぴたっとくる内容で、
今年も月2回、刊行していきます。
発売までもう少々お待ちください。

そして、、、、

Cimg2108
桑原奈津子さんの
「シンプルベイク&スイーツ」
バターいらずのレシピが55点。

Cimg2109
岸本葉子さんの
「続々ちょっと早めの老い仕度」
快適老後の作り方のエッセイ。

こちらも発売。
2月に入ったら、さらに新刊がありますから、
またご案内します(あのコミックの6巻ももうすぐです)

(今日も切ってます)

Cimg2100
断層のケーキ。

|

2017/01/25

しょうゆがさくさくしていた話。(新商品発表会)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日はキッコーマンさんの
春夏新商品の発表会に行ってきました。

Photo
キッコーマンさんの発表会で、
いつも思うのですが、
このきちーっと並んだ試食セット、
敷物に商品名がプリントされているのにも、
ぐっときます。

Photo_2
この飲料系の試飲セットもたまりません。
眼前に置かれるだけで、胸が高鳴る感じで。
ちなみに、「焙煎大豆 無調整豆乳」
「焙煎大豆 調製豆乳」は、
香ばしさが加わって新しいおいしさ。
飲みやすいし、こんな味わいはじめてです。
ちなみに2月20日発売だったかな。
担当者時代に、料理家の先生から、
豆乳にほうじ茶をブレンドするとおいしいとか、
教わったのを思い出しました。

とまあ、どれもおいしかったのですが、
特に印象に残ったのは、

Photo_3
これ、かつおのどんぶりなんですが、
かつおのクセもまったくなく、
濃厚なおいしさとなってまして(一気食い)

Cimg2092
この、2月13日から発売の、
「キッコーマン さくさくしょうゆ」で
刺身をあえたどんぶりでした。
フリーズドライで、さくさくのしょうゆフレークに、
フライドガーリックやオニオンが合わさって、
これぞ後をひくがつんと味。
パッケージみたいに卵かけごはんに
加えたら、ハマるの間違いないと思います。
これ、おすすめ。いろいろ使えそう。
豆腐にのっけるのも間違いなくいけますね。

最近、各社の春夏新製品に
大注目している編集部です。

(今日の置いてある)

Cimg2091
撮影の準備か、撮影の後の荷物とみた。

|

2017/01/24

やせる「たれ」、いろいろという話。(オレンジページ2/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

寒いですねー(汗)

Cimg2090
人がいない編集部から、
今日は売行きよくって、
編集長以下安堵中の最新号の付録の話。

Cimg1998
累計938万部という、自分たちもびっくりの
「好評の」ベストムックシリーズのフォーマットで
作った特別版の付録(通常サイズ版のみ)。

好評の「やせるたれと作り置き」レシピを集めました。

単体では販売をしてない1冊です。

ここのところずっと「たれ」企画が人気。
作り置きだったり、いろいろなメニューに使えたり、
一度作ると日々の料理が簡単になる、ってのが魅力ですね。
もちろんおいしいってのは基本として。

今回この付録に収録された「たれ」を
ご紹介してみますと、、、

Cimg2083
酢しょうが(穀物酢バージョン&黒酢バージョン)

料理各種へのちょい足しから、
しょうが焼き、そして酢豚などのメインおかずにも。

Cimg2084
はちみつ酢玉ねぎ

名前からしておいしそう。
冷奴や和の小鉢から、甘酢炒めやみそ炒めに。

Cimg2085
レモン酢玉ねぎ

こっちはサラダやカルパッチョなどの
洋風メニューぴたりと合います。

Cimg2086
濃厚しょうがごまだれ

見るからにコクがありそう。
かま揚げうどんのたれになんて、
まーおいしそうなこと。

Cimg2087
さっぱり塩しょうがだれ

和風パスタにねぎ炒飯、
くせがないから使い勝手の良さが光ります。

Cimg2088
昆布しょうゆだれ

見るからにヘルシー。
どっさりの昆布でうまみはもちろん、
食物繊維もしっかりとれます。

……と、まあ、
この付録のタイトルの半分をしめる、
「やせるたれ」として掲載しているのは、
以上の7つ。これだけあれば、
かなりの期間、飽きずにやせるベクトルで、
やっていけるのではないかと、、、。
ご飯がすすんじゃってのだけ、
ご注意いただきたく(汗)

(今日の統一模試)

Img_2331
受験生だったころを思い出すレベルの
難問ぞろい(汗)

|

2017/01/19

乳酸菌キャベツで快腸になる話。(オレンジページ2/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg2072
店じまい早し。
今日はもうほぼ終業の編集部です。
また寒さがぶりかえしてきてますね、
だいぶ窓際のミーティングブースが、
冷えております。

さて、みなさま。
ハデなオレンジ色の表紙で
発売中の「食べてやせる」スペシャル号。
SNSでもぽろぽろとつぶやかれていて、
やはり年末年始は体が豊かになりやすい
期間なんだなと再確認しています(汗)

Cimg1996
各種とりそろえて掲載してますが、
今日はこの写真をご覧ください。

Cimg1770
いきなりここからだと、
ちょっとわかりにくいですね(汗)
これはパンの上にキャベツとサーモンを
のっけた北欧風のオープンサンドの試作
なのですが、キャベツが普通とちょっと違う。

Cimg2033
「乳酸菌キャベツ」を使っているのです。
せん切りキャベツに調味料をもみこんで
発酵させる、今注目の常備菜。

から揚げに添えたり、サラダに使ったり、
スープの具にしたりと、
無理なく毎日食べられます。

Cimg2034
オリーブオイルや他の発酵食品と
合わせてとるとより快腸だそうで。

編集部では、1日50グラムの
乳酸菌キャベツを食事にプラスしたら、
格段にお通じがスムーズになったと、
驚いています。

副菜をひとつ足す、くらいの感じで
気軽に続けるのが効果を実感する秘訣。
みなさんもぜひ。
冷蔵で約3週間持ちますよ。

Cimg1767
右上にちらっと写っているのが、
乳酸菌キャベツです。
誰だ、から揚げだけを撮ったのは(汗)

(今日ののびのび感)

Cimg2064
自由の下に生まれた。


|

2017/01/17

「焼く・炒める」→「蒸す」で副編がやせた話。(オレンジページ2/2号)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

いよいよ全国で発売になりました!

Cimg1997
がまんいらずの食べてやせるスペシャル!

やせレシピだらけの一冊の中から、
今日はトップに掲載されているこの企画の話。

Cimg2020
どうしても食べたいあなたへ。
肉は「蒸す」なら食べていい!

思い切ったタイトルがついてますが、
誌面でイラスト化されている
副編Yがしっかりためして、
効果を実感した企画。

いつもは焼いたり炒めたり、
そういう手法で調理することの多い肉のおかず。
「蒸す」ことで、なんと
100キロカロリー以上ダウン。
その手があったかという作り方がずらり。

それにしても、見た感じの
ボリューム感、典型的なやせメニューとは
まったく別世界の様相なんですよ。
副編Yに日々提供された、
編集部試作からご覧ください。
いつもは昼休みになると、「飯行きますか~」と
くるヤツが、そそくさとキッチンへ向かうという14日間。

Cimg1779
「大根の蒸し肉巻き」
しっかり味のたれで、ごはんがすすみそう。
あ、ごはんの食べすぎだけはご注意を(汗)

Cimg1783
「蒸しプルコギ」
しっかり肉、食べられそう。
これでも普通に作るより212キロカロリーダウン。

Cimg1775
盛り付けは試作なんでお許しを(汗)
「蒸し照り焼きチキン」
ソースにちょびっとカレー粉がはいっていて、
これが実にうまい。ちなみにマイナス139キロカロリー。

Cimg1807
みなぎるデイリー感。「蒸し回鍋肉」。
これもごはんのすすみすぎにだけ注意。

Cimg2022
いつもは誌面に「試作メモ」が掲載されていますが、
この企画だけ、「Y家田試食メモ」ということで、
やせるべく試食に励んだ副編Yの実感コメントが。
総じていうと、どれもこれもよかったようです。

Cimg2024
ちなみに、最終日は、
担当がリクエストにこたえてくれたそうで、
選んだのはこの「きのこたっぷり蒸しハンバーグ」。
男子だったら迷わずこれですよね(笑)

焼いたり炒めたりするところを、
「蒸す」にかえるこのテクニック、すごいです!
そんなこんなで、副編Yの腹囲は
当初の予想を超えてマイナス6センチ。その後も、
わりと意識して食べてるようですよ。
今後、から揚げ食べ放題の店にだけは、
行かないようにしてもらいたいものです(汗)

(今日の地層)

Cimg2053
切ったら、層。

|

2017/01/16

編集部が痩せたオレンジページ、発売です。(まずは結果から)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

平年と較べて大変に寒いです(汗)
使い捨てカイロのありがたみマックス。
寒気が入って各地天候が荒れています、
みなさんの地域はいかがでしょう?

Cimg2045_2
編集部は3体のおれふぁん像に、
見守られながら(?)春先のことを
考えていますよ。

さて、最新号がという時期になりまして、
2017年はじめての発売。
あらためまして、今年も
オレンジページをよろしくお願いします。

Cimg1996
今号も特別な1冊。
「がまんいらずの食べてやせるスペシャル!」と、
お正月太りにフル対応しています。
「やせるたれと作り置き」のベストレシピ本も
通常版についている豪華仕様。

Cimg2012
今号の食べてやせる企画の数々を、
事前に14日間、編集部がチャレンジしたのですが、、

Cimg2013
「もち麦」で下腹マイナス4.5センチ!

Cimg2015
「デトックス鍋」で体重マイナス1.7キロ!

Cimg2016
これはすごかった、「蒸し肉」で
腹囲マイナス6センチ!

Cimg2017
「おから蒸しパン」でウエストマイナス2.5センチ!

Cimg2018
「あずき茶」で腹囲マイナス4.7センチ!

Cimg2019
「甘酒」で体重マイナス1.9キロ!

Cimg1804
で、これは新橋特有のがっつりランチを封印して、
連日キッチンで提供される「蒸し肉おかず」で、
昼を済ましている副編Yの図。
ストイックに見えますが、お腹も
じゅうぶん満足できたという本人の弁。

もちろんいろいろな要因もあると思いますが、
それぞれ各企画のメニューを、
食生活の一部に置き換えての結果。

Cimg1999
しっかりと試して、
満を持して明日、全国の店頭に。

編集部員はスリムになった後で、
お正月を迎えたので、その後は謎ですが(汗)
ぜひみなさんは、これで体にしるした、
お正月休みの記録(?)を、リセットしてください。

店頭でぜひ!
おいしそうな写真もろもろ、
明日からご説明いたします。


(今日の刈り取った)

Cimg2004
収穫したようです。


|

2017/01/13

来週になると「食べてやせる」オレンジページが、という話。(つれづれ予告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今週は実働4日、
あっという間に金曜になりました。
東京は夜になってだいぶ冷えてきて、
週末は寒そうな気配がしますね。

Cimg1978
編集部キッチンは金曜になると、
今週中にここまでは試作しておかねば
というムードになる(?)のか、
がんがんと試作が提供されています。

Cimg1980
取り分け分。
1メニューごとに少量ですが、
これ全部試食するとけっこうお腹にたまるかな(汗)
脇にビールでもあれば、
すっかり花金(←死語)てなもんですが、
そうもいかないので、帰りの楽しみにとっておきます。

さて、みなさま。
来週になると、早い地域で月曜に、
全国的には17日火曜に店頭に、
新しいオレンジページが並びます。

お正月がすぎて、
体がすこし豊かなイメージ(?)になったかたは、
ぜひご注目いただきたい特別版。

Cimg1999
編集部テストの実績が、表紙にも
しっかりと記された、、

Cimg1996
「がまんいらずの食べてやせるスペシャル!」

オレペアンケートだと平均2キロという
お正月太りを解消する大特集。

Cimg1998
そして、前号に引き続き、
通常サイズ版には、
大ヒットしている「好評の」シリーズの
特別版がついているのです。
単品販売はないから、今回だけ特別に。
「やせる!たれと作り置き」レシピ、集めました!

どこを読んでも、付録を読んでも、
がまんいらずの食べてやせるレシピがいっぱい。

豊かになったみなさま、
リセットするきっかけになる1冊、
どうぞご期待ください。
編集部員はひと足先に昨年末にやせました!

(今日の鉄道感)

Cimg1988
すごくしゃれたスイーツなんですが、
キッチンのデジカメで撮ると、
どことなく車両基地のムードに(??)

|

2017/01/12

新年、優良進行中。という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

今日はこの写真から。

Photo
うっすら緑に色づいている、
冷たいスープ。ちなみに品川のホテルにて。

Cimg1974
クノールカップスープの新製品、
「冷たい牛乳でつくるえだ豆のポタージュ」です。
発表会で試飲しましたが、ひゃー、うまい。
春夏限定だそうですから、暑い季節の朝に
ぴったりって感じです。そうだ、これ、
いいレストランにいったときのコースの中に
あらわれそうな上品な味な気も。
ミルクとブイヨンが枝豆の風味とよく合ってました。
牛乳を注ぐだけでいいのか……。
ちなみに2月20日から発売とのこと。

さて、オレンジページ編集部の様子ですが、

Cimg1972
副編Yがポツンと校了チェック中。
ふつうはバタバタする期間なので、
もうちょっと夜になっても人がいるんだけど、
意外なくらいに少ないんです。

年末年始のため、かなり前倒しで、
最新号を作っていたので、
ほんのちょっとだけ今、ゆとりがあったりして。

Cimg1878
というわけで、年をまたいで、
まだ「2冊でおトク!年末特別号」は、
店頭に並んでおります。

大ヒットメニュー2016という本体の企画も
さることながら、

Cimg1879
付録に見えないボリュームの(注:付録です)、
「好評の」シリーズの特別版、
「家族みんなのおかずおつまみ」が、ウケまして、
編集長鈴木以下、今日の編集会議の
販売部からの売行き良好報告に、
猛烈に安堵しています。
ああ、こういう流れで2017年乗り切りたい、、。

Cimg1897
食べごたえ満点なものから、
ビジュアル的にいけてるものまで、
おかずおつまみがずらりの保存版。
このシリーズを集めているかたは、
この単独では非買の一冊、
なおさら揃えておいていただければ、、。

来週には次の号が発売になりますから、
あ、これは!と思った方、お急ぎください(PR)

(今日の試作)

Cimg1969
やはり断層。



|

2017/01/10

オレンジページのおれふぁん、の話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

成人式の3連休も終わって、
いよいよこれからしばらく続く通常営業。
ネジ締めなおしてやっていかねば、、、
という編集部に今日は次々に
素晴らしいものが届いたのでした。

見てください、こちら。

Img_2308
ええええ!!!
折り紙で立体化した、
オレンジページのマスコットキャラ、おれふぁん。

以前、平面の折り紙版おれふぁんを
考えてくださった、折り紙作家の
いしばしなおこさんが作ってくださいました。
すごいな、いやほんとすごい。

Img_6373
ちなみにこれは2014年の
平面版画像。編集部でも折りまくりました。

さらにですね、
小誌のデザイナーさんから、
このような年賀おれふぁんも
いただいてしまったのです。
あ、あ、ありがたやー。

Img_2302
なんたる玉感。そして座布団鎮座感。

Img_2305
おれふぁん玉と呼べばよいでしょうか。
なんだかご利益がありそうな気配もします。

みなさま、十二支には入ってませんが、
オレペのオリジナルマスコット、「おれふぁん」。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

Cimg1963
イラストレーター大滝まみさんが
生みの親で名づけ親は読者のみなさま。
おれふぁんは毎号表紙にいますよ、
あと、巻末の次号予告に
「おれふぁん予報」という4コマも。

(今日の造形)

Cimg1952
断層。

|

2017/01/05

「はらぺこ男子飯」のレシピ分量が多い話。(今年もよろしくお願いします)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

あらためまして、今年もよろしくお願いします!
スタッフ一同、お役に立てる本を一冊でも多く、
みなさんにお届けしたいと思います。

さて、今日が仕事はじめの社内。

Cimg1935
意外とフツーにはじまってます。
まだ机がきれいなのが、新年ならでは(?)

Cimg1943
定時の後、社内で新年顔合わせの会なども、
小規模で行いました。
今年はリアルタイムにお好み焼きが
焼けていく中で社長から年頭のことばってのが、
弊社らしかったかもしれません。

とにもかくにも、がんばらねば。

新年一発目の更新はこの話。
以前もご案内しましたが、
白泉社さんのコミック誌『メロディ』と、
『オレンジページ』が異色のコラボをしております。

Cimg1949
ちなみにこの表紙の2誌。

『メロディ』で連載が始まった、
芳川由美先生の「はらぺこ男子飯」。
イケメン男子学生5人が住む、
シェアハウスを舞台に繰り広げられる、
食欲満点のストーリー。(←超ざっくり説明)
こちらのメニュー原案と監修を、
オレンジページが手がけさせてもらっております。

で、小誌にはレシピも掲載する、
スピンオフコミック、

Cimg1892
「ぼくらが作る!はらぺこ男子飯」が同時にスタート。
もちろん描いてくださってるのは、
芳川由美先生その人ですよ。

第1話の題材は「から揚げ」なのですが、
これがまーボリューム満点ですごいんですよ。

Img_1759
描いていただく前に、
まずは食べなくては(?)と、
芳川先生と白泉社の担当のかた、
そしてオレペチームで、
大挙して市瀬悦子先生のお宅まで、
おしかけまして、目の前で作っていただいたのです。
(市瀬先生、その節はありがとうございました、、)

Img_1777
5人分の「パリパリポテトから揚げ」は、
それはそれはすごい量でして、

Img_1784
どんだけあるんだ、これ(汗)

Img_1791
弊社担当I垣がそのずっしり感に
驚いておりました。

Img_1786
まさにフライドポテトとから揚げが
ドッキングした一品。
男子大満足のメニューです。

ちなみに、コミックにあわせて、
男子5人分・30個のレシピ(!)のほか、
ご家庭でも作れるように、2人分のレシピも、
オレペ側の連載で掲載しています。
こんな大量の分量を掲載したのは、
僕ら、相撲部屋にちゃんこを取材したとき以来です。

読んで楽しく、実際に作ってもおいしい、
そんなコラボ連載。
今なら2誌とも店頭にありますから、
ぜひチェックをしてみてください。

「はらぺこ男子飯」→「ぺこ男」と
略していただきたく、、ぜひ!

(今日の新年感)

Cimg1947
盛り上がる新年顔合わせ会の会場の片隅に、
ひっそりと輝く新年のしるし

|

2017/01/01

新年ごあいさつ。

Cimg1923_2

読者のみなさま

新年、あけましておめでとうございます!
2017年もみなさんの日々の暮らしが充実したものになりますよう、心からお祈りします。

『オレンジページ』をはじめ、『オレンジページCooking』、そして新雑誌『おとなの健康』、
いろいろなムックで暮らしが楽しくなるアイディアをお届けしていきます。
スタッフ一同がんばりますので、おつきあいのほど、よろしくお願いします。

今年もどうぞごいっしょに!

編集主幹 杉森一広

|

2016/12/28

2016年をふりかえる。(5000超だった件)

みなさま。
今年もオレンジページを応援していただき、
本当にありがとうございました。

Cimg1912
今日は年内ラスト更新ということで、
撮り溜めた編集部キッチン試作画像で、
自発的に今年を振り返ってみたいと思います。

Img_1012_
1月のある日は、
ハンバーグを何個も焼いて、
肉汁が出てくるかどうかをテストしていました。
どひゃーと出たときは感動でしたねー。

Img_1074
フライパンそのまま系のメニューは、
出来上がると部員がわらわらと
集まってきます(笑)

Img_1254
今年ウケたのは、
見た目にもこだわった魅せレシピでした。

Img_1276
ビッグな揚げもの。
キッチン隣の編集部まで、
揚げ物やってますーというにおいに。

Img_1373
これはキッチンじゃなくて、
オレンジページサロンですが、
全国のレトルトカレーを集めて、
試食しまくり大会もありました。

Img_1469
そのころ、キッチンではナンを作ってましたねー。

Cimg0011
これは4月ごろ、なすメニューの試作ラッシュ。

Cimg0294
トッピングてんこ盛りの麺もの。
これ好評で試作がすぐなくなりました。

Cimg0049
スイーツも多い1年。
品のあるものから、ほっこりするものまで。

Cimg0196
このように、最小単位で
試食の取り分け分が用意されることも。

Cimg0275
これおいしかった!!
メロディさんとのコラボ企画の試作。

Cimg0334
たまらないですね、このツヤ。
もう今日はカロリー気にしない(笑)

Cimg0458
渾身の試作、アボカドフラワー。

Cimg0542
これはたしか、減塩でも
おいしくいただける調理法によるもの。

Cimg0622
む?これは人気のちぎりパンが、
エッジの効いた方向へと飛翔したアレンジですね。

Cimg0827
今年はローストビーフも人気でした。

Cimg0925
キッチンでなんでも燻製に。思えば昔は、
煙がすごくて会社の屋上で試作を
していましたから、進化しましたね。

Cimg1089
永遠の人気メニュー、つくね。
これも試作が終わったらすぐに売り切れに。

Cimg1132
白菜と豚バラのミルフィーユ鍋も
ひと手間加えるといろいろな味わいに。
編集部はまだ残暑きびしいころから、
鍋を食べています(笑)

Cimg1230
パン&スイーツ特集号のころ。
毎日甘いものが提供されて、
テンション高い編集部でした。

Cimg1246
厚切りの食パンにこれでもかと
具をつめこんだヒット作も。

Cimg1584
そろそろ最近の作へ、、
これはお正月にぴったりの華やかなおすし。

Cimg0486
とまあ、こんな感じでして、
オレンジページ本誌をはじめ、
オレンジページCookingやムックを合わせると、
びっくりの5100点超でした。

5100メニューも試作して試食したってのが、
いったい何キロカロリーなんだろうかとか、
あらためて驚きなのですが、
みなさんの食卓にたくさん届いていたら、
スタッフ一同うれしく思います。

では、みなさま、
来年もオレンジページの本を、
よろしくお願いします。

よいお年を!!

Cimg1878
2冊でおトクな今年最後の
オレンジページは今日発売です!
年末年始はぜひ書店へ!



|

2016/12/27

2冊でおトクな特別号の特別な点、の話。(コラボコミックも!)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

編集部のあるフロア、
取引のある会社のかたがたが、
お越しくださったり、
こちらから挨拶にうかがったり。
年末感溢れる情景なのですが、

Cimg1910
キッチンでは意外なくらい、
フツーに試作をしております。

残りわずかな日数だけど、
ここでふんばっておかないと、
来年の僕らが困っちゃうからなー。
からなーって変なテンションですみません。

さて、みなさま。
昨日のお伝えしたとおり、
今年最後の「年またぎ」オレンジページが、
今日から一部地域で、
そしていよいよ明日には全国の店頭に並びます。

Cimg1878
2冊でおトク!年末特別号

編集長鈴木が表紙の言葉は、
もうシンプルにこれで行きますといったのは、
ちょい前のことでしたが、
それにしても2冊でおトクの文字が、
すごいコントラストでせまってくる表紙。

Cimg1898
社内的には越えられない金字塔みたいな
部数と認識している、累計938万部という
記録更新中の「好評の」シリーズ。
(実は社内ではベストムックという愛称で
よんでいるんです)
単品売りはしていない特別版が付録です。

特別号ということで、
本体にも特別なことがいろいろ。

Cimg1881
まず、特集は特別企画。
「オレペ大ヒットメニュー2016」
年に一度しかできないこの企画、
毎号毎号の詳細アンケートを分析して、
大ヒットメニューを割り出した企画。
ランキング、ぜひご覧ください、
なるほど納得という力のあるメニューが、
ずらずらと並んでいます。

Cimg1883
スイーツ部門もありますよ。
濃厚なのがウケた1年だったかもですねー。

Cimg1884
そして、物語は意外な方向へ。
オーソドックスになりがちなお正月の食卓に、
ひと筋の閃光みたいな企画、
「市販の餃子衝撃アレンジ10」。
ヤスナリオさんすごいなあ。

Cimg1691
衝撃。キッチン試作より。

そして、これは本当においしかった。
今年のお餅ストックでぜひ作ってみてください。

Cimg1887
秋田のご当地おやつ「バターもち」。
こくとやさし甘みがたまりません。

はたまた、料理ではない企画も盛りだくさん。

Cimg1889
「幸運を呼び込むそうじ&片づけ風水」
家の中にいい気をめぐらせて、
新年のスタートを気持ちよく。

Cimg1893
それから、今年もお願いしております、
人気の企画。鏡リュウジさんの星占い。

他にもいろいろな企画があるのですが、
最後にこれだけは。
オレンジページが白泉社さんのコミック誌、
『メロディ』とコラボするという、
はじめて試みがはじまります!

Cimg1911
すでに小誌の表紙に
画期的な絵柄が。

Cimg1892
メロディで連載が始まる「はらぺこ男子飯」の
スピンオフ漫画「ぼくらが作る!はらぺこ男子飯」がスタート。
作中のメニュー監修はもちろんオレペが担当。
イケメン5人の男子、みなさんは
誰がいちばんでしょう? もう編集部は、
私は塩田くんだとか、いや佐藤くんだとか、
謎の争奪戦がはじまっています(笑)
コミック本編は12月28日発売のメロディ2月号に。
どっちも読むと深みが増します!

大判付録つきの年内ラスト号。
付録なしのシンプルなSサイズ版も
もちろんご用意しております。

ぜひ店頭で!!

(今日の広場)

Cimg1909
席替えによって、人口過密といわれた
このフロアにこんなスペースが!!








|

2016/12/26

年内に2冊でおトクな号が発売になります、という話。(熱烈予告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

クリスマスも終わりまして、
スーパーの売り場もがらっと変わり、
新年対応状態ですね。

編集部も営業日、残りわずか、
もう大変なんです。

Cimg1876
席替えと残務の混沌。
もうすでに新しい席の人もいれば、
これから荷造りという人も。
原稿行方不明とか絶対避けたい(汗)
あと必要な書類をうっかりシュレッダーってのも、
想像しただけでぞっとします。

どことなく非日常っぽくなっている
僕らなのですが、書店に並んでいる
オレンジページはですね、
じつは年内にもう1冊発売になるのです。
今年も12月はオレンジページ3号発売。
編集作業圧縮期間もありました(←けっこう大変)。
おかげさまで今年も無事に気合充分で
作ることができまして、
早い地域で明日、そして28日に
年内ラストの号が並びます。

それも、気のはやいお年玉(?)、
2冊でおトク!年末特別号!!

Cimg1878
ほら、オレペと同じサイズの、
大人気の「好評の」シリーズの
特別バージョンつき(通常版のみ)。

Cimg1879
このシリーズ、何冊かお持ちのかたも
いらっしゃるかと思いますが、
これは単体では発売しない特別版。
「家族みんなのおかずおつまみ」、
年末年始にもぴったりの内容です。
人気のレシピを詰め込んでありますよ。
さらに、本体の特集も、
「オレペ大ヒットメニュー2016」ですから、
保存版の極みです(←手前味噌)

……というわけですので、
まさにこれからが本番というお正月の準備に
特化している店頭の、

Cimg1814
バタバタしないおせちスペシャル号、
次号が発売してもそのまま併売していただける
かもですが切り替わってしまう店舗もあるかも。
お、お、お急ぎください!!(PR)
書店のみなさまには、
ぜひ2冊並べておいていただけると、
販売部がうれし泣きします、ぜひにぜひに。

ハデハデピンクの表紙のオレペ、
もうちょいで発売ですので、お楽しみに。
しつこいようですが、28日には全国の店頭に
並びます。

(今日の模様替え)

Cimg1908
編集長と副編集長がキャビネットと格闘中。

|

2016/12/22

すき焼きがたまらなく食べたくなる話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日は冬って感じがしませんね、
ぬるめのじとっとした風が吹いています。
どんな気温のクリスマスになるでしょうか。

さて、本日はこの写真をご覧ください。
ちなみに、この写真は、
僕が撮ったものではなく、
キッチン試作担当にカメラを渡しておいたら、
写っていたもの。

Cimg1623
ちょ、ちょっとこのそそる瞬間!!

Cimg1624
贅沢すぎやしませんか、この試作。

というわけで、
後から液晶画面で確認して、
もうなんでまた会議の時間に
キッチンで試作をやったのさと
ぶつくさいいたくなるようなおいしそうさ加減。

試食した編集長や副編は、
もうそれはそれはという感想でした。

これはですね、
店頭の「バタバタしないおせち」号の、
企画のひとつ。
おせちじゃないんですが、年末年始の
家族の食卓にかなり登場する「すき焼き」。

なんと今回、人形町今半にお願いして、
秘伝の割りしたを教えていただけて、
突撃編集部大成功という状態になりました。

Cimg1839
この写真の破壊力、、、たまらないですね。

Cimg1840
3ページという、小さな企画ですが、
その存在感は特集に匹敵しているかも。
しっかりおいしく作るコツ、掲載しています。
最後のページに小さく掲載している、
すき焼きのしめの「ふわ玉ご飯」も、
おいしそうなのなんの。ああ、食べたい、、。

大晦日やお正月の一大イベントとして、
すき焼き、いかがですか?

Cimg1815
空腹のときには眺めるのがしんどい
名企画(←手前味噌)ですのでぜひに。

そして、みなさま、
お正月の前にはどうぞ素敵な
クリスマスをお過ごしください!!

(今日の試作をどうぞ)

Img_4992
机で食べるには少しの抵抗がある、
「OREPE」クッキー、、PE?

|

2016/12/20

お正月の食べごたえといえば、という話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

片手で数えられるほどの
年内残り日数でして、
猛烈追い込み中の編集部です。
席替えもありますし(あわわ)

Cimg1860
今日はスイーツ系をやたらめったら
試作していた編集部。

甘い誘惑もいいけれど、
夜になって空腹になってくると、
やはりがっつりとした何かを
欲するのも世の常(←妙な表現)、、。

強引なのは承知の上で、
小誌最新号のこの企画を見ると、
ぐっとくるものがあります。

Cimg1818
重箱に入ってもこのボリューム感。

Cimg1824
このロール感も捨てがたい、
ちなみにこっちは鶏肉です。

おわかりかと思いますが、
お正月大特集の最新号から、

Cimg1822
「忙しい人の楽チャーシュウ」

おせちの重箱の中にも、
はたまたテーブル上の大皿の上にも、
お正月にしっくりくる「チャーシュウ」。
オレンジページでも何度かとりあげていますが、
本当に人気メニュー。

今回は、バタバタしないおせちが
コンセプトの号にふさわしく、
漬けて、オーブンでほったらかしで作れる
チャーシュウの数々を紹介しているのです。

香味みそ、うま塩ゆず、濃厚オイスター……、
名前だけでもこれらのチャーシューバリエ、
そそることうけあい。

Cimg1574
そして、ロールタイプの鶏チャーシュウも、
具がいろいろでどれもおすすめ。

Cimg1573
マッシュポテトとねぎの鶏チャーシュウ、
これは実においしかったです、いちおし。

作りやすかったせいか、
ある日の編集部キッチンで、
集中的に試作が行われたのでですね、

Cimg1583
大量のチャーシュウと
昨日ご紹介した冷凍できるおせちの数々。
すっかり編集部的には、
お正月が終わったような気がしてなくも、、
ないのです(汗)

みなさんは正しいタイミングで、
お正月をお楽しみいただければ。

Cimg1814
他にも今号はほぼ20分で作れる煮しめも
載っていたり、バタバタしないが満載です。
店頭でぜひ!

(今日のいっぱい作れる)

Cimg1859
量産されてました、こりゃかわいい。

|

2016/12/19

もう「おせち」を仕込めるんです、という話。(気の早い更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

今日は12月19日、
今週はクリスマスムードも
いよいよピークにというあたりですが、
お正月の話(笑)

気が早いようで恐縮ながら、
ほんのちょい先取りするのは、
雑誌の常ということでして、

Cimg1814
すでに店頭は、お伝えしたとおり、
「バタバタしないおせち」のオレペに
なっております。
これが売行き、なかなか良くて、
ちょっと盛り上がっている編集部。

もうスーパーに行くと、
お正月食材にお飾りと、
すっかり並んでますもんね、
みなさま、準備はお早めに。

バタバタしない、が合言葉の
今号でいちばんその狙いに
はまりきっているのが、

Cimg1828
「今から作れる冷凍おせち」
こちらではないかと思います。

なんせ、紹介しているおせちメニューは、
どれも保存期間1ヶ月なので、
もう今日、作っておいても大丈夫という素晴らしさ。
なんでしたら、クリスマスケーキや
ローストチキンの前に作るという、
逆転現象がおきたって不思議じゃない。

Cimg1830
自家製にしたい筆頭メニューの黒豆、
(右の冷凍状態にもご注目)

Cimg1831
冷凍してストックしても、
ソフトな食感はそのままという伊達巻。

Cimg1832
甘酢の味のなじみも冷凍するとさらにアップ。
紅白なますもこの通り。

Cimg1833
冷凍状態の右のカットに
ちょっとした「?」すら浮かぶ、
栗きんとん。少量ずつ解凍しても。

と、アンケートによってわかった、
自分で作りたいおせちメニューが、
すべて冷凍ストックできます。

これなら私にもできそう、、
そう思われたかた、
2017年の最初っから、
きっと達成感につつまれること間違いなし。

Cimg1578
ちょっと前の編集部キッチンには、
ま、フツーに栗きんとんだったり、

Cimg1581
伊達巻が試作されておいてあったのですが、
これ冷凍してあったものだったのでした。
まったく気づきませんで(汗)

詳しい作り方と冷凍&解凍のコツは、ぜひ誌面を。

せまりくる新年に向けて、
オレンジページがお役に立ちます。

(今日のこっちもせまってる)

Cimg1852
席替えの荷詰め用ダンボール、到着。
もう待ったなしだ(汗)

|

2016/12/16

オレンジページ「おせち」号、いよいよ発売、という話。(直球PR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日もまた、オレンジページ社のある、
東京・新橋は、忘年会の喧騒にあふれている模様。
席にいながらにして、外の盛り上がりが
聞こえてきます。

Biriya
ちなみに、編集部は、
2日前に忘年会実行済みなんですよ、
インド料理をたらふく食べてきました。
(これはそのとき提供された「ビリヤニ」)

さて、みなさま。
今日から一部地域で並んでいますが、
明日の土曜に全国でばーんと発売になります!

Cimg1815
お正月フル対応オレンジページ。

Cimg1821
今年こそ!バタバタしないおせち、と題して、
一冊まるっと企画をしてあります。

Cimg1822
「忙しい人の楽チャーシュウ」
ほったらかしで作れるラクチンなレシピ。
でもできばえはばっちり。

Cimg1825
ほぼ20分!超特急「煮しめ」
フライパンとレンジの2種類、
どっちを選びますか?

Cimg1828
これ、すごいです。
「今から作れる冷凍おせち」
黒豆、伊達巻き、紅白なます、栗きんとん。
全部冷凍で作り置きできるんです。

Cimg1834
おせちに添えたい彩おすし「花てまり」
お正月の華やかさではいちばんかも。

Cimg1838
「野菜たっぷり、重ねマリネ」
ぜひ美しい層をめでてください。

Cimg1839
そして、年末年始にニーズあり。
あの人形町今半に習う、
「極上すき焼き」という企画も。
写真がそそりまくりですね。

Cimg1844
「餅花で作るお正月飾り」
この画像だとほぼ伝わってませんが(汗)
とても愛らしいお正月の演出ができそう。

Cimg1846
正月といえば、お年玉。
「子どもが喜ぶ折り紙ポチ袋」
中身より袋で勝負できますね(笑)

……というように、
お正月の食関連、しっかりまとめて
掲載しております。

そして、今年はどれ?と注目が集まる、
恒例の企画も掲載!

Cimg1841
「オレンジページ読者が選ぶ
決定!暮らしのヒット商品ランキング2016」
家族みんなで結果をお楽しみください。

クリスマスの後は、
この号がお役に立ちます、
店頭でご覧ください!!

(今日の衝撃)

Cimg1849
ええええ!!年内に編集部席替え!?

|

2016/12/15

今年の「おせち」もオレンジページで!という話。(もうすぐ発売)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

なんつー寒さ、
寒気が入ってるせいか、
たぶん夜の新橋の気温は4℃くらいかと。
編集部も窓から冷気が入ってきます。

Cimg1813
人も少ないってのもありますね。

今年ももう2週間ちょいということで、
編集部、師走のスピード感にひーひーいっています、
もうこの号をお届けする日になってしまうんだと、
驚愕するばかり。
まだ先のことだと思っていたのにー!!

Cimg1816
ほらもう、ついにきたこの三文字。
「おせち」と大きく記しているんです。

Cimg1814
明日から一部地域で、
そして17日土曜には日本の各地域で、

次のオレンジページは、
「今年こそバタバタしないおせち」大特集。

ほったらかしで!

ほぼ20分で!

作り置き冷凍で!

もちろん全品試作して、
味もできばえもしっかりチェックした、
ラクなのに見栄えのいいおせちメニューを、
これでもかと掲載しています。

もうスーパーには、
おせち素材コーナーがでーんとできていますよね、

そして、
毎年熱い注目を浴びるこの企画。

Cimg1817
決定!読者が選ぶ
暮らしのヒット商品ランキング

こちらも掲載です。

お正月の備え、この一冊で!

Cimg1726
……というわけですので、
クリスマスにもぴったりの、
「肉のごちそう」や「大そうじ」、
そして「ツイストピザ」が掲載されている、
カレンダーつき特別号は、
店頭ではあとわずか。
こちらもお急ぎください!(←お願い)

今日は、
熱燗、よさそうですよね(笑)

(今日の正しいお昼)

Cimg1804
最近、副編Yが、
毎日キッチンで昼ごはんを食べています。

|

2016/12/12

思い込みから開放してくれる体型維持の本の話。(つれづれPR)

みなさんこんばんは。
編集主幹・杉森です。

今年の漢字は「金」でしたね、
今日は漢字の日だそうです。
12月12日、
「いちにーいちにー」と読んで、
「軽い運動の日」というのはどうかと、
そんな話をキッチンでしたのですが、
あまり盛り上がりませんでした(汗)

さて、今日はですね、
2016年もおしせまったこの時期、
これでもかとダイエットに関する「思い込み」を
投げかける本を出しました、という内容です。

Cimg1786
「40代からはやせてもきれいになれません!」

今月あたまから店頭に並んでいる、
弊社が刊行した中村格子先生の本です。

あなたは太ってるんじゃない!
たるんでるだけ

と、ビシっと入っています。

40代になってからの間違ったダイエットは、
逆に体を老けさせるということを、
「思い込み」指摘の連続ワザで、
これでもかと理解させてくれますよ。

Cimg1787
「20代で成功したダイエットは今でも通用する!」

……思い込んでいませんか?過去の成功事例。

Cimg1788
「体重が軽いから脂肪も少ないはず」

……え、そうじゃないの?となりますよね。

Cimg1793
「おなかが出てきたのは太ったせいだ」

……そうともいえないそうなんです(汗)

Cimg1794
「疲れやすいのはきっと年のせい」

……これは、、、、そうだと思うんですが、
違うんですか先生!?

という感じでして、
めくるたびに「思い込み」が並んでいる、
本のリズム感、だんだんクセになってきます。
ああもう、正しい知識をもって、
正しく体型を維持せねば!!と
思っていただける一冊です。

簡単なエクササイズも豊富に掲載しているこの本。
個人的な印象ですが、文字も大きめ、写真入りで、
「大人の目」、「キャリアを積んだ人ならではの目」に
なりはじめたかたにも、
たいへんわかりやすくなっています。
ちらっと見れば、ポーズもすぐわかりますよ。
僕にもできました。

年末年始の豊かな食の世界を
乗り切るためにも、
気になるかた、ご一読を、、、。

(今日の予告)

Cimg1799
そして、1月には、
また体の一部を若返らせますので、
少々お待ちください。


|

2016/12/09

野菜のお菓子カレンダーの話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

オレンジページ社のある新橋、
忘年会シーズンだからか、
いつもに増して激しい浮かれ感が
漂っています。
街にはお酒に飲まれちゃった人が、
いっぱいいますよ(汗)

そんな金曜だからか、

Cimg1785
かなり店じまいが早い編集部。
静かなもんです。

Cimg1726
発売期間のちょうど真ん中まできた、
最新号ですが堅調に売れていて、
今日テレビに出演した編集長鈴木以下、
一同ほっとしています。
お買い上げのみなさま、
ぜひクリスマス時期に使ってくださいね。

前にもお話しましたが、
今号についている、毎年恒例の
オリジナルカレンダー(通常版のみ)は、
「野菜のお菓子」というテーマで
2017年版を作りました。

Cimg1728
小ぶりなカレンダーですが、
キッチンなどのスペースにぴったり。
メモもしやすく、プチ家計簿欄のほか、
六曜も印刷してあります。

で、テーマの「野菜のお菓子」。
体にやさしいってのが魅力でして。

Cimg1376
じゃがいものクレープ

Cimg1394
キャロットゼリー

Cimg1390
かぼちゃプリン

Cimg1393
枝豆のブランマンジェ

Cimg1389
コーンのパンケーキ

などなど、12ヶ月で12品。
上記の「とにかくレシピ通りで、
きちんとおいしく作れるか」だけを考えていた
編集部キッチン試作(汗)とは、
まったく異なる超絶きれいなプロの写真ですから、
そこのところはご安心ください。

しかし、どのお菓子も
本当においしかった。
来客時に出すなんてのも
話題になると思います。

新しい年の準備も
進めないとですね、
その前に目の前の業務をということで、
新橋の喧騒は気にしないようにして、
残りの仕事、やっつけます。
みなさん、よい週末を。

(今日の食べごたえ)

Cimg1783
すごいボリュームありそうですが、
どうもヘルシーな工夫がしてあるそうで。
信じられない(汗)





|

2016/12/08

クリスマスケーキに思いをはせる話。(オレンジページ12/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1779
ああ、もう来年のことを
がんがん考えねば!!
……と、画像と無関係のことを
つぶやいていますが、
(キッチンにて。すごいボリューム感だこと)

Cimg1780
編集部、年末の追い上げ中。

さて、みなさま。
いきなりですが、今年のクリスマスケーキは、
もうお考えでしょうか。

オレンジページ最新号にいいのが、
掲載されてるんですよ。

Cimg1441
いきなりネタバレしてるのは
否めないのですが(汗)

Cimg1451
切ってみれば、

Cimg1453
中からいろいろお出ましに、
ちなみにこれはナッツとドライフルーツ。

盛り上がること間違いなしの
「かくれんぼケーキ」。今年の注目株です。

サプライズ系とうってかわって、
造形の美しさでいっているのが、
こちらの、、、

Cimg1443
ローズケーキ。
フルーツひとつでシンプルに。

いずれも生地はバットに流し込んで
焼くだけです。

Cimg1744
今年のクリスマスは、
この2つのケーキからいかがですか?

Cimg1745
何を詰めるかはお好みで。

Cimg1746
ローズも色とりどり。

クリスマスが待ち遠しい、というより、
あっという間に来てしまいそうです(汗)

(今日の迫力)

Photo
弊社近所にて、
某部署の忘年会。



|

2016/12/06

ピザが斬新になったという話。(オレンジページ12/17号)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

夕方から風が強くなって、
いっきに気温が下がりました。
ここんとこ日中おだやかだったので、
よけいに寒く感じます(汗)

さて、今日は最新号に掲載している、
このメニューの画像から。
意外性という点では今号一番かも?

Cimg1517
巨大な花のようでもあり、
どこか芸術家の作品のようでもあり。

これ、なんだと思いますか?
ピザなんですよ。

Cimg1753
その名も、「ツイストピザ」。
なかなか斬新な造形ですよね。
冷凍パイシートで簡単に作れます。

Cimg1754
ねじってねじって。

Cimg1755
ちぎってちぎって。
片手で食べられるってのも、
ワイワイしたい食卓にはまりますね。

バリエーションいろいろですが、
個人的には「餅明太ツイストピザ」に
一票投じます。ソースが明太マヨってのが
もう最高。

作り方は詳しく誌面で紹介していますが、
写真を眺めると、作ってみたくなるに違いない。

これ、ほんとみんなにウケると思いまして、
今号のおすすめの1本です。

(今日の季節感)

Cimg1764
入り口がクリスマスに(わりとひっそり)

|

2016/12/05

オーブンにまかせたらすごかったという話。(オレンジページ12/17号

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1761
もうちょい仕事します。
あと年内に何回出社するのかと、
なんとなく数えたら、
ちょっとぞぞっとなりました(汗)
2016年ってこんだけなのかと。

さて、みなさま。
発売中のオレンジページは、
思いっきりクリスマス近辺を意識した
号となっていることは、
以前にもお伝えしましたが、
今年の料理特集は、

Cimg1507
焼くだけで完成する上に、
その迫力で絶対に場が盛り上がる

オーブンで肉料理

でございます。

Cimg1736
肉のごちそうはオーブンまかせで!

というわけで、
主にがんばってくれたのは、
オーブンです、なんていいヤツ。
編集部キッチンでの試作を
お見せしたいと思います。

Cimg1421
湯気をまとって、「タンドリーチキン風」。
マイルドなカレー味、はずしません。

Cimg1509
「はちみつしょうゆスペアリブ」。
こってりとした甘酸っぱい味は、
もうむしゃぶりついて食べたい。家だから。

Cimg1504
「ハーブローストチキン」。
王道のチキンですが、
編集部試作あまりにぎゅぎゅっと入っていて、
ちょっと写真ではチキンが
わかりにくくなってしまいました。
ぜひワインといっしょに。

Cimg1425
「アンチョビーポークのパプリカボート」。
これだけボートがあれば、
4人でも大満足のはず。
詰めた豚肉はパンチがきいていて、
パプリカの甘みとよく合います。

Cimg1435
あ、あとこれは子どもが泣いて喜ぶ(かも)。
手のひらよりかなり大きいビッグなハンバーグ。

Cimg1438
中からチーズ、出てきますから、
そこは内緒にしてテーブルに出してください。
ほんと、ビッグです!!

ふだん電子オーブンレンジのオーブン機能を
使わないというかた、
ほんと、ラクしてごちそうが作れますから、
オーブン調理、この時期とくにおすすめ。
天板ごとテーブルに持っていくのも
魅せるポイントですよ。

Cimg1726
最新号、
オーブンメニュー、まだまだ掲載しています。

そして、この企画に対抗して、
人気1位をかっさらうかもしれないという、
ピザの企画もあるのですが、
それはまた後日に。

(今日の万一のとき)

Cimg1760
編集部キッチンの引き出しには、
こんな一角も。

|

2016/12/04

絞りたてのオリーブオイルがすごい話。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

12月2日にオレンジページ最新号が
発売になって、そのあたりをプッシュしていく
あたりなのですが、発表会にも
出席したりしておりまして、
これはおいしかったということで、、
ちょこっと報告です。

20161202_183027
さあ、これなんでしょう?
っておわかりかと思いますが、
オリーブオイルです。
こんなきれいな緑色、
なかなかおがめるもんじゃありません。

これは、チェリーテラスさんが
扱っているすばらしいオイル。
「フレスコバルディ・ラウデミオ」の、
2016年一番絞り、「ヌォボォ・ラッコルト」。

完熟する前のまだ実のお会いうちに収穫し、
絞りたてのオイルを2週間寝かせてから瓶詰め
されたものだそうです。
3種類のオリーブをブレンドしているとのこと。

20161202_183744
ボトルからして漂う風格……。

20161202_183053
カリッと焼いたパンに、
ガーリックの断面をこすりつけて、
香りをきかせて、
このオリーブオイルをたっぷり。
これがなんともおいしかった。
なんというんでしょう、
青いリンゴのようなさわやかな香りと、
後からくるピリッとスパイシーな辛み。
ああ、今いいもの食べてるなあ〜って、
こみ上げる幸せな気分です。

20161202_183726
圧力鍋でふっくらたいた豆に、
たっぷりかけたのもこれまたよし。

意外なほどおいしかった食材は、
ずばり「豆腐」。
和の素材にあわせるのもよさそうです。
たぶん刺身とかにかけても
いけるのではないか、
そしてワインが進む味わいになるんじゃないかと、
いろいろ想像しております。

オリーブオイルは抗酸化作用など、
健康効果も期待できるし、
こういういいオイルをここぞというときに
使うとなんだか気分もあがりそう。

20161204_232915

2016年は体にいい油が話題になりましたが、
オリーブオイルはその代表格。
1本いいオイルを持っていたら
食べる楽しみ、ぐっと広がります。

(今日の謎)

Img_4908_3
なぜそんな隙間で食べる?
 

|

2016/12/01

毎年好評のカレンダーが付録です、という話。(明日発売)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

師走になりました、
2016年最後の一ヶ月、
悔いのないようやっていきたいですね。
なんだか悲痛な叫びのようですが、
もう一ヶ月走りきるしか、、ない!

……とかなんとか考えていると、
人も少なくなった編集部には、

Cimg1724
「そこはやはり<がびーん>ではなくってー!!」
……と、
いったい何の連絡をしているのかという、
声が響き渡りました、
みなさま、たぶん先のオレペには、
がびーんは載りません。

さて、12月。オレンジページは、
いつもの月に2冊のペースではなく、
編集部がてんてこ舞いとなる「月に3冊」ペースです。
2日、17日のあと、年が押し迫ってきたところで
ラスト1冊が出ます。
11月あたりから猛烈にがんばってまして、
明日がその12月の1冊目の発売日。
(地域によってはもう店頭に)

Cimg1725
「肉のごちそうは、オーブンまかせで!」
「人目につくとこ大そうじ」

大物企画はこの2本、
まさにクリスマスと年末スタートという印象の
1冊です。

そして、通常サイズ版では、
毎年お使いいただいて、
壁に跡ができてますなどの
声もいただいている

恒例のオレンジページ特製
レシピカレンダーがついてます!

Cimg1727
2017年版カレンダーは「野菜のお菓子」。

Cimg1731
美しい写真とプロのレシピの実用性を、
しっかり兼ね備えてます。
ちなみに3月は「キャロットゼリー」。

Cimg1728
2月の「じゃがいものクレープ」も
大変おいしそうな上にいい雰囲気。

Cimg1396
4月の「オニオンスコーン」は、
ブランチにもよさそうな味わいでした。
(これキッチン試作の写真です)

Cimg1730
小さな工夫ですが便利といわれている、
「プチ家計簿」欄ももちろん継続。

どうぞ、2017年も
このカレンダーをご活用くださいませ。

そして、
本体の特集は、

Cimg1736
はやくこんなごちそう感のある肉メニューを
並べて楽しいひとときを過ごしたい、
そんな気持ちになるメニューいっぱい。
それもオーブンまかせで、
意外とハードルが低いときたもんだ。

楽しいクリスマス、年末のためにも、
がんがん先のことを進めていきますと、
なぞの宣言を残して今日は終わります、

12月最初のオレンジページ、よろしくお願いします。

(今日のデコってる)

Kuki
机でかわいらしい造形のお菓子を
試食しました(笑)



|

2016/11/28

冷蔵庫にお客様がいっぱい、という話。(お早めにPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

11月もおしまいで、
今週中に12月がはじまると思うと、
いよいよって感じがしますね。

Cimg1710
とりあえず、
安定感抜群のおかず試作画像なぞ
眺めて逃避してみたり(汗)
しかし白いご飯とあわせてもりもりいけそう、、。

さて、みなさま、
12月になると「大そうじ」という
家事のビッグイベントを迎えるわけですが、
まずはここから始めていただきたく。
先に整理しておくといいですよ。
それは、食材のストック拠点、冷蔵庫。

Cimg1654
「年末前のすっきり冷蔵庫案内」

日々中身が変わる冷蔵庫は、
まるで「ホテル」!!

という目線が新鮮かつ納得。
そうか、冷蔵庫は食材の一時滞在場、
つまりホテルだったんですね。

肉や魚は1~2泊のお客様、
調味料は長期滞在プランのお客様、
いくらなんでもそんなに
連泊されたらという「居座り食品」なお客様も
いるかもしれませんよ。

Cimg1655
食材の滞在期間別に収納するなど、
理にかなった整理収納の方法、
しっかりとお見せします。
ちなみにドアポケットのお客様は、
1週間滞在&長期滞在。

冷蔵庫をすっきりさせておくと、
あとになって困りません。

Cimg1632
すみません何度も(汗)
こちらの表紙の店頭号に
詳しく掲載しております。

あ、ちなみに、今年のオレペは、
秋にも大そうじを特集しているので、
実践されたかたは、
全般的にこれかもラクですね。

次号のオレペでは、
「人目につくとこ大そうじ」という、
直前企画を用意しています。

整理収納そしてそうじ、
このあたりもしっかりオレンジページ、
特集していきます!

(今日のぐっとくる)

Daikon
こういったつまみに、
熱燗という組み合わせが
体に染みる季節になりました。
染み渡る瞬間よ永遠に……(←逃避がちに)





|

2016/11/24

11月に雪が降った、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

Photo
雪は夕方すぎに雨に変わるだろう、、
そんな歌があったかなかったか(ない)、
今日の東京は予報が的中で、
朝から雪。オレンジページ社のある
新橋もおおむね2℃以下でした。
11月とは思えない寒さです。

Cimg1704
ううう、寒い。
窓側から冷えてくる感じで(寒)

Cimg1520
小社刊行の
「本当にすごい冷えとり百科」
(どんずばシーズン中)によれば、

Cimg1524
「ストールは体感温度で巻き方を変える。」
という項目によると、
ストールは首にぐるぐる巻きにすると、
空気の層が何重にもできて、
効果的だそうですよ。ぜひ。
ちなみにこの本、山と冷えとりの
アイディアが掲載されています。
あと、パンツもぴたっとしてないほうが、
空気の層ができてあたたかいそうな。
ためになる!!

それと、もしも昨日の祝日に
仕込んだ、というかたがいたら
うれしいのですが、

Cimg1633
オレンジページ最新号通常サイズ版付録の
「作り置きスープbook」

Cimg1658
「昨日スープの素を冷凍したばっかりなのに!!」
と思う気持ちは充分すぎるほどわかりますが、
ここが手軽にレンチンして、
体を内側からあたためてください。

Cimg1330
さらに、やっぱり、
こんな感じのアメ色あつあつ大根メニューも
ぐっときますよね。

ちょっと早すぎ?の冬景色でしたが、
あったかいアイディアで、
のりきっていきましょう!!
空腹だと寒さ倍増です、食べて食べて。

(今日の意外な景色)

Cimg1691
おにぎりの具にぎょー!!となりました、
ぎょー!!と……。

|

2016/11/22

寒くなるから、おすすめ!という話。(要はPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日は東京エリア、
暖かい1日で日中はコート不要でした。
ですがこれで気をゆるめてはいけません。
木曜にかけて、強い寒気が流れ込んで、
さらには関東は南を低気圧が通過というタイミング。
もしかすると木曜はみぞれ混じりか積雪かという
予報がでています。

寒くなりますよ前提で、
最新号の本誌の話へと
なだれこむとですね、

Cimg1632
通常サイズ版には、
大判の付録がついてまして、

Cimg1633
「作り置きスープbook」

寒いときに、身も心もあたたかくなる、
スープを作り置きでストックできる一冊。

Cimg1658
こんな感じでいろいろな野菜で
ポタージュスープの素を冷凍ストックしておくと、

Cimg1659
飲みたいときにレンジですぐ!!

寒いなーと思ったら、即あつあつ!!!

という本なんです(付録です)。

Cimg1660
野菜もしっかりとりたいときは、
「具だくさんスープの素」を。
献立でもう1品というときにも便利。

Cimg1661
ブランチにもぴったり。

雰囲気たっぷりの写真は、
ぜひ実物をご覧ください。

あ、それとですね、
寒くなるということは、
この企画も出番です。

Cimg1653
「今年は風邪をひきません宣言!」
ひく前に、ひきそうになったら、
対策の数々を実践すれば、
元気でいられるはず。
正しい手の洗い方やうがいのしかた、
そして家の中対策にひきはじめで
食い止める方法をたっぷりお見せします。
意外なくらい正しい方法って
身についてないかもしれませんよ。

「いま」にぴったり中身になってます、
オレンジページ最新号、ぜひご覧ください。

(今日のこれもいい)

Cimg1313
大根餅とあったかい紹興酒ってのも、
いい気がします。

|

2016/11/18

会場におでまし、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1674
遠くに編集長と副編集長が。
人の少ない金曜は
まーどこか安堵感の空気です。
進行的にもちょっとした切りのよさ。

先ほどまで、くまざわ書店池袋店さんへ
うかがっておりまして、
なぜかというと、Suicaのペンギンの
イラストレーターさかざきちはるさんのサイン会。

Photo_4
店舗じゃないフロアに会場を作って、大盛況。
(レストランのフロアだったので注目度マックス)

で、そこにはですね。

Photo
おっとっと。

Photo_2
サービス満点。

クリスマスらしいステージまであるという、
素晴らしい環境にペンギンさんが
現れたので、集まったかた、
写真をとりまくっていました。

Cimg1675
今年もオレンジページ社、
ペンギンダイアリーに手帳、
そしてSuicaのペンギン刺繍も作りました。
15周年のグッズもいろいろ発売中です。

(今日の天地左右センター合わせ)

Cimg1630
うまいことのっている。

|

2016/11/17

大根のレパートリー増やしたいならオレペで!という話。(発売しましたPR)

みなさん、だいこんば。
いや、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

いきなり何かを逆なでする出だしでごめんなさい(汗)
無理やりテンションを上げているとご理解ください。

Cimg1632
今日全国の店頭に。
「大根ってこんなにスゴかった!」号、
発売になっています。
(それも通常版にはスープレシピの付録もついている)

大根のおいしいメニューというと、
もちろん和食の王様、煮ものとおっしゃるかたが
多いと思いますが(※弊社調べ)、
今回はその幅をぐいーーーーっと広げる、
メニュー目白押し。


Cimg1637
昨日もお見せしましたが、
この特集の大扉ページ。
実寸でみると力強いので、
みてください。大根感っていうか、
センターの大根がうったえかけてくるようです。

特集の内容は大きく分けて3部作。

Cimg1638
「新発想!焼き大根&炒め大根」

ガーリック大根ステーキ(お酒もすすみそう)
しそ大根餃子(ビジュアルにも注目)
大根ラザニア(その手があったか)
大根の回鍋肉(豚バラとしゃっきり大根最高)
大根のキーマカレー(スパイシーもいいね)
……などなど。
たしかにありそうでなかったおいしいものが
並んでおります。

そして2つめは画期的な
煮もの話。

Cimg1645
「下味冷凍で煮もの革命!」

中までしみてるうえにやわらかい、
大根の煮ものといえばそこだよね、
上手に仕上がって手早い作り方。

しみしみ角煮大根(間違いなし)
ボリュームぶり大根(大根でかい)
ピリ辛豚バラ大根(ご飯にのせたい)
……まだまだ掲載しています。
どれもそのこっくり感はぜひ誌面で
確認してください。うまくいきますよ。

そしてラストは、
「食べるサプリ 皮つきおろし」を
いろいろご紹介。
納豆のりおろし、とか
ちくわマヨポンおろしとか、
体によくって気がきいてる!みたいな
活用レシピをずらっと。

Cimg1321
もうこういうのとか、、

Cimg1330
こういう感じとかみちゃうと、
「あー!!ご飯といっしょに食べたい」
という気持ちがわきます。
編集部試作でも上手にできましたよ。

Cimg1328
掘って撮らないと真価がわからないですね(汗)
ラザニアです。たぶんこれ試食して、
編集長が癒されてる。

大根1本買ってきてもすぐに使い切れそうだ、と、
最後に申し上げて今日は失礼します。
最新号どうぞ店頭で。

(今日ののどごし)

Cimg1672
オールライトって
すごく強い言葉だと思いました。
なんだか励まされたりして。





|

2016/11/16

大根がスゴいと強く訴えるオレンジページの話。(明日発売)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1670
今日は人の少ない編集部、
年末進行のちょっとしたすき間です。
(※でも残っている組にすき間とかいうと、
いけない空気になるから言わない)

今日はですね、

Cimg1671
主催が文化庁、共催は日本食生活文化財団の、
「食文化を考える!」というシンポジウムに
登壇させていただきまして、
350名超の満員の会場にも圧倒されましたが、
なにより日本の食文化とは?ということを
考える本当にいいきっかけになりました。
ご一緒させていただいた、
小泉武夫先生をはじめとする識者の
みなさんのお話、今後に生かします。

さて、みなさま。
11月も後半に入りまして、
僕ら的に熱いご支持をいただいて感激の
「パン&スイーツ号」に代わって、
次のオレンジページが発売になります。
あ、パン&スイーツのバックナンバーの
お求めはお早めに、、。

最新号は、ぐっと方向が変わって、
これからの季節においしい、
あのメジャー野菜を大特集。

Cimg1635
大根ってこんなにスゴかった!!
という大根プッシュの一冊。

Cimg1637
編集長鈴木以下担当の実感がこもった
タイトルです(笑)すごかった!!んです。

Cimg1648
ほかには、実はオレペで人気メニューの
ナゲットをふんわりもっちりで。
ちなみに、編集部の夜食として、
日々試作が提供されて歓喜に包まれた企画。

Cimg1651
それと、寒い季節に
じんわりしみる、ゆず茶を深堀り。

今号は冬だなあーという企画が、
いろいろそろっています。

Cimg1653
「今年は風邪をひきません宣言!」
俺より先にーひいてはいけない~じゃありませんが、
ぜひ家族全員で実践して宣言してほしい。

Cimg1654
あ、あとほとばしる年末感。
冷蔵庫をひと足さきにすっきりさせて
おきましょう。必ず満杯になりますから(汗)
冷蔵庫がホテルでストック品が
お客様というテイでわかりやすく。

そして、実は今号には、

Cimg1633
(ほぼ)本誌と同じサイズの
「作り置きスープbook」が着いています!!
冬のシーズンにぴったりの一冊。
(通常版のみの付録です)

Cimg1663
スープの素を冷凍ストックしておけば、
レンチンで飲めてしまうという、
ああ、すべての素をストックしたい衝動が。

冬のオレンジページ、
あめ色こっくりの大根美麗写真と、
オレンジページらしいオレンジ色の表紙が目印。
すでに一部地域では店頭にどんと並んでいますが、
明日全国の店頭に。
どうぞ、ご覧ください!

(今日の豪華)

Photo
提供されたおべんとうが、
和食って感じで素晴らしかった。


|

2016/11/14

オレンジページnetの検索ランキングが1冊に、という話。(王道PR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日は日帰りで高松まで行って来て、
粛々と業務をこなしています。
高松空港にはうどんの出汁が出てくる
蛇口があると聞いていたのですが、
時間的に探すことできず。

Cimg1617
オレンジページ編集部は、
実はもう年末進行(汗)
12月中に3号発売になるので(←ここ大事)、
ジワジワと進行が詰まっているのです。
が、がんばれ編集長。
今日は日中にすごく珍しい取材対応を
していたようですよ。

さてみなさま、
そんなわけで、2017年に向けて、
頭フル回転中の編集部が、
社内的に今年いちばんじゃないかという、
中身の濃い一冊を作りまして、
今日、ようやく店頭に並んでおります。

Cimg1600
見てくださいよ、金ぴかの枠。
表紙からしてゴージャスだ。

「300万人に支持された
オレンジページnetのBESTおかず」

このブログをご覧になっているかたなら、
一度はアクセスしていただいているであろう(希望)、
弊社のサイト、「オレンジページnet」。

Cimg1599
PCでもスマホでも。

オレンジページnetで検索できる、
1万5000点のレシピから、
閲覧数の多い人気レシピを
あますところなく一冊にまとめました!
編集部とweb担当ががっちりスクラム!!
閲覧データの分析からはじまって、
いつも以上に手間のかかる一冊でしたよ。

Cimg1602
掲載は約160点。すべて人気レシピ。

Cimg1603
巻頭は検索ランキング、
トップ20をご紹介。
ちなみに、ランキング1位は、
「タンドリーチキン」なんですね、
意外とみるか、当然とみるか、
こういう編集のしかたはあまりしていないので、
作ってる僕らも興味津々でした。
おかず、おつまみ、おべんとうとなんでもこい、
そして大人も子どももみんな好きだから
検索されるんじゃないでしょうか?

Cimg1604
2位に「もやしときゅうりのナムル」が
ランクインするのも、リアルですよね。
手軽でお財布にもやさしくておいしい。
もちろん全メニューは、
プロの料理家によるもの、
そして編集部でも試作をしたものなので、
作りやすさも味も間違いなし。
このランキング20は粒ぞろいですよ。

そして、ネット検索だと、1つ1つばらばらで
ヒットするわけですが、
これを編集部が切り口をみつけて、
いろいろな視点で実用的に編集しました。

Cimg1606
検索数が多いお得な素材を、
人気のものだけでまとめたり。

Cimg1611
この検索も多いです。
副菜もまとめて、
最強のラインナップでアーカイブ。

Cimg1613
季節別検索キーワードも、
おお、なるほど、その素材が多いのかという内容。

リアルに徹したおかず集です。

でですね、おかずといっていますが、
実はオレンジページnet、
お菓子系の検索も多いんです。
というわけで、最後には
「みんなが絶賛!お菓子セレクション」も。

Cimg1614
びっくりするくらい多いんです、
スポンジケーキの閲覧数。
これが掲載されるのもこの本ならでは。

Cimg1615
クッキーもこれまた多く検索されるお菓子。

300万人のユーザーに支持された
ランキング上位レシピの数々。
ぜひ永久保存版に!!!
今日のごはんが必ず決まる1冊です。

(今日の地道にする)

Cimg1618
副編Y、手作業込みで原稿確認中。

|

2016/11/11

子どもと野菜をなかよしにする図鑑、の話。(どんずばPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

まだ新橋は微妙に
雨が残っているようで、
じめっと寒いんです。
明日は回復するはず。

Cimg1594
で、OP編集部は、
責了(記事最終確認)まっただなかの
金曜日。
ふと思えば、日曜の大感謝まつりから
続いているのでなんだか長い一週間(汗)

Img_2125
アジパンダに会ったのも、
遠い昔のような気が。

さて、今日はですね、
小さなお子さんのいらっしゃるみなさんへ、
この本のご紹介を。
オレンジページ社、意外と
このたぐいの本を作ったのははじめて。

Cimg1588
ブロッコ委員長

Cimg1589
ナスニンジャー

Cimg1590
じゃが原ぽて子さんに、
コーン田もろ子さん(笑)

いろんな野菜がキャラになって、
その名も「やさいーズ」。

子どもと野菜をなかよしにする図鑑

Cimg1587
「すごいぞ!やさいーズ」です。
絶賛発売中。

野菜に含まれる栄養を、
お子さんにもわかりやすく説明しつつ、
苦手な野菜を克服できる食べ方や、
野菜を好きになるヒント満載。

基本はお子さんが楽しみながら
読んでいただけるつくりですが、、

Cimg1591
大人に向けた
子どもの野菜嫌いを克服する術を解説する
実用的ページも巻末に。

事前にお子さんのいる
読者モニターのかたに、
文字の量やイラストのバランスをみていただいて、
修正したりとかなり丁寧に作りました。

Cimg1592
食べることができたやさいーズを、
塗っていくページも、
全部クリアを目指してほしい!

個人的な、推しやさいーズは、
やっぱり「じゃが原ポテ子」です。
推しやさいーズ、略して「推しやさ」を
家族で探すのもいいかも。
でもって、なんでも食べようー。

あ、セロリ田バリ子ってやさいーズも、
ありだったかも(←ないか)

いろいろな本、オレンジページから
発売されていますから、
ぜひ週末は店頭に!!

(今日の早すぎる)

Cimg1578
2016は1ヶ月半とちょっとしかない(汗)

|

2016/11/09

しょっぱい系もあるんです!という話。(パン&スイーツ号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

東京で木枯らし一号が吹きまして、
夜になって10℃以下になってます。
今日は鳥取・米子の書店さんを訪問していて、
寒い寒いいっていたのですが、
東京も同じですね。

Photo
ちなみに、今井書店さんには、
おれふぁんがぶらさがってました(感激)。

さて、みなさま。
そんなわけでして、ってどんなわけだかですが、
書店さんの平積みもだいぶ低くなってます。

Cimg1555
「一冊まるごとパン&スイーツ号」
まあ多くのかたにご支持いただいて、
なんて幸せな号なんでしょう。
本当にありがとうございます。

表紙の生シフォンだったり、
ちょいデコスイーツなどなど、
甘い誘惑のほうが際立ってますが、
実はしょっぱい系にも、
きらりと光るものがあるんです。

Cimg1543
「人気店の極厚サンドをスクープ!」
お店のサンドイッチは極厚がブーム。
「萌え断」なんて言葉も生まれていますが、
大人気のお店に取材、しっかりと
そのポイントを紹介していますよ。
もちろん、家で作るならってことで、
作りやすくアレンジしたレシピもご紹介。

Cimg1277
みてくださいこの厚み!

Cimg1274
ゆで卵と卵サラダで濃厚なうまみ!

どうですか、もうこれは
見るだけでこみ上げる幸せな感情は何?
って状態ですよ。(編集部、なってました)
あ、もちろん甘いものものってます、
フルーツサンドとか、、。

それと、ボリューム感では、
負けていないもう1本。

Cimg1546
「厚切り食パンで話題のトーストを。」

Cimg1240
くぼませ系で、ミートグラタントースト

Cimg1245
カルボナーラトースト(の決定的な瞬間)

Cimg1239
切り込み系で、ホットドック風。
ソーセージを見せるように詰めるのが気分。

休日のランチなどにいかがでしょう?
厚切りの食パンの新しい魅力、いっぱいです。

……というわけで、
今日はあえて「しょっぱい系」で
まとめてみました。
実は他の企画内にも、
焼きカレーパン、トマトとベーコンの
ピザパンなどがありますから、
探してみてください!

(今日のきれいに決まった)

Photo_2
海沿いの風力発電の風車を撮ったら、
体操選手のフィニッシュになってました。

|

2016/11/07

「オレペ大感謝まつり」ご来場ありがとうございました!(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Img_2102
昨日はついに東京ドームシティプリズムホールで、
「オレペ大感謝まつり」を開催いたしまして、
昨年以上に多くのかたにご来場いただきました。
社員一同、忙しいながら感激の一日でした。

Img_2105
いつものオレンジTシャツの軍団で、
朝礼からスタート。
学校の文化祭でもおそろいの
Tシャツとか作りますよね、
あれです、あれ。

Img_2158
みてください、この人人、人。
3部に分けて開催しましたが、
毎回大盛況だったのです。

で、催しというと、、、

Img_2141
藤井恵先生に、

Img_2205
小田真規子先生、

Img_2172
市瀬悦子先生、

Img_2208
しらいしやすこ先生(と編集長鈴木)

Img_2189
みないきぬこ先生、

Img_2238
高山かづえ先生

……なんだかこう挙げると、
すごいですね、プロ料理家ぞくぞくの
料理教室に加えて、

Img_2150
ジャグササイズを直接指導いただいて、
大盛り上がりだったダンディGOさん。
(ジャグササイズの本もDVDつきで絶賛発売中。)

Img_2242
鈴木尚子さんの心がハレる
収納Q&A講座。

Img_2275
最後にすごいテンションで、
会場を活気に包んだゲッタマンさん。
「おとなの健康」創刊準備号で、
掲載のコンテンツから。

数多くの先生たちご本人の
プログラム、オレペ最大のイベントならでは。

そして、オレペ大感謝まつりといえば、
味の素さんといっしょに取り組んでいる
「ジュニア料理選手権」の表彰式。

Img_2225
表彰するほうも、
毎年緊張します(汗)

Img_2236
今年は昨年以上のエントリー数。
受賞された生徒のみなさん、
本当におめでとうございます。

このほかに、
オレペレシピのフードコーナーや、
協賛いただいた企業のブースもたくさん並び、
本当ににぎやかな一日となりました。

Img_2254
ちなみにこれ、
高山先生の教室で作った、
ミニかぼちゃスイーツ。
(実はオレペ本誌のデザイナーのみなさん作)

Img_2200
多くの人に来場いただき、
少しでもオレンジページを身近に
感じてもらえたら、感無量です!!

来年もぜひ!!
もっと中身のある報告は、
いずれ誌面にて(汗)

Img_2117
ご来場のみなさま、
ここで記念撮影、しましたか?

(今日の奇跡)

Img_2284
すっごい貴重な獺祭を試飲しました。
もう感激すぎて飲み込むのに勇気が。

|

2016/11/02

パンとスイーツの企画が載りまくっています、という話。(オレンジページ11/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

寒いです。東京。
今日は1日じゅう10℃くらいで、
さらに夜は冷たい雨になってます。

今日はようやく発売になった、

Cimg1531
「パン&スイーツスペシャル号」
付録のダイアリーの話は、
昨日大プッシュしましたので、
中身のパンとスイーツの全体像を
ざざっとご紹介しますね。

Cimg1537
大きな扉からスタートするスペシャル号。
さか井美ゆきさんの刺繍イラストにも
ご注目いただきたく。

Cimg1538
まずはこちら。
「ちょいデコスイーツ」
手のひらにのるミニサイズでかわいい
スイーツ各種。

Cimg1206
濃厚レアチーズケーキもあります。

そして、

Cimg1541
編集長以下、悩んだ末に、
今号の表紙を勝ち取った、
「しっとりふわとろ生シフォン」
パウンドにカップケーキ、そしてパンケーキ。
どれもとろとろのクリームで。

Cimg1231
男子ならあえて一気にほうばる
気概がほしいところ(※個人の感想です)

Cimg1543
そして、断面に注目が集まる昨今、
ひときわ光る「極厚サンド」。

Cimg1544
こちらは「キャロットケーキ」。
体にやさしいスイーツもありますよ。

Cimg1545
ハンドミキサーをお持ちならぜひ、
こねる工程のない「こねない」パン。

Cimg1546
これは編集部男子が歓喜した企画。
「厚切り食パンで話題のトーストを」
ボリュームありますよ、最高に。

Cimg1550
そして、ホームベーカリーで作れる
流行の「バブカ」。
濃厚なチョコの味わいがすごいです。

Cimg1553
あと、これは楽しく読んでいただけるのでは、
「名物ローカルパン大集合!」
みなさんの地元のパンも載っているかも!?
眺めていると、今度行ったら絶対買おうと
そんな気持ちがわいてきます。

Cimg1552
そして、売れ筋製菓グッズのお試しレポートも、
ご注目ください。

ざっとこんな感じでして、
書いていて、手前味噌ながら、
すごいおトクな一冊な気がしてきました(笑)
(業務連絡:かなり詰め込んだね、編集長)

とにもかくにも、
長くお使いいただけるスペシャル号です。

明日の休日にいかがでしょう?ぜひ。

(今日の試作)

Cimg1571
すごい細かさですよ、これ。

|

2016/11/01

「花ダイアリー2017」は明日発売のオレンジページに、という話。(直球PR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1566
さて、今日の仕事もそろそろ終わり、
それにしても、外、けっこう寒いですね(汗)
ダウン着てる人もみかけます。

日付が変わると、
11月2日というわけで、
昨日もお伝えしたように、
オレンジページ最新号の発売日。

Cimg1533
蛍光ピンクのロゴが
おそらく店頭でピカピカと映えるはずの、
「パン&スイーツ」号。
ちなみにかっこいい人達の広告も
はいってますよ。

表紙の右上にはまっている
ひときわ鮮やかな画像に
ご注目いただきたく。
これが、、、って昨日もお伝えしてますが(汗)、
毎年必ず「今年は付きますか?」と、
問い合わせの電話をいただいているという、

Cimg1564
花ダイアリー2017

Cimg1565
オレペ本誌と比較すると、
そのコンパクト感が伝わるかと。
バッグに入れてもかさばらず、
キッチンのちょっとしたすき間に
すっと入れておいても大丈夫。

手帳は数多くありますが、
この花ダイアリーは、
とにかく軽くてシンプル。

Cimg1563
月の予定をさっと一覧できるカレンダータイプ。
週単位の予定をたてやすい月曜はじまりです。
もちろん表紙をめくると、
1年分のカレンダーもありますよ。
あ、それと大安、仏滅などの六曜と、
新月、満月も記載してあります。
けっこうこのあたり、好評なんです。

Cimg1562
それと、このメモ欄も便利。
備忘録として、光熱費の家計管理など、
なにかと使えます。

毎年お使いくださっているかたからは、
ダイエット記録、簡単な日記帳、
パートやアルバイトのシフト帳など、
さまざまな使い方をしているという声も。
お子さんの日々のエピソードメモや、
献立日誌という使い方もけっこう多いです。

メインのデラックスな手帳のほかに、
こういう超シンプルなタイプをもって、
使い分けるというかたもいますね。

毎月毎月、きれいな花の写真を
ながめつつ、お使いいただければ
うれしい限りです。
付録ながら、書き込みしやすい紙だったり、
表面加工だったりと、使いやすさは、
だいぶ検討して作りました。

Cimg1560
ちなみに、写真の花の名前は、

Cimg1561
こういったところにちょこんと。

明日発売の通常サイズ版に、
ついています。

あ、あ、あ、毎年ですね、
次の号に切り替わってしばらくしてから、
「ええー!!前号だったんですか!?」という
お問い合わせがくるんですよ(汗)
なにとぞなにとぞ、ご注意ください。

(今日の造形)

Cimg1530
ざんしん。

|

2016/10/31

次のオレンジページには、あのダイアリーが!という話。(つれづれ予告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1557
いつもとかわらぬ編集部ですが、
ちょっと色彩的にオレンジ色の
かたまりが点在していることに
ご注目いただきたく、、、。

いよいよ……

Cimg1559
今度の日曜が、
「オレペ大感謝まつり」本番!!
社内では当日用の
スタッフTシャツが配布されました。
お越しくださるみなさま、お楽しみに。

さて、小社的に最大に
盛り上がる大感謝まつり直前に
発売されるオレンジページ。
もちろん、そこにあわせて、
いつも以上に特別感。

Cimg1533
おまたせしました、今年も
「一冊まるごとパン&スイーツスペシャル」!
編集長鈴木以下かなり力をいれて
かなり前から仕込んでいました。

さらに、おまたせしましたパート2。
来年も、ぜひご活用ください。

Cimg1534
毎年、今年はいつですかと販売部に
問い合わせが来る、人気の手帳、
「花ダイアリー2017年版」がついています!!
(※付録は通常サイズ版のみなのでご注意を)

Cimg1535
美しい花の写真と、シンプルさを極めた、
使いやすい手帳です。

明日から一部地域の店頭に、
そして2日には全国で。
ぜひ店頭でご覧くださいませ!

Cimg1205
編集部キッチンの試作でも、
おお、かわいい!!おいしそう!!と
盛り上がったレシピ、いっぱいですよ。

(今日の視認性)

Cimg1558
やっぱりオレンジ色って、
目立ちますよね。

|

2016/10/28

寒いからです、この本をおすすめするのは。という話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

いやもう寒い、
今日は昼を過ぎてから、
気温10℃くらいをうろうろしていて、
まるで12月。
新橋でもハロウィンの仮装の人がいましたが、
その格好で大丈夫?!みたいな感じです。

もうこの本がぴったりすぎるので、
天気にのっかってPR(汗)

Cimg1526
「本当にすごい冷えとり百科」

弊社が刊行していた、
「からだの本」の人気企画のひとつ、
「体の冷え」をとにかくすべて集めた一冊。

冷えをとるワザは全部で73!!

運動、血めぐりケア、ごはん、
ファッション、睡眠、子宮のケア、心のケア

今日みたいな寒いはもちろん、
通年「冷え」で悩んでるかたはたくさんいますよね、
ぜひご活用いただきたく。

Cimg1521
とりあえず、今、
「左手の中指をつまんで左右に回す」を、
実践してみてください。すぐできます。

即効ケアから、根本的なケアまで、
とにかくたくさん掲載しています。

Cimg1522
各アイディアには、
冷えとりポイントが。
ここの理屈を読むと納得感。

Cimg1524
ストールの巻き方は、
まさに今日にぴったりです。

33人の医師・専門家による
冷えとりワザの数々、
きっとあなたを温めること間違いなし。

これからの季節に役立つ1冊です。
ぜひご覧ください。
ちなみに表紙カバー、
盛り上がってます(物理的に)

ではみなさん、体調に気をつけて、
よい週末を!!
仮装するときは暖かいインナー、
着こんでください。

(今日のキッチン)

Cimg1519
シフォンケーキ?というNGワードに
凍りつく空気。(す、すみません)

|

2016/10/27

すっかり定着した鍋がさらに!という話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

昨日は凸版印刷さんのお誘いで、
クラシック音楽を聴く夜となりまして、
心洗われました。

で、そんな気持ちの中、
打ち合わせだらけの1日。
考えてばかりってのも、
脳がエネルギーを消費するんだか、
ヘロヘロとなりまして。

腹が、、減った。
(※孤独のグルメみたいな感じで)

編集部キッチンへ
いってみたところ。

Cimg1508
すごいな、これ。いやすごい。

いい具合に試食にあたりまして、
今に至ります。
こんなにおいしいものをいずれみなさんに
紹介できることをうれしく思う次第です。

で、これだけだと、
お腹がすいて食べただけの更新になってしまうので、
話変わります。

Cimg1130
しばらく凝視していると、
鍋の中が回転しているように
見えるかもいや、見えないか。
とにかく目をひきますよね。

見ての通り、最近すっかり
人気が定着した、
「白菜ミルフィーユ鍋」
白菜と豚肉を重ねただけなのにといっては
鍋に失礼ですが、これが超絶おいしい。
もう飽きのこない味、ひと鍋ぶん
ペロリといけてしまうくらい。

店頭のオレペで、
さらにひと工夫の進化系を
紹介しております。
さあ、もう(おそらく)夏日はこないので、
この流行の鍋をお楽しみください。

Cimg1132
バターコーンをのせるとか、
これもう間違いなし。当然みそ味。

Cimg1134
薬味揚げのせ、うま塩豆乳鍋。
まろやかさとさわやかさのコラボ。

Cimg1356
どれも絶品。
そして簡単に作れます。

Cimg1316
連日貼ってますが(汗)
表紙はこちら。

ぜひ。

(今日の広かった)

Img_4601
いい案が浮かばないと悩んで、
ふと机につっぷしたら
妙に広い空がそこに。(←逃避?)


|

2016/10/25

捨てる力はトレーニングすれば鍛えられる、という話。

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

キッチンではまだ検証すべきことがあって、
あれやこれや条件を変えて試作しています。
いったい何度目だか(汗)

今日はこの本の話です。
部屋を片付ける以前に、
捨てられない!というかた、
もしかしたらこの本が、
あなたが変わるきっかけになるかも
しれませんよ。

Cimg1456
オレンジページ社刊
『ものを捨てるトレーニング「捨てトレ」』

スポーツだって、料理の腕前だって、
いきなり最初からできる人はいませんよね。
少しずつうまくなる。
だから、「モノを捨てる」ことだって、
最初はうまくいかなくて当たり前。

この本はまさに、
捨て方を身につけるトレーニングの
手順が書かれています。

そうはいっても捨てられないあなたへ、、という
言葉からはじまって、
まず最初のステップは、
なぜ捨てられないのか、心の中から、
解き明かしていくんです。

Cimg1458
損得で一喜一憂タイプ

いい人と思われたいタイプ

ハプニング続きで爆発タイプ

……などなど、
なぜ自分が捨てられないか、
実例のなかで共感することしきり。
さあ、あなたのタイプはどれでしょう??

そして、ステップ2は実践編、
捨て方を伸ばすコツから
ていねいに積み上げていきます。
順を追っていけば、必ず力がついてきますよ。

Cimg1462
コツ3「客観視する」。納得。
アイテム別の捨て方も詳しく解説されています。

その次、個人的にゲラを読んでいたときに、
とくに素晴らしいと思ったステップ3。

「捨てられないと失うモノ」

今まで何をやってもうまくいかなかったかた、
このステップは必読です。
価値観が変わるかもしれません。

そしてラストのステップは、
「二度と増やさないための心得」
アフターフォローまで完璧。

いきなりすごく上達するのではなく、
しっかり順を追って習得していく、
新しい習得方法が記されています。

実は僕とムック統括のHは、
原稿チェック時に内容に感激してしまい、
本のタイトルを「感動する捨てトレ」と
してはどうかという議論もしたほど。

著者の野沢恭恵さんの、
あとがきもまた、素晴らしい文です。

Cimg1457
ありそうでなかった、「捨てかた」のトレーニング本。
ぜひ、読んでみてください。実践できます。

(今日の作業)

Photo
花を仕分ける販売部マネージャー。なぜ。




|

2016/10/24

今年はもうはじめてみませんか?という話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

10月もあとわずかとなってきました、
来月6日の大感謝まつりもせまっていて、
ちょっと浮き足だっています(汗)
お越しくださるみなさま、
お会いできることを楽しみにしてますよ。

さて、そんなわけで、
弊社のメンバーは、11月のオレペ祭りが
くると、今年もそろそろ、、という感じが
ぐっと強くなります。
残っている案件を考えてどんよりしたり
しなかったり(汗)

というわけでして、みなさま。
今年はもうはじめてみませんか?

大そうじ!!

最新号のオレンジページの
左下には、このような企画名が
でーんと入っているのです。

Cimg1420
秋から「ちょこちょこ」大そうじ

創刊31年を超える小誌でも、
この時期に大そうじって企画は、
今年がはじめて。

読者のかたとお話しする機会があって、
これはありかもと、編集長鈴木以下が、
考えまくって、初の掲載に。

Cimg1362
新提案。

いつもの予定だと、
寒さもきびしくなった12月の
あわただしいときに、
冷たい水と寒い気温の中で、
ストイックにそうじ、、となりますね。
でも、今ならまだ、

そんなに寒くない

水もそんなに冷たくない

さらに、汚れも落としやすい

とまあ、理にかなっていること、
この上なし。

Cimg1363
今やったら、確実にらく。
そして、何かと忙しい年末もらく!!

キッチンの換気扇、レンジまわり、
窓そうじ、そして浴室。
今、やっておくときっと12月に
自分をほめたくなりますよ(笑)
もし年末にさらに完璧にと思っても、
その時点での汚れの蓄積が、
まるで違うはず。

ちなみに、誌面にもあるとおり、
12月の小誌では、
「人目につくところの徹底そうじ」を
お届けする予定です。
これも読者のかたのご意見から。

発想を変えると、
らくで快適になるんだなと、
読者のみなさんに教わった次第です。
今年は編集部大そうじ担当、
例年にない早さで稼動しております。

みなさんも、ぜひ、
大そうじイノベーションを!(←大きくでてる)

Cimg1317
そうじ方法もわかるし、
料理のレシピもたくさん載っている、
生活総合情報誌です、オレンジページ。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

(今日のおいしそう)

Cimg1396
素朴な形にぐっとくる。

|

2016/10/20

「つくね」がさらに一歩先へいく話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

秋から冬は例年、
オレンジページ社、刊行点数が
多くて(やっぱり食欲の秋だから?)、
業務的に大変な賑わいになっています。
なにそれ、って感じの話ですが、
10年、いや20年に一度しか
出せないくらいの企画を準備していますから、
ご期待ください。

さて、今日は最新号がらみで、
まだ暑いころ、編集部キッチンで撮った、
この写真をご覧ください。

Cimg1105
このひとくち試食ラインナップ。
ぜんぶ

つくね

なんですよ、まーいろいろありました。
そして小さく切り分けての試食でしたが、
これだけ食べるとけっこう満腹(汗)。

わわ、まるで
このつくねの企画趣旨が
伝わらないですね(汗)
実は、おいしさはもちろん、
見た目にもこだわった、

Cimg1344
具を楽しむごちそうつくね

なのです!!

Cimg1346
具を包んだり

Cimg1347
のっけたり。

ひと工夫して、おもてなしにもいける、
ワンランク上のつくねに。
でももちろん、おかずでもあり、
おつまみでもあり、おべんとうにも。
つくねが人気ってのもうなずけます。

Cimg1099
キッチン試作時。
ある意味何かのゲームみたい?、
ナナメそろった!みたいな。

Cimg1120
おにぎりのようでいて、
実はこれ、ご飯と具の関係性が
逆転してる、「つくねむすび」。
見た目もさることながら、
一口でごはんとつくねをほおばれる、
その素晴らしいさは感動ものです。

どんどん広がるつくねワールド、
みなさんが知りたいと思っている限り、
オレペはさらに追求していきます。

Cimg1316
ぜひ、ご覧ください。

(今日の色彩)

Cimg1378
あざやか!





|

2016/10/19

和サラダがあるとご飯がすすむ話。(オレンジページ11/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

この時期にしては、
高めの気温で推移してます、
なんだか調子狂っちゃいますね(汗)
社内もマスクの人がちらほら、
体調管理が難しい時期です。

さて、先日の店頭キャンペーンは、
社内的にいい思い出となり、
その牽引役となった最新号の話。

Cimg1317
「おめかし和食スペシャル」の本誌に、
「ごはんに合う和サラダの本」がついているという、
和なパッケージの特別号。

ちっこい話ですが、
ごはんに合う「和サラダ」の本って、
「ごはんに合うわ!サラダの本」とも聞こえやしないかと、
いま思いました(←たぶんない)

Cimg1319
和風のサラダです。

野菜をきちんととりたいという声は、
たくさんいただいていますが、
定番メニューのサラダって、
意外とご飯で食べる夕食の献立の中だと、
ご飯との相性がよくないなんてこと、ありますね。
今回のサラダは、和の調味料を使い、
肉などのたんぱく質も入っていて、
これを主役にして、
ごはんがモリモリ食べられるというのが魅力。

ちょっと内容を紹介しますと、、、

Cimg1368
豚こましょうが焼きサラダ、
もう絶対に主役ですよ、こうなると。

Cimg1366
長いもと納豆のそぼろサラダ、
辛みそ豚そぼろがのってますから、
納豆とあいまって、ご飯に合わないわけ、
ないですね。

肉と野菜をバランスよく食べられるのも、
いいところです。

Cimg1371
個人的なイチオシは、
肉炒めのっけ豆腐サラダです、
もう完璧なバランス。
ちょっとダイエットとか思っている人は、
いっそご飯なしでもいいかもしれませんね。

他にも、和サラダサンド、和サラダ麺、
そして注目の和ポテサラ(←おすすめ)も
掲載されています。

主役になるサラダ、
バリエーションが広がりますよ。
ぜひ店頭でご覧ください。

あ、小さいSサイズ版には、
この付録はついていませんので、
そこだけご注意を。

(今日の過密)

Cimg1375
編集部キッチンの
使用予約が混んでます(汗)


|

2016/10/17

オレンジページ最新号発売!店頭キャンペーンの話。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1318
おかげさまで、付録つきの特別号。
オレンジページ11/2号
全国で発売になりまして、、

先週土曜の大阪、名古屋につづいて、
今日は、東京、神奈川、埼玉で
店頭キャンペーンを実施しました。

Img_2081
特に、池袋駅構内は、
弊社販売部過去最大の売り場を
作りまして、もうその用意した数たるや、、

Img_2097
オレペ最新号どっさり、そして
好評だった前号も。

Img_2096
今年も発売になってます、
オレンジページの家計簿一式。

Img_2095
そして、最近人気のムック類もずらっと。
こんなに搬入したのはじめて。

4面のテーブルに
びしーっとお客様が囲む形で、
もううれしい悲鳴。

Img_2085
そして、武蔵浦和駅構内でも、
声が通る担当だから、
駅の構造だからか、
スペースはコンパクトながら、
お客様キャッチ率(?)高し。
夕方からのスタートですが、
かなりの数をお買い上げいただきました。

Img_2084
そして、おなじみ川崎。ラゾーナですね。
僕は途中で移動してしまって、
ラストまでいられませんでしたが、
あとウン冊は絶対売りますといっていた、
販売部担当、本当に達成しててすごい。

たくさんの人にお越しいただきまして、
「読んでます」など、いろいろなお話も
させていただき、本当にありがとうございました!
参考になるご意見もいっぱい、やさしいのから、
きびしいのまで、大変ありがたいことです。

最新号は、和食にサラダに、秋の大そうじ。
長くつかえる情報満載、保存版の一冊。
全国にみなさま、ぜひ店頭で!!

(今日の組み立て)

Img_2067
池袋駅の朝に、ごそごそと設営する
販売部の図。


|

2016/10/16

ジュニア料理選手権最終審査会。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

珍しく日曜の更新です。
今日は、

第5回オレンジページ×味の素
ジュニア料理選手権

最終審査会を実施していました。
今、終了したばかり。
生徒のみなさんは帰路についているころかと。

Img_1908
弊社イベントスペース「オレンジページサロン」にて。
まず午前中から個人の部。

Img_1892
みなさんのプレゼンタイム、
地元の魅力も紹介する生徒さん多し。

Img_1917
調理審査は真剣そのもの、
今年は昨年にも増してレベルが高い。

Img_1913
包丁さばきで魅了する生徒さんも多数。

Img_1931
どのメニューも、
誌面に登場しても不思議でない
素晴らしさでした。

そして午後になって、
団体の部。

Img_1974
一気に人口密度が上がるサロンの図。

Img_2025
おそらく何度も話し合って、
作り上げたアイディアの数々、
もう審査員のわれわれも感心しまくりです。

Img_2006
手つきも慣れていたそば打ちの生徒さんも。

Img_2043
盛付けもこだわる。

Img_2059
すごかったんです、どこの学校も!!

Img_2020
今年はじめて審査に入った、
編集長鈴木もかなり悩んだといっていました。
本当にどれも力のあるメニューばかりでしたが、
もう悩みに悩んで最終選考しましたよ。

料理の楽しさ、素晴らしさを
若いみなさんがこんなに大事にしてるって
わかりまくり、もうスタッフ一同、感激です。

エントリーしてくださった、
多くのみなさん、本当にありがとうございました。
結果は、先のオレンジページの誌面と、
11月6日の「オレペ大感謝まつり」で、
発表いたします。

調理審査に来てくださった、
生徒さん、関係者のみなさま、
本当にお疲れ様でした!

(今日の告知)

Cimg1317
明日は、いよいよ
オレンジページ「おめかし和食」号の発売日です!
大判付録もついた特別号。
東京、埼玉、神奈川では
店頭キャンペーンも実施します。(くわしくはここ




|

2016/10/14

オレンジページ11月2号は「和食」&「和サラダ付録」です。(店頭キャンペーンも!)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Photo
ここは東京都北区赤羽……。
秋空がさわやかでしたよ。

Cimg1372
今週は火曜日スタートで、
あっという間に金曜になってしまった
感じがします。というわけで、
まだ校了が終わらない(汗)

さて、みなさま。
いきなり明日になりました。

Cimg1317
オレンジページ最新号!
「おめかし和食」スペシャル
明日から一部地域で、
そして週をまたいで17日(月)には、
全国の店頭に。

Cimg1344
大人気メニュー、つくねが
おいしさも見た目もさらにすごくなる、
「具を楽しむごちそうつくね」など、
和のメニューてんこもりの本体に、、

Cimg1319
52ページ、大判のレシピブック付録、
「ごはんに合う和サラダの本」が
ついてきますよ。

Cimg1140
あ、おめかし和食には、
人気の「白菜ミルフィーユ鍋」の
バリエーションも。
ついに誌面に鍋登場です、
季節がめぐりました。

他にも、

Cimg1362
秋からちょこちょこ大そうじ

おお、大そうじが秋に進出、
オレペ初の企画もバーンと掲載しております。

特大付録つきと、
いつにも増して力が入った号なので、
店頭キャンペーンも行います!!

15日(土)名古屋、大阪

17日(月)東京、埼玉、神奈川

編集部も全員店頭に立ちます、
ぜひお越しください!!
実施の詳細はこちら

秋も深まって
だいぶ気温も下がってきました。
しっくりくる企画、てんこ盛りです。
最新号、どうぞご覧ください。

あ、付録のついていない分、
価格をおさえた「Sサイズ」も
ご用意してますよ。

(今日の切望感)

Cimg1338
明日絶食してもいいから、この肉を食べたい。

|

2016/10/13

「オレペ大感謝まつり」に向けて試食しました、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

寒い、、、
もはや涼しいでなく寒いと感じる1日でした。
最高気温で17℃くらいじゃないかと。
冬はこんなもんじゃないですが、
急下降した気温に体が慣れません(汗)

Cimg1302
で、編集部は校了をしてる真っ最中です。
もうアタマの中は冬になっており。

さて、みなさま。
刻々と近づいております。

11月6日
「オレペ大感謝まつり2016」

今日の日中は、
当日提供するフードの試食会。
いつもは編集部キッチンで
試作と試食を繰り広げる編集部ですが、
今日はオレンジページサロンへ集合。

Img_1867
スタッフ全員で、
試食して、もっとこう、もう少しそこを、
とか相談しましたよ。
(というわけで、一人ひとくち)

Img_1863
違い、わかりますか?(なんて)
当日ベストなものを提供いたします。
お楽しみに。

まつり当日は、
オレンジページ社の本掲載の
おいしいメニューをお召し上がりいただき、
いろいろなブースをめぐってください。
ちなみに全社員スタッフ参加。

Img_0446
これは昨年のまつり当日の
朝礼(←やってるんです)の様子。
今年も全員オレンジ色なので
すぐ見分けがつくかと、、。

みなさま、締め切りは18日(火)、
まだ間に合います。
参加費無料ですので、ぜひ!

くわしくはこちら

(今日のそろそろ感)

Cimg1317
店頭キャンペーンも実施の
次号「おめかし和食」特集号はもうすぐです!
一部地域で15日(土)、
標準発売日は17日(月)。
料理本1冊ついてる特別号!

|

2016/10/11

ささ身がしっとりして主役になる話。(オレンジページ10/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。
今週もよろしくお願いします!

今日は、
「国際マメ年」・「豆の日」
特別記念シンポジウムに
呼んでいただいて、
パネルディスカッションに
参加してきました。

Img_4465
会場が広くてびっくり。
そして、豆って
なんてすばらしい食材なのかと。
健康のために豆をとりたいと
思っているかた、
オレンジページ読者にもたくさんいます。
もう生粋のスーパーフードですね、豆。

さて、近年は健康を考えた食、
オレンジページでもいろいろと
とりあげていますが、
最新号では、「ささ身」を掲載しています。
ローカロリーで低糖質、
そしてたんぱく質豊富と、
じつはすごいささ身ですが、
どうしてもパサパサしてるという印象が。

Cimg1259
今回は、オレペ得意のしっとり技。
「極上しっとり!ささ身のおかず」
ということで、主役になれる
ささ身おかずをいろいろと。

Cimg1020
ささ身とアボカドの生春巻き。
アボカドとの組み合わせ、
ボリュームがあっていいですよ。
レタスもどっさりで、これ食べやすい
サラダって感じですね。

Cimg1021
ささ身のハーブパン粉焼き。
ささ身がパン粉をまとって、
ジューシーなまま。
ワインと合わせてもよさそうな一品。

Cimg1027
ささ身のタンドリーチキン風。
まろやかなカレー味は、
家族全員好きな味。いけます。

ささ身というと、ゆでて割いて、、
みたいなイメージかと思いますが、
しっかり「主役」になれます。

あ、きれいな仕上がりは、
誌面でみてください(汗)
キッチン試作、うまいうまいいって、
みんなで食べました。
しっとりしてますよ、どれも。

Cimg1249
食べて健康に、
これからもオレンジページ、
追求していきます。(ときにはがっつりも)

(今日のぐっとくる)

Mame
豆の一覧にぐっとくる。
こういう風にストックしたい。

|

2016/10/07

型なしで作れるアップルパイが素敵、という話。(オレンジページ10/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

日中はさわやか~!
涼しい秋を実感しました。
新橋付近は、例の銀座でのパレードもあって、
けっこうな人出でしたよ。

Cimg1302
編集部は連休前の追い込みで
猛烈ないきおいでやってます(汗)。

ようやく季節が誌面とあってきた(?)
ほっとしているわけですが、
今日はこの写真をば。

Cimg1012
おそらくまだ暑かったころの編集部キッチンで、
がんがん試作をしていたのが、

Cimg1008
アップルパイ!

Cimg1035
これもバラのようですが、
アップルパイ。

今発売中の小誌で紹介しているのが、

Cimg1261
「はやりのアップルパイを焼こう。」
とう企画。
なにがいいって、
「型」がなくても作れるということなんです、
手軽なのに、仕上がりがしゃれてる。

Cimg1011
サクサククランブルのアップルパイは、
食感とあいまって絶品。
ぜひ誌面の写真のように、
アイスを添えて食べてほしいものです。

おもてなしのときに、
「アップルパイ焼いておいたけど、食べる?」
そういってみたい、、、。

Cimg1250
おすすめです。
ぜひ連休でお試しください!
みなさま、よい休日を。

(今日の試作)

Cimg1299
建造物っぽく並んでました。

|

2016/10/06

夏のような1日でした、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

いやはや、台風も過ぎ去ったら、
今日は夏か!というような気温に。
30℃超えてたと思いますよ。

Sora
夏の夕暮れのような感じになってました。
明日からぐっと気温が下がってきそうなので、
秋の気分になれるんじゃないかと思います。

今日は会議室にカンヅメで
ほぼ1日が終わるということで、
アタマをフル回転させて、電池切れそうに
なって戻ってきたところ、

Photo_2
こりゃおいしい。
揚げたてでもっちりしたこれを、
もらいました。机で試食。
いやはや、これは
大人はビールで子どもはコーラか
オレンジジュースみたいな
ぐっとくる味わい。

というわけでして、
毎日試作と試食で過ぎていきます。

いよいよ秋めいてきますから、

Cimg1249
この店頭の最新号も、
よりしっくりとくるに違いない。
みなさん、ぜひ店頭でご覧ください。
れんこんとごぼうのレシピのほか、

Cimg1263
ハロウィーン企画も掲載してます。
野菜をいっぱいとれる提案中。

Cimg1016
やっぱハロウィーンは顔ですよね。

秋を楽しめる期間が、
どれくらいあるか、
今年の天候が気になります(汗)

(今日の断面)

Cimg1289
期待を込めて、切る。

|

2016/10/05

今年も「ジュニア料理選手権」の季節です、という話。(ぜひ一票を)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

台風18号は
温帯低気圧に変わったようです、
これ台風じゃなくなったらひと安心という
ものでもないので、充分気をつけてくださいね。
また(低気圧として)発達みたいなこともありえます。

さて、1年は早いなと思ってばかりで、
またまた時が経ておりまして、
今年も「オレペ大感謝まつり」とセットで、
弊社的に大・大・大ビッグイベントの

「ジュニア料理選手権」のシーズンです。

もう第5回ということで、
味の素さんといっしょに実施させて
いただいております。
中学生、高校生でも、
ほんと、おいしい料理を作りたい!!と
いう生徒さん多いんですよ。
なんとかしてオレンジページ、
応援してあげたいの一心。

毎年のレベルアップと、
応募数の増加に感激しつつ、
今年も書類審査が終わりました。

Img_0199
ちなみにこれ、
昨年の調理審査の図。
みんな一生懸命、
限られた時間のなかでがんばっていました。
それぞれこだわりポイントが違って、
意外なくらい繊細だったり、
審査している僕らもいろんなこと、
勉強させてもらってる気持ちです。
オレンジページサロンに制服の人達が
集ってるってのもすごい図ですよね。

Img_0540
そして、弊社最大のイベント、
大感謝まつりのステージで表彰を行います。

今年も熱い、ジュニア料理選手権。
オレンジページnetの特設ページで、
web投票の受付中です。

Cimg1278
今年も力作ぞろい。
ぜひ一票をお願いします!
こちらへ!

そして、この選手権の贈賞式を行う、
オレンジページの文化祭、
「オレペ大感謝まつり2016」、
ご参加、お待ちしております。
(エントリーはこちら

今年も最終審査、
悩みに悩むって図になりそうです。

(今日の練習)

Img_1861
今日は、大感謝まつりの調理イベントの担当が、
事前特訓を行いました。
まつりの準備、着々と進んでます。


|

2016/10/03

れんこん&ごぼうのレパートリーが増える話。(オレンジページ10/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

台風18号、充分に警戒してください。
思った以上に発達して、
中心気圧が下がっています。

オレンジページ社のある東京・新橋は、
今日はすごい湿気ですよ。
涼しいんだけど、じめじめ。

Cimg1273
そんな陽気だからか、
人、少なめです。(※単に進行の問題)

先週末にオレンジページは
最新号が店頭に並びました。

みなさん、ご覧いただけましたか?

Cimg1221
「切り方」を変えてかつてない姿に。
れんこん、ごぼうの新境地!

れんこん、ごぼうっていうと、
まあ料理としては、あのへんとか、
このへんとか……みたいな印象を
お持ちかと思いますが、
今回は新鮮なメニューが
ずらりとそろってます。

Cimg1252
いろいろあるんだこれまた。

編集部キッチンの試作でみた、
新境地の数々。

Cimg0993
いきなりクライマックス?
「ハッセルバックれんこん」
ベーコンのうまみが切り込みから
しみまくってます。

Cimg1001
「れんこんと豚肉のミルフィーユカツ」
レンコンのはさみ揚げは定番ですが、
薄切りにするとこういう方向へ。
豚肉と層をなすとうまみがいきわたるという。
ごはんが進むカツですね。

Cimg1000
「れんこんのスパイシー肉巻きソテー」
棒状に切ったら、このように。
カレー味で、これぞおかずおつまみ。

Cimg1005
ピーラーでごぼうを削ると、
こういったサラダに。
「ごぼうの居酒屋風サラダ」
カリっと揚がったごぼうの食感、
いいつまみになりますよ。

Cimg1006
「ごぼうと豚肉のかき揚げ」
これ、誌面にご飯にのっけて天丼風に
食べる、最高においしそうな瞬間の
写真があります。ぜひご覧いただきたく。

Cimg1256
ほかにれんこん&ごぼうの「おくすり常備菜」も
掲載しています。れんこんはビタミンC、
そしてごぼうは食物繊維。
健康のためにも、おすすめです!

レパートリーが増える特集です、
ぜひお試しあれ。

(今日の細いんです)

Cimg1272
なにやら細いものが、
大量に試作されたもよう。(湿気大丈夫?)

|

2016/09/30

オレンジページ10/17号は「れんこん&ごぼう」です!(明日発売)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

湿度が低いってすばらしい。
今日はだいぶ過ごしやすかったです、新橋。
ただまだ秋雨前線は居座りそうですよ(涙)

さて、みなさま。
オレンジページは毎月「2日」「17日」が
標準発売日なのですが、
この週末は2日が日曜なので、

明日全国の店頭に並びます!!
(一部の地域はもう並んでますよ)

Cimg1250
オレンジページですから、
やっぱりオレンジ色がしっくりくる?
久しぶりのオレンジ色系統表紙で

「れんこん、ごぼうの新境地!」

と、実はオレペ読者の大好き素材の
れんこんとごぼうを特集しています。

Cimg1254
いつもと違う使い方で、

Cimg1258
新鮮なメニューをお楽しみいただきたく。

ほかにも、

極上しっとり、ささみのおかず

はやりのアップルパイを焼こう。

おばけポットパイでHAPPYハロウィーン

暮らしまわりも、

Cimg1265
洋服「ゆる捨て」のすすめ。
……そろそろ年末に向けて
整理してったほうがいいですね(汗)

このほか、「秋のダニアレルギー徹底対策」も、
掲載しています。

週末お出かけの際はぜひ書店へ!!

Cimg1249
断然こっち!というご意見もいただいている、
「Sサイズ」版も同時発売です。

(今日の試食)

Keki
カップケーキ……の半分が取り分け分。

|

2016/09/28

大感謝まつり、今年も11月に!という話。(ストレートに告知)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

なんつー蒸し暑さ。
出社時、みんな汗ダラダラで「夏か!!」みたいな
つぶやきをしつつスタートした水曜です。

今日は告知です。

Cimg1222
いきなりパソコン画面(それも撮影した)で、
すみません、なんかキャプチャー機能って
あったと思いますがよくわからず(汗)

今年も「オレペ大感謝まつり」実施します!!
11月6日(日曜日)
場所はいつもの東京ドームシティプリズムホール。

毎年たくさんの読者のみなさんに
お越しいただいてますが、
今年も日々の業務をしつつ、
編集部もあれやこれやアイディアをだしました。
そしてイベント担当チームはもう馬車馬状態
もうほんと、お疲れ様です(汗)

たくさんのステージイベントを
実施しますが、これ事前エントリー制で、

ステージイベント事前予約+招待状だと
10月4日(火)10時締め切り

招待状のみだと
10月18日(火)23時59分締め切り

もちろん参加は無料!!
今年もエントリー、お待ちしています。
(くわしくはここをご覧ください)

Img_0447
おそらく今年も、スタッフ全員
オレンジ色になって
みなさんをおもてなしするのではと。

で、最後にみなさま。
もう次のオレンジページの時期となりました。
つまりもうすぐ10月。
今年残りあと3ヶ月って、ぎゃー!!(混乱)

Cimg1219
新境地、もうすぐです。

(今日の関係性)

Cimg1216
仲がいいかというと、そうでもない風。

|

2016/09/26

自宅で燻製が手軽に楽しめる話。(オレンジページ「家飲み」号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

ななな、なんだか蒸し暑い1日です、
秋雨は梅雨と同じ、、
湿気対策をとらないと、というわけで、
編集部エアコン結露中。

さて、飛び石連休も終わりまして、
通常営業。本誌編集部は
校了に追われている月曜です。
週初めからちょっとしたヤマ場。

Cimg1202
いないようでいて、
実は作業用のPCのほうに、
多数いるという状況。

9月17日に発売になった
オレンジページは販売期間も折り返しまして、
表4(裏表紙)の広告の話題が
ツイッターに流れまくっていましたが、
(いや、本当にすごいんだこれがもう)

Cimg1161
表1(いわゆる表紙)はこちら。
一冊まるごと「家飲み」バイブル。

個人的に今号のなかでも、
身内なのにへー!ほー!と思った企画が
あるんです。

Cimg1183
ボールでできちゃう
「おうち燻製」

今までも何度か家で燻製という企画は
やったことがあるのですが、
これは今までの中で一番手軽。
なんせ100円ショップで手に入る
材料でいけるんです。
中華なべも使いません。

Cimg0921
ま、こんな感じで土星かUFOかって
ノリのシステムで立派な燻製が。

サイズが小ぶりなので、
大物は作れませんが、
その分気軽にですね、、

Cimg0925
いつものおつまみを燻製にして、
あらたな味わいを楽しめます。
ミックスナッツとかちくわとか、うまいですよ!

Cimg0924
燻製にした素材を組み合わせて、
「はんぺんタルタル」「ツナアボカド」とか、
ちょっと自慢できる一品に。

香ばしくってなんでもおいしい!!

お気軽燻製、今度の週末にでも(先ですが)
ぜひお楽しみください。
あ、誌面の注意事項はしっかりと、
守ってくださいね。

(今日のそろそろ)

Cimg1203
今年もこの3冊のシーズンになりました。
は、早いですね(汗)
10月に入ってちょっとしたら並びます。

|

2016/09/21

チーズがのびると喝采な話。(オレンジページ「家飲み」号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日は打ち合わせ、
みちみちでしたので、
社内写真もままならずこの時間。

明日がまた祝日という流れ、
けっこうな急ぎっぷりで、
残ったメンバー作業中です。

そんなわけで、
今日はまた、店頭の最新号試作時の
写真をご覧いただきたく。

Cimg0832
ちなみに、仕込み終わった
この人達にキッチンに呼ばれました。

Cimg0834
いきますよ。

Cimg0835
の、、、

Cimg0836_2
びーーーーーーーる。

まさかここまでのびるかと、もう金メダルだ。
試食の前に思わずみなで拍手してしまいました。
のびるって、テンションがあがりますね。

これは、発売中の「家飲み」特集号オレンジページの、

Cimg1171
「クリームチーズとモッツァレラで乾杯。」

Cimg1173
この中の、
「とろけるトマトチーズディップ」です。
みなさんは、まあこの掲載カットくらいに
とろ~りとのばしたくらいで
お召し上がりください。
赤ワイン、ばっちり合いますが、
絶対お子さんも好きな味。間違いなし。

Cimg0838
ちなみに、「焼きカプレーゼ」も、
ご覧の通り。

チーズはいつでも人気の素材、
オレペ掲載メニューでも、
チーズものは常に上位にきます。

すみません、試作の写真からは、
「こじゃれ感」があまり出ていませんが、
テーブルの上では、きっと
おしゃれなムードとともにのびてくれるはずです。

Cimg1161
誌面ではそのいいあたり、
存分に感じていただけます、ぜひ。

(今日のあの感じ)

Cimg1197
キッコーマン飲料の攻めてる豆乳飲料、
アップルパイはアップル味じゃなくて、
アップルパイの風味でした。おお。

|

2016/09/20

肉つまみBEST4!!の話。(オレンジページ10/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

新橋は雨の峠も過ぎたようです。
だいぶ小降りになってきました。

シルバーウィークということで、
今週は変則的な一週間。
休みをとられているかたも
いらっしゃるかと、、、、。

Cimg0888
編集部も今週ようやく夏休みの部員と、
台風だから早めにあがった部員、
それが合わさって少ない少ない。
静かで残務もはかどるというもの。

春に続いて、特別な一週間、
ここに向けて編集されたオレンジページが、
書店に並んでおりまする。

Cimg1163
一冊まるごと、
「家飲み」バイブル2016!!

休日のお楽しみに、
もちろん平日夜のお楽しみでも、

Cimg1165
お店のメニューのノリの扉で、
みなさんをお迎えします。
総おつまみ数は91点。
いつもより多いんだ、
現場は大変だったに違いない……。

今日は「メイン」のメニューから、
ご紹介しますね、編集部でも、
お酒なしながらおいしく試食しました。

Cimg1166
「今、食べたい!肉つまみBEST4」

韓国風フライドチキン
鶏チャーシュウ
ポットロースト
極太ソーセージ

この4つこそ、
読者のみなさんの声を聞いた編集部が、
提案したいBEST4。

Cimg0878
これが編集部試作による、
韓国風フライドチキン。
コチュジャンベースのたれで、
コクのあるピリ辛味。
ビールでもハイボールでも、
もうそのあたり全面的にぴったり。

Cimg0885
そして「ポットロースト」。
厚手の鍋で蒸し焼きにした豚肩ロース肉。
ほっくほくの野菜と合わせて、
まあおいしいんです。やはりここはワインかと。

Cimg0919
こちらはというと、「鶏チャーシュウ」。

Cimg0916
鶏もも肉をこのように、、
レンジ加熱で作れるんですよ。
(いい感じのタレにもご注目)

Cimg0917
あとですね、このように作っているときは、
いっけん巨大なキャンディーを
湯に浮かべてどうしたの!?という
感じではありますが、

Cimg1170
最後は肉汁がじゅわっと出てくる、
「極太(手作り)ソーセージ」になります。
この迫力はぜひご自身で体感して欲しい!!
(どうも編集部試作は撮る前に食べたようで汗)

自信をもっておすすめする
肉つまみ4つです、みなさん、ぜひ!!
それぞれのメニューのおいしそうさ加減は、
ぜひ誌面のプロによる写真で
ご確認くださいませ。

あ、おかずにもなりますよ!

(今日の会議)

Cimg1199
オレンジページサロンにて。

|

2016/09/16

いろいろなかた(キャラ含め)に会った話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Img_1818
曇天の有楽町駅前。
和歌山県の柿のイベントがありまして、
KAKIで今夜はPARTY!!
和歌山の柿(KAKI)でハロウィンを
楽しもうというキャンペーン。

Img_1847
左から
かきたん、DJみそしるとMCごはんさん、
そして、かき音ちゃん
DJみそしるとMCごはんさんの歌、
よかったです。いつかオレペもお願いしたい。

Photo
柿(KAKI)の配布に長蛇の列。

で、戻ってみると、
3連休を控えて、
どことなく平穏なムードの漂う
編集部、、なのですが、

Img_1850
料理研究家の小林まさみさんと、
人気のアシスタントお義父さま、まさるさんが、
突然編集部に、わ、びっくりした!!
(ちなみに一番机のちらかってるあたりで、
撮ってます汗)

Img_1848
今日はお二人をお迎えして、
ヒガシマル醤油さんコラボの
イベントを弊社サロンで実施中。
たくさんのかたにお越しいただいてます。

いやほんと驚いた。

で、みなさま。
一部地域ではもう並んでいますが、
明日はオレンジページ最新号の発売日!!

Cimg1161
家飲み大特集号です。
ヤンニョムチキン、鶏チャーシュウ、
春巻き(なんと包まないでできる)、
おつまみサラダ、チーズ系のお酒のつまみ各種。
そして、おうちで燻製と、お酒の基礎講座に、
あの人のリピート買いおつまみ(意外なかた多数)などなど。
91点のメニューで特盛の一冊です。

保存しておいたら、必ず役立つ1冊。
ぜひ店頭でご覧ください!!
よい連休をお過ごしくださいね。

(今日のたしかに)

Img_1852
和歌山のKAKIといっしょにもらった
シールを貼ってみました。たしかに!

|

2016/09/15

もうすぐ!「家飲み」バイブル号発売、という話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日も編集部キッチンフル稼働で、
誌面掲載前の試作チェックに
励んでいます。

Cimg1190
熾烈な場所取りを乗り越えた、
各媒体のスタッフ。
贅沢を言い出したらキリがないですが、
もっとキッチンが広ければという世界です(汗)

Cimg1191
わ、これすごい。
つやつやしてまーおいしそうなこと。
あと、万能ねぎなどの青みって、
大事ですよね、あるとないとで大違い。

食欲の秋ですから、
刊行点数も多くてすごい数が、
連日並んでますよ。

さて、みなさま。
料理も暮らし記事もぜんぶ試作、テストを
経たのちの、オレンジページ最新号。
いよいよ明日、一部の地域で発売です。
17日(土)には全国津々浦々で。

Cimg1163
「家飲み」バイブルって、
かなりすごいタイトルですが、
もうほぼ全ページがお酒のすすみそうなあたりに、
集約されている大特集号。
あ、おかずになるものも相当に多いです。

Cimg0919
これは、、どっちもいけそうだ。

Cimg0840
これはワインで、、。
ちなみに子どもも好きな味でしたよ。

Cimg0921
あ、編集部に出現したなぞのUFOも、
ようやく正体があきらかになりますよ。

もうすぐです、お楽しみに!!

(今日の照明)

Cimg1193
アップで撮るとカゲになる問題を、
なんとかしないとと思っています。

|

2016/09/14

もうすぐ「家飲み」の号が、という予告。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日は編集部で
送別会などありまして、

Photo
こんな素敵なオブジェがあったのかと、
いまさら発見しつつ(?)
汐留あたりにいっていました。
別れってのは門出でもあるんだなあ(涙)

Cimg1160
そんなわけで、
ほぼ無人と化している編集部。

ここ数日はだいぶ気温も下がって、
もう夏が遠いことに感じてきました。
(また台風は来てますが汗)

9月も中盤に入るわけで、
今週末には
新しいオレンジページが発売に
なるんですよ。早いですよね。
このブログをご覧いただいたかたに、
先行してお見せすると、、、

Cimg1161
次は、「家飲み」!!
ほぼ一冊まるごとで大研究。
掲載レシピもいつもより多めで、
もうすぐお届けします。

あ、あと有名な方々のお名前も誌面にでてくる、
我々的には珍しい一冊。
もう少々お待ちください!

今日の更新に漂うあっさり感は、
冒頭の理由によるものです(汗)

(今日のとってあった)

Cimg1159
もどって発見する、取り置き分。


|

2016/09/12

塩をひかえても、きちんとおいしい話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

新橋小雨。
肌寒いとはいかないまでも、
この外の涼しさ。
季節、変わってきましたね。

食欲の秋(そろそろ)来る。
で、最近の読者のかたの
ご意見などを読ませていただくにつけ、
食と健康の関係性は昨今より
強くなっていると感じます。
「健康寿命」なんて言葉も今では広まり、
僕らオレンジページ社も、

Cimg0714
「おとなの健康」
このような本を出版するにいたってます。
(ちなみにまだ売ってますから、
腸活に注目のかたはぜひ)

減塩ということも、
よりいっそう意識されてますよね。
塩分をとりすぎていると、
いろいろと体に不具合がおきやすくなります。

ま、それはわかってるんだけど、
どうも減塩メニューって、
何かこうおいしさ的にぐっとこないという
イメージをぬぐいされないかた。
オレンジページ社が、
全品編集部キッチンで試作をして、
自分たち自らが「あ、これはあり!!」と
納得した上でご提供する本が、
このたび発売になったのです!!(※一文長すぎ)

Cimg1147
「塩ひかえめでも
きちんとおいしい料理の本」
思いっきり天井の照明が写るほど、
ツルツルとした表紙です(汗)
(きれいな表紙はこちら

どうですかみなさま、
これ、もう全品食べた後に、
つけたタイトルなのです。
「きちんとおいしい」ってのがぴったりだと。

Cimg0543
塩分半分以下なのに、
きちんとおいしいしょうが焼きや、、

Cimg0547
1.2グラムが、0.2グラムと、
6分の1の塩分でも
きちんとおいしいポテトサラダ。

なんだろう、この安心感。

Cimg0544
外回りしまくりの
販売部にも会社にいるときは、
食べてもらいました。

Cimg0561_2
さらに、この和風ハンバーグも、
塩分が半分以下。
おろしポン酢ソースが
ごはんによく合いました。きちんとしてます。

献立の章もありますし、
外食などでも役立つ、塩分を減らす
テクニックもふんだんに。

このほかにも、
肉じゃがや餃子、ぶり照り、エビチリなど、
家族全員で「ふつう」に食べられる
メニューがたくさん載っているのが、
ちょうどいい塩梅だと思います。
ストイックすぎない本ですので。

ぜひ!

(今日の秋冬もの)

Cimg1136
ついに土鍋がでています、キッチンにて。

|

2016/09/09

ぞくぞく配られてます、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

金曜日になりました。
校了中といえども、
なんとなく安堵の空気もあったり。

Photo
とかいっていると、
予想をはるかに上回る、
試作が配給されました。
ちなみに画面奥の副編弊社Yは、
「最高!!」みたいな言葉を発して食べてます。
さすがに一人1個じゃなかったですけどね。

なんというか、もう非の打ち所のない、
押しの強いおいしさ。しっかり味。

誌面に掲載するメニューは、
全品編集部キッチンで試作をしてみて、
原稿通りで作りやすいか、もちろん仕上がりも、
細かく確認しています。
けっこう気づくことが多いんですよね。
それが誌面の「試作メモ」に反映されます。

Cimg1126
こんな感じで。

……とかブログを書いている今の今、
また次の試作が置かれたので、
掲載してしまおう。

Photo_2
でか!!
もうこれでお腹一杯の予感。
若干机で食べるには無理がある
サイズになってきましたが、
揚げたてってすばらしい(けど熱い汗)。

というわけで、
花の金曜日(←なつかしい表現)の
晩ご飯は、試食で終わりそうです。
ビ、ビールもありませんかねとか、
よぎらないかといえば、
よぎります(汗)

みなさん、よい週末を。

Cimg1038
週末にフライパンで
ちぎりパン作り、いかがですか?(PR)

(今日のなぜ!?)

Photo_3
気温33℃、激暑な公園の
日なたにわざわざ集う気持ちが、
まったく理解できない。ポーポー。

|

2016/09/08

ちぎりパン、どれなんだ!! という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

販売部関係者全員集合の、
長い長いMTで酸欠のなか
全員知恵を絞りました。

昨日の深夜というか、今日の未明というか、
台風はひっそりと温帯低気圧に変わりましたね、
いずれにしても天候不安定。
降ったりやんだりの新橋です。
例によってエアコン結露とともに
残務に励んでいます。

Cimg1119
ちなみに校了はじまる。
月に2回の繁忙期。

さて、発売中のオレンジページですが、

Cimg1045
フライパンで作れる
ちぎりパンの本が付いてます。
販売期間中何度でも連呼したい衝動に
かられますが(笑)

Cimg0616
ちぎっておいしいパンは山ほど掲載しているものの、

Cimg0728
前にも紹介した、ちぎりカレーパン。
これが個人的にダントツであることは、
ゆるぎないですね。
ちぎった小さなパンのひとつひとつに、
カレーがみっちり入ってる。
もうある意味、男子のファンタジーです。

Cimg0642
相当に肉薄する、
カツサンドタイプもあるけど、
ここはぐっとこらえて(?)カレーを推したい。

なにいってんだという声が聞こえそうですが、
大きく仕上がるのに小さくなった、
一個一個がこれまた完成形だっていう
ちぎりパン、奥が深いです。
子どもが夢中になってちぎったという、
読者のかたの感想も、わかりますねー。

Cimg0724
で、ウインナーがひとつひとつに
入ってる、

Cimg0726
別の奇跡のようなちぎりパンも、
載っていた、、、、

これも、、、おいしかった。

……。

なんのこっちゃという空気を感じますが、
総じて付録のボリューム感を、
お伝えしつつ、今日は失礼します。

Cimg1041
栗あん、これも捨てがたいですね、
緑茶をわきに置いて、ちぎりたい。

(今日のふた状)

Cimg1116
かぶさった奥に何かありそうでした。





|

2016/09/06

じゃがいも感はどれ? という話。(オレンジページ9/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1106
沖縄の販売部スタッフから、
大量に送っていただいた、
手作りサーターアンダギー。うまいんだこれが。
おかげで今日は小腹が空くこともなく、
快調に進めています。
それにしてもパワポってば、難しい(汗)

さて、みなさま。
今日もまずこの表紙をご覧いただきたい
わけですが、

Cimg1044
最新号の表紙。
なかなかユニークなじゃがいもメニューが
掲載されています。

Cimg1046
もちろん、これ特集の
「もちもち&カリカリ じゃがいも新食感」
ここから選ばれた写真。

今回の特集はその名の通り、
じゃがいもを、「もちもち」、「カリカリ」に
仕上げて食感自慢のメニューにするというわけで、

じゃがいもの姿が(あんまり)残らない、

というものが多いのです。

以下、編集部試作の一部より。

Cimg0738
この山盛りのビジュアルはまだいいですね。
「じゃがチップのグリーンサラダ」

Cimg0742
こっちもかなりいいせんいっている。
「じゃがいものガーリックステーキ」
ワイン居酒屋の気分です。

Cimg0737
で、こうなるとわかんないですよねー。
「焼きポテサラ」
あつあつに焼くことでマヨ感がアップするという、
マヨ好き垂涎の新ポテサラです。

Cimg0746
いもよ、いずこ、、、。
「チーズマッシュポテトの水餃子」
もちもちの皮からチーズ味のマッシュポテトが、
とろけて出てくるという素晴らしさ。
中に入ってた。

Cimg0745
こっちは「ポテトクレープビスマルク風」。
じゃがいもはすりおろされて、
生地にはいっていました。もちもちです。
これも食べてみないと系ですね。

Cimg0759
あ、和菓子の企画やってるの?と、
いえやってません、じゃがいもの特集ですと。
……そんな会話があったような、
「みたらし風いももち」
じゃがいもはこれもすりおろして生地に。

というわけでして、
じゃがいも感を表紙で表現するのは、
どれなんだと、編集長以下、
悩みに悩んで今回表紙のデザイン案、
多かったような(汗)

結果選ばれたのは、

Cimg0758
角切りのじゃがいもどっさりの、
「アンチョビポテトのクリスピーピザ」
春巻きの皮の台もカリカリで、
もう食感最高です。優秀なおつまみですよ。

Cimg0760
形という点では、押しの強い、
「トルネードポテト」と争っての表紙採用。

じゃがいもって、変幻自在ですよね、
人気なわけだと思いました。

Cimg0735
じゃがいも感という点では、
こういうのもありだったでしょうか(ないか)

もちもち&カリカリのじゃがメニュー、
誌面をぜひご覧ください。
どれも絶品でした!!

(今日のおかみさん、ロングですよ)

Cimg1097
長い!と思いましたが、
これ意外と食べやすかった。

|

2016/09/05

ちぎりパンの世界へようこそ、という話。(オレンジページ9/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Photo
まだまだ暑いですねえ、、、。
今週もよろしくお願いします。

Cimg1087
なにやらおいしそうなものが、、。
編集部キッチンの試作も、
だいぶ秋冬になってきました。

さて、みなさま。
今日はずばり「ちぎりパン」の件について。

Cimg1045
今号のオレンジページ(通常版)の付録、

Cimg1039
「ほぼ70分で!
 フライパンちぎりパン」
大きなサイズで、
普通の料理本と同じくらいのボリュームです。

人気のちぎりパンをフライパンで
手軽に作れる1冊。
30種類のちぎりパンを紹介しています。

ある時期の編集部キッチン、
ちぎりパンを試作しまくってました。

Cimg0618
仕込む仕込む。

Cimg0621
たくさん生地を丸めていきます。

Cimg0614
で、フライパンで作れてしまう、
今回のウリはここです。手軽だ……。

Cimg0607
ある日はレモンアイシング。

Cimg0608
はたまた、キャラメルナッツ。

Cimg0685
しょっぱくなって、
明太×じゃがバター。

Cimg0622
今回おしゃれ、かわいいだけでない、
どストレートなものがあるのもポイント。
ちょっとレシピより焼きそば特盛ですが(笑)
焼きそば×ポテサラ。(男子うけ)

Cimg0646_2
試作なので、完成途上のレシピ原稿と、
撮ってあった。フルーツたっぷりの、
キウイ×みかん。

Cimg0635
中からチーズが出てくる喜び。
枝豆×カマンベール。

Cimg0728
で、これが夜もふけたときに、
ちぎりパンの特徴を生かして、
残っている人にひとかけづつ配られた、
ちぎりカレーパンです。
もう非の打ち所がない。感動。

……というわけで、
日々、ちぎりながら(?)
仕事をしていました。
30レシピのボリューム、
かならずヒットするメニューがあるはず!!
付録をご覧ください!!

(今日の帰る)

Cimg1088
ほとんど帰ったという特殊な月曜日。

|

2016/09/01

オレンジページ9/17号は「ちぎりパン&じゃがいも&ビューティ」です。(2日発売)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

9月に入りましたねー。
今日は店じまいも早く、
編集部は閑散としています。
つまりほぼほぼ校了も終わったと
そういうムード、安堵の空気(※一部を除く)

日中はティファールの発表会に
いってきまして、

Photo_2
衣類スチーマー「アクセススチーム」に
注目のまなざし。
ハンガーにかけたまま衣類のシワを
きれいにしたり、脱臭に除菌も。
頻繁に洗えない上着とか、いいですよね。
洗えないソファや寝具などもスチームで
すっきりできるそう。
ほんと、すごい量のスチームなんですよ。
スチーマーもメジャーになってきた。

Photo
そして、未来型クッキングサポーター
「クックフォーミー」のフォルムが、
ほんとに未来的。
内臓の60レシピ、調理行程をナビしてくれつつ、
圧力調理などの加熱行程はおまかせってのが、
興味大。すごい時代になってきました。

そんなこんなで今に至りますが、
いきなり話変わって
みなさま、ついに明日、
最先端の(といってみたり)オレンジページが、
発売になりますよ。

Cimg1045
大判付録のついた、秋スタートのオレンジページ。

Cimg1039
「ほぼ70分で!フライパンちぎりパン」
大人気のちぎりパンをフライパンで。
掲載はたっぷり30レシピ。

Cimg1068
インデックスページの
この感じ、カレンダー風のデザイン、
たまらないものがあります。

専門書1冊に匹敵する
保存版としてお届けします。

Cimg1070
そしてメインの特集ですが、
「もちもち&カリカリ じゃがいも新食感。」
いつでも人気のテッパン素材、
じゃがいもで秋のオレペはスタート。

Cimg1074
カリカリおいしそうなものと、

Cimg1073
もちもちが最高なもの、
今号も自信のメニューが並んでいます。

それと、

Cimg1079
夏でダメージを受けてるかも、肌。
「9月が肝心!老けないスキンケア」

Cimg1080
「尾花流 大人の若見えメイク術」

ビューティー系企画も2本と、
いつもよりこだわっております、オレンジページ。

ほかにもですね、

Cimg1081
オレンジ色があざやかな、
人気上昇メニュー「キャロットラペ」。

Cimg1082
甘酸っぱい濃厚クリーム、
「レモンカード」

あと、個人的に推したい1本。

Cimg1078
「甘辛りんごだれ」でポークソテーを柔らかく!
このたれの奥深い味わいは、
ぜひ体験していただきたく。
(ごはんに合うんですよ、かなり……)

おいしく食べて、きれいになって、
秋を楽しんでほしいという1冊です。
まだ残暑だけど(汗)、
もうひとふんばりしたら秋。
最新号、ぜひ店頭で!!

(今日の最高視聴率)

Photo_3
最新スチーマー1往復で、
しわがなくなった瞬間。

|

2016/08/31

もうすぐ9月、にぎる編集部。(最新号直前更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg1051
さ、わ、や、か。台風一過。
さあ、明日から9月。
心機一転、
秋へ向かってGOですね。
……若干の無理やり感はさておき、
編集部一同がんばっていきたいものです。

今日の編集部は、
お客様をお迎えするという重大事で、
いろいろ仕込んでいました。

Cimg1049
とうもろこしをこんがり焼いて、、

Cimg1052
ごはんと混ぜ、そしてレンズ曇る(笑)
そういえば、湯気もうもうの
真俯瞰は撮れないってばと昔、
カメラマンに怒られた気がします(汗)

Cimg1057
ほら、おにぎり64個。
抜擢された編集部精鋭で
にぎりまくったわけですが、
なぜこんなにサイズがそろっているかと
いいますと。

Cimg1055
カラーコピーで作った、
立体サイズ見本があったから。
(すごくわかりやすい)

Cimg1058
こちらは人気メニューの
オレペのポテサラ、準備万端。
もろこしおにぎり、こっそり残りを
試食したけど、おいしかったですよ。

そんなこんなで無事終わって、
ほっとしています。

……と、これで終わると、
日誌の域をでないので、
お伝えしたいことは、ここから(汗)

Cimg1038
オレンジページ最新号、
明日から一部地域で、
そして2日には全国で発売です。
じゃがいも特集に、ちぎりパンのレシピブックつき。

ぜひ最後のひとコマだけ、
心にとめておいてください、なにとぞ!!

(今日のフロアに癒しを)

Cimg1047_2
観葉植物にしか見えない山盛り葉野菜。

|

2016/08/30

オイル玉ねぎ&アボカド→じゃがいも&ちぎりパンという話。(もうすぐPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

台風10号は猛スピードになって、
函館市を通りすぎたくらいでしょうか。
みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
本当に珍しいコースの台風です。
編集部は大過なく校了を進められました。

Cimg1036_2
ようやく終盤へ、そして次号のデザインも
徐々にあがってきてますよ。

そんなわけで、
けっこう静寂のなか、急いで進めてますが、
ふいにこういうことがあるのが編集部。

Photo
あら素敵なものがいきなり。

……小腹が空いた時間帯に、
大変ありがたい試作の配布。
机の上にいきなりポンと置かれた感は、
いなめないけど(汗)
これはなかなか、、いい!!
あやうく撮る前に試食してしまうとこだった。

さて、みなさま、
8月ものこりわずか。
9月目前で新しいオレンジページが
スタンバイしております。

秋へ向けて(まだ残暑きびしいですが汗)、
オレンジページもぐっと力、はいってます。

Cimg1045
大人気定番素材じゃがいも!!、
そしてこれも以前特集して、
バックナンバーの問い合わせも多かった、
「ちぎりパン」を新たなステージへ上げる
豪華付録。

標準発売日は2日です、
もう少々お待ちください!

Cimg0890
で、店頭の「夏疲れ」に向き合った号は、
もうすぐ切り替えです。
疲れた、、、というかた、
疲れているところ恐縮ですが、
ぜひ書店へ足を運んでいただければ、、。

Cimg0549
オレペ発のオイル玉ねぎを
どっさりのっけた冷奴。
まだまだこういうメニューがしっくりくる
気温が続く予想です。
おいしくて元気がでますよ!!ぜひ。

では、今号も次号も引き続き、
よろしくお願いします。
編集部のアタマは年末あたりまでを
想像しております。

(今日のスマイル)

Cimg1016
一人だけ表情が違ってる。

|

2016/08/29

戻ってきた台風と編集部。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

巷ではなんと言われているんでしょう、
Uターン台風?ブーメラン台風?
リバイバル台風とかアンコール台風とか、
そうはいっていないかもしれませんが(汗)
台風10号の進路、ご注意ください。

Sora
新橋も昼ごろには
こんな青空になったりしたのですが、
今じゃすっかり降ったり止んだりしつつ、
風が強くなってきました。そして湿気すごい。

Cimg1013
編集部も今日は早めに退散しないと、
といいつつ、まだ試作中。
どうやらシャレた洋菓子を作っているそうですが、
菜箸を使っていることを、
担当が非常に気にしていました、
まあ試作ですし、、。
使いやすかったらこのままいってもいいかも。

そのほか、デジカメにストックされていた、
試作画像をちょいちょいと、、

Cimg1005
ここ最近では最大の標高ではないかという、
盛付けの一品。
くずれないもんですね~。

Cimg1000
人気のまきまきメニューの群れ。
このグループ感はなかなか。
肉がほどよく焦げてるのって、
なんでこうもぐっとくるんでしょう。

Cimg1003
流行のスクエアで撮影すればよかった(汗)、
体にやさしそうな一品。

編集部キッチンにちょこちょこいって、
試作を試食しているわけですが、
発売日も本も企画もバラバラで、
かなりとりとめないですね、試食の組み合わせ(汗)

台風一過を心待ちにしつつ、
秋のオレンジページを編集部一同作っています。
秋らしさはもうちょっと先のようですが、
今週もよろしくお願いします。

(今日のどっち?)

Cimg1010
大きいのと小さいのとどっちがいいですかと、
核心をつく質問をされて、
小さいほうでという慎み深さ……。

|

2016/08/25

お弁当のそぼろが超しっとりする話。(オレンジページ9/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

気になりますね、台風10号の動き。
向きを変えて戻ってくると予想されています。

さて、8月も残りわずか(!)になってきましたが、
オレンジページ社は、

Cimg0970
珍しく、イベントスペース
「オレンジページサロン」を、
社員のみで使いまして、
短時間ながら納涼会なぞを、
昨日はしておりました。

Cimg0968
買ってきたものもあるんですが、
社員自らが作ってきたものや、、

Cimg0964
その日の編集部キッチンの試作も、
提供して有効活用(笑)

残暑もきびしそうな予想がされています、
まだまだ夏が続きそうですよ。
(ビールがおいしいに違いない)

Cimg0889
さて、オレンジページ最新号も、
発売期間の折り返し地点。
表紙の左下には、
特集の次に大きい文字サイズで、この企画が
記されています。

Cimg0979
「さめてもおいしい、お弁当そぼろ」

9月も近くなって、
お弁当シーズン復活?でしょうか。
お弁当における「そぼろ」は、
なんとも存在感があって、
人気のメニュー。
冷めてもしっとりしたままで
おいしかったら、なおよしですよね。

Cimg0980
定番の「甘辛しょうゆ」

Cimg0982
これは間違いなし、
「カレー塩」

Cimg0983
洋風もありですね、
「ケチャップ」

3種類のそぼろ、3つのコツでしっとり。

Cimg0981
いろいろなメニューに展開できるのも、
そぼろの魅力。
アレンジもいろいろ掲載しています。

さかのぼって試作画像を
探してみたら、ありました。

Cimg0648
まるでそぼろ定食(よく見るとごはんはなし)。

Cimg0651
これは「ズッキーニのケチャップそぼろ炒め」
食べたらまるでラタトゥイユ、、ぽいですね。

Cimg0655
レンチンで手軽に作れる
そぼろ入りのかぼちゃ茶巾。

……おいしくて、毎日のお弁当の強い見方。
そぼろが一段階レベルアップする企画です!

(今日のお言葉)

Cimg0978
久しぶりに来社された、
偉大なる先輩から、
副編弊社Yの椅子がかわいそうだというお言葉を
頂戴しております。(重量的に)

|

2016/08/23

夜になって、ふいにリフレッシュできた話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

台風一過とはいかない一日、
外出つづきで、
その気温と湿気にまいって今に至ります(汗)

Cimg0958
ついでに編集部、
季節感がおかしなことにもなっていた。

で、呼ばれて向かった
今日の編集部キッチン。

Cimg0952
夜になってはじまった、
珍しいドリンク試作。
ちょっとだけアルコールも含まれますが、
掲載するからには、
試飲しておかないといけません(笑)

Cimg0945
フルーツとワインと炭酸が、
渾然一体となったおいしい飲み物。

Cimg0953
こっちはわかりにくいですが(汗)
パインとあのお酒が、
こんなにマッチするのかという発見の
ちょい試飲。ミントがあるとなんてさわやか。

あやうく深みにはまりそう(?)になりましたが、
なんとかひとくちで席にもどりました。
いい気分転換になった気がします。

Cimg0955
さあ、まだ試飲してない人、どうぞ。

お酒にひと工夫ってのも、
楽しいですねー、
誰か招いたときに、
内心自慢でふるまいたい、、。

編集部、秋に向かって、
いろいろ仕込んでいます、なにとぞ。

(今日の見本誌)

Cimg0956
満を持しての続編、完成。

|

2016/08/22

ムダ買いを防ぐ手立てが載ってます、という話。(オレンジページ9/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg0937
雲の流れ速いです、まだ安心できない(汗)

台風の猛威を感じる月曜ですが、
みなさんお住まいの地域は、
大丈夫ですか?

オレペ社は出社時間帯に
風雨の強いころがかぶりまして、
全員ずぶ濡れで今に至っています。

引き続き、充分にご注意ください。

Cimg0890
さて、発売中のオレンジページを
ひきつづき今週もよろしくお願いしますな
気でいるわけですが、
今号はこんな企画も掲載してますよ。

Cimg0904
脳タイプ別 ムダ買いしないコツ

つい買っちゃういはワケがあった、という
ことで、個人的に図星です今回(汗)

Cimg0905
右脳左脳のきき脳タイプと、
女脳、男脳タイプ、これらを組み合わせて、
「右脳×女脳」などと4タイプが判別します。

それぞれのタイプ別買い物傾向ってのが、
掲載されているんですが、
これが思い当たるフシがありまくり。

ムダ買いを止める魔法のコトバ、
自分の場合は、
「本当に3年後も使うの?」だったんですが、
ああ、このコトバをちょっと前に
聞いていれば、とか思ったり(汗)

「この合計金額で温泉に行けたね」

「ところでそれ、置くところあるの?」

などなど、きっとみなさんの
タイプ別にすごい胸を打つ(というより、
ぎゃー!!そうでしたって感じ)展開に
なっているに違いない。

シーン別のムダ買いしないコツも、
スーパー・コンビニ、ネットショッピングとか、
それぞれタイプ別に載っていて、
いちいちチクチクと突っついてきます(笑)

衝動的にこれ欲しい!!となるかた、
ぜひ自分のタイプを知って
魔法のコトバを手にいれてください。

思いとどまれそう、
そんな気になる特集ですよ。

ああ、電子書籍も大人買い、、してるなあ(汗)

(今日の早く帰りましょう)

Cimg0938
これからだってムードではあります(汗)

|

2016/08/19

暑くて天気がいい日はパフェを食べる、という話。(体験型PR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

新橋界隈、昨日は、
猛烈な雨が降りまして、

Photo
それはそれは、
ザーザーふっていました。
虎ノ門ヒルズ上層階からの雨模様。

で、今日はこう。

Photo_2
青いんです、真っ青。
なんていい天気、昨日より
湿度もだいぶ低くなって。ああよかった。
(また夕方以降あやしいですが……)

さて、以前もオレンジページ社から発売した、
意欲作をここでご紹介しましたが、
あの本、読んでいるとムショウに
気持ちを掻き立てられるので、
思い切って昼に食べてきたのです。

Photo_4
ひさしぶりに食べた
チョコレートパフェ。
パーラーキムラヤにて。

うう、たまんないですね。
生クリームとアイスクリームの
舌で感じる温度差とか、
少し溶けだして、
チョコソースと渾然一体となってくる味わいとか、
なにもかも最高すぎる。
この時間よ永遠にですよ、昼休みすぐ終わるけど(笑)

Cimg0844
都内で31店、45のパフェを紹介する、
「パフェログ」。
めくってもめくっても、
美麗パフェ写真、眼で味わう本です。
眺めると幸せになるから、
つらいときにもおすすめ(?)

あ、新橋だと、
サラリーマンのみなさんが、
けっこう食べてますよ、パフェ。
スマホ片手に一人パフェって図で。


(今日の包まれてる)

Cimg0917
キャンディじゃないですね、絶対。


|

2016/08/17

玉ねぎ、アボカド→夏の疲れにいい!という話。(オレンジページ9/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

いやはや、蒸し蒸ししてじっとりの汗ダラダラ、
台風が過ぎた後の東京は、
湿気たっぷりの暑い1日です。夜になって、
外でスマホを使おうと思ったら、
指がすべらないというくらい(汗)

さてさてみなさま、
オレンジページの最新号、ようやく全国の店頭に
並んでおります。

Cimg0889
玉ねぎとアボカド、、この2つの組み合わせの
表紙は今までない展開。

Cimg0892
「玉ねぎ、アボカドで夏疲れを解消!」という、
夏のオレンジページ。

Cimg0893
まずは玉ねぎ編。
「オレペ発 オイル玉ねぎ」、
夏疲れにきくヘルシー調味料、
「オイル玉ねぎ」。
疲労回復によいとされる、
硫化アリルをしっかりとれますよ。
しかも、おいしいってのがいいですね。

Cimg0894
のせたり、あえたり。しっかりとした塩けで、
味もばしっと決まります。

Cimg0552
サラダやカルパッチョなど、
キッチンでの試作を食べましたが、
玉ねぎのうまみが後をひきます。
個人的にはこの写真にないんですが、
グリルしたささ身にのっけるのがよかった。

Cimg0554
これはオイル玉ねぎで鶏肉を漬けてから
焼いた「ジンジャー照り焼きチキン」。
玉ねぎの酵素の力とオイルによって、
しっとりと仕上がるんです。うう、これもまたよし。

そして、もうひとつの素材「アボカド」編、

Cimg0898
「アボカドでおめかしおつまみ」という企画にて。
紫外線で疲れた肌にいいビタミンが豊富だそう。
そんなアボカドを、こじゃれたおつまみで!

Cimg0900
いろんな形で仕上げてます、
編集部キッチンでも盛り上がりましたよ。

Cimg0437
なんか、かわいいですよね(笑)

Cimg0439
アボカドトーストにトライ(しました)。

Cimg0456
でも、いちばんは、
「アボカドローズのシーザーサラダ」ではないかと。
すごいですから、ビジュアルが。

夏の疲れた体、
玉ねぎ、アボカドで癒してください!
詳しくはぜひ誌面を!!

(今日の夏休みの工作)

Cimg0921
土星ってイメージ?




|

2016/08/15

次のオレンジページは夏疲れを解消です、という話。(17日発売)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

奥州・仙台おもてなし集団の
「伊達武将隊」すごい人気ですね、
小誌に掲載させていただいたら、
リツイートの数に驚いています。

さて、さすがに今日は新橋も、
人が少ないですね、
昼に外にでたら、いつもは人だらけの前の公園が
閑散としていてびっくりしました。

Cimg0888_3
同じくオレペ編集部も、
今日は夏休みの部員多く、
すかっとした雰囲気です。(でも校了中)

休み明けは疲れも残って、
だるいだるい、まさに夏バテというかたも、
多くなるに違いない(はず)

17日が標準発売日の
オレンジページは、
まさに「夏の疲れ」に効く一冊。

Cimg0890
「玉ねぎ、アボカドで夏疲れを解消!」

疲れた体には「オイル玉ねぎ」
疲れた肌には「アボカドでおめかしおつまみ」

おいしい+健康というところで、
この2つの素材に焦点をあててますよ。

Cimg0549
冷奴にオイルたまねぎをたっぷりとのせて、、
夏のつまみにぴったり。すごく簡単ですし。

Cimg0458
そしてアボカドは、
このような花となってサラダにオンされてました。

玉ねぎもアボカドも
いいメニューがたくさんありますから、
お楽しみに。

Cimg0904
「脳タイプ別ムダ買いしないコツ」
この企画も人気がでそうな気がします。
みなさんのタイプはどっちでしょう?

オレンジページ9/2号、他にも
「そぼろ」や「地震の備え」など、
企画いろいろ。
小さいSサイズ版も同時発売です、
ぜひ店頭で!

(今日の迫力)

Cimg0875
人が少ない日にかぎって、
試作のボリューム感はすごい(汗)

|

2016/08/10

包丁いらずの時短レシピ、いいですよ!の話。(オレンジページ8/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg0868_
昨日の夜の30℃超からくらべると、
今日はまだマシです、新橋。

Cimg0869_
編集部は小腹空いたをがまんしつつ、
飛び石連休へ向かってます。
ちなみに校了中(汗)

さて、みなさま。
暑い日が続いていますが、
今日は発売中の「オレンジページ」から、
手軽さを極めてかつ、おいしい
この企画の話。

Cimg0802_
今号の重点項目、「包丁いらず2本立」の
もうひとつ。

「レンチンおかず、2分小鉢」

大人気のヤミーさんに
包丁とまな板を出さずとも作れる
時短レシピの数々。

Cimg0803_
ちぎって。

Cimg0462_
「ちぎりキャベツと豚肉のレンジ炒め」
立派なおかずに!!

Cimg0806_
削って。

Cimg0492_
「ピーラー大根の明太マヨあえ」など、
ピーラー大根シリーズです。
メインおかずに加えて、小鉢があると、
ぐっと食卓がにぎやかになりますよ。

Cimg0470_
きゅうりは、キッチンばさみで乱切りに。
スパスパっとすぐに下ごしらえでこの通り。

編集部キッチンでも、
びっくりするほど短時間で、
試作終了(笑)

どれも彩りもいいし、
食欲をそそるメニューばかり。
ラクして作ったって印象、まったくなし。

今日はバテたな、、なんて日に
ぜひお試しください。

金曜を休みにして連休にというかたも、
多いでしょうか?
みなさま、よい山の日を!

(今日の記録更新)

Cimg0836_
のびーーる。

|

2016/08/09

暑さ極まってます、という話。(酷暑の更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

Photo
今日のアメダスをみると、
東京14時で37℃超え。
新橋もおそらくそれくらいあったでしょう。

あ、暑い、、、。

Cimg0866_
で、22時まわっても、
まだ31℃あります。猛烈です今日。

熱中症が心配というか、
対策しないと容易になりそう(汗)

Cimg0859_
このくだり2度目ですけれど、
それでもこの気温ということで、

Cimg0860_
発売中の「おとなの健康」からの、
熱中症対策。

Cimg0861_
誌面で詳しく説明していますが、
一部ここにも掲載しています、ぜひ。

室内も危険です。
みなさま、お気をつけください!!
ちなみに歳を経るとカラカラボディに
なりやすいそうです(汗)。

(今日のスタミナ)

Cimg0853_
編集部キッチン、
肉を食べて元気に、みたいなことに
なっていました。
編集部はこの夏、大丈夫な気が。

|

2016/08/08

パフェを愛でる一冊が発売になりました、という話。(ちょいPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

先週末は東京も余裕の30℃超え、
他の地域では37℃とか、
今年も酷暑ですよね(汗)

こんな暑い季節には、
この冷た~いアートともいうべき
スイーツが似合います。

オレンジページ社から、
今日発売になりました!

Cimg0844_
目で味わう、舌で愛でる至福のパフェ・アーカイヴ

「パフェログ」!!

Cimg0851_
45の素晴らしいパフェの数々を、

Cimg0847_
徹底取材

Cimg0848_
フルーツパーラーのパフェ

喫茶店のパフェ

洋菓子店のパフェ

チェーン店のパフェ

Cimg0850_
美しい写真で、
あますところなく、ご覧にいれます。

写真集としても楽しめる、
まさに、目で味わう一冊。
小さな宇宙だといわんばかりに、
どのパフェも個性豊か。

ぜひ、美しいパフェの数々を
ページをめくってご堪能ください。
そして、この本を片手にお店に!

けっこう男性も好きですよね、パフェ。

(今日のおれふぁん)

Photo
仕事を離れるデザイナーHさんから。
(本当にお世話になりました!)



|

2016/08/05

フルーツカクテルに感激した話。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

いやはや蒸し暑い、
べたーっとした空気の金曜日です。

今日はチェリーテラス・代官山へ
いってまいりました。
夕暮れの代官山界隈は、
いい風情でしたよ。

Img_1754_
バーミックス×フルーツカクテルの会

バーミックスといえば、
鍋の中でグイーンと回すと、
あっという間に素材がつぶれて
スープが作れたりする、
ハンディフードプロセッサーの名機。

Img_1739_
すみません、微妙なアングルで(汗)

今日はフルーツを使ったカクテルを、
このバーミックスで作っていただけるという、
なんともぐっとくる会。

Img_1744_
こんな感じでフルーツと赤ワインなどを
入れたところに、

Img_1745_
スイッチオンしますと、

Img_1746_
みるみるスムージー的な一体感が。
いやもう、バーミックスのトルクって
すごいものがあります。頼もしい。

Img_1748_
かくしてフレッシュなフルーツカクテルに。
これはバルサミコミックスという一杯。

Img_1742_
こちらはグリーンミックス。
小松菜、パセリ、キウイにバナナなどと、
白ワイン。
小松菜!?と思いましたが、
すっきりさっぱり飲みやすい。
ヘルシーなカクテルって素晴らしい。
どれも素材そのものの味が、
しっかりと感じられて絶品でした。

おもてなしのときに、
こんなカクテルをふるまえたら、
最高だと思います。

……という素晴らしいひとときの後で、
残務に励んでいます。ギャップがすごい(笑)
みなさん、楽しい週末を。。

Cimg0777_
来週も猛暑の見込み、
包丁いらず2本立ての最新号もぜひ。

(今日の新橋)

Img_1751_
お疲れさまでしたー!!の声のあとに拍手が、
聞こえてきました。
にぎわってます、花の金曜日(←なつかしい言葉)

|

2016/08/04

トマトとなすのこじゃれたおつまみの話。(オレンジページ8/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Cimg0820_
新橋は今日、数日ぶりに夕立の気配もなく、
夏を満喫している会社帰りの人で、
にぎわってますよ。

編集部内でも夏休みが云々、
そんな声もちらほらと聞こえます。
(とれない!とかじゃなくて汗)

さて、みなさま。
店頭にはオレンジページ最新号が並び、
3日ほどたちました。

Cimg0788_
「味つけ肉ストック」で速攻ごはん!……が特集。

で、この表紙からだと、
何がいったいどうなっているのか、
写真は掲載されておらず、

トマトとなすで<シャレつまみ>!

このような文字が配されています。

Cimg0822_
左下。

これはどういうおつまみかと申し上げますと、

Cimg0585_
たとえばこう。

Cimg0577_
ある日の編集部キッチン、
トマトランドと化してました。

Cimg0807_
藤井恵先生に教えていただいた、
トマトとなすの、夏のしゃれたおつまみ。

冷やしトマトや焼きなすもいいけれど、
ちょっとテンションの上がる
ひねりのきいたメニューの数々。

Cimg0808_
トマトはこくのある素材と重ねて。

Cimg0809_
なすは香りと辛みをきかせて。

どれもビジュアル的に、
ぐっとくるものばかり。

Cimg0587_
どれもおいしかったです。
(しゃれっけを感じない取り分け分ですが汗)

Cimg0580_
これは白身の刺身と重ねるという
アイディア。

Cimg0583_
なすも負けてない。インパクト大。
トルティーヤチーズ焼きです。

ビールのおいしい季節です、
簡単なレシピばかりなので、
ぜひお試しください。
誰かに見せたくなったら
スマホで撮っておいてくださいませ。

(今日の編集部)

Cimg0821_
だいぶ少なくなってます。

|

2016/08/02

「冷凍味つけ肉」ストック、便利です!という話。(オレンジページ8/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

今日からオレンジページ最新号、
店頭に並んでいます!!なにとぞ。

Cimg0788_
こんな感じで、
なんともそそる表紙なんですよ。
ちなみに「チキンロコモコ」です。

今号の特集は、

Cimg0790_
袋から出して火を通すだけ
「味つけ肉ストック」で速攻ごはん!

今日はこの企画のキッチン試作時の
数々を大公開、、といっても、
誌面のプロによる写真のほうが
圧倒的に素晴らしいんですが(汗)

Cimg0442_
まずこれ、
「厚切りしょうが焼き丼」
食べるときはマヨを添えて。
こってり感たまらないですね。

Cimg0451_
そして、抜群の安定感。
「温たま牛丼」
誰でも絶対おいしいという味わい。

Cimg0443_
「シンガポールチキンライス」
冷凍味つけ肉を米にのせて炊くと、
手軽でおいしく仕上がります。

Cimg0484_
「パラパラ炒飯」
冷凍味つけご飯をレンチン。
自家製ストックで簡単昼ごはんですよ。

Cimg0483_
「カレーピラフ」
夏はこういう味、いいですよねえ。
ソーセージの切り方がまた味わい深い。

それにしても、

Cimg0793_
こんな感じで、冷凍味つけ肉を
ストックしておけば、
いろいろなメニューが、ラクにできるんです。

そして、「冷蔵」味つけ肉バージョンは、

Cimg0472_
冷蔵味つけ肉と冷蔵しておいたカット野菜を、
あわせて炒めるだけで、
肉野菜炒めや煮ものがあっという間。

Cimg0475_
こっちは「麻婆なす」。

味つけ肉ストックがあれば、
誰でも包丁いらず、温めなおし+αの感覚で、
おいしいご飯が作れるんです。
急に留守になってしまう、なんてときも
家族に託せますよ。

ぜひ、お試しください!

(今日のキッチン)

Cimg0819_
まな板がずらりと。

|

2016/08/01

オレンジページ8/17号は「包丁いらず特集2本立て」です。(明日全国で)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Photo
このあとみるみる雲に覆われて、
ちょっと降りました。
中野新宿あたりがすごい降りだったようで。
今日は大気不安定。

さて、8月です。
編集部、今年も残すところあと5ヶ月と思うと、
夏だ暑いだとばかりいってられませんが(汗)
オレンジページ本誌をはじめ、
オレンジページCookingやその他の本の数々、
どんどんみなさんにお届けしていきます。

オレンジページ最新号は、
明日全国の店頭に。
今日はこの場で恒例の
1分でわかるダイジェストをば。

Cimg0788_
真夏のオレンジページは、
暑い、だるい、バテる季節を快適にする
企画がいっぱいです。

まずは、料理企画。
包丁いらずの2本立て!

Cimg0790_
袋から出して火を通すだけ
「味つけ肉ストック」で速攻ごはん!

Cimg0794_
こんな感じで冷凍味つけ肉を
仕込んでストックしておくと、、

Cimg0795_
当日火を通すだけ!!
ああ、なんてらくちん。

そしてもう1本は、

Cimg0802_
「レンチンおかず、2分小鉢」
とにかくお手軽、時短の極み。
ヤミーさんの得意技がいっぱい。

いずれも包丁いらずですから、
めんどうなこともなし。

それと、人気の2素材を
いつもと違う視点でみた企画がこちら。

Cimg0807_
トマトとなすでシャレつまみ!

夏の家飲みに「どストライク」のおつまみ。
トマトはこくのある素材と重ねて、
なすは香りと辛みで、見た目もいい感じの
しゃれたつまみになりますよ。

Cimg0810_
それと、疲れていたり、忙しかったりするときの
心強い味方。ストックの王様、冷凍食品の
最新情報。読むと食べてみたくなることうけあい。

Cimg0812_
こちらは、夏バテを防ぐ企画。
「夏のだるいをすっきり解消!」
食べ物、風呂ストレッチ、
いろんなアプローチでだるさを撃退します。

ほかにも、

Cimg0486_
こんなユニークな造形も、な、なごむ……。
(写真はキッチンでの試作です)

Cimg0789_
「エッグインクラウド」
巻頭でサキドリしております。

……ほかにも企画、いろいろ。
ぜひ最新号、ご覧ください。

今週もよろしくお願いします!

(今日のつらぬいてる)

Cimg0815_
孤高の大人気連載、
菱田屋さんのページは、
鶏のカシューナッツ炒め。
おそらくこの号でいちばん
食べごたえあると思います……。
あ、カロリーも。

|

2016/07/29

梅雨明けの空と鍋ともうすぐ次号、の話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは!
編集主幹・杉森です。

Photo_2
これが梅雨明けの実力……、
青空と雲のコントラストがすごい、、
そしてあ、、暑い!!
たぶん新橋界隈、日中は32℃くらい
あったんじゃないかと思います。
虎ノ門から新橋まで歩いただけで、
猛烈に消耗しました(汗)

金曜日ということで、
編集部は「今日中になんとか
ここまで進めておきたい」という空気に
満ちてます(汗)

Cimg0774_
余計なことは話さないこの静寂感。

さて、今日はキッコーマンさんの
秋冬新商品の発表会にいって、

Photo
一滴でもぴたりと出てきて
保存性にすぐれた、「あの」ボトルに入った
白だし(便利そう)とか、
この秋冬の鍋などを試食。だしの風味すごい。
会場、冷房しっかりきかせてくれていたおかげで、
おいしくいただけました。
弊社もそうですが、
夏真っ盛りに、寒い季節の準備、
進めないとならないんですよねー。
編集部キッチンもそう遠くない先に、
土鍋とかでてくると思いますよ(汗)

今日は最後に
このブログをご覧のみなさんに、
次号のオレンジページの表紙をば。

Cimg0778_
タイミングばっちりじゃないかと
手前味噌ながら思っております。
「包丁いらず」特集の2本立て。

「味つけ肉ストックで速攻ごはん!」

「レンチンおかず、2分小鉢」

暑い夏でもラクに調理できる
メニューいろいろ。
ほかにも夏のだるさ対策など、
見所は山盛り。
来週2日が標準発売日です、
もう少々お待ちください。

では、みなさま、
暑さ対策を万全によい週末を!

(今日のもうすぐ)

Cimg0783_
こちらも夏の元気をサポートします。
手作り麹調味料を使ったレシピ本。
8月に入ったら店頭に並びます。

|

2016/07/28

梅雨明けとハガキと編集部。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

ようやく関東地方も梅雨明け、
気分的には夏!!という気になりますが、
どうも空模様としては、
夏の晴天続きという感じではなさそうです。
早くすかっといって欲しいですね。

さて、今日はまたまたスタッフ一同
そのハガキの量に圧倒される、
創刊31周年プレゼント抽選第2回。

Cimg0762_
すごいんだこれ、
これの数倍はありますから。
余白にいろいろとメッセージを
書いてくださる方も多く、
編集部メンバーも読ませていただきました。
全国津々浦々から、ああ、ありがたや。
抽選で恐縮ですが、オリジナルポシェットを
800名さまへ。

それにしても、今回も「おれふぁん」を描いてきて
くださるかたの多いこと。
正確に描かれたおれふぁんから、
うろ覚えなおれふぁんまで、
いっぱいありましたねー。

Cimg0773_
ちなみに、オレペ編集部員の名刺にも、
おれふぁん、入ってます(笑)
好きなおれふぁんの絵を選べるシステム。

……。
というわけで、今日は比較的平和に
1日がすぎましたので、
最後にキッチンで見かけた料理をば。

Cimg0758_
なにやら細かいものが山とのっていたり、、

Cimg0760_
出た、この造形!!
魅せメニューなことうけあい。

Cimg0759_
そして、このたたずむ感じ。
動物の群れ?、ってなんのこっちゃですが。

いろんな見た目の人気素材メニューが、
多かったですよ。

もうすぐ7月も終わり、
そして次のオレンジページの
発売も来週と、近づいています。

Cimg0712_
暑い日におすすめの、「麺特集号」
お買い求めのかた、店頭へお早めに(←PR)

そして、熱中症対策なら、

Cimg0713_
「おとなの健康」に詳しく掲載しております。

Cimg0719_
体が暑さに慣れないうちが危ないので、
ほんと、お気をつけください。

(今日のひとかたまり)

Cimg0772_
ひとシマだけが、
忙しいようで(汗)

|

2016/07/27

枝豆を焼いたら濃くて甘いんです、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

そろそろ関東も梅雨明け?
そんな気圧配置になってきました。
今年は明けたあと

スカッとしないような
そんな状態です。
逆に西日本は暑そうですね。

編集部の進行としては、
夏まっさかりのこともすでに終わりまして、
比較的すきまな感じでいろいろな試作をしています。
今日は編集部キッチン、
人多かったですよ。

Cimg0757_
珍しいケースで、
作るというより取り寄せるみたいなものが、
山のようにあったりして。

そして、

Cimg0752_
もちもちしているかしてないか、
そこをやたらを質問される、
試食の数々。

なんだかんだいって、
食べてばかりだったような(汗)

Cimg0682_
で、いつも食べては
机に戻って原稿やら企画書やらを
書くいてまた食べるを繰りかえす僕らですが、
その結果みなさんにお届けできた、
店頭の号。
夏のオレンジページっぽさという点では、
この企画、かなりの季節感。
このアレンジを今年はおすすめします。

Cimg0703_
「焼き枝豆」のすすめ

ビールと枝豆、定番の組み合わせですが、
焼いたら枝豆のうまみ倍増。

シンプルな塩味はもちろんのこと、

Cimg0704_
ペペロンチーノ味やのりゆずこしょう味、
アレンジもこれまたおいしい。
写真左の焼き枝豆のにんにく甘辛しょうゆ漬けは、
常備菜として保存もききます。

枝豆のおいしさを拡張するこの企画、
夏の食卓にぜひ!!
ビールもないのに編集部、
すごい勢いで食べてしまったというメニューがずらりです。

(今日の予習)

Cimg0754_
販売部も作る!というわけで、
仕込みをしてます。




|

2016/07/25

編集部内を歩くとゲットできる話。(流行りにのりたい更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

いやはや、すごい勢いですね、
「ポケモンGO」。
新橋もゴーしている(※たぶんこう言わない)
と、おぼしき人が多数います。
遠目にみてると同じような液晶の色しているので、
あれはきっとそう。そしてみなシュッ!と
画面をなぞってます。

Cimg0731_
現在の弊社まん前の公園、
カメラには写りませんが、
人、いっぱいいるんだなあ。

さて、今日はオレンジページ編集部、
モンスターはゲットできませんが、
パンならいろいろゲットできました(笑)

Cimg0725_
生地と格闘しまくった形跡のある
編集部キッチンを中心に歩きまわると、、
もちろん連絡があったりするので、
スマホは持ち歩いてますよ。

Cimg0724_
おお、いたいた。
試食された後のポケ、、じゃなくてパン。

だいぶいろいろと試作していたようです。
机に戻ってみると、

Cimg0727_
カレー味を捕獲。

そして、会議が終わって戻ってくると、

Cimg0726_
キッチンでみかけたのと同種が手に入りました、
ソーセージ入りってすばらしい(すぐ食べた)。

というわけで、
編集部はスマホ片手に
歩き回ると食べ物が手に入るという
「食いモンGO」って状況です。
……。
ひっかけかたが安直なのは、、自認しております汗

それはそれとして、
7月最終週、今週もよろしくお願いします!

(今日のPR)

Cimg0712_
このモンスターは書店に
生息しているらしいですよ。(しつこい)





|

2016/07/21

夏のつまみは「蒸し豚」で!という話。(むっちり食感更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹杉森です。

今年も新橋は、
こいち祭となりまして、
まさに弊社の目の前がですね

Img_1733_
このようなにぎやかさ。
雨が止んだってのもすごいタイミング。
これ、打ち合わせブースからの
景色なので、
盆踊りとか演歌とかをバックに、
いろんな計画を相談してました。
毎年なので、なんだかこう、

今年もここまできたか

そういうあせりに近い気持ちになります(汗)

で、今日はオレンジページ最新号から、
おいしいものの話をば。

Cimg0343_
あんまりおいしいから、
ある日の夜、試作をしていた担当が、
席までもってきてくれたという、、、
それも一切れを試食したら、
空腹もあって、
こわいくらいに体にうまさがかけめぐったとう、
そんな2016年の思い出になりそうなもの。

Cimg0698_
「蒸し豚」でそそるおつまみ、です。

出会ったことのないむちむち感と、
タイトルにもかなりの言葉が並んでいますが、
ちょっと冷めたものを試食しても、
かなり柔らかくしっとり!!というのは、
鮮烈に覚えています。

Cimg0699_
蒸し塩豚、

Cimg0700_
蒸しみそ豚。

……写真の密度からもみてとれる、
その使い勝手のよさ。広がるバリエーション。
おつまみ素材としてなんて優秀なんだ、、蒸し豚。

Cimg0342_
ちなみに編集部キッチンでは、
このような盛付けでテーブルに
でてました。ボリューム感ありますよね。

蒸すことで、余分な脂が落ちてかつ、
むちむちとした食感になるそうで。
この夏、ぜひ!!
ビールのおとものほか、
当然ならがごはんのすすむおかずにもなりますよ。

Cimg0682_
表紙の下の写真が、蒸し豚です。

(今日のすごい人)

Img_1728_
陳健一さんが、オレンジページサロンに。
(ユウキ食品さま、ありがとうございました)

|

2016/07/20

「おとなの健康」という本がでました!という話。(ザ・告知)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

東京の空はどんよりしてます、
なによりぐっと気温が下がってきていて、
明日は涼しくなりそうな予想。
梅雨明けおあずけですね。

さて、オレンジページ社、
看板雑誌「オレンジページ」以外にも、
いろいろな暮らしにまつわる本を作っていますが、
最近、新しい本を刊行しました。

Cimg0714_
なんだか中途半端な写真になってしまいまいしたが(汗)、

「おとなの健康」という本です。

小社はじめての、
50代からの方々に向けて編集した、
健康情報たっぷりの内容。

Cimg0715_
最近話題の「腸活」。
50代からはじめるいろいろなセルフケア。

Cimg0716_
正しい情報をわかりやすく、
そして、大きい字で。
「オレンジページ」と比べると
一目瞭然です。

Cimg0717_
腸活ゲッタマン体操、これは
家族全員でチャレンジしてもよさそう。

Cimg0718_
気になる眼の健康。
白内障、緑内障の知っておきたいあれこれ。

Cimg0719_
これからの時期に超大事。
熱中症対策。

Cimg0722_
もちろん、オレンジページ社の本です。
料理のページも完備。
「食後の血糖値を上げない夏レシピ」
オレンジページ本誌より、
健康への配慮を高めたレシピの数々。
(もちろん試作して試食しましたよ)

Cimg0723_
それと、この本ならではの食情報として、
柔らかくて食べやすく、味もばっちりの
ケアフードのページも。
オレンジページ本誌とは違う目線で、
食を扱っています。

ほかにも、
頭痛の話、脳と体がよみがえるエクササイズ、
熟年世代のうつ、などなど、
はじめての1冊なので、かなりの盛り込みっぷりです。

健康情報があふれまくっている昨今ですが、
最新の情報を、まっすぐに、しっかりと、
きっちりと、お伝えしたいという本です。

「健康寿命は自分でのばす」

これをキャッチフレーズに、
「オレンジページ」を長年読んでくださっている
ベテラン読者のみなさんへ、お届けします。
50代からでも、60代からだって、
もちろん70代からでも役立つ情報です。
そして女性も男性も。

Cimg0713_
ぜひ店頭でごらんください!
健康誌の棚にあると思います。
どうぞよろしくお願いします!

(今日の机)

Photo
打ち合わせからもどったら、
おかれていました。
この机には不似合いな洒落た味でした(笑)

|

2016/07/19

夏はラクしてそうめん&うどんがよし、の話。(つれづれのジメジメ更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です

蒸し暑いことこの上なしの連休明け、
新橋はもういきなり激しい通り雨になって、
よりムシムシしています(汗)

Photo
ちなみに弊社の前の公園は、
祭り準備で夏のムードになっており。

今日は日中、
よみうり大手町ホールで山本一力先生の
講演を聴いたり、夜は夜で、
弊社主催の能町みね子さんのトークを聴いたり、
聴き三昧でした。

さて、みなさま。
連休中に発売になったので、
まだ、、というかたもいらっしゃるかと。

Cimg0712_
オレンジページ最新、8/2号。

この暑さにぴったりな「麺」いっぱい。

Cimg0688_
「がんばらない日のサラダ麺、肉麺。」

Cimg0689_
野菜をとりたいならサラダ麺。
そうめんをゆでて、
生野菜&ドレッシングをあえるだけの
お手軽さが魅力。

Cimg0694_
がっつりお腹いっぱいになりたいなら、肉麺。
なんと肉麺の部には、
レンチン6分で完成という、
まったく火をつかわないメニューもあるんです。

Cimg0696_
冷凍うどんと肉と野菜をいっしょにチン。

共通しているのは、
どっちも「がんばらない」というところ。
今日は疲れた、暑い、めんどうというときでも、
これならいけます!

Cimg0365_
個人的には、肉麺派(笑)
「和風カレーうどん」をプッシュしたいところ。
夏にカレーうどんは汗だくになるけど、
これならいけます、スパイシーさがもう最高。

企画的にはらくちん系ですが、
編集部キッチンでの試作は
担当たち、がんばってました。

あ、あとですね、
作り置きできる「肉だね」が最後にあって、
「とろけるなすの肉みそ」もおすすめ。
そうめんにのせて、混ぜながら食べたら
絶品の極みです。

すみません、肉麺ばっかりプッシュして(汗)

詳細はぜひ誌面を!!

(今日のレアもの)

Photo_2
弊社刊
「能町みね子の純喫茶探訪
きまぐれミルクセ~キ」の
特製コースターゴールドバージョン。


|

2016/07/14

いきなり大雨になった件。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

いやはや、

日中はですね、

Photo
夏空そのもので、
ホームで待っていると熱中症に
なるんじゃないかという暑さ。

これが夕方にかけて、
みるみるおかしな雲行きになりまして、
とつぜん涼しい風が吹いてきたら、
あやしいサイン。
というわけで、、

Photo_2
どひゃー!!と雨。

すごい降りで標準退社時刻に、
帰るのをためらう事態となりました。
いや降った降った。
みなさんの地域は大丈夫でしたか?

今日は外出しっぱなしで、
社内の様子に疎い1日でして、
簡素な更新の極みですが(汗)、

みなさま、明日から一部地域では、
オレンジページ8/2号が店頭に。

Cimg0683_
特集は「がんばらない日のサラダ麺、肉麺。」

ひさしぶりに、麺特集のオレンジページです。
らくしておいしいメニューの数々ずらり。
ほかにも「蒸し豚」「焼き枝豆」、
そして、この時期に気になる「夏の2大におい問題」
「大人のあせも」など、お悩みも解決。

夏らしいオレンジページ、どうぞよろしくお願いします。
土曜日には、全国の店頭に並びます。

|

2016/07/13

ハガキの山におどろく編集部、の話。(つれづれ日誌)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

東京はもう、それはそれは
べとーっとした湿気、
強烈ですね(涙)
書類が手にくっつく感じな上に、
天井の送風口は結露するし、
梅雨末期を満喫中。

Cimg0646_
そんななか、
編集部キッチンでは、
楽しい造形のスイーツが量産されていました。

Cimg0635_
しかもなんだかとろんとしてたり、
たまらない瞬間です。

さて、たまらない瞬間の流れでいきますが
僕らがぐっときた今日の出来事。
こんなにたくさん届いて、
うれしい悲鳴のこの写真をご覧ください。

Cimg0657_
ハガキの山!!(これでも一部)

前号の31周年号と、
今号の2号連続で、

Cimg0684_
オリジナル3WAYポシェットプレゼントを
実施していますが、
今年も山とハガキをいただいております。

Cimg0659_
コメントを書いてくださっているハガキも
たくさんあるということで、
編集部メンバーも少し拝見。
ああ、創刊から読んでますとか、
最近連続で買ってますとか、
ありがたや、ありがたや(涙)

Cimg0501_
今週土曜の消印まで有効です
追い込みのご応募、お待ちしております!
(応募券を貼るの、お忘れなく……)

(今日のもうすぐです)

Cimg0683_
早いですね、今度の土曜には、
もう次の号が店頭に。
今度は「がんばらない」、です。

|

2016/07/11

牛乳パックでテリーヌ、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。
今週もよろしくお願いします。

Photo
34℃くらいまでいったのでは、、、。
梅雨明けしたんじゃないかという一日。
でもまだ関東の梅雨明けは先ですね、
またぐずぐずする日が戻りそうです。

さて、今日はこの写真から。

Cimg0177_
編集部キッチンで、
だれもがおお!とびっくりした、このビジュアル。

Cimg0279_
3層のテリーヌ!

キッチン試作の写真だとその素敵さが、
なかなか伝わりにくいと思うので、
誌面のほうがいいですね(汗)

Cimg0513_
店頭の「夏つまみ」スペシャルで、
一番の魅せメニューかもしれない。

Cimg0523_
ほらこんなにきれい。

で、これなんと牛乳パックの型に詰めて、
作れてしまうんです。牛乳パックですよ。

Cimg0525_
野菜の形を生かして、
「夏野菜の和風テリーヌ」。
さっぱりしていて夏にぴったり。

Cimg0280_
ちなみに、デザートのテリーヌも。
これは「シトラスワインテリーヌ」。

ああもうこのビジュアル、
テリーヌ物語といいたい(←意味不明)

どれもキッチンで試食が提供されるたびに、
みな、スマホで撮ってました。
さあ、気のきいた台詞をつけて、
インスタグラムに投稿だ!!(?)

牛乳パックの型に具とゼラチン液を
交互につめて、取り出すだけ。
切ったときの断面に盛り上がること
間違いなし。

ぜひお試しあれ。インパクト大。


(今日の丸み)

Cimg0621_
大量に作ってました。

|

2016/07/08

オレンジページ社初「パクチー」、という話。(どんずばPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

金曜日までたどりつきました、
今週は猛烈に暑かったり、
夜になると涼しかったりとまー
体力消耗の一週間だったような。

Cimg0604_
編集部は静かなものです、
粛々と進む校了作業。

今年も編集部フロアのエアコンが、
結露する現象が起きてきて、
ジメジメシーズンというか、
夏の到来を感じさせます。
いや、何もそこで感じなくてもなんですが(汗)

オレンジページ的には、
今年ついにという感じの素材が
あるんです。それも夏にぴったりの。

Cimg0593_

「パクチー」です!!

ちょい前のオレンジページ本誌が
はじめて小特集を組みましたが、
これは「大好き素材で魅せレシピシリーズ」の
3冊目。

オレンジページ社からはじめての、
「パクチー本」です。

Cimg0595_
トムヤムクンだったり、

Cimg0596_
こっちはヤムウンセン

Cimg0599_
そして、
生春巻といったアジアンメニューの定番から、

Cimg0600_
パクチーやっこ、といった、
毎日の食卓でも魅せるメニュー。

Cimg0601_
鶏のからあげ(パクチーたれで)など、
粒ぞろいのパクチーメニューがぎっしり。

好きな人なら絶対ぐっとくる、
(好きじゃない人はそれなりに…?)
オレペのパクチー本です。

ちなみにですね、
この写真をご覧ください。

Cimg0196_
ある日の編集部キッチンで、
僕用に取り分けたから、
食べろ食べろと(笑)

どうも、パクチー嫌い男子が
食べたらどうかを検証したかったようです。
わたくし、弊社に入る前は、
パクチーの味わいは理解不能で、
なにあの草??って側でしたが、
いつしか大好きになったのでした。
というわけで、おいしくいただきましたよ。

ひとたびハマると、
パクチーなしだと超ものたりなくなるという感じに
なるんですよねー。

この本のメニューは、
パクチー嫌いを好きに変える力のある
メニュー、多いと思います!

おもてなしにもふだんにも、
会話もはずむ「魅せ」パクチーメニュー、
ぜひお試しください!

昔は料理家の先生との打ち合わせで、
「パクチーはちょっと……」と、
調整いただいたことも少なからずありましたが、
時代は変わりました、ほんと。

(今日の健康的)

Cimg0590_
塩分を控えたと思えない。今日も、、。

|

2016/07/07

「酢トマト」で元気に!という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは、
編集主幹杉森です。

もう今日の日中の暑さったら。
アメダスだと東京でも36℃にせまる気温、

オレンジページ社のまん前、
元小学校が公園になっているのですが、
もうその元・校庭が照り返しでゲキアツ、
通過している間にどんどん消耗する広場みたいなことに
なっていました。

ここからやや強引にもっていきますが(笑)、
疲れもたまるこの時期に、
弊社から刊行しているのがですね、

Cimg0563_
「酢トマトレシピ」

今年はオレンジページ、
「乾物ヨーグルト」や「オイルおにぎり」と、
からだによくておいしいレシピの本を、
連続で発売しています。
今回注目したのが、

酢+トマト

健康効果の高いといわれる
この2つを組み合わせたら、
もっといい、、というわけで、
保存のきく「酢トマト」を作っておいて、
いろいろな料理に活用する、というもの。

Cimg0572_
刻み酢トマト、酢ミニトマト、おろし酢トマトなど、
バリエーションいろいろ。

Cimg0566_
赤が鮮やかな料理の数々。
酢トマト、つまり体にいい調味料は、
先に作ってあるとすると、
調理もらくらく。

Cimg0568_
晩ごはんのおかずにぴったりのものも、
たくさん。うまみがしっかりあるのも
素晴らしい。

アンチエイジングに美肌、
高血圧にメタボ予防、
血管力アップ、、と期待できることは、
いろいろありますが、
この時期だと、ずばり疲労回復にも
いいに違いない、、。

夏バテを防ぐためにも、
酢トマトストック、おすすめです。

あ、ダイエットを助けるのにも、
酢トマト、いいそうで(←注目)

今日だったら、
絶対に「酢トマトそうめん」、
ぴったりだったと思いますねー。
本当に暑いのはこれから、ということで、
この本をぜひ!!

(今日のこっちも)

Cimg0582_
別の本でも、、、
最近トマトがブームの編集部です。

|

2016/07/05

から揚げで魅せる編集部、の話。(オレンジページ7/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Cimg0542_
昼休み前に出来たてを!!と
キッチンに呼ばれて試食したしょうが焼き、
なにやら減塩仕様だそうですが、
お見事ってくらいフツーか、むしろ
おいしいと思いました。調理法すごい。

……というわけで、

Cimg0545_
販売部スタッフにも試食してもらい、
横断的にこの本いけそう!!的な
ムードを高める出版本部です。

で、お次はこの写真をご覧ください。

Cimg0269_
いわずと知れた、
永遠の人気メニュー(※小誌調べ)、
鶏のから揚げ!!

でも、こういうバリエも、、あり!!

Cimg0274_
びっくりするころもの造形ですが、
食べて納得。
ころもが「せん切りじゃがいも」なんですよ。
フライドポテトとから揚げをいっしょに
食べるそのぜいたくさ、男子泣きます。

そして、こちら。

Cimg0265_
おわかりになりますか?
「柿ピー」がころも。
実は個人的にいちばん感動したのがこれ。
柿の種だけじゃなくて「ピー」も使っているのが、
もう香ばしさに加え食感的にも最高です。

Cimg0258_
手羽中を使った、
「バッファローチキンウイング」も
スパイシーで後をひく味。

とまあ、連日なにかしらのから揚げを
社内で試食することができたという、
奇跡みたいなことになりました。

Cimg0504_
最新号、「魅せる 夏つまみスペシャル!」

Cimg0517_
特集はずばり、「おつまみから揚げで乾杯!」

ころもにひと工夫、たれにひと工夫で、
買ってきたから揚げとはひと味ちがう、
「魅せる」から揚げがぞくぞく。

Cimg0271_
編集部は乾杯までできませんでしたが、
みなさんは、ぜひ。

心ゆくまでから揚げを食べられる日を夢見て、
残務に励みます。

(今日のとってある)

Cimg0555_
3センチくらいの切り身魚が、
取り分けられていました。

|

2016/07/04

夏のかんたんおやつ本、の話。(オレンジページ7/17号)

みなさん、こんばんは、
編集主幹、杉森です。

いやはや、暑い暑いと思っていたら、
みるみる空が暗くなってきて、
夕方からどひゃーっとひと雨来ました。
まだ梅雨明け前ですが、
真夏ってこうだよなという天気。

しかし暑い、、、。

Cimg0251_
この「パイナップルのラッシーアイス」とか、
編集部冷蔵庫に入ってたら最高なんですが、
もう本になっているから、あるわけもなし。
さっぱりしたヨーグルトのアイスに
パイナップルなどが入っているんだから、
もう夏にぴったりですよね。

Cimg0503_
で、これは、発売中の最新号(通常版)付録、
「子どもと作る3ステップおやつ」に
収録されているのです。

Cimg0254_
まだここまで暑くなる前に、
キッチンで集中的に試作をしていました。

Cimg0248_
すいかの白玉ポンチ、このビジュアルも
ぐっときますね。編集部でも注目の的。

ああ、冷たいおやつは夏の醍醐味!!

Cimg0506_
どのおやつも見開き完結で、
開いたまんまで作れますよ。

……と、これからの季節にぴったりなのですが、
この付録は、保存版なので、

Cimg0505_
ホットケーキミックスのおやつ、という章もあり、
ケーキやパンなども掲載。
涼しくなってもばっちり使えます。

Cimg0541_
親子アメリカンドッグとか、
もうたまらないですね。
市販では体験できない世界がそこに。

Cimg0501_
みなさま、最新号、ぜひ店頭でご覧ください!
から揚げの試食秘話(?)は
明日の予定です。

では、熱中症に注意しつつ
今週もよろしくお願いします。

(今日の大量に)

Cimg0511_
なにやら大量に
仕込まれていました。体によさそうな気配。



|

2016/07/01

「魅せる 夏つまみスペシャル!」は明日、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

いやはや、暑い。
ぐっと気温が上がって、
もう上着とか無理という蒸し暑さ。

Cimg0495_
こういうメニューとビールもぐっとくる。
……まあ編集部キッチンでの試作なので、
ビールは無理なんですがおいしそう。
今日はすべてを来週の自分たちに
託して帰ってしまおうか(←ありがち)

とまあ暑い!気分ではじまった
七月です。オレンジページの最新号も、
もうこれぴったりですよ。

Cimg0501_
「魅せごはん」第2弾
魅せる「夏つまみ」スペシャル!!

Cimg0507_
派手にどかっと盛りつけたい、
おつまみから揚げ、
テンションあがりますね。

この「魅せる」から揚げに加えて、

前菜に「3層」テリーヌを。

大皿で!汁なしあえ麺

とうもろこしで、
かき揚げと炊き込みご飯。

夏らしい魅せつまみ、4本、
いきなりこの週末にしっくりきそう。

Cimg0503_
そして付録は、
「子どもと作る
3ステップおやつ」

夏休みへ向けて、
冷たいおやつもいっぱい。

Cimg0506_
大人気の「もちアイス」も収録。

夏の魅せごはんは、おつまみで。
みなさん、
一部地域ではもう並んでいますが、
明日には全国の店頭でご覧いただけます。

他にも、
眠りの新常識、鏡リュウジさんの星占いなど、
内容いろいろ。
オリジナルポシェットプレゼント、
今号もやってます!

(今日の昨日はよかった)

Photo
昨日のロフトプラスワンでの、
根本宗子さんのトークイベント、
ゲストが能町みね子さんということで、
小社刊、
「能町みね子の純喫茶探訪
きまぐれミルクセ~キ」を
販売してきました。
お買い上げのみなさま、
ありがとうございました!
トークも実に楽しかったです。

|

2016/06/29

もうすぐ6月が終わる、という話。(特別号終売間近)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

武蔵小金井のフェアにお越しくださった
みなさま、ありがとうございました。
今後もいろいろなフェアにイベント、
目白押しですのでよろしくお願いします。

さて、31周年です、わー!!
という自分たち的に盛り上がる創刊月、
6月ももうすぐ終了ということで、

Cimg0486_
かわいらしい試作とか、

Cimg0451_
ボリューム感のある試作、
いろいろ先々に向けてやっている、
編集部一同です。もう先のことしか考えない。

そろそろ販売期間終了、
さらば31周年特別号、、

Cimg0372_
大きい字の付録が
思わぬところでも好評でした。
忘れられない1冊となる感じでして、、
まだのかた、お急ぎください!!ぜひ!!

そんなわけですので、
次のオレンジページが控えております!

Cimg0494_
魅せごはん第2弾!
さあ何を魅せるのか、お楽しみに。

今週金曜に一部地域で、
そして土曜には全国で、新しいオレンジページが
店頭に並びます!

おつまみっていいよね。(←いっちゃってる)

(今日のいっぱい写ってた)

Cimg0427_
大量に買ったようです。

|

2016/06/27

武蔵小金井駅へぜひ!!、という話。(フェアやってます)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。
今週もよろしくお願いします。

Img_1724_
編集長が副編に原稿袋を戻しており、
夏のオレンジページの校了も大詰め。
どうもするどいつっこみを編集長が
いれてるようで(汗)

さて、みなさま。
今日はイベントのご案内です。
先週から行っている、
中央線武蔵小金井駅隣接の
nonowa武蔵小金井で実施の
「エキナカでオレンジページフェア」。
明日で最終日。

もうnonowa口改札から出たらすぐのところに、
いかにもオレンジページ!ってスペースが展開中。

Img_1715_
改札を抜けるといきなりこんな感じで、
迷う可能性ゼロ。

Img_1719_
オレンジページ社の本の数々や、

Img_1720_
オレンジページスタイルのキッチンツール、
suicaのペンギンのグッズなども販売中。

Img_1721_
弊社スタッフ元気にやってます!

ちなみに、明日は、
今回実施のワークショップで、
かなり人気の「天然石のアクセサリー作り」が
催されます。参加費1000円ですが、
体験されたかたからは、すごくオトクだったとの声が。
素敵なアクセサリーをお持ち帰りいただけます、
ぜひお越しください。
11:00~12:00、14:30~15:30、17:00~19:00の3回で、
各回定員20名です。所要時間30分程度ですよ。
本やグッズの販売は、10時~20時。

ちなみに、今日僕がいったときに、

Cimg0403_
今日の分の最新号が完売して、
もうありがたいことこの上なし。
(明日追加しますので、ぜひ)

中央線沿線のかた、
お待ちしております!

(今日の自費で買いました)

Img_1725_
オレンジページスタイルの
お弁当用ミニ鍋を購入してきました。
これ14センチで重宝するんですよ。


|

2016/06/24

あえて推したい「えび」メニューの話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

ああ、じめじめしますね。
今日も梅雨空のなか、
妙に静かに校了中。

Cimg0426_
最近静かだよね、君たち。

まあ、へんにつっこんでも、
なんか用ですか?みたいになりそうなので、
それはそれとして、
粛々と給料日の金曜日の残務を急いでいます。

さて、連日お話ししている、

Cimg0374_
付録のついている31周年特別号、
特別感満載、新連載も11本という中に、
渋い感じでいつもと同じ輝きを放っている
ど安定の連載があるんです。

Cimg0401_
連載「菱田屋」のガッツリ男めし!

2ページながら、人気ランキングでも
常に好位置をキープ。
そして多くの弊社社員も、
駒場の店舗へいって、
あまりのおいしさにお礼の手紙を書いて
渡した人もいるという、、。
いやもう本当になんでもおいしいんですよ。

その菱田屋さんのレシピ、
今回は「えびマヨ」。

上の写真の通り、びっくりするのが、
春巻きの皮にのっけて仕上がってる点。

編集部試作でも、

Cimg0241_
すごいことになっていた。
誰もが編集部キッチンに来ると、
眼を奪われたという、、。

甘くて濃厚なマヨソースがからんだ、
さくさくのえびをこれまたバリバリ砕いた
春巻きの皮といっしょに。
激ウマです。もうボリューム感申し分なし。
特別号の掲載ですが、
連載からはこのメニューを推薦します。

ぜひ週末の晩ごはんに!!

今キッチンにいって、
これが置いてあったら
ビールを買ってきてしまいそう(汗)

では、みなさん、
天候がいまひとつですが、
よい週末を!!

(今日の花金)

Cimg0425_
どんより空を見上げると、
繰り出している人々の喧騒と、
なにやら焼鳥のにおいが……。
新橋にいることを実感します。

|

2016/06/23

でか字でベストなレシピです、という話。(付録ついてます、今号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

朝はこれまた湿気満点の
梅雨の雨でしたが、

Photo
いきなり晴れた。
日差しに夏を感じました。
水がめ問題は心配ですが、
青空をみると、気持ちもあがるよね…

Cimg0416_
…ね、みんな。
……といってもこたえる人もなく(汗)、
編集部、校了期間に入って、
集中して作業中。
暑い夏のオレンジページを仕上げています。

さて、今日の31周年特別号の件、
いよいよ、今号の目玉。

特別付録。

Cimg0374_
本体とほぼ同じサイズの、

Cimg0404_
「大きい字」ですいすい作れる
殿堂入りBESTレシピ

84ページというある意味、
単体のムック本と同じボリュームで
作りました。

もちろん特徴は、

Cimg0417_
字がデカい。それも220%のサイズ。
いや、ほんと大きい。

というところ、
この付録のタイトルになっていますが、

Cimg0418_
このフライパン真上写真で、
手順をひとめ見てわかるところ、
ここも注目いただきたく。
ピンとくる人がいたら、オレペ通。
あの伝説(自称)のレシピ雑誌、
「食べようび」の遺伝子がここに
生きてます。
実は立ち上げメンバーが今の本誌副編
だったりということもあり。
ほんと、ひと目みたら、
すぐに作り方がアタマに入ります。

まあ、これがこの本のタイトルの
意味するところですが、
僕が声を大にしていいたいのは、
(といいつつテキストですけれど)、

殿堂入りBESTレシピ

ここですね、もうトップオブトップみたいな
すごいレシピばかりなわけですよ。

Cimg0131_
とろたまスコッチエッグ

Cimg0137_
タンドリーチキン

Cimg0074_
和風ローストビーフ

Cimg0084_
フライパンビビンバ

Cimg0079_
フライパン油淋鶏

Cimg0078_
フライパン角煮

Cimg0076_
フライパングラタン

Cimg0090_
鯛めし

……いずれも編集部で試作したときの
写真ですが、挙げていくときりがない。
よくぞここまで詰め込んだという中身。

PART1
みんなが盛り上がるごちそうBEST

PART2
ふだんの日の和ごはんBEST

PART3
作り置きヘルシーだれBEST

という構成で、
ふだんの日から、ちょっと盛り上がりたい
ハレの日まで、

Cimg0405_
大きな字でご案内。
いつでもお使いいただけます。

Cimg0083_
しかしまあ、集中して試作が
行われたので、
数日間は編集部キッチン、
お祭りみたいでした。なんてぜいたく。

手前味噌ですが、この付録、
すごくオトクなのではないかと。。
ぜひ、店頭でこの重量感を
体感してみてください。
厚いです。

(今日の食べてたなあ)

Cimg0141_
この付録が編集長と副編の
夜食になっていたときの図。
(副編弊社Yの食いつきっぷりに注目)

|

2016/06/22

トマトを凍らせるといいんです、という話。(オレンジページ7/2号)

みなさん、こんばんは、
編集主幹、杉森です。

今日も一日梅雨空でしたが、
それでも思ったほどの降水でもなく。
関東は水不足が懸念されます、
節約せねば。

Cimg0415_
で、今日も編集部は人少な目、
編集長らはブースにこもってうんうんいってるようですが、
明日からの校了前の静けさ。

さてみなさま、
連日お届けしている、
31周年特別号の件。
今日はこの写真から。

Cimg0184_
キッチン試作の写真なので、
ちょっと見た目とかそういうのは置いておいて、
これ
「冷凍トマト」
なんですよ。シャーベット状。
ちなみに麺の上にのっかっているところ。
もうちょいくずしたほうがいいんですが(汗)

Cimg0383_
特別号では、
「冷凍トマトはいいことずくめ。」という
企画を掲載しているのです。
トマトを冷凍にしてストックしておくと、
栄養やうまみそのまま1ヶ月保存、
うまみの多いゼリー部分と身が一体になって、
味わいが濃く感じる、加熱調理もそのまま
使えて便利。などなどいいことがたくさん。

これからの季節だと、
冒頭の写真のように、
冷製くずしトマトとして、
シャーベットのようなシャリシャリとした
冷たい味わいをお楽しみいただきたく。

Cimg0181_
本来はもうちょっとくずすところですが、
それはまた編集部試作時ですので(汗)
豚しゃぶとあわせるとこのひんやり感とうまみ、
絶妙です。いやー新鮮でした。

Cimg0183_
こちらは、冷凍プチトマトで作る、
「冷凍トマトピクルス」
冷凍だから10分もあれば味がしみて簡単。
見た目も味も編集部では大人気でした。

ぜひ、たくさんのトマトが手に入ったら、
冷凍トマト、お試しください!

Cimg0187_
ちなみに、冷凍だと皮をむきやすいと、
担当が熱く語ってました(冷たいけど)。

Cimg0403_
この表紙のオレンジページに
載っています。

(今日の夏への扉)

Cimg0413_
涼しげなこと!(皿と一体化してましたが汗)




|

2016/06/21

野菜がモリモリいける「たれ」あります、という話。(オレンジページ7/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Cimg0408_
今日は編集部、かなり早い
店じまいという珍しい日。
31周年特別号をぎゅうぎゅうと詰めて
作ったおかげでほんの少しのゆとり感
(※一部を除く)

こういう日もないとね、というわけで、
静かなものです。

Img_1692_
おかげさまで、いつもより
たっぷりと作った特別号は、
順調に動いていまして、猛烈に
ほっとしました。

Cimg0374_
今日からちょこっとずつ、
中身をご案内。

まず、本体の特集なのですが、
栄えある記念号トップの座をいとめたのは、

Cimg0378_
新提案!野菜のための
「極うまだれ」

その名の通り、
野菜と極めて相性がよく、
もうその味わいたるや極めつけという、
極め極めしちゃっている、3種類のたれ。

Cimg0380_
はちみつ肉みそだれ

Cimg0381_
香味濃厚ごまだれ

Cimg0382__2
にんにくうま塩だれ

名前からしておいしそうな感じ、
しませんか?
どれもコクを感じさせるかくし味が
いい具合に効いているんです、かくれつつ。

Cimg0167_
「野菜をたべる棒棒鶏」
(香味濃厚ごまだれ)

Cimg0171_
「なすとピーマンの肉みそ炒め」
(はちみつ肉みそだれ)

Cimg0168_
「どっさり野菜の冷しゃぶサラダ」
(香味濃厚ごまだれ)

……なぜかにんにくうま塩だれの
メニューだけ写真がないのは、
食べてしまったから??(汗)
それだけもりもりいけてしまうという、、ことに
違いない。

一時期は、編集部キッチンに行くと、
妙に野菜が食べられる、そんなヘルシーこの上ない
状態になっていました。

3つのたれ、覚えておくと、
いろいろなメニューに使えます。
編集部、自信をもっておすすめします!

ついでに申し上げると、
どれもビールに合いそうな味ではないかと。

派手なオレンジ色の特別号に
掲載されています!


(今日の貼ってある)

Cimg0410_
販売部渾身の店頭用ポスターは、
社内にも貼ってあったりして。







|

2016/06/20

創刊31周年を迎えました、という話。(特別号発売中)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

おかげさまで、
生活情報誌オレンジページは、
創刊31周年を迎えることができました。
読者のみなさんの支持をいただけたからこそ、
本当にありがとうございます!

Img_1693_
先週金曜の東京近辺での
店頭キャンペーン、
なんと30周年を上回る勢いで
盛況の上に終えることができたのです。

Img_1694_
途中で在庫が足りなくなって、
少林寺三十六房の特訓みたいな感じで、
いやもうこの表現わかる人ゼロだと思いますが、
両腕に追加の本をかかえて店舗に向かったり。

さらに、この日の夜は、
第12回オレンジページ広告大賞の
贈賞式も行うという濃密な一日。
読者のみなさま、投票ありがとうございました。

Img_1713_
これは審査委員長の
服部幸應先生の講評の図。

Img_1697_
審査員の方々の後ろにいる、
弊社社長以下の面々は、
店頭で声を張り上げてきた後で、
若干声が枯れ気味だったのでした(汗)

……というわけでして、
梅雨どきに盛り上がる(?)オレンジページ社です。

Cimg0403_
表紙、いろいろな色で試しましたが、
やはり「オレンジ」がしっくりくると
派手な色彩を放つ、
創刊31周年ありがとう特別号、

Cimg0404_
当社比220%とは面白い表現、たしかにデカい。
サイズも大きければ、字も大きいという、
ベストレシピ付録もついております。
(通常版のみですのでご注意を。)

さらに記念プレゼントも、

Cimg0377_
2号連続で計800名に
オリジナルポシェットをプレゼント。

で、さらにさらに、この号から、
連載が派手に入れ替わっていたりと、
まあこれが、
どこからご案内すればいいのか、
話題に事欠かないことこの上なし(汗)

少しずつ、切り取っては
このブログでも書いていきますので!!

みなさま、32年目に突入した、
オレンジページ、
今後ともよろしくお願いします!

(今日のイチゴのようなもの)

Photo
今日の満月は、
ストロベリームーンというそうで、
新橋だと焼鳥屋のいいにおいとともに、
おぼろげな月が……。
ロマンチックと無縁ですよ(汗)


|

2016/06/16

オレンジページ31周年記念号は明日!という話。

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Cimg0371_
梅雨空の極みです、東京。
明日は午後、少しの日差しもありそうな気配ですが、
なんとかいい天気になって欲しい!!

といいますのも、

Cimg0374_
オレンジページは、明日で創刊31周年!!
みなさまに応援いただいて、
ここまで続けてくることができました。
本当にありがとうございます。

明日、特別付録つきの特大号が
発売になるのです。
(ちなみに一部地域ではもう並んでいます)

東京、千葉、神奈川エリアでは、
社員総出で店頭キャンペーン。

Img_0037_
ちなみに、前回はこんな感じ。

編集部もがんがん声をだして、
ご案内します。
お近くのかた、ぜひお越しください。
店舗はこちら

で、渾身の一冊は、

Cimg0375_
新連載が11本もスタートしたりと、
新鮮なこと間違いなし。

本体の特集は、

Cimg0378__2
野菜がもりもりいけそうな、
「野菜のための極うまだれ」です。
まーおいしそうなこと。

ほかにも、

本気でガパオ

南蛮漬け、揚げない宣言!

冷凍トマトはいいことずくめ。

スイーツの達人が教える最強お取り寄せ!

指体操でストップ・ザ・もの忘れ

など、ずらっとそろっています。

そして特別付録(※通常サイズ版のみ)
デカイのはサイズだけじゃなくて、

Cimg0404_
文字も当社比220%
「大きい字ですいすい作れる
殿堂入りBESTレシピ」

Cimg0405_
オレペのベストメニューを、
ひとめでわかる大きい字でぜひ。
84ページのボリュームです!

そして、これも特別企画。

Cimg0377_
2号連続でプレゼント。
オリジナルで作った、
本革×麻帆布「3WAYポシェット」
他にもプレゼント企画盛りだくさん。

ぜひ、31周年記念号、
店頭でご覧ください!中身、つまっています。

ひとつ気になるのは、
編集長の鈴木がこの一冊に全精力を
使ったため、今日燃え尽きてることですね(汗)
だ、大丈夫かな。

(今日のすっきりした)

Cimg0370_
混沌としていた編集部キッチン試作予約ボードは、
きれいになりました。
でも早いもの勝ち(汗)



|

2016/06/15

珈琲と和菓子の相性がいい話。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日はオレンジページの
くらし予報モニターのみなさまに
審査にご協力いただいた、、、

Photo
珈琲♡和菓子アワード2016表彰式と、
珈琲♡和菓子

こちらのイベントにいってきました。

Photo_2
表参道ヒルズの地下のホールで、
ずらりと並ぶ和菓子。

Photo_3
そして味の素ゼネラルフーヅの、
これぞ日本の珈琲、「煎」。
日本の水に合うように焙煎されているという、
すっきりしていて飲みやすい珈琲です。

珈琲に合う和菓子はどれ?
ということで、
事前にくらし予報モニター192名のかたに、
オレンジページサロンで
あれこれ珈琲「煎」とともに食べていただき、
審査の結果、「オレンジページ賞」を発表しました。

それが、

Photo_4
鎌倉の豊島屋さんの「鳩サブレー」。
有名なお菓子で、オレンジページも
何度も取材をしてます。

和菓子を食べるときに、
珈琲という選択肢、ありですよ。

くわしくはこちらに!
金賞和菓子一覧も壮観です。


Cimg0227_
ちなみに、審査会で残った
和菓子は、編集部でありがたく
いただきました。もちろん珈琲といっしょに。






|

2016/06/13

今週は特別な週なんです、という話。(なす号お早めに)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

昨日の深夜から、
雨がザーザー降りまして、
朝びしょぬれの出社となった
月曜日でした。
東京の水がめ、少し改善されたでしょうか。

Cimg0345_
東北までぜんぶ梅雨のさなかに、
実はオレンジページ社、
すでに「夏」を発売しています。
「オレンジページCOOKING夏レシピ200」
名前の通り、200オーバーのレシピを
掲載しているのがポイント、、

Cimg0346_
「おかずやっこ&冷やっこ」とか、
この本に載っているメニュー、
ほんと使えそう。ひと夏いけますよ。
個人的には枝元なほみさんの連載が、
「チキンカレー」でぐっときました。
(ぜひ誌面をみてください、まーおいしそうです)

さて、みなさま。
今週はオレンジページ社としては、
特別な週。

今週木曜に一部地域で、
そして17日の金曜は全国で。
次の号で、
オレンジページ本誌は31歳。

さ、31歳が半端かどうかはともかく、
毎年この時期は編集部のムードも
アゲアゲです(たぶん他の部署も……)

発売の折には、
東京界隈では店頭キャンペーンも
予定してますから、ぜひご注目を!

Cimg0344_
いつもと違う感、満点。
鈴木編集長がかなりの連載を
刷新しているという……。

で、販売期間もあとわずかの
店頭のなす特集号ですが、

Cimg0300_
野菜の保存法がてんこ盛りの
別冊付録も好評でなにより。
この号はこの号で、
僕らの思い出に残る好評の一冊に
なりそうです。
まだのかた、ぜひに。

というわけで、気合をいれて
金曜へ向かっていきたいと思います。
天気、、、なんとかなるといいのですが。
ひと荒れのタイミングが、木曜あたりに
きそうです(汗)

(今日のすごいのきた)

Cimg0343_
空腹の夜更けに配られる貴重な試食分。
すごい満足度の豚肉でして、
腹にしみわたるうまさ。

|

2016/06/10

初めてあの食材が企画になった、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

金曜夜は静かなもので、
粛々と残務を片付けています。

今日は晴れて、
まあ夏のような陽気でした、
暑い暑い。

Cimg0342_
今日にぴったりのメニューが試作されてました、
たぶん夏の誌面に登場すると思います。

で、暑いときにもぴったり、、というか、
最近熱い注目をあびている食材、
なんだと思いますか?
苦手な人は苦手というけれど、
ハマる人はとことんハマるという

パクチー

外食や食品を含めて、
この人気、
いよいよ来たかという感じです。

なんと最新号(なす特集)のオレンジページでは、
創刊31年目にして「初」の
パクチー単体企画が掲載されているのです。

担当のときは、メニューに入っていると、
けっこう調整に苦労したものですが、
時代は変わった、、、という気がしますねー。

Cimg0310_
から揚げもポテサラもあの香りに。
「パクチー居酒屋」開店!

オレペ初のパクチー企画は、
タイ料理系統じゃなくて意外にも「居酒屋」。

あえてエスニックでなく、
和風に使うのが今どきという見解です。

パクサラダ
パクから揚げ
パクつくね
パク春巻き&パクかき揚げ
パクポテサラ

パクチーファンのかたに
ぜひお試しいただきたい
味わいの数々。

昔は僕もまったく受け付けない派でしたが、
小誌料理班時代に開眼しました。
好きになると、なきゃないで、
味と香りに物足りなさを感じたりして。

苦手なかたも、ぜひお試しあれ。

Cimg0037_
つくね

Cimg0039_
ポテサラ

Cimg0046_
かき揚げ

魅惑の味わいが待っています!

では、みなさん、
パクチーも視野にいれつつ、
よい週末を!!







|

2016/06/09

食中毒の危険から遠ざかる話。(オレンジページ6/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

む、蒸しますね、
梅雨って感じがしまくりの編集部。

Cimg0339_
窓が空いてたせいか、
机上の紙類が心なしか湿ってる(汗)
じっとりしなしな。

すっかり梅雨ですねえ、、、

Cimg0300_
……きれいすぎる前ふり感否めませんが、
最新号での大きな企画。

Cimg0309_
やりがちNG習慣を見直して
食中毒、もう怖くない

これからの季節は特に気をつけたい
食中毒。記事を読めば意外な盲点、
気づかずにNGなことをしていたことが
判明するはずです。

Cimg0340_
ああ……いつもやってました(汗)

他にも飲みかけのペットボトルとか、
まな板の使い方とか、
これで正解というのが逆だったり、
まあいろいろとあちゃー!ということ多数。
数々の対策で、危険を軽減させてください。
大皿に盛った料理を何度も冷蔵庫から出しいれ、、
編集部キッチンでも気をつけないとと
思っております。ほんと。

(今日の楽しさ感)

Cimg0338_
販売部の一角が妙にキュートになってます。

|

2016/06/08

濃厚なコクを楽しむアイス、の話。(オレンジページ6/17号)

みなさん、こんばんは、
編集主幹、杉森です。

Cimg0336_
梅雨の時期にしては、
いい天気だったんですが、
やっぱり雲ってきました。

今日は本誌編集部、
入稿と校了の隙間で、
店じまいも早めです。

Cimg0300_
で、みなさま。
発売中のなす号、
たくさんのかたにご購入いただき、
ありがとうございます。
編集部、安堵感に包まれております。

今号はなすのほかにも、
こんな流行のスイーツの企画を
掲載しているんですよ。

Cimg0312_
リッチなこくを2層で楽しむ
濃厚チーズアイスが今どき

濃厚って言葉のひびきにぐっときますが、
バニラチーズアイス、クリーミーチーズアイスの
2種を重ねて作るというもの。
コクがすごいのがウリ。

Cimg0049_
2層になっているの、わかりますか?

Cimg0093_
そして、牛乳パックを型にして、
作れるという気軽さもいいところ。
これはブルーベリーチーズアイス。
試作でかなりの量を作ったようで、
しばらく部内に「冷蔵庫にアイスあります!」という
メールが来ていました。

行程自体はごくシンプル、
混ぜて流しいれるを2回繰り返すだけ。
リッチな味、ぜひ手作りで
お楽しみください!
夏場のおもてなしにもぴったりです。

今、食べたい(汗)


(今日のリッチ感)

Cimg0334_
この迫力、、参りました。

|

2016/06/06

油を吸わせない話。(なす特集号発売中)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

関東も早々梅雨入り、
新橋も雨こそ降ってませんが、
どんより曇っています。

Cimg0331_
編集部キッチンで
撮ってあったのは魅惑のからめ画像(?)
ああいい……麺とうまみのあるものを、
これでもかとからめまくって食べたい、
そんな気になりますね、見ていると。
(注:不在時で試食しておりませんで)

さてみなさま。
おかげさまで、出足好調の
オレンジページ最新号、

Cimg0300_
ありがとうございナスの、
なす特集号です。

毎年読者のみなさんの声をいただき、
微妙に切り口がかわる「なす企画」、

もちろん人気ナンバーワンの、
「なすのミートグラタン」は鉄板ですが、
今回個人的に注目しているのが、

Cimg0305_
油を吸わせないなす炒め

こちらです。
まったく吸わないんじゃ、つまんないけど、
吸いすぎても胃もたれするしハイカロリー……。
今回のレシピだと、
ほんといい具合においしく仕上がるんですよ。

Cimg0011_
僕も、このキッチンにところせましと、
並べられたなす試作で、

Cimg0014_
このあたり、試食をしましたが。

たしかに、違う。
吸ってない。

なすは油を吸ってこそ華(?)くらい、
油を吸ったなすのおいしさのとりこでした昔。
でも最近は、ちょっと油を控えたほうが、
いいかもねみたいなことにもなりつつあり(汗)
これからもなすとうまくつきあっていきたい、
そうお思いのみなさまには、
今回ののなすメニュー、超おすすめいたします。
揚げたような、とろんとした感じ、
できたては絶品。ごはんが進みますよ。

お試しあれ。

(今日の打ち合わせ)

Cimg0332_
食べているのか、書いているのか。
(副編は箸持ってました)

|

2016/06/02

野菜の保存ならこの一冊、という話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは、
編集主幹・杉森です。

秋?みたいなカラッとした空気の中、

Cimg0316_
絶賛入稿中。

今日はバタバタとしているのですが、
これだけはお伝えしておかねば、、、。

今日発売になった
オレンジページの最新号。

Cimg0300_
昨日もお伝えしたとおり、
人気の素材「なす」特集。

……の、ほかに。

Cimg0317_
おいしさ長もち!
野菜の冷蔵&冷凍のコツ

別冊付録、ついてます!!

特売で大量にストック買いした野菜、
すぐにしなしなになってしまう野菜、
あれもこれも、最大限長持ちさせる、
保存のコツを素材別にまとめてあります。

Cimg0318_
詳しい解説に加えて、
実践する、しないの比較写真が
その効果のほどを物語ります。

毎回、料理特集1位の座を、
うばいそうになる人気の「野菜の保存」企画。
コンパクトな1冊としてまとめました。

なす特集と、野菜の保存の小冊子、
ダブルでプッシュの今号です。

みなさま、ぜひ店頭でご覧ください!

(今日の季節感)

Photo
これから梅雨って気がしない。

|

2016/06/01

オレンジページ「なす」特集号明日発売です、という話。(どんずば告知)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日はさわやかですねー、
そして接近している火星が
真っ赤で明るく光ってます。
(写真とれず、、、)

6月に入りました。
もう今月で今年が折り返すわけで、
このくだり、昨日もいった気がしますが、

Cimg0299_
ほら、うかうかしていると、
すぐに年末の企画ウンヌンになるから(汗)

気を引き締めて面白い本を
作っていきます。

さて、今日はこの画像をご覧ください。

Cimg0012_
雑然としていること、このうえなしですが、
ある時期、僕ら、編集部キッチンで
毎日「なす」料理を食べておりまして、
その結果ですね、、

Cimg0302_
みなさんはどう食べますか?と、
そういう結論になりました。

Cimg0300_
いかにも「なす」が載っている配色の、
最新号。

明日、全国の店頭に並びます!

読者人気ナンバーワン、
「なすのミートグラタン」(アレンジも)

気がねなくモリモリいける
油を吸わせない「なす炒め」

シェフの技で格段のおいしさ
中華の「翡翠なす」「香味揚げ」

……というように、
今、食べたいレシピをたっぷりと。
ぜひ明日店頭でご覧ください。

Cimg0014_
もうほんと、おいしかったです。
たまんないですね。

(今日のキッチン)

Cimg0296_
卵3個で感じるスケール感。

|

2016/05/31

今年も「なす」のオレンジページがやってきます。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

会議会議のそのまた会議で、
試作を取り分けてあると
聞いていながらも、なかなか
編集部キッチンへいけませんで(汗)
ようやくたどりついたら、

Cimg0290_
なんかこう、枝豆なチームの中に、
すごく主張の激しい一角が。

冷めてもおいしかったから、
これ出来たてはすごいことに
なってたに違いない。
(ちょっと夏っぽい?)
いろいろと仕込んでます編集部。

さて、みなさま。
大型連休、懐かしいですね、
そんな5月も今日でおしまい。
明日から新しい月が始まりです、
っていうか、もう上半期最後の月ってところに
じわっとあせりを感じますが(汗)
オレンジページ本誌は、
今年もあの素材のシーズンになりました。

早い地域で明日から、
2日には全国で。

Cimg0292_
今年の「なす」はどう食べる? と、
言葉を投げかける、なす特集のオレンジページ、
いよいよ発売です。
通常版には
冷蔵&冷凍のコツの別冊付録もついてます。
ジメジメシーズンに必携。

ぜひ書店でご覧ください!!
毎年人気のなす号です!

(今日のテンション)

Cimg0288_
今夜もアゲアゲ。

|

2016/05/30

インスタグラムがもっと楽しくなる話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

九州地方に出張にいっていました。
さて、ひさしぶりにがっつり
東京で仕事をしていますが、
梅雨の前哨戦って感じのジトジトシトシトの月曜日。
けっこう涼しいのに半袖できちゃったよ、のような
会話が編集部でかわされてます。寒いよね(汗)

今日はオレンジページ社としては、
珍しいあたりを狙った1冊をご紹介します。

盛り上がってますよね、インスタグラム。
ツイッターやフェイスブックより、
どこか気軽な感じもあって、
近年注目されてますね。
編集部も、打ち合わせのときに
スマホでチェックして、
この料理きれいとかいいあったり、そんな図も
増えてきました。21世紀です(注:とっくに)。

きれいでカッコいい写真、
インスタグラムにたくさん載ってますが、
スマホで上手に写真を撮るテクニック、
それも料理やペットなど「暮らし」に特化して、
まとめた1冊が弊社から発売中。

Cimg0281_
「暮らし」を撮る
大人のインスタグラム

Cimg0282_
料理をかっこよく、素敵に撮る、
ちょっとしたコツ。

Cimg0283_
実際よりいいくらい(?)
雑貨をセンスよく撮るテク。

Cimg0284_
かわいいペットの、たまらない瞬間を
ぐぐっと撮影するワザ。

カメラの技術解説というより、
いかにセンスよく写真を撮るか、
そこをさまざまなプロのかたに
取材してまとめてあります。

その昔は、オレンジページ本誌で、
料理の上手な撮り方なんで企画、
考えもしなかったのですが、
最近は人気企画となりました。
スマホの時代ならではの、
暮らしのクリッピング、共有の方法。
この本がやさしく、そして誌面にも
いい写真いっぱいでお見せします。
ぜひご参考に!!

このブログの写真も、
徐々に上手になる予定です(汗)

Cimg0269_
ぐっと寄ってみると、おいしそう。
……編集部キッチンだと、
かわいいとかいってられないかも(汗)

(今日のさわやか感)

Cimg0280_
こういったものがぴったりの
季節になってきました。

|

2016/05/25

もはや日誌にもならない話。(超つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

梅雨のような天気です、
湿度高し。
今日はいろいろと重要な会議があったり、
そうこうしたのちに、
新橋の某店に行ったのですが、

Photo
すっごいユニークな盛り付けで、
料理が提供されたので、
撮っておきました。
一番右の魚だけおっこどしたのが悔やまれます。

そして、本日の編集部キッチン試作。

Cimg0240_
これもすごいですよね、
試作なので掲載はこうじゃないと思いますが、
えび、すごいのに載ってました。

というわけで、盛りつけにも
注目が集まる昨今です、
オレンジページ誌面の料理写真、
いろんな視点でお楽しみください。

Cimg0199_
豆腐は劇的にチェンジ中です、今号の誌面。
やせ体質が評価されたのか、
Sサイズ買いましたという声が
いつもより多い気がしております。

(今日の歌)

Cimg0221_
ざ、わーるど……。ざ、ちるどれん……。
(すみませんつい汗)


|

糖質オフのブランパンの話、大阪の件も。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

ちょっと間が空いてしまいしたが、
昨日は会員が予想よりハイペースで
増えている(のですごくうれしい)、
「オレンジページサロンweb」の1周年記念、
リアルおしゃべり会議・大阪編を実施してきました。

Photo
すごくきれいだった、
リッツカールトンの宴会場。
ちなみに画面のはじで、
編集長と副編が場の空気に飲まれてます(笑)。
ここに会員のみなさんをお招きして、
がっつり2時間お話しさせていただきましたよ。
東京、名古屋、大阪と無事終えて、
ほっとしたとともに、またいろいろな
地域のみなさんとお会いしたいという気分に
なりまくっている編集部です。

Photo_2
帰りに、教えていただいた名店に
強引に寄ってから東京に戻りました。

さて、そんな大阪会場でも、
パンをよく作るというかた、
けっこういらっしゃいました。

小社から、ひさしぶりに刊行した、
いいパンの本、あるんですよー、

Cimg0238_
「糖質80%オフの
ブランパンと、ブランのスイーツ」

太りにくいからダイエット中も安心、の文字が
踊っていますが、糖質80%オフは
ぐっときますね。
村田裕子先生が試作につぐ試作をして
考えてくださった素晴らしいレシピの数々。

Cimg0239_
しっかり糖質オフ、ゆる糖質オフ、
選べる2種類の生地。

Cimg0006_
豊富なパンレシピのほかにも、
パウンドケーキや、

Cimg0018_
ドーナツなどのブランのスイーツも充実。
編集部キッチンでもじゃんじゃん試作を
していましたが、
なんでしょう、このおいしさと同時に
押し寄せる安心感。

ぜひブランパン&スイーツ、
手作りしてみてください!
もっちりふんわり、おすすめです。

(今日のおれふぁん)

Cimg0236_
産休に入られるデザイナーUさんが、
作ってきてくれました。
いっぱいあると、妙に楽しい。
(そして夜にひもじい感じにならずに済んでます)

|

2016/05/18

「やせ体質」を手に入れる最新号の話。(オレンジページ6/2号)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

さわやかな一日でしたよ、東京。
そして日差しはかなり強く、
編集部内で日焼け止め塗ったの塗らないのと、
そんな会話も聞こえました。

というわけで、気温も上がって、
薄着のシーズンに、ですよね。
今号のオレンジページは、

Cimg0199_
豆腐の料理特集のほかに、

「やせ体質を手に入れる!」

という立体特集が組まれているんですよ。
あの手この手ですっきりしたからだになる、
企画の数々。

Cimg0212_
まず、こちら。

「代謝アップの新事実
 朝、食べるから太らない!」

朝を抜いているかた、意外と多いのでは。
この記事を読むと、「食べないとなー」と、
思うに違いない。(←社内で思った人多数)
忙しくても安心の、作り置きおかず、
卵&納豆のスピード朝ごはんなど、
無理なく習慣にできるアイディアもいっぱい。

Cimg0214_
そして、体を動かす系統。
バレエダンサーの竹田純さんに教わった、

「やせる立ち方・座り方」

美しい姿勢も手に入ります。
ちなみにタイトルに入っていませんが、
やせる歩き方も載ってます。

Cimg0215_
さらに、これ。うわ、すっごいタイトル(笑)

「おデブ味覚よ、さらば!」

太りやすさに関係する「味覚」は
2週間で変えられるとのこと。
味覚タイプチェックからどうぞ。

Cimg0217_
お風呂上りにプラスワンの習慣で、
脂肪燃焼をアップする。

「冷やしタオル体操」

体操といっても、ごくシンプルなので、
これは続けられそう。

この4本の企画、
どれを取り入れるかはあなた次第。
いろいろな方向で、
夏に向けてオレンジページが体すっきりを
サポートします。

豆腐の劇的チェンジメニューとあわせて、ぜひ!!

(今日の選んでる)

Photo
製作中のムックの表紙デザイン案に、
挙手をする人達。
(意見割れました汗)

|

2016/05/17

オレンジページで豆腐が劇的チェンジしている話。(最新号発売中)

みなさん、今日もお疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日はダイソンのスティッククリーナーの
発表会にいってきまして、、

Img_1660_
すごいんだやっぱり吸引力が。
一回通過したところは、
チリのひとつも残ってない。

Img_1684_
試させてもらいましたが、
まー音は静かになったし、
40分間も使えるようになったし。
すごいですよ。ほんと。

Img_1688_
ごみ捨てワンタッチも、
さらに進化して気持ちいいくらい、
すぽっと落ちた。欲しい……。

家電の進化、著しいです。

さて、みなさま。
昨日もお伝えしましたが、
全国の店頭で発売になりました。

Cimg0198_
オレンジページ6月2日号!

誌面で進化しているのは「豆腐」です。

豆腐、劇的チェンジ

これまた、すっごいタイトルで
料理特集をお届けしている小誌。

Cimg0201_
このテカっている画像はお許しいただくとして(汗)、
確かに豆腐が、どえらくチェンジしています。
肉!?麺!?チーズ!?

どれだけチェンジしてるかを
ちらっとお見せするとですね、、、

Cimg0206_
角煮のようだったり、
おいしそうな色してますよね。

Cimg0209_
こっちは焼きそば風。

Cimg0211_
およそ豆腐らしからぬ
おつまみへとチェンジした数々。

豆腐ってすごいですよ、
ヘルシーな上に、調理によって、
食感もがらっと変わります!!

Img_1543_
試食した中で、個人的に感動したのは、
なんといっても冷凍豆腐の
肉っぽい弾力のある食べごたえ。
から揚げ風なんて、うっかりすると
鶏むね肉??と思うかも。
ときには肉を控えて豆腐で、という
新しい選択肢ができたと思います。

豆腐のイメージを覆す、
新しい「置き換え」メニューの数々、
ぜひお試しください。
くわしくはぜひ誌面を!

(今日のキッチン)

Cimg0226_
オレンジページサロンのスタッフから、
大量の和菓子(と思しきかけら)が
差し入れされて編集部、大喜び。

|

2016/05/16

今度は「豆腐&やせ体質」です、という話。(オレンジページ6/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

先週後半は、
大阪、京都と出張にいってきまして、
内容充実の西への旅でした。

そして大阪や京都のみなさまは、
1日発売が早いエリアなので、
もう手にされているかもしれませんが、
オレンジページの最新号は、
明日が標準発売日。

Cimg0199_
「豆腐、劇的チェンジ」が料理特集。
そして、なんといっても注目いただきたいのは、

「やせ体質を手に入れる!」という
何本か連携した立体特集です。

カレーの次は、ぐぐっとヘルシー路線の、
小誌最新号。

Cimg0202_
冷凍豆腐にしたり、押し豆腐にしたり、
塩豆腐にしたりすることで、
豆腐が何かのようになるという、
新しい豆腐の使い方をご紹介した特集。

Img_1544_
これは、まるで肉でしたよ!!いやすごい。

何にチェンジしているかは、
また追々。

そして、気になる「やせ体質」企画ですが、

「朝、食べるから太らない!」

「おデブ味覚よ、さらば!」

「冷やしタオル体操」

「やせる立ち方・座り方」

この4本。

Cimg0215_
おデブ味覚は最初にタイプチェックがあります、
これ、ぜひお試しあれ。
ある意味、「やはり……」という現実に直面しますから(汗)

詳しくは明日からご説明します。
ヘルシーなオレンジページ、
ぜひ明日店頭で!!
今週もよろしくお願いします!

(今日の思い出す)

Photo
御堂筋のガスビル最上階にある、
「ガスビル食堂」の最初の1品が、
極上のセロリっていうのに感動しました。
メニューも何もかも、趣と味、素晴らしいですね。
次に行ったらムーサカを注文しよう、、。

|

2016/05/12

夏みたいな1日でした。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Cimg0190_
編集部、校了(記事の最終確認)も
終盤になっています。静かだ、、
さっきいきなり社長があらわれて、
びっくりした後の我々(汗)

今日はさわやかな晴天で、
いつもこうならって感じの1日でしたよ。
なんか夏って感じで半袖でまったく問題なし。

で、編集部キッチンは、
(珍しく)そんな天気にしっくりくる
感じでして、、、

Cimg0184_
おそらくこの写真では、
素晴らしさのかけらも
お伝えできないと思いますが(汗)
まあ暑い日に食べたら、
そのさわやかさに酔いしれることが
できそうな、、、

Cimg0183_
メニューが、多かった。
さっぱりしてるってのも大事ですね
日本の夏は意外と湿気が高いし。

Cimg0187_
むく。

季節にどんぴしゃのレシピを
紹介していけるように、
気候の様子にも気を配りたいと、
思う次第です。

Cimg0124_
で、カレーも、どんぴしゃですね、
明日も気温、高めだと思います!(とPR)

みなさま、明日あさっては、
大阪京都でオレンジページの誌面について、
語ってきます。
更新はまた来週の予定です。
みなさん、よい週の後半を!!

(今日の必死)

Cimg0189_
もう徹夜の勢いで準備中。

|

2016/05/10

見てるだけというのも、という話。(つれづれ日誌)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

Cimg0158_
雨がしとしと、そして
汐留の高いビルはもやの中。
混沌とした天気です。梅雨のはしりの様相。

今日は会議てんこ盛りで
すっかり夜になってしまいましたが、
編集部キッチンに置いておいたカメラには、

Cimg0150_
なにやら、、

Cimg0156_
おいしそうな画像が
撮影されていました。あら驚いた。
どうにもこうにも会議でカンヅメのときは、
カメラを預けているのです。
ああ、出来たてに立ち会いたかった(涙)

昨今の編集部キッチン、
ひとめ見てわかる、おいしそうな
メニューが並ぶ率が高くて、
関係者試食以降の競争率高め(笑)
いいタイミングで居合わせないと、
なくなっちゃうんですよ。
それだけ掲載する価値のあるメニューって
証といえるかも。

Cimg0155_
これもさっぱりしてそうで、よさそう。
(上の写真と共通項が……)

ところで、みなさま、
オレンジページの創刊月は6月、
というわけで、今店頭にある、
カレー号をはじめ、ぐいぐいと
盛り上がっていきます。
来月は創刊月、、アタマの片隅に
ぜひおいておいてください。

ちなみにしげしげと
カレー号を眺めていましたが、

Cimg0157_
支持率の高い菱田屋さんの連載、
「なすの中華風キーマカレー」
これ空腹時に見ないほうがいいですよ(汗)
実物大でせまってきます。ザ・シズル感。
もうたまらない感じで。

というわけで、今日は
おいしそうな写真を見てばかりで
残務に励みます。

(今日のチェック中)

Cimg0159_
副編のチェックしている写真が、
すっかり夏っぽくなっていた。

|

2016/05/09

今日からもう一度「カレー」と叫ぶ話。(つれづれPR)

みなさん、ごぶさたしております。
編集主幹、杉森です。

さあ、もうしばらく休みはない、
その現実と向き合って
大型連休明けの編集部は、、、

Cimg0148_
フツーのムードで仕事再開(汗)、
なんでしょうね、連休前のつづきを、
そのまんまやってます。
あ、それ当たり前か。

で、みなさま。
この連休期間が終わった月曜日。
今日をですね、

第2の発売日とさせてください(笑)

オレンジページ編集部が、
熱に浮かされたような盛り上がりの中、
編集長もやりきったといったとかいわないとか、
そんな噂も(社内で)とんでいる、
特殊な「オレンジページ」。

Cimg0100_
すっかり社内では、「カレー号」と
呼ばれています。
表紙の本当のタイトルは、

「だって、好きだから カレー。」

これも何案も考えたタイトル。

Img_1373_
この写真はですね、
社内でなかなか確保できない、
「オレンジページサロン」を
どうにかこうにか押さえまして(イベントのない日)、
「カレーなる本棚」で有名な、
北野エースさんの推すレトルトカレーを、
大量に試食した日のものです。

Img_1378_
サロンから漂うカレーの香りが、
エレベーターまでいってました(汗)

Img_1451_
これは東京カリ~番長に教わった、
スパイス3つで作ったキーマカレー。
今回紹介している、ベースの
カレーペーストは絶品。

Cimg0105_
家でもできるんだねぇ~と驚く本格味。
詳細な手順カットでしっかりと、
完成までナビゲートします。

Img_1467_
こっちは、バターチキンカレーと
チャパティです。
連日こんな感じでカレーがキッチンに
できあがっていました。
みんな好きだからすぐなくなってましたね。

Cimg0102_
ちなみに、
いつもはいろんな雑貨を紹介する、
ORANGE BOXも今号はカレー1色。
まあどこもかしこもです。

……。
というわけで、しつこく
カレー号の中身をご紹介していきますので、
みなさま、連休明けのお楽しみに
オレンジページをぜひ。
いつもは買っていない方も、
注目していただいているようで、、、
みんなカレーが大好き!!(←アンケートによる)

(今日のどーんといってる)

Cimg0010_
すごく大きな、、、あれ。

|

2016/05/02

連休もいいけど「カレー」もね、の話。(カレーだけのオレンジページ発売中)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

連休前半も終わって中日。

Cimg0146_
意外とがんばっている
オレンジページ編集部です。
思ったより出社してました。

みなさま、もうお伝えしたいことは、
ここにつきるのですが、、

Cimg0099_
カレーのことだけを考えた、
初のオレンジページ(ざっくりはこちら)
絶賛発売中でして、
ツイッターなどで、
「久しぶりに買った」とか、「これは買いだ」というような、
手ごたえのあるつぶやきを多く見かけるにつけ、
ぐっときている僕らでございます(涙)。
(広報担当も積極的に追っかけてますよ)
赤羽で行ったキャンペーンも、
いつもの4倍だとかで販売部感動の嵐。

Cimg0124_
ロゴ上には、
夏まで使えると入れてますが、
夏どころかずっと使っていただける、
いろんなカレー企画の数々。

Img_1448_
編集部キッチンが
カレーだらけになり、

Img_1453_
さすがカレーという感じで、
料理班から何から全員が、
いつも以上に(食べたくて)
試食しまくったというメニューの数々。

連休はちょっとだけがんばって、

Img_1469_
手作りナン、いかがですか?

Cimg0110_
お店で習った、詳しいレシピを掲載しています。

Cimg0104_
そして、スパイス3つで作っても、

Cimg0107_
もちろんルウで作っても、

カレーはやっぱりおいしい!!
そして、ついついそそられる!!

ぜひ、オレンジページ「カレー号」、ご覧ください!
楽しい連休のおともにぜひ(特にご自宅で)、
カレーの話題、満載です。

(今日の初夏っぽい)

Cimg0147_
なんだか冷たそうなものを、
試作しているようです。
だんだん暑くなってきましたね。

|

2016/04/28

攻めてます、すべてがカレーのオレンジページの話。(30日発売)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

いよいよ大型連休ですね、
今日の編集部は、、

Cimg0145_
健診も無事終わって、
編集長の体重は減り、
副編集長の体重は増え、、なぜ!?

いずれにせよ気兼ねのない
乗り越えた感(それじゃいけないけど)が
全体を支配しているのです(笑)

Cimg0131_
こういうの、たまんないですよね。
まー割ったときの驚きというか、
感動ったらないです。

Cimg0128_
こっちはインスタグラムに
載せてみたい衝動にかられる感じ。

Cimg0083_
追い込みましたよ、連休前。
激しくキッチンが稼動しております。

さて、そんな試作を繰り広げている
編集部キッチンですが、
いっとき、もうあのメニューの
そそる香りが充満していた日々が
ありました。

Img_1377_
もうたまんないですよ、
立ち上る、、、

カレーの香り!!

ようやくみなさんにお届けします。
オレンジページ初の
どこを読んでも「カレー号」

Cimg0100_
一冊本気でまるごと

「だって好きだから カレー。」

好きなんだから仕方ない(?)
いつもの一冊まるごと号より、
まるごと度をさらに極めた、
夏まで使える永久保存版。

Cimg0101_
巻頭には、なんと
角田光代さんのエッセーが掲載されているという
のっけからの特別感。

Cimg0103_
そして、トップバッターが、
福神漬けからってのも、これまたらしい感じ。

その後はですね、

Cimg0104_
意外と簡単、
スパイス3つで作る本格インドカレー。
これは東京カリ~番長に教わってます。

Cimg0107_
そして、なんとあのナイル善己さんに
ルウのカレーを劇的にグレードアップする
レシピを教わったり、、。

Cimg0109_
こっちは、家でナン作りにチャレンジする企画。

Cimg0111_
そしてあの店頭は必見、
「カレーなる本棚」を展開するスーパー、
北野エースのバイヤーさんに
教えてもらった、絶品ご当地レトルトカレー。

……まだまだ続きます。

Cimg0112_
カレーといえば、こっちも。
人気店のカレーうどん、カレースパを
ご紹介。もちろんレシピも!

Cimg0114_
こちらは、カレーにぴったりの、
スプーンサラダ。スプーンだけで、
カレーもサラダも食べられます。
市瀬悦子先生のアイディア必見。

Cimg0115_
読み物記事も、もちろんカレー。
カレーに詳しくなるネタてんこ盛り。

Cimg0116_
でもって、「カレー専用」アイテムの数々。
いろいろ探すとあるんです。カレー専用。

Cimg0120_
地域特集「いただきます!」は、
もうここでしょう、カレーの街、東京・神保町。

Cimg0119_
そして、読者のみなさんの投稿も、
もちろん、カレーにまつわる話。
みんなカレーと共に生きている。

で、ここからが、
オレンジページらしさ(?)
編集長もここははずせないと
考えたに違いない。

Cimg0122_
「カレー汚れの落とし方大研究」
鍋の後片付けに、うっかりつけたカレーのしみ、
カレーの裏にひそむことにもしっかり踏み込んだ
実用企画です。

……まだ何かあるかも(汗)
とにもかくにも、いたるところが「カレー」ですので、
いつもと違う気分で読んでみてください。

一部地域はもう並んでいて、
全国的には、30日(土)発売。

読んだら、食べたくなりますよー!!

(今日のここもだった)

Cimg0118_
人気の連載、菱田屋さんのページは、
「なすの中華風キーマカレー」でしたー

|

2016/04/27

明日は健診なのに、という話。(もうすぐカレーも)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

明日は弊社、
年に一度の健康診断ということで、

Cimg0078_
もれなく、絶食をしないとで、、

Cimg0080_
なのに、この、、、

Cimg0085_
試作の数々、、、

Cimg0090_
なんでまたこのタイミングで、、、

……。
ああもう進行上、しかたないとはいえ、
今日はとんでもない量の試作を
編集部キッチンでしてましたよ(汗)

Cimg0042_
ようやく静けさを取り戻した今、
明日の体重とか、そういう話は、
したくないと、

Cimg0097_
だれもが思っています。

連休直前、編集部、
いろいろな企画を追い込んでいます。

そしてみなさま、連休中に発売になる
オレンジページは、ズバリ、黄色いですよ。

Cimg0124_
ひらすらカレーのことを考えた
初めてのオレンジページが
もうすぐ発売になります。
気合入ってますから、ご期待ください!

(今日のメッセージ)

Photo
ストレートなメッセージを
店頭で表明する予定です。

|

2016/04/26

おかずおつまみが200点超!という話。(おつまみレシピ発売中)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日はちょっと汗ばむ陽気でした、
スーツにネクタイだと、、あ、暑い。
東京だと25℃近くあったんじゃないでしょうか、
大型連休が近いって感じがしましたよ。
(でも明日の東京はちょっと涼しくなりそう)

さて、連休前に発売したほうが、
絶対に読者のみなさんのご要望におこたえできると、
え、それじゃあスケジュール前倒し?ほんと?と、
F島編集長と無理やり相談していたのが、
はや、数ヶ月前。

店頭には、この本が、
並んでおります。

Cimg0055_
「オレンジページCOOKING
おつまみレシピ200」

2016年から、
「オレンジページCOOKING」は
各号とも200レシピ超という
ボリュームアップをしてお届けしております。

Cimg0057_
料理インデックスのページの
みっちり感がすごい。200点あるって、
こういうことだ(笑)

今号は「おつまみ」ということで、
もうこれでもかと、気のきいたものが
次々にあらわれますよ。200回。

Cimg0058_
巻頭のカタログからして、
「おかずおつまみカタログ」という
特別仕様。

Cimg0059_
で、じゃがいも、刺身、アボカド、チーズという
素材の選び方が今どきの感。

Cimg0063_
そして今号で注目いただきたい企画が、
「人気料理家が繰り返し作る、
リアルなレシピが満載
本当にウケる! 家飲みおつまみ」

編集長、ちょっとこのショルダー文
長くない?と今になって思いますが(汗)
内容はまさにそのもの。

重信初江さんの居酒屋風おつまみ
みないきぬこさんのおかずおつまみ
坂田阿希子さんのビストロ風おつまみ

3人の先生のレシピ、
個性豊かで必見です。

Cimg0065_
そして、今やかかせない
作り置きできるサラダとマリネや、、

Cimg0068_
炭水化物系もないと、ということで、
ひと鍋で作れるパスタ(おつまみ系)

Cimg0067_
さらに、ありますよね、「あともう1品」が欲しいとき。
すぐに作れるプチつまみ。

……というわけで、
休日に誰か来るとか、
家飲みのときはこの一冊でまかなえます。
個人的な感想だと、
ワインを飲む方向により合っているような…。

で、おせっかいですが、
最後にこのメニューを個人的に推します。

Cimg0061_
「コンビーフ入りじゃがいも餅」
もちもち食感、マヨソース。
家ならではのつまみって気がします。
いいですよね、休日の家飲み。
最初から帰ってるという(というより出かけてない)、
帰宅のめんどういっさいなし(?)

連休に思いをはせつつ、ぜひ店頭で
ごらんください。ほんっと、この一冊があれば、
しばらく家飲みメニューに困りません!

(今日のアジア感)

Cimg0045_
小さい春巻き、アジアっぽいよねと、
そんな会話をしつつ試食しました。
レモンをしぼりかけるってのがこれまた。

|

2016/04/25

食パンピザがかなりビッグな話。(オレンジページ5/2号)

みなさん、お疲れ様です、
編集主幹、杉森です。

Cimg0043_

打ち合わせスケジュール、調整中。

さて、気がついたらですね、
もう今週金曜から大型連休でしたね。

大丈夫なのか僕ら(汗)

みなさんは、すき間の平日を
休みにして連休度合いを上げてますか?
編集部の面々もなんとか片方は休みに、、という
ことを考えているようです(終わればの話)。
前半の3連休は土日のあたり、
好天に恵まれそうな予報ですね。

さて、今日は最新号から、この企画。

Img_1640_
「食パンでBIGなピザができた!」

食パンでピザというと、
ピザトーストでしょ、となるかと思いますが、
この作り方、そうじゃないんです。

8枚切りの食パン1斤を、
パッチワークみたいに組み合わせて、
26センチ四方のサイズに。
とにかく大きい!!迫力!!

Img_1641_
バリエーションもいろいろ。
家族で楽しむもよし、お酒のつまみにするもよし。

Photo
パンの合体方法はぜひ誌面で、
うまくくっつけるにはコツがあるんです。
その作業すら楽しい気がする。

連休におすすめです!
(注:そのころは次号がでていたりします)

Img_1621_
表紙の右下に、食パンピザの写真、
載っています。ぜひ!!

(今日の閲覧数)

Cimg0019_
能町みね子さんの新刊
「能町みね子の純喫茶探訪
 きまぐれミルクセ~キ」。
本なのにPVを作りまして、
いや、本なのにPVって不思議??
先週閲覧数5000で、わー!となりましたが、
今日みたら5700を超えました……すごい。
本が店頭にない場合は、ぜひご注文を!!

|

2016/04/21

手が汚れないハンバーグとつくねの話。(オレンジページ5/2号)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹杉森です。

この先に梅雨が控えてる、
そんなことを思わせるような
じとじと雨模様です、新橋。

今日のキッチンでは、

Cimg0034_
鍋でご飯を炊く、ってことかな。
こんな図が繰り広げられていました。
なにかあるんだな、これに。

Cimg0031_
あとこっちはビールに合いそうな
気配をまとっていて、
早いとこ仕事を切り上げて
飲んでしまいたくなります(笑)

いろいろ仕込みも進めてますよ、
初夏に向けて。

さて、今日も最新号の件ですが、
昨日お伝えした「ラク家事」と連携して、
料理企画ではこのような記事が。

Img_1629_
手が汚れない!
ハンバーグ&つくね

人気メニューながら、
そこがねえ……というかたも
少なからずいるという。
あ、そこっていうのは、
むろん手が汚れる点です。

この企画では、

Img_1630_
木べらを駆使して、
手でさわらない!

ということで、弱点克服。
さらにほろっとした食感も新たな魅力です。

Img_1633_
新鮮なバリエーションも。
ざくざくクリスピーバーグなんて、
ややメンチカツ寄りでこれまたぐっときますね。

Img_1634_
つくねもこの通り。さっくり混ぜで生まれる
新たな食感をぜひ体感してください。

料理の困りごとも、
解決していくオレンジページ、
ぜひ店頭で!

(今日のアミューズメント)

Photo
今日行ってきた、
セブンパークアリオ柏の
エントランスがすごく面白かったですよ。
もう大きいのいっぱい。必見です。
紀伊國屋書店さんに行く途中で
ぜひみてください。

|

2016/04/20

オレンジページ5月2日号は「ラク家事」3本立て、の話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹杉森です。

昨日もお伝えしましたが、
「能町みね子の純喫茶探訪 きまぐれミルクセ~キ」、
いよいよ店頭に並び始めました。
amazonランキングもグルメエッセー1位で、
おお!となっています編集部。

Cimg0019_

わかる人にはわかる、
レトロ感のある装丁。
で、能町さん出演、歌・演奏も自作のPV、
もう視聴3700回を超えててびっくりしました。
すごく素敵なのでまずはご覧ください。
PVは→こちら

さて、今日は本誌最新号の話ですが、

Img_1646_
付録つきの通常サイズ、
付録なしのSサイズの2種類。

大きな企画で、
「ラク家事3本立て」という号なのです!

Img_1635_
「台所仕事がはかどる新ルール」

Img_1636_
胸にひびくこの言葉……。
もっと手早く、効率よくできるヒントがそこに。

Img_1637_
それと、
「ちょっとイヤ……を解消!
 編集部イチオシ使える家事グッズ」

一時期編集部の一角がグッズだらけに
なっていましたが、試してこれ!となった
グッズをたくさん紹介しています。

Img_1639_
ラスト1本は、読者のみなさんの声から
生まれたオレペ初の切り口。
「夫を家事メンに変える!」
家事をラクにするサードウェーブ(?)を
とりあげました。

毎日の家事をらくにする、いろいろなアプローチ、
ひとつでもひっかかったら、ぜひ店頭で。

Img_1628_
他にもゆるやか「ラク」でつながっている
今号です。なるほどー!と思っていただけたら、
編集部、感無量です。

(今日のかぶさってる)

Cimg0026_
ぱっと見、ふとんのようです(笑)

|

2016/04/19

オレンジページ最新号の付録の話。(洋食&中華の本)

熊本地震により被害を受けられたみなさまに
心からお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧をお祈りします。

落ち着かない日々ですが、
このブログはふだん通り続けますね。

Cimg0008_
人もすっかり少なくなった編集部。

本誌は今、校了の最中ですが、
そこそこ順調に進んでいる模様。

Cimg0015_
キッチンでは褐色の生地で
いろいろなものを作っているようです。
どうやらすごく体にいいらしい。

さて、今日は発売中の
オレンジページ最新号のダイジェストをば。

Img_1621_
ラク家事3本だての今号ですが、
通常サイズ版は、付録つきのスペシャル号。

Img_1622_
この付録、表から開くと、
「The基本の洋食10」

Img_1623_
そして、裏から開くと、
「The基本の中華10」

もうある世代からは通じないと思いますが、

両A面仕様。どっちも表ということです。

Img_1624_
洋食レシピは、
ハンバーグ
ビーフステーキ
ポークジンジャー
えびフライ
オムライス
スパゲティミートソース
マカロニグラタン
ポテトサラダ
シーザーズサラダ
ピクルス
ビーフシチュー

そして、中華レシピが、
麻婆豆腐
回鍋肉
油淋鶏
青椒肉絲
えびのチリソース
黒酢酢豚
棒棒鶏
五目炒飯
青菜炒め
酸辣湯
焼き餃子

いかがですか、本当に覚えておきたい
メニューを厳選。これだけマスターしたら、
かなりいけますよ。
詳細な手順写真とコツを、
しっかりとお見せしております。

本体とほぼ同じサイズの大型付録、
保存版としてぜひ!!

それとですね、
明日から発売になります(地域で少し変わるかも)、

Cimg0019_

能町みね子さんの本、
「能町みね子の純喫茶探訪
 きまぐれミルクセ~キ」

食べようびファンのかた、
能町さんファンのかた、ぜひ。
なんとPVも公開しております、
主演→能町みね子
作詞・作曲・歌・演奏→能町みね子
すばらしい反響でもう1000回以上
視聴されてます。
http://www.tabeyoubi.com/


みなさま、ぜひ。

(今日の勝つ感じ)

Cimg0013_
すごく上手に揚がってました、
これはいいレシピ、うん
間違いなく勝てる(何に?)

|

2016/04/14

名古屋でオレンジページサロンWEBのオフ会をしました。(ふんわり報告)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

昨日は名古屋に行きまして、
オレンジページサロンWEBのオフ会、
第2回を実施してきました。

Img_1612_
会場がホテルなので、
どうです、この品のある感じ。
この看板にびびる僕ら(汗)。
ちなみにホテルのエントランスの、
いろいろな会合の案内の中にも
この名前で表示されていて、
大真面目な会議やセミナーの名称の中に、
「リアルおしゃべり会議」
ちょっとインパクトあったかもですね。

Img_1613_
そして、ここにみなさまを
お迎えして、熱い2時間となりました。
今回も話が盛り上がって、
ちょっと時間が足りなかったかも(汗)
ご参加のみなさま、
本当にありがとうございました。
実際にお会いしてお話しすると、
違った話にころがっていったり、よかったです。
参加して編集部メンバーは、
戻ってから、ああだった、こういう話があった、とか、
熱く編集部で語ってますよ。

Img_1650_
いろんなヒントをいただいて、
企画に生かしていく人達の今日。
校了が終わったタイミングなので、
少し平和なムードです。

というわけで、名古屋エリアのみなさま、

Img_1649_
続きはWEBで!!

いろんな地域で、
サロンWEBのオフ会「リアルおしゃべり会議」
実施したいですねー。
サロンWEB会員ももうすぐ5000人、
予想よりはやいペースで増えていて、
うれしい悲鳴です。
お気軽にご参加ください、
お待ちしております!

「オレンジページサロン」とググれば、
すぐにヒットしますよ。

(昨日の出張感)

Img_1610_

やはり、名古屋めしの1品くらいは、
食べて帰りたい、、という編集部。

|

2016/04/12

もやし占い、好評でした。(本当は「ゆる自炊BOOK」の話)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。
外、寒いですね。

今日はまず、この写真を
ご覧ください。

Img_1601_
占い、、、、

Img_1582_
もやし占い、、、無料、、、

Img_1604_
ヴィレヴァン下北沢店。

……。今日はオレンジページの我々、
夕刻から「もやし占い」キャンペーンを
行ってきました。

下北沢、それもヴィレッジヴァンガードという、
個性的な店舗にぴったりだったと思います。

Img_1591_
さあ。もやしカード(タロットとかいってたかも)、
一枚めくってください、、、

Img_1592_
おお、もやし×大豆カードがでた。

Img_1595_
どうやら、すごくいいらしい。
ちょっとうれしい。

Img_1607_
というわけで、
ときには待ち時間がでる行列になり、
占い盛り上がる。

でも、これ、

Img_1602_
読まずに作れる写真図解式レシピ満載の、
「ゆる自炊BOOK」のキャンペーンなんですね(汗)

Img_1600_
あの「食べようび」の集大成。
曲はトリプルファイヤーで。

ツイッターには、
「もやし占い?」のつぶやきがちらほら、
誌名じゃなくて、もやし占いだったけれど、
僕ら的には、妙なやりきった感。
そうだ、文化祭ってこうだったよなみたいな。

Img_1594_
本とともにお渡しするのは、
もちろんプレゼントのもやし。

みなさん、もやし占い、じゃなくて、

「ゆる自炊BOOK」

ぜひ、店頭でご覧ください!
3刷ももうすぐ仕上がります。

ゆるいけど、心にじわじわくる、
珍しいレシピ本です。
(もちろん全品試作してますから、
ご安心ください)

業務連絡:
設営&占いスタッフ各位、
お疲れ様でした。


(今日のちょっと怖い)

Img_1605_
直立不動の販売部Mだけなぜかビシッとした
スーツでライトに照らされてた。

|

2016/04/11

明日は下北沢でキャンペーン、という話。(ちょい告知)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

4月に入って東京は
桜も終わりかけというところですが、
逆戻りのような冬型の気圧配置になって、
空気がひんやりしています。帰り寒そう(汗)

Img_1570_
でも、編集部はいろんなところで、
打ち合わせが行われていて
ホットですよ(※だいぶ適当な表現)。

さて、みなさま、
明日ですが、オレンジページ社、
この売れ行き好調本の
店頭キャンペーンを行います。

Img_1573_
奇跡の3刷、スタッフ大感激の、
「ゆる自炊BOOK」。
知る人ぞ知る、もっともゆるい料理誌、
「食べようび」のエッセンスを凝縮した1冊。

Img_1574_
定点写真で読まずに作れる
写真図解式レシピがいっぱい。
ちなみに、これは
「いつでもおふくろになれる肉じゃが」です(笑)

Img_1575_
こっちは
「ただ焼いただけなのにおいしいチキンソテー」
(写真はぜひ誌面で……)

とまあ、オレンジページと違う方向で、
ひたすらのびのび、ゆるく広がる、
ゆる自炊の世界。でもけっこうおいしい。

Img_1577_
これ、わかりやすくオムライスの
作り方を紹介してるのですが、
「郷愁をそそる」とか書いてあった。

今はやりの世界観、っていうんでしょうか(?)
とにかく独自の世界をつき進んでますから、
そのあたり、ぜひ誌面で体感してください。

で、キャンペーン店舗は、
この本にぴったりの世界観を持つ、
あのヴィレッジヴァンガード。
それも、この本がいちばん似合う街、
シモキタにてと完璧なセッティング。
明日17時~20時、
ヴィレッジヴァンガード下北沢店へ、
ぜひお越しください。

編集部と販売部が
「もやし」を準備して、
お待ちしております。

Img_1578_
手作り感あふれる準備中。
「も」に注目していただきたく。


(今日の第3弾)

Img_1576_
こちらは派手なオレンジ色で、
もうすぐです。

|

2016/04/07

春巻きの皮でピザという話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹杉森です。

今日は雨がしとしと降りまして、
東京は低気圧の南側で、
なまぬるーい風が入ってきています。
ちょっと梅雨空のような感じですよ。
日中は埼玉・入間市まで書店訪問にいってきました。
入間のかたにはマルヒロといえば、
はいはいはい知ってますという感じでしょうか。
(ちなみに道に迷いました汗)

で、みなさま。
店頭の最新号には、
表紙の右上にこのような部分が、、。

Img_1552_
「ドイツ風ピザを春巻きの皮で手軽に。
フラムクーヘンはいかが?」

……と掲載されています。
表紙の右上といえば、デザイン的に
一等地。ここにご注目いただきたいという、
編集部の意図があるのです。

Img_1504_
カリカリの薄い生地が魅力の、
フラムクーヘン。
今回のオレペは、「春巻きの皮」で
その雰囲気を再現、手軽に作れますよ。
企画扉の「ベーコン&オニオンのフラムクーヘン」、
春巻きの皮を重ねたまま生地とするってのが、
ポイントのようです。
で、ソースがサワークリーム。
カリカリしてる生地と、
さっぱりしたソースが絶品の組み合わせです。

Img_1505_
しょっぱいのも、甘いのもどっちもいけます。
サーモン&ハーブ、アンチョビーポテト、
そしてアップルシナモンなど、
おつまみにもおやつにもばっちり。
甘い系で、ワインと合わせるってのも
ぐっときますね。春巻きの皮って
なんて使えるやつなんだろう。すごい。

ちなみに、編集部キッチンでも、
全部作ってみましたが、
それこそ気軽につまめるので、
あっという間になくなってしまい、
撮れている画像がないんです、
つまみすぎじゃないかとすら(汗)。

Img_1516_
右上に、ご注目。
(Sサイズ版は違うデザインですが、
もちろん中には掲載されてます、、)


(今日の人いない)

Img_1551_
静かなもんですよ。
編集部キッチン、実は、
ムードのでる照明もついてます。
(真価あまり発揮せず)

|

2016/04/05

今年も審査会のシーズン、の話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

いつもイベントでフル稼働の、
弊社5階「オレンジページサロン」。
今日はこれまた年に一度の
特別な日となりました。

Img_1541_
ご覧ください、この5ショット。
(こういうの5ショットっていうのか汗、
ツーショットの延長です)

角田光代さん、浜内千波さん、服部幸應さん、
鏡リュウジさん、そしてコウケンテツさんの5名。

1年は早いですね、
今年も「オレンジページ広告大賞」の
審査会の日となりました。

Img_1530_
オレンジページサロンに
選ばれたオレンジページ掲載の
広告ページをずらっと並べて、
審査員のみなさんに
審査をしていただきました。
読者のみなさんには、事前に
たくさんの投票をいただいて、
本当に感謝です。

本当にいろいろな
広告ページがあって、
時代を映すというか、壮観でしたよ。
昔の雑誌が家に残っていたら、
ぜひ広告にもご注目を、、
こんな世の中だったよなー!とか
ぜったいなるから。
凝ったビジュアル、ぐっとくるコピー、
見れば見るほど手がかかってる。

審査員のみなさんには、
広告ページからひもとく、
オレンジページらしさとは?という、
僕らも聞きたくてたまらないあたりに、
手厚いお話しをいただいて、
すごいヒントをいただいたという……。

Img_1536_
わきあいあいとしたムードですが、
実はすごく真剣で、静か。
なんだか美術館のようなムードでしたよ。

この結果はちょっと先ですが、
誌面でも報告できると思います。


(今日のちょっとこれ何)

Img_1544_
鶏のから揚げ(風)という衝撃。

|

オレンジページ4/17号早分かり、の話。(どんずばPR)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。
はっきりしない天気の月曜です。

Img_1529_
メリハリついてる編集部は、
今日もこのような状態で、すっかり退社。
明日あたりからヤマ場にはいってきます。

店頭には先週末から、
オレンジページ最新号が並びました!
今日はざっくりわかる、最新号ということで、
いってみたいと思います。

Img_1516_
今号も通常サイズと、Sサイズの2種類。
内容はいっしょで店頭に。
Sサイズは数が少ないので、
保存版はかさばらないほうが、、というかた、
お早めに(とかプッシュしてみました)。

まずは、表紙に何点も写真をいれていますが、
オレペ的人気素材、「鶏むね」です。
今回もいままでにない調理でしっとり仕上がります!

Img_1493_
「マヨ鶏、塩鶏でむね肉しっとり革命!」

柔らか&極うま。究極の下味誕生……と、
すごいことになってますが、本当にすごかった。
こくうまのマヨネーズ味、
あっさり仕上がる塩味、どっちもしっとりかつおいしい。
覚えておいて損はありませんよ!
ちなみに先日あったサロンWEBのかたには、
「はちみつマスタードの鶏マヨ」がおいしそうと
評判でした。えびマヨが鶏マヨになったら、
間違いないですよね。

Img_1504_
そして、「フラムクーヘン」。
かる~い生地が魅力のこのメニュー、
今回は春巻きの皮を使って、
手軽にお楽しみいただけます。
おつまみにも、おやつにも!

Img_1506_
こちらは、春ならではの新生活企画(?)、
「新・野菜炒めの教科書」
野菜炒めって、簡単そうにみえて、
実は奥が深い、、、今回のワザは、
誰でも失敗せずシャキシャキに仕上がるのがすごい。
なかなか知る機会のないあたり、
しっかりとお教えします。

Img_1508_
で、みてください、このたたずまい。
「喫茶店のなつかしプリン」は、
昔ながらの堅め、あの味です。
ほろ苦いカラメルとともにお楽しみください。
プリンマニアでも人気の前園さんといっしょに、
「なつかしプリンめぐり」にも誌面で展開しています。

Img_1503_
そして、最近気にされている人も多い、
大注目の「腸内フローラ」。
腸をいい状態にして、健康維持。
食事を変えれば1週間で整うんですよ、
その秘訣、しっかりとご紹介します。

Img_1510_
こちらは、手軽にできる、
「アンティーク塗装で小物リメイク」
味わい深いリメイクで、お部屋の素敵なアクセントに。
空き缶やプチプラ雑貨が変身します。

……という感じで、
実用的なことから、楽しいことまで、
幅広く取り揃えて1冊になっています!
(まだいろいろな企画、掲載してますよ)

ぜひ店頭で!


(今日の美味)

Subuta
全員がこれはすごいとうなった、
銀座の「酢豚」。

|

2016/04/01

オレンジページ4/17号は「むね肉しっとり」です!(明日発売)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日は金曜日、、というわけで、

Img_1518_
本誌編集部、定時退散。
たまにはこういう日もないと(笑)

だーっとひけたあとに、
撮影組が帰ってきて、

Img_1521_
いつもだと人が群がる
キッチンに置かれる撮影持ち帰り分がいささか
さびしそうです。

Img_1523_
残り物(人)には福がある、だ、
こんなおいしいチャーシュウそうそう
食べたことない気が。
その気になれば泣けるくらい美味。
これ、作れたらうれしいこと間違いなし。

……というわけで、人、いませんが、
校了から入稿とかけぬけて、
今日は羽根をのばし中の編集部員が、
ちょっと前に根を詰めて作った1冊が、
明日店頭に並びます!

Img_1487_
もう早い地域では並んでますが、

Img_1488_
「マヨ鶏・塩鶏でむね肉しっとり革命!」

このタイトルってば、
相当な自信作に間違いなし。

人気の素材「鶏むね肉」、
新しいアイディアでしっとり仕上げます。

Img_1494_
誌面もおいしそうな瞬間を
おさえた「そそる」展開、空腹に効きますよ。

あ、他にはですね

Img_1508_
これもぐっときますよね、
永遠の定番スイーツ、
「喫茶店のプリン」をご紹介。
もちろん、レシピもありますよ。

Img_1509_
なんと、お忙しいに違いないから、
あたって砕けろ的な感じで、
オファーをしたら、快諾いただいたという、
前園さんも登場です。必見。

他にも記事、盛りだくさん。
詳しい中身は、
週明けからお話ししたいと思います。

お出かけの際にはぜひ書店へ!!


(今日のよく見たら)

Img_1522_
持ち帰りパックの最上段は、あられでした(笑)
これは現場の茶菓子ですね。

|

2016/03/31

「オイルおにぎり」が旬を迎えつつある、という話。(つれづれPR)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日は弊社的にうれしいことがあって、

Img_1022_
この、一見ふつうのおにぎりに見えて、、


Img_1020_
実は体にいいオイルを混ぜたごはんで
握るという新たな方向性。

Img_1183_
社内試作でも、
握って、握って、

Img_1214_
握りまくったという、

Img_1255_
オイルおにぎり!!!

今日のよみうりテレビの
朝の情報番組で紹介されたのです。
「いいオイル」がブームということで、
オリーブオイルをはじめ、
昨年ぐっと流行ったココナッツオイル、
そして最近注目の
アマニ油やえごま油などなど。

もちろん、いろいろなレシピで
活用するのもいいんですが、
オレンジページの僕らがリコメンドするのは、、

Img_1209_
おにぎりスタイルですよ。
販売部もオイルおにぎりにかける思いマックスで、
自発的に社内試作&試食会があったくらい。

ご飯サイドにいい油をつかったおにぎりがあれば、
日々のおかずに左右されることなく、ほどよく、
継続的にいい油をとることができますよ。
いい油、加熱しないで摂るのがポイントだったり。

で、べたべたするんじゃないかとか、
あれこれと疑問にわくのもわかります。
昨日もサロンWEBのリアル会議で、
そんなことをちらほらと(汗)
これが心配後無用。ご飯になじむので、
ほとんど気にならないんですよ。
それより、冷めてもかたくなりにくいとか、
コクがアップして食べごたえがあるとか、
だんぜんメリット多し。
おべんとうなんて、むしろばっちり。

さあ、みなさま。
いいオイル→おにぎりで!!

ぜひ、作ってみてください。
体にいい前に、まずおいしいんです。


(今日のいよいよ)

Img_1517_
明日、一部地域では最新号が。
「むね肉しっとり革命」です。
マヨとか塩とかのあたりにもご注目。

|

2016/03/30

オレンジページサロンWEB1周年記念、の話。(ざっくり報告)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

オレンジページサロンWEB、ご存知でしょうか?
読者のみなさんどうしが、そして、
オレンジページスタッフもいっしょになって、
盛り上がり、本をはじめいろいろなモノやコトを
いっしょに創っていく、そういうコミュニティーです。

Img_1486_
パソコンで、スマホで、
「オレンジページサロンWEB」と検索すれば、
すぐにたどり着きますよ。

昨年3月からスタートして、
はやいもので1年がすぎました。
僕らの当初予想を超えて、
今日現在で4806人ものかたが、
参加してくださっております。
もうほんと、ありがたいことです。

1周年を記念して、
いつもはネット上で繰り広げている場を、
リアルにということで、

Photo
東京にて第1回の、
「リアルおしゃべり会議」を開催しました!
会場はですね、
弊社内「オレンジページサロン」です、
つまりサロンでサロンWEBのオフ会を、
やったという(ややこしい?)

Img_1483_
弊社内のオレンジページサロンに、
編集長をはじめ、本誌編集部員が待機の図。

Img_1480_
こんな感じで、
編集部員の間に、参加者に座っていただきました、
実はけっこう高密度(汗)、親しみも増すというもの(?)

全員、ハンドルネームでという
座談会も珍しくって、新鮮でした。

Img_1484_
で、僕らは最近「はやってきた」と注目している、

「オイルおにぎり」

Img_1255_
この本から。

小さいサイズですが、参加者のみなさんに
試食していただいたり。
あ、オリーブオイル+たらこ、おいしいですよ。
ちなみに、毎日体にいいオイルを、
じかに飲んでいるというかたがいらっしゃったので、
僕のいたテーブル、大いに盛り上がりました。

Img_1485_
で、これは、少し前のオレペ本誌の付録、
バターを使わない焼き菓子の本のレシピから
作ったお菓子。皆で食べながら
お話しをするという感じで、、。

盛りだくさんの内容だったので、
もっともっとじっくりとお話ししたかったと、
そんな熱い思いを残した会でしたね。
いくら時間があっても足りない感じで
バタバタと進めてすみません(汗)

これからも、ネット上で、そしてリアルな場で、、、
会員読者のみなさんといっしょに、
いろんなこと、考えていきたいなと。
スタッフ一同、あらためてよろしくお願いします!!
東京会場にお越しのみなさま、
ありがとうございました。

この会、名古屋、大阪と回ります!

知らなかったよというかた、
オレンジページサロンWEBにぜひお越しください。
あ、ちなみに投稿欄「オレンジポスト」の、
「うろ覚え絵画コンクール」は、
サロンWEBでも投稿を受付ていて、
いきなり誌面になる前から面白いですよ。


(今日のかなりな)

Photo_2
新橋はもうかなりなものです。
都内でも場所によって、
けっこう差があるようです。

|

2016/03/29

限りなくおいしそうだ、という(だけの)話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日は日中気温も上がって、

Photo
おおお、一気に咲いてきてる。
満開も近いですよ東京新橋。

目の前の公園に春を感じつつ、
編集部は春の先のことをやってます、

Img_1479_
頭の中はどっちかというと、初夏?の人達。

今日は編集部キッチンもとりたててで、
原稿確認がとびかっている編集部。

なかなかの苦行、
空腹の時間帯に原稿チェック。

Img_1477_
読み進めていくと、
こんな感じでどーんと。

そして、また違う企画を読んでいくと、

Img_1478_
またどどんと。
迫力のデカ写真でせまってくる料理の数々。
まさに、めくるめくですよ紙だけに。

だれか箸もってきて!!という気が、
しなくもない。実際お腹もなるし。

……ということをえんえんとした後に、
自席に戻って、パソコンのメールを開くと、、

Img_1475_
ほらまたすごいのデザイナーさんから来た(汗)
画面でみるとなんせ光ってるので、
これまた押しが強い、激しくうまそうだ。

うー、ひー、となりながら、
一つたりとも実体はなく、
ひたすらおいしそうだと思いながら、
内容をチェックしているのです。

今日の更新、なんのこっちゃですが(汗)、
この先もいろいろな本で、
おいしいメニューを紹介していくんだな、
そういう主旨とご理解ください。なにとぞ。

もうすぐ4月ですね、とかいって、
今日は失礼します。


(今日のデザインを確かめる)

Photo_2
なんか定期的にこの3人を
載せてる気がしますが、
女性が多い職場なので、
めずらしいんです、こういう状態。

|

2016/03/28

断面で魅せるメニューの話。(つれづれ更新)

みなさま、お疲れ様です。
編集主幹、杉森でございます。

怒涛のいきおいで、週初めは終了。
東京は変わりやすい天気で、
いきなり雷がゴロゴロ、
いっきに気温が下がりました。

さて、今日はこのメニューの話。
発売期間も終盤の、、、

Img_1398_
「人が来る日の魅せごはんスペシャル」から、
この(編集部試作時の)写真をご覧ください。

……。
………?
探せどもパソコンのどこにも保存されていない。

あわわわw!!

これ、試食時にデジカメで撮る前に、
食べてしまったのを思い出しました。
猛烈にすみません(汗)
では自主的に気を取り直して、
誌面の美しい写真から。

Img_1410_
「ドミハンバーグバゲット」

ご覧ください。バケットの中に
みっちりとつまったハンバーグ的なひき肉とチーズ。
もうこれ、たまんないですよ。
ちなみにこのメニューはホットバージョンなので、
とろりとチーズが糸をひきます。

この企画はですね、

Img_1409_
みっちり詰まった断面に夢中
「持ち寄りならスタッフドバゲット!」

というものでして、
くりぬいたバゲットの中に詰めた
おいしいものたちは

生ハムとクレソンのポテサラ

アボカドサーモン

リエット風ツナ

いちごサワーアイス

カルボナーラリゾット

……いかがですか?
もう名前だけで、バゲットとあわせたら
さぞかしな面々。

バゲットの奥の奥までみっちり詰めて、
パン切りナイフでスパッと切れば、
その断面たるや、まさに魅せごはん。
ホームパーティの主役になれること
間違いなし。

なんで試食時に撮っていないか、
それはあまりにおいしそうで、
いきなりパクついてしまったからです(汗)
盛り上がるメニューとして、
ぜひみなさま、お試しください。
パンのおべんとう、というのにもよさそうです。

今週末には次号が発売ということで、
魅せごはん号、あと1週間。
どうぞ店頭でご覧ください!


(今日のいただきました)

Photo
フードコーディネーターのwatoさんから、
NOAKE TOKYOの
キャラメルボンボンブーケをいただきました。
そのかわいらしさを表現できてなくてすみません(汗)


|

2016/03/25

仙台→きなこ土産という話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今週は1日短く、すごい勢いで
終わってしまいました(汗)

Img_1464_
編集部キッチンでは、
今日もスパイシーな感じになっていて、

Img_1469_
またまた生地を伸ばしてる人もいたりして。
何だろうなあ、ナンだろうなあ(笑)

今日はこの前に仙台にいったときに、
編集部試食用に買ってきたお菓子の話。
明日には北海道新幹線も開業して、
函館から仙台にという移動も
らくになりますし、、。

で、そのお菓子っていうのがこれ。

Img_1455_
仙台きなこシリーズから、
「きなこおかき」と「仙台きなこクランチ」
宮城県産の大豆だけを使ったきなこで作った
新しいスイーツだそう。
ちなみにオレペも属している
JR東日本グループのプロジェクトで、
作られたものです。

まずは珍しい「きなこおかき」

Img_1458_
おお、おかき。
きなこってのがどうからんでるのか、
興味があったんですけれど、
絶妙な甘じょっぱさ、大好評。
香ばしさもかなりポイント高し。

Img_1459_
そしてクランチのほうはですね、
高級感ただようパッケージですよ。

Img_1461_
おお入ってた。3本。

Img_1462_
お米のパフのクランチに
きなこがコーティングされているというもの。
濃厚なきなこの風味がいいという
感想を皆のべておりました。
10本入りとかもあったらいいんじゃないかという、
そんな声も。半分こにして6人限定だったので(汗)

Img_1463_
仙台きなこシリーズ、
もうひとつ「黒蜜きなこもち」があるんですが、
売り切れていたのが惜しまれます(汗)

Img_1466_
このロゴをみて、
萩の月!!と思う人、絶対いると思う。
菓匠三全さんが作ってます。

仙台みやげとして、おすすめしますよ。

今日は祝、新幹線開業、という更新でした。
では、みなさん、よい週末を!!


(今日のたまらない感じ)

Img_1468_
たっぷりバターを使っているそうな。

|

2016/03/24

試食してます、という話。(ありのままの日誌)

みなさん、お疲れさまです。
編集主幹、杉森です。

今日は寒の戻りで冬そのものでしたね。
冬そのもの…冬ものその…冬のそもの…ああもうややこしい(汗)
冬のといったらソナタですね。
今日の講演では冬のソナタが人気だったころの誌面はとか、
そんな振り返り話をしてきました。

戻ってきて、呼ばれた編集部キッチンでは、

Img_1448_
試作の修羅場だったようで、
フライパンに出来上がったメニューが、
いくつも置かれていましたよ。

Img_1451_
なかなかこれだと伝わらない気がしますが、
ひき肉のうまみが凝縮されていて、
その食べ方、もう試食じゃないでしょ、という
感じになってました。
乞うご期待。

Img_1452_
そしてこちら。
塩加減を少し変えたりで、再試作したということで、
大量のできあがり(の一部)
きくらげは繊維がとれるから優秀だという
会話をしながら試食。
きくらげが入っていると、
色彩的にすごいメリハリがつきますよね。

Img_1453_
そして、これは、、、
おそらくみなさんもこの写真から、
想像するであろうあの味と、
意外なほど違うので驚きました。
別のうまい汁だった。

それぞれ、掲載予定のレシピ表記で、
きちんとできるかとか、もうちょっとこうするかとか、
調理時間がどうだったとか話しつつ試食しました。

なんのこっちゃという声が聞こえてきそうですが、
今日もいろいろな企画の試作で、
会社にいながら、意外と幅のある食生活で、
終わろうとしている編集部です。


(今日の社内的にいい話)

Img_1454_
販売部部長Mから、
そろそろ重版の相談を……と連絡がありました。
や、やった!!!

|

2016/03/23

『オレンジページ』と正反対のゆるゆるレシピ本、の話。(どんずばPR)

みなさん、今日もお疲れ様です。
編集主幹、杉森です。

今日はいるんだかいないんだか、
ほぼ席におりませんで、
ライブ感にかける更新です(汗)

まずこの弊社刊行物の
ごく一部分をご覧いただきたく。

Img_1446_
「豚こまと玉ねぎだけで
八宝菜と言い張るぜ炒め」

なにそれ!?と思われたかたも
いらっしゃるかと思いますが、
これ、もちろん、、

Img_1398_
僕らのど定番、基本、
社名が誌名の「オレンジページ」では
ありません。

どこをとっても、
全力で脱力しているような、
そんな自社的に奇跡のレシピ誌を、
しばらくてんやわんやで、清く正しく、
定期で発行していたのです。
知っている人は知っている、
「食べようび」という本。

このたび、その魂を、
けっこうな勢いで注ぎ込んだ、
編集担当曰く、

グレイテストヒッツ

こちらが発売になっています。

Img_1441_
その名も、

「ゆる自炊BOOK」

~料理って意外に簡単らしい~

ってコピーが物語る一冊。

Img_1417_
「食べようび」で確立した、
読まないでも作れる、
「写真図解式レシピ」のすごいところを、
凝縮して掲載。

Img_1444_
洗いものを極限まで減らした1品や、、

Img_1419_
キングオブ定番メニュー。

Img_1418_
せまいキッチンでの家事のゆるいテク。

Img_1420_
そして、「食べようび」現役時代に、
そのタイトルが社内で物議をかもした、
「くさりかけ野菜辞典」もばっちり収録。

Img_1443_
完成してみたら、
意外なほど厚みがあって、
食べようびの逆襲みたいなことに
なっています。

どこをとっても、
難しいことなし、そして、
少し斜めに向き合ってほしい(?)
そんな、ゆるいビギナー向けの一冊。

この本のPR動画まで作って、
意外なほど全力で、PR中です。

http://www.tabeyoubi.com/

オレンジページ社が出版した、
いちばんオレンジページから遠い1冊。

ご興味のあるかた、
そして、「食べようび」のファンのみなさま、
ぜひご覧ください。
店頭の料理書コーナーに、きっとあります。

これ、販売好調で、
店頭キャンペーンも販売部が計画してるようです。


(今日のお土産)

Img_1447_
仙台でいろいろ買ってきましたが、
本命はまだあったりして。

|

2016/03/22

ベジカップでおもてなし、という話。(大概はつれづれ更新)

みなさん、お疲れさまです。
編集主幹、杉森です。

連休明けの編集部では、

Img_1433_
キッチンにて、
謎の生地作りにいそしむものがいて、、

Img_1435_
今から面白いことになりますから、と、
引き止められたので見守っていましたが、

Img_1437_
じゅう。

Img_1439_
とかんなんとかしていると、
みるみるとふくらんでくるんですよ、
みるみる、、みるみる、、、

Img_1440_
油面からぷっくりと飛び出し、
UFOみたいな形になって、、

Img_1346_
空の彼方へと飛んでいきました。アデュー。

……。

………。

ご、ごめんなさい(汗)
連休明けで今週1日短いってことから、
思わず逃避してしまいました。

実際は、なんかこうカレーとかつけたいねって感じで
残っている部員のお腹に消えていきました。

何がいいたかったのか、、、
そうです、今日も誌面になる前に
試作をしてますよということでした。
このような全品試作の後に完成した最新号は、

Img_1398_
「人が来る日の魅せごはんスペシャル」
おかげさまで、好評で発売中。

Img_1253_
こんな感じで野菜をくりぬいて、、

Img_1254_
ベジカップ!!

Img_1406_
カラフルでテンション上がる、
企画がいっぱいです。

春のおもてなしに、ぜひ!
もちろん家族の週末も、盛り上がります。


(今日の咲いてきた)

Photo
いよいよ。
週の後半少し寒さが戻るので、
しばらく楽しめそうな気配です。

|

2016/03/17

オレンジページ4/2号には「魅せる」ごはんメニューが!の話。(つれづれ更新)

みなさん、お疲れ様です、
編集主幹、杉森です。

今日はこの写真から。

Img_1424_
弊社応接が手狭になる華やかさ。
ちなみにしっかり名刺交換もしましたよ。

Img_1429_
この女子のみなさんは、
山形県産の高級ブランド米「つや姫」を
日夜PRしている、

Img_1426_
つや姫レディ、のみなさんです。

つや姫というお米は、まさに名のとおり、
つやっつやで、冷めてもおいしいのが
特徴だとか。
県内でも認定された生産者のみが栽培を
できるそうで、なんせ毎年最高評価の「特A」に
選ばれているってのがすごいところ。
食味、安全性もこだわっているとのこと。
き、気になる……。

ちなみに上記をはるかに超える、
丁寧な説明はこのつや姫レディのみなさんが、
しっかりとしてくれました。
つや姫ババロアってレシピも紹介いただいて、
これまた気になります。
ブランド米のPRで、スイーツとしての
食べ方も入ってるってのが今っぽいと思いました。

と、お米ずいている僕らなのですが、
急に強引な展開になっているのは、
もう承知の上で(汗)、、、
今日発売になったオレペ最新号には、、

Img_1402_
ちらしずし、押しずし、パエリアと、
ご飯メニュー3つが「魅せる」ということで
まとまった特集が掲載されているんですー!

Img_1403_
「3色押しずし」

Img_1404_
「3色の天板パエリヤ」

全品「3色」ってのがこだわりポイント。
色彩でぐぐぐっと惹きつけて、おいしい。
ってのがポイントですね鈴木編集長!

で、わたくしのデジカメ画像を探したところ、
もうだいぶ前のことですが、

Img_1138_
タンドリーチキンパエリアという、
まちがいなくおいしいメニューの
試作カットだけが残っていました。
色彩のせまる感じが、あんまりでてなくて
すみません、私の腕によるものです(汗)

ごちそうの主役になる、ごはんメニュー、
いろいろ掲載しています!
もちろん「つや姫」にもばっちり。

Img_1398_
ごはんごはんと申し上げましたが、
表紙は(悩んだ末に)生春巻き。
今日発売の
「人が来る日の魅せごはんスペシャル号」
どうぞよろしくお願いします。

明日は仙台出張、
東北へのつながりを感じる次第です。


(今日の印象)

Img_1414_
「今号の表紙、ふせん貼ってあるの!?」と
社内で言われているとか。
(いい意味でですよ、いい意味)

|

2016/03/16

オレンジページ4/2号「魅せごはんスペシャル」明日です!

みなさん、お疲れさまです。
編集主幹、杉森です。

今日は朝イチから埼玉県の川口まで、
いってきまして。

Photo
とにかく驚いたのが巨大なライオン像。
川口のみなさん、
これ毎日風景として見てるってすごい。
いやほんと、大きいのです(汗)
合体ロボの胸にライオンみたいなの、
あるじゃないですか、その実寸って感じ。

で、そんなオドロキはさておき、

Photo_2
はじめまして。
川口駅前のそごうに紀伊國屋書店さんが、
オープンしました。
児童書コーナーがしっかりあったり、
地元のみなさん、ぜひ。
もちろんオレペも通常版にSサイズ版、
どっちも置いていただいてぐっときました。

きっとこの紀伊國屋書店さんにも、
明日置かれるであろうオレンジページが、

Img_1398_
ああ、蛍光灯の映りこみが(汗)

「春の魅せごはんスペシャル」、
どうぞよろしくお願いします。

昨日もお伝えしたように、
料理企画は、まるっと「魅せる」に
特化してまして、

生春巻き、パエリア、押し寿司にちらし寿司、
パエリヤにベジカップ、スタッフドバゲット(←これいい)、
もうほんと、いろいろ取り揃えています。
明日から細かいこと、ご説明しますが、
華やか、華やか、華やかのオンパレード。

となっていますが、
実は、暮らし系もしっかり入ってまして、

Img_1411_
「骨格スタイル分析」なるメソッドを駆使した、
本当に似合う服の見つけ方、なんて企画も。

読み応えのある1冊です、
通常版、Sサイズ版、ぴたっとくるほうをぜひ。
明日、全国で発売、よろしくお願いします。


(今日のあのエッセンス)

Img_1421_
おわかりいただけるかたには、
この背表紙だけでも何かを
感じとっていただけるのではないかと。
オレンジページ社の歴史で、
もっとも「ゆるい」レシピ本が出ます。

|

2016/03/15

もうすぐ発売「魅せごはん」スペシャル。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、スギモリです。

Sora
どうですか、この空。
もう真っ青。やっぱり晴れると気分がいいですね。
そして花粉もすごいことになっているよう(汗)

ようやく天気も春らしくなるようで、
月末に向かって桜の便りもって感じですね。

3月も半分終わって、
はやいものでもう明日から一部地域で、
オレンジページ最新号が店頭に並びます。
全国的には17日(木)に。

いよいよ春らしくというところに、
ぴったりの一冊じゃないかと思います。

なんてったって、
今度のオレンジページは、

Img_1398_
「どうやって作るの?」と盛り上がる、
華やかレシピが今号の主役です。(←表紙より)

……ということで、

Img_1414_
人が来る日の魅せごはんスペシャル!!

鈴木編集長、斬新な表紙を送りこんできました。
身内ながら今号は驚きましたよ、
とにもかくにも、「人が来る日の魅せごはん」で、
「どうやって作るの?と盛り上がる華やかレシピ」満載。

Img_1402_
魅せる、ちらしずし

Img_1403_
魅せる、押しずし

Img_1404_
魅せる、パエリヤ

だったり、

Img_1408_
魅せる、生春巻き

Img_1409_
魅せる、スタッフドバケット(断面が)

などなど、料理企画はどれも、
見た目にぐっとくるものばかり。

さあみなさま、
どうやって作るの?と思ったら、
ぜひ誌面をご覧くださいませ。

なんだか予定調和な結びですが、
「魅せごはん」号、もうすぐ発売です。

いやしかし、珍しい表紙だ……


(今日の試食しませんか)

Img_1397_
ういろう……ザワールド、、。

|

2016/03/14

オレンジページSサイズ、猛プッシュの話。(つれづれ更新)

みなさん、今週もよろしくお願いします。
編集主幹、杉森です。

東京は、雨のスタート。
明日になれば気温も春らしさを
取り戻してくると思うんですが、、

Img_1395_
うー寒い。そして校了中。
誌面的にはすっかり春なんですが、
はやいとこ季節、追いついてほしいものです。

さて、今日ですが、
まずこの写真をご覧ください。

Img_1391_
なんだか門のような、
思わず祈りをささげたくなるような感じ?

これはですね、
オレンジページSサイズ版の
専用什器なのです。

Img_1393_
こんな感じで、小さいオレペをセットして、
店頭でアピールする役目を背負います。
(そして、何気に次号の表紙がでてますね汗)

Img_1341_
数でいうと、まだまだ通常サイズが
圧倒的ですが、じわじわと浸透してきました。
保存しやすい、キッチンで広げやすいSサイズ。

選べる2サイズ。
みなさん、お好みはどちらでしょう?
店頭で見かけたら、ぜひくらべてみてください。



(今日の四苦八苦)

Img_1394_
操作に難儀する、、。



|

2016/03/11

あのころの編集部。

みなさん、こんばんは。
編集主幹杉森です。

ことと次第によっては雪!?
という気温で寒い1日でした。

今日で5年ですね。
昨年もそのまた昨年もここに
掲載したのですが、再々掲載。
あのころの編集部です。

Img_2954_
2011年の3月14日。
照明は全部消して、
編集部のすみにあるテレビからの情報を
連日気にしながら編集作業をしていました。

Img_1390_
オレンジページの投稿欄、
「Orange Post」には、
「東日本大震災みんなのメッセージ」コーナー。
投稿数が減ってきましたが、
まだまだお便りをいただいています。
引き続き、お待ちしています。

あのとき、「オレンジページにはふつうでいて欲しい」と
声をいただいたのを今でも覚えています。




|

2016/03/09

変わらないところが変わった話。(オレンジページ3/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

東京、気温急降下ですね(汗)

今日は弊社イベントスペース、
「オレンジページサロン」で、

Img_1372_
試食会。
食べたら感想を書くシステム。
手の空いている人は
サロンにいって、ひとしきり試食して
戻ってくるを順番に。

こんな感じで、
誌面になる前にはいろんなことを
しております。

さて、今日の話ですが、
オレンジページの最長連載が、
リニューアルしましたという件。

創刊31年目のオレンジページ、
その創刊号から、スピリット的なことは、
1ミリも変わっていませんが、
まあその表現とか誌面の作りは、
だいぶ変わりました。

Img_1380_
見る人にはなつかしい、となりますか?
左が1985年の創刊号、
右が2016年の最新号。

もちろんロゴは変わっていませんが、
あるんですよ、誌面でも変わってない部分。



Img_1388_
これ創刊号。
巻末に、このときにも、
「Today’s Cooking」があるのです。

これがルーツで、最新号にも、



Img_1385_
ほら、このとおり。
31年続いております。

で、今号からこのページを刷新しました。

「今日の夕飯にすぐ役立つ
 主菜と副菜の2品献立」

こちらが大きなテーマ。
最初のメニューは、
「コツを押さえて定番おかずをもっとおいしく!」
ということで、

Img_1386_
今号は麻婆豆腐。
詳細な手順カットで、
コツまでしっかりお伝えします。
もちろん、ぴったりの副菜も。

Img_1381_
続く、肉、野菜、魚介、ご飯・麺といった、
カテゴリ別のところも、
作りやすいよう手順カットを追加。
そしてふさわしい副菜も。

長年オレンジページの巻末を飾っている、
いちばんベーシックなページです。
献立でお悩みのかた、
ぜひご注目ください。
写真も大きくなり、見やすくなりました!

これからもみなさんの声を生かして、
常にリフレッシュしていきます。


(今日の入ってる)

Img_1375_
本当にごろっと入ってた。

|

2016/03/08

わ、真っ白!!マシュマロクリームの話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

日中は上着がいらないんじゃないか、
そんな暖かさでした。
まだ寒くなったりするので、
油断は禁物ですね。

さて、3月というと、
もう過ぎてしまいましたが、
桃の節句でしたよね。

で、編集部というと、

Img_1368_
こんな感じでして、

Img_1369_
季節がひとサイクル早いほうへ、
いっちゃってました。
ああ、大型連休も終わりですね(←まだ)。

季節を感じるページを作るために、
ちょっとお先にって感じになってます。

で、白いおやつつながりで、
かなり強引に今号の話へ(汗)

Img_1045_
こっちの、、白い、

Img_1043_
試食時なのでワイルド塗りですが、
真っ白け。

これ、今号に掲載している、

Img_1334_
「マシュマロクリーム」

いわゆるマシュマロではなく、
塗るマシュマロ。
ホイップクリームとは違って、
ふわっと感と、とろっと感が魅力です。

これを自宅で作れるレシピを
紹介しています。
ちなみに、本家のアメリカのやつは、
もう完膚なきまでにゲキアマで、
それはそれおいしいのですが、
今回は、飽きずに食べられるよう、
甘さは少し控えてあります。

Img_1335_
マフィンにのせたり、
コーヒーに溶かしたり(←おすすめ)、
ビスケットにチョコレートといっしょに
のっけて焼いたりなどなど、
楽しみ方は自由自在。
ふわとろ感は作りたてが一番だそう。

あとひきますよ~。

ぜひ体験してみてください!
見た感じぼってり真っ白した感じなのに、
食べたらすごい軽さで驚きました。


(今日の発見)

Img_1370_
副編は編集長の倍食べる。


|

2016/03/07

オレンジページCookingのレシピ数が200な件。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

もやっとした陽気でスタートの
月曜でした、東京。

Img_1354_
みるからにもやがかっている。
この湿気、冬と別世界。
季節めぐってます。

さて、3月に入って2週目。
今日は会議に打ち合わせで、
すっかり終わってしまいましたが、
この本のことを紹介させてください。

料理だけをひたすら追求している
もうひとつのオレンジページ。
「オレンジページCooking」
中身、結構変わりました。

Img_1355_
表紙がピカピカなので、
テカリまくっていますが(汗)
タイトルに「200」とついていることに
ご注目いただきたく。

そうなんです、
オレンジページCookingは、
年6冊発行していますが、
今回から、レシピ点数をぐぐっと盛りまして、

200レシピ超!!

なので、今号は、
「オレンジページCookingヘルシーレシピ200」
というようにお読みください。

Img_1356_
人気のカタログをボリュームアップ。
季節の野菜をとりあげたり、、

Img_1364_
今回は「ヘルシー」がキーワードなので、
メインだと200kcal、サブだと50kcalという、
食べ応えとローカロを両立したおかずも
これでもかと掲載。

Img_1358_
他にも人気のおかずの減塩レシピも。

Img_1359_
ハンバーグでこれだけ減ってます。
しかも味わい深い。。

Img_1361_
新生活のシーズンです、
「太らないヘルシーべんとう」も。
日々の工夫が大きな差に、ですね。

Img_1365_
注目度が高い、ヨーグルトのスイーツも、
とりあげています。さわやか&安心感。

オレンジページ本誌と違って、
どこを開いてもレシピ、そしてレシピ。
ぜひ200点超を使いたおしてください。
もちろん、全品試作してますよ。

Img_1366_
そして、今号から、
大人気の飛田和緒さんの連載も。
「旬の野菜ごはん」ということで、
ご紹介いただきます。

毎日でも飽きない、
充実のメニュー数
新しい「オレンジページCooking」
店頭でご覧くださいませ。

編集部的には、
自分でハードル上げちゃったみたいですが、
がんばります!!ね、編集長?


(今日のすかっとしてる)

Img_1367_
店じまい早いです、先は長いし。

|

2016/03/04

悩みにおこたえするオレンジページ、の話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は大阪日帰り出張、

Photo
数年ぶり、大阪駅周辺が激変してて、
びっくりです。いいですねー、大阪。
梅田界隈の書店を見てまわりましたが、

Img_1341_
Sサイズ版のバックナンバーを、
ずらっと面挿ししていただいている書店さんもあって、
ぐっときました。
コンパクトなSサイズ版通常版3冊のところに、
4冊並びます。書店さま、ぜひ。

さて、この最新号ですが、
作り置きレシピ特集のほか、生活系だと、

Img_1330_
「白髪・薄毛でもう悩まない!」という企画も
掲載しています。

上手なセルフカラーリングのポイント、
頭皮を元気にするマッサージ(←おすすめ)
素朴な疑問Q&Aなど、情報いろいろ。
ぜひチェックしてみてください。
そして、アイバカヨコさんによる刺繍のビジュアルも、
個人的にツボなので、ぜひご覧いただきたく。

料理だけの本だといわれることもあるのですが、
「暮らし」「健康」などいろんなジャンルを
掲載しております。オレンジページ。

Img_1313_
で、季刊+2の「オレンジページCooking」は、
これでもかと料理だけを追及しております。
200レシピオーバーを掲載。

週末お出かけの際には書店にも!


(今日のご当地)

Negiyaki
ねぎ焼き食べました。駅で。

|

2016/03/03

フライパンでコロッケを揚げないで作る話。(オレンジページ3/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

東京はぐっと暖かくなり、
過ごしやすい一日でした。

Img_1351_
いただいた、ドールの低糖度バナナ。
これで今日は皆午後の渇をいれてました。
たしかにさっぱりしてておいしい。

さて、今日はまた最新号の話。

Img_1331_
昨年の30周年記念号のメインが、
フライパン特集だったように、
「フライパンで何でも」は
長い長いトレンドともいえます。
オレンジページでも、読者のみなさんの声を
もとに、いろいろなメニューをフライパンで
作れるようなアイディアを提案してきました。
たとえば煮魚とか、パエリアとか、グラタンとか。

で、また新しいレシピが誕生。
みないきぬこさんが考えてくださった、
「フライパンまるごとコロッケ」

Img_1332_
名のとおり、フライパンまるごと、ですね。
揚げないから簡単、そして丸める手間もなし。

Img_1333_
スキレットで作るのもいいですね、
別名オープンコロッケとかいっても
いいんじゃないでしょうか。
カリカリのパン粉トッピングが、
コロッケらしさをしっかりだしてくれます。

で、編集部試作の図。

Img_1065_
おお、という前に、
パン粉の量が少なかったね、この時(汗)
全品試作なので、こういうことを経て、
最終的にみなさんにお届けするレシピと誌面が
できあがるのでした。
でも、この時点で「コロッケだ!!」という声、
あがってましたよ。

個人的には、
「ハムエッグのミニフライパンコロッケ」、
これがイチオシです。温たまをくずしながら
食べるってのは、ならではです。

Img_1341_
最新号、ぜひ!!


(今日の試作)

Img_1349_
なん、だろうなあ?


|

2016/03/02

野菜たっぷりの副菜をストックする話。(オレンジページ3/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は日帰りで札幌という、
割と強行なことをしてまして、、

Sapporo
札幌駅、北海道新幹線、あと24日。

天候は回復していった感じですが、
東京と比べると格段に寒い。
すみません、東京で寒い寒いとかいって(汗)。
きりっとした北国の空気、よかったです。

さて、札幌の書店さんでも、
平積みになっていましたが、
今日から全国で発売になりました!

Img_1341_
オレンジページ3/17号

Img_1316_
「野菜たっぷり副菜を作り置き。」
こちらをメインに特集しております!
味のベースは、

塩味
酸っぱ味
だし味

この3種類。

Img_1317_
春らしい「そら豆の塩ポテトサラダ」とか、、

Img_1318_
「ブロッコリーとマッシュルームのオイル蒸し焼き」
「豆苗ともやしのジンジャーナムル」
かもし出すおしゃれ感、、塩味。

Img_1320_
「酸っぱ味」グループは、
最近人気のキャロットラペや
豆のサラダなどなど。

Img_1323_
そして「だし味」はなごみのランナップ。
「菜の花と油揚げの煮びたし」など。

野菜たっぷりの副菜をストックしておけば、
毎日の晩ご飯作りがらくになります。
もちろんおべんとうにも活躍。

Img_1324_
個人的なイチオシですが、
周囲には意外と言われましたけれど、
左の「なすとヤングコーンの揚げびたし」を
プッシュしたいと思います。
素揚げしてあるから、
コクが一段とあって激うま。

Img_1042_
これは、編集部キッチンでストックされていた、
今回の副菜の盛り合わせの図。
ストックがあると、品数も増やせますね。

彩りもよいストック副菜の数々、
ぜひご活用ください!!
保存期間の目安も全品入ってます。


(今日の土産)

Img_1347_
きのとやの焼きたてチーズタルト。(切ってます)
これおいしいですねー。

|

2016/03/01

オレンジページ3/17号明日発売です。(ストックおかずとかコロッケとか)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は夜にセミナー講師を依頼されており、
びびりながら早めの更新です。

Img_1047_
光るオレンジページのベストオブベスト、
僕らもびっくりするくらいの推移でして、
コンビニでも好調らしく(涙)。
そうそう作れないスーパー保存版ですので、
ぜひご覧ください。
重版もかかって、山と店頭に詰まれています。
ああ、毎号ありえない数字ですとか、
言われてみたい(いい方向で汗)。

というわけで、集大成も発売していますが、
これはさらにその先への、
いつものオレンジページ最新号。

Img_1314_
今日から一部地域に並び、
明日はいよいよ全国で発売。
思えばSサイズもフツーに毎号出すようになって、
時代は動いております。

というわけで、全国発売直前で
ダイジェストでご紹介しますね。

特集はストックおかず系が2本。

Img_1316_
いま人気の「塩」「酸っぱ」「だし」味で
野菜たっぷり副菜を作り置き。

Img_1319_
野菜をとるなら副菜でしっかりと。
そして今回は味にこだわって、
上記の3つの味わいでご紹介。
彩りがいいものも多数で春!って感じがします。

そして、

Img_1326_
忙しい日は「味つけ冷凍肉」で!
……この写真だけだとわかりにくいので、

Img_1329_
味しみしみの肉のおかずが、
ストック使用ですぐに完成してしまうというもの。
しかしこの肉、おいしそうですよね、、、。

つまりこの2つの企画を駆使すると、
ストックを活用して献立になるってことか、
そうだね、編集長。

それとですね、
昨日もふれましたが、
これは偉大な企画だと思いますよ(個人的に)
フライパンで、成形せずに
コロッケが作れてしまう!!それも大量に!!

Img_1331_
フライパン「まるごと」コロッケ

直径26センチのフライパンすべてが、
コロッケだったら、それは幸せなこと(個人の感想)、
なにより食べたら間違いなくコロッケ。
ぜひ誌面でそのバリエーションを
ご確認ください。

Img_1334_
そして、おやつ系。
うわさの「マシュマロクリーム」。
真っ白、おいしい、オレペ版は
甘さ控えめで食べやすくしてます。

Img_1043__2
ほら、ワイルドでしょう(笑)
これ試食時なのです。

というのが料理のメインどころで、
生活まわりというと、
お悩みにおこたえする取材もの。

Img_1330_
白髪・薄毛でもう悩まない!

髪のスペシャリストに教えていただく、
ケアの数々。頭皮マッサージとか、
すごい気持ちいいからぜひマスターを。

Img_1336_
あとですね、最近人気の手作りもの。
今号は「大人のチェーンブレスレット」です。

Img_1337_
なんと、オレンジページ通販でキットも販売。
作りたいと思ったら、ぜひ。
どれもシンプルな装いに合います。

地域特集は、久々に東京の、、、

Img_1340_
「築地」
雰囲気伝わるトビラ写真でお届けします。
オレペ的な視点のおすすめをいろいろと。

……というかたちで、
けっこう今号、いろんな方向の詰め合わせ。
どこから読むかはあなた次第です(とかいってみました)

ぜひ店頭でご覧ください!!


(今日のキッチン)

Img_1345_
撮影用のフライパンが
梱包されています。

|

2016/02/29

オレンジページ「ストックおかず」特集号もうすぐです。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

いやはや、今日はぐずつきながらも、
日中は14℃くらいまでいきまして、
あら、暖かいよねなんていって
昼ごはんをとっていた僕ら。

今7℃くらいアンド北風(汗)
雨がさっと降ってすっかり寒くなりました。
恐るべし、寒冷前線。

そして、今日で2月が終わってしまいますね。
弊社は3月からが新年度なので、
これでさらば2015年度なんですよ。

弊社的に2016年度最初のオレンジページは、
明日から一部地域で、2日には全国で
発売になります。

Img_1314_
ああ、少し水平がおかしくてすみません。
今号は、

春から始めるストックおかず、と銘打って

Part1
「野菜たっぷり副菜を作り置き。」

Part2
「忙しい日は味つけ冷凍肉で!」

という2本で大きく展開しています。
野菜をもっととりたいというかた、
忙しくて晩ご飯の準備が大変というかた、
お役に立ちます!!
ソリューションを提供しますとかいうと、
今っぽいでしょうか(?)

そのほか、、

Img_1074_
みてください。これ。
すごいボリューム感なんだこれがまた。

「フライパンまるごとコロッケ」

わたくし、この企画をイチオシします。
食べたらコロッケ、間違いなし。

ほかにもいろいろあります、
今週、随時紹介していきますね。

Img_1341_
もちろん、Sサイズ版もあります!


(今日の新年度へ向けて)

Img_1342_
それほど変わりばえしてません(汗)

|

2016/02/26

金曜日の編集部そして次号へ、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Img_1311_
なぜみんな同じとこを向いているのかというと、
編集長が表紙案(何パターンか)を
見せているからです。
どうも話がついたらしい。ついに。

さて、みなさま、
今週も金曜日までたどりつきまして、
ちょっとほっとしていたりもするのですが、
来週(水曜)は、オレンジページの最新号や
リニューアルしたオレンジページCookingが
発売になったりしますよ。

まず、オレンジページの次号は

Img_1294_
野菜、副菜……

Img_1312_
作り置き。

なんだこの断片的な紹介は(汗)
ちなみに、

Img_1296_
このような企画もあります。
フライパンにまた新メニューが登場。

そして、オレンジページCooking。

Img_1313_
ヘルシー200レシピ

今度の号から、
「200レシピ以上掲載」という
ボリューム感、おトク感をひっさげて、
ひきつづき力を入れていきます。

来週になったら、
またあれこれお伝えしますね。

で、話し変わって、
今日は「すごい!!」と
編集部が驚いたのが、この実験。

Img_1299_
みてください。
台所用洗剤。
油汚れをつけて2つの洗剤につけて比較すると、
左のカップのほうが、、

Img_1300_
みるみるうちに、汚れが細かく分解されて、
浮いていくというこの差。
いやほんとすごいんだこれが。

Img_1307_
油汚れを「サラサラ落とす」洗浄力で評判の、
ライオンの「CHARMY Magica」に、
除菌+(プラス)と、無香性の2アイテムが
加わるそうですよ。

いろいろ教えてもらった編集部は、
その洗浄力のほかに、
ボトルのデザインがかわいいとか、
キャップが黒ってのもいいとか、
盛り上がってコメントをしました。
3月16日から発売だそうです。
ご注目ください。

さて、今日は残務をさわやかにこなし、
編集部もなるべく早い店じまいを、、。
みなさん、よい週末を。


(今日のへえー!)

Img_1310_
それぞれ側面の絵柄が違うって、
知りませんでした。

|

2016/02/25

じゃがいも人気メニューの話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Img_1291_
久しぶりに空に青い色。
ついでに花粉も飛んでいる気配が(汗)

月2回発行のオレンジページは、
月2回の校了があって、
まさにまっただなか。

Img_1293_
やってます、けっこうな残存率。
原稿袋があっちゃこっちゃに
異動して最終チェック中なんですよ。

Img_1290_
そしてこっちは、
本誌と別のムック本の表紙、
どのデザインがいいのかと、
悩みに悩んでいるの図。
見る人がみたら、あ!とおわかりいただけるんじゃ
ないでしょうか。お楽しみに。
で、どうも意見が割れてるようで、
店頭で目立つだとか、家で見えるところに
置いておきたいだとか、
まーいろんな声があがっていました。
ここが運命の分かれ道。

さて、みなさま。
2月は短いということで、
17日に発売した「じゃがいも号」も、
販売期間終盤になってきました。

Img_1220_
最近Sサイズも認知されてきた。オレペ。

じゃがいもファンのみなさまには、
たくさんツイートしていただいたりと、
その人気のすごさを感じています。

で、僕らの運営する
ウェブ上のコミュニケーションスペース、
「オレンジページサロンWEB」では、
毎号どのメニューが気になるかを
聞いているのですが、、

Img_1297_
こんな感じで。

表紙になった「チーズタルタル入りガレット」
が人気なのは概ね予想通りとして、
匹敵するくらい支持されたのが、

Img_1231_
北海道の「いももち」。
世界のメニューに負けてない。
独特ももっちり感と甘辛い味わい、
たまんないですね。すごいぞいももち。
今回紹介しているのは、
角切りのじゃがいもも加えた
食感アレンジをしているものです。

そして、このじゃがいもメニュー軍団に
匹敵しちゃっているのが、

Img_1237_
「ちぎりパン」でした。
フライパンで70分で作れるってのが、
すごいんですよ。

Img_1003_
編集部でもちぎってちぎって試食してました。
ぜひこの、ちぎる快感を、
体験していただきたく。

特集にサブ特集、
どのメニューが人気になるか、
編集部はあつ~い視線を送っています。

Img_1298_
興味のあるかた、サロンWEBにぜひ。
「オレンジページサロン」で検索すると、
すぐに見つかります。


(今日の特別感)

Img_1292_
中にはキャラメルが、、。

|

2016/02/23

家族が喜ぶ「作り置き」の本、出ました。(つれづれご案内)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

うーむ、今日もすっきりしなくて
寒いですね、連日こういっている気がします。
今週はぐずぐずしそう。

でも、編集部キッチンでは、
ジュージューと音が聞こえていて、、

Img_1276_
ひゃー、おいしそう。
たまにはこういうボリュームのあるものを
心ゆくまで堪能したいものです、、
ちなみに編集部試食は基本ひと口……。

さて、今日は新刊のご案内ですが、
みなさん、毎日の晩ご飯におべんとう作り、
大変だと思います。
そんな声におこたえして、
オレンジページのみならず、
各社から「ストック」「作り置き」という
テーマの料理本がいろいろでていますね。

店頭に並んだ、オレペの「作り置き」の新刊は、

Img_1279_
「子どもが喜ぶ!
パパも喜ぶ!
とっておき 作り置きおかず109」

こちらでございます。
タイトルまわりに「作る私はラクチン」とも
書いてあります。さすが作り置き。

オレンジページに寄せられる
感想で、いちばん多いのは、
家族が喜んで食べてくれたとか、
おいしかったといってくれたということです。
もちろん自分も満足という感じで。

というわけで、この新刊は、

Img_1281_
こんな感じとか、、

Img_1280_
なにやらおいしそうな茶色の集合、、

Img_1282_
これ、おつまみにも絶対いけそう。

という、しっかり味で
家族の吸引力抜群のメインおかず、
全品ストックOK。高密度で掲載してますよ。
ボリューム感、重視の一冊。

作り置きでうれしいのは、
「おべんとう」という要素ですよね、
もちろんそこもばっちりです。

Img_1285_
冷凍できるおかずコレクションも。

Img_1287_
つくねのあたりも、逃さず収録。

私見ですが、
とにかく「はずさない」メニューがそろっていて、
味の安定感、抜群。
家族が見ただけで味の想像がつくものが多いですよ。

収録数が渋谷っぽい数になりましたが(笑)、
これだけあったら、
かなり使い倒していただけると思う次第。
ぜひ、ご活用ください、実用的なムックです。
カバーもついた豪華仕様で800円税別。
店頭に並んでおります!!なにとぞ。


(今日の体にいい)

Img_1275_
揚げてあるけど、
かなりヘルシーだという、、。

|

2016/02/22

2がならんだ日。(つれづれ更新)

みなさんこんばんは!
編集主幹、杉森です。

週初め、すっきりしないどころか、
雨模様の夜を迎えています。寒い……。

Img_1274_
編集部はというと、
商品お試し系企画の打ち合わせが、
妙な活気を帯びており、
他の人もついつい見てしまう。

Img_1273_
弊社Y副編が編集長に
熱く(※若干しつこいか)語っていました。

料理以外のことも、
こんな感じで打ち合わせながら、
作っています。
(面白そうなものがいっぱいありました)

さて、今日は2月22日ということで、
猫の日というらしい。
にゃんにゃんにゃんってことらしい。

P1150078_
というわけで、
昔の連載の試作をしていたときの
1カットをどうぞ。
(ちなみに人気ありましたね、切り絵)

あ、あと夫婦にっこり「食器洗い乾燥機の日」
でもあるんですよ。ご存知でしたか?
食洗機があるとラクになるということで。

……などと、数字が並んだことに
目がいってしまう今日ですが、
今月があと1週間しかないという
現実を思い出して、ぎゃー!!ですね、ぎゃーだ。
2月って、、、短いんでしたね。

業務連絡→全部今週中です(汗)

すみません、ぼやいた状態で失礼します。



(今日の「ってことは」)

Img_1250_
販売期間が短いんだった、今号(汗)

|

2016/02/19

世界のじゃがいもメニュー(名)の話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は弊社オレンジページサロンで、
「みそ仕込み会」だったのですが、
会議の書類を小脇に、
サロンの横を何度も通り過ぎているうちに、
無事、終了してしまいました(汗)
ご参加のみなさん、いかがでしたか?
おいしい味噌が完成すること、
お祈りします。
私も去年仕込んだ味噌、食べましたが、
ほんとおいしいですから。

さて、そんなこんなで、

Img_1268_
人も少なくなりまして、
金曜の夜は原稿チェックがすすみます。

試作と原稿チェックが同時という状況で、

Img_1266_
食べて、読む。みたいなことをしています。
まーこれ間違いなく体にいいメニューですね。
一口ごとに自分にいいことをしている気持ちが
湧き上がってきます。
もう今日のヘルシーは完了した気がする。

Img_1220_
さて、話かわって、
オレンジページ最新号
「世界の愛されじゃがいもメニュー」
この中の1品が、
ツイッターでもつぶやかれていました。

Img_1228_
ペルーのメニュー

Img_1269_
日本語として誤認識しちゃうと、
お父さん、もうつるかめ算とか、
円周率とか忘れちゃったから、
宿題は手伝えないよー、、みたいな?

ペルーの代表的な料理で、
かかっているピリっと辛いチーズソース、
絶品です。今回はレンチンで作れるレシピ、
これ、おすすめします。

でもいっしゅん、え?ってなるかもですね。

今日は妙な余韻のまま、
業務に戻ります。
今週もみなさま、お疲れ様でした。


(今日の季節感)

Img_1267_
春ですよ、そろそろ。

|

2016/02/18

いい油+ごはん→「オイルおにぎり」、という話。

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日もインフルエンザの話題が
でているオレンジページ社の
出版事業フロアです。

Img_1265_
手洗いとうがいでなんとか。
まだまだ注意が必要ですね。
ついでに花粉も心配だったりして(汗)

さて、今日はまずこの写真から。

Img_1022_
おにぎり。ですよね、見た感じ。

で、こちら。

Img_1020_
にぎる前のごはん。
うっすら色がついているの、
おわかりいただけるのではないかと。
実はこのご飯にはオリーブオイルが
混ぜてあるのです。

つまりこれ、

「オイルおにぎり」

なんです!!

Img_1255_
今、発売中の
「体にいい油、おいしくとろう!
オイルおにぎり」

というムックの試作のときのものです。
最近はアマニ油やえごま油、
そしてオリーブオイルなど、
体にいい油が話題ですよね。
おかず側にこれらのいい油を使うのも
もちろんよいのですが、
「ごはん側」に油をつかえば、
いつでも手軽に、継続的に摂れますよね。
というわけで、
オイル+おにぎり→オイルおにぎりというわけ。

免疫力アップや脂肪燃焼、美肌に
認知証予防など、いい油の力は
いろいろあるわけですが、
試食をしてわかったのは、、

おいしい!!

ということでした。
企画当初はオイルを混ぜたごはん、、、
ベタついたり味が?と少なからず思っていた
ワタクシですが、

Img_1260_
男子目線からしても、
コクがあって、なによりボリュームがあって、絶品。
鮭とごま油、とかオリーブオイルと塩昆布とか、
おいしいんです。
意外なところで、ココナッツオイルとたらこも
間違いなくうまい。
冷めてもかたくならないのもいいですよ、
ごはんに油がなじんでいるので、
ベタつきもほとんど感じません。
おべんとうにもモアベターよ、です。

Img_1263_
大人気のおにぎらずバージョンも。

Img_1259_
目的に合わせて、
油を選んで使うとばっちり。

Img_1209_
これは書店さんにもプッシュしたいと、
販売部も独自に試食会をキッチンで行ったときの1カット。
みんなで食べました。

Img_1213_
オリーブオイル×鮭アボカド。
スティックオイルおにぎりのページから。

Img_1264_
そして、オイルおにぎりの発想を
拡張した「オイルずし」も!!
これ、おもてなしにおすすめ。

Img_1257_
体にいい油の解説もしっかりと。

Img_1261_
女性におすすめは、
あまに油と野沢菜
マカダミアナッツオイルとゆかり
オリーブオイルと焼きたらこ
となっています。

油と具の組み合わせで、
たくさんのバリエーションを紹介した一冊です。
健康という点はもちろんですが、
とにかくおいしいので、
ぜひ一度お試しください。
今度は「オイルおにぎり」が、きます!

特に、ご飯にバターのせてしょうゆをかけて
食べるのが好きって人、お見逃しなく(笑)


(今日の新ライン)

Img_1262_
「オレンジページhealty」というラインで、
健康に特化した本を作っています。
ぞくぞく準備中。

|

2016/02/17

ちぎりパンレシピ、掲載してます。(オレンジページ3/2号)

みなさん、こんばんは!
編集主幹、杉森です。

さて、今日はこの写真から。

Img_1004_
めくってはがせば、、、

Img_1005_
こんがりみっちみち。

これ、今日発売のオレンジページ本誌に掲載の

Img_1236_
「フライパンで70分ちぎりパン」
この企画の編集部キッチン試作の図。

すっごくふんわりしていて
これがフライパンで70分なら
食べたいと思ったら即焼けますね。

連日編集部で試作が配られ、
ちぎってくださいって感じで(笑)
残業時の腹の足しになったのです。

Img_1003_
僕の席まで到達したときには、
だいぶちぎられた後だった(笑)

Img_1238_
バリエーション、
シナモンレーズンちぎりパンとか、
トマトソーセージちぎりパンとか、
甘いのもしょっぱいのもおいしかったです。
ふんわりしてるんですよねー。
ちなみに、イチオシは「コーンチーズ」です。

さめてもふんわり、
ぜひみなさんもちぎってちぎって、
お楽しみください。

Img_1250_
メインの特集は
「世界の愛されじゃがいもメニュー」ですが、
あえて、サブからご案内しました。
店頭でご覧ください!!


(今日のくりぬいてる)

Img_1253_
キッチンでこのようなものが、、。





|

2016/02/16

オレンジページ3/2号は「じゃがいも」です!(明日全国で)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Img_1252_
さすがにもう人も少なく。
今日は会議と打ち合わせで、
猛スピードで終わってしまいました。

さて、昨日からお伝えしていますが、
オレンジページ最新号、
明日には全国の店頭に。
概要をご説明しますと、、、

Img_1219_
久しぶりに全面1枚写真の表紙です。
特集は
「世界の愛されじゃがいもメニュー」
じゃがいも好きのみなさん、
おまたせしました、見知らぬおいしいメニューとの
出会いが誌面に!!

Img_1236_
そして
「フライパンでちぎりパン」
大人気のちぎりパン、70分で焼けます!

Img_1241_
続いて、
「今どき料理写真の撮り方」
スマホできれいな写真を撮るコツ、
プロに教わります。
インスタグラムなどやっている人必見。

Img_1243_
これは男子絶対にうなると思いますよ。
「肉好きシェフの
ハンバーグ&ボロネーゼ」
粗刻み肉で肉のおいしさ、堪能してください。

Img_1245_
そして、暖かい日も増えてきます。
春ですねーということで、
「春のサラダは卵が主役。」
ポーチドエッグ、ミモザで、
きれいなサラダを作ります。

Img_1247_
こちらは片づけ企画。
今回は人気のスタックボックスの
上手な活用法を詳しく解説します。
見た目もしゃれてます。

Img_1249_
地域特集「いただきます!」は、
滋賀 近江八幡です。
ロケは天候にも恵まれて、
いい扉写真をおさえることができました。
風情があって、いいスポットありますねー。

……というあたりが、主要なところですが、
まだまだ他にもいろいろな企画があります、
ぜひ店頭でご覧ください。

Img_1248_
ちなみに、菱田屋さんの連載は、
「豚のみそ漬け焼き」、この連載、
本当にブレません。突っ走ってる。

久しぶりのじゃがいも特集ということで、
鈴木編集長以下はりきって作った一冊です。
ぜひ!!


(今日のおにぎり)

Img_1217_
この本も同時発売、、、。
オイルというキーワードです。


|

2016/02/15

世界のじゃがいもメニュー、もうすぐです。(オレンジページ3/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

いやはや、週末強烈に暖かくなったと思ったら、
気温急降下、寒い寒い。

Img_1251_
おかげさまで社内も寒いです。
テイクアウトが云々という声がきこえてます、
最近食べ歩いて研究しまくってるチームが
あるようでして。

さて、みなさま。
バレンタインデーも無事終わりまして、
(今年も問い合わせ対応とかありましたよ)
2月も半ばとなりました。

Img_1219_
17日が標準発売日のオレンジページ本誌。
明日には一部地域で店頭に並びます。

Img_1250_
もちろん、コンパクトなSサイズ版も。

写真でお分かりいただけるかと思いますが、
今度の特集は、、

Img_1222_
オレペ的大人気素材、
「じゃがいも」ですよ!!

初めての方向性で、
新鮮なメニュー目白押し。
「世界の愛されじゃがいもメニュー」です。

Img_1226_
ニース風サラダ。

……世界をめぐる、じゃがいもレシピ。
詳しくは店頭にならんだら
ご案内したいと思いますが、

Img_1225_
「サモサ」
まあどれもこれも、おいしそうなんだまた。

ご期待ください!!

それと、まだまだあるんです
おすすめ企画。

Img_1236_
光っててすみません(汗)
「フライパンで70分ちぎりパン」

これのですね、

Img_1239_
「コーンチーズちぎりパン」とか、
もうこれ嫌いな人いないのではないかと。
もうこれ、今、ちぎらせてくださいと懇願したい。

あとですね、
この記事を読めば、僕ももっと
このブログでいい写真を掲載できるかもしれません(汗)。

Img_1241_
「今どき料理写真の撮り方」
スマホでってのが、時代ですね。
昔はデジカメでという企画でした。

ほかにも、ハンバーグとか、
春らしいサラダとか、収納企画とか、
いいのがあるんですが明日からいろいろと。

表紙をもう1回。

Img_1220_
編集長が交代してから、
スタイリッシュになりましたねと
三笑亭小夢師匠に
いわれましたが、うん、そうかも。

常に変化していくオレンジページ、
今号もよろしくお願いします。


(今日のキッチン)

Img_1209_
販売部の面々が、
極小おにぎりを試食しまくっていました。
(この件も近々)



|

2016/02/10

陳 建太郎さんの中華料理教室を実施しました。(ちょい報告)

みなさん、こんばんは、
編集主幹、杉森です。

インフルエンザ猛威は、
社内のそこここに。。
みなさん気をつけてください。

Img_1178_
マスク着用推奨の編集部。
今日も1名追加されてしまったんです(汗)
季節の風物詩ってのはいいけれど、
この流行は、、ちょっと遠慮したい。

さて、昨日もちらりと
準備中の図をアップしましたが、
今日は陳建太郎さんを講師に、
「中華料理cookingサロン」を開催しました。
オレンジページサロンが会場だから、
とてもまっとうなイベント名です。

Img_1177_
協賛はユウキ食品さん。
便利でおいしい、ガラスープや
オイスターソースなどをご提供いただいております。

Img_1152_
見学していた編集長鈴木も、
その手際と話術に感動したとのこと。

Img_1162_
鶏肉ときのこのうま煮、
そしてきゅうりとザーサイの中華あえ。
素材を生かしたコクのある味。

実は編集部フロアから、
階段でサロンへ上がっていくところから、
すでにいいにおいがしまくっており、
すごくそそられる社内となってました。

Img_1174_
そして最後に鈴木編集長から
代表のあいさつ。
ご参加のみなさん、いかがでしたか?
本人緊張してたようですが、
けっこうしゃべってましたよね、
特に次号のPRのあたりとか(笑)。
ちなみに、、じゃがいも特集ですよ。

今回のイベント、いつにも増して、
すごい勢いでエントリーがありまして、
中華、強いと思いました。
今度陳さんの赤坂四川飯店(平河町)にも
いかねば、、、。

今年もいろいろなイベント、
実施していきます。誌面とwebを
ぜひチェックしてください!


(今日の手作り)

Photo
店頭用の販促アイテムは、
日々、販売部で手作りしてますよ。
(カッターさばきがすごい)

|

2016/02/09

料理ではないオレンジページの話。(手相とか冷え解消とか)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

少し暖かい日中でしたが、
やはり夜になって気温下がってますね。

今日はこの写真からご覧ください。
福田淳子先生が作ってくださったケーキ。

Img_1137_
大きい上にかわいい。
なぜ切り分ける前に撮らなかったのか、
それは会議が長引いたからです、残念すぎる。
(すぐになくなってしまいました)

というわけでして、
今日は甘いものに関して
とても恵まれている我々です。

Img_1141_
そして夜、K担当部長は
さっきからパソコンに振り回されっぱなしで、
システムに強い販売部Mにヘルプを
してもらっており。
販売部と隣あわせになってから、
パソコンに弱いということがあらわになった
編集部。ワードとかエクセルとかに
振り回されているのです、あとパワポ(涙)

さて、今日は最新号からこの話。
オレンジページは暮らし全般なんでも
少し楽しくなるアイディアを掲載している本です。
あ、料理しか載ってないとか思っているかた、
ぜひ手にとってご覧いただきたく。
このような記事もあるんですよ。

Img_1094_
健康、貯蓄、人づきあい
未来をつくるセルフ手相診断

暮らし方によって少しずつ変わるという手相。
手のひらのサインをチェックすると、
暮らしのヒントがみつかります。という企画。

生命線→健康管理
感情線→人づきあい
知能線→貯蓄
これで簡単にチェックできます。

社内に今号の見本誌が配布されたときに、
いたるところで見られた光景

↓↓

Img_1143_
まず、やりますね。

私事で恐縮ですが、
悩みすぎず、散歩や旅行でリフレッシュ
する時間をとってみてはとのことで、
もう今日はとっとと退散してしまおうかと(汗)

何度か手相の企画、掲載していますが、
これは中でもとてもシンプル、
さっと調べることができます。

そして、この時期らしい企画。

Img_1099_
使い捨てカイロで、こっそり温め術

ここだけの話、最初にタイトルだけを、
鈴木編集長から聞いたときは、
カイロってそもそも、
見えないところにあててこっそり使うんじゃないの?
とか思ったのですが(汗)
この企画の本筋はもっと素晴らしいところに
あったのです。ごめん編集長。
体の「温めポイント」にカイロを貼れば、
もっこもこに重ね着しなくても、
冷えを感じずにすむというもの。

Img_1100_
例えば二の腕なんて、考えたこともなかった。
ほかにもたくさんポイントがあります。

以上、今日は料理ではないオレペの一面を
プッシュしてみました。
読んだらすぐに役に立つ、
これはどの企画でもいっしょです。
ぜひお役立てください!


(今日の準備中)

Img_3423
明日は中華料理イベントです!







|

2016/02/08

「ぎゅうぎゅう焼き」がすごい人気、の話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは!
編集主幹、杉森です。

今週もはじまりましたね、
で、編集部というとですね、

Img_1133_
この写真だとイマイチわからないと思いますが、
マスク着用率、急上昇。
巷と同じで社内でインフルエンザにかかる人、
ぽろ、ぽろと出てまして(汗)
予防に努めています。
みなさんも充分気をつけてください。
しかしマスク率が高いと、
ちょっと見た感じ驚きますね。

さて、今週は木曜が祭日ということで、
密度もぐっと高くなり、がんばらないとですね。
でも僕ら、今ちょっとムード的には、
前向きの極み(いつもは違うのかってのはさておき)。

Img_1135_
いやもう、泣けるくらいのすごい出足で、
重版決定しております。
オレンジページのベストオブベスト。
残りわずかな店頭もあると思いますが、
今、鋭意刷っております。
もう少々お待ちくださいませ。
光る表紙にして良かった(涙)

そして、発売中のオレンジページ最新号ですが、
ツイッターでもたびたびつぶやかれているのが、

Img_1095_
「ぎゅうぎゅう焼き」、オレペでも掲載。
考案者の村井理子さん監修による特製レシピです。
ぎっしり詰めてオーブンで焼くだけ、
簡単おいしい、見た目もマル。
もう人気になる要素、全部おさえてますね、
ぎゅうぎゅう焼きって名前も素晴らしい。

Img_1082_
通常版はおれふぁんレシピノートつき。
シールがさらに改良された最新版です。

オレンジページの本、
いろいろと店頭に並んでいると思います。
ぜひ店頭にお立ち寄りください。

出版業界いろいろ大変ですが、
オレンジページ社はかわらぬ
試作と試食、入念な作りこみで本をお届けします。



(今日のボリューム感)

Img_1134_
太いってのが大事に違いない。





|

2016/02/04

くらしの中で実践できる禅の智慧、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

そろそろ花粉のシーズンでしょうか?
編集部内で「はじまった、はじまってない」
そんな会話がされています。
今年も乗り切らねば、、。

Img_1131_
さて、今日の編集部もこういう感じで、
夜になると静かです。
客観的にみてどうでしょうね、我が編集部は……。
どうしても書類やら本やらで、
机がごちゃごちゃとしてるのではと。
(人のこと言えないですけれど)。
某担当の机が壁みたいなことになっていて、
僕の席からは壁に設置してある
情報収集用の編集部テレビが、
ちょうど見えないんですよ(汗)。
きれいにテレビだけがかくれる。
あまりにきれいにかくれるので、
逆に熟練のワザだとすら思えます。

Img_1132_
み、見えん、、。

小さなボヤキから、
ぐぐっと弊社刊行物へと
話題をひっぱっていきますが、
こちらの本。

Img_1124_
禅僧の吉村昇洋さんの

「禅に学ぶくらしの整え方」

日常生活に生かせる、
禅仏教の智慧。
心もすっきりする、そうじ、片付け。
すっきりとシンプルに暮らす。
さまざまな工夫を教えていただいてます。

Img_1126_
正しいぞうきんの絞り方。

Img_1128_
正しいほうきの使い方。

Img_1130_
キッチンは心と身体を整える場所。

序章に、
「簡潔にいえば、あなたに必要なのは、
実際に動き出す<初動>です。」とあり、
初動の習慣を持ちやすくするための、
環境づくりや自分のルール決めが大事とあります。
すごい説得力……。

生活が整うと、心も整う。
無駄がなくシンプルな暮らしの作法、
ぜひ取り入れてみてください。
肩ひじはらずに実践できることばかりの一冊です。

直接吉村昇洋さんのお話を聞ける
サロンイベントもありますので、ご興味のあるかたは、
こちらへ!
http://www.orangepage.net/op/event/151217syuno.html

というわけで、
オレンジページ社、いろいろな本を作っています。
編集部内でも取り入れないと。。


(今日の裏)

Img_1125_
こちらを表紙に、というデザイン案も
ありました。





|

2016/02/03

節分と魅惑のトーストの話。(歳時記?つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

昨日もお伝えしたとおり、
本誌最新号にオレンジページCooking、
さらに伊藤理佐さんとたかぎなおこさんのコミックと、
どさっと発売したオレンジページ社。
今日は都内店頭を回ってきました。

Photo
昼ごはんは、池袋駅の「のものKitchien」で、


2
豚丼、カフェ風だ。豚もさることながら、
山形の「だし」がちょこっとついてるのがマル。
ちなみに次は「東北盛り合わせ丼」に
しようと思って店をでました。

すみません、半端にごはん日記と
なってしまいましたね(汗)
そしてみなさん、今日は節分です。

Img_1120_
ほら、編集部にも
こういうことする鬼(というか副編)がいるから、

Img_1123_
豆で退治しておきました。
意外と編集長鈴木の目が笑っていなかったのが、
少し気になっています(汗)
ちなみに本気で投げつけた者、1名。

さて、平和なムードを表現していますが(どこが?)
みなさん、話の本筋は、
2日にいろいろな本を出しました、そこでした。

Img_1083_
弊社の看板雑誌、「オレンジページ」。
最新号は味しみしみ煮ものですが、
他にもこれ、振り切ったねーという企画が。

Img_1096_
ひーたまらない、この食欲に訴える力強さ。
「ドテマヨトースト キリコミトースト」

マヨの土手を作って具をのせる。
切り込みを入れて、バターしみしみ。
どっちも、有無を言わせぬビジュアルです。

Img_1097_
今日はいいじゃないか、
うぐうぐいいながら無心にほおばって欲しい、
そんな担当の意思が伝わってくるようです。
(注:想像で書いています)

Img_0890_
昨年末の編集部キッチンは、
食パンだらけになっていて、

Img_0894_
マヨ好きなら涙するこの絵。まさに土手。

Img_0893_
絶対おいしいに決まってる。
ちなみに小さく切って試食にまわしたら、
瞬間なくなったというツワモノぞろい(笑)

バターコーン
とろーりエッグ
ソーセージカレー
塩ガーリックバター
はちみつカマンベールetc.

さあ、みなさん、
どれにしますか?
今、トーストが熱い!!(←言葉にすると当然の感)

組み合わせの妙は、
ぜひ誌面を、、、。


(今日のキッチン)

Img_1117_
誰もが「何?」と聞いてきたらしいですが、
スコーンだそうです。

|

2016/02/02

オレンジページからコミックが、という話。(つれづれPR)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日も日が暮れて、、、

Img_1114_
本誌編集部は、
割とレアな状況、男子ばっかりの
打ち合わせ中。
まー違和感があるような、ないような。
(たぶんムリして笑ってる)

今日はオレンジページ本誌の
発売日、、、

Img_1107_
レシピノートつきの通常サイズ、
コンパクトでかさばらないSサイズ。
「味しみしみ煮もの」に、話題の「ぎゅうぎゅう焼き」
いろいろと掲載しております。

そして、これ弊社の歴史で初のできごと、
なんとコミック2冊が同時発売!!
これはレア!!(←身内的に)
こういう日を迎えられて、
漫画好きには感無量です。

まず1冊目。

Img_1112_
伊藤理佐さん
「おかあさんの扉5」

いわずもがな、本誌巻末に連載中の
すばらしい漫画、第5巻です。
なにそれ!?五歳児、
今回も面白いエピソードてんこ盛り、
そしてオットの人、吉田戦車さんの
コラムも載ってます。

そしてもう1冊。

Img_1113_
「からだの本」に連載の
たかぎなおこさんの「良いかげんごはん」。
ようやく単行本化。
うちのごはんが妙にウマい件。
たがぎさんの肩ひじはってない感じ、
すごく共感してしまいます。

そんなわけで2月のオレンジページ(社)は、
外は寒くても社内はアツイですよ。
(実際はエアコンが知らぬ間に
停止してたりして寒いことも多いです汗)

みなさま、書店でぜひご覧ください!
そして書店のみなさま、
オレペのコミック、
どうぞよろしくお願いします。

今日は激しく新刊案内でした、
で、現在の編集部はというと、、、

Img_1111_
料理じゃない試作に没頭中。



(今日の自力)

Photo
シュレッダーが調子悪く、
自力でなんとかしようとしており。





|

2016/02/01

味しみしみの煮ものを簡単に作るワザ、あります。(オレンジページ2/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹杉森です。

Img_1108_
人が少ない……。
人間一人で白熱灯1個分くらいの熱?だったか、
とにかく人が少なくて寒いんです、編集部。
人、カムバック!!

…と思ったら、どういうわけだか、
エアコンがオフになっていました。
そりゃ寒いわけだ。というより、
今日みたいに早く帰れる日もないと。

このような週の始まりを迎えましたが、
みなさま、お待たせしました、
いや、待っていましたとぜひいわれたい。
オレンジページ2月17日号、
明日全国の店頭に並びます。

Img_1082_
通常サイズ版は、
付録を取り出すときに
にょきっと「おれふぁん」がのぞいてくる
特別仕様。(注:レシピノートの特別付録)

特集は寒い昨今にぴたっとくる。
あっつあつ、の味しみしみの煮もの特集です。

それも作り方にひとワザあり!!

Img_1086_
朝15分加熱して、夜までおいておくだけ。

忙しい人の味しみしみ煮もの!!

Img_1087_
朝の15分加熱した後、ほったらかしている間に、
煮汁が素材にはいっていき、
煮くずれもなく味しみしみの煮ものになるという、
目からウロコの作り方。
夜温めなおすとき(それも3分~5分)に、
ほんのひと仕上げをするだけ。
これ、びっくりですよ。

Img_1088_
みてください、この差ってば、
衝撃的だと思います。

寒い日にはあったか~い煮もので、
体の芯からあたたまりたくても、
夜に煮込む時間がないという忙しいみなさま、
安心してください、しみてますよ。
ぜひお試しいただきたく。

Img_1090_
たまらないですね、このビジュアル。

Img_0882_
編集部キッチンでも、
昨年(になってしまうんですね汗)、
このらくちんな方法で試作をしたのですが、

Img_0884_
最後はにらを加えて5分煮ただけ。

Img_0883_
粉チーズを加えてこっちも仕上げ3分。

なんだか不思議な気持ちで、
味のしみた煮込み料理を
試食したのですよ。ああ不思議。

ぜひ、誌面をご覧ください!


(今日のインパクト)

Img_1110_
パッケージの主張がすごい。


|

2016/01/29

来週は次のオレンジページの発売です。(天候不安更新)

みなさんこんばんは!
編集主幹、杉森です。

さて、また雪かもという予報。
みなさんのお住まいの地域はどうでしょうか?
オレンジページ社のある東京・新橋は、
22時の時点で(って結局まだ仕事終わらず)、
気温が3℃くらい。まだ雨ですね、
この先どのくらい気温が下がるかな?
なんにしても充分ご注意ください。

Img_1081_
金曜+この天気ということで、
編集部フロアは人も少なめ。
まあ早く帰るにこしたことはない(汗)

そうこうしているうちに、
ほぼ1月も終わってしまいます。
ちょっと早すぎじゃないのか1月。
お正月とかがはるか昔に感じる
スケジュール切迫感。

来週月曜には一部地域で、
そして2日の火曜には全国で
早くも次のオレンジページが
発売になってしまうんですよ。

Img_1083_
冬は、味のしみわたったあつあつ煮ものが
食べたい!!けど時間がかかるという問題を
ずばっと解決する。

「忙しい人の味しみしみ煮もの」

この特集は試作してみて、
そのしみっぷりに編集部驚きでしたから、
もうぜひご期待いだだきたく。

それと、次号の通常版には、
「つきますか?」という問い合わせも
いただいていた、
オレンジページオリジナルの、

Img_1082_
おれふぁんのレシピノート

今年も作りました!

Img_1103_
貼ってはがせるシールへと、
仕様も進化してますよ。

詳しくは来週また
お知らせしますね。

Img_1107_
もちろん、じわじわ浸透中の、
Sサイズ版(付録なし)も同時に!!

寒い季節にぴったりの1冊。
もうすぐ発売です。

では、今日はなるはやで、、
帰りましょうってことで(汗)


(今日のすごい質感)

Img_1092_
2月です、
いままでにない濃厚チョコレシピが。

|

2016/01/27

おかずの数が合計565になる話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Img_1075_
今日は編集部隣の販売部も消灯。
だいぶ残ってる人も少なく静かです。

年間24冊のオレペ本誌に加えて、
オレンジページCookingや料理ムック、
そのほか暮らし全般のいろいろな本を
作っている編集部、というわけで、
いつも誰かしら佳境になっていますが、
今日は珍しいパターンかも。

Img_1074_
そしてフライパン力がすごいことになってる
試作を試食してけっこうな満腹感。
26センチの直径ってダテじゃないサイズと
再認識しました。

今日はムック担当が作った、
この本をご紹介します。
1冊でも便利だけど、
2冊そろえると究極の便利さ、ではないかと。

Img_1077_
「帰ってから作れるおかず200」

Img_1078_
「帰ってから作れる小さなおかず365」

おかず200が最初で、
順調に重版をしています。
で、待望の小さなおかず365が発売中。

Img_1080_
超簡単ではないけれど、ややこしいこともなし。
ちょうどいい塩梅の主菜のレシピが200。

Img_1079_
1日1品なら1年分。
野菜がとれる副菜がてんこもり。
作り置きできるものや汁物も。
すべてがここにあるって感じの365。

というわけで、

200+365→565!!

ウェブ検索もいいけれど、
ペラペラとめくりながら
どれにしようか、今度はこれかな、
合わせるならこのメニューかなって
気軽にできるのは本ならでは!!
家族に食べたいメニューにふせんを貼ってもらう
ことだってできますよ。(と根源的なPR)

店頭で2冊並んで置いてあるところも
あると思います。ぜひ手にとってみてください。
このシリーズはよかったねーと、
販売部といいあっています。

この先、、、
「相手に番号を知らせないおかず184」、とか、
「明日の天気がわかるおかず177」とか、
そういう続編は、、ないですきっと。
(読んでみたい気もしますね)


(今日の目からウロコ)

Img_1071_
フルーツウォーターに酢が加わると
こんなにおいしいのか!!
(ミツカンさんの提案より)








|

2016/01/26

ベストのベストとそそる香りの話。(つれづれの極み更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

昨日はこの、

Img_1048_
光る、光るオレンジページ(の集大成)

「好評シリーズ」の
もっとも
人気の高かった
レシピを
一冊にまとめました。

……という、
長い長いタイトルの
自分達には10年に一度あるかないかの、
豪華版の永久保存版のやりきった感満載の
一冊を紹介させていただきました。
さすがだ、光るオレンジページ。
初速(といってもまだ初日のだけですが)は好調。
好評のシリーズだけに好調ってのは、
看板に偽りなし。。。

で、心底ほっとしました(涙)

本当にお得な1冊ですので、
みなさん、店頭で中身をぜひご覧ください。
あと光る以外にもUV加工で、
ちっこい本の部分がツルツルで出っぱっています。
そのへんもぜひ触ってみてください。
レシピはもちろん、ベストオブベストです。

さて、少し寒さも峠を越した感のある本日。
会議→外で打ち合わせ→戻って社内で打ち合わせ。
この流れですっかり夜になってしまったのです。

Img_1068_
席に戻ってきたら、
空腹を感じているからの勘違いか、
どうもうっすらとカレーのいい香りが、
している気がさっきからしており、、、。

なにかある?いや、あるなこれ。

編集部キッチンの扉を開けてみると、

Img_1064_
タンドリーさん、キミだったか。

小皿にのっかっていた試作ですが、
小さいくせして、
遠方からしっかり引き寄せるその力に、
オレンジページもあやかりたいと思いました。

みなさま、ぜひ遠いところからでも、
「オレンジページ」のロゴ、
見つけていただけたら幸いです。

Img_1061_
光るから!!(←繰り返しお伝えしております)

すみません、
地味な1日の集大成みたいな更新に
なってしまいました(汗)

Img_1067_
本誌編集部は、最終確認真っ最中で、
弊社Y副編が岩みたいになって、
原稿チェックに没頭しています。


(今日の可能性)

Img_1065_
フライパンに無限の可能性。

|

2016/01/25

オレンジページのベストの「もっとも」ベスト、発売です。(白い保存版)

みなさん、こんばんは。
編集主幹杉森です。

週末は記録的な寒波で、
西日本をはじめ、大変な天候になりました。
気象衛星の画像でも、
いつもの冬だと日本海に筋状の雪雲が
あるって感じなのが、九州や沖縄にまで
かかっていたので驚きました。
週の半ばには少しやわらぐようですが、
充分に気をつけないとですね。

さて、今週もはじまりました、
今日はおそらくオレペ社の歴史で
いちばん長いタイトルの本、ついに発売。
その話を少々。

Img_1050_
みてください、タイトルで5行も。

Img_1060_
「好評シリーズ」の
もっとも
人気の高かった
レシピを
一冊にまとめました。

という一冊です!!

Img_1047_
累計870万部超という、
とんでもない数字になっている、
オレンジページの「好評の」シリーズ。
その集大成が発売になりました、

Img_1049_
このシリーズの中でも「もっとも」人気があった
レシピをギュッと詰め込んだベストオブベスト、
永久保存版の厚み。背もあります。

そして、、

Img_1061_
光る。オレンジページのロゴが
光るというトップオブトップ感。

Img_1051_
フライパンレシピ

作り置きレシピ

豆腐おかず

野菜たっぷり

合わせだれ

電子レンジ

男子が喜ぶメニュー

ホットケーキミックスのおやつ

……今までも重版しまくったシリーズ中の
名作から「もっとも」が選ばれています。

Img_1060__2
カラフルなシリーズの頂点は、
白い表紙で。
定価800円ですが、
人気レシピの投入具合からすると、
価格以上の価値、ありじゃないかと。

25種類発売中の「好評の」シリーズの
エントリーとしても最適です。

これ、小社で発売した本では、
相当に豪華な装丁で、箔押しにUV加工、
こんな本が作れるときなんて
そうそうないよねって話になっていて、
表紙のテストがあがってきたとき、
みんな集まって感動したりしてました。

オレンジページの「もっとも」人気のレシピ集、
ぜひ、保存版に!!
店頭にたっぷり積まれております。


(今日の白いパン)

Img_1043_
ピーナッツバターとの組み合わせ、
もうこれは、日本じゃない世界です。
これがもうくせになる味わい。


|

2016/01/22

明日は「薬膳鍋」をおすすめします、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹の杉森です。

今週は雪からスタートで、
弊社も朝礼が中止になったり、
たどりつけない連絡が入りまくったり、
冬を実感する1週間ですが、
また東京明日の夕方が雪かもという予報。
予報士のはしくれとしても、
あんまりみたこともない感じで、
上空に冷たい空気が入ります。
全国的に注意ですよ、天気。
劇的に寒いにちがいないので、、、

Img_0996_
薬膳鍋であったまる上に、
からだリセットってのはいかがですか?
(ちなみにこの写真の右ページ側に、
僕ら的にとんでもない集大成という本の
告知がでており)

発売中の「新年おなかやせ号」に掲載している
鍋企画です、ヘルシーなんだけど、
抜群においしそうな数々な鍋。

Img_1038_
写真がてかっているのはお許しいただくとして、
これ「ほうれん草と豚肉の豆乳みそ鍋」。
芯からあったまりそうですよね、
最後にばっとふるすりごまで、香りも抜群。

Img_1040_
「大根と豆腐のあっさりだし鍋」。
肉はなくとも油あげからうまみが出て、
絶妙に食べ応えのあるいたわり鍋です。

Img_1041_
「鮭とかぶのスープ風カレー鍋」。
レモン輪切りがアイコンの、
アジア風な鍋、これもまたよし。
(ちなみに脂肪を燃やすというありがたさ)

Img_0800_
これは編集部キッチンで、
「白菜と春雨の鶏つくね鍋」を試作した図。
ああ、この試作が今週だったら、
もうどんぴしゃだったのに(それじゃ間に合わない)。

いかがですか?薬膳鍋。
それぞれの鍋の薬膳っぷりは、
誌面に詳しく解説してあります。

で、この最新号。

Img_0986_
うう、うれしい。お買い上げのみなさま、
本当にありがとうございます(涙)。
売れ行き好調で、販売部部長Mも、
今日は安堵感いっぱいで退社したとか、
いまごろ飲んでるんじゃないかとか(笑)

Img_1037_
編集長鈴木と副編弊社Yも報われ中、
安堵感を表現してくれといったら、
このような図になりました。
ファミレスでひまつぶしっぽいですね。

付録なしのSサイズ版もありますから、
ぜひ店頭でご覧ください。

ではしつこいようですが、
天候注意で週末をお過ごしください。
オレペ社内も冷えてます(汗)



(今日の学び舎)

Img_1033_
東京経済大学の門を通るのも、
とりあえず今日で最後。
4回講義の出番があったので、
心なしか愛着すら覚えており。

Img_1031_
今日は枝元なほみさんの、
食の安全に関する熱い講義で、
オレンジページが協力させていただいた授業、
無事に最終回となりました。
(川浦先生、ありがとうございました)

ちなみにに帰りに学食のメニューを、
調べまくってきましたよ。
小鉢とか充実していて、
自分が学生のときより健康面、
考えられてましたねー。


|

2016/01/21

おからパウダーでセンイを!という話。(オレンジページ2/2号)

みなさん、こんばんは!
編集主幹、杉森です。

うー寒い寒い、新橋は夜の10時で気温5℃くらい。
北風がこたえます。社内も窓際だと冷気が……。
窓に面した応接で打ち合わせをしていたら、
芯から冷えました(汗)

Img_1028_
今日の本誌編集部は
ヤマ場の一歩手前、店じまいは早めなんですが、
画面外ではまだまだ感みなぎっている、
Cooking編集長Fらがばりばりやってますよ。

Img_1027_
たとえばこんな感じで
健康づいている編集部。
本誌以外にも、
いろいろな本、今年も編集中。
生活全般のお役に立つラインナップ、
お楽しみに。これから作るんですけれど(汗)

さて、店頭のオレンジページ最新号ですが、
ご覧いただけましたか?

Img_0987_
ムック本がもう1冊ついてるみたいな特別感、
「新年おなかやせスペシャル」です。

Img_0993_
おなかやせ、、、というと、
食物繊維をしっかりとるってのが、
大事なポイントの1つですが、
今号で注目したのが、

「おからパウダー」なんですね。

スーパーや製菓用品店で購入できます。
なんと、100グラム中に40~50グラム!
たっぷり繊維が含まれています。
体内でも水分を吸収してふくらむので、
少量でも満腹感。腹持ちがいいと、
いいところいっぱいすぎる。

Img_0994_
ひき肉に混ぜて料理に使ったり、
じゃがいもに混ぜたり、そしてクッキーにしたり。
無理なく、むしろよりおいしく仕上がる、
おからパウダーを混ぜるレシピの数々。
日ごろ不足しがちな食物繊維をとるのにぴったりです。
個人的には、おからマッシュポテトを使った、
「マッシュボールのチーズ巻き」、
このおつまみ力に惹かれてなりません。

毎日の料理で上手にとりいれてください!
詳しくは店頭でぜひ!!


(今日のカリっとしてそう)

Photo
薄いのが魅力の1品。

|

2016/01/19

オレペ特製酢玉ねぎ、の話。(オレンジページ2/2号)

みなさん、こんばんは、
編集主幹の杉森です。

Img_1025_
空が青い。で、街も青い。
昨日の雪から一変して、
すがすがしい冬の寒さの東京です。

今日は会議3連発で、
ビジネス疲れですが(なにそれ)、
正月のなごりはお腹まわりにくるものです。
なんかこう椅子に座りっぱなしだと、
ベルトの縛り付け感が一段上がったような…。
……。

すごく強引なフリで進めているのは
自覚していますが(汗)このまま
いってしまいますね。

Img_0985_
店頭で発売中のオレンジページは、
ずばり、
「ほぼ一冊新年おなかやせスペシャル!」

「おなかやせ」だけでいいんだけど、
「新年」もくっついていてなぞのおめでたさを
まとったヘルシーな一冊です。

Img_0990_
あの手この手でおなかやせ、な企画を
ずらっとそろえましたが、特集はというと、
「オレペ特製 酢玉ねぎ」
話題の酢玉ねぎをおいしく、自然に
取り入れられる特製のレシピ。

Img_0991_
もはや光りまくって、この写真の意味が
そがれまくっています汗、
酢玉ねぎ、活用シーンいろいろ。
酸っぱすぎない、

「はちみつ酢玉ねぎ」

「レモン酢玉ねぎ」

この2つの酢玉ねぎのどちらを
選ぶのかはお好みで。
個人的にはまろやかさの点で、
はちみつを推したいですね。
ちなみに、はちみつは腸内善玉菌を増やし、
レモンは代謝を促し、どちらも合わせかたばっちり。

この記事ではおなかぽっこりの人たちに、
事前に試してもらったインプレも掲載してます。
毎日50グラムで1ヶ月。
それぞれ効果がでております。

ちなみに、弊社Y副編集長は、
年末に向かってつきあいが多いのに、
1キロ減。もうそのまま続けりゃよかったのに。
そう思っている部員は多いはず(笑)

Img_0980_
※続けることが大事とわかる例。

他の人も体重1.5キロ減に
ウエストマイナス5cmや、
お通じすっきりなどしっかり効果を実感しました。

Img_0992_
ページ右の、
「アスパラの肉巻きしょうが焼き」は
はちみつ酢玉ねぎを使っていて、
フツーにおいしいです。
くったりした玉ねぎが絶品。

冷蔵庫で2週間は保存できますから、
たっぷり作って、ぜひお試しください。

リセットするなら、いまのうち。ですね(汗)


(今日のヘルシー)

Img_1020_
ご飯にオイルを混ぜる。

|

2016/01/18

雪と編集部とバターを使わない焼き菓子の本。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

いやはや、雪の多い地域の方々には、
なんで?という感じでしょうけれど、
未明からのべしゃっとした雪で、
朝の東京大混乱。
オレンジページ社は、新橋にありますが、
積雪5センチあるかないかくらいでした。

出勤時間に交通が混乱して、
4時間かかった、とか、駅に入れずに
一度帰宅して出直したとか、
とにもかくにも、

会社が遠い(汗)


Img_1019_
雨に変わってけっこうたった、
午前11時くらいの新橋。
この時間でも全員そろうまでは
いきませんでした。

関東に雪を降らせるのは、
だいたいが日本の南を通過する
南岸低気圧という奴で、
低気圧の中心が八丈島の南か北かが、
東京あたりの雨雪の判断の分かれ目だとか、
そんなことを習った記憶があります。
(実際は予想、難しいんですが汗)

そんなわけで、長靴っぽい人や、
足元ぐっしょりの人で、
オレンジページの本は制作されてます。

Img_1023_
さすがに今日は店じまいもはやく。
残った雪が凍結とか怖いですもんね、
歩くの慣れてないし(汗)
(さっき残ってた人でSMAPの生放送部分だけは
みてしまいました)

さて、今日は東京だと雪で、
あまり店頭へという感じではなかったかもですが、
オレンジページ本誌の最新号は、
ばっちり店頭に並んでいます。
足元にお気をつけいただきつつ、
ぜひご覧ください。

Img_0987_
本誌とほぼ同じサイズの、

「バターを使わない焼き菓子の本」

ツイッターでもつぶやかれていて、
好評のきざしを僕ら、感じています。嬉。

Img_1002_
吉川文子先生による、レシピは、
どれも絶品。

Img_0740_
バターいらずで
軽い味わいが魅力です。
試作でいっぱい食べてしまった汗
そして、型も不要ですから、
思い立ったらすぐ!って感じでして、
ぜひ店頭でご覧ください。

本体の「おなかやせ」は明日から、
お話ししたいと思います!

では、雪の地域のみなさま、
くれぐれもお気をつけください。
東京は、、、弱いです(汗)


(今日の昼ごはん)

Img_1022_
おにぎり×カラダにいい油。
逆に男子のほうが好きじゃないかという、
味わいでした。食べごたえ一段上。

|

2016/01/15

オレンジページ2/2号は「新年おなかやせ」です!(明日全国で)

みなさん、こんばんは!
編集主幹・杉森です

今日はこの画像から。

Img_1012_
ぐっと押すと、

Img_1014_
肉汁が、、、すごい。

……プロのカメラマンさんは
やはりすごいですよね、
僕のデジカメではこのくらいが
精一杯ですが、編集部キッチンに
喝采がおきましたよ。
夕方にこういう試作は罪ですね(笑)
ぐっとがまんでほんのひとかけ、
まあおいしいのなんの。
すこしこげてるくらいが
香ばしさの重要なポイントじゃないでしょうか。

Img_1016_
その後はどこか金曜ならではの
平和な空気の編集部。

そんな編集部一同が届けする、
オレンジページ最新号は、
一部地域で今日から、
そして明日には全国の店頭に並びます。

Img_0987_
ほぼ一冊まるごと、って号も、
だいぶ刊を重ねましたが、
今号は、

Img_0982_
新年おなかやせスペシャル!!

Img_0988_

酸っぱすぎない!
オレペ特製「酢玉ねぎ」


「薬膳鍋」でからだリセット。


プルーンピューレのすすめ。


しんどくないおなかエクササイズ


センイどっさり!「おからパウダー」


大人のおなかすっきりインナー


このタイトルの中で、
ひとつでもピンときたら、ぜひ店頭へ。

そして、

Img_1001_
大判付録(通常版のみ)
「バターを使わない焼き菓子の本」も!

詳しくは来週から、
編集長に副編集長のこだわりも含めて
あれこれお伝えしていきますね。

最後に、巻頭の「きょう、やってみる?」の
メインカットがなかなかぐっときたので、
この場でお見せすると、

Img_0989_
ぶらーんと。
割り干し大根。食物繊維、とれそう。

新年1冊目、ぜひよろしくお願いします。

迫力ワイルドハンバーグからの
おなかやせ告知。バランスの悪さを自認しつつ、
今日は残務に励みたいと思います。


(今日のそっちじゃない)

Img_1009_
カメラ位置が反対じゃないかと、
ぶつくさいわれた試作1個目(汗)

|

2016/01/14

もうちょいで「おなかやせスペシャル」発売です。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹・杉森です。

Img_1004_
編集部キッチンから、
「あつ!!」という声が聞こえまして、
大丈夫!?と周囲の者が声をかけたら、
「フライパンの側面は熱いです」という、
謎の常識を語られました。うん、そうだ。
(ちなみにまったく無事)

Img_1006__2
こちらはそのときテーブルにあった
見た目重視とおぼしき、取り分け分。

キッチン試作、日々進んでいます。
試作は記事を仕上げる前に、
きちんと記事のレシピ通りに作って迷わず
作れるかを検証するため。
今年も掲載全品、試作します。

Img_1007_
編集部は記事最終チェックも
終盤になったようで、
かなり順調な部類。でもさっき、
もう次の入稿、という声が(汗)。

さて、みなさま、
昨日もお知らせしましたが、
次のオレペ。発売間近。
今週土曜には全国の店頭に
並びます。早い地域は明日から。

Img_0986_
大判付録もついている次号は、
「(ほぼ)一冊まるごと
おなかやせスペシャル!!」

オレペ特製「酢玉ねぎ」ほか、
料理にエクササイズにと、
年末年始に充実した証の
「ぽっこりおなか」に効く一冊です。

Img_0991_
オレペの酢玉ねぎは、
酸っぱすぎないから、食べやすい。

さあ、おなかにむかってゴーだ(謎)

明日は金曜日、
それを励みにとっとと仕事すすめます。


(今日のスタイル)

Img_1003_
各自ちぎって試食していくスタイル。

|

2016/01/13

静かに責了中。(週末は次の号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は会議、来客対応、打ち合わせで、
終わってすっかりこの時間。

Img_0983_
本誌編集部は今年最初の
責了(最終確認)中です。
見た感じ、そんなにバタバタしてないような。
これがいわゆる年末進行を乗り越えた
編集部の姿ですね(笑)
でも、これから少しずつ、少しずつ、
スケジュールにひずみがでてくるんですよ(汗)
いやしかし、新編集長の鈴木は、
キチっとスケジュールを管理できる
タイプだから、今年は違うかも。と期待しています。

さて、そんなわけで、
昨日から「家飲みスペシャル号」は、
もうすぐ販売期間終了と申し上げておりますが、
ええもうその通りでして、もしやという方、
ぜひ店頭へお急ぎください。
絶品鶏つまみや、あり合わせで気のきいたつまみの
レシピを入手する最後のチャンスです(←あおる)。

まだオレンジページnetは更新されて
ないようなので、このブログで先行して
お知らせしてしまいますが、
週末に発売になる次のオレンジページ。

Img_0984_
お正月で体が豊かになってしまった方に
まるっとお届けする1冊。

こちらの通常サイズ版にはですね、

Img_0985_
ず、

Img_0986_
ずずず、

Img_0987_
ずずずずー、っと、
安心してください、
ほぼ本誌と同じサイズの大判付録、
ついてますよ。
「バターを使わない焼き菓子の本」
単体ムックと同じクオリティで
仕上げた「もう1冊」。

もう少しで発売です、週末まで
お待ちください。

それと、人気連載「おかあさんの扉」最新刊も、
製作大詰めです。2月2日の発売まで、
こちらももうちょいです!

今年も昨年以上にいろんな本を企画しています、
このブログでもご紹介していきますね。


(今日の次号先読み)

Img_0996_
あったまりそう~!

|

2016/01/12

販売期間が長いんです、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹の杉森です。

いやはや、少し雪にもなったと聞きましたが、
新橋も寒い寒い。コートなくしては外を歩けません。
ひさしぶりに手がかじかむ感覚がありました。

成人式の連休も終わって、
もう完全に通常ペースですね(汗)、
がんばらねば。

Img_0981_
そんなわけで、編集部。
編集長と副編と担当が、
同じような姿勢でデザインアップした
記事に見入っていました。
今年も24冊、進めていきます。

それで、しつこくてすみません(汗)
昨年末に発売した号は、
年をまたいで、まだ店頭に並んでいます。
販売期間が長いんですよね、この号。

Img_0907_
家飲みスペシャルということで、
鶏つまみ、ポテトフライなどなど
いろいろな企画を掲載しており。
これからも役に立つこと間違いなし!

Img_0919_
柿安ダイニングに取材した、
「攻め盛りサラダ」、もうこれは
覚えたら、サラダの盛り付け力ぐんとアップです。

Img_0718_
これは編集部での試作だけど、
いきなりこういうレベルになるって、
すごいと思う。

新年会にぴったりの1冊。
まだのかた、ぜひご覧ください。
Sサイズは完売のところもあるかも……です。


(今日の見本誌)

Img_0982_
そして、早い地域は15日、
全国的には16日にこの内容で
次号がスタンバイしてますよ。

おなかや、、、、。です、ご期待ください。

|

2016/01/07

麻婆豆腐がいろいろだった話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹杉森です。

今日は味の素さんの
2016年春季新製品説明会に
編集長鈴木&副編弊社Yと僕、
男3人で行って来ました。

余談ですが、副編弊社Y、
「年が明けてひさしぶりにスーツを着たら、
上着のボタンがはめられなくなっていた」と。
「もはや上着はストール感覚ですよ、はおりものです」
などとよくわからない珍説をといており。

Img_0980_
戻ってきたら、はおることすら放棄。

……。
そんな心強いメンバー?で
広い会場に並んだあまたの新製品を試食をしてきました。

中でも印象に残ったのが、「麻婆豆腐」。
Cook Doのあらびき肉入り麻婆シリーズが、
ニーズに合わせて5つも展開されていたんですよ。

Img_0964_
いきなりブレていてすみません(汗)
まず黒麻婆豆腐用。

Img_0965_
トウチを使っていて、本格的な味。
がつんときて、後からしっかり辛いです。
これは大人、ハマりそう。

Img_0967_
で、こっちは王道をいく
刺激的な辛さ。だれでもこれこれって味。

Img_0966_
ラー油や豆板醤の辛さがきいてる
赤麻婆豆腐用です。

Img_0968_
カメラのホワイトバランスが、
おかしくなってたのが惜しまれます(汗)
白麻婆豆腐用なるものも。
これ、興味津々。白ですよ白。

Img_0969_
ホアジャオがきいたさわやかさ、
やさしいくせして舌に刺激があって
これまたおいしい。濃厚白湯新鮮!

Img_0970_
そして、甘麻婆豆腐用。

Img_0971_
オイスターソースのこく、まろやかさ。
逆に家の麻婆豆腐はこれ!という人も
いるんじゃないでしょうか。
甘口で食べ応えのあるコクって感じ。

それと、オレペでも人気メニューの、
麻婆茄子用があって、全5点。

Img_0979_
ごはんばくばく派に晩酌ちびちび派。
いろんな大人、いろんな味の好みがいるわけで、
これだけくっきり差のあるバリエーションがあると、
選ぶのが楽しいですよね。
2月から発売のようです。

思い返して書いてみただけでも、
あのおいしい刺激が
よみがえってきます(笑)
ご、ごはんを誰か、、、。


(今日のこれ新しい)

Img_0977_
ニーズは絶対あると思います。
「お肉やわらかの素」

Img_0955_
鶏むね肉で比較した試食をしましたが、
冷めてもあきらかにぼそぼそしていなくて、
やわらかでした。おべんとうおかずにもよさそう。

|

2016/01/06

やっぱり鶏のから揚げじゃないかと、、。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Img_0953_
まだ静かって範疇でしょうか、編集部。
さっきオレンジページCooking編集長のFが、
猛烈に大変だといっており(汗)
局地的にフル稼働しています。

業務開始2日目ということで、
試作もどっさりという感じではないのですが、
いや、それをあてにしているわけではなく(大汗)
夕方になると小腹が空くものです。

そんな折にひとかけ配布されたのが、

Img_0952_
チョコレートテリーヌ。こりゃすごい。
どんだけリッチなのかというおいしさ。
いっきに何かが回復した気がします。
(1度に食べてよかったのかという気も汗)
冷やし固めるって素晴らしい。

今年もオレンジページ、
スイーツもしっかり紹介していくと思いますが、
なにせ店頭の最新号は「家飲み」、
対極の方向で発売中です。

Img_0711_
これ、掲載中のご当地「鶏つまみ」特集の
試作時の編集部キッチン。
今見るとすごい量1日で試作してましたね(笑)

Img_0714_
揚げたてのジューシーさは最高でした。
中津風から揚げ。

Img_0713_
このつやつや感。間違いないですね、
名古屋風手羽先から揚げ。

ああ、みていると、
お腹すいてくるような、いや、なる。

Img_0913_
鶏のから揚げ、テッパンですよね。
誌面だとこの比じゃないおいしそうさ加減で
掲載されていますから、ぜひご覧ください。
確実に、そそられると思います。


(今日の使ってます)

Img_0954_
手前味噌ですが、昨年付録で作った、
おれふぁんカレンダー、
いよいよ使い出しました。

|

2016/01/05

オレンジページ社の仕事始め。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

オレンジページ社、今日からはじまりました。
『オレンジページ』やいろいろな本の刊行、
そしてイベントも、たくさん出してたくさん実施します。
どうぞよろしくお願いします!!

というわけで、弊社初日。
微妙に仕事の進み具合が、
薄らボンヤリしていたりするわけですが、
ネジを巻きなおしてなんとかかんとかスタートしました。
いきなり現実に直面して、あせっています(汗)

と、そんなこんなで夜になりまして、
弊社イベントスペース「オレンジページサロン」が、
このような状態になりました。

Img_0939_
鏡餅とか、、

Img_0932_
羽子板とか(←どこから調達??)

Img_0936_
そして料理の数々。
これなんだと思います?
ごぼうの赤ワイン煮とブルーチーズのカナッペです。

Img_0938_
こっちはオリーブとチーズのタルト!
これら、料理研究家の
高山かづえさんのお手製という奇跡。

……ほかにもサラダや揚げワンタンなど、
めくるめくプロのメニューが並べられて、、

言ってしまうと、

Img_0946_
全社的新年会(※終業後どーんと)

Img_0948_
高山さんの料理と出前メニューで、
こんな感じに(社内っぽい)。

さらに、パナソニックのロースターによる、
くんせいコーナーもあったんですよ。

Img_0940_
以前もこのブログで紹介した、
スモーク&ロースターけむらん亭ですね。

Img_0942_
この見た感じ、妙にぐっとくる。
チーズのくんせい。香ばしくておいしいです。

今年もよろしくっぽい会話をしながらも、
すごいかぶりつきっぷりで、
料理が速攻でなくなってしまいました。


Img_0907_
昨年末に店頭に並んだ最新号は、
「家飲みスペシャル!」
新年会や意外なほどふだんの晩ご飯にも
いけるメニューがずらり。
引き続き、よろしくお願いします!



(今日の縁起物)

Img_0931_
申年に赤い下着をはくと
健康で過ごせるということで、
ワコールさんからたくさんいただきました。
編集部、健康面も大丈夫そうですよ。






|

2016/01/01

今年もオレンジページをよろしくお願いします!

Img_0929

読者のみなさま

新年、あけましておめでとうございます!
2016年もみなさんの「ふだん」が充実したものになりますよう、心からお祈りします。

オレンジページは今年も取材に試作をしっかりおこなって、暮らしが楽しくなるアイディアを誌面やウェブ、イベントでお届けしていきます。
スタッフ一同がんばりますので、おつきあいのほど、よろしくお願いします。

どうぞごいっしょに!

編集主幹 杉森一広

|

2015/12/28

年末ご挨拶&オレンジページ最新号発売、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今年もいよいよ終わりですね、
みなさんにとっての2015年はいかがでしたか?

オレンジページは創刊30年を迎えたり、
11月から編集長が交代したり、
いや、そもそも会社トップも交代したりと、
まーものすごい転換期でした。
みなさま、足掛け11年の編集長時代には、
ほんとうにありがとうございました。
そして、大売出し中の鈴木編集長を
どうぞよろしくお願いします。

Photo
2016年に向けて、
企画を練りまくっています、
鈴木編集長と仲間たち。

Img_9131_
ちなみにこれ、20周年記念号と、
今年6月の30周年記念号。
みなさん、40周年記念号まで、
ぜひおつきあいください(願)。

そして、今日発売になった、
今年最後のオレンジページ。
ええ、発売になっているんですよ、
標準発売日から前倒しで!!

Img_0906_
ほぼ一冊まるごと「家飲みスペシャル!」

年末年始フル対応、人が集まるこの時期なら、
この一冊(といいきってしまいます)。

Img_0911_
巻頭特集は、
「ご当地鶏つまみT-1グランプリ」、
チキン南蛮風をはじめ、

Img_0913_
各地のから揚げ、このボリューム感、
もうたまりませんね。

Img_0917_
そしてオレペ初登場の今治風焼き鳥。
このつや、シズル感をぜひ。

Img_0919_
人が集まるときは、
料理を魅せるってのもありますよね、
これ、インパクト大。
柿安ダイニングに教わった、
「攻め盛り」サラダ!!

Img_0920_
話題になること間違いなしだ、これ。

Img_0921_
また、こういうちょっと気がきいてるってのも、
いいですよねー。
「あり合わせで シャレつま!」

Img_0923_
紹介しているメニュー、
いろいろ並べたらすごく楽しいと思います。
すべて「ありあわせ」で!

Img_0924_
じゃがいもメニューも、お酒の席には、
かかせません、、、というわけで、
今回は巷で人気の個性派フライドポテトを
ずらーっと紹介しているページもありますよ。

Img_0925_
ページがテカテカですみません(汗)
プロに教わった、家庭で作りやすい
カクテルもおすすめ。
会社で試作、試飲をして
全員ちょっといい感じ(どんな?)になったのを
思い出しました。

Img_0582_
およそバーぽくはなかったですが(汗)
でも盛り上がりました(仕事的な意味で)

Img_0926_
そしてみなさま、今年も掲載しています。
大人気、鏡リュウジさんの星占い。
2016年前半、ぜひチェックしてみてください。

ほかにも企画はいろいろ。
お正月準備の買出しで外出なんてときに、
ぜひ店頭でご覧ください!

というわけで、怒涛の2015年も
終わりですね、最後に
オレンジページ社の様子なぞ、
おみせしてしめくくりたいと思います。

Img_0903_
このメンバーは5階にいて、
会社の中枢をになう人たちだけど、
なんだか陽気なのが魅力です(?)

Img_0904_
そして2016年の店内を盛り上げるべく、
販促チームもパネルなど作っています。
申年だから、暮らしウキウキ!

編集部をはじめ、全部署スタッフ、
来年もみなさんにご満足いただける
本やサービスをお届けできるよう
がんばりたいと思います。

みなさん、よいお年を!
来年もオレンジページを
よろしくお願いします。


(今日のキッチン)

Img_0930_
今年も試作しまくりました、ここで。

|

2015/12/24

クリスマスだけど、その先の話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは、、、
というよりメリークリスマスですね。
イブの夜をいかがお過ごしでしょうか。

Img_0900_
ええと、オレンジページ社、
このくらいしかクリスマス感がなくて(汗)、

Img_0898_
だいぶ減ったけど、まだ残っており。
さすがに今日は少なめですよ。

編集部も徐々に(※遅すぎ?)、
年末片付けにはいってまして、

Img_0897_
冷蔵庫の野菜一斉開放とか、
いろんなところの整理に努めています。
(すぐになくなった)

でですね、みなさん、
今発売中の最新号ですが、

Img_0847_
お正月を充実させる10のこと、スペシャル号。

いつもより販売期間が短いので、
もう終盤となっております!!わ、大変。
次の号は28日に発売になるので今号は週末まで。

さあ、みなさん、クリスマスは
明日まで。その先のことなら、

Img_0850_
最新号におまかせください!


和風ローストビーフを焼く。

煮しめを二種類の味で作る。

「十字仕切り」で重箱に盛る。

マリネを作り置きする。

えびで派手なつまみを作る。

野菜の飾り切りをする。

お正月についてクイズで学ぶ。

しめなわと水引のリースを飾る。

折り紙で箸置きを折る。

紅白の手まりずしを作る。

どれかひとつでもピンときたら、
ぜひ店頭で、ぜひ!!


(今日のひとあし先)

Img_0899_
編集部の一角は、お正月になってます。




|

2015/12/21

暮らしのヒット商品ランキング!の話。(オレンジページ1/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日はちょっと早めの更新です。

Img_0896_
という時間帯なので、
まだ編集部も販売部も製作部も
みっちりやってますよ。

実質今週がラストみたいなものなので、
がんばらねば。

Img_0890_
編集部キッチンは、
なりふりかまわない感がひしひしと伝わる
テーブルで、試作の真っ最中。

Img_0892_
この図に何かこう
つきぬけた素晴らしさを感じています。
すごいよね、この思い切りかた。間違いない。

進行的にはすっかり年を越してますよ。
編集部は、もう2016年です(汗)

Img_0847_
さて、店頭の最新号ですが、
販売期間が短いので、
編集長ともども売れ行きが気になるわけですが、
昨年の同号より動きがいいんです。

お正月のことがまるっと載っておる
今号ですが、この人気企画も掲載中。
担当者は膨大なデータを集計するのが大変で、
今、感無量になっているに違いない。

Img_0872_
今年で4回目の
「暮らしのヒット商品ランキング」

少しずつトレンドが変わっているのが、
わかると思いますよ。
今年は新しい味だったり、健康効果だったり、
高品質だったり、
「いままでプラスもうひと魅力」というものが、
人気になったようです。
個人的にはビールで個性的なものが、
たくさん発売になって、飲み比べが
楽しい年でした(笑)←ちなみにトピックス4位。

大人数でわいわいと眺めるのも
楽しいと思います!

では、水曜が祝日で意外なほど
時間がないという現実に向き合って、
進めてみたいと思います。(汗)


(今日のクリスマス感)

Img_0889_
24日の夜に飲むことにします。
リポビタンDクリスマスバージョン。



|

2015/12/18

Sサイズ版は軽さも魅力、という話。(オレンジページ1/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日は忘年会ピークですかねー、
東京経済大学から戻ってきたら、
新橋の活気がすごい気がしました。

Img_0879_
で、いただいた大学オリジナルの
水を飲んでいます。

編集部は金曜だからか、
夜に向けて試作ラッシュになっていて、

Img_0882_
すごい勢いで作ってみてますよ。

Img_0883_
おお、すごいボリューム感。
この場でビールさえあれば
忘年会ができるのではという(?)
(注:編集部はこの前実施済)

Img_0884_
しみしみ感にすごいシズルを感じており。
これ、絶対うまいよ、もう明白だ。

そうこうしているうちに、
時間がどんどんたってしまうから、
とっとと仕事に励みます。

ところで、まだ発売間もない最新号ですが、
すべり出し好調のようで、
編集部はちょっと幸せな金曜の空気です。

Img_0847_
やはり、このローストビーフは
ぐっとくるものがありますよね。

Img_0887_
そしてみなさま、
今号も、小さい「Sサイズ版」も発売中。
入院されているかたから、
大きいと読みにくかったが、Sサイズは
軽くて助かりましたという声に、
作ってよかったと心から思いました。
たしかに、軽いです。
どちらも内容はいっしょですので、
お好みのタイプを選んでください。

来週は実質業務的に、最終週、
しっかり進めて心置きなく新年を迎えたい。
みなさん、がんばっていきましょう!


(今日の感想)

Img_0880_
学生のみなさんからの感想を、
一心不乱に読みます、の図。

|

オレンジページ最新号には2種類の「煮しめ」が、という話(発売中)

みなさん、こんばんは!
編集主幹、杉森です。

今日はなつかしい先生との再会とか、
ややこしい難問の打ち合わせとか、
硬軟取り混ぜてもろもろあり、、そして今、

Img_0877_
明日の東京経済大学の講義準備の
追い込み中です。
学生のみなさん、一見かたそうでいて、
そうとう柔らかい内容なので、
よろしくお願いします、、というより今仕上げてます(汗)
しかし大学の先生、これを週に何コマも
担当されているんだから大変ですよね。
月に2回だってひーひーしています。

で、月2回刊行の小誌は、
12月は3回刊行になるので、
こっちもひーひーだと思う。

Img_0878_
み、みんな、がんばれ。

さて、そんな(自分達的に)ドラマの
結晶である最新号ですが、
めでたく今日、全国で発売になっております。

Img_0848_
お正月を充実させる10のこと!!

Img_0849_
ローストビーフ写真とあいまって、
おめでたい感全面に出しております。

このローストビーフの件は
昨日ブログで書きましたが、
お正月といえば、
「おせち」ですよね。

今回のオレペからの提案は、

Img_0861_
煮しめにこだわる。です。

企画は、
「お好みの味を手作りで
てり甘煮しめ、旨つゆ煮しめ」

自作のものと、買ってきたものを
組み合わせるというかたも多いという昨今。
(あ、取り寄せってのもありますよね)
煮しめだけは自分の味で、という声
たくさんいただきました。
それぞれのご家庭の好み、
他の料理とのバランスで選べるよう、
2種類のおいしい煮しめレシピ、
ご紹介しております。

Img_0862_
てり甘。こっちは子どもも好きな味。

Img_0863_
旨つゆは品のよさが魅力。

そして、今回、
お正月を充実させる10のことですから、
これと連携するように、

Img_0864_
「飾り切りで、福来たる。」
という企画もありますよ。
(すみません、この写真ぶれました汗)

新年一発目の「おいしい!」を、
煮しめで決めてみませんか?
ぜひぜひ誌面、ご覧ください!


(今日の準備中)

Img_0843_
この写真は講義用に撮りました。
オレペのできるまでを、
学生のみなさんに説明するのです(緊張)

|

2015/12/16

お正月のローストビーフは……という話。(オレンジページ1/2号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹の杉森です。

さあ、問題です。

もういくつ寝ればお正月~

↓↓

答:16日

これをまだまだととるか、
すぐととるかはあなた次第。
編集部の場合は、

Img_0875_
あせる人が多そうな気配です(汗)
ちなみに、今日は最後の記事チェックの
まっただなか。

というわけで、あと16日。
おせち、お飾りその他いろいろ、
お正月の準備の腹積もりをするには、
特に早くない気がしてきました。
いやむしろぴったりとすら、、、
というわけでして、

Img_0847_
ほぼ一冊まるごと
「お正月を充実させる10のこと」

いよいよ明日、全国の店頭に。
編集長らが悩んだ末に採用した、
ローストビーフ写真がででんとした表紙が
めじるしです。

Img_0850_
全面に畳が広がるという珍しい
扉にその全貌が載っていますよ。

Img_0857_
表紙のローストビーフの企画は、
「今年のローストビーフは和風で。」
という、なかなかつっこんだ提案型。
みそ漬け、しょうゆ漬け……
漬けておいてから焼く、、、
なんだか無性においしそうな気がしますよね、
日本酒にも合いそうな気が。
実は僕は試食タイミングがあわず(←無念の極み)、
副編集長Fに質問したら、
「大人はみそ、子どもはしょうゆ」
「お酒を飲むなら、みそがおすすめ」
とのこと、ううむ、どっちもいいってことか!

Img_0859_
カルパッチョ仕立て、
味もムードもお正月に合いそう。

Img_0860_
お重に詰めても、もちろんOK。
家族の好きなものをお重に派のかた、
ぜひお試しください。

こくのある「みそ味」、
甘みを加えて「しょうゆ味」、
いっそどっちもという選択もあり!?

ちなみに残った漬けだれの活用法まで、
完全フォローで記事になっております。

ぜひ店頭でご覧ください。
最新号、よろしくお願いします!


(今日の入り口)

Img_0876_
編集部フロアの入り口は、
クリスマスを全力で維持しています。
(ちなみに前号紹介したリース)

|

2015/12/15

もうすぐ発売、オレンジページ1月2日号は「お正月」です!

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

Img_0841_
編集部キッチンでの試作が、
はからずもクリスマスカラー(笑)

街は忘年会シーズンですね、
オレンジページ社のある東京・新橋は、
夜になると盛り上がった後の人で、
駅がごったがえしています。
そして駅前の宝くじ売り場に長蛇の列。
人気の売り場が至近にあるんですよね。
年末っぽいです、どこもかしこも。

これからクリスマス→お正月と、
怒涛の勢いで流れていくわけですが、
12月のオレンジページ3部作の
2冊目が明日から一部地域、
そして17日には全国で発売になりますよ。

Img_0760_
このクリスマス・大そうじ号にはお礼をいいたい、
ほんとうに思い出に残る号となりました。

前号はこのようにクリスマスを
意識した企画が多かったわけですが、
次はというともちろん、

Img_0848_
「お正月」!!

Img_0847_
実は販売期間がいつもより少し短い最新号、
鈴木編集長の思い切った選択、というわけで、

「お正月を充実させる10のこと」

という内容で(ほぼ)一冊まとまっています。

10のこと……たとえば、、

Img_0851_
「和風ローストビーフを焼く」

Img_0853_
「十字仕切りで重箱に盛る」

Img_0855_
「しめなわと水引のリースを飾る」

Img_0854_
「えびで派手なつまみを作る」

……などなど、お正月が楽しくなる、
あれやこれやをまとめて掲載。

あ、これも注目です。

Img_0852_
「お正月についてクイズで学ぶ」

いつもとひと味違うアイディアで、
充実のお正月を、という願いをこめて。


それとですね、
今年も発表いたします!!

Img_0872_
オレンジページ読者が選ぶ
暮らしのヒット商品ランキング2015

今年も「らしい」商品がランキング入り、
1年を振り返って、お楽しみください。


これからクリスマスなわけですが、
ひと足早く、誌面は年末年始へ。
ぜひ店頭でご覧ください、よろしくお願いします!



(今日の熱闘)

Img_0844_
大阪へ行っている編集部員から、
送られてきたお菓子。

|

2015/12/11

生ぬるい金曜日、の話。(もはや日誌)

みなさんこんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日はもうびっくり。
12月としては記録的な高温になりました。
日中は上着いらなかったですね。
低気圧、どんだけ南の空気を運んでくるのかと、
出社時の電車の蒸し風呂感もすごかったです(汗)

さて、今日も編集部キッチンでは、
試作をしてまして、
また作ってる量が増えてきました。

Img_0835_
ところ狭しと置かれてる中で、
にんじんを無心で切るの図。

で、今日の試食。

Img_0836_
おお、シンプル

Img_0837_
こっちもなかなか

カラダにいい感じ!!

実はもう1品、すごく体が活性化してる感じになる
鍋があったのですが、うっかり食べてしまった(汗)

そんなわけで、かなり
健康に注力した食生活の一日となりました。
「肉!」って特集とかだと、
かなりヘビーになることもあるんですけどね。

か、帰りに生ビールいってもいいんじゃ(自主規制)

それにしたって、やさしい味は、
カラダにしみますね。

Img_0838_
あとは来週の僕らのために、
残務に励むのみです。

みなさん、今週もお疲れ様でした。
明日はまたぐぐっと冷え込むので、
風邪、ひかないように注意してください!


(今日のPR)

Img_0758_
どこも売り切れで何件か回って見つけたという、
ツイートをみましたが、
まだあるところにはありますので、なにとぞ。

|

2015/12/10

ページの隅っこまでぜひ!という話。(ボヤキ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹の杉森です。

Img_0832_
唐突にPCの写真ですが、
企画書を作っています。
というより、「企画案」としか書いてない(汗)

会社員のかたならおわかりいただけると
思うのですが、
ワード、エクセル、パワポ、、、
会社で書類とえば、この3つ。
これらが使えないと、文書作成もプレゼンも、
見積りもなーんにもできない。
……って感じになってませんか。

今日はパワポの苦行中。
パワポって、要は大人の紙芝居みたいな
もんかなと思ってますが、
操作がわからない!!!(涙)
写真を貼るのもひと苦労。
意外なほど編集部の仕事って、
これらを使わないんです、
DTPのソフトばっかりなもんで。
そしてあとは「手書き」ですよ、手書き。

Img_0833_
ぬくもりを大切にしたいから、、、
ではなくって、

手で書いたほうが早い!!

からなのです。
いや、そんなこといってないで、
習得しなければ。
他部署の人たちがスラスラと美しい書類を
作るのにあこがれを抱いています(汗)

Img_0831_
そんな悪戦苦闘をしていると、
今日の編集部は意外と店じまいが早い。
来週から今年ラストのひと山へってところで、
貴重なすきまとなっています。(一部を除く)

ところで、以前もお伝えしましたが、

Img_0765_
最新号の大そうじ特集をはじめですね、
生活系の企画にも、

Img_0767_
「編集部お試しメモ」を導入(とかいってみた)
スタートしています。

料理は試作、掃除はテスト、クラフトも試作、
健康法は実践、、。
まあなんでもやってみるが基本の編集部、
いろいろと実感する細かいこともあるわけで、
そのあたり、生っぽく掲載してますよ。
料理の「試作メモ」も引き続き。
ぜひ、ページの隅っこも注目してください。

Img_0758_
最新号、サンドイッチってのが、
よかったのかカレンダーで買ったという
声がとどいてます。よかった。
発売期間も半分すぎました。

そして、エクセルがもっとも怖い(涙)


(今日の静けさ)

Img_0834_
キッチンも静かなものです。

|

2015/12/09

無理やり忘年会!編集部。(日誌のような報告)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

年末進行もひと段落、、、
しておりませんで、
明日からまた記事最終チェックという、
どこがゴールだかわからない編集部。
そうでした、年に24冊発行しているので、
ゴールなんかないんですよね(汗)

というわけで、強引に、
今が区切りだと(区切れてないけど)、
強行に忘年会を実施しました。

Img_0817_
バナナが塩けをまとって
おいしかったり、、、

Img_0818_
とうもろこしの親分みたいな品種に、
驚いてみたり。

Img_0821_
これもおいしかった。

会社近所のペルー料理店へ、
いってきました。

Img_0827_
11月から着任した、
編集長と副編集長も、今号は
好調に推移しているので、
お疲れさま的なあいさつ。
(よくみたら編集長が妙に
クリスマスになってた)

Img_0823_
たまにはこういう日もないとという編集部。
いいんだかわるいんだか、余興は

編集部管理職クイズ

……。

みなさま、編集部はまだまだ佳境ですが、
ひとまず創刊30周年イヤーは、
盛況のなか、終えることができそうです。
ご愛顧いただいたこと、
本当に感謝いたします。

ちなみに、弊社近所の、
ペルー料理店、「荒井商店」。
とてもおいしかったですよ。おすすめ。
食の造詣も深まりました。

さて、明日からもうひとふんばりです。
残り営業日2週間きってます。
あと数号分、いい本作りますね。


(今日の体にいい感じ)

Img_0815_
編集長鈴木、仕事が残っていて、
頼んだのは紫とうもろこしジュース。
おお、奥深い味、、。

|

2015/12/08

夜は静かです編集部、という話。(つれづれ更新)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です

去年の同号よりいいんですよ、売れ行き!
今年の大そうじ号。
お買い上げくださったみなさま、
本当にありがとうございます(涙)。

Img_0760_
大きなケーキの写真に
「大そうじ」とデカデカと載っているという、
実は違和感が狙いだったり、、しないね、編集長。
そうじと、ケーキと、肉。
この時期ならではの直球で固めたのが、
よかったのかなーと思っています。

Img_0778_
もこもこオーナメント&リースもかわいいですよ。
あと二週間したらクリスマスです、
いろいろと楽しみたいですよね。

Img_0813_
で、楽しみたいですよねーとか、
とても声に出せない黙々とした空気の
編集部。まだまだ過密スケジュールは、
道半ばというところです。
今のところ会話ゼロ。

編集部、それぞれの持分の企画や媒体を
担当して、ややこしいスケジュール管理を
なんとかやりくりしていますが、
突発的に飛び込んでくる仕事ってのも、
いろいろ後をたちません(汗)

今日はいきなり企画だしてー!ということになり(汗)、

Img_0812_
今、妄想の企画を書き綴っています。
書いていると、だんだんと
面白いんじゃないか、これ結構いけるんじゃないかと、
そういう自画自賛になるわけですが(笑)
もうこれ、机上旅行クラブみたいな感じで、
行かないのに旅行日程組んでるみたいなもの?
パソコンにはボツ企画書フォルダがあるのですが、
そこにまた入ってしまうのか、、(汗)。
なんとか離陸できることを祈って、
あと5案くらい考えます。

そんなわけで、師走の1日は、
編集部、静かにすぎております。
あ、そうでした、ゲホゲホする咳の風邪が
はやっているようです、みなさん気をつけてください。
たまにゲホゲホ聞こえてます、編集部(汗)


(今日のありがたい言葉)

Img_0811_
とても含蓄のある言葉がちりばめられた
本を作っています。ゲラを読んで
なるほどと思いまくり。

|

2015/12/07

バゲット1本まるごと、という話。(オレンジページ12/17号)

みなさんこんばんは。
編集主幹、杉森です。

営業日だとあと15日で
今年が終わってしまうんですね、
うわ、何このはやさ(汗)

Img_0810_
編集部もフル稼働中、
今日も校了と入稿のダブル進行。
オレンジページは12月、
あと2冊発売になりますよ。
雑誌はよく年末年始に合併号になりますが、
オレペは合併しません。
毎月2日売分を前倒します。
前倒し、して無事に仕上げないと!

さて、店頭の最新号は、
大そうじ特集です、
売れ行き好調の報が販売部から入って、
鈴木編集長以下ほっとしてます、よかった。

Img_0758_
カレンダーも美麗サンドイッチ写真で、
ジャケ買いしてくれたかたもいるようで、
よかったです。で、今号は割とパン大好きって
感じの号なんですよ。
本体にはこんな企画も掲載中。

Img_0776_
「バゲットピザ、バゲットキッシュ」

これはテンション、上がること間違いなし。
きれいな写真は誌面をご覧いただくとして、
編集部キッチンでの迫力試作の図を
はっつけます。

Img_0382_
ほら。

Img_0385_
1本まるごと!!

Img_0314_
もうこのサイズ感、ぜひ実物を
見ていただきたく。ちなみにこれはキッシュ。

Img_0383_
どれもおいしかったです!

個人的なおすすめは
「照り焼きチキンのバゲットピザ」ですね、
子どもも絶対好きな味。

Img_0319_
カマンベールとはちみつの
バゲットキッシュも、
ワインに合う味。これもいいですよ。

Img_0321_
ちなみに、編集長と副編集長の
男子2人にバカウケ。
副編の弊社Yは最高を連呼して、
1本分食べたんじゃないかと(笑)

フランスパンを1本まるごと使って、
テーブルの主役になると思います。
盛り上げ的にもこれ、おすすめです。
ぜひお試しください!


(今日のおべんとう)

Img_0809_
焼明太子が少々、こういう小さいおかずに、
気のきいたものがあるとぐっときます。

|

2015/12/04

バットのシフォンケーキの話。(オレンジページ12/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹の杉森です。

今日は東京経済大学で、
弊社社長が講義を行うという、
超展開になったので、
同行したりしていました。
東経大の学生さんしかわからないと
思いますが、実は毎回正門までの坂で、
息がきれています(汗)

冬の夕方の住宅街、
これぞ「日常」という雰囲気に
あふれていて、自転車のカゴに
スーパーの袋を入れて走ってる人もそうだし、
キッチンで野菜切ったりしてるんだろうなという、
家の光にも妙にぐっときました。
意外と僕ら、編集部にいたり、撮影したりしていると、
そういった街の普通さ加減を見れていないので、
もっと見たほうがいいなとか。

関係ないですが、小さいころは
夕方のテレビといえば、
水戸黄門とか大岡越前とか、
時代劇の再放送を頻繁に見ていたので、
普通の日の夕方というと、
まずあの系統のテーマ曲を想像します(汗)

そんな話は置いておき、
国分寺でも並んでいました。

Img_0760_
オレンジページ12/17号
ケーキの写真に大そうじってのが、
探すポイントです。

クリスマスといえば、
かかせないのがケーキ、というわけで、
この時期のオレペは必ずケーキ企画を
掲載してますが、
今年は、、、

Img_0762_
「クリスマスはバットのシフォンケーキで。」
……という企画。
特集の大そうじの前に掲載してますよ。
シフォン型を使わないでバットでできるという
手軽さがウリですが、
最大の魅力はその「ふわふわ」加減。
編集長といっしょに僕も試食しましたが、
まあ、なんという繊細なふわふわ感。
吉川文子先生、このケーキ、すごいです。

では、風情はともかく、
一生懸命作っていた、
編集部キッチンでのケーキの図をば。

Img_0387_
フルーツもクリームもたっぷり。
やわらかい生地がクリームと合うんですよ。
ちなみにこれ、クリスマスカラーで
フルーツ組み合わせてます。

Img_0380_
ダブルベリー。デコレーションも、
こういうときはがんばりたいですよね。

Img_0378_
そしてブルーベリー。
クリームの塗り方におしゃれ心。
目にいいとか、そういう世界は、
この時期なしでいってます。

で、今気づいたのですが、
バットで焼けるシフォンケーキってのが、
ウリなのであって、

そこ撮っておけよ、自分

いまそう思いました、すいません(汗)
誌面では詳細プロセスで
作り方を紹介していますので、、ぜひ。


(今日のコンビ感)

Img_0807_
テレビでそうじをしてた2人は、
なにやら最大本数だ……と、
デザイン打ち合わせの詰まりっぷりを
悩んでます。

|

2015/12/03

大そうじは小そうじの積み重ねと編集長は言った、の件。(オレンジページ12/17号)

みなさん、こんばんは。
編集主幹、杉森です。

今日はTBSの「あさチャン」内にて
編集長鈴木と副編の弊社Yが大そうじワザを
披露するという晴れの舞台となりました。
ご覧いただいたかた、いらっしゃいますか?
僕もオンタイムでみましたが、
身内が出てるってのは視聴する姿勢が段違い。
鈴木、いってのけたぞ、よし!みたいな。
演出もこれまたねえ(笑)
テレビ業界は、出版業の我々とは
別世界のスピード感。
局のみなさま、お世話になりました。

ちなみにテレビでも披露したワザの一部は、
今日のオレンジページデイリーに。
http://www.orangepage.net/daily/388

で、そもそものそうじワザは、

Img_0758_
店頭の最新号にたんま