« 史上最高の午後ティー! | トップページ | 「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」
いよいよオープン! »

2011年8月22日 (月)

夏のカレーなワークショップ

なんだかんだでカレーは別腹、編集スタッフ遠藤です。

カレーの香辛料の誘惑、あれってなんなんでしょうね~。
食べたばかりでも、急激にお腹が減ってくる気がします。

先日も「カレー」の文字に誘われて、
千趣会主催の親子で楽しむカレーのワークショップにお邪魔してきました。

Oya

ママたちが作るのは、もちろんカレー。

ベルメゾン マンスリークラブから発売された、
人気のインド料理専門店「デリー」監修
時短カレーキット「30分で!プロ級カリー」を使って、
ママたちが本格的なインドカレーを短時間で作ってみようというイベントなのです。

Oyako_2 

カレーの特別講師として駆けつけたのは、「デリー」社長の田中源吾さん。
お隣に立つのは、息子の源一さん(普段は東京ミッドタウン店で腕をふるっているそう)。
こちらも、親子でのご参加でした。

Kosaku_2

そして、子どもたちは、ゆかいな顔のコップづくり。

Ko

教えてくれるのは、いま注目のアートユニット「tupera tupera(ツペラツペラ)」

手前の帽子の男性・亀山達矢さんと、奥の女性・中川敦子さんによるユニットで、
お2人が初めてデザインした生活雑貨「一緒にくらそう。tupera tupera」シリーズ
ベルメゾン マンスリークラブから好評発売中なんだそうです。

Horensou

全12種類のカレーキットメニューのなかから、
この日は「ほうれんそうとチーズのカリー」をチョイス。
というわけで、大量のほうれん草を切るママチーム(汗)。

Mamamada

と、そこへ「ママ、まだ~?」と様子を見にきた、子どもチーム。
おうちのキッチンの雰囲気そのままで、なんとも微笑ましい場面でした。

Hayaku

インドカレーは、煮込まないので、あっというまに完成!

カレーは、tupera tuperaデザインの「カレーなるマルチボウル」に盛りつけられ、
ラッシーは、子どもたちお手製の〈ゆかいな顔のコップ〉に注がれました。
左の男の子の「もう待ちきれないよ~」という表情が、
会場に漂うカレーのたまらない香りを表現してくれてます。

私もごちそうになりましたが、
本格的なスパイスの香りがたまらなーい!
これが30分でできるとは驚きのお味でした。

インドカレーは、短時間ででき、節電レシピとしてもおすすめだそう。
時短カレーキット「30分で!プロ級カリー」には、
「炒め玉ねぎ」がセットされているので、さらに時間短縮。
また、「スパイス」は、使うタイミングごとに小分けされているので便利。
同封のレシピを見ながら、だれでも簡単に本格的なカレーをおうちで楽しむことができそうです。

みなさんも、ベルメゾン マンスリークラブカレーキットtupera tuperaの器で、
おうちカレーをもっと楽しんでみてはいかがですか?

|

« 史上最高の午後ティー! | トップページ | 「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」
いよいよオープン! »

編集スタッフ/遠藤」カテゴリの記事