« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

みそ仕込み、1カ月後。

みそ仕込みに続いて、初の塩こうじ作りにも挑戦した編集スタッフ・遠藤です。
なにかを育てる(しかも食べられるもの)っていいですね。
調子にのって、天然酵母も育てちゃおうかしら。

さて、みそ仕込みから約1カ月(実際には1月26日に仕込んでいました)。

そろそろ、みその様子を見る時期がきました。
途中、のぞき見したいのをがまんしてきましたが、いざ、オープン!

Akeru

ど、どうなの? 

Nakami

あら、きれい♪ 異常なしです。ホッとしました~。
香りも、仕込んだときはただの大豆でしたが、ほんのちょっとみそっぽい感じに。

これからの成長が、ますます楽しみです。
では、また1カ月後の報告をお待ちくださーい。



と、リポートを終えようとしたそのとき、「ぎゃあー!」と悲鳴が。

Kabinoyousu_3

まめ部仲間Yのみそに、カビが生えている!
白カビあり、青カビあり、あと、なんか見たことないカビあり。
これぞまさに、カビの宝石箱や~

(注)勇気をもってきちんと見たいかたは、画像をクリックしてください。


でも、Yのみそと、私のみそは、会社のとある倉庫に同居しているのに、
なぜ、こんなにカビの差が?

「……じつは、仕込むときに焼酎がなくて、
ちゃんと消毒してなかったんですよぉ


「あ、あと、最初、ラップでふたするの忘れてて、
2週間ぐらい経ってから、ラップしました」


うーん、最初のほうで雑菌が入って、
空気に触れているところがカビてしまったのかも。

こんなときは、焼酎で消毒したスプーンで、
かびを取って取って取り除くべし

Toru

と、そのとき、通りすがりのみそ仕込み経験者がひと言。

Kyuseisyu

「うーん、ここまでいくと、ビニール替えたほうがいいんじゃない」

Kyusyutu

「よし、焼酎で消毒したボールに、いったん出そう!」

Bubunn_3 

「さ、大丈夫な部分を隔離して! あ、手も焼酎で消毒してよ」

Syodoku

「容器洗って、ビニール敷いて、はい消毒」

Tumenaosi

「よし、詰めなおし。ちゃんと空気抜いてよー」「はいっ!」

Itawaru

先輩の指導のもと、怒涛のような緊急オペ終了。
最後に、みそが空気に触れないように、新しいラップできっちりふたをしました。

オペに耐えたみそをいたわる、まめ部Y。
この子も無事、育ちますように……。

一抹の不安を残しつつ、また1カ月後にご報告します。

※みなさんちのみその様子は、いかがですか?
まめ部のかたがたからも、続々〈1カ月後〉報告が!

ありくいさん モモコロッケさん あぐリズムさん 文蔵子さん

ちなみに、編集スタッフんちのみそは、こんな感じです。
編集スタッフ・平尾  編集スタッフ・林

|

2012年2月17日 (金)

こんな髪どめが欲しかった!

こんにちは、編集スタッフ・平尾です。
先日、ヘアカラーや白髪染め商品で知られるダリヤさんに
とってもナイスなヘアアイテムを教えてもらったので紹介させてください!

その名も、「前髪とめ~る」。

Hair01_3

はい。
商品名、そのままのものです。

Hair02_2

ぺたっと貼り付けるだけで、しっかり留まるのが不思議!
ヘアピンやヘアバンドのかわりになる、便利な髪どめ。
あ、これで電車乗って会社来たわけじゃないですよ?
「前髪うざい!」ってときにさっと使える髪どめです。

Hair03_2

何年も前からドラッグストアなどで売られている人気商品だそうです。
何で今まで気づかなかったんだろう!
もっと早く出会いたかった~。
でも、このかわいいリボン型は、2/14にリニューアル発売したばかりだそう♪

洗顔やメイクのとき、集中して作業するときや
ラーメン食べるときなんかにもおすすめ。
そして、髪にクセがつかないのがうれしい!

マジックテープみたいになってます。
何回でも半永久的に繰り返し使えるそう。

Hair04

家の洗面所と会社の机と、携帯用ポーチにも入れときたい!
軽くてかさばらないのも◎。

Hair05

色違いで黒もありますよ♪

くわしくはこちらをどうぞ>>>


|

2012年2月14日 (火)

みそ仕込みました!

「みそ」と聞けば、みそにぎりを思い出す、編集スタッフ・遠藤です。

学校から帰ると、おばあちゃんがおやつ代わりに、
冷えたご飯(ここ重要)で作ってくれる、小ぶりのみそにぎりが大好きだったんですよねー。
実家のみそは、粒が残った素朴な味だった記憶があります。

まめ部で開催した「みそ仕込み会」をお手伝いしながら、
一度、手前みそでにぎる〈みそにぎり〉を食べてみたいなーと思い、
自分も、人生初のみそ仕込みに挑戦しました。

Img_0139_2 

その、みそ仕込みの様子をお送りします。

Img_0020

みその材料は、ゆでた大豆、塩、こうじ。あ、大豆のゆで汁も、念のためとっておきましょう。

容器は、ホーローのポットです。

Img_0024

まずは、ゆでた大豆をつぶします。

豆が温かいうちに、ファスナーつきの保存袋に入れてつぶしてみました。これで結構、いけるもんです。

Img_0037

そうそう、容器の準備をしないと!

焼酎など度数の高いアルコールを、きれいに洗って拭いた容器にシュッシュッと。

そのあと、ビニール袋を中に敷きます。

Img_0041

その中で、塩とこうじをよく合わせます。すり混ぜる感じですかね。

うーん、このへんはまだ、みそ作り感が薄い。

正直、テンションも低めです。

Img_0054

さあ、お待ちかねの大豆ガチンコ対決。

テーブルにビニールを敷いて、袋から大豆をだします。手でつかんで混ぜながら、耳たぶぐらいの柔らかさにします(様子をみて、大豆のゆで汁を)。しっかりつぶしたつもりでも、案外、まだ粒が残ってました。ここで、ちゃんと、つぶしておきましょう。

Img_0060

よく混ぜたら、土手を作りまーす。急に職人ぽくなってきました。

ほんのりあったか~い大豆の感触も、気持ちいい。

「足湯」ならぬ「手湯」みたいな感じで、なんだか癒やされます。

Img_0066

ここに、塩とこうじを合わせたものを入れる、と。

ここまでは、順調、順調。

ところがこのあと、ふぬけた手湯気分を吹き飛ばす出来事が……。

Img_0068

がーん、土手崩壊。

ああ、土手のサイズが小さかったかぁ~。

ドンマイ、オレ。

Img_0075

まあ、でも、要は、よく混ざればいいんです。

こねて、こねて、ひたすらこねて。

ん? あれ、なんか……

Img_0076 うっ! ううう。つーーー

表情は見えませんが、このとき、塩が手にしみる痛みと闘っております。

あかぎれ、深爪など、心当たりのあるかたは、ビニール手袋をして作業することをおすすめいたします。

Img_0086

結局、いったん手を洗いました

気をとりなおして、みそ玉作り。ハンドボール大ぐらいに丸めます。

そういえば、うちの中学の女子ハンドボール部、強かったなー

Img_0089

なんでか青春時代に思いをはせながら、みそを丸め続けます。

このへんになってくると、みそ玉への愛情がわいてくるから不思議です。

でも、みんなとは、もうすぐお別れなんです

Img_0100

せっかく丸めたみそ玉ですが、つぶして容器にぴっちり詰めていきます。ポイントは空気を抜くこと。

日頃の思いを込めて、激しく容器に打ちつけてもいいんですが、コントロールに自信のないかたは、ていねいにまんべんなく押してあげれば、空気は抜けますよ。

Img_0134_2

最後に、アルコールをつけたペーパーで、容器の縁をきれいにします。ここから雑菌が入りやすいそうですよ。

次に対面するのは、仕込んでから1カ月。どんな風に変化(成長?)するのか楽しみ!

先日の「みそ仕込み会」にご参加いただいた、
ちーかなママさんありくいさん文蔵子さん
kayanoriさんmizoさんさくさくちゃんさんあぐリズムさん たちの、
同級生みその様子も気になります。

1カ月後に、またご報告させていただきまーす。

|

2012年2月10日 (金)

肩甲骨って重要です!

こんにちは、編集スタッフ・倉澤です。

今の時期、お店では軽やかな素材の服が並んだり、
きれい色のコスメが発売されたりと
春の気配を感じてうきうきした気分になりますね♪

春に向けて気持ちは軽やかになりますが、
体のほうはというと、年明けから
いまだに食欲が止まらず重くなる一方……。


そんなときにおすすめなのが、
現在美の羅針盤で公開中の「肩甲骨エクササイズ」です。

これは、肩甲骨まわりの筋肉をゆるめるだけで
・血行がよくなり代謝アップ
・ウエスト、ヒップ、バストなどがリフトアップ
・顔のむくみがとれて小顔になる
など、うれしい効果いっぱいのエクササイズなんです!

ちなみに、背中で合掌できない私のような状態は、
肩甲骨まわりの筋肉がガチガチでよくないようです。
(ちょっと固すぎ? かなり本気でやってます。)

2_2 


さて、そんな魅力的なエクササイズを
教えてくれるのは、前島敏也先生
漫画家のかなつ久美さんのダイエットをサポートし、
体重-6.2kg、ウエスト-8cmを実現させた凄腕です!


撮影当日はモデルさんのポーズをチェック&指導をしてくださった先生。

Dscf0177_2

Dscf0178

撮影後にはスタッフみんなでエクササイズの復習(?)をしていたときにも、
いっしょにポーズをとって教えてくださいました。

Dscf0180_2

この撮影ですっかりやる気になったスタッフ一同は、
スタート時のサイズを計測し合ってエクササイズを開始しました!
その結果は、近日中に公開します!(予定)

1


実際、毎日エクササイズをして思うのが、
肩甲骨まわりがカチンコチンな私でも、
すぐポーズがとれるやりやすさ。

きつい運動はしたくないな~という人にもおすすめの、
楽ちんなエクササイズです。
1日60秒でOKなので、忙しい人にもぴったり☆

おすすめなのは、朝イチの起きぬけのエクササイズ。
頭がすっきりして気分爽快になります♪
以前なら眠いな~とダラダラしていたのに、
今では出勤前にちょっとした家事をしたりと、
充実した朝の時間を過ごしています☆

今週は「おなか引き締め」がテーマですが、
これから毎週「ウエスト」「二の腕」「小顔」「バストアップ」「背中すっきり」
とパーツ別に効果的なエクササイズをご紹介してきます。
ぜひチェックしてみてくださいね♪


■肩甲骨エクササイズできれいになる>>>

|

2012年2月 1日 (水)

圧力なべでスピード弁当作りに挑戦☆

年々寒がり度がパワーアップしている気がする、
編集スタッフ・倉澤です。

まだ寒い日が続きますが、暦の上ではもうすぐ春。
ということで、いち早く春気分を味わうべく、
春のお弁当レシピを教わる料理教室に行ってきました!


料理を教えてくださるのは、元ミス・インタナショナル日本代表
という華麗な経歴を持つ料理研究家・松見早枝子先生
すらりとした長身で、立ち姿も素敵です♪

1

ところで、お弁当というと、朝早起きして作ったり、
前日に作り置きしたりと大変なイメージがありませんか?

でも、今回は圧力鍋であっという間に作れるという、
なんともありがたいレシピなんです。

しかも、2段調理ができ、短い加圧時間で
2品同時に作れるというから驚きです!


そんな夢のような調理を実現させてくれるのがこちら、
フィスラーから出されている圧力なべ「プレミアム」

2


この圧力なべ、低圧・高圧・超高圧の3段階に圧力を設定でき、
超高圧なら1分でごはんが炊けるそう。


使い方も簡単で、フタをロックして火にかけたら、
フタにある圧力表示部分をチェック。

こんなふうに緑になったら適切な圧力で、

3

赤い表示になったら圧力が上がりすぎているので、
火を弱めて、というサイン。

4

とってもわかりやすい!


これを使って早速お弁当作りをスタートしました。
まずは、「たけのこご飯」と「かぼちゃのスパイシー甘煮」の2品から。


たけのこご飯は、ごま油を熱した鍋で油揚げをこんがり焼き目をつけ、
1センチ角に切ります。

5_2 A_2

いったん鍋を洗い、お米、たけのこの水煮、油揚げ、合わせ調味料
(めんつゆ、しょうゆ、酒、砂糖、塩)を鍋に入れてざっと混ぜ合わせます。

この上に三脚を置き、専用蒸し器をセット。
蒸し器の中には、カレー粉、しょうゆ、酢、砂糖を合わせた
調味料を和え、オーブンシートに包んだかぼちゃを置きます。

7_2 8_3

あとは、フタをして、3分加圧したら終了!
圧力が下がるまで自然放置したらできあがりです。

あまりの簡単さに、本当に作れているの?という感じでしたが、
フタをあけてびっくり! おこげまでできておいしそう~♪

B


次に、「煮込みハンバーグ」と「ブロッコリーのゆずこしょう風味ごま和え」
も同時調理しました。

ハンバーグだねを小さく丸めて焼き目をつけ、煮汁
(野菜ジュース、赤ワイン、ウスターソース、しょうゆ、水、チキンスープの素)
を入れます。

10_2 11_2

そこに三脚を置き、またまた蒸し器をセット。
今度は、小房にわけ、ゆずこしょう、オリーブオイル、すりごま
を合わせた調味料を和えたブロッコリーを
オーブンシートに包んだものを入れます。

そして今度は2分加圧したら出来上がり♪
お肉は加圧時間が短いほうがおいしいということで、
放置せず鍋に水をかけて急冷して短時間で圧力を下げました。

13


こうしてできたのはこちら!
春の行楽にぴったりのお弁当のできあがり♪
過ごしやすい気候になったら、
こんなお弁当を持ってお出かけしたいですね。

14

試食してみると、ごはんはまるでもち米を入れたかのように
ふっくらもっちりしておいしい~♪
ハンバーグもジューシーでプロっぽい味わいに!
同時調理した野菜たちも、野菜のうまみが
ぎゅっと凝縮されていました。

圧力なべというと、かたまり肉を煮込んだりと、
手のかかる料理に使うイメージでしたが、
普段の料理にも使うとさらに便利なんですね!

今回使った圧力なべは、加圧の状態が
見た目に分かりやすいだけでなく、すべてのパーツが
手で外せるなどお手入れも簡単。


お弁当をはじめ、短い時間で
おいしい料理が作りたい!というかたは、
ぜひこちらをチェックしてみてくださいね!

フィスラージャパン株式会社>>>
http://www.fissler.jp/index.html

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »