« 簡単便利♪ 電子レンジクッキング | トップページ | 銀座で新潟のものづくりと出会う。 »

2012年3月13日 (火)

水分補給には「5-15℃」が大切!

昨年の夏は、節電の影響もあってか、各地で熱中症のニュースがよく聞かれましたね。
スポーツ時はもちろん、真夏の環境で熱中症を防ぐのに大切なのが水分補給

でも、正しい水分補給の仕方って、意外と知らないかも。

暑いときだから、氷たっぷりキンキンに冷えたものがいいような、
でも、やっぱり体を冷やすのはよくないから、温かいものがいいような……。

真夏を迎える前に、このモヤモヤをすっきりさせるべく、
世界で初めて魔法びんを製品化したサーモスが開催する、
「5-15℃PROJECT」シンポジウム&CM発表会に出席してきました。

515

サーモスの樋田章司(といだ しょうじ)社長の頭上に、「5-15℃」の文字。
横浜国立大学の田中英登(たなか ひでと)教授との共同研究、
「真夏環境下における運動時の最適な水分補給温度」によれば、
最適な水分補給温度は5℃~15℃だそう。

つまり、冷たすぎても、熱すぎても、吸収がよくないってことなんですね。

サーモスのスポーツボトルに、朝冷たい飲み物を入れていけば、
一日中、適温が保たれるというわけです。

Sports

スポーツ栄養学研究会の森 聡子(もり あきこ)さんからは、
最適な水分補給の実践方法についてのお話がありました。

スポーツをする人は、運動の前後に体重を測って、
汗をかく量を把握するのが大切とのこと。
個人差はもちろん、運動量、気温、湿度、
体調や状況によっても、汗の量は変化するものだそうです。

また、水分を一度に大量に摂ると、胃液を薄めてしまい、
消化能力が低下してしまうので、こまめに飲むのが重要で、
「ごくごくごくと3回ぐらいを、のどが渇く前に」が目安だそうですよ。

この「5-15℃PROJECT」を訴求するCMが、5月からオンエアされるそうですが、
そのCMに出演しているあの人が、ステージに登場しました。

Tojyo_3

映画やTVで大活躍の、女優の川島海荷(かわしま うみか)さん!
CMの衣装・セーラー服がよくお似合いです。

Cake_2

3月3日が18歳の誕生日の川島さんに、
特大サプライズケーキのプレゼント♪
〈永遠の高校生〉のような印象の川島さんですが、
4月からは明治大学に進学が決まっているそうですよ。

Bottle_3

サーモス「真空断熱スポーツボトル」をお土産にいただきました。
「水分補給マネージメントBOOK」と併せて、
春から中学生になる息子が、
部活で爽やかな汗を流したときに大活躍してくれそうです。
(……帰宅部でないことを祈ります)。

あ、まめ部の畑仕事のときにも、借りていこうっと!

ちなみに、水分補給には、スポーツ飲料や、
カフェインの少ないお茶(麦茶、ほうじ茶)がおすすめだそうですよ。

みなさんも、5℃~15℃を意識して、最適な水分補給を!

■サーモス ホームページ
■サーモス 5-15℃PROJECT

|

« 簡単便利♪ 電子レンジクッキング | トップページ | 銀座で新潟のものづくりと出会う。 »

編集スタッフ/遠藤」カテゴリの記事