« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月27日 (火)

「イエローテイル」イベントに妖精あらわる!

……観覧車のある風景が切ないのは、私だけでしょうか。
と、なぜだかセンチメンタル気分の編集スタッフ・遠藤です。

Kanransya

ちょっと前のお話で恐縮ですが、
3月のある日、取材でお台場ヴィーナスフォートへ。

Funsui_3

17~18世紀の中世ヨーロッパの町並みを模したショッピングモールには、
きれいなイルミネーションも!
思わずカメラを向けてパチリ、角度を変えてもう1枚、おまけにもう1枚。
……と、一人激写していると、あれ、自分だけ場違いな雰囲気?
ハッと気づけば、周りには、この神秘的な光をうっとり眺めるカップルだらけ。

そう、この日はホワイトデー・イヴでした。

01_2

ホワイトデー前日に開催されたのは、
気軽に楽しめるオーストラリアワイン「イエローテイル」のイベント、その名も、
『〔イエローテイル〕イロイロタノシイ WHITEDAY! スペシャルイベント』

ステージには、赤いハートをバックに、
オーストラリアワイン「イエローテイル」とカクテルグラス。
と、そこに妖精あらわる!

02

イエローテイルCMキャラクターの釈由美子さんが、
華やかな妖精のスタイルで登場しました!
(ちなみに、ワインボトルとグラスが巨大なんですよ、念のため)。

イベントに集まったファンからは「かわいい~♪」という歓声が。
そして、マスコミ勢からのカメラのフラッシュの嵐に包まれながら、
釈さんとのトークセッション、バーテンダーによるカクテルパフォーマンス、
ファンにはうれしい質問コーナーとイベントは進行。

「どんなときに、お酒が飲みたくなりますか?」という質問に、
「やさぐれたときですかね」と涼しい顔で答える釈さん。
うん、わかる、わかると、勝手に親近感を覚えたのでした(笑)。

そして、最後には、こんなスペシャル企画も。

Oshaku_2

会場の先着3組のカップルに、釈さんみずからお酌のサービス。
感動のあまり、泣きだすかたもいらっしゃいました。

最前列でカメラを構えていた私は、
釈さんが、それぞれのテーブルで「釈がお酌しまーす」と、
律儀に声をかけていたのを聞き逃しませんでしたよ!

サッポロビールの「イエローテイル」は、
そのままはもちろん、カクテルでもイロイロタノシイのが人気の秘密。
イエローテイルのサイトには、おいしくてキレイになる〈美カクテル〉や、
ユニークな〈ご当地カクテル〉のレシピも紹介されていて、
イロイロタノシイコンテンツがいっぱいですよ。
http://www.sapporobeer.jp/wine/yellowtail/

そろそろ、今年の桜も咲く頃。
イエローテイルのカクテル片手に、お花見なんていかがですか?

|

2012年3月23日 (金)

いいとこどりのヘアケアラインが登場♪

こんにちは、編集スタッフ・倉澤です。

突然ですが、みなさんはどんなシャンプーをお使いですか?
私は一時期、肌が荒れやすくなったときがあり、
そのときから石けんシャンプーを使っています。

肌にやさしいし、いかにも「洗ったぞ!」という感じが気持ちいいのですが、
しっかりオイルなどで保湿しておかないと、髪がパサつくときがあるんですよね☆

オーガニックシャンプーや石けんシャンプーなどを使う人が
実感しているこんな悩みを解決するヘアケア製品が登場したと聞いて、
モルトベーネが開催する新製品発表会に行ってきました!


その新製品のヘアケア製品は、こちら!

Q

「CHESS(チェス)」というモルトベーネのヘアケアブランド。
表参道のヘアサロン「artifata(アルティファータ)」の協力で生まれた、
サロンでしか買うことができない本格派の商品です。


白と黒の2種類がありますが、このふたつがあることが今回のポイント。

白→材料の95%にオーガニック素材を使った「オルガニコサイド」
黒→ケミカル(科学的)な補修成分を配合した「ケミコサイド」

で、髪や地肌にやさしい〈オーガニック〉と
髪の補修力に優れた〈ケミカル〉を組み合わせ、
髪のコンディションや気分でヘアケア製品を使い分けることができるんです!


たとえばおさまりのいい髪にしたいなら、
「オルガニコサイド」のシャンプー×「ケミコサイド」のトリートメント。

指どおりのいい髪で軽い仕上がりにしたいなら、
「ケミコサイド」のシャンプー×「オルガニコサイド」のトリートメント。

こんな感じにそれぞれのいいところをとって〈白黒使い分ける〉という意味をこめて
「CHESS」という商品名になったそうです。


このイメージをモチーフに、会場ではチェス盤に商品をディスプレイ。

J

さらに、白黒をイメージしたデザートも登場!

F

チョコフォンデュ初体験なので、ドキドキしながらいただきました。

H_3 

発表会会場には、メイン会場のほかにもいくつか部屋があり、
そこには「オルガニコサイド」「ケミコサイド」のイメージに合わせて、
おしゃれに商品がディスプレイされていました。

フラワーアレンジメントの中に飾ったり、

K_2

暖炉のある部屋に、芸術作品のように置いたり、

L

バスルームにさり気なくあったり、

M

大人っぽくまとめてディスプレイしたり、

O

洗面所にもこんなおしゃれに置いてあったり!

P

外国のおうちってこんな感じでしょうか?
自宅がこんな感じだったら素敵ですよね。


「CHESS」ブランドの商品は、3月29日(木)より発売します。
全国の美容院のみで発売するので、ぜひチェックしてみてくださいね♪


ちなみに発表会の会場は、
レストラン「オーベルジュ・ド・リル トーキョー六本木」
ドラマのロケなどにもよく使われている、素敵なレストランです。

こんな素敵なところです!とお見せたかったのですが、
発表会が大盛況で混雑し、会場自体がよく見えない状態に……。

A_4  B_4

とても雰囲気がいいところなので、こちらもぜひチェックしてみてください!

|

2012年3月16日 (金)

銀座で新潟のものづくりと出会う。

ぽかぽかと春の陽気が感じられる銀座。
ビルの入り口に吸い寄せられていく人々が気になって、ついふらふら。

Pola_3

ポーラ銀座ビルの3階へ。

Tsumori_2

〈つもり〉の文字を目に、会場の中へ進むと……

03_5

春!

Table_4

春!!

Ipad_5

春!!!

01_2

3月15日(木)・16日(金)・17日(土)の3日間、
ポーラ ミュージアム アネックスで開催されている「つもり展」。

日本の繊維産業を長いあいだ支えてきた新潟の〈いま〉のものづくりに出会える催しで、
新潟県内の11のものづくりの現場が名乗りを上げた「つもりプロジェクト」の展示会です。
〈つもり〉には、「雪のつもる故郷の風景、積み重なった時間、人がもつあそび心、
そして未来への意志」が込められているそう。

会場には、このプロジェクトから生まれた新しいプロダクトが展示されていて、
写真でご紹介した、
ストール、テーブルクロス&ランチョンマット、iPad2のケースのほかにも、
ブランケット、クッションカバー、ボトルケース、花瓶カバーなど、
おしゃれなものがいっぱいでしたよ。

世界最大のユニクロがオープンしたり、
新型iPadを求めて行列ができたりと、なにかと話題の銀座。
「つもり展」は入場無料なので、人混みに疲れたら、ふらっと立ち寄って、
新潟の美しい織物やニットに癒やされてみては。

■「つもり展」
 会期:3月15日(木)・16日(金)・17日(土)
 会場:ポーラ ミュージアム アネックス
 時間:10:00~18:00

<おまけ>
会場でおもしろいものを見つけました。

Cap_2

ちょっと不思議なデザインのニットキャップ。
これ、子どもがパソコンで描いた絵なんですって!
オリジナルデザインのニットキャップやマフラーが作れる素敵な企画は、
「ほぼ日ハラマキ」でもおなじみの白倉ニットさん。

Shirakura_2

こちらは、白倉ニットの企画・総合、白倉龍典さん。

ちなみに、胸につけている蝶ネクタイ(かわいい♪)は、
この『つもりプロジェクト』の関係者ですよーという目印。
会場で気になるものがあったら、質問することもできますよ。

|

2012年3月13日 (火)

水分補給には「5-15℃」が大切!

昨年の夏は、節電の影響もあってか、各地で熱中症のニュースがよく聞かれましたね。
スポーツ時はもちろん、真夏の環境で熱中症を防ぐのに大切なのが水分補給

でも、正しい水分補給の仕方って、意外と知らないかも。

暑いときだから、氷たっぷりキンキンに冷えたものがいいような、
でも、やっぱり体を冷やすのはよくないから、温かいものがいいような……。

真夏を迎える前に、このモヤモヤをすっきりさせるべく、
世界で初めて魔法びんを製品化したサーモスが開催する、
「5-15℃PROJECT」シンポジウム&CM発表会に出席してきました。

515

サーモスの樋田章司(といだ しょうじ)社長の頭上に、「5-15℃」の文字。
横浜国立大学の田中英登(たなか ひでと)教授との共同研究、
「真夏環境下における運動時の最適な水分補給温度」によれば、
最適な水分補給温度は5℃~15℃だそう。

つまり、冷たすぎても、熱すぎても、吸収がよくないってことなんですね。

サーモスのスポーツボトルに、朝冷たい飲み物を入れていけば、
一日中、適温が保たれるというわけです。

Sports

スポーツ栄養学研究会の森 聡子(もり あきこ)さんからは、
最適な水分補給の実践方法についてのお話がありました。

スポーツをする人は、運動の前後に体重を測って、
汗をかく量を把握するのが大切とのこと。
個人差はもちろん、運動量、気温、湿度、
体調や状況によっても、汗の量は変化するものだそうです。

また、水分を一度に大量に摂ると、胃液を薄めてしまい、
消化能力が低下してしまうので、こまめに飲むのが重要で、
「ごくごくごくと3回ぐらいを、のどが渇く前に」が目安だそうですよ。

この「5-15℃PROJECT」を訴求するCMが、5月からオンエアされるそうですが、
そのCMに出演しているあの人が、ステージに登場しました。

Tojyo_3

映画やTVで大活躍の、女優の川島海荷(かわしま うみか)さん!
CMの衣装・セーラー服がよくお似合いです。

Cake_2

3月3日が18歳の誕生日の川島さんに、
特大サプライズケーキのプレゼント♪
〈永遠の高校生〉のような印象の川島さんですが、
4月からは明治大学に進学が決まっているそうですよ。

Bottle_3

サーモス「真空断熱スポーツボトル」をお土産にいただきました。
「水分補給マネージメントBOOK」と併せて、
春から中学生になる息子が、
部活で爽やかな汗を流したときに大活躍してくれそうです。
(……帰宅部でないことを祈ります)。

あ、まめ部の畑仕事のときにも、借りていこうっと!

ちなみに、水分補給には、スポーツ飲料や、
カフェインの少ないお茶(麦茶、ほうじ茶)がおすすめだそうですよ。

みなさんも、5℃~15℃を意識して、最適な水分補給を!

■サーモス ホームページ
■サーモス 5-15℃PROJECT

|

2012年3月 6日 (火)

簡単便利♪ 電子レンジクッキング

もうすぐ春♪
毎日少しずつ陽がのびて、寒さがゆるんでくると
やっぱりうきうきするものですね。

さて。
先日、いつもお世話になっている
旭化成ホームプロダクツさんの
新商品発表会に行ってまいりまして、

14

電子レンジ調理の三種の神器のようなお助け便利グッズを
教えてもらいましたのでご紹介します!
じゃーん。

1

左から
「クックパー®レンジで包み蒸しシート」、
「ジップロック®レンジでお料理バッグ」、
「ジップロック®コンテナー レンジで温野菜」

とにかく、これらで作れるメニューがどれも驚きなんです。

左の「クックパー®レンジで包み蒸しシート」

6

鮭ときのこの包み蒸し。
これに白ワインでも添えたら、もう立派なディナーです。

7

焼きそば。
焼かないのに!

8

そして大学いも。
揚げないのに!

真ん中の「ジップロック®レンジでお料理バッグ」では、

11

ベーコンポテト。
ほくほくのじゃがいもに、玉ねぎとベーコンのうまみがきいてました。

10

鶏もも肉と青梗菜のしょうが蒸し。
鶏肉のふっくらジューシーな仕上がりにびっくり。

9

かぼちゃ煮。
6分でほくほく&味がしみてる……。

全部試食させていただいたんですが、
これがチンしただけなんて、言われなければ気づかない!

スピーディーに作れて、洗い物は少なくて済むし、ヘルシーだし、
ひとりご飯や「あともう一品」なんてときにもってこいです。

個人的にとくに気に入ったのは焼きそば。
材料を包んで冷蔵庫に入れておけば、
「レンジでチンして食べといて」
ってなこともできちゃうわけで。
これは本当に便利!


お土産でいただいたので、家に帰ってさっそく
「ジップロック®コンテナー レンジで温野菜」
でブロッコリーをチンしてみることに。

専用の穴あきかごに、
ちゃーんと分量と加熱時間が書いてあるのがありがたい。

17

見えるかな?
ブロッコリー1株(250g)だったら
500Wで3分30秒とのこと。

ふつう、このコンテナーでチンするときは、ふたをはずしたり
ずらしたりしないとなんですけど、この専用穴あきかごを中に入れるおかげで
パチッとふたをしても絶妙な空気穴ができる仕組み。

12

野菜をゆでると、ビタミンCなどは
お湯に溶け出してしまうといわれていますが
電子レンジ調理だとかなりキープできるそう。
栄養面でもうれしいわけですね。

16

調理が済んだら、専用の穴あきかごで粗熱をとり
コンテナーに移してそのまま保存。
これがあれば鍋もざるも、ラップもいらないんですものねえー。
いやー、手放せなくなりそう。

今回ご紹介した3品とも、もう発売されているそうなので
スーパーなどで見かけたら、チェックしてみてはいかがでしょう♪

|

2012年3月 2日 (金)

本になりました♪

120226_06

ジャジャーン!
こちらのタイトルを見て、お気づきになったかたは
いらっしゃいますか?

そうです、これは、
オレンジページnetで2007年4月~2009年6月まで連載していた
渡辺葉さんのエッセイブログ「ふだん着のニューヨーク」をもとに
書かれた本なのです。

前任者からバトンを受け、途中からブログの担当となった私。
ニューヨークのさまざまな風景を垣間見ることができ
毎回、原稿と写真が送られてくるのを心待ちにしていました。

出版された本のページをめくるたび、なつかしさがこみ上げてきます。
とくに思い出深かったレシピの章を読んで「作ってみよう!」と
夜な夜なキッチンへ。

120226_03_4 
こちらが「キャラメル風味のカトルカール」。
口に入れた瞬間キャラメルの風味がふんわり広がります。
あぁ、この味。この味。

掲載するにあたり、試作をしたのを思い出します。

120226_04_3
もうひとつ、「レモン&カランツのサブレ」。
本当はカランツが入るのですが、今回は入れず。ごめんなさい。
それでも充分おいしい!

これ、サクサクっとした食感がたまらないのです。
バターの風味と、レモンのさわやかな味がくせになって、
もう1枚、もう1枚と手が止まりません。
そんなんで、すでに2回も作ってしまいました。

120226_05
レシピは本に掲載されています☆

ほかに、ニューヨークにいながら異国を感じられるスポットをめぐる
「オリエント急行プロジェクト(略してオリキュー)」企画や
地元食材が並ぶファーマーズマーケット、
絶品☆チーズケーキのお店や、図書館、美術館など
葉さんおすすめのニューヨークスポットがずらり。

読んでいると
「ニューヨークへ行きたい! 暮らしたい!」という思いが膨らみます。

しかし、そんなお金もないので、
ニューヨークが舞台の映画
ジュリー&ジュリア」と「ユー・ガット・メール」を観て
行った気分に浸ることに。

「ユー・ガット・メール」では
葉さんが住んでいる「アッパーウエストサイド」というエリアを
中心に物語が繰り広げられます。

ベーグル屋さんやカフェ、スーパー、公園、地下鉄、路面のフラワーショップ……
どちらの作品からも『ふだん着のニューヨーク』の世界が目に見えるようで
これまでとまた違った思いで作品を楽しみました。

いつの日か『ふだん着のニューヨーク』を片手に、
ニューヨークをゆっくり旅したい!
少しずつお金を貯めて、計画を立てようと思います♪

春夏秋冬。
ていねいな暮らしを通して
渡辺葉さんのニューヨークに対する特別な思いが伝わってくる一冊。

読めばきっと、現地へ足を運びたくなるはず。
等身大のニューヨークの魅力がギュッと詰まっています。
ぜひ、手にとってみてください

『ふだん着のニューヨーク』>>>
渡辺葉著、1400円/青春出版社

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »