編集スタッフ/大出

2011年1月11日 (火)

ぽかぽか生活♪

寒いですね~、編集スタッフ大出です。
去年の猛暑がうそのように、年末から冷えこんできました。
あんなに「暑い!」と大騒ぎしていたのに、
今は、温かく過ごすことに全力投球しています。

朝、起きたら、まずはコレ。漢方薬です。

Dscn1233_2

『漢方的183のアイディア』でもおなじみの、
邱 紅梅(きゅうこうばい)先生に処方してもらっています。

183

良薬、口に苦しですが、これを飲むと体がぽかぽかに♪
冷え性も、ずいぶん解消されました。
体が温まったところで、部屋の空気を入れ替えるべく、
エアコンを止め、毎朝、窓を開け放っています。

そういえば、社内一の「健康おたく」集団(!?)、
からだの本の編集担当者たちは、
一年を通して、冷たい飲み物をあまり飲まないと言ってたな。

あと、欠かせないのはこれ。ひざかけ。

Dscn1229_3

左上、毛糸のモチーフのものは、わたしが生まれたときに
親戚のおばさんが編んでくれたもの。
そんな、愛情のこもったひざかけ、余計に暖かく感じます。
三十ウン年たった今でも、現役です。

クリスマスプレゼントに祖母から届くのはレッグウォーマー。
なぜか毎年くれるので、だんだん増えてきました。

Dscn1227

こちらも、「温かくしてお過ごしください」という
愛情あふれるメッセージつき。
心も体も、ほんわかとしてきます。

あと、「ぽかぽか」といえば、やっぱりコレ。

Dscn1221

今や、すっかりおなじみの「しょうが」。
わたしは手軽にすりおろして、
紅茶に入れ、はちみつを加えていただいています。
のどがうるおって体が温まるので、
風邪のひき始めにもおすすめです。

もっと、しょうがを楽しみたいかたに、
ぜひ、ご覧いただきたいのがコチラ。

Photo_3

手前みそですが、本当に、いろいろと楽しめますよ。

食いしんぼうのワタクシ、できれば
おいしく食べて、体のなかから温まりたい♪
今月の「お料理e-Lesson」は、
そんな思いから生まれた企画、
「あったか&ヘルシー 風邪知らずの冬レシピ」。
小松菜の豆乳がゆや、
かきとほうれん草のグラタンなどをご紹介しています。
体にいいだけでなく、とってもおいしいので、
こちらもチェックしてくださいね!

|

2010年12月24日 (金)

木についてのエトセトラ

友人に誘われ、
「木についてのエトセトラ」 というイベントへ足を運びました。

Tree_etc_thankyoupdf_adobe_reader

なんと、日本の森の60%は、枯れかけているのだそう。
それを生き返らせる、一つの手段として「間伐」があるとのこと。
今回は、生きている木として役割を終えた
「間伐材」をテーマにしたイベントです。

Dscn1181_2

まず、入り口には、きれいに積み上げられた薪。
お花もアレンジされ、木の存在感と美しさに圧倒されます

Dscn1156

薪のある生活。うーん、あったかそう!
エアコンは便利だけど、木のぬくもり感にあこがれてしまいました。

Dscn1159_3

会場の中央では、ワークショップが開催され、
木を台に使ったクリスマスキャンドルが作成されていました。
子どもたちを中心に、大人も夢中です。
さあ、もっと飾りつけて!

Dscn1178_2

そうこうしているうちに、パーティの準備が。
テーブルのタイトルは、「あ、枝、でもパン」。
奥にある、壺に差してあるパン、本物の木の枝に見えませんか!?

木としての役割を終えた間伐材について、
見て、触れて、考えて、食べる一日。
今後、第2回、第3回と続けていくとのこと。

都会を少し離れただけで、木に囲まれる日本。
遠くに見えるけれど、目を向けると
とっても近くにある木々
のことを、
考えるきっかけになる、おしゃれで楽しいイベントでした♪

|

2010年11月 9日 (火)

ル・クルーゼの新作発表会に行ってきました♪

鋳物ホーローウェアでおなじみの「ル・クルーゼ」。
フランス生まれのかわいらしいデザインと、
機能性抜群の使いやすさで、ファンの多い老舗ブランドです。

もちろん、私も愛用者の一人。
煮ものやスープを作ったり、
そばをゆでたり……と、ほぼ毎日、活躍しています♪

そこに届いた一通の招待状。
なんと、ル・クルーゼの新作発表会のご案内!
さっそく行ってまいりました。

Dscn0944_2

入り口には、お花が飾られて、
すでに楽しい雰囲気!
ル・クルーゼのキッチンウェアに
お花をあしらうアイディア
、いただきです。

Dscn0914

展示されているのは、
春の新色「オレンジブロッサム」。

Lecreuset01_3

ストーンウェアには、さらに「シトロン」
「スペシャルオレンジ」が加わり、
柔らかなオレンジ色のグラデーションがきれい。
まさに、お花畑のようなかわいらしさです。

オレンジ色って、キッチンや
テーブルが明るくなりますね。
食卓を楽しく元気にしたいという思いが
こめられているという新色、
『オレンジページ』もいっしょです♪

Lecrerset02

そして始まった、料理のデモンストレーション。
フランス人シェフの楽しいトークと
ただよってくるおいしそうな香りに
みんな夢中になってしまいました。

Dscn0927

取り分けているのは、話題の「タジン鍋」で
調理した蒸し鶏&野菜の一品。

素材の味わいが凝縮されています。

Dscn0935

こちらは、ラタトゥイユにベシャメルソースをかけて、
卵を落とし、オーブンでこんがり焼いたもの。
オーブンOKで、そのまま器になる
ル・クルーゼならではのメニュー
です。
とろ~り、クリーミーで絶品。
こんなおしゃれな一皿、作ってみたい!

Dscn0931

カラフルなプレートには、
色とりどりのマカロンが並べられていました。
テーブルコーディネートも参考になります。
あこがれのホームパーティを疑似体験。
いつの日か、きっと実現させるぞ、と
意気込んで会場をあとにしました。

|

2010年10月26日 (火)

ワインと楽しむ、ハロウィーンパーティが開催♪

編集スタッフ大出です。

さわやかな秋の一日。
サッポロ×オレンジページ 
ワイン「デュオ・ミティーク」
で楽しむ、ハロウィーンパーティが開催されました。

Dscn0527_4

会場に入る前から、ハロウィーン気分満載!

Dscn0582_2

まずは、料理のデモンストレーション。

Dscn0555_2

ワインと合う、手軽なパーティメニューを教えてくださるのは伊野由有子先生
「シシカバブー風ミニバーグ」のポイントはチリパウダーを使うこと!
会場にいい香りがただよいます。肉を焼いているあいだに……、

Dscn0581_2

二人目の先生(!?) サッポロビール株式会社の谷口さんが登場。
「ワインというと特別な感じがしますが、
もっと気軽に楽しんでほしいですね」 とのこと。


Dscn0530

フレッシュで果実味豊かな「デュオ・ミティーク」は、
ロゼ、白、赤の3種類!
 そのときの気分に合わせて選べます。
ふくろうのラベルがかわいい~。

Dscn0635

ミニバーグも焼きあがったところで
いよいよ、パーティの始まりです!!!

Dscn0598

ハロウィーン用のパーティーグッズ。
こんなにかわいい紙皿があるんですね!

Dscn0631

「あるんですよ~」
とは、今回、飾りつけ&伊野先生プロデュースの料理を作ってくださった
スタイリストの西崎さん、フードコーディネーターの二宮さん。
オレンジページ本誌でも、おなじみの二人。

Dscn0603_2

まずはロゼワインで乾杯!
ピンク色のグラスにうっとり。

Dscn0630

まじめにメモをとっていた手に、グラスをとれば
話もはずむというもの♪
ワインのちからってスゴイ!
一気になごやかで楽しい雰囲気に。

Dscn0601

にぎやかに盛り上がるなか、
「この飾りつけ、どこで売ってるの?」
「サラダのドレッシングの作り方が知りたい!」
との声、多数。

Dscn0705

「教えたくないくらい簡単なのよ!」と、先生。
そんなこと言わないで、教えてください!!!
「な・ん・と! マヨネーズに豆乳を混ぜるだけなんですー」
えー、それだけ!? やってみます。

Nishitanisan

「ワインといっても、むずかしいことは抜き!
テーブルにあるだけで、華やかな気分になります。
そんな風に、気軽に楽しんでいただけるとうれしいですね」

と、谷口さん。

Wine

ワイン「デュオ・ミティーク」と、とっておきの料理のマリアージュ♪
思い出に残る、素敵なひとときとなりました。

|